【元販売員が語る光回線の全て!】2019年11月のおすすめを徹底比較!

光回線とは?サービスの種類や光回線の仕組みを徹底解説!


編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどwifi」編集部のウッチーです。この記事では光回線とはそもそも何かということにお答えしていきます。

光回線サービスの種類や、光回線の仕組みを徹底解説!

他のインターネット回線との違いや、光回線メリット・デメリットについてもお伝えしていきます。この記事を読めば、光回線とは何かがしっかり理解できるはずですよ!

光回線とは光ファイバーを用いた高速通信!

青い光ファイバーケーブル

光回線とは光ファイバーケーブルを用いた高速通信で、現代の固定回線の主流とも言えるほど普及しています。

光ファイバーとはガラス素材や樹脂素材で作られた光を反射して送ることが出来るケーブルです。

従来の通信方式と比べると、通信速度が圧倒的に早いのが大きなメリット。快適にインターネットを楽しみたいという多くのユーザーに利用されています。

光回線の種類とは?代表的な4種類を一覧で紹介!

光回線の種類
  1. フレッツ光
  2. 電力会社の光回線
  3. プロバイダの光回線
  4. スマホキャリアの光回線

光回線は、大きく分けると以上の4種類に分類されます。それぞれの特徴についてお伝えしていきますね!

光回線の種類①:フレッツ光

圧倒的なシェア率と知名度を誇るフレッツ光。NTTの提供するインターネット光回線です。

日本の回線の多くはフレッツ光の回線を利用していますが、フレッツ光と契約しただけではインターネットは使えないので注意が必要です。

フレッツ光の契約とあわせて、プロバイダとも契約する必要がありますので、少し面倒だと感じる人も多いでしょう。

信頼度が非常に高いのは大きなメリットですが、月額料金や工事費用などを考えると、費用面の負担が大きくなってしまうのがネックです。

光回線の種類②:電力会社の光回線

以上のようなサービスに代表される電力会社の光回線。光回線に加えてプロバイダもまとめて提供されており、なるほどwifi編集部のおすすめ度が高いサービスも多くなっています。

地域によって対応している電力会社は変わりますが、NTTが対応していないエリアでも利用できる可能性もありますし、導入を検討する価値はあると思いますよ。

光回線の種類③:プロバイダの光回線

  • BIGLOBE光
  • So-net光
  • @nifty光
  • DMM光
  • OCN光

以上のようなサービスに代表されるのが、プロバイダの提供している光回線サービスです。

これらのサービスは、フレッツ光の回線を利用しており、フレッツ光から簡単に転用できるというメリットがあります。

光回線の種類④:スマホキャリアの光回線

以上のようなスマホキャリア型の光回線サービスも、近年急速に普及しています。

au光は電力会社の光回線も併用していますが、基本的にはフレッツ光の回線を利用しているスマホキャリア光回線。

スマホとのセット割が用意されているので、キャリアのスマホを使っている人は利用を検討する価値があると思いますよ。

光回線の仕組みを紹介!高速通信の秘密とは?

  • 電柱に張られている光ファイバーを自宅に引き込む
  • 光コンセントを介して回線終端装置に繋ぐ
  • 回線終端装置からルーターやパソコンに繋ぐ

以上の3つのステップを通じてインターネットに接続することが出来る光回線。光ファイバーは電磁波の影響を受けにくく、大容量の高速通信に適しています。

インターネットの情報は、0か1かのデジタル情報に変換できます。光回線ではこのデジタル情報を光の点滅に変換して、高速で送信することが出来るのです。

光回線以外の通信方式にはADSLやモバイル通信などがありますが、次の章では光回線と他の通信方式との違いについて見ていきましょう!

光回線と他の通信方式を徹底比較!

サービス名 概要 備考
ADSL 電話回線を利用したインターネット回線 料金は安いが通信速度が遅い
IDSN ADSL以前に普及したインターネット回線 ADSLよりもさらに通信速度は遅い
モバイル回線 モバイル端末を用いたインターネット回線 持ち運びに便利
ケーブル回線 テレビ線を利用したインターネット回線 地域によっては重宝する

ここでは、光回線と他の通信方式について比較してみます。どの通信回線を利用しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!

光回線とADSLを比較!

サービス名 月額料金 速度
光回線 4,000円~7,000円程度 ★★★★★
ADSL 3,500円~4300円程度 ★★

電話回線を利用したインターネット回線であるADSLは、1990年代にはネット通信の中心として普及しました。

しかし、光回線の普及に伴い利用者は激減しており、NTTも2015年にはADSLサービスを停止しています。

価格が安いというメリットはありますが、好んで使う理由は無いと言えるでしょう。

光回線とIDSNを比較!

サービス名 月額料金 速度
光回線 4,000円~7,000円程度 ★★★★★
IDSN 3,500円程度

IDSNとは、ADSLよりもさらに前に普及したデジタル回線です。光回線はもとより、ADSLよりも速度が遅いIDSN。

現代ではほとんど使われていないので、IDSN回線を使ってインターネットに接続する機会は滅多に無いのではないかと思います。

光回線とモバイル回線を比較!

サービス名 月額料金 速度
光回線 4,000円~7,000円程度 ★★★★★
モバイル回線 3,000円~4,000円程度 ★★★

持ち運びに便利なモバイル回線。利用料金や通信速度の面では光回線に劣りますが、外でインターネットを使うことが多い場合には非常におすすめ。

光回線とモバイル回線を併用している人も多いでしょう。それほどインターネットを使わないと言う場合には、モバイル回線でも十分かも知れません。

しかし、動画の視聴やオンラインゲームなどを行う場合には、モバイル回線では厳しい可能性があります。

光回線とケーブル回線を比較!

サービス名 月額料金 速度
光回線 4,000円~7,000円程度 ★★★★★
ケーブル回線 3,000円~6,000円程度 ★★★

ケーブルテレビ事業者が提供しているケーブルテレビの回線は、NTTの光回線が対応していないような地域でも利用できる可能性があります。

基本的にはケーブルテレビとセットで利用する必要があり、利用料金や工事費用も高くなりがちです。

ADSLよりも速度が出る傾向にはありますが、光回線が使えないなどの理由が無い限りは、好んで使う必要は無いと思います。

光回線のメリット・デメリット

腕を組む女性

ここでは、他の通信方式と比較した光回線のメリット・デメリットをお伝えします。光回線を導入する前にチェックしてみて下さいね!

光回線のデメリット

光回線のデメリット
  • 工事が必要になる
  • 外ではインターネットが出来ない
  • 乗り換えが面倒

以上のようなデメリットがある光回線。工事には時間がかかる可能性もありますし、契約には縛りがあるケースが多く、乗り換えには違約金が発生する可能性も…。

とは言え、メリットも非常に多く、家でインターネットを楽しみたい場合には利用しない手は無いと思います。続いて、光回線のメリットについても見ていきましょう!

光回線のメリット

光回線のメリット
  • 通信速度が速い
  • 通信が安定している
  • ひかり電話を使うことが出来る
  • 通信容量を気にする必要がない
  • アンテナを設置しなくてもテレビを見られる

以上のようなメリットがある光回線。通信速度と安定感に関しては、他の回線よりも遥かに優れていると言えるでしょう。

家でインターネットを快適に利用したい…。そんな人には非常におすすめのサービスとなっています。

前述の通り光回線には様々な種類がありますが、価格や通信速度にはかなり違いがあるので、その点にはご注意下さい。

光回線とは まとめ

  • 光回線とは光ファイバーを用いた高速通信である
  • 光回線の種類には大きくわけると4つのパターンがある
  • 光回線のデメリットとして工事をする必要があることや契約の縛りがある
  • 通信速度や通信の安定性の面で光回線は優れている

以上のような内容をお届けしました。光回線とはそもそも何か、どんな種類があるのか理解できましたか?

なるほどwifi編集部のおすすめする光回線を利用して、快適にインターネットを楽しみましょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA