インターネット事情

日本語で使えるフリーメール7選とおすすめランキングTOP3!

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「おすすめのフリーメールアドレスは?」と気になって「フリーメール おすすめ」などと検索している人は多いと思います。

フリーメールアドレスって沢山有ってよく分からないし、とりあえずgmailで良いかな?と思っちゃいますよね…!

そこで、この記事では日本語で使えるおすすめのフリーメールアドレスについて紹介していきます。

最後まで読んでいただければ、自分に合ったフリーメールアドレスを見つけることができます。是非参考にしてくださいね。

無料で作れるおすすめフリーメールアドレス7選比較

容量 ドメイン スマホアプリ
gmail
gmailのロゴ
15GB @gmail.com 有り
Yahooメール
ヤフーメールのロゴ
10GB @yahoo.co.jp 有り
AOLメール
AOLのロゴ
無制限 @aol.jp 無し
iCloudメール
icloudのロゴ
5GB @icloud.com 無し
Outlookメール
(旧hotmail)
outlookのロゴ
無制限 @hotmail.com
@live.jp
@outlook.com
有り
BIGLOBEメール
biglobeのロゴ
5GB @○○○.biglobe.ne.jp 無し
exciteメール
exciteのロゴ
1GB @excite.co.jp 無し

日本語で使えるフリーメールアドレス7種類を表で比較してみました…!多くの人が気にする「容量」「ドメイン名」「アプリの有無」の3つのポイントで比較しています。

調べてみた結果、日本語で使えるフリーメールアドレスはとても少ないことがわかりました。

以前までは、livedoorメールやgooメールなど様々なフリーメールサービスがありましたがサービス終了してしまったものがほとんどです。

最近でもよく見かけるexciteメールも2018年の10月でサービス終了になってしまうようですね…汗

現状、日本語でまともに使えるフリーメールアドレスは今回紹介した7個ぐらいしかありません。

容量やドメイン名から自分に合ったフリーメールサービスを選んで活用してみてくださいね…!

フリーメールアドレスを選ぶ上で重要な3つのポイント

フリーメールの選び方3つのポイント
  • ポイント①:容量
  • ポイント②:ドメイン名
  • ポイント③:アプリの有無

このパートでは、フリーメールアドレスを選ぶ上で確認すべき3つのポイントについて紹介していきます。

各ポイントごとにパートを区切って解説していくので是非参考にしてくださいね!

ポイント1:容量

フリーメールアドレスの選び方1つ目のポイントは、メールボックスの容量です。

メール1通の容量は平均的に10kB程度です。ファイルが添付されている場合は10MB〜25MBになることが多いです。

そのため、添付ファイル付きのメールが多い人は100通以上保存すると、ボックスの容量を1GB消費することになります。

メールが100通しか保存できないと考えると、ボックスの容量が1GBでは少し心もとないですよね?

最近では、フリーメールアドレスでもメールボックス容量が10GB以上のものが増えてきているので、容量が10GB以上あるものを選ぶことをおすすめします。

ポイント2:ドメイン名

フリーメールアドレスの選び方2つ目のポイントは、ドメイン名です。

ドメイン名とは、メールアドレスの@以降の文字列のことです。

人にアドレスを伝えることを考えると、ドメイン名はなるべく短くてわかりやすい方が良いです。

例えば、Gmailの場合「@ジーメール」と言えば誰にでも伝わるのでとても便利ですよね・・・?

逆にoutlookなどは、「@アウトルック」といっても、ドメイン名が複数あるので伝わりません。

そのため、なるべく短くてわかりやすいドメイン名フリーメールアドレスを選ぶと便利に使うことができます。

ポイント3:アプリの有無

フリーメールアドレスの選び方3つ目は、アプリの有無です。

フリーメールアドレスの中には、専用アプリがリリースされているアドレスが存在します。

専用アプリがあれば、メールボックスの管理がとても快適に行えるので便利です。

さらに、専用アプリがある=企業が力を入れて運営しているフリーメールアドレスであると判断できます。

そのため、専用アプリがあるフリーメールアドレスはサービス終了となる可能性が低いアドレスであると考えられます。

フリーメールアドレスの一番のリスクは「サービス終了」なので、そのリスクを最低限に抑えることはとても大切です。

おすすめのフリーメールアドレスTOP3

【ランキングの基準】
今回は、多くの人が気にする「容量」「ドメイン名」「アプリの有無」の3つのポイントを基準に、おすすめのフリーメールアドレスランキングを組みました…!その他、UIの使いやすさやウイルス対策の有無なども考慮に入れて比較しているので是非参考にしてください。

1位:gmail

gmailのロゴ
開発元 Google
容量 15GB
ドメイン @gmail.com
ウイルス対策 有り
スマホアプリ 有り
添付ファイル 25MB
備考

GmailはGoogleが提供するフリーメールサービスです。Androidが普及した事などから今や誰もが知っているフリーメールサービスですよね。

Gmailの特徴は完全無料のサービスで何アカウントも作れる上に、UIが非常に見易く使いやすいことです。

また、日本国内であれば「@ジーメール」と伝えるだけでドメイン名が伝わるのもとても便利ですよね。

専用のスマホアプリもリリースされており、性能・使いやすさ・容量のどれをとってもNo1フリーメールサービスと言えます。

gmailの登録はこちら

2位:Yahooメール

yahooメールのロゴ
開発元 Yahoo
容量 10GB(有料プランは無制限)
ドメイン @Yahoo.co.jp
ウイルス対策 有り
スマホアプリ 有り
添付ファイル 25MB
備考

YahooメールはYahooが提供するフリーメールサービスです。おそらく日本で2番目に多く作られているフリーメールアドレスだと思います。

Yahooメールの特徴は、YahooBBやYahooプレミアムに登録していればメールボックスの容量が無制限になることです…!

その他に関してはGmailと比べて若干劣るので、YahooBBやYahooプレミアムに登録している人におすすめできるフリーメールサービスです。

Yahooメールの登録はこちら

3位:AOLメール

AOLメールのロゴ
開発元 AOL Asia Limited
容量 無制限
ドメイン @aol.jp
ウイルス対策 有り
スマホアプリ 無し
添付ファイル 16MB
備考 米国のサービス(日本語対応)

Aolメールは、一昔前に日本で流行ったフリーメールサービスです。米国の会社が運営していますが日本語にも対応しています。

Aolメールの一番の特徴は、無料アカウントでもメールボックスの容量が無制限なところです…!

添付ファイルの容量や、UIの利便性などはGmail・Yahooメールに劣ります。そのため、無料で容量無制限のメールボックスが使いたい人におすすめのサービスです。

Aolメールの登録はこちら

仕事でもプライベートでもおすすめフリーメールアドレスはgmail

gmailのロゴ
Gmailは仕事にもプライベートにも使えるおすすめのNo1フリーメールアドレスです…!

優れたUIに、15GBまで保存できるメールボックス・専用のスマホアプリなど「無料で使っていいの?」と思ってしまう程優れたフリーメールアドレスと言えます。

また、アカウントが何個でも作成可能なので「仕事用」「プライベート用」などと複数のアドレスを作る事ができるのも魅力ですね。

一昔前までは「仕事にフリーメールアドレスなんてあり得ない」と考えられていましたが、最近では仕事でGmailのアドレスを使う人も増えてきたので全く問題ありません。

「どのフリーメールアドレスを作ろう?」と悩んだら、とりあえずGmailを選択しておけば後悔することはありませんよ…!

gmailの登録はこちら

まとめ

今回紹介したこと
  • 日本語対応で使い物になるフリーメールアドレスは7種類しかない
  • 比較するときは「容量」「ドメイン名」「スマホアプリの有無」をチェック
  • おすすめフリーメールアドレス1位は「Gmail」
  • おすすめフリーメールアドレス2位は「Yahooメール」
  • おすすめフリーメールアドレス3位は「Aolメール」

今回は、本語で使えるフリーメール7選とおすすめランキングTOP3について紹介してきました…!

調査の結果、現在日本語対応で使い物になるフリーメールアドレスは7種類しかありません。

その中でも、ほとんどの人がGmailを活用しているのが実情です。

7種類のフリーメールアドレスを比較した結果も、最もおすすめできるフリーメールアドレスはGmailでした。

フリーメールアドレス選びに迷ったら、とりあえずGmailを選んでおけば失敗することは無いと言えそうです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA