インターネット事情

安全に使える無料フリーメールアドレスおすすめTOP5!2019年15社比較一覧!


編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のダイゴです。

無料で作れて便利なフリーメールアドレスですが、「有料のメールとは何が違うの?」「フリーメールって結局何を作れば良いの?」などなど便利だからこそ迷ってしまうことがありますよね!

メールアドレスは一度作ったら長く使う物ですし、作り替えるのも手間ですから、しっかりと調べて納得できるところでフリーメールアドレスを作りたいという人は多いと思います。

そこで今回の記事では、人気のフリーメールアドレス15個を徹底比較した上で「フリーメールアドレスと有料アドレスの違い」や「おすすめのフリーメールアドレスTOP5!」などについて紹介していきます。

フリーメールに関して迷っていることがあるようでしたら必ず参考になります。少しでも目を通していただければ幸いです。それでは、本文に入っていきましょう♪

そもそもフリーメールアドレスとは?有料や使い捨てとの違いを解説!

フリーメール
アドレス
有料メール
アドレス
使い捨てメール
アドレス
利用料 無料 有料 無料
信頼性
利用期間 サービス終了まで 利用料を払っている間 1日〜1週間

フリーメールとは、字面の通り無料で使う事ができるメールアドレスのことです。代表的なサービスとしてgmailやYahooメールなどが挙げられます。

同じくメールアドレスとして、有料メールアドレスや使い捨てメールアドレスがありますが、それぞれ表で示した様な違いがあります。

主な違いは信頼性で、有料メールはわざわざお金を払って契約して使っているため信頼性が高いです。一方で、使い捨てアドレスは誰でも無料で簡単に作れる上に足が付かないので信頼性が低いです。

フリーメールアドレスは有料アドレスと使い捨てアドレスの良いとこ取りをしたようなアドレスで、ある程度の信頼性がある上に無料で長く使うことができます。

フリーメールアドレスについて理解できたところで、次のパートからはフリーメールアドレスの選び方やおすすめのフリーメールアドレスを紹介していきますね♪

フリーメールアドレスを選ぶ上で重要な3つのポイント

フリーメールの選び方3つのポイント
  • ポイント①:容量の大きさ
  • ポイント②:ドメイン名
  • ポイント③:アプリの有無

このパートでは、フリーメールアドレスを選ぶ上で確認すべき3つのポイントについて紹介していきます。

各ポイントごとにパートを区切って解説していくので是非参考にしてくださいね!

ポイント1:容量の大きさ

フリーメールアドレスの選び方1つ目のポイントは、メールボックスの容量です。

メール1通の容量は平均的に10kB程度です。ファイルが添付されている場合は10MB〜25MBになることが多いです。

そのため、添付ファイル付きのメールが多い人は100通以上保存すると、ボックスの容量を1GB消費することになります。

メールが100通しか保存できないと考えると、ボックスの容量が1GBでは少し心もとないですよね?

最近では、フリーメールアドレスでもメールボックス容量が10GB以上のものが増えてきているので、容量が10GB以上あるものを選ぶことをおすすめします。

ポイント2:ドメイン名

フリーメールアドレスの選び方2つ目のポイントは、ドメイン名です。

ドメイン名とは、メールアドレスの@以降の文字列のことです。

人にアドレスを伝えることを考えると、ドメイン名はなるべく短くてわかりやすい方が良いです。

例えば、Gmailの場合「@ジーメール」と言えば誰にでも伝わるのでとても便利ですよね・・・?

逆にoutlookなどは、「@アウトルック」といっても、ドメイン名が複数あるので伝わりません。

そのため、なるべく短くてわかりやすいドメイン名フリーメールアドレスを選ぶと便利に使うことができます。

ポイント3:アプリの有無

フリーメールアドレスの選び方3つ目は、アプリの有無です。

フリーメールアドレスの中には、専用アプリがリリースされているアドレスが存在します。

専用アプリがあれば、メールボックスの管理がとても快適に行えるので便利です。

さらに、専用アプリがある=企業が力を入れて運営しているフリーメールアドレスであると判断できます。

そのため、専用アプリがあるフリーメールアドレスはサービス終了となる可能性が低いアドレスであると考えられます。

フリーメールアドレスの一番のリスクは「サービス終了」なので、そのリスクを最低限に抑えることはとても大切です。

無料で作れるおすすめフリーメールアドレス15社一覧を比較!

容量 ドメイン スマホアプリ
gmail
gmailのロゴ
15GB @gmail.com 有り
Yahooメール
ヤフーメールのロゴ
10GB @yahoo.co.jp 有り
AOLメール
無制限 @aol.jp 無し
iCloudメール
5GB @icloud.com 無し
Outlookメール
(旧hotmail)
outlookのロゴ
無制限 @hotmail.com
@live.jp
@outlook.com
有り
BIGLOBEメール
biglobeのロゴ
5GB @○○○.biglobe.ne.jp 無し
exciteメール
exciteのロゴ
1GB @excite.co.jp 無し
YandexMail
yandexmailのロゴ
10GB @yandex.ru 有り
tutanotaMail
1GB @tutanota.com 有り
ZohoMail
5GB @zoho.com 有り
vivaldiMail
vivaldimailのロゴ
5GB @vivaldi.net 無し
mail.com
mail.comのロゴ
2GB @mail.com 有り
protonMail
protonMailのロゴ
500MB @protonmail.com 有り
CookMail
cookmailのロゴ
無し @cook.li 無制限
disrootMail
disrootmailのロゴ
1GB @disroot.org 無し

比較的日本人の利用者が多いフリーメールアドレス15種類を表で比較してみました…!多くの人が気にする「容量」「ドメイン名」「アプリの有無」の3つのポイントで比較しています。

こうして比較してみると、各メールサービスの特徴がよくわかりますね!フリーメールの中で特にgmailが人気の理由も良く分かります。

今回の15社比較を参考に、容量やドメイン名から自分に合ったフリーメールサービスを選んで活用してみてくださいね…!

次のパートでは、15社比較した結果を元にオススメのフリーメールアドレスTOP5を紹介していきます。フリーメールを探しているようでしたら、こちらも是非読んでみてくださいね♪

おすすめのフリーメールアドレスTOP5!

【ランキングの基準】
今回は、多くの人が気にする「容量」「ドメイン名」「アプリの有無」の3つのポイントを基準に、おすすめのフリーメールアドレスランキングを組みました…!その他、UIの使いやすさやウイルス対策の有無なども考慮に入れて比較しているので是非参考にしてください。

1位:gmail

gmailのロゴ
開発元 Google
容量 15GB
ドメイン @gmail.com
ウイルス対策 有り
スマホアプリ 有り
添付ファイル 25MB
取得難易度
取得時間 3分
広告の有無 なし
有料プランの有無 あり
備考

GmailはGoogleが提供するフリーメールサービスです。Androidが普及した事などから今や誰もが知っているフリーメールサービスですよね。

Gmailの特徴は完全無料のサービスで何アカウントも作れる上に、UIが非常に見易く使いやすいことです。

また、日本国内であれば「@ジーメール」と伝えるだけでドメイン名が伝わるのもとても便利ですよね。

Gmailは転送設定自動振り分け設定も可能で、機能性も高い点がポイントです。

専用のスマホアプリもリリースされており、性能・使いやすさ・容量のどれをとってもNo1フリーメールサービスと言えます!

gmailの登録はこちら

2位:Yahooメール(ヤフーメール)

yahooメールのロゴ
開発元 Yahoo
容量 10GB(有料プランは無制限)
ドメイン @Yahoo.co.jp
ウイルス対策 有り
スマホアプリ 有り
添付ファイル 25MB
取得難易度
取得時間 3分
広告の有無 あり
有料プランの有無 あり
備考

YahooメールはYahooが提供するフリーメールサービスです。おそらく日本で2番目に多く作られているフリーメールアドレスだと思います。

Yahooメールの特徴は、YahooBBやYahooプレミアムに登録していればメールボックスの容量が無制限になることです…!

その他に関してはGmailと比べて若干劣るので、YahooBBやYahooプレミアムに登録している人におすすめできるフリーメールサービスです。

Yahooメールの登録はこちら

3位:AOLメール

AOLメールのロゴ
開発元 AOL Asia Limited
容量 無制限
ドメイン @aol.jp
ウイルス対策 有り
スマホアプリ 無し
添付ファイル 16MB
取得難易度
取得時間 3分
広告の有無 あり
有料プランの有無 あり
備考 米国のサービス(日本語対応)

Aolメールは、一昔前に日本で流行ったフリーメールサービスです。米国の会社が運営していますが日本語にも対応しています。

Aolメールの一番の特徴は、無料アカウントでもメールボックスの容量が無制限なところです…!

添付ファイルの容量や、UIの利便性などはGmail・Yahooメールに劣ります。そのため、無料で容量無制限のメールボックスが使いたい人におすすめのサービスです。

Aolメールの登録はこちら

4位:iCloudメール

icloudメールのサブヘッダー
開発元 Apple
容量 5GB
ドメイン @icloud.com
ウイルス対策 有り
スマホアプリ 無し
添付ファイル 5GB
取得難易度
取得時間 7分
広告の有無 なし
有料プランの有無 あり
備考 appleIDを作成する必要あり

iCloudメールはAppleのAppleIDに紐付いたメールサービスです。

AppleIDを作る必要があるので作成は面倒ですが、icloudを活用して5GB(icloud容量を有料で増やせば無制限)までのファイルをメールに添付することができるのが特徴的です。

無駄な広告も無く使いやすいメールアドレスですし信頼性も高いので、普段からapple製品を使っている人には非常におすすめのメールアドレスです。

文言iCloudメールの登録はこちら

5位:Outlookメール

outlookメールのサブヘッダー
開発元 Microsoft
容量 無制限
ドメイン @hotmail.com
@live.jp
@outlook.com
ウイルス対策 有り
スマホアプリ あり
添付ファイル 20MB
取得難易度
取得時間 5分
広告の有無 あり
有料プランの有無 あり
備考

OutlookメールはMicrosoftが提供するメールサービスで、昔はHotmailとしてサービスが提供されていました。

SrfaceやXboxなどのマイクロソフト製製品を持っている人は、Outlookメールを所有しているかと思います。

icloudメールと同様に信頼性は高い上に容量無制限で使えますが、メールボックスに広告が表示されるためランキング5位となりました。

Microsoft製品を普段から活用している人は、Outlookメールをメインアドレスにすると便利なので活用すると良いでしょう!

文言Outlookメールの登録はこちら

仕事でもプライベートでもおすすめフリーメールアドレスはgmail

gmailのロゴ
Gmailは仕事にもプライベートにも使えるおすすめのNo1フリーメールアドレスです…!

優れたUIに、15GBまで保存できるメールボックス・専用のスマホアプリなど「無料で使っていいの?」と思ってしまう程優れたフリーメールアドレスと言えます。

また、アカウントが何個でも作成可能なので「仕事用」「プライベート用」などと複数のアドレスを作る事ができるのも魅力ですね。

一昔前までは「仕事にフリーメールアドレスなんてあり得ない」と考えられていましたが、最近では仕事でGmailのアドレスを使う人も増えてきたので全く問題ありません。

「どのフリーメールアドレスを作ろう?」と悩んだら、とりあえずGmailを選択しておけば後悔することはありませんよ…!

gmailの登録はこちら

実際にgmailの取得作成方法を画像付き&ステップ形式で解説!

mailの作成方法の説明用画像このパートでは、実際にGmailのアカウント作成方法を画像付きで1ステップずつ解説していきます!

gmailを作成する場合、まずはgoogleにアクセスして右上のドットタイプのメニューをクリックしましょう!

gmailの作成方法の説明用画像②
ドットタイプのメニューをクリックすると、メニュー一覧が表示されます。

迷わず「gmail」のアイコンをクリックしてください。

gmailの作成方法の説明用画像③
すると、gmailのログイン用ページが表示されます。

画面右上の「アカウントを作成する」ボタンをクリックしましょう。

gmailの作成方法の説明用画像④
すると、アカウント作成用の画面に遷移します。まずは「氏名」「ユーザー名」「パスワード」を求められるので入力しましょう。

ユーザー名はそのままメールアドレスになるので、後悔の無いユーザー名にしてください。パスワードは忘れない物を入力しましょう!

入力が終わったら、画面下部の「次へ」ボタンをクリックします。

gmailの作成方法の説明用画像⑤
次に、本人確認ようの電話番号とパスワードを忘れたときに連絡するためのメールアドレス・生年月日・性別の入力を求められます。

電話番号はSMSが受け取れる携帯電話の番号が好ましいです。国際電話識別番号が既に入力されているので、最初の0を省いて「90-0000-0000」の様に入力してください。

また、再設定用のメールアドレスは今使っているメールアドレスか身内のメールアドレスなど必ずいつでもアクセスできるアドレスを入力してください。

入力が終わったら、画面下部の「次へ」ボタンをクリックします。
gmailの作成方法の説明用画像⑥
次に、携帯電話番号を使った本人確認のステップです。画面下部の「配信ボタン」を押すと、電話番号を入力した携帯電話にSMSが送信されてきます。

gmailの作成方法説明用スクリーンショット
このような感じですね!届いたSMSの「G-」以降の番号を次のステップで使用します。

今回の場合は「716382」ですね!
gmailの作成方法の説明用画像⑦
それでは、先ほど届いたSMSに書かれている番号を入力していきます。

このように、入力欄にG-以降の番号を入力できたら画面下部の「確認」ボタンをクリックしましょう。

gmailの作成方法の説明用画像⑧
すると「電話番号の活用」と言うステップに入ります。この設定はメールアドレスを作成してからいくらでも変更できますし、ほとんど使わない機能です。

画面下部の「スキップ」ボタンを押して飛ばしてしまいましょう。

gmailの作成方法の説明用画像⑨
最後に、プライバシーポリシーと利用規約の確認を行います。表示される文章に目を通せたら、画面最下部の「同意」ボタンを押しましょう。

gmailの作成方法の説明用画像⑩このような画面に飛んだらGmailの作成は完了です!

Gmailは、同じ電話番号や名前でいくつも作れるので、気軽に作成して活用してくださいね♪

Gmailの迷惑メール対処方法など、Gmailの使い方は下記記事で紹介しています。こちらもチェックしてみてくださいね。

パソコンでメールをする女性
【Gmailの使い方マニュアル】スマホ・PC別に便利な活用方法を全解説!多くの人が利用しているGmailの基本的な使い方7項目を解説。大量のメールを整理整頓することが可能になりますし、自分なりにカスタマイズもできます。初心者でもすぐに使える簡単操作なので、ぜひ覚えてGmailを使いこなしましょう。...

フリーメールに関してよくあるQ&A7選

フリーメール Q&A
Q1 フリーメールって安全なの?危険性は?
Q2 iPhoneなどスマホでも使えるフリーメールはある?
Q3 GMOのフリーメールはどうなの?
Q4 マイクロソフトのフリーメールはどうなの?
Q5 捨てアドとして使えるおすすめの使い捨てメールはある?
Q6 フリーメールソフトでおすすめは?
Q7 フリーメールが使えないことってある?

最後にGmailについてよくある疑問点をまとめました。気になる点はチェックしてみてくださいね!

Q1.フリーメールって安全なの?危険性は?

A.Gmailなら間違いなく安全です。危険性はないと言い切れるでしょう。

Gmailは大手のGoogleが運営しているフリーメールです。安心してご利用ください。

Q2.iPhoneなどスマホでも使えるフリーメールはある?

A.iPhoneでもGmailが使えるのでおすすめです!

Gmailのアプリでも使えますし、iPhone標準のメールアプリにGmailを入れる事も可能です。

Q3.GMOのフリーメールはどうなの?

A.GMOで提供しているのはフリーメールではなく、「freeml」というメーリングリストサービスです。

freemlは無料でメーリングリストが運営できたのですが、2019年12月2日にサービス終了となってしまいました…。

Q4.マイクロソフトのフリーメールはどうなの?

A.マイクロソフトが提供しているフリーメールは「Outlook」です。

記事中で解説していますので、そちらをご覧ください。

Q5.捨てアドとして使えるおすすめの使い捨てメールはある?

A.Gmailを捨てアドとして使っている方も多いです。

アカウント作成が少し面倒ですが、Gmailで問題ないかと思います。もっと楽に作りたい場合、ドメイン名が怪しくなりますが「捨てメアド【メルアドぽいぽい】」などもおすすめです。

Q6.フリーメールソフトでおすすめは?

A.「Thunderbird」や「Becky! 」はOutlookに近い使用感なのでおすすめです。

ブラウザ上で動作するGmailは外部メールを取り込む事も可能で、メールソフトとして使う事もできます。メールソフトとして使う場合もGmailはおすすめできます!

Q7.フリーメールが使えないことってある?

A.2019年現在、フリーメールが使えない事はほとんどないでしょう。

会員情報の登録などにフリーメールが使えず、キャリアメール(@softbank.ne.jpなど)が必須なサイトも多かったのですが、2017年~2018年頃からフリーメールでも大丈夫なサイトが増えてきました。

2019年10月現在、よくあるサービスでフリーメールを使えないという事はないでしょう。

まとめ

今回紹介したこと
  • 日本語対応で使い物になるフリーメールアドレスは7種類しかない
  • 比較するときは「容量」「ドメイン名」「スマホアプリの有無」をチェック
  • おすすめフリーメールアドレス1位は「Gmail」
  • おすすめフリーメールアドレス2位は「Yahooメール」
  • おすすめフリーメールアドレス3位は「Aolメール」

今回の記事では、そもそもフリーメールアドレスとは何なのか?やおすすめのフリーメールアドレスTOP5!について紹介してきました。

記事作成のための調査の結果、比較的日本人が良く使っているフリーメールアドレスは15種類ありました。その中でも、ほとんどの人がGmailを活用しているのが実情です。

15種類のフリーメールアドレスを比較した結果も、最もおすすめできるフリーメールアドレスはGmailでした。

フリーメールアドレス選びに迷ったら、とりあえずGmailを選んでおけば失敗することは無いと言えそうです!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA