インターネット事情

【2019年版】Youtubeがダウンロードできない原因と解決策を解説!

Youtubeイメージ
編集部Jun
編集部Jun
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のJunです。

この記事ではYoutubeで動画や音楽が、ダウンロードできない時の原因と対策について解説し、さらにYoutube動画が快適にダウンロードできる5つのおすすめサイトを紹介しています!

サイトの利用やダウンロードするときの3つの注意点についても解説しているので、Youtubeがダウンロードできなくてお困りであれば、ぜひ参考にしてみてください!

Youtube動画や音楽がダウンロードできない4つの原因について

Youtubeで動画や音楽がダウンロードできない場合、主に4つの原因があります。ダウンロードできない原因がわかれば、エラーを解消する対策をとることができます。

「急に動画がダウンロードできなくなり困った。。」など、Youtubeのダウンロードに関するエラーが起きた場合、以下の4つの原因に該当しないかを確認してみましょう!

原因①:YouTube側の仕様変更

youtubeのソースコード
今まで動画や音声を問題なくダウンロードできていたのに、突然ダウンロードができなくなったり、YouTubeでは再生ができるのに、ダウンロードできない場合は、YouTubeの仕様変更が原因である可能性が高いです。

違法アップロードなどの問題もあり、ダウンロードの規制も厳しくなる中、YouTube側もダウンロードできるツールを利用できなくしたり、視聴ユーザーの利便性向上のために、技術的な仕様変更を定期的に行っています。

動画や音声のダウンロードにアプリやサイトを利用している場合、Youtubeの仕様を解析して、ダウンロードできるようにしているので、仕様変更が行われると、ダウンロードができない状態になってしまいます。

原因②:ツール(clipbox等)やダウンロードサイトに不具合がある

サイトのエラー
ダウンロードツールやサイトを利用している場合、Youtubeの仕様変更以外でも、不具合が発生することがあります。

例えば、多くのユーザーに利用されている動画保存アプリ「Clipbox」であれば、動画の検出に失敗したり、ブラウザのクッキー情報などが影響してアプリが正常に動作しないなどのエラーが発生することがあります。

ダウンロードサイトも同様にOSやブラウザの影響を受けたり、ダウンロードプログラムやサーバーなど、サイト自体に不具合が発生している場合は、ダウンロードができない原因となります。

原因③:ウイルス対策ソフトが影響している

セキュリティブロックの警告
ウイルス対策ソフトは、設定によってはダウンロードファイルをウイスルと判断して、ダウンロードできないようにしてしまうことがあります。

ウイルス対策ソフトが、ダウンロードできない原因になることを知らなければ、なかなか気づきにくいことですので、Youtubeがダウンロードできないときには、ウイルス対策ソフトが影響していないかセキュリティの設定を確認してみましょう。

原因④:接続環境が安定していない

動画のダウンロードが進まない
インターネットへの接続環境が不安定だと、YouTube動画のダウンロードが途中で止まってしまいます。ダウンロード中に電波が圏外になったりしても、ダウンロードは中断されます。

接続環境が影響しいる場合は、例えばダウンロード完了まで1時間ほどかかるとして、もうすぐ完了!というときにエラーがでてしまうと、本当にがっかりしてしまいますよね。。もし接続環境が原因となる場合は、プロバイダ変更も検討してみましょう。

以上、Youtubeがダウンロードできない主な4つの原因を解説しました。原因にあった解決策をとることで、正常に動画をダウンロードすることができるようになります。

次章は「Youtube動画や音楽がダウンロードできない場合の対策について」解説していきます。

Youtube動画や音楽がダウンロードできない場合の4つの解決策について

Youtube動画や音楽がダウンロードできない場合の対策について解説します。ダウンロードできない原因で解説したように、どのようなことが不具合やエラーの原因になっているかわかれば、解決策がみつけやすくなります。

それではダウンロードできない場合の4つの対策について詳細をみていきましょう!

解決策①:PCやスマホを再起動し、キャッシュをクリアする

パソコンを再起動する
Youtubeのダウンロードだけでなく、アプリやスマホの動作が重くなった時は、「再起動」することで問題が解消することがあります。

PCやスマホはずっと利用していると、仮想メモリなどが、ハードディスク上に作成されます。長時間利用しているとその分たくさん仮想メモリが作成されるので、PCやスマホの動作が重くなったり、アプリケーションやブラウザなども影響を受けて動作が遅くなり、ダウンロードができない原因となります。

重くなった動作は再起動することで、仮想メモリなどの不要ファイルがクリアされ、問題が解消されるので、ダウンロードできないときは一度再起動を試してみましょう。

ダウンロードサイトを利用している場合は、ブラウザのキャッシュを削除するのも有効です。「再起動」や「キャッシュのクリア」は、不安定な動作を解消してくれます。

解決策②:アプリ利用なら再インストールを試してみる

アプリをインストールする
アプリを利用していると、さまざまな要因で動作が遅くなったり、正常に動かなくなることがあります。アプリの動作が鈍くなると、動画のダウンロードができなくなる要因になります。

アプリの不具合の原因をユーザーが特定することは難しいので、そんなときは最新版のアプリを再インストールして、使い始めの状態に戻すことで、エラーが解消することがあります。

解決策③:セキュリティソフトの設定を見直してみる

セキュリティソフトの設定
セキュリティソフトの設定により、動画ファイルをウイルスと判定しダウンロードができないことがあるので、サイトへのアクセスやダウンロードが制限されていないか、セキュリティの設定を確認してみましょう。

あまりおすすめはしませんが、ダウンロードのときだけ、セキュリティ設定をオフにすることでも対応は可能です。

解決策④:更新頻度の高いサイトやアプリを利用する

動画ダウンロードサイト
Youtubeに仕様変更があった場合、ダウンロードサイトやアプリが仕様変更に対応していなければ、動画や音声がダウンロードができなくなります。

更新頻度が高いということは、いち早くYoutubeの仕様変更を把握して、仕様変更の対応を行っている可能性が高いので、できるだけ更新頻度の高いサイトやアプリを利用しましょう。おすすめのダウンロードサイトは次章の「Youtube動画や音楽をダウンロードできるサイト5選」で詳しく紹介します!

以上ダウンロードできない場合の4つの解決策を紹介しました。ダウンロードできなくてお困りであれば、まずは紹介した解決策を試してみてください。

次章ではYoutube動画や音楽をダウンロードできるおすすめサイトを紹介します。ダウンロードするときはアプリも利用できますが、ダウンロードしたいと思ったとき、まずアプリをアップデートしなければいけなかったりすると、すぐには使えません。

サイトであれば、URLへアクセスすればすぐにダウンロードできるので、動画や音楽のダウンロードの際は次章で紹介するダウンロードサイトの利用をおすすめします!

Youtube動画や音楽をダウンロードできるサイト5選

サイト名 特徴 動画の変換形式 音声の変換形式
Online Video Converter 多くのファイル形式に対応 mp4 / avi / mpg / mov / wmv / flv / m4v / webm / mkv / 3gp mp3 / aac / ogg / wma / m4a / flac / wav
dirpy 音質の調整や動画編集できる mp4 /m4v / webm / 3gp mp3
動画簡単ダウンロード Youtubeの視聴URLを利用してダウンロードできる mp4 / avi mp3
FLVTO アドオン版もあり mp4 / avi mp3
Offliberty シンプルで使いやすい mp4 mp3

Youtubeダウンロードサイトの「特徴」と「変換形式」をまとめてみました。使いやすいおすすめの5つのサイトを順に紹介しますので、自分に合ったダウンロードサイトを利用してみてくださいね。

1:Online Video Converter

Online Video Converter
Youtube動画のダウンロードサイトとしては、もっとも有名なサイトになります。使い方も「URLを入力」して「ファイル形式を選択」し「スタート」ボタンを押すだけと簡単で、「動画」「音声」ともいろいろなファイル形式でダウンロードすることができます。

2:dirpy

dirpy
dirpyも「動画」「音声」のダウンロードが可能です。dirpyは、時間指定して動画を保存したり、音質の指定など動画の編集が可能で他の変換サイトにない特徴があります。動画全体ではなく必要な部分だけダウンロードしたい!場合などはとても便利な機能です。

3:動画簡単ダウンロード

動画簡単ダウンロード
動画簡単ダウンロードも使い方は、動画URLを入力するだけですが、youtubeのURLに近いので、保存したいときYoutubeのURLの先頭に「thx」を入力すれば「動画簡単ダウンロード」からダウンロードできるのでとても便利です。

4:FLVTO

FLVTO
FLVTOも使い方はとても簡単で、アドオン版もありおすすめのダウンロードサイトになります。ダウンロードできるファイル形式は動画であれば「MP4、AVI」音声であれば「MP3」になります。

5:Offliberty

Offliberty

Offlibertyも動画のURLを入力すると動画を変換してダウンロードできるサイトです。ダウンロードできるファイル形式は動画であれば「MP4」音声であれば「MP3」になります。

以上5つのダウンロードおすすめサイトを紹介しました。Youtubeで動画や音楽をダウンロードするときは、気になるサイトをぜひ活用してみてください。ただしYoutubeのダウンロードには注意点もあります。

次章では「Youtube動画をダウンロードするときの3つの注意点」について解説していきます!

Youtube動画をダウンロードするときの3つの注意点

Youtubeで動画や音声をダウンロードするときは、以上3つの注意点に気をつけましょう。それぞれの注意点について、詳細を解説していきます。

注意点①:広告をクリックしない

クリックをする
ダウンロードサイトは、さまざまな広告が表示されています。表示されている広告は、リンク先の信憑性などはチェックしておらず、収益性の高い広告を表示しているので、意図しないサイトに飛ばされてしまうこともあります。

PCやスマホに悪影響のあるサイトも含まれているので、ダウンロードサイトの広告はクリックしないように注意しましょう。

注意点②:設定確認がきても許可しない

アラートが出る
サイトを利用していると、PCやスマホのセキュリティ設定を許可する確認画面が表示されることがあります。うっかり許可してしまうとウイルスやマルウェアなどの被害にあってしまうかもしれません。意図しない設定確認がきても絶対に許可しないよう気をつけましょう!

注意点③:著作権に注意する

著作権
Youtubeは動画の違法性、合法性を問わず、「ダウンロード可能」と明記されているもの以外の動画は、Youtubeの規約ではダウンロード禁止になっています。ただし違法性のない動画をダウンロードして個人的に楽しむことは問題はありません。

著作権に触れないよう注意することとしては、ダウンロードした動画や音楽の再配布や、違法にアップされている動画のダウンロードです。ダウンロードした動画の再配布や違法にアップされた動画のダウンロードは、違法行為になるので注意が必要です。

Youtubeがダウンロードできないときの原因と解決策まとめ

Youtubeがダウンロードできないときの原因と解決策まとめ
  • Youtubeで動画や音楽がダウンロードできない原因は、Youtubeの仕様変更やツール、サイトの不具合が影響している
  • セキュリティ対策ソフトや接続環境が原因の場合もあり
  • 原因がわかれば、原因にあった対策方法をとる
  • Youtube動画をダウンロードするならサイト利用がおすすめ
  • 動画をダウンロードするときには注意点に気をつける

Youtubeがダウンロードできない原因と対策についてまとめました。

ダウンロードできない場合いろいろな原因があるので、原因にあわせて対策方法を試してみましょう。Youtubeで動画や音楽をダウンロードするときはサイトを利用することをおすすめします!また動画をダウンロードする場合は、3つの注意点に気をつけましょう。

Youtubeがダウンロードできないでお困りであれば、この記事で紹介したおすすめサイトを利用してダウンロードを試してみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です