悪い評判は本当?auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!

悪い評判は本当?auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!

編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のウッチーです。この記事ではauひかりについて、様々な角度から細かく紹介していきます。

  • auひかりの悪い評判って本当なの?
  • auひかりのメリットやデメリットは?
  • auひかりをお得に申し込む方法はあるの?
  • auひかりの申し込みや解約の流れが知りたい

そんな疑問に全てお答えしていきます。この記事を読めば、auひかりに関するあらゆる疑問や不安が解消するはずですよ!

まずは結論から!auひかりはどこから申し込むのが一番お得?

申し込み方法 特典 おすすめ度
代理店 代理店のキャンペーン+プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーン ★★★★★
プロバイダ プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーン ★★
auひかり公式サイト KDDI公式キャンペーン
auショップ ショップによって異なる
家電量販店 店舗によって異なる

auひかりの5つの申込先の特典、おすすめ度を一覧でまとめました。

独自の特典だけでなく、プロバイダのキャンペーン+KDDIの公式キャンペーンが適用される代理店経由の申し込みが一番おすすめです!

auひかりにはいくつもの代理店があり、そろぞれが独自の特典を用意しています。

プロバイダや公式サイトとは違い、代理店は知名度が低いので、新規の契約を獲得するためには豪華な特典を用意する必要があるのです。

そのため、他の申込先よりも代理店経由のほうが圧倒的にお得!他の申込先からauひかりを契約してしまうと、数万円単位で損をしてしまう可能性があるのでご注意下さい…。

また、auひかりの代理店は多数存在しており、中には悪質な代理店もあります…。

キャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が必要だったり、面倒な手続きが必要だったりする危険性もあるのです。

なるほどwifiのおすすめするNNコミュニケーションズであれば、オプションの加入無しで特典が受け取れます。キャッシュバックの振込も最短1ヶ月というスピード感!

7年連続でKDDIから感謝状を受け取っているという実績もあり、非常に信頼度の高い代理店だと言えるでしょう!

auひかりを契約する際には、NNコミュニケーションズから申し込みしておけば間違いありませんよ。

auひかりを一番お得に申し込む!

auひかりの悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

では、auひかり評判について、ネット上の口コミを調査した結果をお伝えしていきます。auひかりの悪い評判は果たして本当なのでしょうか…?

auひかりの悪い評判の真相は??

auひかりが遅いという評判や、通信障害がなかなか解除されないという口コミが…。

光回線の速度は周辺の状況などによっても変わるので、必ずしもauひかりがダメだとは思いませんが…。

auひかりの悪い評判についてはこちらで詳しく紹介しているので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

あわせて読みたい
auひかりは評判悪い?実際に使った私の口コミを暴露…!auひかりの評判・口コミを徹底調査!良い評判・悪い評判をそれぞれまとめて紹介しています。実際に2年半ほどauひかりを使った編集部の体験談もリアルに紹介しているので、auひかりを導入しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!...

ただし、auひかりの良い評判も多数存在する・・・!

通信速度が速いという口コミや、スマホとのセット割が嬉しいという声があったauひかり。実際に2年半ほどauひかりを使っていましたが、速度が遅いと思ったことは一度もありませんでした!

引越し先のマンションがauひかりに対応しておらず、別の光回線の乗り換えましたが、正直速度に関してはauひかりの方が上だったような…。

auひかりには、他にも初期費用が安いという声や、サポートの対応が良いという口コミもありましたよ!auひかりの良い口コミはこちらでまとめているので、気になる人は確認してみて下さいね。

あわせて読みたい
auひかりは評判悪い?実際に使った私の口コミを暴露…!auひかりの評判・口コミを徹底調査!良い評判・悪い評判をそれぞれまとめて紹介しています。実際に2年半ほどauひかりを使った編集部の体験談もリアルに紹介しているので、auひかりを導入しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!...

auひかりの7つのメリット

ネット上の評判が良かったauひかりですが、他の光回線と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか?

auひかりの7つのメリットをそれぞれお伝えしていきますので、光回線選びの参考にしてみて下さいね!

auひかりのメリット①:通信速度が速いと評判

自宅でパソコンを使う男性

光回線を使う上で通信速度を重視する人は多いと思いますが、auひかりは通信速度が速いと評判です。

快適にネットを使いたいという人は、auひかりの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

ただし、光回線の速度は、利用する時間帯や周辺の利用状況などによっても変わるので一概には言えません…。

絶対に通信速度が速いと断言することは出来ませんので、その点に注意した上でauひかりを使うようにして下さいね!

auひかりのメリット②:初期工事費が実質無料!

名称 工事費
auひかり 実質無料
ドコモ光 ホームタイプ:18000円
マンションタイプ:15000円
ソフトバンク光 立ち会いあり:24000円
立ち会いなし:2000円
DTI光 ファミリータイプ:18000円
マンションタイプ:15000円
フレッツ光 ホームタイプ:7600円~18000円
マンションタイプ:7600円~15000円

光回線の工事といえば、数万円の費用がかかることも少なくありません。

auひかりは初期工事費実質無料キャンペーンを行っており、初期費用を抑えたい人には非常におすすめの光回線となっています。

工事費最大37500円を60ヶ月にわたって分割決済するという仕組みになっており、毎月の料金から工事費の分割分は割引されます。

つまり、60ヶ月以上auひかりを使えば工事費は無料になるのです!ただし、60ヶ月以内にauひかりを解約した場合には、工事費の残額が違約金に上乗せされてしまいます…。

とは言え余計なお金を請求されるという訳ではありませんし、仮に60ヶ月以内に解約をしたとしてもデメリットにはならないと思いますよ!

auひかりのメリット③:他社光回線の解約違約金を最大30000円負担!

名称 解約金の負担額
auひかり 最大30000円
ドコモ光 なし
NURO光 なし
OCN光 なし
ビッグローブ光 なし

他社光回線からauひかりに乗り換える場合、解約時の違約金を最大30000円負担してくれます。光回線の乗り換えと言えば、工事費や解約金が大きなネックになりますよね…。

それを30000円も肩代わりしてくれるauひかりは、別の光回線から乗り換えるのに適したサービスだと言えるでしょう!

タイミング次第ではさらに25000円上乗せしてくれるキャンペーンも行っているので、KDDIのキャンペーンについてしっかりチェックしておきましょう。

他社光回線からauひかりに乗り換える際には、こちらの記事を参考にしてみて下さい!

あわせて読みたい
auひかりと他社光回線の乗り換えを徹底解説!キャンペーンや工事は?auひかりの乗り換えについて徹底解説!大手光回線とauひかりのメリットやデメリットなどをまとめて紹介します。auひかり乗り換えの注意点や気になる疑問にもお答えしているので、この記事を読めばauひかりの乗り換えに関する疑問が全て解決するはずですよ!...

auひかりのメリット④:キャッシュバックなどの特典が豪華

auひかりの3つの申し込み特典
  1. 代理店からのキャッシュバック
  2. プロバイダからのキャッシュバック
  3. KDDIのキャンペーン

以上の3箇所から特典を受け取ることが出来るauひかり。他社光回線と比べても、キャンペーンが豪華なサービスだと言えるでしょう!

ただし、申し込み先によってはもらえるキャッシュバック額が少なくなってしまうことも…。一番お得な申し込み窓口を利用して、auひかりの豪華な特典を手に入れましょう。

auひかりのメリット⑤:au携帯とのセット割がある

スマホと紙を持つ女性

auひかりには『auスマートバリュー』というau携帯とのセット割があります。

いくつかの適応条件があるものの、au携帯のセット割はノーリスクで利用できるので使わない手はありません!

割引額はプランによって異なりますが、毎月の利用料金が節約できるので、積み重なれば非常に大きな額となるでしょう。

auスマートバリューについては別の記事で詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみて下さいね!

あわせて読みたい
auひかりのスマホ割!auスマートバリューの適用条件や申し込み方法!auスマートバリューの適応条件や申込み方法、解約方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

auひかりのメリット⑥:コスパの良いテレビサービスが利用できる

プラチナセレクトパック ミュージックセレクトパック プレミアムチャンネル
月額料金(基本料は別) 1,980円 634円 映画(スターチャンネル):2,300円
スポーツ(Jスポーツ4):1,300円
エンタメ(フジテレビNEXT ライブ・プレミアム):1,000円
趣味(グリーンチャンネル):1,200円
外国語(Mnet):2,300円
概要 8ジャンル・43チャンネル見放題 音楽ジャンルの4チャンネルが見放題 観たいチャンネルを個別に選択
おすすめする人 コスパを求める人 音楽ジャンルが特に好きな人 プラチナセレクトパックでは物足りない人

auひかりを契約していれば、『auひかりテレビ』というテレビサービスを利用することが出来ます。

地デジが見れないという欠点はあるものの、利用目的に応じて3つのサービスを選択出来るのがauひかりテレビの大きなメリットです。

スカパーやフレッツ系のひかりTVよりもauひかりテレビの方がコスパが良いので、こちらの利用も検討してみてはいかがでしょうか?

auひかりテレビについては別の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
地デジは見れる?auひかりテレビの特徴や接続方法・解約方法まとめ!この記事ではauひかりテレビについて解説します。 auひかりのユーザーであれば手軽に利用できるauひかりテレビ。どんなサービスなのか、他のテレビサービスと比べてどこが優れているのか等をお伝えしていきます。 auひかりテレビを利用しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!...

auひかりのメリット⑦:月額500円で電話サービスが利用できる

黒い固定電話

auひかりを契約していれば、月額500円でひかり電話を利用することが出来ます。NTT基本料1700円に比べて、毎月1200円もの節約になるでしょう。

通話料も一律8円/3分となっており、費用が安いのがauひかり電話の大きなメリット!月々の生活費を抑えたいという人は、auひかり電話の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

auひかりの3つのデメリット

続いて、auひかりのデメリットについて解説していきます。メリットだけでなくデメリットについてもしっかり理解しておきましょう!

auひかりのデメリット①:ホームタイプの解約金が高い

名称 解約金
auひかりずっとギガ得プラン 15,000円+工事費の残額+撤去費用28,800円
auひかりギガ得プラン 9,500円+工事費の残額+撤去費用28,800円
auひかりマンションタイプ 7,000円+工事費の残額
ドコモ光ホームタイプ 13000円+工事費の残額+プロバイダの解約金
ドコモ光マンションタイプ 8000円+工事費の残額+プロバイダの解約金
ソフトバンク光 5年プラン:15000円
2年プラン:9500円
DTI光 なし

auひかりホームタイプを解約する場合には、撤去費用として28800円が必要になります。

2018年3月1日以前の契約であればこちらは不要ですが、auひかりは他の光回線に比べると解約金が高いと言えるでしょう。

工事費の残額をあわせると、5万円以上の解約金が請求されてしまう可能性もあるので、ホームタイプの契約・解約の際にはご注意下さい…。

auひかりの解約金についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
auひかりの解約金が高すぎる?解約の流れと違約金を減らす方法!auひかりの解約金についてタイプ別に徹底解説します。解約の流れや解約金を減らすための方法についても解説しているので、出来るだけ費用をかけずにauひかりを解約したいと思っている人は参考にしてみて下さいね!...

auひかりのデメリット②:ホームタイプの月額料金が高い

名称 ホームタイプ マンションタイプ
auひかり 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
3,800円
ドコモ光 5200円 4000円
ソフトバンク光 5200円 3,800円
NURO光 4743円 4743円
BBIQ 4700円 4100円~5800円

マンションタイプの料金が安いauひかりですが、ホームタイプの月額料金に関してはもっと安い光回線もあります…。

ずっとギガ得プランを選べば、毎年100円ずつ利用料金が安くなるとは言え、NURO光やBBIQなどの方が月額料金が安くなっています。

ただし、auひかりには高額なキャッシュバックが用意されているので、月額料金の高さはそれほど気にならないかも知れませんね!

auひかりの料金については別の記事で詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみて下さい!

あわせて読みたい
auひかりの料金確認方法とプロバイダー別の料金を徹底調査!auひかりの複雑な料金プランをわかりやすく解説します!マンションタイプ・ホームタイプのぞれぞれでauひかりの料金を整理して紹介!他の光回線との比較も行っているので、auひかりの料金が高いのか気になっている人もしっかり読んでみて下さいね!...

auひかりのデメリット③:IPv6にはまだ対応していない…

名称 IPv6への対応
auひかり 移行中
ドコモ光
NURO光
ソフトバンク光
ビッグローブ光
フレッツ光

通信速度が速いと評判のauひかりですが、IPv6への対応は移行段階にあります。IPv6とはIPv4に変わる最新の通信規格で、IPアドレスの不足を解消するために開発されました。

IPv6に対応していればIPOEという速度の速い伝送方式を利用できるので、auひかりのIPv6対応が待たれるところです…。

auひかりの速度が遅い場合の対処方法については、別の記事で詳しく解説しています。そちらも参考にしながら快適にネットを楽しみましょう!

あわせて読みたい
auひかりには速度制限がある?速度の測定方法や遅い場合の対処法!auひかりの速度について徹底的に解説します。速度制限の有無や速度の測定方法、速度が遅いと感じた場合の対処方法をそれぞれ紹介!他の光回線の速度とも比較しているので、快適にネットを利用したいという人は参考にしてみて下さいね!...

上記からわかった!auひかりをおすすめする人しない人

auひかりのメリット・デメリットを踏まえて、おすすめする人としない人についてそれぞれお伝えしていきます。

どの光回線と契約しようか迷っている人は、こちらの内容をしっかり確認しておきましょう!

auひかりをおすすめしない人

auひかりをおすすめしない人
  • 引っ越しや転勤が多い人
  • ドコモやソフトバンクの携帯割引を利用したい人
  • IPv6を利用したい人

ホームタイプの解約金が非常に高いauひかりは、引っ越しや転勤が多い人にはあまりおすすめ出来ません。

マンションタイプの利用であれば問題ないと思うかも知れませんが、ホームタイプしか対応していないマンションもあるのでご注意下さい。

また、ドコモやソフトバンクの携帯料金が安くなる事は無いので、auユーザー以外は割引による恩恵を受けられないでしょう…。

auひかりのIPv6通信への対応は完了しておりませんが、通信速度に関する評判は良いので、あまり気にする必要は無いかも知れませんね。

auひかりをおすすめする人

auひかりをおすすめする人
  • au携帯を利用している人
  • 転勤や引っ越しが少ない人
  • 今の光回線に不満がある人
  • 初期費用を抑えたい人
  • 速度の速い光回線を利用したい人

以上のような人にはauひかりは非常におすすめです。回線の乗り換えサポートや高額キャッシュバックにより、初期費用を抑えることが出来るでしょう!

初期工事費も実質無料となっており、長期間に渡って利用を検討している人にとって、auひかりは非常に魅力的なサービスだと言えます。

auの携帯料金が安くなることも大きなメリット!auユーザーはauひかりの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズ!その理由とは?

NNコミュニケーションズをおすすめする5つの理由
  1. 3社の特典が全て受けられる
  2. 7期連続でKDDIから感謝状をもらっているという実績あり!
  3. オプションの加入なしでも特典がもらえる
  4. 手続きが簡単で確実に特典がもらえる
  5. 最短1ヶ月で振込可能!

auひかりを一番お得に申し込むなら、公式サイトやプロバイダよりも代理店を利用しましょう。

auひかりには複数の代理店があり、それぞれが魅力的な特典を用意して新規契約を獲得しているのです。

auひかりの代理店は、公式サイトやプロバイダに比べると認知度が低いので、新規契約獲得のためには豪華な特典を用意する必要があるのです。

そのため、ユーザー目線で考えると、代理店経由での申し込みが圧倒的にお得なのです!

数あるauひかりの代理店の中でも、なるほどwifi編集部がおすすめするのがNNコミュニケーションズ。

代理店・プロバイダ・KDDIの3社の特典が全て受けられるのはもちろん、手続きが簡単で確実に特典がもらえるのが大きな魅力!

キャッシュバックの金額も大きいですし、最短1ヶ月で振込可能というスピード感も嬉しいですよね。

別の代理店やプロバイダ経由の申し込みの場合、オプションに入らないとキャッシュバックがもらえないケースや、半年後に手続きをしないと振り込まれない場合もありますからね…。

どこからauひかりに申し込みをすればよいか迷っている人は、NNコミュニケーションズを選んでおけば間違いありませんよ!

auひかりを一番お得に申し込む!

auひかりの申し込み方法⇒工事⇒通信トラブル⇒解約までの流れ

この章では、実際にauひかりに申し込みをした場合の契約から解約までの流れをお伝えします。

通信トラブルに対する対処方法なども解説していきますので、auひかりの申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう!

auひかりの申し込み契約方法-5つの申込先の中でどこが一番損しない?

申し込み方法 特典 おすすめ度
代理店 代理店のキャンペーン+プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーン ★★★★★
プロバイダ プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーン ★★
auひかり公式サイト KDDI公式キャンペーン
auショップ ショップによって異なる
家電量販店 店舗によって異なる

auひかりの5つの申込先について、特典とおすすめ度を一覧でまとめました。

代理店経由で申込をすれば、代理店のキャンペーン+プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーンがまとめて受けられます!

それ以外の申込先からauひかりを契約すると、数万円単位で損をしてしまうでしょう…。

auショップや家電量販店はキャッシュバック金額が特に少ない傾向にありますが、人件費やテナント料などを考えると還元額が少なくなるのも仕方が無いところ…。

一番特典が豪華な代理店経由で申込をするようにして下さいね!ただし、auひかりにはいくつもの代理店がありますが、中には特典の受け取りが難しいような申込先も…。

オプションなどの加入が不要で、すぐにキャッシュバックが振り込まれるような代理店を選ぶのが一番おすすめですよ!

auひかりを一番お得に申し込む!

auひかりの工事内容や工事費用について

スマホを操作する作業服の男性

auひかりに申し込みをしたら、工事の日程を決めましょう。他社の光回線を使っている場合でも、基本的には工事をする必要があります。

また、工事には立ち会いが必要になりますので、都合の良い日程を選んで工事日を決めましょう!

auひかりの工事費用は3万円程度ですが、工事費が実質無料になるキャンペーンを実施中です。

こちらのキャンペーンを利用すれば、初期費用を抑えながらauひかりの利用を始めることが出来ますよ!

auひかりの通信速度が遅い&繋がらないという事象について

  • パソコンやルーターの再起動を行う
  • LANケーブルを買い換える
  • ルーターを買い換える
  • プロバイダを変更する
  • 光回線を変更する

auひかりの通信速度が遅い場合やネットに繋がらない場合、まずは機器の再起動を行いましょう。

LANケーブルなどの接触が悪い可能性もありますので、機器の接続も確認してみて下さい。

その上で、LANケーブルやルーターの買い替えを検討したり、場合によってはプロバイダの変更や光回線の変更を検討してみましょう。

auひかりはプロバイダを変更することが出来ないので、もしも別のプロバイダに変えたい場合には一度解約をする必要があります…。

光回線が繋がらない場合の対処方法については別の記事で解説しているので、そちらも参考にしてみて下さいね!

あわせて読みたい
光回線が突然繋がらなくなったときの原因と対策を3ステップで解説! 光回線が突然繋がらなくなったときの対策方法を3ステップで解説…! このパートでは、光回線が突然繋がらなくなったときの対策を3S...

auひかりの解約方法について

解約方法 契約しているプロバイダに電話で連絡
ホームタイプずっとギガ得プラン解約金 違約金15000円+工事費の残額+撤去費用28800円
ホームタイプギガ得プラン解約金 違約金9500円+工事費の残額+撤去費用28800円
ホームタイプ通常プラン解約金 工事費の残額+撤去費用28800円
マンションタイプ解約金 違約金7000円+工事費の残額

auひかりを解約する場合には、契約しているプロバイダに連絡しましょう。KDDIや代理店に連絡をする必要はありません!

auひかりを解約する場合には解約金が必要になりますが、更新月以外に解約をする場合には違約金が必要です。

また、使用年数が短くて工事費の分割決済が終わっていない場合には、工事費の残額もまとめて請求されます。

さらに、2018年3月1日以降にauひかりホームタイプと契約をした場合、解約の際には撤去費用28800円が必要です。

もろもろを含めるとauひかりの解約金はかなり高額になる可能性もあるので、契約を解除する際には解約金について事前に確認しておきましょう!

auひかり解約の際に必要になる各プロバイダの電話番号や、auひかりの解約に関する注意点などは、こちらの記事に記載してあります。

あわせて読みたい
auひかりの解約金が高すぎる?解約の流れと違約金を減らす方法!auひかりの解約金についてタイプ別に徹底解説します。解約の流れや解約金を減らすための方法についても解説しているので、出来るだけ費用をかけずにauひかりを解約したいと思っている人は参考にしてみて下さいね!...

auひかりのよくある7つの疑問を解決!

では最後に、auひかりのよくある疑問に回答していきます。この章を読めば、auひかりに関する疑問のほとんどを解消することが出来るはずですよ!

Q①:auひかりの対応エリアは?

A滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県・岐阜県・愛知県・静岡県・三重県の以上10都道府県ではauひかりを使うことが出来ません。また、これ以外の都道府県であっても周辺の環境によってはauひかりを使えないこともあります。auひかりの対応エリアについては別の記事で詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみて下さいね。

あわせて読みたい
【完全版】auひかりのエリア検索方法とエリア外だった場合の対処方法!auひかりのエリアを確認する方法や、エリア外だった場合の対処方法などを詳しく解説します。なぜauひかりが関西エリアに弱いのかについてもお伝えしているので、auひかりを契約する前にしっかりチェックしてみて下さいね!...

Q②:問い合わせの窓口はどこ?

A問い合わせの内容によって窓口は異なりますので、こちらの問い合わせページから問い合わせ先を確認しましょう。

auひかりの問い合わせ先を確認する

Q③:auひかりのおすすめプロバイダは?

Aauひかりには7種類のプロバイダがありますが、速度や月額料金などはどのプロバイダも同じです。もらえるキャッシュバックの額を比較してプロバイダを選ぶと良いでしょう。auひかりのプロバイダについては、こちらで詳しく解説しています。

あわせて読みたい
auひかりのおすすめプロバイダは?速度や料金などを徹底比較!auひかりのプロバイダについて徹底比較!各プロバイダの違いやプロバイダの選び方などを詳しく解説します。おすすめのプロバイダや、キャッシュバックが多めにもらえる申し込み方法なども紹介するので、この記事を参考にあなたにあったauひかりのプロバイダを見つけて下さい!...

Q④:マンションタイプのサービスについて知りたいです。

Aauひかりのマンションタイプには6つのサービスがあります。マンションによって提供されるサービスが変わるので、こちらで自由に選ぶことは出来ません。詳しくはこちらの記事を読んでみて下さい。

あわせて読みたい
auひかりマンションのタイプごとの違いや確認方法!速度や料金も紹介!auひかりマンションについて、速度や料金をタイプ別に徹底解説!どのタイプ7日を確認する方法や、工事費用、解約費用などの気になる情報もそれぞれお伝えしていきます。この記事を読めばauひかりマンションタイプについてしっかりと理解することが出来るはずですよ!...

Q⑤:引越し先でもauひかりを使いたいのですが…

A引越し先でもauひかりが対応しているのかを確認して、公式サイトの引っ越し情報入力フォームから連絡をしましょう。手続きには1ヶ月程度の期間がかかるので、引っ越しが決まった場合は出来るだけ早く連絡することをおすすめします。

Q⑥:Wi-Fiルーターは自分で購入する必要があるの?

A当サイトがおすすめするNNコミュニケーションズ経由の申し込みであれば、特典としてルーターを選ぶことも可能です。キャッシュバックを選んだ場合には、ルーターは自分で購入するようにしましょう。

Q⑦:障害が起きている場合はどこで確認すれば良いの?

Aauひかりの障害情報は、KDDI公式サイトから確認できます。障害が起きているわけではないけど繋がらない場合は、機器の再起動を行ってみて下さい。

auひかりの会社概要

運営会社 KDDI株式会社
住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
電話番号 03-3347-0077
主な事業 電気通信事業など
営業開始日 1984年6月1日