悪い評判は本当?auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!

悪い評判は本当?auひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!


auひかりのスペック
月額【戸建て】 5,100円(税別)
月額【マンション】 3,400円~4,050円(税別)
※マンションの設備状況で異なる
電話料金 +500円(税別)
キャッシュバック額 最大52,000円
通信速度 最大1~10Gbps
工事費 工事費無料
スマホ割 auスマートバリュー
1,000円割引プランが多い
契約期間 3年間(自動更新)
メリット ・通信速度が速い
・auスマホ割がお得
デメリット ・解約金が高い
・撤去工事費が高い
おすすめする人 ・auスマホユーザー
・通信速度を重視している方
・キャッシュバックが欲しい方
口コミ評判
通信速度が速いと好評!
総合評価
90/100点!
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

 

編集部ウッチー
編集部ウッチー

※2020年4月更新
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のウッチーです。

この記事では実際にauひかりユーザーである私が、auひかりの「良いところや悪いところ」「使い勝手や評判」など、気になる点を紹介していきます!

  • auひかりの悪い評判って本当なの?
  • auひかりのメリットやデメリットは?
  • auひかりをお得に申し込む方法はあるの?
  • auひかりの申し込みや解約の流れが知りたい
  • auユーザーだとどのくらいお得になるの?

などの疑問に丁寧にお答えしていきます。

「auひかりに申し込もうか悩んでいる…」という方の疑問や不安を解消できるよう、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

また、auひかりのお得な申込先情報も紹介しています。ネットから申し込むのがお得なのですが、怪しい代理店も多いんですよね…。

一番おすすめの申込先は『代理店NEXT』で、最大52,000円のキャッシュバックがオプション条件なしで貰えます!

下記の緑ボタンをclickして一度確認してみてくださいね。

お得にauひかりを申し込むならこちら!※キャッシュバック52,000円貰えるNEXTが一番お得!

まずは結論から!auひかりはどこから申し込むのが一番お得?

申込先 キャッシュバック額 受取時期 おすすめ度
①NEXT 52,000円 翌月末
②GMOとくとくBB 61,000円 12ヶ月後
③NNコミュニケーションズ 52,000円 翌月末
④So-net 月額割引
⑤アシタクリエイト ゲーム機など 翌月末
⑥BIGLOBE 50,000円 11,24ヶ月
⑦アイネットサポート 55,000円 翌月末
⑧ブロードバンドナビ 55,000円 3ヶ月
⑨@nifty 30,100円 8ヶ月
⑩フルコミット 55,000円 不明
⑪ライフサポート 57,000円 不明
⑫NEXT ONE 40,000円 不明
⑬グローバルキャスト 55,000円 7ヶ月
⑭25 55,000円 10ヶ月
⑮DTI 38,000円 不明
⑯auひかり公式 10,000円 5ヶ月
⑰auショップ 店舗による
⑱家電量販店 店舗による

代理店NEXTのおすすめポイント

  1. 最大52,000円の高額キャッシュバック!
  2. 5期連続でKDDIから感謝状をもらっているという実績あり!
  3. オプションの加入なしでも特典がもらえる
  4. 手続きが簡単で確実に特典がもらえる
  5. 最短1ヶ月で振込可能!

auひかりの申込先別のキャッシュバックキャンペーンをまとめた表を用意しました。上記の①~⑮は推奨しているネット上でのauひかり申込窓口です。表を見ての通り、auひかりではかなり高額なキャッシュバックを実施していますね!

⑰、⑱は実店舗ですが、ネット代理店と比べるとキャッシュバックに条件が多く、店舗まで行かないとキャンペーン内容が分からない場合も多いのでおすすめしていません。

ではネット上の数多い申込先からどこを選ぶか?という事になりますが、中には悪質な代理店も存在するのですよね…。オプション条件が大量だったり、キャッシュバックの貰い忘れを狙っていたり…。

そのため、キャッシュバックを確実に貰える&条件がない申込先を選びたいところです。この条件を満たした上に、キャッシュバック額まで高額な「NEXT」はauひかりの申込先として一番おすすめの代理店です!

NEXTなら、キャッシュバックの申請手続きは超簡単で、受取時期も最短1ヶ月と超スピーディ!5期連続でKDDIから感謝状を受け取っているという実績もあり、非常に信頼度の高い代理店だと言えるでしょう!

auひかりの契約を検討している方は、↓緑のボタンよりお得なNEXTをぜひチェックしてみてください!

auひかりを一番お得に申し込み!NEXTなら最大52,000円確実GET!

auひかりのキャッシュバックキャンペーンについては下記記事でも解説しています。他の申込先の詳細や、実際にキャッシュバックを受け取るまでの流れなど、詳しい解説もしてるので是非参考にしてみてください。

auひかり NEXTのキャッシュバックキャンペーン
【2020年4月最新】auひかりキャッシュバックキャンペーン15社徹底比較!auひかりのキャッシュバックキャンペーンについて解説!申込先15社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこか検証しています。キャッシュバックを実際に受け取るまでの流れも解説しています!かなりお得に申し込めるので、ぜひ参考にしてみてください。...

auひかりの悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

では、auひかり評判について、ネット上の口コミを調査した結果をお伝えしていきます。auひかりの悪い評判は果たして本当なのでしょうか…?

auひかりの悪い評判の真相は??

auひかりの悪い評判では「通信速度が遅い」「通信障害で繋がらない」という内容が多かったです。速度が遅い!という口コミは、どの光回線でもよく見かけますね。

光回線の通信速度は、様々な影響を受けて変動します。自宅が原因の場合もあれば、混雑やプロバイダ設備が原因な場合も。障害に関する口コミは、他の光回線よりも少し多い気がしますね…。

ただ、auひかりの場合は悪い評判よりも、良い評判の方が多く見つかりました。続いて、良い口コミも見ていきましょう!

ただし、auひかりの良い評判も多数存在する・・・!

auひかりの良い評判では「通信速度が速い」「料金が安い」という内容が多かったです。速度に関しては、「遅い」より「速い」という感想の方が多い印象でした!

auスマホと合わせて使えば料金も安いですし、キャッシュバックもかなり高額です。auひかりユーザーの満足度は、口コミを見ている限りは高そうですね~。

実際に私も2年半ほどauひかりを使っていましたが、満足度はかなり高いです!速度が遅いと思ったこともないですし、auスマホと合わせてお得に使っています。

auひかりの評判まとめ

評判まとめ
  • 【悪いところ】通信障害で繋がらない時がある
  • 【良いところ】通信速度が速い!
  • 【良いところ】料金が安い!

auひかりの評判をまとめてみると、全体的に「通信速度が速い!」という意見が多かったですね!

auひかりはフレッツ光とは異なる独自の回線を使用しています。そのため、回線自体が混雑しておらず、快適な通信速度を実現しています。

悪い評判を見てみると「通信障害で繋がらない」「解約時の料金が高い」という点が指摘されていましたね…。

この辺りのメリット・デメリットも含めて、この記事では全て解説していきます!auひかりを検討中の方は、下記のメリット・デメリットもチェックしてみてくださいね。

目次に戻る

auひかりの7つのメリット

ネット上の評判が良かったauひかりですが、他の光回線と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか?

auひかりの7つのメリットをそれぞれお伝えしていきますので、光回線選びの参考にしてみて下さいね!

メリット1.キャッシュバック・キャンペーンなどの特典が豪華!

auひかり NEXTのキャッシュバックキャンペーン
申込先 auひかりのキャンペーン情報
NEXT 【ホーム】電話+ネット申込で52,000円
【マンション】電話+ネット申込で47,000円
【受取時期】2ヶ月後
GMOとくとくBB 【ホーム・マンション共通】
ネット+電話申込で61,000円
【受取時期】11,23ヶ月後

auひかりの最大のメリットは『キャンペーンの豪華さ』です…!

ただ、最初にも解説しましたが、auひかりの公式ページから申し込むと特典がショボいので気を付けてくださいね。

おすすめの申込先「代理店NEXT」から申し込むと、最大52,000円のキャッシュバックが貰えちゃいます…!条件はネット+電話での申し込みのみ。もし電話なしで申し込む場合、-7,000円されるので注意してくださいね。

2019年11月よりプロバイダとして選択できるようになった「GMOとくとくBB」も豪華な特典を用意していますが、こちらは貰える時期の遅さが難点です…。総額では一番お得なので、受取手続きを忘れずに出来る方にはこちらもおすすめです。

代理店NEXTの詳細情報はこの記事の下部でも紹介しています。こちらも参考にしてみてくださいね。

メリット2.新スタートサポートで他社回線の違約金を負担してもらえる!

auひかり 新スタートサポートの画像
新スタートサポートの詳細
概要 他社の固定回線/モバイルWiFi ⇒ auひかりへ乗り換え時、発生する違約金を最大30,000円まで負担
条件 auひかり(ネット+電話+電話オプションパック(EX))の加入
上乗せ
キャッシュバック
上記条件を満たした方へ追加キャッシュバック
【ホーム】25,000円
【マンション】15,000円
※郵便為替 or au WALLETで還元
注意点 ホームは36ヶ月以上、マンションは24ヶ月以上のauひかり継続利用が条件
※上記期間内に解約した時の違約金はホーム10,000円、マンション7,000円
※auひかり回線自体の違約金も別途発生

auひかりでは『新スタートサポート』という、他社回線から乗り換え時の違約金負担&追加キャッシュバックのキャンペーンを実施しています!

このキャンペーンはauひかり本体が実施しているので、代理店を含むどこから申し込みをしても適用可能です。

「auひかりご加入より1ヶ月以上前に他社サービスを解約済の場合は対象外」と記載があるので、auひかりが開通してから解約 ⇒ 違約金負担の申請をする、という流れになります。

メリット1で解説した代理店NEXTのキャッシュバックも合わせると、上乗せキャッシュバックも込で最大77,000円キャッシュバック&違約金を30,000円まで負担という、超豪華な特典内容となっています…!

下記回線は新スタートサポートの対象外となるので注意してください。

ひかりゆいまーる、ビッグローブ光、@nifty光、@T COMヒカリ、auひかり ちゅら、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガ・エッグ、BBIQ、So-net 光 コラボレーション、エディオンネット(基本パック、IoTパック)、ひかりJ、ケーブルテレビ事業者提供サービス等

auひかりと他社光回線の乗り換えを徹底解説!キャンペーンや工事は?auひかりの乗り換えについて徹底解説!auひかり←→他社回線 双方の乗り換えについて解説しています。スペック比較やお得な乗り換え特典など、お役立ち情報を掲載しているので是非参考にしてみてください!...

メリット3.月額料金は普通~少し安いぐらいの設定!

ホーム マンション
月額料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
3,400円

4,050円
※プランによって異なる
電話料金 月額500円
契約期間 3年 2年
※プランによって異なる
スマホ割 auスマートバリュー
※電話加入が条件
工事費 37,500円
(625円×60ヶ月)
※電話加入で無料
30,000円
(1,250円×24ヶ月)
※割引で無料

auひかりの月額料金は上記表の通り、普通~少し安いぐらいの料金設定となっています。

ホームタイプ(戸建て用)は、1年目5,100円から毎年100円ずつ値引きされ、3年目以降は毎月4,900円となります。光回線の戸建ての標準的な料金は5,000円~5,200円ぐらいなので、安い方になりますね!

auひかりのマンションタイプはプランの種類がかなり多く(8種類)、マンション側に導入されているネット設備によって、選べるプランが異なります。

マンションタイプは、基本的には2年契約&月額3,400円~4,050円の間に収まります。光回線のマンションの標準的な料金は3,800円~4,000円程なので、こちらも安い方になります!

8種類あるマンションプランについては、詳しくは後述しています。
auひかりのマンションプランについて解説!

auひかりの料金確認方法とプロバイダー別の料金を徹底調査!auひかりの複雑な料金プランをわかりやすく解説します!マンションタイプ・ホームタイプのぞれぞれでauひかりの料金を整理して紹介!他の光回線との比較も行っているので、auひかりの料金が高いのか気になっている人もしっかり読んでみて下さいね!...

メリット4.通信速度が速いと評判!最大10Gbpsプランも有り

光回線 最大通信速度 評判の良さ
(通信速度の)
auひかり 1~10Gbps
NURO光 2~10Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
ドコモ光 1Gbps
フレッツ光 1Gbps

光回線を使う上で通信速度を重視する人は多いと思いますが、auひかりは通信速度が速いと評判です。

auひかりが速い理由は、利用者が多すぎて混雑しているフレッツ光、またはフレッツ光回線を使用している光コラボレーション回線とは別の回線を使っているからです。
※ソフトバンク光やドコモ光は光コラボレーションの一種です。

また、auひかりでは地域が限定されますが、最大10Gbpsの高速回線サービスも提供しています。10Gbpsの回線を使う場合は、1Gbps以上の速度に対応しているケーブルや機器を揃える必要があるので少し手間ですが、実現した時の快適さは相当なものでしょう…!

ただ、光回線の回線速度は利用する時間帯や周辺の利用状況(混雑具合)によって変動するものなので、auひかりだから絶対に速い!とは言い切れません…。

とはいえ、auひかりの速度に関する口コミは光回線の中でもかなり良い方です。通信速度を重視している方は検討してみてはいかがでしょうか!

メリット5.auスマホのセット割引(auスマートバリュー)がある!

auスマートバリュー
割引対象プラン 割引額(毎月)
・auデータMAXプランPro
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
1,000円
・auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)

2GBまで 500円
2GB超~20GBまで 1,000円
※受付終了プラン
・データ定額1
・データ定額1cp
2年間934円
3年目以降500円
※受付終了プラン
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
934円
※受付終了プラン
・U18データ定額20
1,410円
※受付終了プラン
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・LTEフラット
・ISフラット
・プランF(IS)シンプル
2年間1,410円
3年目以降934円
※受付終了プラン
・データ定額10/13/30
2年間2,000円
3年目以降934円

auひかりネット+電話へ加入していると、「auスマートバリュー」というau携帯(スマホ)とのセット割引が適用可能です!

上記表の通り、au携帯の利用料金から割引されます。auひかり1回線につき、家族全員分まで適用できるので、家族内で利用している方が多い場合は相当お得になります!

auスマートバリューは自動的には適用されず、auひかりの申し込みとは別に、auショップへ申し込みしにいく必要があります。詳しくは下記記事で解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

auひかりのスマホ割!auスマートバリューの適用条件や申し込み方法!auスマートバリューの適応条件や申込み方法、解約方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

メリット6.コスパの良いテレビサービス「auひかりテレビ」が利用できる

auひかりテレビ 基本料金:月額500円
プラチナ
セレクトパック
月額+1,980円
8ジャンル・43チャンネルが見放題
ミュージック
セレクトパック
月額+634円
音楽ジャンルの4チャンネルが見放題
プレミアムチャンネル 映画:+2,300円
スポーツ:+1,300円
エンタメ:+1,000円
趣味:+1,200円
外国語:+2,300円
↑上記から好きなチャンネルを選択可能

auひかりを契約していれば、『auひかりテレビ』というテレビサービスを利用することが出来ます。基本料金は500円で、観たいパックやチャンネルを選んで別途追加料金を支払う形になります。

地デジが見れないという欠点はあるものの、利用目的に応じて3つのサービスを選択出来るのがauひかりテレビの大きなメリットです。

スカパーやフレッツ系のひかりTVよりもauひかりテレビの方がコスパが良いので、こちらの利用も検討してみてはいかがでしょうか?

auひかりテレビについては別の記事で詳しく解説しています。テレビを観たい方はこちらもチェックしてみてください!

地デジは見れる?auひかりテレビの特徴や接続方法・解約方法まとめ!この記事ではauひかりテレビについて解説します。 auひかりのユーザーであれば手軽に利用できるauひかりテレビ。どんなサービスなのか、他のテレビサービスと比べてどこが優れているのか等をお伝えしていきます。 auひかりテレビを利用しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!...

メリット7.月額500円で電話サービスが利用できる

auひかり電話 基本料金:月額500円
国内通話 8円/3分
IP電話 8円/3分
020番号 10円/40秒+1通話あたり40円
携帯電話 au:15.5円/1分
PHS:10円/1分+1通話あたり10円
NTTドコモ:16円/1分
ソフトバンク:16円/1分
ワイモバイル:16円/1分

光回線でauひかりを利用している方向けの電話サービス「auひかり電話」も用意されています。こちらは月額500円で利用する事ができ、NTTで提供されている同様の電話サービスは月額1,700円なので、1,200円も安くなります!

番号通知設定や迷惑電話防止などの、便利なオプションも用意されています。(一部有料)
固定電話が必要な方には嬉しいサービスですね!

なお、このauひかり電話はauスマートバリューの適用条件や、キャッシュバック最大52,000円の受取条件にもなっています。

auひかりの3つのデメリット

続いて、auひかりのデメリットについて解説していきます。メリットだけでなくデメリットについてもしっかり理解しておきましょう!

デメリット1.ホームタイプの解約金・撤去費用が高い…

ホーム マンション
契約期間 3年 2年
解約金 15,000円 7,000円
※プランによって異なる
工事費の残債 625円
×
(60ヶ月-使用月数)
1,250円
×
(24ヶ月-使用月数)
撤去費用 28,800円

auひかりホームタイプを解約する場合には、撤去費用として28,800円が必要になります。

2018年3月1日以前の契約であればこちらは不要ですが、auひかりは他の光回線に比べると解約金が高いと言えるでしょう。

工事費の残額をあわせると、50,000円以上の解約金が請求されてしまう可能性もあるので、ホームタイプの契約・解約の際にはご注意下さい…。

auひかりの解約金についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

auひかりの解約金が高すぎる?解約の流れと違約金を減らす方法!auひかりの解約金についてタイプ別に徹底解説します。解約の流れや解約金を減らすための方法についても解説しているので、出来るだけ費用をかけずにauひかりを解約したいと思っている人は参考にしてみて下さいね!...

デメリット2.auひかり電話の契約がほぼ必須

電話なし 電話あり
キャッシュバック額 ホーム:45,000円
マンション:40,000円
ホーム:52,000円
マンション:47,000円
工事費の割引 ×
auスマートバリュー ×

auひかりでは、月額500円で「auひかり電話」が利用可能なのですが…、上記の通り、auひかり電話への加入を条件としたサービスも多いです。

auひかり電話へ加入しないと工事費割引が受けれませんし、auスマートバリューも利用出来ません。こうなると、auひかりの魅力は半減してしまいますね…。

固定電話が必要な方は気にしなくてOKですが、電話がいらない方にとって余計に月額+500円されるのはデメリットになるかと思います。

電話なしでauスマートバリューを適用したい方は「ビッグローブ光」などがおすすめです!

デメリット3.提供エリアが狭く、工事出来ない場合もある

ホーム マンション
提供エリア 関西、東海を除く全域 日本全域

auひかりの提供エリアは上記の通りです。関西、東海エリアのホームタイプは、同じ電力系会社である「eo光」「コミュファ光」との競合を避けるため、auひかりは対応していません。

こうして見ると対応エリアも結構広く感じますが、実際には開通出来ないパターンが多いんですよね…。

日本全国に普及しているフレッツ光や、フレッツ回線を使用している光コラボと比べると、auひかりが提供可能なエリアは明らかに狭いです。

そのため、申し込みしてから工事が無理だった…。なんて事もあり得ます。対応エリアの確認も可能なので、一度試してみてくださいね。

【完全版】auひかりのエリア検索方法とエリア外だった場合の対処方法!auひかりのエリアを確認する方法や、エリア外だった場合の対処方法などを詳しく解説します。なぜauひかりが関西エリアに弱いのかについてもお伝えしているので、auひかりを契約する前にしっかりチェックしてみて下さいね!...

上記からわかった!auかりをおすすめする人しない人

上記で解説しました、auひかりのメリット・デメリットを踏まえて「おすすめする人」「おすすめしない人」について、それぞれ紹介していきます。申込を悩んでいる方は参考にしてみてください!

auひかりをおすすめしない人

auひかりをおすすめしない人
  • 引越や転勤など、この先長く使う予定がない方
  • au以外のスマホを利用中の方
  • 月額料金の安さを最優先する方

解約金が高く、回線撤去費用も必要なauひかりは、引越や転勤などで長く使う予定のない方にはおすすめ出来ません。

工事費が60回分割払いなのも難点ですね…。auひかりは工事費無料ですが、途中で解約した時には残り月数分の残債を支払う必要があります。

au以外のスマホを利用している方に関してですが、ソフトバンクやドコモをお使いの方は、それぞれが提供している光回線を使った方が安いです。特にドコモ光はドコモユーザー向けの特典がたくさんあるので、そちらの方が良いかもしれません!

ただ、格安SIMをお使いの方や、スマホ割よりも通信速度を重視している方は話が変わってきます。auひかりはソフトバンク光やドコモ光と同じ最大1Gbpsですが、通信速度に関する評判の良さが全然違います。速度を優先するなら、au以外のスマホを使っていてもauひかりは選択肢になるでしょう…!

auひかりをおすすめする人

auひかりをおすすめする人
  • auスマホを利用している方
  • この先2年~3年ぐらいは使いそうな方
  • 通信速度を重視している方
  • キャッシュバックをたっぷり貰いたい方
  • 今の回線に不満があって乗り換えたい方

auひかりのメリットを改めてまとめると…

  • 通信速度が速く、評判も良い
  • auスマホ割がお得
  • キャッシュバックが高額
  • 乗り換えキャンペーンで以前使っていた回線の違約金を負担してもらえる

上記が魅力的に感じる方にとって、auひかりは非常におすすめできる光回線です!

特に通信速度の評判の良さは素晴らしいですね…!速度に関する評判の良さはNURO光にも匹敵しそうです。速度を重視しつつ、auスマホと合わせて料金を安く済ませる事もできちゃいます。

キャッシュバックが高額なのも魅力的ですね!2020年4月現在は52,000円も貰えますし、以前使っていた回線の違約金負担までしてもらえます。

メリットを見て「いいな~」と思った方は、ぜひ検討してみてくださいね♪

auひかりを申し込むなら代理店「NEXT」!その理由とは?

auひかり NEXTのキャッシュバックキャンペーン

代理店NEXTのおすすめポイント

  1. 最大52,000円の高額キャッシュバック!
  2. 5期連続でKDDIから感謝状をもらっているという実績あり!
  3. オプションの加入なしでも特典がもらえる
  4. 手続きが簡単で確実に特典がもらえる
  5. 最短1ヶ月で振込可能!

auひかりを一番お得に申し込むなら、公式サイトやプロバイダ、家電量販店よりも「ネット代理店」を利用しましょう!

auひかりを取り扱っている代理店は結構多い(15社)です。auひかりの契約を取り次ぐ事でauひかりから報酬を貰う仕組みで、各代理店は新規獲得のために独自のキャンペーンを実施しています。

auひかり代理店15社の中でも、なるほどwifiがおすすめするのが「代理店NEXT」です。

NEXT提供のキャッシュバック27,000円+プロバイダ提供の25,000円、auひかり公式特典の全てが適用されるので、非常にお得な代理店となっています!

また、代理店提供のキャッシュバックは受取損ねを狙った設定や、オプション条件を設定している事も多いのですが、NEXTは「オプション条件なし」「受取手続きも超簡単」なんです…!

NEXTで申し込むと、電話で申込の確認をする際にキャッシュバック振込口座を尋ねられるので、そこで口座番号を伝えておけばOKです!最短1ヶ月で振り込みというスピード感も嬉しいですね♪

注意点として、プロバイダのキャッシュバックはNEXTが関与していないので、自分で申請しないといけません。とはいっても、そこまで面倒な手続きや条件はありません。しっかりと申請して、最大52,000円貰っちゃいましょう!

auひかりを一番お得に申し込む!

auひかりのマンションのプランを解説!【全8種類】

プラン名 月額料金 通信速度
(下り)
通信速度
(上り)
タイプG 3,800円 664Mbps 166Mbps
タイプV 3,800円 100Mbps 100Mbps
都市機構 3,800円 70Mbps 30Mbps
都市機構G DX-G 3,800円 664Mbps 166Mbps
DX 100Mbps 100Mbps
タイプE 16契約以上 3,400円 LAN方式で提供(※)
下り上り1Gbpsが多い
8契約以上 3,700円
タイプF 3,900円 光配線方式で提供(※)
下り上り1Gbpsが多い
ギガ 4,050円 1Gbps 1Gbps
ミニギガ 5,000円 1Gbps 1Gbps

(※)集合住宅側の設備状況によって最大通信速度が異なりますが、下り上り共に最大1Gbpsであるケースが多いです。

auひかりのマンションタイプは、住居の回線設備状況によって異なる上記8種類のプランがあります。

数が多くてややこしいですよね…。各プランの違いを上記表にまとめたので、参考にしてみてください。当たりプランは「タイプF」「ギガ」、次点で「タイプE」になります。

なお、マンション・アパートによって導入されている設備が決まっているため、自分でプランを選ぶ事は原則出来ません。

「ミニギガ」タイプのみ、3F以下&総戸数8戸以上の集合住宅で任意に選択する事ができます。こちらは戸建てと同様のタイプを導入するため、通信速度は最も速いです。

住んでいるマンションがどのプランか?は公式サイトでチェックできます。一度確認してみてくださいね。

auひかり マンションの提供エリアを確認する(公式HP)

auひかりの申し込み方法⇒工事⇒通信トラブル⇒解約までの流れ

この章では、実際にauひかりに申し込みをした場合の契約から解約までの流れをお伝えします。

通信トラブルに対する対処方法なども解説していきますので、auひかりの申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう!

auひかりの申し込み方法~開通までの流れについて

申し込み先 特典 おすすめ度
代理店 ・代理店のキャンペーン
・プロバイダキャンペーン
・KDDI公式キャンペーン
↑全て適用!
プロバイダ プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーン
auひかり公式サイト KDDI公式キャンペーン
auショップ ショップによって異なる
家電量販店 店舗によって異なる

auひかりの5つの申込先について、特典とおすすめ度を一覧でまとめました。

代理店経由で申込をすれば、代理店のキャンペーン+プロバイダキャンペーン+auひかり公式(KDDI)キャンペーンがまとめて受けられます!

代理店以外からの申込は微妙なところです…。一部プロバイダでは代理店に匹敵する程の特典が用意されていたりしますが、諸々の条件や手続き方法などを考慮すると、代理店「NEXT」が一番いい感じです。

代理店「NEXT」から申込する場合の流れは以下の通りです。

  1. 申込フォームに入力して送信
  2. NEXTからの折返し電話で確認
  3. 折返し電話でキャッシュバック振込口座を伝える
  4. auひかりから工事の連絡
  5. 工事の2日前までに接続機器が配送される
  6. 工事をしてもらい、開通!

先程も紹介しましたが、一度「NEXT」のサイトをチェックしてみて、特典内容も一緒に確認してみてください!

auひかりを一番お得に申し込む!

auひかりの工事内容や工事費用について

スマホを操作する作業服の男性

auひかりの申込をしたら、工事の日程を相談して決めていきます。auひかりは独自の回線を使用しているため、フレッツ光などが敷かれていても工事が必ず必要です。

また、工事には立会が必須で、工事時間は2時間ほどです。土日祝日の場合は追加派遣料3,000円が必要なので注意してください。

工事費用は30,000円程ですが、auひかりでは工事費無料キャンペーンを実施しています。通常、工事費を60ヶ月の分割払いで支払う事になるのですが、毎月工事費分の料金を割引してくれるので実質無料です。

60回払い終わる前に解約すると、工事費の残債が請求されるので注意してくださいね。

auひかりの通信速度が遅い&繋がらないときは…?

通信速度の改善策
  • ルーター・ONUの再起動
  • ネットに繋いでいる機器の再起動・アップデート
  • LANケーブルを最新のものに買い換える
  • ルーターを最新のものに買い換える
  • 障害情報をチェック

auひかりは速度に関する評判は良いですが、それでも調子が悪い時がくるかもしれません。

完全にネットに繋がらない時は、まずはauひかりの障害情報をチェックしてみましょう。障害が発生している場合は復旧を待つしかありません…。

auひかりの障害情報をチェック(auひかり公式サイト)

通信速度が遅いな~と感じた場合は、色々と対処法があります。まずはルーター&ONUの再起動をしてみてください。これだけで改善する事も多いんです!

また、LANケーブルやルーターなど通信機器の性能が足りていない可能性もあります。最新のもの買い換えると改善されるかもしれません。

この時、LANケーブルはCAT6以上のものを(1,000円ぐらい)ルーターはBUFALLOなど、よく聞くメーカーで5,000円以上するものを買っておけば安泰です。自宅が広い場合は、もう少し良いルーター(8,000円以上ぐらい)も検討してみてください。

auひかりの通信速度が遅い時の対処法は、下記記事で詳しく解説しています。

auひかりには速度制限がある?速度の測定方法や遅い場合の対処法!auひかりの速度について徹底的に解説します。速度制限の有無や速度の測定方法、速度が遅いと感じた場合の対処方法をそれぞれ紹介!他の光回線の速度とも比較しているので、快適にネットを利用したいという人は参考にしてみて下さいね!...

auひかりの解約方法について

契約期間 3年(自動更新)
解約方法 契約しているプロバイダへ連絡する
工事費の残債 625円×(60-使用月数)
各プランごとの解約金
ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
・違約金15,000円
・工事費の残債
・撤去費用28,800円
ホームタイプ
ギガ得プラン
・違約金9,500円
・工事費の残債
・撤去費用28,800円
ホームタイプ
通常プラン
・工事費の残債
・撤去費用28,800円
マンションタイプ ・違約金7,000円
・工事費の残額

auひかりを解約する場合には、契約しているプロバイダに連絡しましょう。KDDIや代理店に連絡をする必要はありません。

auひかりを解約する場合、更新月以外に解約をする場合には違約金が必要です。auひかりは3年間の自動更新タイプで、契約から3年経過後の2ヶ月間に更新期間が設定されています。更新期間が過ぎるとまた3年間の契約が始まります。

また、60ヶ月以内に解約した場合は「625円×残り月数」の工事費残債が必要です。こちらも違約金とあわせて請求されます。

また、2018年3月1日以降にauひかりホームタイプを契約した場合、解約する際に撤去費用28,800円が必要となりました。

諸々含めると、auひかりの解約金は高額になる事が多いです。契約を解除する場合は契約期間をチェックするのと、乗り換え先で違約金を負担してもらえないか確認してみましょう。

auひかりの解約方法について、詳しくは下記記事で解説しています。各プロバイダへの連絡方法も記載しているので、解約方法を先に抑えておきたい方はチェックしてみてください。

auひかりの解約金が高すぎる?解約の流れと違約金を減らす方法!auひかりの解約金についてタイプ別に徹底解説します。解約の流れや解約金を減らすための方法についても解説しているので、出来るだけ費用をかけずにauひかりを解約したいと思っている人は参考にしてみて下さいね!...

目次に戻る

auひかりのよくある9個の疑問を解決!

では最後に、auひかりのよくある疑問に回答していきます。この章を読めば、auひかりに関する疑問のほとんどを解消することが出来るはずですよ!

Q①:auひかりの対応エリアは?

Aマンションタイプは全国に対応していますが、ホームタイプは関西・中部では基本的に対応していません。また、対応エリア内でも周辺の電柱などの関係から開通工事ができない場合もあります。

auひかりの対応エリアについては下記記事で詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

【完全版】auひかりのエリア検索方法とエリア外だった場合の対処方法!auひかりのエリアを確認する方法や、エリア外だった場合の対処方法などを詳しく解説します。なぜauひかりが関西エリアに弱いのかについてもお伝えしているので、auひかりを契約する前にしっかりチェックしてみて下さいね!...

Q②:問い合わせ・サポート窓口はどこ?

A問い合わせの内容によって窓口は異なりますので、こちらの問い合わせページから問い合わせ先を確認してみてください。

auひかりの問い合わせ先を確認する

Q③:auひかりのおすすめプロバイダは?So-netはどう?

A当サイトおすすめの代理店「NEXT」で、高額キャッシュバックが貰えるプロバイダは「BIGLOBE」「@nifty」「So-net」の3社になります。基本的には上記3社から選ぶ事になるでしょう。

下記記事では、auひかりのプロバイダに関して詳しく解説しています。プロバイダが気になる方はチェックしてみてください。

auひかりのおすすめプロバイダは?速度や料金などを徹底比較!auひかりのプロバイダについて徹底比較!各プロバイダの違いやプロバイダの選び方などを詳しく解説します。おすすめのプロバイダや、キャッシュバックが多めにもらえる申し込み方法なども紹介するので、この記事を参考にあなたにあったauひかりのプロバイダを見つけて下さい!...

Q④:マンションタイプのサービスについて知りたいです。

Aauひかりのマンションタイプには6つのサービスがあります。マンションによって提供されるサービスが変わるので、こちらで自由に選ぶことは出来ません。詳しくはこちらの記事を読んでみて下さい。

auひかりマンションのタイプごとの違いや確認方法!速度や料金も紹介!auひかりマンションについて、速度や料金をタイプ別に徹底解説!どのタイプ7日を確認する方法や、工事費用、解約費用などの気になる情報もそれぞれお伝えしていきます。この記事を読めばauひかりマンションタイプについてしっかりと理解することが出来るはずですよ!...

Q⑤:引越し先でもauひかりを使いたいのですが…

A引越し先でもauひかりが対応しているのかを確認して、公式サイトの引っ越し情報入力フォームから連絡をしましょう。手続きには1ヶ月程度の期間がかかるので、引っ越しが決まった場合は出来るだけ早く連絡することをおすすめします。

Q⑥:Wi-Fiルーター・ホームゲートウェイは購入する必要があるの?

Aauひかり契約時にレンタルできるホームゲートウェイに無線LAN機能が搭載されているので、別途Wi-Fiルーターを用意しなくても大丈夫です。

高性能なルーターが欲しい場合、おすすめの代理店NEXTであれば特典で選択可能です。

Q⑦:通信障害が起きている場合はどこで確認すれば良いの?

Aauひかりの障害情報は、KDDI公式サイトから確認できます。障害が起きているわけではないけど繋がらない場合は、機器の再起動を行ってみて下さい。

Q⑧:auひかりはIPv6に対応している?

Aauひかりでは標準でIPv6に対応しています。IPv6対応サイトにはIPv6で、対応していないサイトにはIPv4で自動的に接続します。

Q⑨:契約内容や料金確認はどこで行える?

A契約内容は「My au」でWEB上で確認できます。契約時に送付されてきた書類の中にIDとパスワードが記載されているハズなので、それを使ってログインしましょう。

auひかりの会社概要

運営会社 KDDI株式会社
住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
電話番号 03-3347-0077
主な事業 電気通信事業など
営業開始日 1984年6月1日