【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方|2021年12月

光回線の速度が遅い6つの原因!回線速度の改善方法を徹底解説

この記事では光回線の速度が遅い6つの原因と、速度を改善するための対策方法についてお伝えします。

光回線の速度が遅い原因は以下です。

せっかく光回線を導入したのにネットが全然繋がらない。そんな方はこの記事を参考にしてください。

光回線の速度が遅い6つの原因と解決策

それでは早速、光回線の通信速度が遅くなる原因と、その解決策を紹介します。

フレッツ光・光コラボを使用している方は「IPv4 PPPoE方式」で接続していると、遅くなります。一番多い原因かと思いますので、チェックしてみてくださいね。

1.通信機器に負荷がかかっている

ルーターやONUなどの通信機器は、起動したままの方が多いかと思います。

負荷が溜まって処理が遅くなるので、一度、通信機器を全て再起動してみてください!簡単な事ですが、これだけで改善する事もあります。

2.IPv4 PPPoE方式で接続している

NTT東西の「フレッツ光」と、フレッツ回線を使用した「光コラボ」は利用者がとても多く、プロバイダ側の通信設備の処理が間に合っていません。

※光コラボ=ソフトバンク光やドコモ光、ビッグローブ光

とくに夜間18時~24時ぐらいの速度低下が酷く、従来の通信方式である「PPPoE方式」で接続している場合は、まともに使えない方も多いでしょう。

この混雑問題を解決する通信方式が「IPv6 IPoE方式」です。「PPPoE方式」と比べて、同時に対応できる通信量が多く、混雑に強い仕組みとなっています。

2021年現在、IPv6 IPoEに対応していないプロバイダの方が少ないので、現在使っている光回線の契約内容を確認してみてください。

解決策
  • IPv6 IPoE方式で接続する!
  • 混雑しているフレッツ回線を使わない回線を利用する
    (auひかり、NURO光、eo光、コミュファ光など)

3.(マンションの場合)回線タイプがVDSL方式

マンション側で導入されている通信設備によって、最大通信速度が異なってきます。

VDSL方式光配線方式LAN方式
通信速度100Mbps1Gbps1Gbps
マンション光ファイバー光ファイバー光ファイバー
宅内電話線光ファイバーLANケーブル

上記の3つの配線方式があるのですが、中でも「VDSL方式」は通信速度が遅いです。

VDSL方式は、電柱~マンション設備までは高速な光ファイバーを使用しています。マンション設備~各部屋まで、低速な「電話線」を使用しています。そのため最大速度が100Mbpsまで落ちてしまいます。

ただし、VDSL方式でも「IPv6 IPoE方式」は効果的です。私の実家は「ソフトバンク光+VDSL」なのですが、混雑時間でも実測値60Mbps以上で安定しており、十分使えています。

なお、VDSL方式→光配線方式への変更は出来ません。もし、マンションでも低階層にお住まいの場合であれば、戸建てと同等のプランを交渉次第で導入できる場合もあります。

マンションに戸建てタイプを導入する場合、大家さん(管理会社)の許可と、工事の可否を通信事業者側に確認する必要があります。少し手間ではありますが、高速回線が欲しい方は検討してみてください。

解決策
  • VDSLから他の配線方式には変更出来ない…
  • VDSLでも「IPv6 IPoE」は効果的
  • 低階層にお住まいの場合は戸建てと同等のプランを導入できる場合あり

4.性能が低いルーターを使っている

ルーターの性能が低いと、通信速度が低下してしまいます。

ルーターのスペックを確認し、下記のWi-Fi規格・有線LAN規格の表記をチェックしてみてください。

Wi-Fi規格有線LAN規格
超速いIEEE 802.11ax10G BASE-T
速いIEEE 802.11ac1000 BASE-T
遅いIEEE 802.11a/b/g/n100BASE-TX

もし「遅い…」に該当する規格しか対応していない場合は、最新ルーターへ買い替えましょう!

※有線LAN接続する場合は、LANケーブルの規格もチェックしてみてください。1Gbps対応の「CAT6」、10Gbps対応の「CAT6a、CAT7」を使えば問題ありません。

解決策
  • ルーターを買い替える
  • 新品で7,000円~10,000円ぐらいが目安

5.スマホなどの端末側の不調や性能不足IEEE 802.11a/b/g/n

端末側が原因となるケースは少ないかと思いますが、一応紹介です。

Wi-Fi規格有線LAN規格
超速いIEEE 802.11ax10G BASE-T
速いIEEE 802.11ac1000 BASE-T
遅いIEEE 802.11a/b/g/n100BASE-TX

ルーターと同じく、端末側の対応通信規格をチェックしてみてください。とはいえ、2015年以降ぐらいに発売した製品であれば、ほとんど問題ないでしょう。

例えば「iPhone5」や、古い型のPS4はWi-Fiの通信規格が「IEEE 802.11a/b/g/n」までしか対応していないため、Wi-Fi速度が遅くなります。

端末側のスペック不足が原因の場合は、端末を買い替えるしかありません。もしくは、PS4の場合などは有線は1Gbpsに対応しているので、有線接続も試してみてください。

解決策
  • 最新端末へ買い替える
  • 有線規格は最大1Gbps対応な事が多いので有線接続してみる

6.改善されない場合は問い合わせしてみる

色々と改善策を試してみて、それでも通信速度が遅い場合は光ファイバーケーブルの不調や、通信機器(ONU)の故障事業者側設備の不調など、個人で解決できない不具合が発生している可能性があります。

契約している通信事業者に問い合わせし、自宅の工事が上手くいっているか、どこか接続障害が発生していないか、などなど…相談してみてください。

解決策
  • 最終手段:問い合わせ

通信速度の評判が良い光回線への乗り換えも検討しよう

知名度の高い光回線を7つピックアップしてみました。

最大通信速度速度の評判
NURO光2 ~ 10 Gbps
auひかり1 ~ 10 Gbps
eo光1 ~ 10 Gbps
コミュファ光1 ~ 10 Gbps
ドコモ光1 ~ 10 Gbps
ソフトバンク光1 ~ 10 Gbps
ビッグローブ光1 Gbps

通信速度の評判が良い光回線へ、乗り換えるのも検討してみてください!

特に、フレッツ回線を使用していない「NURO光」「auひかり」や、電力会社系の独自回線を使用している「eo光」「コミュファ光」などは、通信速度の評判が良いですね!

おすすめは「NURO光」ですが、提供エリアが限られています。(関東/関西/東海/九州/北海道の一部エリア)

関西の方は「eo光」、東海の方は「コミュファ光」もおすすめです。それぞれ該当記事をチェックしてみてくださいね!

光回線速度ランキングアイキャッチ画像
【2021年最速の光回線ランキング】全21社の通信速度を徹底比較【光回線の速度ランキングを徹底解説】主要光回線21社の実測値を徹底比較し、本当に速いサービス5社をランキング形式で紹介します。また選び方のポイントやエリア別でおすすめの光回線についても解説しています。...

まとめ:光回線の速度が遅い原因と解決策

色々と選択肢のあるインターネット回線の中でも、光回線は圧倒的に高品質&安定した通信が使えます。

もし、光回線の通信速度が遅いな~と思った時は、以下記事を参考に速度の速い光回線を探ってみてください。

光回線速度ランキングアイキャッチ画像
【2021年最速の光回線ランキング】全21社の通信速度を徹底比較【光回線の速度ランキングを徹底解説】主要光回線21社の実測値を徹底比較し、本当に速いサービス5社をランキング形式で紹介します。また選び方のポイントやエリア別でおすすめの光回線についても解説しています。...

»2021年最速の光回線ランキング|21社を徹底比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA