WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

WiMAXの速度制限はいつ解除されるのか?追加チャージで解除可能なの?


編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

速度が速く速度制限が緩いことが売りのWiMAXですが、3日で10GBや7GBの速度制限に悩んでいる人も多いのでは?

そこで今回の記事では、「速度制限の解錠方法はあるのか?」や「速度制限が解除されるのはいつか?」などについて解説していきます。

WiMAXの速度制限で悩んでいるようでしたら是非目を通してみてください!それでは、早速本文に入っていきましょう♪

そもそもWiMAXの速度制限を解除する方法はあるの?

WiMAXの速度制限解除方はあるの?
まず始めに結論から言うと、WiMAXは速度制限がかかった場合追加料金を支払うことで制限を解除することができません。

ギガ放題プランの場合は、3日間の通信量の合計が10GB以下になるまで18時〜26時までの間速度制限が続きます。

7GBプランやハイスピードプラスエリアモードで速度制限がかかった場合、翌月まで128kbpsの速度制限が続くことになるので注意しましょう!

WiMAXはギガ放題プランを契約していれば、速度制限中でも1Mbps程度の速度が出るようになっています。

実際に速度制限中に速度を測っても1Mbps程度の速度が出ていました。

1Mbps出ていれば、Youtubeの低画質動画は見られますしWeb閲覧も少し重い程度で問題無く行えます。

一方で、7GBプランの場合速度制限中の最高速度は「128kbps」と非常に遅くなっています…汗

そのため、WiMAXを契約するなら基本的にはギガ放題プランを契約することをおすすめします!

WiMAXの速度制限はいつ解除されるの?

プラン 制限条件 解除日
ギガ放題 3日で10GB 翌々日
7GBプラン 月々7GB 翌月初日
ハイスピード+エリアモード 月々7GB 翌月初日

ここでは、WiMAXの速度制限がいつ解除されるのかについて解説していこうと思います。

この後から、「ギガ放題」「7GBプラン」「ハイスピード+エリアモード」と速度制限の場合別に解説していきますね!

まずは最も一般的な「ギガ放題」の場合について解説していくので、是非目を通してみてください。

①ギガ放題プランの場合

プラン 制限条件 解除日
ギガ放題 3日で10GB 翌々日

まずは、ギガ放題プランの場合の速度制限が解除される時期について解説していこうと思います。

ギガ放題プランの場合、速度制限が解除されるのは3日間の通信量の合計が10GBを下回った翌日からです。

そのため、9月3日に3日合計が10GBを超えた場合は9月5日から通信制限がかかるようになります!

WiMAXの速度制限は独特で、3日間の通信料の”合計”が10GBを超えた場合、翌日の18:00~26:00まで通信制限がかかります。

そのため、例えば1日で10GB以上通信してしまった場合その先2日間は「3日間の合計」が10GBを超え続け速度制限が続きます。

速度制限がかかってから2日たったのに、速度制限が続いている場合「3日間の合計」が10GBを超えていないか?注意してみてください。

②7GBプランの場合

プラン 制限条件 解除日
7GBプラン 月々7GB 翌月初日

次に、7GBプランの場合の速度制限が解除される時期について解説していきますね!

7GBプランの場合、通信量が7GBを超えた月の翌月初日に速度制限が解除されます。

一度7GBを超えてしまうと翌月までは128kbpsの速度制限が続くので、7GBを超えないよう注意しましょう!

③ハイスピードプラスエリアモードの場合

プラン 制限条件 解除日
ハイスピード+エリアモード 月々7GB 翌月初日

最後に、ハイスピードプラスエリアモードでの通信量が7GBを超えた場合に速度制限が解除される時期について解説していきます!

ハイスピードプラスエリアモードで通信をした場合、通信量が7GBを超えた月の翌月初日に速度制限が解除されます。

また、ギガ放題プランで契約している場合、一度でもハイスピードプラスエリアモードで通信すると月々の制限容量が7GBとなるので注意してください。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは基本的には使わない事をおすすめします。

一瞬でもハイスピードプラスエリアモードで接続した場合、通常のハイスピードエリアモードでの通信の容量制限も月7GBとなります。

しつこいようですが、WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは絶対に使わないようにしましょう!

WiMAXの速度制限に悩まされないための工夫

速度制限に悩まされないための工夫
  • 通信量メーターに注意する
  • YouTubeは画質を落とす
  • 大容量のアプリやゲームをダウンロードしない

ここでは、WiMAXの速度制限に悩まされないための工夫について解説していこうと思います。

代表的な工夫として上記の3つが上げられます。特に、常に通信量メーターに気を配っていれば制限がかかることはほとんどありません。

また、WiMAXが速度制限になる主な原因は「YouTubeの見過ぎ」「大容量ファイルのダウンロード」です。

そのため、YouTubeを見る際は画質を落とす・アプリやゲームのダウンロードは行わないなど注意をすることで速度制限になる可能性を減らせます。

それでも速度制限に悩まされるなら無制限WiFiへの乗り換えがおすすめ!

どんなときもwifi
既にWiMAXを契約していて速度制限にならないための工夫を実践しても、速度制限に困っている!という人には「どんなときもWiFi」への乗り換えをおすすめします。

どんなときもWiFiは、日本国内での唯一の無制限ポケットWiFiです。通信速度はWiMAXに劣りますが、容量無制限のメリットは非常に大きいかと思います。

通信速度の実測も、安定して10Mbps前後で速い時は20Mbps以上速度がでます。そのため、Web閲覧やYouTubeの視聴程度なら困る事無く利用できますよ!

WiMAXを契約していて通信速度に悩んでいるようでしたら、是非、どんなときもWiFiをチェックしてみてくださいね♪

なるほどwifiでは、下記ボタンの飛び先にて「どんなときもwifi」を実際に使って検証しています。もし気になるようでしたら、こちらも合わてチェックしてみてください!

どんなときもWiFiのレビュー記事をチェックする!

WiMAXの速度制限解除に関するまとめ

今回の記事のまとめ
  • WiMAXの速度制限は解除できない!
  • ギガ放題プランの速度制限は翌々日に解除される!
  • 7GBプランの速度制限は翌月初日に解除される!
  • ハイスピードプラスエリアモードでの速度制限は翌月初日に解除される!
  • WiMAXの速度制限に悩まされているようなら「どんなときもWiFi」がおすすめ!

今回の記事では、WiMAXの速度制限は解除出来るのか?やいつ解除されるのか?について解説してきました。

結論から言うと、WiMAXの速度制限は他のサービスのように追加料金を支払って解除することができません。

速度制限が解除されるのは、ギガ放題プランなら3日で10GBを超えた日の翌々日です。正確には、翌々日の早朝2時以降となります。

7GBプランとハイスピードプラスエリアモードでの速度制限は、その月の間は続いて翌月の初日に解除されます。

最後に、WiMAXの速度制限に悩まされているようでしたら、容量完全無制限で使える「どんなときもWiFi」がおすすめです。

次のボタンを押した飛び先の記事で、どんなときもWiFiについて詳しく紹介しているので気になるようでしたらチェックしてみてください!

どんなときもWiFiのレビュー記事をチェックする!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA