WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

WiMAXの3日で10GB制限とは?制限中の速度やリセット日を解説!

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

WiMAXを契約する前にWiMAXの「3日で10GB制限」について調べているという人も多いのでは?

そこで今回の記事では、「WiMAXの3日で10GB制限に関する詳細」や「3日で10GBで実際にどんなことができるのか」についてまとめていきます。

3日で10GBの制限について気になっている人の参考になれば幸いです。それでは、早速解説していこうと思います♪

WiMAXの3日で10GB制限とは?リセットされるタイミングなど考え方を詳しく解説!

3日で10GB制限の詳細
制限条件3日間の通信量の合計が10GBを超えた場合
制限速度約1Mbps
制限開始日3日間の通信料の合計が10GBを超えた翌日の18:00から
制限終了日3日間の通信料の合計が10GBを下回った翌日の早朝2時
制限時間18:00~26:00

WiMAXの3日で10GB制限とは、当日から数えて直近3日間の通信量の合計が10GBを超えた場合に翌日の18:00~26:00まで速度が制限される容量制限のことです。

合計容量は直近3日間の容量の合計で計算されるので、月々7GB制限のように使用容量がリセットされる事はありません。言葉では解りにくいので下記図を見てみてください!

3日で10GBに関する説明

このように、WiMAXの速度制限は3日間の合計が10GBを超えている限り続きます。例えば1日で10GB以上容量を消費してしまった場合は、翌日・翌々日は3日間の合計が10GBを下回らず速度制限が続きます。

速度制限が解除されるのは、直近3日間の通信料の合計が10GBを下回った日の翌朝2時です。

ちょっと複雑な速度制限ですが、こうして表にしてまとめてみると理解しやすいかと思います。もし、何か理解できない事があるようでしたら、コメント欄よりご質問ください♪

WiMAXの3日で10GB速度制限中の通信速度を実測!

回数下り(Mbps)上り(Mbps)
10.980.98
20.970.99
31.000.99
40.980.96
50.990.98
61.011.00
70.960.99
80.980.98
90.990.97
101.001.01

速度制限がかかった状態のWiMAXで通信してみた結果、下りも上りもかなり正確に1Mbpsに制限されている事がわかりました。

実際に10回速度測定した結果を記載しましたが、0.99Mbpsや0.98Mbpsなどかなり1Mbpsに近い速度しかでません。

1Mbpsというと非常に遅く感じますが、Webサイトは普通に表示できますしYouTubeも低画質でしたら止まる事無く見られるんですよ!

auやソフトバンク・ドコモなど大手キャリアの速度制限に比べると、WiMAXの3日で10GBを超えた場合の速度制限は非常に緩い制限であることがわかりますね♪

WiMAXは3日で10GBで具体的に何ができるの?

3日で10GBでできること
YouTube(360p)30時間
YouTube(720p)10時間
YouTube(1080p)5時間
Web閲覧4000ページ
LINE TALK33万通
LINE 電話555時間
LINE ビデオ電話32時間
TikTok閲覧20時間
AppleMusic(標準音質)119時間
AppleMusic(高音質)49時間

WiMAXの速度制限がかかる容量の3日で10GBで一体何ができるのか?計算して表にまとめてみました!

まず、多くの人が見ているYouTubeですが低画質の360pでしたら約30時間視聴できます!最も一般的な720pですと10時間です。

1日当たり3時間20分視聴できる計算になります。標準画質のYouTubeが1日で3時間も見られれば必要十分な容量と言えそうです!

その他にも、LINEのトークは33万通も送れます。TikTokは20時間視聴できますね!さすがに3日で20時間もTikTokを見る人はいなさそうですね。

3日で10GBで何かできるのか?実際に計算してみた結果、3日で10GBもあれば充分快適にネットが楽しめると言えそうです!

WiMAXの3日で10GB制限を解除する方法はない!?

WiMAXの速度制限解除方はあるの?
まず結論から言うと、WiMAXの3日で10GB制限で速度制限がかかった場合制限を解除する方法はありません。

ソフトバンクやドコモなどでは追加で1,000円を支払うことで容量を購入できますが、WiMAXには追加チャージ制度は無いんです…!

そのため、一度速度制限がかかってしまったら翌日までは我慢する必要があります…汗

WiMAXの速度速度制限を解除する方法についてはこちらの記事でも詳しくまとめています。気になるようでしたらチェックしてみてください!

もし、WiMAXの3日で10GB制限では容量が足りずに困っているようでしたら「無制限WiFi」の契約をおすすめします。

現在日本国内では「どんなときもWiFi」というサービスが唯一完全無制限のWiFiを提供しています。

どんなときもWiFiは月額料金がWiMAXよりも安く容量完全無制限で使えるため非常におすすめのモバイル回線です。

速度制限に悩んでいるようでしたら、是非一度チェックしてみてください!どんなときもWiFiについては下記ボタンの飛び先記事で詳しく解説しています!

どんなときもWiFiについて詳しく見る!

WiMAXの3日で10GB制限についてのまとめ

今回の記事のまとめ
  • WiMAXの3日で10GB制限とは容量制限のこと!
  • 速度制限中のWiMAXは平均的に1Mbps前後の速度が出る!
  • 3日で10GBあればYouTubeやLINEなどの利用で困らない!
  • WiMXAの3日で10GB超過の速度制限は解除できない!
  • 速度制限で悩んでいるようならどんなときもWiFiがおすすめ!

今回の記事では、WiMAXの3日で10GB制限について詳しく解説してきました!

WiMAXの3日で10GB制限とは容量制限のことで、当日から数えて直近3日間の通信量が10GBを超えた場合翌日18:00から速度制限がかかります。

速度制限中のWiMAXは平均して1Mbps程度の速度がでます。ソフトバンク・au・ドコモの速度制限と比べると非常に緩い速度制限と言えます。

ちなみに3日で10GBの容量があれば、YouTubeの標準画質は10時間・Web閲覧は4000ページ・LINE通話なら555時間利用可能です。3日で10GBあれば困ることは無さそうですね!

それでも3日で10GBを超過してしまって困っているというようでしたら、完全無制限で使えるどんなときもWiFiをおすすめします。

どんなときもWiFiは月額も安く完全無制限で使える非常に優れたWiFiです。下記ボタンの飛び先で詳しく解説しているので、気になるようでしたら是非チェックしてみてください♪

どんなときもWiFiについて詳しく見る!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA