【17社比較】海外用レンタルWi-Fiルーターおすすめランキング10選

【チェックリスト付】海外旅行の際に必要&便利な持ち物を総チェック!

mori
mori
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のmoriです。

大型連休に向けて海外旅行の計画を立てられることも多いのではないでしょうか?

日本では味わえない非日常的な空間を楽しんだり、地域によってはお得にショッピングすることもできますが、いざ海外に行くとなると何かと準備が大変ですよね。

「持ち物って何持っていけばいいの?」「海外Wi-Fiはやっぱり必要?」そんな疑問が浮かびますよね。そこで今回は海外旅行の際に必要な持ち物について徹底解説していきたいと思います。

最後まで読んでいただけたら、海外旅行の際に必要な持ち物や注意点のポイントを押さえることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【男女必見!】海外旅行の際の持ち物全55種のチェックリスト!

チェック持ち物チェック持ち物
貴重品パスポートカバン類スーツケース
ビザスーツケースベルト
海外旅行保険保証書セキュリティーポーチ
航空券eチケットネームタグ
日程表薬と日常品常備薬
財布絆創膏
現金(日本円・現地通貨)コンタクトレンズ一式
クレジットカード整髪料
各種証明書のコピー歯ブラシ
証明写真洗顔料
電気製品スマホシェーバー
充電器日焼け止め
カメラ化粧品
時計メイク落とし
海外用電源プラグ手鏡
変圧器生理用品
Wi-Fiルーターその他筆記用具
ドライヤーガイドブック
衣類ヘアゴム
下着衣類用スプレー
靴下帽子
着替えアクセサリー
上着サングラス
防寒具雨具
パジャマ水着
タオルビーチサンダル
着圧ソックス虫よけスプレー
カイロ
mori
mori
上記の表には海外旅行の際に必要な持ち物をまとめてみました。

項目ごとに分けてあるのでそれぞれ確認してみてください。最低限「貴重品」の項目の持ち物は忘れないようにしましょう。

次は、海外旅行の際にあると便利な持ち物(便利グッズ)をご紹介していくので合わせてチェックしてみてください。

海外旅行にあると便利な持ち物リスト全13種!

チェック持ち物
ウェットティッシュ
ポケットティッシュ
携帯用スリッパ、使い捨てスリッパ
ジッパー付きポリ袋
折りたためるサブバッグ・エコバッグ
衣類圧縮袋
モバイルバッテリー
延長コード
マスク
ネックピロー
アイマスク
耳栓
割りばし・プラスチックスプーン・プラスチックフォーク
mori
mori
ここでは、海外旅行の際にあると便利な持ち物を表でまとめてみました。

こうして見てみると機内で役立つアイテムが多かったですね。乾燥しがちな機内で長時間のフライトは疲れますよね。マスクをはじめ、アイマスクやネックピローがあれば睡眠の手助けをしてくれますよ。

その他に、海外ではレストランでもおしぼりが出ないことも少なくないので、ウエットティッシュやポケットティッシュがあると何かと重宝するのでおすすめです。

次は海外でのインターネット利用に関して、日本からWi-Fiレンタルは必要なのかどうかについて見ていきます。

【Wi-Fi必要?】海外レンタルWi-Fiならすぐに快適なインターネットが楽しめる!

海外旅行の際の持ち物におすすめなのが海外レンタルWi-Fiです。海外レンタルWi-Fiなら現地について電源を入れたら、すぐにWi-Fiに接続できるので快適なインターネットが楽しめます。

海外に行くと一番困るのが普段日本で使っているようにスマホを利用できないことですよね。

でも、海外レンタルWi-Fiがあれば、わざわざ無料Wi-Fiスポットを探す必要もありませんし、現地を散策しながら利用できるので観光するのにとても便利です。

申し込みから受け取りまで簡単ですし、複雑な設定もないので初心者でも簡単に扱えるので安心です。

また、サポートも整っているので、万が一現地で何かトラブルにあった際も気軽に相談することができますよ。

よかったら、海外レンタルWi-Fiの比較をまとめた記事もあるので合わせて見てみてくださいね。

海外に行く際の持ち物に関してよくある質問

  • Q1、海外に行く際の持ち物はできるだけ少ない方がいい?
  • Q2、海外旅行の際に液体は機内に持ち込めるの?
  • Q3、他に機内に持ち込み禁止の持ち物ある?
  • Q4、保安検査場をスムーズに通過するためにはどうしたらいい?
  • Q5、海外で持ち物の防犯対策はどうしたらいい?

ここでは、海外に行く際の持ち物に関してよくある質問をご紹介していきます。少しでも疑問を解消するのに役立ててみてくださいね。

Q1、海外に行く際の持ち物はできるだけ少ない方がいい?

はい。特に海外旅行が初めての場合、あれもこれもと荷物が増えがちです。荷物が多ければ移動するだけでかなり疲れてしまいます。

必要であれば大抵のものは現地でも調達することができます。お土産を入れるスペースもあらかじめ確保しておきましょう。

Q2、海外旅行の際に液体は機内に持ち込めるの?

液体物の機内へのも持ち込みはかなり厳しくなっていて、100mlを超える容器に入った液体物の持ち込みは禁止されています。100ml以下の容器で透明の袋に入れていなければ没収されるので注意しましょう。

  • 100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋入れること。
  • 透明プラスチック製袋のサイズの目安は、縦20㎝以下×横20㎝以下。

参考:成田空港公式サイト

Q3、他に機内に持ち込み禁止の持ち物ある?

Q2で100mlを超える容器に入った液体物に関して、持ち込みが禁止されていることをお伝えしました。

その他にも、刃物類・スプレー缶・ライターなど禁止されていたり、制限がかけられているものがいくつかあります。気になる場合は事前に空港の公式サイトからチェックしておきましょう。

参考:JAL公式サイト

Q4、保安検査場をスムーズに通過するためにはどうしたらいい?

保安検査場をスムーズに通過するためには身に着けている金属類や衣類を外しておくようにしましょう。

金属類(携帯電話・鍵・小銭)、ノートパソコンなどの電子機器類、ペットボトルや水筒などの液体物は備えつけのトレーに入れておきましょう。

また、コート・スーツの上着・ジャケットなどの衣類に関してもあらかじめ脱いでおくようにしてください。

参考:JAL公式サイト

Q5、海外で持ち物の防犯対策はどうしたらいい?

観光地などの人が多い場所ではしっかりと警戒しておくことが大切です。

海外は日本と違ってスリが多いので注意する必要があります。空港やレストランなどで荷物を置く際にも、常に目の行き届く場所に置くようにしましょう。

カバンは必ずチャックが付いたものにし、パスポートや財布はセキュリティーポーチに入れ肌身離さず持ち歩きましょう。

まとめ

【チェックリスト付】海外旅行の際に必要&便利な持ち物を総チェック!のまとめ
  • 海外に行く際の持ち物はチェックリストを確認しながら準備する
  • あると便利なグッズは何かと重宝するので持っていくのがおすすめ
  • 海外で面倒無しで快適にインターネットを楽しむなら海外レンタルWi-Fiが便利
  • 機内持ち込み禁止の物もいくつかあるので事前にチェックする
  • 海外はスリが多いので荷物を置く際は十分注意する

今回は【チェックリスト付】海外旅行の際に必要&便利な持ち物を総チェック!をご紹介しましたがいかがでしたか?

海外に行くと何かと荷物は増えますよね。だからこそ、できるだけ不要な物は持って行かないようにすることが大切です。

ぜひ、海外で楽しい思い出を作ってみてくださいね。この記事が海外に行く際に少しでも参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA