WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

【2020年最新】 WiMAXがデビットカード支払いで契約できない全理由!

WiMAXはデビットカーで払いで契約できるか?のアイキャッチ

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。数ある記事の中から、当サイトを選んでくださりありがとうございます。

クレジットカード契約が基本のWiMAXですが、「デビットカードで契約できないのか?」気になっている人も多いのでは?

「そもそも、クレカを持っていない」「クレカはなるべく使いたくない」など、クレカを使いたくない理由は様々ですよね。大手サービスならそんな需要にも対応して欲しいものですよね。

結論から言うと、2019年12月現在デビットカードで契約できるWiMAXはありません。その代わり口座振替で契約できるWiMAXなら存在します。

そこで、今回の記事では「WiMAXはデビットカードで契約できるのか?」「口座振替で契約できるおすすめWiMAX」などについて解説していきます。

WiMAXをデビットカードで契約したいと考えているようでしたら、是非目を通してみてくださいね!

WiMAXはデビットカードで契約することができるの…?

プロバイダ名 デビットカード クレジットカード 口座振替
UQ WiMAX ×
DTI WiMAX ×
Broad WiMAX ×
So-net WiMAX × ×
GMOとくとくBB
WiMAX
× ×
@nifty WiMAX × ×
BIGLOBE WiMAX ×
JP WiMAX × ×

まず始めに結論から言うと、WiMAXはデビットカードで契約することはできません。

上記表に代表的なWiMAX10社の支払い方法をまとめましたが、デビットカードに対応しているWiMAXはありませんね。

ですが、デビットカード払いの代替案として「口座振替」に対応したWiMAXなら存在しています。上記表を見ると4社ありますね!

そのため、WiMAXをデビットカードで契約したいようでしたら「口座振替」で契約することでデビットカード同様に現金で即日料金を支払うことができます。

WiMAXをデビットカードで支払いたいなら「口座振替」での契約がおすすめ!

平均月額(※2) 3年総額 おすすめ度
Broad WiMAX 2,910円 107,652円
DTI WiMAX 3,525円 130,430円
BIGLOBE WiMAX 4,747円 59,960円(※1)
UQ WiMAX 157,008円 4,243円
※1:BIGLOBE WiMAXは1年契約になります。そのため、総額も1年の値段で契約しています。
※2:平均月額とは、支払い総額を契約月数で割った平均の月額料金のことです。

WiMAXをデビットカードで支払いたいなら「口座振替」での契約がおすすめです。

口座振替であれば、デビットカードと同様に現金で即日引き落とされるため使いすぎの心配がありません。それに、銀行口座であれば誰でも開設できます。

口座振替対応のWiMAXは比較的お得なWiMAXが揃っています。全31社のWiMAXを比較した結果最もおすすめのBroadWiMAXも口座振替に対応していますね。

そのため、WiMAXを口座振替で契約しても損をすることはありません。デビットカードでWiMAXの契約を諦めるくらいなら、口座振替で契約するのがおすすめです。

また、下記関連記事で口座振替でおすすめのWiMAXについて紹介しています。より詳細な比較を見たいようでしたら、チェックしてみてください。

銀行口座のイメージ画像
WiMAXで口座振替可能な全3社比較して最もおすすめの1社を紹介! 口座振替が可能なWiMAXの選び方3つのポイント ここでは、口座振替が可能なWiMAXの選び方を3つのポイントに分けて解説して...

「口座振替」で契約できるWiMAXで最もおすすめは「BroadWiMAX」

Broad WiMAXのイメージ画像口座振替で契約できるWiMAXの中で最もおすすめなのが「BroadWiMAX」です。

BroadWiMAXの特徴は、月額料金が安い上にキャッシュバックも受け取れる点です。そのため、3年間の支払い総額が圧倒的最安値です。

さらに、料金が安いだけでなくサポート対応も優れています。業界で初めて「チャットサポート」を導入したのはBroadWiMAXですし、電話対応も非常に丁寧です。

デビットカードでWiMAXを契約しようと考えているようでしたら、口座振替でBroadWiMAXを契約するのが最もお得な選択です。

BroadWiMAXの限定キャンペーンページはこちら10,000円キャッシュバックが受け取れるのは上記URLだけです!

昔はWiMAXをデビットカードで契約できたって本当?

WiMAXとデビットカードのイメージ画像ネット上の口コミをで「デビットカードで契約できた」などと見かけることがありますね。結論から言うと、以前までは多くのWiMAXがデビットカードに対応していました。

Twitterでの口コミを見ていると、2017年頃まではWiMAXもデビットカードで契約できたようですね!

ですが、日本ではデビットカードがいまいち普及していません。そのため、2019年12月現在では全てのWiMAXがデビットカード支払いへの対応を辞めてしまいました。

結果、現在WiMAXを契約するなら「クレジットカード」か「口座振替」の2択となってしまいました。

日本銀行が発行する「最近のデビットカードの動向について 2017年5月」によると、日本国内のデビットカード決済が占める割合は決済手段全体の内2%だけです。

日本人のデビットカード保有枚数は、一人当たり平均3.3枚程度と世界で最も多いです。

ですが、デビットカードの決済金額シェアは2%と世界で最も低いです。このことから、日本はデビットカードが普及していない社会であると言えますね。

また、最近ではLINE PAYやPAYPAYなど新たなキャッシュレス決済の手段が増えておりデビットカード決済のシェアはどんどん減っていくでしょう。

企業目線で見ると、将来性の低いデビットカードへの対応にリソースを割くメリットよりもデメリットの方が大きいです。

そのため、WiMAX各社はデビットカードへの対応を辞めたものと推測できます。

企業としては、デビットカードはクレジットカードと違って引落としできないリスクが高い決済方法です。

そのため、デビットカードのシェアが少なく衰退していくのであれば非対応に舵を切るのもうなずけますね。

WiMAXとデビットカードに関するまとめ

今回の記事のまとめ
  • WiMAXはデビットカードで契約できない
  • デビットカード払いを考えているなら口座振替がおすすめ
  • 口座振替で最もおすすめのWiMAXは「BroadWiMAX」

今回は、WiMAXはデビットカードで契約できるのか?についてまとめてきました。結論から言うと、WiMAXはデビットカードで契約できません。

WiMAXをデビットカードで契約したいと考えているようでしたら、「口座振替」でWiMAXを契約するのがおすすめです。

口座振替なら、デビットカードと同じように銀行口座から即時現金が引き落とされます。それに、銀行口座なら誰でも作れるのでクレジットカードを持っていなくてもOKです!

口座振替でWiMAXを契約するなら、料金が最安値で最も得な「BroadWiMAX」を契約しましょう。

もし、BroadWiMAXについて気になるようでしたら下記ボタンの飛び先で詳細を解説しているのでチェックしてみてください!

BroadWiMAXの詳細を今すぐチェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA