DTI

評判は?DTI WiMAX 2+のメリット7つ&デメリット3つで全解説!


編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のウッチーです。この記事ではDTI WiMAX 2+について詳しく紹介していきます。

DTI WiMAX 2+のメリット・デメリットや、おすすめする人・しない人について徹底解説!

損せずに契約するための手順や、良くある疑問への回答についてもそれぞれお伝えしていきます。

この記事を読めばDTI WiMAX 2+に関するあらゆる疑問が解消できるはずですよ!

また、下記ボタン先では全31社のWiMAXを比較した上で1番お得に申し込めるWiMAXを紹介しています。どのWiMAXを選べば良いか迷っている方は是非チェックしてみてください!

全31社を比較したおすすめのWiMAXをチェック!

目次

実際にDTI WiMAX 2+に取材した結果を元に記載しています!

DTIのスタッフと打ち合わせしている様子2018年10月10日に株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)さんに取材してきました!

「DTI WiMAX 2+」について普段は聞きづらい部分も含めて、根掘り葉掘り聞いてきたので、「DTI WiMAX 2+」を契約しようか迷っている方は是非参考にしてみてください!

【結論から言うと】DTI WiMAXは月額料金が安く3年間の支払い総額もお得なWiMAXです!

サービス名 月額 キャッシュバック 総額
DTI WiMAX 3,525円 0円 130,430円
GMOとくとくBB 3,264円 35,000円 120,769円
Broad WiMAX 3,280円 10,000円 121,352円
JP WiMAX 3,384円 10,000円
※1
125,200円
クラウドモバイルWiMAX 3,384円 10,000円
※1
125,200円
DTI WiMAX 3,525円 0円 130,430円
@nifty WiMAX 3,571円 23,100円 132,140円
朝日ネットWiMAX 3,556円 10,000円 131,570円
カシモWiMAX 3,623円 0円 134,048円
novas WiMAX 3,808円 0円 140,880円
So-net WiMAX 3,937円 0円 145,656円

※月額はキャッシュバックを加味した支払い総額を契約月数で割った平均月額を採用しています。

※1:Amazonギフト券でのキャッシュバック

 

結論から言うと、DTI WiMAXは数あるWiMAXの中でも月額料金・3年間の支払い総額共にほどほどに安くおすすめできるWiMAXです。

WiMAX全31社を比較した結果、支払い総額が11万円台のWiMAXは1社・支払い総額が12万円台のWiMAXは2社あります。

合計3社以外のWiMAXは全て3年での支払い総額が13万円台以上なので、支払い総額が13万円台前半のDTI WiMAXは比較的お得なWiMAXだと言えますね!

極限まで安さを追求したいのであればGMOとくとくBBがおすすめなのですが、そうでなければDTI WiMAXも安いので契約をしても損をすることはありませんよ…!

DTI WiMAX 2+の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

DTI WiMAX 2+には悪い評判もあるみたいですが、実際のところどうなのでしょうか…。ネット上の口コミから、DTI WiMAX 2+の評判の真実に迫ります!

DTI WiMAX 2+の悪い評判

DTI WiMAX 2+の良い評判

DTI WiMAX 2+の評判まとめ

DTIWiMAXに関する評判を調査してみたところ、悪い口コミはそれほど見つかりませんでした。

全体的には良い口コミの方が多いように感じたので、ネット上の評判が良いWiMAXと契約したいという人もご安心下さい!

次の章からはDTI WiMAX 2+のメリットやデメリットをお伝えしていきますので、他社WiMAXとの違いなどをしっかり確認しておきましょう。

DTI WiMAX 2+の7つのメリット

DTI WiMAX 2+の7つのメリット
  1. 月額基本料金が2ヶ月無料!
  2. 2年目・3年目の料金も変わらない
  3. 特別優待サービスが利用可能
  4. NTTグループカード新規入会で最大6000円キャッシュバック!
  5. 2年プランと3年プランが選べる!
  6. グローバルIPオプションあり!
  7. 安心サポートで機器の修理が保証される!

DTI WiMAX 2+の7つのメリットを一覧でまとめました。それぞれどのようなメリットなのか解説していきますので、他社プロバイダとの違いをしっかり理解しておきましょう!

DTI WiMAX 2+のメリット①:月額基本料金が2ヶ月無料!

電卓で計算する男性

DTI WiMAX 2+では、月額基本料金が2ヶ月間無料となっています。1ヶ月目~2ヶ月目の利用料金は2,590円なので、2ヶ月で5,000円以上もお得です!

ただし、月間のデータ量が7GB以下に制限されるモバイルプランでは、こちらの2ヶ月無料特典は適用されません…。

基本的にはギガ放題プランでの利用をおすすめしていますが、モバイルプランを利用する場合には注意して下さい。

DTI WiMAX 2+のメリット②:2年目・3年目の料金も変わらない

1~2年目月額料金 3年目月額料金
DTI WiMAX 3,760円 3,760円
カシモ WiMAX 3,580円 4,079円
3WiMAX 3,495円 3,995円
JP WiMAX 3,500円 4,100円

1~2年目と3年目の料金が変わるWiMAXプロバイダを、一覧でまとめました。

WiMAXのプロバイダの中にはDTI WiMAXのように月額料金が変わらないプロバイダもありますが、長く使っている知らず知らずのうちに料金が高くなってしまうプロバイダも…。

2年目・3年目の料金が変わらないことは、DTI WiMAXの一つの大きなメリットだと言えるでしょう!

DTI WiMAX 2+のメリット③:特別優待サービスが利用可能

対象 割引額
国内の宿 国内約20,000軒のホテル・旅館 最大90%オフ
レジャー 全国約700箇所の遊園地・テーマパーク 最大75%オフ
日帰り温泉 全国約700箇所の日帰り湯施設 最大60%オフ
グルメ 全国約40,000店以上の飲食店や宅配ピザなど 最大50%オフ
映画 全国約400館の映画館 映画チケットが前売りより安く買える
エンターテイメント ミュージカル・美術展・展覧会・カラオケ 最大50%オフ

DTIの会員になれば、『DTI Club Off』という特別優待サービスを利用できるようになります。

主なサービスについて一覧でまとめましたが、対象となるサービスも幅広く、利用できる機会も少なくないでしょう。

割引額などはそのサービスによって変化しますが、他のプロバイダでは得られない特典なので、活用しない手はありませんよね!

DTI WiMAX 2+のメリット④:NTTグループカード新規入会で最大6000円キャッシュバック!

キャッシュバックと書かれたタブレットとパソコン・ノート・スマホ・飲み物

NTTグループカードでDTI WiMAX 2+の料金を支払えば、毎月500円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックの期間は1年間なので、最大キャッシュバック金額は6,000円になります。

『NTTグループカードレギュラー』は年会費無料なので、カードを持っていない人でもご安心下さい!

月々500円とは言え、WiMAXの利用料金がお得になるのは嬉しいですよね。

DTI WiMAX 2+のメリット⑤:2年プランと3年プランが選べる!

サービス名 契約年数
DTI WiMAX 2年/3年
GMOとくとくBB 2年/3年
Broad WiMAX 3年
So-net WiMAX 3年
@nifty WiMAX 3年

DTI WiMAX 2+では2年プランと3年プランの好きな方を選ぶことが出来ます。

2年プランだけ、あるいは3年プランだけしか選ぶことが出来ないプロバイダも多いので、選択の余地があることは大きなメリットだと言えるでしょう!

ただし、DTI WiMAX 2+2年プランでは、古い端末しか選ぶことが出来ません…。最新の端末を使いたいという場合には、3年プランを選んだほうが良いでしょう!

DTI WiMAX 2+のメリット⑥:グローバルIPオプションあり!

オンラインゲームをプレイする男性

DTI WiMAX 2+では、月96円でグローバルIPオプションを利用することが出来ます。

一部のオンラインゲームをプレイする際や、リモートアクセスの一部利用で必要とされるグローバルIP。

グローバルIPに対応していないWiMAXのプロバイダもあるのでご注意下さい…。

DTI WiMAX 2+のメリット⑦:安心サポートで機器の修理が保証される!

安心サポート 安心サポートワイド
月額料金 300円(2ヶ月無料) 500円
サポート対象 1.取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合
2.サポート対象範囲内の故障・破損等
1.取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合
2.サポート対象範囲内の故障・破損等
3.水濡れ(過失含む)
サポート対象外 1.故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失
2.使用による劣化や色落ち等
3.水濡れ(過失含む)
1.故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失
2.使用による劣化や色落ち等

DTI WiMAX 2+には2種類の補償サービスが用意されています。

それぞれの料金やサポート対象を一覧でまとめましたが、水漏れによる故障にまで対応しているのが『安心サポートワイド』のメリット。

WiMAXの端末をポケットに入れたまま洗濯してしまった…そんな時でも無償で修理(または交換)をしてくれるので、うっかりミスが多い人にはピッタリでしょう。

安心サポートの利用は必須ではありませんが、自分にあったサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

DTI WiMAX 2+の3つのデメリット

DTI WiMAX 2+の3つのデメリット
  1. auスマートバリューは適応されない
  2. キャッシュバックなどの特典は他社に劣る
  3. 3年間の総額費用は少し高め…

DTI WiMAX 2+のデメリットは以上の3点です。それぞれ詳しく解説していきますので、メリットだけでなくデメリットもしっかり把握しておきましょう!

DTI WiMAX 2+のデメリット①:auスマートバリューは適応されない

手を開くスーツの男性

ほとんどのWiMAXプロバイダでは、auの携帯料金が割引されるauスマートバリューが利用可能です。

しかし、DTI WiMAX 2+ではなぜかauスマートバリューが適用されないので、au携帯を利用している人にとってはかなりの痛手…。

ドコモやソフトバンクのスマホを使っている人には関係ないと思いますが、auユーザーは気をつけたほうが良いでしょう。

DTI WiMAX 2+のデメリット②:キャッシュバックなどの特典は他社に劣る

天秤の下で考える女性

以前は高額なキャッシュバックが用意されていたDTIWiMAXですが、現在ではDTIよりも豪華な特典を用意しているプロバイダも少なくありません…。

もちろん、特典だけでサービスを判断してしまうのも危険ですが、WiMAXはどのプロバイダも同じ回線を使うので、特典以外の差別化は難しいのも現実。

特典については時期によって変化するので、申し込みのタイミングで他社と比較してみたほうが良いでしょう。

DTI WiMAX 2+のデメリット③:3年間の総額費用は少し高め…

月額料金 キャッシュバック 3年間の総額
DTI WiMAX 1ヶ月目~2ヶ月目:無料
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目~:3,760円
NTTグループカードの利用で最大6,000円 126,670円-キャッシュバック額
Broad WiMAX 1ヶ月目~2ヶ月目:2,726円
3ヶ月目以降:3,411円
10,000円 3年:121,426円
GMOとくとくBB 1ヶ月目~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
最大35,000円 3年:15,170円-キャッシュバック額
So-net WiMAX 1~12ヶ月目:3,380円
13~36ヶ月目:4,379円
145,656円
@nifty WiMAX 初月:無料
2ヶ月目~3ヶ月目:3,420円
4ヶ月目以降:4,100円
23,100円 142,140円-キャッシュバック額

DTI WiMAXと、3年間の総額が安い他社プロバイダを比較してみました。

月額料金・キャッシュバック・3年間の総額をまとめて一覧にしていますが、DTI WiMAXは一番安いプロバイダではありません…。

NTTグループカードによるキャッシュバックを加味すればかなり安い方にはなりますが、それでも最安値のプロバイダでは無いのでご注意下さい。

DTIの優待サービスなどの料金以外のメリットも考慮した上で、DTI WiMAXを利用するかどうか決めましょう!

上記からわかった!DTI WiMAX 2+をおすすめする人しない人

以上のメリット・デメリットをもとに、DTI WiMAX 2+をおすすめする人・しない人についてそれぞれお伝えしていきます!

DTI WiMAX 2+をおすすめしない人

DTI WiMAX 2+をおすすめしない人
  • auの携帯割引を受けたい人
  • 利用料金を極力抑えたい人

他のWiMAXプロバイダとは違い、DTI WiMAX 2+ではauスマートバリューが適応されません。

au携帯・スマホの料金を抑えたい人は、別のプロバイダを利用したほうが良いでしょう…。

利用料金を考えると、DTI WiMAXが一番お得なプロバイダでは無いのも事実です。

金額を重視したい人は、なるほどwifiの他の記事も参考にしてみて下さいね。

DTI WiMAX 2+をおすすめする人

DTI WiMAX 2+をおすすめする人
  • 料金の分かりやすいプロバイダを選びたい人
  • 特別優待を積極的に活用したい人
  • グローバルIPオプションを利用した人

2年目・3年目で月額基本料金が変化するプロバイダも多い中、DTI WiMAX 2+の料金はずっと一緒です。

また、DTIの特別優待サービスはDTI WiMAX 2+ならでは!

料金の分かりやすいプロバイダを探している人や特別優待を積極的に活用したい人には、DTI WiMAX 2+は非常におすすめです。

グローバルIPオプションに対応していないようなプロバイダもありますので、こちらを利用したい人にもDTI WiMAX 2+はピッタリだと思います。

要注意!DTI WiMAX 2+を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

それでは、DTI WiMAX 2+を契約するための手順についてお伝えしていきます。

何も考えずに申し込みをすると損をしてしまう可能性もありますので、この章をしっかり読んでからDTI WiMAX 2+との契約を進めましょう!

ステップ①:DTI WiMAX 2+を家電量販店・携帯ショップ・ネット代理店どこから申し込むべき?

人差し指を指すスーツの金髪女性

DTI WiMAX 2+に申し込みをする際には、公式サイトを利用しましょう。DTIには店舗がありませんし、家電量販店での申し込みも受付しておりません。

なお、DTIに限った話ではありませんが、家電量販店や携帯ショップからの申し込みは損になることが多いです。

人件費やテナント料などを考えると、キャッシュバックなどの特典が用意しにくいのは仕方が無いですよね…。

DTI公式サイトにアクセスして、以下の内容を確認しながら契約を進めていきましょう!

ステップ②:DTI WiMAX 2+のデータ端末を選択する!自分に合ったものを選ぼう!

端末名 対応プラン 最大通信速度 連続通信時間(WiMAX 2+利用時)
W06 3年プラン 下り1.2Gbps/上り75Mbps ・ハイパフォーマンス設定時:約430分
・ノーマル設定時:約540分
・バッテリーセーブ設定時:約700分
WX05 3年プラン 下り440Mbps/上り75Mbps ・ハイパフォーマンスモード設定時:約490分
・ノーマルモード設定時:約690分
・エコモード設定時:約840分
L02 3年プラン 下り1.0Gbps/上り75Mbps コンセント給電

続いて、どのデータ端末を選ぶか決めましょう。DTI WiMAXで利用できる3種類のモバイルルーターについて、対応プラン・最大通信速度・連続通信時間を一覧でまとめました。

プランによって選べる端末に違いがあるので、しっかり確認しておきましょう。各端末の詳しい特徴について、それぞれお伝えしていきますね!

W06の特徴やメリットデメリット

W06
製品名 Speed Wi-Fi NEXT W06
製造元 HUAWEI TECHNOLOGIES CO.LTD.
質量 約125g
バッテリー使用時間 【連続通信時間(WiMAX 2+利用時)】
・ハイパフォーマンス設定時:約430分
・ノーマル設定時:約540分
・バッテリーセーブ設定時:約700分
【連続通信時間(WiMAX 2+/LTE利用時)】
・ハイパフォーマンス設定時:約300分
・ノーマル設定時:約400分
・バッテリーセーブ設定時:約600分
【連続待受時間(静止時)】
・デフォルト設定時:約800時間
通信速度 最大1.2Gbps
外形寸法 約W128×H64×D11.9mm
同梱物 ・USB2.0TypeC-A変換ケーブル
Wi-Fi規格 802.11a/b/g/n/ac
同時接続数 最大16台
本体色 ブラック×ブルー/ホワイト×シルバー
対応ネットワーク ・WiMAX 2+
・au 4G LTE

最新の機種であるW06。最大通信速度1.2Gbpsという高速通信を実現した、イチオシの通信端末です。

WX05に比べると連続通信時間は短いものの、充電を忘れないようにすれば問題ないでしょう!

対応プランは3年プランだけとなっていますが、どの端末を選ぼうか迷ったときはW06を選べば間違いないと思いますよ。

WX05の特徴やメリットデメリット

wimax wx05 レビュー
製品名 Speed Wi-Fi NEXT WX05
製造元 NECプラットフォームズ株式会社
質量 約128g
バッテリー使用時間 【連続通信時間(WiMAX 2+利用時)】
・ハイパフォーマンスモード設定時:約490分
・ノーマルモード設定時:約690分
・エコモード設定時:約840分
【連続通信時間(WiMAX 2+/LTE利用時)】
・ハイパフォーマンスモード設定時:約480分
・ノーマルモード設定時:約630分
・エコモード設定時:約800分
【連続待受時間】
・休止状態:約700時間
・ウェイティング時:50時間
通信速度 440Mbps
外形寸法 約W111×H62×D13.3mm
同梱物 ・USB2.0TypeC-A変換ケーブル
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/n/ac (5GHz)、
IEEE802.11b/g/n (2.4GHz)
同時接続数 Wi-Fi機器:10台/ Bluetooth機器:3台/ USB:1台
本体色 ソリッドレッド/ピュアホワイト
対応ネットワーク ・WiMAX 2+
・au 4G LTE

バッテリー使用時間の長さが魅力のWX05。W06と同様に、WiMAXの回線だけでなくauの回線でも通信を行うことが出来ます。

外で長時間利用することが多い場合などは、W06よりもWX05を選んだ方が良いかも知れませんね!

速度面以外のスペックではW06に見劣りしないので、利用目的に応じてどちらの端末にするか決めてみてはいかがでしょうか?

L02の特徴やメリットデメリット

L02の画像
製品名 Speed Wi-Fi NEXT HOME L02
製造元 HUAWEI TECHNOLOGIES CO.LTD.
質量 約436g
バッテリー使用時間 コンセント給電なので無制限
通信速度 1.0Gbps
外形寸法 約W93×H178×D93mm
同梱物 ・ACアダプター
・つなぎかたガイド
・ご利用にあたっての注意事項
(保証書付)
Wi-Fi規格 802.11a/b/g/n/ac
同時接続数 LANポート:2台/ 2.4Ghz:20台/ 5Ghz:20台
本体色 ホワイト
対応ネットワーク ・WiMAX 2+
・au 4G LTE

コンセント給電で据え置き型のホームールーターL02。他の端末と同様に、WiMAXの回線だけでなくauの回線でも通信を行うことが出来ます。

自宅でのみWiMAXを使う場合などは、W06やWX05よりもL02を選んだ方が良いです!

W06やWX05に比べて実際の通信速度が速く、接続できる機器の数も多いので自宅でWiMAXを使うならL02一択なんですよ♪

ステップ③:自分の目的に合ったプランを選ぶ

プラン名 契約年数 月額料金 事務手数料
ギガ放題プラン 2年 1ヶ月目~3ヶ月目:3500円
4ヶ月目~
3000円
ギガ放題プラン 3年 1ヶ月目~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2590円
4ヶ月目~:3760円
3000円
モバイルプラン 2年 3500円 5500円
モバイルプラン 3年 3500円 5500円

DTI WiMAXには、無制限のギガ放題プランと、月間7GBという制限があるモバイルプランが用意されています。

また、それぞれのプランには2年契約と3年契約が用意されているので、目的に合ったプランを選ぶようにしましょう!

2年プランの場合には最新の端末を選ぶことは出来ないので、その点にはご注意下さい…。

通信量が少なければモバイルプランでも良いと思いますが、そこまで料金が変わるわけでは無いので、基本的にはギガ放題プランを選ぶことをおすすめします。

DTI WiMAX 2+の解約方法についても事前に理解しておこう!

連絡方法 電話番号
固定電話 (186)-0120-830-501
携帯電話 (186)-03-5749-8091

DTI WiMAX 2+を解約する際には、こちらの電話番号に連絡しましょう。受付時間は平日の10:00~17:00となっています。

メールフォームでも退会の受付が可能なので、受付時間内に電話することが難しい場合には、メールで退会の手続きを行いましょう。

コールバック予約フォームを利用すれば、こちらが指定した時間にDTIから電話をかけてもらうことも出来ます。

なお、DTI WiMAX以外のサービスを利用していない場合には、会員サイトからの解約も可能です。

更新月以外に解約する場合には違約金が必要になりますし、細かい注意事項などもあるかも知れません。電話で案内を受けたほうが安心だとは思いますが…。

DTI WiMAXを解約する際の違約金
  • 1ヶ月目~12ヶ月目:19000円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目:14000円
  • 25ヶ月目以降:9500円
  • 契約更新月:0円

DTI WiMAX 2+の契約申し込み前によく起きる10つの疑問に徹底回答!

では最後に、DTI WiMAX 2+の契約前に気になる疑問に回答していきます。疑問点を解消してから、どのプロバイダでWiMAXを使うか決めましょう!

Qキャッシュバックの受け取り方法は?

ADTI WiMAXでは、以前は高額なキャッシュバックが用意されていましたが、現在はキャンペーンが終了しています。NTTグループカード利用によるキャッシュバックであれば、支払い方法をNTTグループカードに変えるだけでキャッシュバックが適用されますよ!

QDTI WiMAX 2+の速度制限について知りたいです。

A3日間で10GB以上使用した場合や、月間7GB以上LTEオプションを使った場合には速度制限があります。詳しくは別の記事で解説しているので、そちらもチェックしてみて下さい。

WiMAX2+の速度制限を徹底解説!通信制限を受けるケースと対処法!WiMAXが速度制限を受ける3つのケースと、速度制限なしでWiMAXを使うための5つの方法についてお伝えします。すぐに通信制限を解除するための方法についても調査して解説しているので、制限無しでWiMAXを利用したいと思っている人は参考にしてみて下さいね。...

Q通信速度が遅い場合はどうしたら良いの?

Aまずは速度が遅くなっている原因を特定してから、端末や機器の再起動を試してみて下さい。それでも速度が改善しない場合は、クレードルの購入やリフレクターの設置を検討してみましょう。詳しくはこちらの記事を読んでみて下さい。

UQWiMAXの速度が遅い?通信速度が遅い原因と7つの対策! WiMAXの速度はUQWiMAXでも他のプロバイダでも同じ! Broad Wimax にするか本家UQWimaxにするか。。。...

Q口座振替・デビットカードなどの支払い方法には対応していますか?

ADTI WiMAX 2+の支払い方法は、クレジットカードまたは口座振替となっています。利用できるカードの種別や対応している金融機関については、DTI公式サイトで確認して下さい。

QUQWiMAXと比較して優れている点は?

AWiMAXの本家であるUQWiMAXですが、DTI WiMAXのような特別優待サービスはありません。また、端末の故障への補償に関しても、DTI WiMAXの方が充実していますよ。

QDTI WiMAX 2+の端末はどれくらいで発送されるの?

A支払いが確定してから3日~1週間程度で端末が届くはずです。すぐに利用することが出来るのがWiMAXの大きなメリットですよね!

Qメールアドレスはもらえますか?

ADTI WiMAX 2+ではメールアドレスをもらうことは出来ません。メールアドレスが欲しい場合には、Broad WiMAXやGMOとくとくBBがおすすめです。

Q安心サポートについて知りたいです。

A正常な使用方法で機器が故障してしまった場合、無償で修理または交換をしてくれる月額300円のサービスです。月額500円の『安心サポートワイド』なら、水漏れによる故障もサポート範囲となります。

Q機種変更にはお金がかかるの?

ADTI WiMAXは無料で機種変更できるキャンペーンを行っている時期もありました。WiMAXの機種変更についてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

WiMAXを機種変更をする?しない?の判断基準と機種変更の方法!「WiMAXの機種変更をしようか?しないか?悩んでる」「WiMAXの機種変更で損をしたくない…!」などと悩んでいる人は多いようですね。そこで、今回は私の経験を元に「WiMAXを機種変更するべきか?しないべきか?3つの判断基準」や「機種変更の方法」などについて解説していきます。最後まで読んでいただければ、WiMAXを機種変更するべきか?しないべきか?結論がでるはずです。是非参考にしてくださいね…!...

QDTI WiMAX 2+は価格comから申し込み出来ますか?

ADTI WiMAX 2+は価格comから申し込むことが出来ません。公式サイト経由で申し込みをするようにしましょう。

Q規制にかからないためにはどうすれば良い?

A端末から通信量を確認して、規制にかからないように注意しながら利用しましょう。ギガ放題プランなら、3日間の通信制限にだけ気をつけていれば大丈夫なはずです!

まとめ

  • DTI WiMAX 2+は悪い評判よりも良い評判の方が多い
  • DTI WiMAX 2+のメリットは特別優待サービスやグローバルIPオプションなど!
  • DTI WiMAX 2+のデメリットはauスマートバリューが適用されないことや特典の少なさ…
  • DTI WiMAX 2+の申し込みは公式サイトで!
  • DTI WiMAX 2+のおすすめルーターはW06!
  • 基本的にはモバイルプランよりもギガ放題プランの方がおすすめです!

以上のような内容をお届けしました。DTI WiMAX 2+に申し込みをするか迷っている人は、この記事の内容をしっかりとチェックしてみて下さいね!

DTI WiMAX 2+の会社概要

運営会社 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
住所 〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー
電話番号 非公開
主な事業 インターネット接続サービス
インターネットサーバレンタルサービス
インターネットサーバ環境提供サービス
インターネット関連サポートサービス
インターネットに関する企画・開発・コンサルティングサービス
インターネット関連機器及びソフトウェアの販売
各種情報提供サービス
営業開始日 1995年10月

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA