ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

評判は?ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を使った私の口コミ評価とデメリットを全解説!


編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどWiFi」編集部のダイゴです。

月額料金が安いクラウドWiFiとして知られている「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」。2020年の8月から料金プランが変更になったのはご存知でしたか?

以前までは容量無制限のクラウドWiFiとして業界最安値のサービスでしたが、現在は月間100GB制限で縛り期間なしのサービスとなっています。

ちなみに結論を言ってしまうと、ゼウスWiFは現状あまりおすすめできないサービスです。クラウドWiFiなら「どこよりもWiFi」の方がお得ですし、縛り期間なしなら「クラウドWiFi東京」がおすすめです。

今回の記事では、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を実際に使った私の口コミ評価やメリット・デメリットなどについて解説していきます。

どこよりもWiFiの公式HPはこちら

目次

そもそもZEUS WiFi(ゼウスWiFi)とは?

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の基本情報
初期費用 3,000円
月額料金 4,380円
2年間の支払い総額 107,000円
デメリット WiMAXより速度が遅い
メリット 月額利用料金が安い
発送までの期間 最短即日
海外利用 可能
最短契約日数 2年間
通信速度 150Mbps
通信量制限 100GB
制限速度 384kbps
取扱端末 H01
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は、月額4,380円で利用できる「クラウドSIM」を使ったクラウドWiFiです。月々100GBの容量制限がありますが、縛り期間がないことが特徴のサービスです。

元々は容量無制限のクラウドWiFiの中で最安値のおすすめできるサービスでしたが、料金プランが変更になってからおすすめできないサービスになってしまいました。

ZEUS WiFiを契約するなら、「縛り期間がないWiFiを探している」かつ「月間100GBあれば充分」な場合ですね。

普通に大容量のクラウドWiFiを契約したいようでしたら、「どこよりもWiFi」が料金も安く最新端末を利用できておすすめです。

どこよりもWiFiの公式HPをチェック!

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を実際に利用してみた私の評価を本音の口コミレビュー!

本レビューは、ZEUS WiFiが無制限プランを展開していた時のレビューです。

現在のプランと端末や回線は変わりませんが、使える容量と月額料金・縛り期間が変わっています。

その点理解した上で、参考にしていただければと思います。

ここでは、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を実際に使た評価について本音で口コミレビューしていきます。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)はどんなWiFiなのか?気になっているようでしたら、ぜひ参考にしてみてください。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が届きました

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が届いた画像①ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が届きました。どんなときもwifiや限界突破WiFiに比べると、箱の小ささに驚きました。梱包が簡易で、コスト削減が伺えます。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が届いた画像②箱を開封すると、上記画像のような化粧箱にZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が入っています。化粧箱は思ったよりしっかりとしていて、お金をかける場所とかけない場所のメリハリを感じました。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が届いた画像③箱の裏面はこんな感じです。メーカー名やスペックなどが詳細に記載されています。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が届いた画像④箱を開封すると、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の本体が目に入ります。従来のモバイルWiFiと同じ横長のディスプレイ付き端末です。持ち運びはとても楽そうですね。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が届いた画像⑤同梱物をすべて取り出しました。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は、SIMカードを差してモバイルルーターとしての運用も可能です。そのため、SIMスロットを開けるためのピンも入っていますね。

次からは、実際にZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を起動してスマホに接続していきます。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)とスマホを接続しました

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)とスマホを接続していきます。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)のSSIDとパスワードは上記画像の「データ利用量 SSID」という部分をタップすると確認できます。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)とスマホを接続①スマホのWiFi設定画面から、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)に接続していきます。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)のSSIDは「SEUSWIFi」から始まるのでわかりやすいですね。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)とスマホを接続②パスワード入力画面で、パスワードを入力して「接続」ボタンを押します。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)とスマホを接続③ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)に接続することができました。次から、実際に通信速度を測定した結果を紹介していきます。

多くの人が知りたいのが「速度」と「回線品質」かと思うので、10回測定して詳細がわかるようにしました。こちらも、ぜひ参考にしてください。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の速度と接続される回線を10回測定してみました

速度測定の結果

平均下り速度 :18.1Mbps
平均応答速度(ping):31ms
SoftBank接続回数 :9回
au接続回数           :1回
docomo接続回数   :0回

通信速度(下り) ping 接続回線
1回目 16.2Mbps 28ms au
2回目 11.9Mbps 32ms SoftBank
3回目 20.9Mbps 27ms SoftBank
4回目 21.5Mbps 33ms SoftBank
5回目 12.7Mbps 27ms SoftBank
6回目 23.4Mbps 34ms SoftBank
7回目 23.3Mbps 38ms SoftBank
8回目 23.9Mbps 33ms SoftBank
9回目 23.6Mbps 31ms SoftBank
10回目 24.8Mbps 27ms SoftBank

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の通信速度を10回計測しました。計測アプリは「speed test.net」で、一度計測するたびに端末を再起動して回線が変わるようにしました。

結果、通信速度の平均値は18.1Mbpsで10回中9回がSoftBank回線に接続されました。結果を見ると、どんなときもwifiやMugen WiFiなど従来のクラウドWiFiと大差ありません。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の回線品質は、一般的なクラウドWiFiと同等であることがわかりました。

また、ソースとして速度測定結果の画像を貼っておきます。通信速度測定の結果の元画像を見たい場合、下記タブをクリックしてみてください。

速度テストの結果を見る!
○1回目

○2回目

○3回目

○4回目

○5回目

○6回目

○7回目

○8回目

○9回目

○10回目

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を実際に使って見た私の口コミ評価

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を実際に使ってみた結果、私は大満足しています。回線品質は悪くありませんし、月額料金も安く満足度は高いです。

現状クラウドWiFiの中で最も安いのは「Mugen WiFi」ですが、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)はMugen WiFiに迫る勢いで安いです。

海外利用料金に目を向けてみると、現状海外最安の限界突破WiFiよりもお得な価格です。海外利用に関してはピカイチですね!

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を実際に使ってみた結果、もし契約を検討しているようでしたら胸を張っておすすめできるWiFiです。ぜひ、検討してみてください。

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)のネット上の口コミについて解説していきます。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の通信速度や容量無制限の真偽について言及しているような口コミをまとめていきます。ぜひ、参考にしてください。

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」の悪い評判を3つ紹介…


ZEUS WiFiのネット上での悪い口コミ評判を調べてみました。結果、全体の3割程度が悪い評判でした。

悪い評判で多かったのが「速度制限がかかる」「通常時に速度が遅くなることがある」と言った内容でした。

実際クラウドWiFiを利用してみるとこういうことがよく起こります。そのため、ZEUS WiFiを契約すると同じような症状に出会う可能性は高いと言えます。

上記のように、速度制限に悩まされたくないようでしたら「WiMAX」などのポケットWiFiを契約するのがおすすめです。

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」の3つの良い評判


ZEUS WiFiのネット上での良い口コミ評判を調べてみました。結果、全体の7割程度が良い口コミ評判でした。

良い評判で多かったのが「通信速度が速くて快適」「動画もサクサク見られる」と言った内容でした。

クラウドWiFiを実際に使ってみると、調子が良い時はしっかり速度が出てサクサク快適に通信できます。

また、現在はZEUS WiFiも月々100GBの容量制限を設けているので速度が低下するリスクも低いです。そのため、速度には期待して良さそうですね!

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」の評判まとめ

ZEUS WiFiのネット上での口コミ評判を調べてみた結果、全体の3割が悪い評判・残りの7割が良い口コミでした。

悪い評判で多かったのが「速度制限がかかる」良い口コミで多かったのが「速度がしっかり出て快適」「動画もサクサク見られる」と言った内容でした。

「速度制限がかかる」については、以前まで受け付けていた無制限プランを契約している人の可能性が高いです。現在受け付けている月々100GBプランでは、速度がしっかり出て動画もサクサク見られると考えられます。

そのため、ZEUS WiFiは「月々の容量が100GBで充分」で「縛り期間のないクラウドWiFiを契約したい」という人におすすめのサービスです。

目次に戻る

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」の2つのデメリット…

ここでは、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の2つのデメリットについて紹介していきます。

それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

デメリット①:月額料金が高い

ZEUS WiFi
(ゼウスWiFi)
クラウドWiFi東京 みんなのwifi
月額料金 4,380円 3,380円 6,850円
月間容量 100GB 無制限 200GB
縛り期間 なし なし なし

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の1つ目のデメリットは、月額料金が高いことです。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)のサービス内容はクラウドWiFi東京とほぼ同じですが、月額に1,000円も差があるんです。

さらに、クラウドWiFi東京は月間容量制限がありません。こうして比較してみると、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の月額はとても高く感じますよね…汗

そこで、月額料金の高さはZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の大きなデメリットの1つと言えます。

デメリット②:口座振替非対応

ZEUS WiFi
(ゼウスWiFi)
どんなときもwifi Broad WiMAX
口座振替 ×

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の2つ目のデメリットは、口座振替に非対応なことです。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の月額料金の決済は、クレジットカードでのみ可能です。

一方で、どんなときもWiFiやBroad WiMAXなど他のサービスには口座振替に対応しているものもあります。

現代ではクレジットカードを所有している人が多いかと思いますが、クレジットカード決済を使いたくない人やカードを持っていない人もいるかと思います。

そこで、口座振替非対応な点はZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の大きなデメリットの1つであると言えますね。

デメリット③:容量制限がある

ZEUS WiFi
(ゼウスWiFi)
クラウドWiFi東京 THE WiFi
月額料金 4,380円 3,380円 3,480円
月間容量 100GB 無制限 無制限
縛り期間 なし なし 2年

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の3つ目のデメリットは、容量制限があることです。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は、現状最大でも月々100GBの容量制限があります。

一方で、クラウドWiFi東京やTHE WiFiなどのサービスでは現在でも完全無制限のサービスが提供されています。

しかも、上記表でまとめた通り月額料金もZEUS WiFi(ゼウスWiFi)より安く設定されているんですよね…汗

そこで、月々100GBまでの容量制限があることはZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット④:端末補償サービスで盗難・紛失が補償されない

端末あんしんオプションの補償内容
水濡れ 端末無償交換
破損 端末無償交換
盗難 補償されない
紛失 補償されない

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の4つ目のデメリットは、端末補償サービスで盗難・紛失が補償されないことです。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の端末あんしんオプションは月額400円の費用がかかるのですが、端末の盗難や紛失は補償対象外となっています。

業界全体を見ると、端末の保険オプションをつけると紛失・盗難も補償の対象になることが多いです。

端末を水没させたり落として壊してしまったりする事は少ないでしょうし、補償サービスで盗難・紛失が補償されないことはデメリットの1つであると言えます。

デメリット⑤:速度制限時の速度が遅い(128kbps)

ZEUS WiFi
(ゼウスWiFi)
クラウドWiFi東京 みんなのwifi
制限速度 128kbps 384kbps 384kbps

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の5つ目のデメリットは、速度制限時の速度が「128kbps」と遅い事です。

上記表でまとめたように、一般的なクラウドWiFiの速度制限時の通信速度は「384kbps」となっています。

小さな違いなのですが、同じようなサービスを受けるのに速度制限時の速度が遅いというのは少しきになりますよね。

そこで、速度制限時の通信速度の遅さはZEUS WiFi(ゼウスWiFi)のデメリットの1つであると言えます。

「ゼウスもWiFi」の2つのメリット!

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)のデメリットついて解説したところで、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の5つのメリットについて紹介していきます。

それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

メリット①:海外利用料金が安い

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi) どんなときもwifi Mugen WiFi
海外利用料金/日 161円~ 1,280円~ 1,200円~

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の1つ目のメリットは、海外利用料金が安いことです。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は、海外利用料金が161円〜と非常に安いです。

一方で、どんなときもwifiやMugen WiFiなどのクラウドWiFiの海外利用金は1日12,00円前後が一般的です。これではちょっと高いですよね…汗

クラウドWiFiを契約するなら、海外での利用を考えている人も多いと思います。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)なら、海外レンタルWiFiよりも安い料金で海外通信が行えます

そこで、海外利用料金が安いことは「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」の大きなメリットの1つであると言えますね。

メリット②:契約に縛り期間が無い

ZEUS WiFi
(ゼウスWiFi)
地球WiFi THE WiFi
月額料金 4,380円 3,980円 3,480円
月間容量 100GB 100GB 無制限
縛り期間 なし 3年 2年

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の2つ目のメリットは、契約期間に縛りがないことです。ZEUS WiFiは1ヶ月~利用できる縛りなしWiFiとなっています。

他社に目を向けてみると、クラウドWiFiは2年~3年の縛り期間が設けられているのが一般的です。

最近は5Gなどモバイル通信の進歩が著しいので、同じポケットWiFiを2年も3年も使い続けるのはちょっと嫌ですよね。

そこで、縛り期間なしでいつでも解約できることは「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」のメリットの1つであると言えます。

目次に戻る

上記からわかった!「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」をおすすめする人しない人

ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

まずは、おすすめしない人から解説していきます。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の契約を考えているようでしたら、ぜひ参考にしてください。

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」をおすすめしない人

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)をおすすめしない人
  • 口座振替でクラウドWiFiを契約したい人
  • なるべく安くクラウドWiFiを契約したい人
  • 月間容量無制限のクラウドWiFiを契約したい人

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を特におすすめできない人は、上記リストの3パターンの人です。ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は、口座振替非対応ですし月額が高く月々100GBまでの容量制限があるサービスです。。

口座振替可能でなるべく安く月間容量無制限のクラウドWiFiを契約したいなら「どこよりもWiFi」の契約をおすすめします。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)はあくまで、月間100GBあれば十分で縛り期間の無いWiFiを契約したい人に向いているサービスです。

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」をおすすめする人

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)をおすすめする人
  • 縛り期間なしでクラウドWiFiを契約したい人
  • 容量が月間100GBあれば充分な人
  • 海外利用料金が安いクラウドWiFiを契約したい人

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を特におすすめする人は、上記リストの3パターンの人です。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は、縛り期間がないことが特徴のクラウドWiFiで月間100GBまでの容量制限があります。

さらに、海外利用料も非常に安いです。1日辺り161円〜海外で通信ができるのは、現状ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)だけです。

上記リストの3パターンに当てはまる項目が多いようでしたら、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の契約を強くおすすめします!

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」の解約方法についても事前に理解しておこう!

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の解約方法
  • STEP①:カスタマーセンターに解約の連絡をする
  • STEP②:レンタルしている端末を返送する
  • STEP③:返却確認のメールが届き次第解約完了

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を損せず契約する方法が理解できたところで、解約方法についても軽く解説しておきます。

解約を希望する場合カスタマーセンターに電話して解約希望である旨を伝えましょう。

その後、端末の返送方法や返送先について指示があるので指示に従って端末を返送します。最後に、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)から端末の返送確認と解約完了のメールが届いたら解約手続は完了です。

「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)」の会社概要

正式名称 ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)
会社名 株式会社Human Investment
住所 茨城県つくば市梅園2-7-3 つくばシティビル303
電話番号 029-875-9812
公式HP 公式HPはこちら

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の商品レビュ−に関するまとめ

今回のまとめ
  • ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は縛り期間なしで月間100GBまで使えるクラウドWiFi
  • 月間100GB制限がある割に月額が高いことがデメリット
  • 縛り期間なしで契約できて海外利用料金も安いことがメリット
  • クラウドWiFiを契約するならZEUS WiFiよりも「どこよりもWiFi」がおすすめ

今回の記事では、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を実際に使った私の口コミ評価やメリット・デメリットについて解説してきました。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)を実際に利用してみたところ、通信速度が非常に安定しており比較的安心して使えるWiFiだと感じています。

実際に通信速度を測ってみましたが、20Mbps前後で安定した速度が出ます。ちなみに、つながる回線は9割以上がsoftbankと、他のクラウドWiFiと変わりません。

そこで、「月額料金が高い」「月間100GBの容量制限がある」というデメリットに納得がいくようでしたら、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)はおすすめできるサービスです。

もし、料金が安くて大容量使えるクラウドWiFiを探しているなら「どこよりもWiFi」の方がおすすめです。ZEUS WiFiに魅力を感じないようでしたら、どこよりもWiFiもチェックしてみてください。

どこよりもWiFiの公式HPはこちら


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA