インターネット事情

【YouTubeが重い・見れない・止まる】原因と対処法を解説!

YouTube

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!「なるほどwifi」編集部のヨッシーです!

「YouTubeをよく見るんだけど、時々重い時の原因って何なのかな?」や「YouTubeが見れない時や止まる時の対処法を知りたい」などのクチコミをよく見かけます。

YouTubeの視聴に関するトラブルや不満を抱えている人は多いですよね?でも、この原因と対処法がイマイチ良く分からないから始末が悪い。

ここでは、YouTubeの「重い」「見れない」「止まる」の原因究明から解決方法まで、分かりやすく解説していきます!

YouTubeが重い場合の対象法をすぐ確認したい方はこちら

YouTubeが「重い・見れない・止まる・読み込みが遅い」とき、主な原因はこの3つ!

YouTubeが「重い」「見れない」「止まる」という経験をした方も多いかと思います。ここではYouTubeの動作が重くなる原因として、よくある3つを紹介していきます!

また「重い」「見れない」「止まる」は、ほぼ同じ現象と考えて大丈夫です。順に確認してみてください。

原因1.通信速度が遅い・速度制限にかかっている

通信速度の測定写真

YouTubeが重くなる・見れなくなる・止まる原因として一番多いのは「通信速度の遅さ」でしょう。快適にYouTubeを視聴するには10Mbps程欲しいです。

普段大丈夫なのに突然YouTubeが重い!という時は、「速度制限にかかっている」「回線側でトラブルが発生している」「回線の利用者が多く混雑している」というパターンが多いです。

使っているWi-Fiを切り替えてみたり、契約している回線の障害情報などをチェックしてみてください。

原因2.スマホやパソコンの性能不足が原因となっている

デバイスの性能が不足している

最近のスマホやパソコンは結構高性能なので、性能不足でYouTubeが重い!というパターンは少なくなってきました。

2014年以前ぐらいのスマホやパソコンだと、性能不足でYouTubeが見れない可能性もでてきます。YouTube以外にも全体的に動作が重いなら、スマホやパソコンの新調も考えてみてください。

原因3.YouTube側のサーバーが混雑している

YouTube側のサーバーが混雑している

YouTubeは世界的に人気で、視聴者数もとんでもない人数です。そのため、YouTube側のサーバーに障害が発生してしまうこともあります。

例えば人気YouTuberがたくさん配信していたりすると、YouTube全体が重くなってしまったりする事があります。

YouTube側の問題なので、ユーザー側で出来る事はありません。障害が長時間続く事はほとんどないので、少し待ってみてから再度アクセスしてみてください。

YouTubeが「重い」「見れない」「止まる」時の解決方法はこの6つ!

YouTubeが「重い」「見れない」「止まる」時の原因は多岐にわたりますが、解決方法も原因に応じて、さまざまな方法が存在します。

ここではおもな解決方法として6つピックアップしましたので、ひとつずつ試みて改善してみてください。

解決策1.まずはPC・スマホとアプリを再起動する

デバイスの再起動

まずはYouTubeを見ているデバイス(スマホやパソコンなど…)を再起動してみてください!再起動は不具合が出たときの定番の手法です。

また、YouTubeアプリの再起動だけで改善する事も多いです。本体の再起動が面倒な方は、まずアプリだけ再起動してみてください。

解決策2.YouTubeの画質を落として再生する

YouTubeの画質を下げる方法

画質を下げれば「通信速度が遅い」「スペックが低い」という原因を解決できます!

YouTubeの「1080p」はフルハイビジョン(フルHD)画質なので、鮮明でキレイな映像が流れます。ただ、それだけ通信速度が必要になってしまいます…。通信環境が悪いと再生できないのがデメリットです。

それに対して、YouTubeの最低画質である「144p」は、ご覧の通りかなり画質は下がってしまいますが、必要な通信速度がかなり低いです。通信制限にかかったネット環境でも再生できるほどです。

YouTubeの画質の差

上記はYouTube動画の画質「1080p(フルHD)」と「144p」で比較したときの画像です。

画質が良いほど映像処理能力が必要とされるので、古いスマホやパソコンを使っている場合は1080pだと重く感じるかもしれません。

高画質動画で重く感じる方は、画質を下げてみてくださいね。

解決策3.YouTube以外のアプリやブラウザを全て閉じる

YouTube以外のアプリを全て閉じる

使用していないアプリはブラウザを全て閉じてから、YouTubeを視聴してみてください。

他のブラウザやアプリを起動させていると、CPUやメモリに余計な負荷をかけてしまいます。バックグラウンドで通信するアプリは、通信速度にも影響してしまいます。

こうなるとYouTubeの動作も重くなってしまうので、使用しないアプリ・ブラウザは全て事前閉じるようにしておきましょう!

解決策4.デバイスのキャッシュを削除する

YouTubeのキャッシュを削除する

キャッシュを削除することで、YouTubeアプリが軽くなる可能性があります。

キャッシュとは「一時ファイル」のことで、例えば同じサイトを開いた時に読み込みが早くなるよう、そのサイトの情報を一時的に保存しておく機能です。

YouTubeもキャッシュを利用しているかと思われますが、アプリ内にキャッシュを削除する機能がありません。こういう場合、アプリ自体を削除→再インストールすると、キャッシュも削除されます。

ただ、効果は薄いかと思います…。ほんの少しでも軽くしたい!という方はYouTubeアプリの削除→インストールし直しを試してみてください。

YouTubeはアカウント上にデータを保存しているため、アカウント情報を覚えておけばアプリは消しちゃって大丈夫です!

パソコンからの場合、使っているブラウザのキャッシュを削除してみてください!

解決策5.通信速度の改善策を試す

通信速度の改善策

  • ルーターの再起動
  • 各種通信機器のケーブル挿し直し
  • 5GHz帯が使える場合は5GHz帯で接続する

通信速度が遅いとYouTubeが重くなる原因となるので、通信速度の改善策も試してみてください。ただ、こちらも効果が薄いかと思います…。

家で簡単にできる通信速度の改善策は、再起動やケーブルの挿し直し、設定の見直しがメインになります。そこまで劇的に速くなる方法はないので、少ししか改善されない事が多いです。

本気で通信速度を改善したい場合、モバイルWi-Fiや光回線などの回線を契約するのが一番です!次の項目で速い回線を紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

解決策6.インターネット回線を見直す【WiMAX・光回線など】

光回線
NURO光
最大2Gbps
通信制限なし!
auひかり
最大1Gbps
ソフトバンク光
最大1Gbps
ドコモ光
最大1Gbps
モバイルWi-Fi
WiMAX
最大867Mbps
3日で10GBまで
どんなときもWiFi
最大150Mbps
通信制限なし!
置き型Wi-Fi
ソフトバンクエアー
最大962Mbps
通信制限なし!

通信速度が遅いと、YouTubeが重かったり止まったりしてしまいます。速い回線へ乗り換えるのが一番の解決策です…!

ただ、回線の乗り換えって結構な負担ですよね…。お金がかかりますし、申し込み~契約も手間です。なので、最後の解決策として紹介していきます!

自宅でYouTubeを見るなら、通信速度が速い「光回線」がおすすめ!

光回線のメリット・デメリット

  • メリット1.通信速度が速い!4Kも楽勝
  • メリット2.データ通信制限がない
  • デメリット.工事が必要で開通まで1週間~1ヶ月程かかる

詳しくは「【元販売員が語る光回線の全て!】2019年のおすすめを徹底比較!」も参考にしてみてくださいね。

まず、一番速いのは「光回線」です!こちらは工事が必要になるのが難点ですが、通信速度がかなり速く、安定感も抜群です。おすすめ回線は「NURO光」や「auひかり」になります。

外でYouTubeを見たい、工事が面倒な方は「モバイルWi-Fi」がおすすめ!

モバイルWi-Fiのメリット・デメリット

  • メリット1.フルHDまでは快適な通信速度!
  • メリット2.工事不要で、申し込みから1日~3日で使える!
  • メリット3.外に持ち運んで使える!
  • デメリット1.4Kはキツイかも…
  • デメリット2.WiMAXは通信制限がある

全31社あるWiMAXを比較し、紹介した記事もあります。WiMAXをお探しの方はこちらも参考にしてみてください。

次に、持ち運びできる「モバイルWi-Fi」も紹介します。こちらは「持ち運びができる」「工事がいらないので申し込みしてすぐに使える」という点がメリットです。その代わり、通信速度は光回線と比べるとかなり劣ってしまいます。

それでも、YouTubeを見る分にはあまり困らない通信速度です。外でYouTubeを見たい!という方は、「WiMAX」や「どんなときもWiFi」も検討してみてくださいね。

YouTubeを視聴する際に推奨されている通信速度を確認しよう!

画質 推奨通信速度
2160p 4K 20Mbps
1080p フルHD 5Mbps
720p HD 2.5Mbps
480p 低画質 1.1Mbps
360p 低画質 0.7Mbps
240p 超低画質 0.5Mbps
144p 超低画質 0.5Mbps

ここでYouTubeが推奨する通信速度を確認しておきましょう。上記はYouTubeヘルプに記載されている各画質ごとの推奨速度です。

また、画質を下げるとデータ通信量も少なくなります。速度制限が気になる方は低画質で視聴すれば安心です!

2019年現在、4K画質に対応した動画も増えてきましたね!今後、4K~8K動画もどんどん増えてくるかと思います。

ただ、4K画質を視聴できるデバイスはまだまだ多くはありません。パソコンだと4Kのモニター(テレビ)を用意しないといけませんし、スマホで対応している機種はほとんどありません…。

スマホでアプリを使う場合、対応していないとそもそも4K画質を選択出来ないので注意してくださいね。

YouTubeが「重い」「見れない」「止まる」という口コミは多い!

YouTubeが「重い」「見れない」「止まる」という口コミは非常に多いです。

しかし、これは個人の捉え方や通信環境等に左右されることがほとんどです。

YouTubeが「重い」

「重い」というクチコミが一番多いように思います。時間帯や通信環境で重く感じることに対しての愚痴っぽい内容が多いです。

YouTubeが「見れない」

この「見れない」というクチコミは通信制限に掛かっているケースが多いですね。低速に制限されると、YouTubeに限らずどんな動画の視聴でも厳しくなります。

YouTubeが「止まる」

この「止まる」はデバイスのメモリー蓄積等の原因が多いです。YouTubeを視聴される場合は事前にメモリーをクリーンな状態にすることも大切です。

ここまでのまとめ

YouTubeが重い時の対処法まとめ
  • 通信速度が原因な事が多い
  • まずは端末・アプリの再起動を試す
  • YouTube画質を落としてみる
  • YouTube以外のアプリやブラウザを全て閉じる
  • 速い回線への乗り換えが一番確実!

この記事では、YouTubeが重い時の対処法を紹介しました。

ここ3年以内ぐらいのデバイスを使っていて重い場合、「通信速度が遅い」か「YouTube側が重い」という原因がほとんどでしょう。ここで紹介した解決策も試してみてくださいね。

また、YouTubeに関して困りごとがある方は、下記の記事も参考にしてみてください!

Youtubeイメージ
【2019年版】YouTubeがダウンロードできない原因と解決策を解説!Youtubeで動画や音楽が、ダウンロードできない時の原因と対策について解説し、さらにYoutube動画が快適にダウンロードできる5つのおすすめサイトを紹介しています!サイトの利用やダウンロードするときの3つの注意点についても解説しているので、Youtubeがダウンロードできなくてお困りであれば、参考にしてください!...
YouTube Premium
YouTube Premiumを10ヶ月使っている私がメリット・使用感を紹介!YouTubeの広告非表示を始めたとした有料コース「YouTube Premium」について解説!2018年11月のサービス開始時期からずーっと使っている筆者が各種機能を紹介・感想を述べていきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA