【評判悪い?】Y!mobile(ワイモバイル)の口コミから利用者がメリット・デメリットを検証

【評判悪い?】Y!mobile(ワイモバイル)の口コミから利用者がメリット・デメリットを検証

「Y!mobile(ワイモバイル)の評判はどうなっているのか…?」

この疑問にフォーカスし、口コミ等の調査を行った結果から、メリットとデメリットを紹介しています。

とくにY!mobile(ワイモバイル)の悪い評判やデメリットが気になる方はぜひ、最後までお付き合いください!

Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストアはこちら

【高評価】ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて月3,120円安く使えるようになりました

Y!mobile(ワイモバイル)の詳細スペック
月額基本料金(スマホプランS/M/L)S/2,980円 M/3,980円 L/5,980円
データ通信容量S/3GM/9GL/21G
データ通信速度(高速)下り(最大値)112.5Mbps 上り(最大値)37.5Mbps
国内無料電話(1回)10分
24時間かけ放題あり
通信速度制限あり(月間データ通信容量が超過時に128Kbps)
学割あり
おもな取扱端末(ios)iPhone7/6s/SE
おもな取扱端末(Android)Android One S5/Android One X5/かんたんスマホ

私は3ヵ月前までソフトバンクを使っていましたが、まもなく契約解除期間に差しかかるという時期にY!mobile(ワイモバイル)の優位性を知り、乗り換えを決めました。

実際に私の知人がすでにY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えていて、安さと通信の安定性を会うたびに語っていたので、すんなりと乗り換えを決めることができました。

そんな私がソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える直前と乗り換えた直後の料金明細を公開して、価格差をメインに通信クオリティまで解説していきます。

私がソフトバンクを利用していた時の料金明細を大公開

私のソフトバンク時代の料金明細

【ソフトバンク利用時の条件】

  • 端末はiPhone6s
  • 端末代金の割賦支払金は無し
  • 期間限定の毎月割は含む
  • 乗り換え時の下取りプログラム有り

私はY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える前はソフトバンクを2年間利用してきました。端末はソフトバンクを利用する時のキャンペーンでiPhone6sを一括0円で入手しました。

ですので、ソフトバンクを利用していた2年間は多少の誤差はありますが、ほとんど上記の画像の内容の料金明細となります。

ですので、ザックリとした単純計算をすると2年間で6,102円×24=約146,448円を支払ってきた計算になります。

次のコーナーで私がソフトバンクから乗り換えたY!mobile(ワイモバイル)の料金明細を公開しますが、結論を言いますと月額料金は半額以下になりました。

Y!mobile(ワイモバイル)のワイモバイルショップとソフトバンクショップ
Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの8つの違いを徹底解説!Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの違いを把握することは、日々のモバイルライフを最大限に有効活用させる要因になるといっても過言ではありません!ここでは、Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの相違点を分かりやすく解説していきます!...

それでは、月額利用料が半額以下となった私のY!mobile(ワイモバイル)の料金明細を見ながら、この先2年間の支払予定額も算出しましたので確認していきましょう。

私がY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて最初の月額料金の明細も大公開!

私のY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えた初月の料金明細

【Y!mobile(ワイモバイル)での条件】

  • 端末はiPhone6sを継続使用
  • 端末代金の割賦支払金は無し
  • 1年間限定の特別割引を含む

上の画像は私がソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて、まるまる一か月間利用した時の料金明細です。

1年間限定で毎月1,000円の割引があるので、最初の1年間は2,982円×12=35,784円で次の1年間が3,982円×12=47,760円となります。

ですので、ザックリとした単純計算で「35,784円」+「47,760円」=83,568円となります。

あくまで単純計算上ですが、ソフトバンク利用時の「146,448円」からY!mobile(ワイモバイル)の「83,568円」を差し引くと62,880円もの差額が発生します!

これを2年間で割って、単純計算で比較しますと月々2,620円も負担が軽減される計算になります!

ソフトバンクショップ内にあるY!mobile(ワイモバイル)ショップ
ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた7つの魅力!私がつい先日、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた魅力についてお話いたします。実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて私が魅力的に感じている7つのことを余すことなくお伝えしますね。...

これで料金的にはY!mobile(ワイモバイル)の圧勝と言える結果となりましたね!次は肝心の通信クオリティについて解説していきますね。

通信クオリティもソフトバンクと同等レベルです!

ソフトバンクとY!mobile(ワイモバイル)の速度比較上記の画像は左がソフトバンクで、右がY!mobile(ワイモバイル)の4G回線の通信速度で、私が使っている同じiPhoneでの測定結果です。

場所はY!mobile(ワイモバイル)を契約するために出向いた、ワイモバイルショップの駐車場の同一地点です。

ソフトバンクの数値は解約直前の測定値で、Y!mobile(ワイモバイル)は乗り換え直後の測定値となります。

測定した時間帯の関係で若干の差はありますが、速度差が体感できない感覚でほぼ同じクオリティです。

Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの通信速度は厳密に数値化すれば、いろんな情報を鑑みてもソフトバンクの方が良い結果となるでしょう。

しかし私は、問題は通信速度の細かい数値ではなく、両社の通信速度を比較して速いか?遅いか?を「体感できるか?できないか?」だと考えます。

そのことに関しては、数か月前までソフトバンクを使っていた私の実感として、Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの通信速度の良し悪しは体感できません。

ですので、結論的にほぼ互角と見るべきでしょう。一般的にdocomoやau回線を使用した格安SIMは時間帯によって、著しく遅くなるといった現象が起こることは事実です。

しかし、Y!mobile(ワイモバイル)は使用する時間帯によって「遅い」や「重い」といったことは感じることが無いので、使わない手はありませんね!

ソフトバンクショップ内にあるY!mobile(ワイモバイル)ショップ
ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた7つの魅力!私がつい先日、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた魅力についてお話いたします。実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて私が魅力的に感じている7つのことを余すことなくお伝えしますね。...

結論!ソフトバンク利用者はY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えるべし!

Y!mobile(ワイモバイル)へ乗り換えよう!
ソフトバンクY!mobile(ワイモバイル)
契約プランスマ放題+定額5GBスマホプランM
比較時の月額料金6,102円2,982円
比較時の差額+3,120円-3,120円
合計差額月額3,120円

3か月前までソフトバンクを利用していて、Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えた私が断言します!

ソフトバンクの利用者は、契約解除期間を利用してY!mobile(ワイモバイル)にMNPで乗り換えるべきです!

ソフトバンクで使用していた同じ端末を使えば、まったく違和感のない使い勝手なので、わざわざ高い料金を支払って同等の通信クオリティの環境に依存する必要は皆無です!

特に契約解除期間が近いうちにやって来る方はY!mobile(ワイモバイル)への乗り換えを事前に検討しておくことをおすすめします!

ソフトバンクショップ内にあるY!mobile(ワイモバイル)ショップ
ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた7つの魅力!私がつい先日、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた魅力についてお話いたします。実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて私が魅力的に感じている7つのことを余すことなくお伝えしますね。...

評判は本当に悪いのか?Y!mobile(ワイモバイル)を実際に使っている私が真相を暴露!

  • 悪い評判①:Y!mobile(ワイモバイル)は時間帯によって遅くなるって本当?
  • 悪い評判②:Y!mobile(ワイモバイル)のショップの店員の態度が悪いって本当?
  • 悪い評判③:Y!mobile(ワイモバイル)で買えるiPhoneは古いものだけって本当?

ここまで私はY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて良かった理由を説明してきましたが、世の中には必ず悪い評判も存在します。

そこでY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えてまだ、3か月目の私ですがピックアップした3つの悪い評判に対して、感じたままを説明していきます。

悪い評判①:Y!mobile(ワイモバイル)は時間帯によって遅くなるって本当?

スマホの通信はあんまり使わんけど、やっぱりワイモバイルの方が快適っちゃ快適やな。体感レベルでネットとTwitterだけなら、昼飯時間帯の速度低下は確かに感じない。

— ポケマニ@ライブはボチボチ参加 (@ymadesk) January 31, 2019

結論から言いますと、これはNO!です。

確かにY!mobile(ワイモバイル)もしくはソフトバンクのユーザーが異常に集まって、同じポイントからのアクセスが集中すれば必然的に遅くなるでしょう。

しかし、私は数万人規模のイベント会場でも大きな違和感は感じませんでした。

たしかにdocomoやauの回線を利用している格安SIMサービス(MVNO)では、場所や時間帯によって「遅い」や「重い」といった現象が現れます。

しかし、Y!mobile(ワイモバイル)ではそれらを感じたことが無いので、この悪い評判には声を大にして「NO!」と言いたいです!

悪い評判②:Y!mobile(ワイモバイル)のショップの店員の態度が悪いって本当?

Y!mobile(ワイモバイル)のきれいな店舗

結論から言いますと、これはケースバイケースと言えます。

これはY!mobile(ワイモバイル)だけにフォーカスして言えることではありません。他の三大キャリアのショップでも、家電量販店のモバイルコーナーでも態度の悪い人は居ます。

実際に私も態度の悪い店員と遭遇した経験はありますがそれは個人的、もしくは個々の店舗レベルの問題であります。

ですので、すべてのワイモバイルショップの店員の態度が悪いということは否定しますが、態度の悪い店員は存在しますので、ケースバイケースという回答になります。

悪い評判③:Y!mobile(ワイモバイル)で買えるiPhoneは古いものだけって本当?

Ymobileで販売しているiPhone

結論から言いますと、これはYes!です。

たしかにY!mobile(ワイモバイル)では上記画像のiPhone7/6s/SEの3機種のみの販売となっていて、iPhoneの最新機種は販売していません

どうしてもiPhoneの最新機種を希望される方は独自にApple storeで購入する必要があります。

ただ、Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えてきた方の中には、iPhoneの最新機種をお得に購入するためにソフトバンクへ乗り換える方も居られます。

https://naruhodo-wifi.com/ymobile-merit-demerit/

逆にネット上の良い評判もまとめてみました!

Y!mobile、通話10分無料が地味に便利だし、SIMフリー端末で使いやすいし、データのシェアSIM安く3枚持てるしで使い勝手が良いので、何だかんだで持っていたい

— ガビバラ (@gabibara86) January 4, 2019

遂に格安SIMへ。
ほぼ決めていた会社があったけど、ビックカメラ店員さんの豊富な知識と、言葉尻にやや込められた感情に心が動きY!mobileを選びました。
人の意思を変える程の言葉、ちょーかっこ良い接客でした。 https://t.co/jyt47YcflS pic.twitter.com/28cum2mZpk

— 田中 (@mkthrk_tanaka) January 9, 2019

最近Y!Mobileのチャットサポートよく使うんだけど、今日の担当さん特に感じの良い人で素敵だった(◡̈) pic.twitter.com/Qh9WCg7zAc

— わらびもち (@tachinaoritaina) January 23, 2019

上のツイートのようにY!mobile(ワイモバイル)は良いという評判(口コミ)もたくさんあります。

最初のツイートのチャットの良い対応は私も経験がありましたし、2番目の店員さんの良い対応に対するツイートも何度も見かけました。

そして、最後のツイートがY!mobile(ワイモバイル)が良いとする本質を突いていると思います。価格も大事ですが通信環境はもっと大事です。

ソフトバンクショップ内にあるY!mobile(ワイモバイル)ショップ
ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた7つの魅力!私がつい先日、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた魅力についてお話いたします。実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて私が魅力的に感じている7つのことを余すことなくお伝えしますね。...

口コミ評判から分かったY!mobile(ワイモバイル)の3つのデメリット

Y!mobile(ワイモバイル)を実際に使っている私が感じた3つのデメリットを格安SIMのおもな競合他社と比較してみました。

  • 最低利用期間が2年縛り
  • 家族間でデータ容量をシェア出来ない
  • データ容量の繰り越しが出来ない

表記でも一目瞭然で3つのデメリットが浮き彫りとなっているのが分かりますよね。Y!mobile(ワイモバイル)愛用者としては非常に残念です。

それではY!mobile(ワイモバイル)を実際に使っている私が感じた3つのデメリットをひとつづつお伝えしていきますね。

デメリット①:契約期間が2年縛り

Y!mobileUQ mobile楽天モバイルLINEモバイル
最低利用期間24ヵ月12ヵ月12ヵ月13ヵ月

ハッキリ言って、これは早く撤廃してほしい愚策です!

他の格安SIMサービス提供会社はこの「2年縛り」を撤廃し続けている傾向なので、Y!mobile(ワイモバイル)も追随してもらいたいです。

5月1日にワイモバの2年縛りがとけるのにあわせて、ここ1ヶ月ずっとどこの携帯会社にするか考え続けてたから、ようやく終わって嬉しい
もう…格安SIM調べるのに疲れたよ…

— りんこりんこ (@maruhana322) 2018年5月25日

ただし、この「2年縛り」があっても利用し続けたいと思わせるほどの高い「通信クオリティ」があるので、なんとも悩ましいことであります。

2019年10月より、Y!mobileも2年契約の縛りがなくなりました。

スマホ契約の法改正で契約違約金の上限が設定されたことにより、Y!mobile含む様々なMVNO、MNOで縛りがなくなりました。

デメリット②:家族間でデータ容量をシェア出来ない

Y!mobileUQ mobile楽天モバイルLINEモバイル
データ容量の家族間シェアなしなしありあり

家族でY!mobileを利用している私が本当に残念と思えるのが「データ容量が家族間でシェアができない」ことです。

Y!mobileに乗り換えようとしたけども、親回線に電話番号付き子回線はぶら下げられないらしいし。別々の契約でデータシェアも出来ないとか。意味ないじゃーん。UQ mobileもそうだってさ

— ぺだる (@PeDaLu) November 21, 2018

「家族間でシェア」が可能なら、Y!mobile(ワイモバイル)は本当にすばらしい格安SIMだ!っと言い切れるのですが、個人的に非常に残念な点です。

デメリット③:未使用のデータ容量を翌月に繰り越しが出来ない

Y!mobileUQ mobile楽天モバイルLINEモバイル
データ容量の繰り越しなしありありあり

先述の「家族間でデータ容量がシェア出来ない」ことと同じく、本当に残念なことがこの「データ容量の繰り越しができない」ことです。

Y!mobile、よく調べないで契約したので当然できると思ったことができなかったりして割と困惑する。データ繰り越しができないのはちょっと残念、せっかく月末に契約して通信料がだだ余りなのに12月には持ち越せないのね。。

— ひきよわ星人 (@cursemaker) November 24, 2018

データ容量の次月繰り越しが可能なら、外出先でセキュリティ面に不安があるフリーWiFiを使わなくとも、デザリング機能を使ってPC等を使うことが出来るので本当に残念です。

口コミ評判から分かったY!mobile(ワイモバイル)の7つのメリット

口コミ評判から分かったY!mobileのメリットは以下7つです。

  • 格安SIMなのに24時間かけ放題プランがある
  • 格安SIMにありがちな通話アプリが不要
  • 回線が混雑する時間帯に他の格安SIMにありがちな通信速度が遅くなることがない
  • ソフトバンクからの乗り換えキャンペーンが実施中
  • Y!mobileはiPhone7、6s、SEがお得に買える
  • Y!mobileはガラケーユーザーもコスパが最高
  • 各種手続きはオンラインのMY Y!mobileと実店舗のワイモバイルショップの2つある

メリット①:格安SIMなのに24時間かけ放題プランがある

かけ放題プラン5・10分無料プラン無制限かけ放題プラン
Y!mobile(ワイモバイル)無料/10分あり
UQ mobile無料/5分なし
DMMmobile有料/10分なし
楽天モバイル有料/10分なし
mineo有料/10分なし
LINE MOBILE有料/10分なし

実は表記のとおり、格安SIMのおもな競合他社の「無制限かけ放題」プランを探したところ、実施しているのはなんとY!mobile(ワイモバイル)だけなのです!

ですので、プライベートやビジネスシーンで長電話される方にMNP(マイナンバーポータビリティ)で乗り換え先に指名されることが多いのもうなずけますね。

Y!mobile(ワイモバイル)のかけ放題プランを利用する男
Y!mobile(ワイモバイル)の電話かけ放題をスマホ&ガラケー別に解説!「Y!mobile(ワイモバイル)の通話かけ放題のプランはあるの?」や「Y!mobile(ワイモバイル)の通話かけ放題って高いの?安いの?」等の疑問は必ず出てきます。Y!mobile(ワイモバイル)の通話かけ放題は「スーパーかけ放題」というオプションサービスがあります。また、ガラケーも同じサービスが利用可能です。...

メリット②:格安SIMにありがちな通話アプリが不要

通話アプリY!mobile楽天モバイルmineo
発信専用アプリ不要必要必要(一部不要)

ほとんどの格安SIMサービス提供会社から発信する電話通話は、相手の電話番号の前に「00××-××」というようなプレフィックス番号をつける必要があります。

通話品質は通常の電話と変わりないのですが、プレフィックス番号を電話番号の前に入力することで初めて割安料金で通話が可能となる仕組なのです。

ただし、電話する度にプレフィックス番号を入力するのは手間なので、各社とも自動でプレフィックス番号を入力できる「発信専用アプリ」があります。

しかし、不在着信があった場合に割安料金で通話するためには、すぐにワンタッチで折り返しの電話を掛けることができず、この専用アプリを立ち上げて発信する必要があります。

じつはこの動作は意外に面倒で、出来ることなら避けたい動作なんですよ。

そこでY!mobile(ワイモバイル)の場合をお伝えしますと、Y!mobile(ワイモバイル)は割安料金で通話するためにプレフィックス番号の入力は不要なのです!

これって、メチャクチャに重要で格安SIMを利用する上で優先順位の高い条件と考えている人は結構多いですね。

ソフトバンクショップ内にあるY!mobile(ワイモバイル)ショップ
ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた7つの魅力!私がつい先日、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた魅力についてお話いたします。実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて私が魅力的に感じている7つのことを余すことなくお伝えしますね。...

メリット③:回線が混雑する時間帯に他の格安SIMにありがちな通信速度が遅くなることがない

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて最も大きなメリットのひとつが、他の格安SIMにありがちな、混雑する時間帯でも「通信速度が速い!」という点です。

通話が多いならワイモバイルがおすすめ。速度も速いし電波も問題ない https://t.co/WLxuMhn1kb pic.twitter.com/IPOj0TJc18

— 内田敦@イクメン税理士 (@uchidazeirishi) August 18, 2018 

UQモバイルとYモバイルは優秀で、使ってて通信速度に全く不満を感じない。
auも使っているけれど、特別速いと感じないな。

— 歩 (@Ayumu_walk3) September 8, 2019 

ハッキリ言いましてY!mobile(ワイモバイル)の通信クオリティはソフトバンクと比較しても、まったく違和感を感じません。

特にソフトバンクユーザーは圧倒的な安価で利用できる、このY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えない選択肢はないと言えますね。

ソフトバンクショップ内にあるY!mobile(ワイモバイル)ショップ
ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた7つの魅力!私がつい先日、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた魅力についてお話いたします。実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて私が魅力的に感じている7つのことを余すことなくお伝えしますね。...

メリット④:ソフトバンクからの乗り換えキャンペーンが実施中

乗り換えキャンペーン通常キャンペーン適用
MNP転出手数料3,000円(税別)無料
MNP転入手数料3,000円(税別)無料
キャッシュバック(ギフト券)なし10,000円/1回線

※キャンペーン情報は2019年2月現在

私が昨年、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)へMNPで乗り換えるときに、カスタマーセンターのオペレーターとの電話のやり取りの中で魅力的な特典を聞きました。

「MNPを使ってソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に転出する場合、本来必要になる転出入手数料もY!mobile(ワイモバイル)で必要な転入手数料も無料になります。」

本来なら転出・転入手数料、あわせて6,000円(税別)が必要なのですが、これが無料となります。他の格安SIMへの乗り換えではこうはいきません。

また、「ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えれば、1回線につき1万円のキャッシュバックがあります」とうれしい特典も言ってくれました。

契約から約1ヶ月後、私の手元に無事にキャッシュバックのギフト券が届きました。その時の実際の画像を下記のページでお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバック
Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバックを全解説!Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンをお得に利用したいなら、事前にキャンペーンの全体像をしっかりと把握して、実行に移すことが最も大切です。ここでは、Y!mobile(ワイモバイル)の「キャッシュバック」と「キャンペーン」に関することを分かりやすく解説していきます!...

メリット⑤:Y!mobile(ワイモバイル)はiPhone7、6s、SEがお得に買える!

iPhoneY!mobile(ワイモバイル)で購入可能なiPhone7Y!mobile(ワイモバイル)で購入可能なiPhone6sY!mobile(ワイモバイル)で購入可能なiPhoneSE
内臓メモリ容量32GB32GB32GB
128GB128GB128GB
割賦購入代金32GB 3,024円32GB 1,323円32GB 設定なし
128GB 3,564円128GB 1,863円128GB 2,376円
頭金32GB 540円32GB 540円32GB 設定なし
128GB 540円128GB 540円128GB 540円
一括購入代金32GB 26,784円32GB 540円32GB 32,400円
128GB 42,984円128GB 10,584円128GB 57,564円
端末カラーブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールドスペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドスペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールド

今でも現役バリバリと言える、iPhone7・6s・SEが分割払いでお得に買えるのは、本当にラッキーなことです!

特にiPhone6s(32GB)が一括500円で買えるとあっては、これを逃す手はありません。また、iPhone6s(128GB)も一括10,584円で買えるのは控えめに言って驚愕の事実です!

その他にも盛りだくさんなキャンペーンが実施中ですので、今からY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えを検討される方はぜひ、下記のページでご確認ください。

Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバック
Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバックを全解説!Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンをお得に利用したいなら、事前にキャンペーンの全体像をしっかりと把握して、実行に移すことが最も大切です。ここでは、Y!mobile(ワイモバイル)の「キャッシュバック」と「キャンペーン」に関することを分かりやすく解説していきます!...

メリット⑥:Y!mobile(ワイモバイル)はガラケーユーザーもコスパが最高!

ケータイプランSS
月額基本料(通話のみ)934円
月額基本料(通話+データ通信)1,234円~5,734円(通話料別途要)
かけ放題プラン1,000円(スーパーだれとでも定額)

結論から言いまして、Y!mobile(ワイモバイル)のガラケープランはガラケーユーザーにとって、最も優位性の高いプランです!

特に他の格安SIMサービス提供会社には無い「通話無制限かけ放題」プランがY!mobile(ワイモバイル)にはあります

それは月額1,000円で利用できる「スーパーだれとでも定額」というプランです。頻繁に長時間通話をするガラケーユーザーにはドンピシャなプランですね!

男が持っているのがガラケー
【無料一括0円?】Y!mobile(ワイモバイル)のガラケーについて全解説!「Y!mobile(ワイモバイル)にはガラケーのプランはあるのかな?」や「Y!mobile(ワイモバイル)のガラケーに「かけ放題」プランってあるのかな?」等の疑問は今でも聞きます・・・ここでは、Y!mobile(ワイモバイル)の「ガラケー」に関することを分かりやすく解説していきます!...

メリット⑦:各種手続きはオンラインのMY Y!mobile(マイワイモバイル) と実店舗のワイモバイルショップの2つある!

Y!mobile(ワイモバイル)のきれいな店舗

直営のワイモバイルショップが近くにあることは、イザという時に本当に安心できます。

スマホが壊れたので思い切ってワイモバイルに変えてきた。キャリアメールが使えて安いので。ショップの店員さんすごく親切だった。

— michi (@minimicchi) February 26, 2016 

違う店舗に相談しにいったらSバンクの担当者さんももYモバイルの担当者さんもまぁ〜親切
安心したら泣けてきて人前で泣いたの、久しぶり
やはり気持ちが伝わる会話をしてくれてニーズに合わせてくれる人がいいなぁ〜

— ありゅーる (@5xPYxwsBm16zAO6) September 20, 2019 

他の格安SIMサービス提供会社は電話サポートぐらいしかないのが実情です。

ガジェットに対するリテラシーが高いユーザーなら「直営ショップはいらない」と言われる方も居るでしょうが、近くにワイモバイルショップがあるのはやはり安心ですよね。

しかし、「各種手続きは自宅でしたい!」っという方はオンラインのMY Y!mobile(マイワイモバイル)で大半の手続きがサクっとできるのでおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)歴1年目の私が実際に使って見た評価

私がY!mobileを使ってみて感じた評価満足度
料金の安さMNOと比べると安すぎ!★★★★★
通信速度の速さMNOと比べても同じぐらい速い!★★★★☆
料金プランの最適度シンプルイズベスト!★★★★☆
無料の特典プレゼントYahoo!プレミアムは嬉しいです!★★★☆☆
サポートの安心感いざというとき安心!★★★☆☆
データ容量の繰り越しできないのは許せないレベル…☆☆☆☆☆
データ容量の家族間シェア家族割があるのが救い★★☆☆☆
最低利用期間(2年縛り)2019年10月より撤廃されました!★★★★★

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えてそろそろ1年の私ですが、現時点で一番強く感じることはやはり月額料金の安さです!これはサービス内容を鑑みると特筆ものと言えます!

次に通信速度ですね!ソフトバンクを使っていた頃と何ら変わらず、違和感を感じることなく使えている点も私のイチオシポイントです!

私自身の利用頻度や内容を考えますとY!mobileの料金プラン「ベーシックプランM」には満足しています。「容量・通話時間・料金」三拍子揃って、すべて良し!

Yahoo!プレミアムの月額料金が無料となる点も、日頃からYahoo!のサービスを多用している私にとってはかなりうれしい特典です。

直営ショップはいざという時の駆け込み寺的存在となるので安心感があります。しかし、常に行く場所でもないので特別な高評価までは達しませんでしたね。

低評価系として「データ容量の繰り越しがない」「データ容量の家族間シェアができない」「二年縛りがある」の3点を指摘しましたが、この3つを改善できれば最強のキャリアになる可能性が高いと信じて疑いません!

次はY!mobile(ワイモバイル)を「おすすめする人」と「おすすめしない人」にフォーカスして解説していきますね。

Y!mobile(ワイモバイル)をおすすめする人しない人

Y!mobile(ワイモバイル)をおすすめする人・しない人Y!mobile(ワイモバイル)にはメリットとデメリットがあるように、Y!mobile(ワイモバイル)を「おすすめする人」と「おすすめしない人」というテーマもあります。

ここではY!mobile(ワイモバイル)を「おすすめする人」と「おすすめしない人」にフォーカスして解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)をおすすめしない人

おすすめしない人
  • スマホ等の最新機種をお得に買いたい方
  • 契約期間の2年縛りは絶対にイヤ!という方
  • 格安SIMは恥ずかしくて使えないと思う方

上記のようにまず、Y!mobile(ワイモバイル)は最新機種の販売がありません。

ですので、スマホ等の最新機種を希望される方は他のキャリアと契約して購入するか、専門店で直接購入するしか方法がありません。

また、Y!mobile(ワイモバイル)との契約は2年縛りが必須ですので、定期的に変更して他の格安SIMサービスを使いたい方はY!mobile(ワイモバイル)は不向きと言えます。

最後の「格安SIMは恥ずかしくて使えない」と思われる方は一定数居られることは事実です。

この要因として「格安SIM=低品質」という勝手な悪い印象が脳裏に焼き付いて離れない方が居るからです。

この件は私個人的に非常に残念に思うことです。格安SIMの現況が「低価格&高品質」である事実が早く広く周知されることを願ってやみません。

Y!mobile(ワイモバイル)をおすすめする人

おすすめする人
  • 通話もデータ通信もコスパ重視の方
  • 格安SIMでキャリア払いを利用したい方
  • ソフトバンクユーザーの方

まず「低価格&高品質」を求めている方は格安SIMを選択しない手はもはや考えられません。

特にY!mobile(ワイモバイル)は「低価格&高品質」が広く周知されているので、一番のおすすめと言えます。

次に意外と盲点なのかも知れないことですが、格安SIMサービス提供会社で「キャリア払い」を実施しているのは、Y!mobile(ワイモバイル)のみとなります。

三大キャリアのユーザーで「キャリア払い」が必須と考えられる方が格安SIMに乗り換えたい場合は必然的にY!mobile(ワイモバイル)一択となります。

最後は私個人が声を大にして言いたいことですが、今現在ソフトバンクユーザーの方は出来るだけ早期にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えることをおすすめします。

理由は単純で「同じ品質のサービスを安く使える」ということです。下記のページでも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ソフトバンクショップ内にあるY!mobile(ワイモバイル)ショップ
ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた7つの魅力!私がつい先日、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた魅力についてお話いたします。実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて私が魅力的に感じている7つのことを余すことなくお伝えしますね。...

Y!mobile(ワイモバイル)を使うならiPhone6sがおすすめ!

Ymobile-cashback18
iPhone6s おもな仕様
ボディカラースペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールド
サイズ(縦×横×厚さ)138.3mm×67.1mm×7.1mm
ディスプレイ4.7インチRetina HDディスプレイ
アウトカメラHDRに対応した、30fpsの4Kビデオが撮れる12MPカメラ
インカメラHDRに対応した5MP FaceTime HDカメラ
Touch IDあり(セキュア認証/Apple Pay対応)
CPUA9チップ

Y!mobile(ワイモバイル)に他社(ソフトバンク以外)からMNPで乗り換えるか、新規契約のいずれかでiPhone6s(32GB)が一括500円で購入できるキャンペーンを実施中です。

私は以前からiPhone6sを使用しているので、一括500円で買えることに驚いています!また、iPhone6sの128GBも一括10,584円と驚きの価格設定です!

確かに最新系のiPhoneは優れた機能が搭載されていますが、私はiPhone6sで満足しています。

その理由は・・・

  • iPhoneの最新機種と比較しても基本性能に不満はない点
  • iPhone6sを2年半使用していても、まったく性能が落ちない
  • 最近、Apple Storeで交換したばかりなので、バッテリーが元気!

個々に使いたい機種は当然ながら千差万別ですが、私の個人的な感想として日常のモバイルライフはiPhone6sでなんら不自由がないので強くおすすめします!

あえて不便な点をあげれば、この2点です。

  • Apple Payで非接触型決済が使えないこと
  • 防水機能がないこと

しかし、数年前からiPhoneを愛用している私は何度も言いますが、「iPhone6s」が一括500円で買えるなら強くおすすめします!

ショップでスマホの契約を検討するカップル
Y!mobile(ワイモバイル)との契約方法と流れを3ステップで解説!Y!mobile(ワイモバイル)との契約は全体の流れが分かれば、簡単に進めることが可能です。つい先日、Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて契約完了済の筆者の私が詳しく解説します!...

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)からY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて契約する場合の流れ

大手キャリアからの乗り換え手順
  1. まず、Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。
  2. 現在契約しているキャリアのカスタマーセンターに連絡してMNPの予約番号を発行してもらう。
  3. その予約番号を使ってY!mobile(ワイモバイル)へのMNPでの乗り換えを実行する。

au・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアから、Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換える方法は、ほぼ同じ手順となります。

ただし、各社で細かい手続きや個々の契約内容で契約解除期間や解約金(違約金)の有無等の違いがありますので、詳細は事前に各社のカスタマーセンターに問い合わせてください。

①:まず、Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。

Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページか、ワイモバイルショップに直接出向いて確認するか、いずれかの方法で事前にY!mobile(ワイモバイル)の契約プランを決めておきます。

そうすることで、Y!mobile(ワイモバイル)へMNPでの乗り換えがスムースに進みますので、必ず行うことをおすすめします。

②:現在契約しているキャリアのカスタマーセンターに連絡してMNPの予約番号を発行してもらう。

ここで最も注意することは、現在契約しているキャリアで予約番号を発行する際はすべての確認を終えた乗り換え直前に行ってください。

基本的にMNPの予約番号の有効期間は発行から2週間ですが、Y!mobile(ワイモバイル)の内規で発行直後の予約番号を求められるので注意してください。

③:その予約番号を使ってY!mobile(ワイモバイル)へのMNPでの乗り換えを実行する。

基本的にY!mobile(ワイモバイル)にMNPで乗り換えを申し込んだ時点で、その後の流れの詳しい説明がありますので、それに従って手続きを進めてください。

Y!mobile(ワイモバイル)への乗り換え手続きの詳細は下記のページでも解説していますので、ぜひご覧ください。

ソフトバンクショップ内にあるY!mobile(ワイモバイル)ショップ
ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた7つの魅力!私がつい先日、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて感じた魅力についてお話いたします。実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて私が魅力的に感じている7つのことを余すことなくお伝えしますね。...

他の格安スマホ(SIM)からY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて契約する場合の流れ

他の格安SIMからの乗り換え手順
  • まず、Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。
  • 現在契約している格安SIMサービス提供会社のカスタマーセンターに連絡してMNPの予約番号を発行してもらう。
  • その予約番号を使ってY!mobile(ワイモバイル)へのMNPでの乗り換えを実行する。

他の格安SIMからY!mobile(ワイモバイル)への乗り換え手順は前述の大手キャリアからとほぼ同じです。

また、どの格安SIMサービス提供会社からY!mobile(ワイモバイル)への乗り換えでも基本的に乗り換える方法は、ほぼ同じ手順です。

ただし、それぞれの格安SIMサービス提供会社で細かい手続きや個々の契約内容で契約解除期間や解約金(違約金)の有無等の違いがあります。

ですので、MNPで乗り換える作業の詳細は事前に各社のカスタマーセンターに問い合わせてください。

①:まず、Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。

Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページか、ワイモバイルショップに直接出向いて確認するか、いずれかの方法で事前にY!mobile(ワイモバイル)の契約プランを決めておきます。

そうすることで、Y!mobile(ワイモバイル)へMNPでの乗り換えがスムースに進みますので、必ず行うことをおすすめします。

②:現在契約している格安SIMサービス提供会社のカスタマーセンターに連絡してMNPの予約番号を発行してもらう。

ここで最も注意することは、現在契約している格安SIMサービス提供会社で予約番号を発行する際はすべての確認を終えた乗り換え直前に行ってください。

基本的にMNPの予約番号の有効期間は発行から2週間ですが、Y!mobile(ワイモバイル)の内規で発行直後の予約番号を求められるので注意してください。

③:その予約番号を使ってY!mobile(ワイモバイル)へのMNPでの乗り換えを実行する。

基本的にY!mobile(ワイモバイル)にMNPで乗り換えを申し込んだ時点で、その後の流れの詳しい説明がありますので、それに従って手続きを進めてください。

Y!mobile(ワイモバイル)への乗り換え手続きの詳細は下記のページでも解説していますので、ぜひご覧ください。

ショップでスマホの契約を検討するカップル
Y!mobile(ワイモバイル)との契約方法と流れを3ステップで解説!Y!mobile(ワイモバイル)との契約は全体の流れが分かれば、簡単に進めることが可能です。つい先日、Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて契約完了済の筆者の私が詳しく解説します!...

Y!mobile(ワイモバイル)の契約前に気になる5つのQ&A

Y!mobile(ワイモバイル)の契約前の5つの疑問Y!mobile(ワイモバイル)の契約する前はどんな方でも、なんらかの疑問は思い浮かぶと思います。

私もソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える前はいくつかの疑問がありました。

しかし、私は契約前に直営ショップに直接出向いて確認したり、カスタマーセンターに電話して確認していたので契約はスムースに終了しました。

そこで、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に実際に乗り換えた、私の経験から多くの方が抱きそうな5つの疑問に対してお答えしていきます。

Q①:Y!mobile(ワイモバイル)との契約期間と契約解除料金はどうなっているの?

A①:契約期間(最低利用期間)は2年間で契約解除料は9,500円です。

これは一般的には「2年縛り」といわれる契約です。残念ながらY!mobile(ワイモバイル)は他の格安SIMサービスの流れに反していまだに「2年縛り」を継続しています。

ただし、契約から2年後の約2か月間は「契約更新月」となり、契約解除料は不要で自由に解約可能となります。

しかし、うっかり忘れて「契約更新月」が経過してしまった場合は「自動更新」となり、「2年縛り」の契約が自動的に継続されますので要注意です。

Q②:Y!mobile(ワイモバイル)と契約するとお得な特典があるって聞いたけど本当なのか?

Ymobile-cashback18
iPhone6s おもな仕様
ボディカラースペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールド
サイズ(縦×横×厚さ)138.3mm×67.1mm×7.1mm
ディスプレイ4.7インチRetina HDディスプレイ
アウトカメラHDRに対応した、30fpsの4Kビデオが撮れる12MPカメラ
インカメラHDRに対応した5MP FaceTime HDカメラ
Touch IDあり(セキュア認証/Apple Pay対応)
CPUA9チップ

A②:イチオシの特典はiPhone6sが一括価格500円の特典です。

Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストア限定の特典でiPhone6sが衝撃の一括500円という価格で購入可能です!

Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストアでは期間限定でさまざまな特典が用意されていますのでオンラインストアから契約することをおすすめします!

Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストアはこちら

Q③:Y!mobile(ワイモバイル)との契約内容の確認方法はどうすればよいのか?

A③:My Y!mobile、またはワイモバイル総合窓口で確認できます。

Y!mobile(ワイモバイル)総合窓口

0570-039-151 Y!mobile(ワイモバイル)の端末からは151

[オペレーター対応時間]9:00~20:00(年中無休)

My Y!mobileなら24時間いつでも契約内容の確認は可能です。しかし、直接オペレーターに確認したい方はY!mobile(ワイモバイル)総合窓口でご確認ください。

Y!mobile(ワイモバイル)のMy Y!mobileはこちら

Q④:Y!mobile(ワイモバイル)と家族も一緒に契約したいけど、どうすればいいの?

A④:直営ショップ、もしくはオンラインで契約可能です。

家族割は御家族の方もY!mobile(ワイモバイル)を利用される場合は申し込み必須のサービスと言えます。

ただ、申し込み手続きは簡単なのですが、事前に準備する必要書類の選別が各家族構成で異なりますので、詳細は下記のページで詳しく解説していますので必ず確認してください。

個々にインターネットを楽しむ家族
Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引サービスを利用している私が徹底解説!「Y!mobile(ワイモバイル)に家族割ってあるの?」や「Y!mobile(ワイモバイル)の家族割引サービスでデータ容量はシェアできるの?」等のY!mobile(ワイモバイル)の家族割の詳しい情報を知りたいという声を最近よく耳にします。そこでつい先日、Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて家族割を利用している筆者の私が詳しく解説します!...

Q⑤:Y!mobile(ワイモバイル)との契約内容を変更するにはどうすればいいの?

A⑤:My Y!mobile、またはワイモバイル総合窓口で変更できます。

Y!mobile(ワイモバイル)総合窓口

0570-039-151 Y!mobile(ワイモバイル)の端末からは151

[オペレーター対応時間]9:00~20:00(年中無休)

My Y!mobileなら24時間いつでも契約内容の変更は可能です。しかし、オペレーターと直接会話しながら確認して変更したい方はY!mobile(ワイモバイル)総合窓口でご確認ください。

Y!mobile(ワイモバイル)のMy Y!mobileはこちら

Y!mobile(ワイモバイル)運営会社の概要

商号ソフトバンクモバイル株式会社
所在地東京都港区東新橋一丁目9番1号
代表者の役職・氏名代表取締役会長 孫 正義
代表取締役社長 宮内 謙
事業内容移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、
インターネット接続サービスの提供
資本金177,251百万円