評判悪い?Y!mobile(ワイモバイル)歴1年の私がデメリット3つとメリット7つ解説!

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランを実際に使っている私が徹底解説

街角のY!mobileショップ

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!なるほどWi-Fi編集部のヨッシーです!

「格安SIMのY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えを考えているんだけど、他社と比較して月額料金は高いの?安いの?」

「Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えれば今のキャリアの携帯料金より確実に安くなるのかな?」等のY!mobile(ワイモバイル)に関心を寄せるフレーズを私の周辺でも良く聞くようになりました。

そこで私も以前から格安SIMには興味があったので、思い切ってY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えてみました!

実際にY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えた私が、リアルに感じているY!mobile(ワイモバイル)の料金に関する感想をお伝えします。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランを一覧表で確認!

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額基本料金 2,980円 3,980円 5,980円
データ通信容量 3G 9G 21G
無料電話 10分 10分 10分
ワンキュッパ割 -1,000円 -1,000円 -1,000円
おうち割光セット -500円 -700円 -1,000円
SIM単体契約特別割引 -400円 -600円 -600円
月額最安値料金 1,080円 1,680円 3,380円

Y!mobile(ワイモバイル)の通話込みのプランには適用可能な上記の割引が3つあります。

その中で「SIM単体契約特別割引」はスマホ本体は自分で用意し、Y!mobile(ワイモバイル)とSIMカードのみの契約をする際に適用可能となります。(※要クレジットカード)

なお、上記のすべてのプランには「10分以内の無料通話」が付帯されています。

スマホプランSはこんな人におすすめ!

【スマホプランSをおすすめする人】

  • 外出先でYouTube等の動画再生やゲームを頻繁にしない人
  • 外出先でアプリをダウンロードしない人
  • 外出先でメールやSNSで画像を頻繁にやり取りしない人
  • 【結論】主婦や高齢者の方、ビジネスで利用しない方

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランSは上位プランと比較しても違う点は高速データ容量が「3GB」という点だけです。

「3GB」あればスマホの用途として、外出先で一般的なメールやSNS、もしくはネット閲覧のみという方には充分な容量と言えるでしょう。

ただし、外出先で動画を頻繁にご覧になる方やアプリをダウンロードする方には上位プランを契約する必要があります。

スマホプランMはこんな人におすすめ!

【スマホプランMをおすすめする人】

  • 外出先でYouTube等の動画やゲームを「たま」に楽しみたい人
  • 外出先で「必要最小限」のアプリしかダウンロードしない人
  • 外出先でメールやSNSで画像をある「数点程度」やり取りする人
  • 【結論】仕事で利用する方、外出先でもある程度データ通信する方

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランMが最も主流のプランと言えるでしょう。

高速データ容量が「9GB」もあり、余程のヘビーユーザーの方以外はほとんどの方が満足するデータ量ではないでしょうか?

私もこのプランを契約していますが、データ通信量は使いきれないほどの容量となっています。

スマホプランLはこんな人におすすめ!

【スマホプランLをおすすめする人】

  • 自宅でインターネット回線を利用していない人
  • 外出先で動画再生・ゲーム・画像送信等を頻繁に行う人
  • 外出先でもアプリをダウンロードしたい人
  • 【結論】自宅にインターネット回線がない方、ヘビーユーザーの方

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランLは最上位プランで高速データ容量が「21GB」という膨大な高速データ容量を誇ります。

自宅にインターネット回線を契約しなくても、モバイル回線だけでインターネットを使いこなしている方はたくさん居られます。

学生さんや一人暮らしの方には利用頻度によっては最安プランとなり得るので、ヘビーユーザーの方は一考の価値ありですね!

Y!mobile(ワイモバイル)は料金シミュレーションをしてコスパよく使おう!

Y!mobileシミュレーション私も契約前にY!mobile(ワイモバイル)の公式サイトにある「料金シミュレーション」で最適プランをチェックしました。チェック方法は至って簡単でした!

料金シミュレーションの流れ
  1. まずは料金シュミレーションのページの「シミュレーションする」をタップ
  2. 次の画面でご自身の契約条件を選択してタップ
  3. 最後の画面で3つのプランの中から、希望プランを選択してタップ
  4. シュミレーション完了!

まず、上の画像の赤い「シミュレーションする」をタップします。

Y!mobileシュミレーション・契約方法選択画面

次に上の画面が表示されますので、ご自身の契約条件を選択してタップしてください。

Y!mobileシュミレーション・プラン選択画面

最後に希望するプランをタップしますと、シミュレーション結果として月額基本料金が表示されます。

Y!mobileシュミレーション・結果画面

私は自分でスマホ本体を用意して利用する「SIMのみ契約」を選択しましたので、月額基本料金として2,570円(税別2,380円)とシミュレーション結果が表示されました。

それでは次に、シミュレーションの結果通りにY!mobile(ワイモバイル)のスマホプランMを契約した私自身の1ヶ月間の料金明細を確認していきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランMを契約した私の1ヶ月間の料金明細がこちら!

私のY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えた初月の料金明細
上の画像は私がY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて、まるまる1ヵ月間利用した時の料金明細となります。

現在もdocomo、au、ソフトバンクの三大キャリアを利用している方からすれば信じられない価格だと思います。

これで通信クオリティもソフトバンクと同等レベルということなので、Y!mobile(ワイモバイル)の秀逸さがお分かりいただけると思います。

それでは次に、おもな格安SIMサービス提供会社とY!mobile(ワイモバイル)の月額利用料を比較した結果を解説していきますね。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金は他の格安SIMと比べて高い?安い?

Y!mobile UQ mobile 楽天モバイル
月額基本料金 2,980円 2,980円 2,480円
データ通信容量 9GB 9GB 6GB
無料通話 10分 5分 10分
データ繰り越し なし あり あり
最低利用期間 2年 2年 3年
キャリア回線 SoftBank au docomo
実質月額料金 2,380円 2,480円 2,480円

結論から申しまして、Y!mobile(ワイモバイル)とおもな競合他社である楽天モバイルとUQ mobileの3社を比較しましたが、料金面では僅差ですが最安値でした!

おもな競合他社である、楽天モバイルとUQ mobileの3社と個々の主力プランの一般的な適用条件を盛り込んだ内容で上記の比較表を作成しました。

ただし個々の契約内容に細かい相違があり、契約期間等が一律ではありませんが、ほぼ一般的な観点から比較表を作成しております。

この表から見ますと、最安値はY!mobile(ワイモバイル)ですが、データ容量や無料通話時間、最低契約年数に差があります。

ですので、Y!mobile(ワイモバイル)が最安値ですと言いきれない面はありますが、私はすべての面で平均値以上を確保しているY!mobile(ワイモバイル)を選択しました。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金についてよくある5つのQ&A

Y!mobileへの疑問点Q①:Y!mobile(ワイモバイル)の利用料金の明細はどこで確認できるの?

MY Y!mobileログイン

Y!mobile(ワイモバイル)の公式サイトにある「My Y!mobileログイン」から契約内容確認や各種変更等が行えます。

Q②:Y!mobile(ワイモバイル)の他の料金プランは紹介した3つだけ?

スマホ タブレット Pocket WiFi
ケータイSSプラン 934円 ~ N/A
データプランS N/A 1,980円 ~ N/A
データプランL N/A 3,696円 ~ N/A
Pocket WiFiプラン2 N/A N/A 3,696円 (月7Gまで)
Pocket WiFiプラン2ライト N/A N/A 2,480円 (月5Gまで)

Y!mobile(ワイモバイル)の他のプランは「スマホプラン」の他にガラケー向けの「ケータイプランSS」とタブレット向け(通話機能なし)の「データプランS/L」があります。

あとはデータ通信専用のポケットWi-FI「Pocket WiFiプラン2」と「Pocket WiFiプラン2ライト」の2種類となります。

Q③:Y!mobile(ワイモバイル)はデザリング料金は必要なのか?

デザリング利用料金
Y!mobile 無料
UQ mobile 無料
楽天モバイル 無料 (要SIMロック解除)

Y!mobile(ワイモバイル)のデザリングは事前の申し込み不要で利用料金は無料です。競合他社とも比較してみましたが、各社とも無料でしたね。

ただし、楽天モバイルはdocomoのデバイスを使う場合、SIMロックが解除されていることが条件となるようです。

Q④:Y!mobile(ワイモバイル)の利用料金の支払い方法を教えてほしい

Y!mobile(ワイモバイル)の月額利用料金の支払い方法は口座振替とクレジットカード払いの2種類です。

なお、引き落とし予定日に月額料金を滞納した場合は後日、所定の振込用紙が自宅に送付されてコンビニ払いとなります。

Q⑤:Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWi-Fiの利用料金を教えてほしい

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWi-Fiは3種類のプランがあります。国内向けの「Pocket WiFiプラン2」と「Pocket WiFiプラン2ライト」のと海外渡航者向けの「Pocket WiFi 海外データ定額」の3種類となります。

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWi-Fiの詳細は下記のページで詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

対応エリアや評判は?ワイモバイルのモバイルルーターを徹底解説!ワイモバイルの評判や料金プランなどをまとめて紹介します。利用できるモバイルルーターについてプラン別にお伝えしていくので、どのモバイルルーターを利用しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!...

ここまでのまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)料金プランについて
  • Y!mobile(ワイモバイル)の料金は、おもな競合他社とほぼ同レベル
  • Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランの内容は競合他社より優位性がある
  • Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランは3種類のみで比較しやすくシンプル

私はY!mobile(ワイモバイル)と契約する前に「楽天モバイル」と「UQ mobile」を比較対象として検討しましたが、データ容量と無料通話時間の総合的な観点から、筆者の私はY!mobile(ワイモバイル)を選択しました!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA