WiMAXとは?初心者が知るべき10のデメリットメリット

【WX05は評判は悪い?】1ヶ月使った私の口コミレビュー

wimax wx05 レビュー

WiMAXの機種選びでお悩みではありませんか?WiMAXの機種は数種類あり、違いが分かりにくいですよね…。

2019年1月に最新機種である「W06」が発売されました。

「WX05」も人気がある機種ですが、最新機種との違いや、口コミ・評判はどうなんでしょうか?

ここではWX05と他のWiMAX機種との比較や、実際に1ヶ月使った私の口コミレビューとメリット、デメリットを紹介します。

WiMAXの機種選びでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

目次
  1. 「WX05」と他のWiMAXの機種であるWX04・W05・W04とのスペックを比較!
  2. WiMAXの最新機種「WX05」はどのプロバイダで申し込むのが一番お得?
  3. 「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の評判を1ヶ月使った私の口コミレビューから暴露!
  4. WiMAXの最新機種「WX05」の5つのメリット
  5. WiMAXの最新機種「WX05」の3つのデメリット
  6. WiMAXの最新機種「WX05」をおすすめする人しない人!
  7. WiMAXの最新機種「WX05」を申し込み契約する前に気になるQ&A5選!
  8. まとめ

「WX05」と他のWiMAXの機種であるWX04・W05・W04とのスペックを比較!

機種名W06W05WX05
端末WiMAX W06w05wx05
最高通信速度
(下り)
867Mbps
※USB接続時1.2Gbps
758Mbps440Mbps
最高通信速度
(上り)
75Mbps112.5Mbps75Mbps
バッテリー容量3000mAh2750mAh3200mAh
最大通信時間約9時間
(スマート設定)
約9時間
(ノーマルモード)
約11.5時間
(ノーマルモード)
重量約125g約131g約128g
発売日2019年1月25日2018年1月19日2018年11月8日

結論から言うと、「WX05」は非常におすすめできる端末となっています

WX05のおすすめポイント

  • バッテリー持ちが長く、連続通信時間は約11.5時間
  • 「WiMAXハイパワー」機能搭載で、建物内など電波が弱い所でも安心
  • WiMAX2+の通信速度はW05と同じで実質最速

ワイマックスの最新機種である「WX05」は連続通信時間がとても長い点が特徴ですね。対抗馬である「W06」と比較すると約2時間長く、2日~3日充電しなくても持ちそうなぐらいです!

最大通信速度は「W06」に劣っていますが、これはWiMAX2+回線とLTE回線を併用した時の数値です。LTE回線は月間7GBまでの制限があるため、WiMAX2+回線のみを使用する場合はW06もWX05と同じ下り440Mbpsが最高値となります。

さらにWX05には電波が弱い時に通信速度を約20%改善させてくれる「WiMAXハイパワー」という機能も搭載されています。

新しい機種なだけあって、万能な感じがしますね!「WX05」はおすすめできる端末です!

なお、2019年2月に発売されたW06も非常に優秀な端末です。通信速度を重視するならこちらになるでしょう!W06について詳しくは↓で解説しています。

W06
評判は悪い?WiMAX最新機種「W06」を実際に使ってみた私のレビュー!WiMAXの新機種「W06」が発売されましたね。大人気W05の後継機で期待も大きい新機種です! 「W06の性能はどれぐらい向上した...

WiMAXの最新機種「WX05」はどのプロバイダで申し込むのが一番お得?

選べる機種契約期間と総額
Broad WiMAXW06、WX05107,652円/3年
GMOとくとくBBW06、W05、WX05121,269円/3年
(キャッシュバックを受け取った時)
So-net WiMAXW05、WX05145,656円/3年
BIGLOBE WiMAXW06、W05、WX05、WX0456,960円/1年
(キャッシュバックを受け取った時)
カシモWiMAXW05、WX05134,048円/3年
JP WiMAXW05125,200円/3年
(キャッシュバックを受け取った時)
DTI WiMAXW06、W05、WX05、WX03130,430円/3年
au WiMAXW05、W04、W03109,500円/2年
UQ WiMAXW06、W05、WX05157,008円/3年
@nifty WiMAXW06、WX05155,240円/3年
(キャッシュバックを受け取った時)

結論から言うと、「Broad WiMAX」が一番おすすめです!

まずはWiMAXの選べる機種、契約期間と2,3年使った時の総額を比較した表を用意しました!

WiMAXは全てUQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+回線を使用しているため、どこのプロバイダを選んでも通信速度に差はありません。そのため、WiMAXを選ぶ際は「料金」「付加サービス」「選べる機種」を重視し比較していくことになります。

最新機種であるWX05はW05よりも選べるプロバイダが少ないですね…。そもそもWXシリーズを扱っていないプロバイダもあります。

二度目になりますが、WX05を使えておすすめのWiMAXプロバイダは「Broad WiMAX」です!

w05 Broad WiMAX

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 最安値クラスの料金プラン
  • 支払い方法はクレジットカードと、WiMAX業界では珍しい口座振替に対応
  • 違約金保証サービスがある
  • 店舗受取で申し込み当日に使える
  • 安心のチャットサポートに対応

Broad WiMAXは最安値クラスの料金でありながら、付加サービスが充実しています。

Wi-Fiが上手く繋がらない時や、料金プラン変更の相談など…気軽にチャットで問い合わせる事ができるのはメリットですね!

違約金保証サービスは、もし解約したくなった時に指定のインターネット回線へ乗り換える事を条件とし違約金が0円となるサービスです。もしもの時も安心ですね!

「料金プラン」「付加サービス」「選べる機種」を重視して考えた場合、「Broad WiMAX」は一番おすすめできるWiMAXプロバイダです!

Broad WiMAXの公式ページはこちら 

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の評判を1ヶ月使った私の口コミレビューから暴露!

WX05の口コミ・レビューまとめ
  • 通信速度は十分
  • バッテリー持ちがいい
  • クレードルに繋ぐと速い
  • Huawei製のW05より、NEC製のWX05の方が安心
  • NEC製品には不具合がよくある

Twitterで「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の評判・口コミを探してみました。発売からあまり日がたっていないため口コミ数は少なかったですが、上記のような口コミが見つかりました!

実際に使っている方の口コミもいくつか紹介していきます!

 

上記の口コミについて、実際に1ヶ月使ってみた私が真相を紹介していこうと思います!

レビュー①Broad WiMAXで「WX05」を契約しました

wimax 申し込み1 こちらからBroad WiMAXのページへいきます。ネットから申し込んでいきます!

wimax 申し込み2 クレカ支払い&オプション2点加入で、初期費用18,857円の割引があります。

wimax 申し込み3 端末は今回おすすめの「WX05」を選択!

wimax 申し込み4 ハイスピードプラスエリアモードの注意点をチェック。ハイスピードモードはWiMAX2+回線&3日で10GBまで使い放題で、ハイスピードプラスエリアモードはau4GLTE回線&月に7GBまで使えるという説明があります。

wimax 申し込み5 クレードルは後から購入もできます。とりあえず不要でいいかと思いますが、自宅に光回線が無い方はあると便利かもしれません!この後のレビュー⑥「WX05」にクレードルと充電ケーブルはとりあえず不要!でも解説しています。

充電器は希望したのですが、不要でした…。WX05にはUSB充電ケーブルが付属しているので、USBから電源アダプタへ変換する機器を持っている方や、USBで充電できる方は不要です。

wimax 申し込み6 料金プランは3日で10GBまで使い放題の「ギガ放題プラン」を選択。

wimax 申し込み7 スマホやPCなどを同時に申し込めますが、契約期間は何れも24ヶ月です。普通に買った方が全然安いので、欲しい場合は別途用意しましょう。

オプションも正直不要ですが、初期費用割引のために選択。後ほど解約します。

wimax 申し込み8 注意事項を確認して次へ。

wimax 申し込み9 お客様情報を入力していきます。

wimax 申し込み10 注意事項4項目をチェックし、次へ。wimax 申し込み11以上で申し込み完了です!この後、入力したメールアドレス宛に申し込み内容の確認メールが届きます。

本人確認等の電話はありませんでした。入力情報に問題なければそのまま発送してくれます。

レビュー②「WX05」が自宅に届きました

wimax レビュー1 申し込みした「WX05」が自宅に届きました!日曜日の夕方に申し込ましたが、到着は木曜日の夜でした。お急ぎの方は、BroadWiMAXなら店舗で即日受取も可能です!

wimax レビュー2 wimax レビュー3「WX05本体」「充電器」「SIMカード」「各種契約書類」「BroadWiMAXの説明書」が同封されていました。

レビュー③「WX05」を空けてみました

wimax レビュー4
WX05本体と、その隙間にSIMカードが入っていました。白い箱のACアダプタ一体型は別売り(1,800円)の物です。

wimax レビュー5
「WX05」の中身はこんな感じです!つなぎかたガイドはちょっと見辛いですが、丁寧な初期設定方法が記載されています。つなぎかたガイドを確認しながら初期設定を進めていきましょう!

レビュー④「WX05」の初期設定をしていきます

wimax レビュー6
「WX05」の初期設定をしていきます!BroadWiMAXの説明書や、WX05のつなぎかたガイドを参考にしながら進めていきましょう。

wimax レビュー7
まずはWX05にSIMカードとバッテリーの取付けです。

wimax レビュー8
SIMカードの取付がちょっと難しかったです…。ですが、説明書記載の通りにやれば問題ありません!

wimax レビュー9
SIMカードの取付け方法です。必ず説明書も確認しながら行ってください!

wimax レビュー10
SIMカードを取付けたら、バッテリーとバッテリーカバーを取付けるだけです。こちらは簡単にできます!

wimax レビュー11
充電が空っぽだったので、20分程充電してから接続しました。20分で約50%~60%ほど充電されてました。

wimax レビュー12
Wi-Fiの設定は、以前使っていたルーターの設定を引っ越す簡単設定と手動設定どちらかで行います。私は今のルーターも併用するので手動で設定しました。

以上で初期設定は完了です!

レビュー⑤「WX05」を使ってみました!

wimax レビュー13
さっそく、WX05をつかっていきます!

wimax レビュー14
WX05の大きさはiPhone7と比較してこんな感じです。持ち運びやすくていいですね!

wimax レビュー15
iPhone7にWi-Fi接続をしました。早速スピードテストで気になる通信速度を測ってみます!

wimax レビュー16
通信速度測定はアプリの「RBB SPEED」を用いて行いました。
まずはハイスピードモード(WiMAX2+のみを使用したモード)&設定で通信速度を優先にして計測!結果は下り24Mbps、上り5Mbpsと中々良い数値がでました!

wimax レビュー17
次にハイスピードプラスエリアモード、略してHS+Aモードを試してみました。こちらはLTE回線を使用しているので月7GBの制限があります。

果は下り53Mbps、上り26Mbpsと凄い速さ!快適なWi-Fiライフを送れそうです!

レビュー⑥「WX05」にクレードルと充電ケーブルはとりあえず不要!

wimax レビュー18左が別売りの充電器、右はWX05付属の充電ケーブルです。見ての通り、USBで充電できる環境がある方は不要です!価格も1,800円と高いので、BroadWiMAXで申し込む必要はないでしょう。

クレードルは、私の用途では不要だったので今回は購入していません。ですがWX05はクレードルの評判も良く、自宅での使用がメインになる方は同時に申し込むのもアリですね!

なお、WX05のクレードルは後からAmazon等で購入する事もできます。とりあえずはクレードル無しで試してみるのをおすすめします!

WiMAX最新機種「WX05」を1ヶ月使った私の口コミまとめ

  • Broad WiMAXからスムーズに申し込めました。申し込みから約3~4営業日程で届くようです。すぐに欲しい方も安心です!
  • WX05の初期設定はSIMカードの取付だけ少し苦労しましたが、他はスムーズに行えました。充電はされていません(バッテリーが外されているため)ので、最初は少し充電する必要があります。
  • 使用感に関しては概ね満足です!通信速度も下り20Mbps程でていますし、バッテリーの持ちも十分。今のところ、口コミでみた長時間使用時の不具合も確認していません。
  • WX05は設定の変更が楽なのも高評価です。モードの切替や、現在使っている通信量のチェックもすぐに出来ます。

WX05を1ヶ月程使った私の感想です。やはり新しい機種なだけあって、快適に使えております!

WiMAXハイパワー機能のおかげか、建物内でも通信速度が十分でています。ですが、エリアによって当たり外れがあるのも事実なので、自宅の通信速度が遅いと感じる方もいるかもしれません。

筆者は大満足のWX05ですが、口コミでは一部不評な方もいます。改めてメリットとデメリットを詳しく解説していこうと思います!

WiMAXの最新機種「WX05」の5つのメリット

WiMAXの最新機種、WX05のメリットを5つ紹介します!

1.WiMAXハイパワー機能搭載で高速通信可能

wx05 メリット1WX05には「WiMAXハイパワー」とよばれる機能が搭載されています。これは、建物内など電波が弱い時に通信品質を約20%改善する機能です!電波が届きにくいエリアでの通信速度が改善されます。

デフォルトでWiMAXハイパワー機能はONになっています。

2.バッテリーの持ちが良い

機種名W06W05WX05
端末WiMAX W06w05wx05
バッテリー容量3000mAh2750mAh3200mAh
WiMAXのみ
(ノーマルモード)
約9時間約9時間約11.5時間
WiMAXのみ
(速度優先)
約7.1時間約6.5時間約8.1時間
WiMAXとLTE併用
(ノーマルモード)
約6.6時間約6.5時間約10.5時間
WiMAXとLTE併用
(速度優先)
約5時間約4.3時間約8時間

WX05は他機種と比べてバッテリーの持ちが良いです!通信速度を優先しても約8.1時間と、かなり長時間使えます。2,3日ぐらい充電を忘れちゃっても平気ですね!

3.Wi-Fiの設定切替が簡単にできる

wx05 メリット3WX05のメニュー画面は見やすく、設定の切替は非常にしやすくなっています。

  • Wi-Fi設定で「帯域の変更(2.4GHz帯と5GHz帯)」
  • おまかせ一括設定で「各種設定(通信速度優先orスタンダートorエコモード)」
  • 通信モードで「HSとHS+Aの変更(LTE回線使用の有無)」

これらの設定がタッチでさくっと行えます!

4.ワンタイムHS+Aモードで通信制限も安心

wx05 メリット4

ワンタイムHS+Aとは「ハイスピードプラスエリアモード使用時、設定した通信量に達したら自動で解除してくれるモード」です。

LTE回線も使用するHS+Aモードは、月7GBの制限があり、超えてしまうと速度制限にかかってしまいます。うっかりHS+Aを入れっぱなしにしちゃってた…なんて時もこのモードがあれば安心ですね!

5.データ通信量も一目で確認できる

wx05 メリット5メニュー画面から現在の通信量の確認がすぐにできます。3日で10GBの制限があっても安心してWiMAXを利用できますね!

WiMAXの最新機種「WX05」の3つのデメリット

WiMAXの最新機種、WX05のデメリットを3つ紹介します!

1.W05には最大通信速度で劣る

機種名W06W05WX05
端末WiMAX W06w05wx05
最大速度・下り
(WiMAX+LTE)
867Mbps758Mbps440Mbps
USB接続時最大1.2Gbps758Mbps440Mbps
最大速度・上り75Mbps112.5Mbps75Mbps

W06とW05、WX05のWiMAX2+を使用した時の通信速度はほとんど同じです。

しかし、WiMAX2+とLTEを併用したハイスピードプラスエリアモード時、W06は最大通信速度867Mbpsと非常に高速です。

最大速度が出ることはほぼ無いので、あまり差がないように感じますが、実際W05からWX05に乗り換えた方で速度が少し低下している方もいるようです。

WiMAXハイパワー機能である程度賄えるとは思いますが、最速のWiMAXが欲しい!という方はW06を選択すべきでしょう。

2.SIMカードの取付が少し難しい

wimax レビュー9WX05の初期設定のうち、SIMカードの取付には少し時間がかかりました。(約10分程)慎重にしないといけない作業なので、不安になりますね…。

ですが、説明書どおり進めれば問題ありません!しっかりと確認しながら進めましょう。

3.少しだけ本体の不具合の報告がある

長時間通信すると途切れる、再起動される、といった不具合の報告もあります。
私は問題ありませんでしたが、初期不良の可能性もあります。

また、端末ではなくWiMAX通信自体の障害かもしれません。
もし不具合が発生したら一度、申し込んだプロバイダへ問い合わせてみましょう。

WiMAXの最新機種「WX05」をおすすめする人しない人!

WX05をおすすめする人!WX05をおすすめしない人
・バッテリー持ちが長い方が良い
・Wi-Fiの設定は簡単な方が良い
・建物内など電波が弱いところでも使いたい
・HUAWEI製のW06は不安だ
・最速のWiMAXがほしい
・SIMカードの取付が不安
・発売してから日がたっていて、安心できる端末が良い

WiMAXの最新機種「WX05」をおすすめする人、しない人はこんな方!詳しく紹介していきます!

こんな方は超おすすめ!WX05をおすすめする人

WX05をおすすめする人
  • バッテリー持ちは長い方が良い
  • クレードルを使いたい方
  • Wi-Fiの設定切替を簡単にできると嬉しい
  • 建物内など電波が弱い所でも使いたい
  • HUAWEI(中国)製のW06は不安だ

WX05は、特にバッテリー持ちを重視している方、クレードルを使いたい方におすすめです!

W06は専用クレードルが発売されていないため、クレードルを使いたい場合はWX05かW05を選ぶ事になります。

WX05はWiMAXの中でも新しい機種で、どんどん普及していくでしょう。長時間対応できるバッテリー容量やWiMAXハイパワー機能で電波が弱いところでも安心!

また、最近ではHuawei製品に対してセキュリティ面に不安があるという指摘がされていますね。現状「Huawei製だから」という理由で購入を控える程の事とは思えませんが、気になる方は、NEC製のWX05がおすすめです!

こんな方は微妙かも…WX05をおすすめしない人

WX05をおすすめしない人
  • 最速のWiMAXが欲しい
  • SIMカードの取付が不安
  • バッテリー持ちを重視しない方

通信速度を重視している方はW06の方が速いのでおすすめできません。

WX05はスペックも十分ですし、機能面や使いやすさでも優れていますが、それは更に新しい機種であるW06にも言えること。W06よりも優れている点はバッテリー持ちのみなので、そこを重視しないのであればW06を選ぶと良いでしょう。

WiMAXの最新機種「WX05」を申し込み契約する前に気になるQ&A5選!

Q1WX05にクレードルは必要?不要?
Q2WX05の充電器が有料なんだけど必要…?
Q3WX05にケースはあるの?
Q4WX05が圏外になった時はどうすれば良い?
Q5W05との違いは?どっちを選べば良い?

WiMAXの最新機種「WX05」の気になるQ&Aを紹介!契約前に気になる点は解消しておきましょう!

Q1.WX05にクレードルは必要?不要?

WX05のクレードルの機能

  • WX05から有線接続が出来るようになる
  • 無線LANルーターの代わりになる
  • 電波が安定する
  • 充電スタンドになる

WiMAXを自宅でメインに使おうと考えている方はあった方が便利だと思います!実際WX05のクレードルは好評で、「自宅での電波が改善した」という口コミもあります。

ですが、自宅に光回線とルーターがある方は不要でしょう。WiMAXは外でも使えるWi-Fiという点が大きく、自宅では光回線の方が優れている事が多いです。

もし気になった方は、下記記事でクレードルに関して詳しく解説しています。参考にしてみてください。

W05のクレードル
WiMAXのクレードルとは?使うメリットやお得な入手方法を解説!WiMAXのクレードルとは何か、どんなメリットやデメリットがあるのか、使った人の口コミなどを解説しています。クレードルを最安値で手に入れるにはどうすれば良いかについても説明しています。...

Q2.WX05の充電器が有料なんだけど必要…?

WX05にはUSB経由で充電できる充電ケーブルが付属しています。別売り、有料の充電器はWX05から直接電源にさせるアダプタです。

USBで充電できる環境がある方は不要でしょう。また、WiMAXと一緒に申し込むと値段が高い事も多いので、必要な場合でも別途購入する方が安上がりでしょう。

Q3.WX05にケースはあるの?

WX05にもスマホと同じようにケースがあります。スマホほど種類は豊富ではありませんがストラップ付きや、手帳型などもありますね。

必要か不要か個人次第ですが、「紛失が不安という方」「傷が気になる方」「WX05のデザインが微妙という方」はケースを着用しておくと安心ですね!

WX05などWiMAXの機種のケースは少しマイナーなので、家電量販では置いていない事もあります。Amazonには色々な種類が置いてあるのでおすすめですよ!

AmazonでWX05のケースを探す

Q4.WX05が圏外になった時はどうすれば良い?

WX05が圏外になった時の対処法

  • WX05を再起動
  • WX05と接続していた機器を再起動
  • Wi-Fiを2.4GHzから5GHzへ切り替える(もしくは5GHzから2.4GHzに)
  • ハイスピードプラスエリアモードに切り替える

エリア内なのにWX05が圏外になってしまった時は、上記の対処法を試してみてください。ほとんどの場合で解決されるハズです!

もし、圏外が続くようであればWiMAXの通信障害が起こっている可能性もあります。
UQ mobile 障害情報より、WiMAXの障害情報を確認してみてください。

Q5.W06との違いは?どっちを選べば良い?

WX05の特徴W06の特徴
・バッテリー持ちが長い(最長11.5時間)
・WiMAXハイパワーなど便利機能搭載
・NEC製
・最大通信速度が最速(867Mbps)
・バッテリー持ちも中々(最長9時間)
・HUAWEI製

WX05とW06の違いをまとめてみました。大きな違いは「最大通信速度」「バッテリーの持ち」の2点です。

最大通信速度を選ぶならW06、バッテリー持ちやWiMAXハイパワーなどの各種便利機能を選ぶならWX05になるでしょう。

まとめ

WX05は1ヶ月使ってみましたが、通信速度も速く安定しておりおすすめできる機種ですね!

WX05は各種設定の切替も簡単ですし、通信量もすぐに一目で確認できちゃいます!設定が不安な方にも安心の機種ですね。

ですが、バッテリー持ち以外の点ではW06が全体的に上回っています。特に通信速度を重視する方はW06も検討してみてくださいね。

そんなWX05ですが、申し込みは「Broad WiMAX」が最もお得でおすすめです!

w05 Broad WiMAX

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 最安値クラスの料金プラン
  • 「WX05」が選べる
  • 支払い方法はクレジットカードと、WiMAX業界では珍しい口座振替に対応
  • 違約金保証サービスがある
  • 店舗受取で申し込み当日に使える
  • 安心のチャットサポートに対応

Broad WiMAXは「なるほどwifi」でもイチオシのプロバイダです!WX05を考えているのであれば、ぜひ検討してみてください!

Broad WiMAXの公式ページはこちら 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA