WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

【評判最悪】WiMAXの「WX04」を1年使った私が絶対おすすめしない5つの理由


maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

WiMAXの申し込みを考えていて、どの機種にするかお悩みではありませんか?

タイトルの通り、「WX04」は正直おすすめできません…。もし「WX04」を考えている方、現在使っている方は、「W06」を検討してみてください!

「WX04はなぜおすすめできないのか?」「他の機種とどう違うの?」という疑問もあるかと思います。

そこで、WiMAXの機種「WX04」をおすすめしない5つの理由を紹介していきます!「WX04」の口コミレビューや、他のおすすめ機種も紹介していますので、WiMAX選びの参考にしてみてください。

WX04をおすすめしない理由を他のWiMAX機種「W05・W04・WX03」と比較しながら暴露!

機種名 WX04 W06 WX05 W05
端末 wx04 WiMAX W06 wx05 w05
最大通信速度(下り) 440Mbps 867Mbps
※USB接続時1.2Gbps
440Mbps 758Mbps
最大通信速度(上り) 75Mbps 75Mbps 75Mbps 112.5Mbps
バッテリー容量 3200mAh 3000mAh 3200mAh 2750mAh
最大通信時間 約11.5時間
(ノーマルモード)
約9時間
(スマート設定
約11.5時間
(ノーマルモード
約9時間
(ノーマルモード
重量 約128g 約125g 約128g 約131g
発売日 2017年11月1日 2019年1月25日 2018年11月8日 2018年1月19日

WiMAXの機種「WX04」と「W06」「W05」「WX05」との比較表を用意しました。

WiMAXは、どの端末を選んでも料金が変わらないプロバイダがほとんどなんです…!そのため、料金ではなく性能面だけを見て端末を選んでいく事になります。

「WX04」はバッテリーの持ちこそ長いのですが、最大通信速度が「W06」と比べてかなり遅いです。そのバッテリーも、9時間も持てば十分ですよね…。

総合的にみて、一番おすすめできるWiMAXの機種はW06」です!

WiMAXの最新機種「W06」のおすすめポイント

  • 最大通信速度867Mbpsを実現!
  • USB接続時は1.2Gbpsもの高速通信が可能!
  • Wi-Fi TXビームフォーミング対応で安定性と通信速度が20%向上!
  • 持ちやすく、スリムなデザイン

2019年1月25日に発売された「W06」は通信速度(下り)が867Mbpsと更に速くなりました!USB接続時は更に速い1.2Gbpsと、ついに1Gbpsを超えましたね。

WiMAXを使う上で重要な通信速度に優れた機種なので、「W06」が最もおすすめです!

評判は本当に悪いのか?WX04の口コミからわかった真相を暴露!

性能比較では「WX04」はバッテリーが長持ちする点以外は微妙でしたが、世間での評判はどうなんでしょう…?

ここでは「WX04」の評判について、実際に使っている私が真相を暴いていきます!

悪い評判①:WX04の通信速度が遅いのは本当?

「WX04」の通信速度が遅い!という口コミです。

WX04は最速のW06と比べると通信速度が遅いです。Wi-Fiの実測値も遅くなってしまうでしょう…。遅いだけではなく、途切れたりするのは本当に困りますね。

悪い評判②:WX04は不具合が多いって本当?

WX04は頻繁に再起動されてしまい、使いにくいという口コミです。

この「WX04が勝手に再起動される」という口コミは結構見受けられました。ファームウェアの改善(アップデート)は多少はマシになったみたいですが、それでも再起動が起こるようです。

勝手に再起動された事はありましたが、同時接続台数を減らすと改善されました。WX04は10台まで同時接続可能と書いてありますが、実際には厳しいようですね…。

悪い評判③:WX04は勝手に設定が変わるって本当?

WX04の設定が勝手に変わってしまうという口コミです。

どうやらファームウェアのアップデートがあった際に設定が書き換えられてしまうようです。アップデートで不具合の改善をしてくれるのは良いのですが、勝手にLTEモードをONにされたりするのは非常に困りますね…。

WiMAXの機種「WX04」をおすすめしない5つの理由・・・

「WX04」の口コミは、ちょっと良くない印象がありましたね…。次に「WX04」の性能や口コミを考慮して、おすすめできない5つの理由を解説していきます!

1.W06がほとんど上位互換なので選ぶ理由がない

W06

WiMAXの最新機種である「W06」がほとんどの場面で優秀です。1つだけWX04が勝っている点が「バッテリーの持ち時間」です。

このバッテリー時間も、W06はバッテリー容量が増えて3000mAhに。それでもWX04の方が少し多いですが、差は更に縮まりました。

料金面を見ても、「WX04」が「W06」より安く使えるという事もほとんどなく、似たような料金で提供されている事が多いです。

WiMAXを使うなら、より高性能な「W06」を選ぶべきでしょう!

2.通信速度が遅い

WX04 W06
端末 wx04 WiMAX W06
通信速度(下り) 440Mbps 867Mbps
通信速度(上り) 75Mbps 75Mbps

WX04とW06の通信速度の比較です。下りは倍近く差がついていますね…。

WiMAXを使う上で、最も大事な通信速度が劣っていては使いづらいですね。特に電波が弱いところでは差がついてしまうでしょう。

3.端末に不具合が発生する時がある

WiMAX 不具合

口コミでもありましたが、勝手に再起動される不具合があるようです。初期不良、もしくは故障している可能性も考えられますが、運悪く不良端末に当たると困りますね…。

W06にはファームウェアの自動アップデートもあり、こういった不具合も改善されていきます。不具合も自然と減ってくるでしょう。

4.WX04を取り扱っているプロバイダが少ない

取扱 WX04 W06 WX05 W05
端末 wx04 WiMAX W06 wx05 w05
一般的な
プロバイダ
×
BIGLOBE WiMAX ×
DTI WiMAX ×
UQ WiMAX ×

W06などの最新機種を取り扱っている「一般的なプロバイダ」と、比較的古い機種も取り扱っているWiMAXプロバイダ3社との比較表です。

2019年2月現在、WX04も取り扱っているプロバイダはありません…。1月までは取り扱っていたBIGLOBEも取りやめてしまい、選ぶ事もできなくなりました。

5.SIMカードの取付が少し難しい

WiMAX SIM

WX04はSIMカードの取付がW06と比べて難しいです。SIMカード自体も小さく慎重にやらなければいけないので、取付作業は手間になりますね。

また、SIMカード取付の際はバッテリーを外す必要があります。SDカードの感覚で入れれるW06と比べると、WX04のSIMカード取付はデメリットになります。

やっぱりどれをとっても「WX04」より「W06」がおすすめ!

W06 おすすめポイント
  • 最大通信速度867Mbpsを実現!
  • USB接続時は1.2Gbpsもの高速通信が可能!
  • Wi-Fi TXビームフォーミング対応で安定性と通信速度が20%向上!
  • 持ちやすく、スリムなデザイン
  • 新しい機種のため、安いキャンペーンなどもある

やはり「WX04」より高性能な「W06」がおすすめです!今から申し込みを考えている方はぜひ「W06」を検討してみてください!

「W06」について、詳しいことは↓の記事でも解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
W06
評判は悪い?WiMAX最新機種「W06」を実際に使ってみた私のレビュー! WiMAXの最新機種である「W06」と「W05」「WX05」のスペックを比較! 機種名 W06 W05 WX05...

WiMAXの機種「WX04」の気になるQ&A5選!

Q1 「WX04」のクレードルは必要?
Q2 「WX04」の充電器は?
Q3 「WX04」のケースは?
Q4 「WX04」に不具合が発生した時の対処法は?
Q5 「WX04」と「WX05」は何が違うの?

WiMAXの機種「WX04」の気になるQ&A5選を用意しました!

Q1.「WX04」のクレードルは必要?

クレードルとは簡単に言うと、「有線接続が出来るようになる充電スタンド」です。電波の安定化といった機能も搭載されています。

必要かどうかは、個人の用途によるでしょう。家での使用がメインの方はあると便利になりそうです。

また、クレードルは機種毎に「専用」となっています。WX04専用クレードル、W05専用クレードルがあるため、使い回しは出来ませんので注意してください。

なお、最新機種であるW06の専用クレードルは、2019年2月現在発売されていません。

Q2.「WX04」の充電器は?

「WX04」の充電はUSBtype-Cケーブルで行います。USBケーブルは本体に付属しており、別途購入する必要はありません。

「W06」も同じUSBtype-Cなので充電器を使い回す事は可能です。

Q3.「WX04」のケースは?

「WX04」にもスマホと同じようにケースがあります。スマホほど種類は豊富ではありませんがストラップ付きや、手帳型などもありますね。

「WX04」と「W06」では本体の寸法が違うため、ケースを使い回す事はできません。

Q4.「WX04」に不具合が発生した時の対処法は?

「WX04」の不具合対処法

  • WX04と接続機器を再起動する
  • エコモードを解除し、ハイスピードモードに変更する
  • 同時に接続する台数をなるべく減らす

「WX04」がWi-Fiに繋がらない、勝手に再起動される等の不具合が発生した際は、上記の手順を試してみてください。特に再起動で改善される事がよくあります。

不具合が続く場合は初期不良、故障の可能性がありますので、プロバイダに問い合わせてみて下さい。

Q5.「WX04」と「WX05」は何が違うの?

「WX05」の新機能

  • 電波が弱いときに通信品質を改善する「WiMAXハイパワーモード」
  • Wi-Fiの設定変更が簡単にできる「おまかせ一括設定」
  • 周囲のWi-Fi使用状況が分かる「Wi-Fiビジュアルステータス」

「WX04」とその後継機である「WX05」との違いは「色」と「新機能」の2点です。新機能は上記の通りで、特に「WiMAXハイパワーモード」は魅力的な機能となっています。

通信速度の遅さは相変わらずですが、バッテリー持ちが良い機種となっています。WX04を使っていて、その後継機が気になる!という方は「W06」だけでなく「WX05」も検討してみてください。

あわせて読みたい
wimax wx05 レビュー
評判は悪い?WiMAX最新機種「WX05」を1ヶ月使った私の口コミレビュー!WiMAXの最新機種「WX05」について実際に1ヶ月使った私の口コミレビューを紹介します!WX05の口コミやメリット、デメリット、おすすめのプロバイダなども解説しています。ぜひ参考にしてみてください。...

まとめ

WiMAXの機種「WX04」についてまとめ
  • 「WX04」ではなく「W06」がおすすめ
  • 「WX04」の後継機が気になる方、バッテリー持ちが気になる方は「WX05」も検討
  • 「WX04」は「W06」がほとんど上位互換なので選ぶ理由がない
  • 「WX04」は通信速度が遅く、端末に不具合が出るときもある

WiMAXの機種「WX04」について、口コミとおすすめしない理由を紹介しました。

WX04はバッテリー持ちは良いものの、W06と比べると通信速度などの性能がイマイチでした。

やはりWiMAXは通信速度が大事なので、申し込みするなら「W06」がおすすめです!どうしてもバッテリー持ちが気になるという方は「WX04」の後継機である「WX05」も検討してみるといいでしょう。

この記事がWiMAXの機種選びの参考になれば幸いです。また、WiMAXのデメリットについて下記のボタン先でまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

WiMAXのデメリットをチェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA