WiMAXとは?初心者が知るべき10のデメリットメリット

【評判最悪】WiMAXの「WX03」を1年使った私が絶対おすすめしない5つの理由

WiMAXの申し込みを考えていて、どの機種にするかお悩みではありませんか?

「WX03」は古い端末で、正直おすすめできません…。もし「WX03」を考えている方、現在使っている方は、「W06」を検討してみてください!

「WX03はなぜおすすめできないのか?」「他の機種とどう違うの?」という疑問もあるかと思います。

そこで、WiMAXの機種「WX03」をおすすめしない5つの理由を紹介していきます!「WX03」の口コミレビューや、他のおすすめ機種も紹介していますので、WiMAX選びの参考にしてみてください。

WX03をおすすめしない理由を他のWiMAX機種「W06・W05・WX05」と比較しながら暴露!

機種名WX03W06WX05W05
端末WiMAX WX03WiMAX W06wx05w05
最大通信速度(下り)440Mbps867Mbps
※USB接続時1.2Gbps
440Mbps758Mbps
最大通信速度(上り)30Mbps75Mbps75Mbps112.5Mbps
バッテリー容量2890mAh3000mAh3200mAh2750mAh
最大通信時間約10時間
(ノーマルモード)
約9時間
(スマート設定
約11.5時間
(ノーマルモード
約9時間
(ノーマルモード
重量約110g約125g約128g約131g
発売日2016年12月2日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日

WiMAXの機種「WX03」と「W06」「WX05」「W05」との比較表を用意しました。

「WX03」は2016年12月2日に発売された比較的古い機種になります。他の機種と比較しても、全体的に性能が劣ってしまいます。重量だけは一番軽いですね。

新しい機種も続々出ている現在、WX03を選ぶのはナシでしょう…。
総合的にみて、一番おすすめできるWiMAXの機種はW06」です!

WiMAXの最新機種「W06」のおすすめポイント

  • 最大通信速度867Mbpsを実現!
  • USB接続時は1.2Gbpsもの高速通信が可能!
  • Wi-Fi TXビームフォーミング対応で安定性と通信速度が20%向上!
  • 持ちやすく、スリムなデザイン

2019年1月25日に発売された「W06」は通信速度(下り)が867Mbpsと更に速くなりました!USB接続時は更に速い1.2Gbpsと、ついに1Gbpsを超えましたね。

WiMAXを使う上で重要な通信速度に優れた機種なので、「W06」が最もおすすめです!

評判は本当に悪いのか?WX03の口コミからわかった真相を暴露!

「WX03」は重量が軽い点以外は全ての性能で劣っていましたが、世間での評判はどうなんでしょうか…?

ここでは「WX03」の評判について、実際に使っている私が真相を暴いていきます!

悪い評判①:WX03のバッテリーの寿命が短いのは本当?

WX03はバッテリーが膨張した!という口コミが多いですね。

バッテリーが膨張しちゃうとWiMAXが使えないだけでなく、最悪発火や爆発が起こる可能性もあります。膨張に気づいたら絶対に放置しないようにしましょう!

どの製品もバッテリーには寿命があるかと思いますが、WX03は寿命が短いように思います。もう少し長く持ってくれれば良いのですが…。

悪い評判②:WX03が4GLTEに対応していないのは本当?

WX03は他のWiMAX機種と違って、4GLTE通信に対応していません。

もしWiMAX2+の電波を拾いにくい時に、4GLTE通信が使えないのは不便ですね…。最大通信速度も遅いですし、4GLTE対応の最新機種を使う方が無難です。

悪い評判③:WX03の通信速度が遅いのは本当?

WX03の通信速度は他のWiMAX機種と比べても遅めです。

古い機種のため、ある程度は仕方がありませんね。W06などの最新の機種と比べると、通信速度は落ちてしまうでしょう。

WiMAXの旧機種「WX03」の2つのメリット!

ここでは、WiMAXのWX03のメリットについて解説していきます。WX03には上記2つのメリットがあります。

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!

①:端末がメルカリなどで安く買える!

WX03のメルカリでの価格WX03のメリットの1つ目は、中古の端末がメルカリなどで安く購入可能な点です。古い端末なので1,000円〜2,000円程度で購入可能です。

WiMAXを利用するためには別途simカードが必要ですが、端末が壊れた場合を想定すると安く端末を購入できるのは大きなメリットであると言えますね!

②:クレードルで有線接続が可能!

WX03のメリット2つ目は、クレードルで有線接続が可能な点です。

WX03を専用のクレードルに差しこむと、PCやPS4などと有線で接続可能です。クレードルにLANポートがついているので、そこにLANケーブルを差しこむだけで接続できます。

WiMAXは有線接続することで、pingや通信速度の向上が見込めるためクレードルで有線接続可能な点は大きなメリットの1つであると言えます。

WiMAXの旧機種「WX03」の3つのデメリット…!

ここでは、WiMAXのWX03に関するデメリットを紹介していきます。WX03には上記3つのデメリットがあります。

それぞれのデメリットについて詳しく解説していくので、是非参考にしてくださいね。

①:最新機種のW06より通信速度が遅い…!

機種名WX03W06WX05W05
端末WiMAX WX03WiMAX W06wx05w05
最大通信速度(下り)440Mbps867Mbps
※USB接続時1.2Gbps
440Mbps758Mbps
最大通信速度(上り)30Mbps75Mbps75Mbps112.5Mbps

WiMAXのWX03の1つ目のデメリットは、最新機種のW06と比較して通信速度が1/2程度遅いことです。

上記表に記載した通り、WX03の最大通信速度は440Mbpsです。最新機種のW06の最大通信速度は867Mbpsなので、最大通信速度で見ると2倍以上違うことになります。

実際に端末を使って見ても、WX03とW06の間には10Mbps程度の速度差があります。

通信速度が遅い点は、WX03の大きなデメリットの1つであると言えますね!

②:WX05と比べて電池持ちが悪い…!

機種名WX03W06WX05W05
端末WiMAX WX03WiMAX W06wx05w05
最大通信時間約10時間
(ノーマルモード)
約9時間
(スマート設定
約11.5時間
(ノーマルモード
約9時間
(ノーマルモード
重量約110g約125g約128g約131g

WX03のデメリットの2つ目は、同シリーズの最新機種「WX05」と比べで電池持ちが悪い点です。

WX05の最大通信時間は11.5時間ですが、WX03の最大通信時間は10時間なんですよね…!

通信可能時間が1.5時間違うというのは大きな違いになります。

WXシリーズは電池持ちの長さが売りなので、WX05と比較して電池持ちが悪い点はWX03の大きなデメリットの1つであると言えます。

③:新規契約で取り扱っているショップが無い…!

BroadWiMAXGMOとくとくBBJP WiMAX
WX04の取扱×××

WX03のデメリットの3つ目は、新規契約で取り扱っているショップが無い点です。

上記表には代表的なWiMAXプロバイダをまとめてみましたが、WX03を未だに取り扱っているショップはありません。

当サイトでは、 全31社のWiMAXを比較していますが上記3プロバイダ以外でもWX03を取り扱っているプロバイダはありませんでした。

そもそも契約できなければ意味がないため、新規契約で取り扱っているショップが無い点はWX03の大きなデメリットの1つであると言えます。

WiMAXの機種「WX03」をおすすめしない5つの理由・・・

「WX03」の口コミの印象は、あまり良くないものでした…。次に「WX03」の性能や口コミを考慮して、おすすめできない5つの理由を解説していきます!

1.新しい機種と比べると古いWX03は選ぶ理由がない

W06

WX03は2016年発売の古い機種で、特に秀でた特徴などもないため、2019年現在わざわざ選ぶ理由はないでしょう。

特に2019年1月に発売された「W06」は高性能な機種で、ほぼ全ての機能でWX03を上回っています。

料金面を見ても、WX03がW06より凄く安い!なんて事もほとんどなく、似たような料金で提供されています。

WiMAXを使うなら「W06」を選ぶべきでしょう!

2.通信速度が遅い

WX03W06
端末WiMAX WX03WiMAX W06
通信速度(下り)440Mbps867Mbps
通信速度(上り)30Mbps75Mbps

WX03とW06の通信速度の比較です。下りで約400Mbps、上りで約40Mbpsと、かなりの差がついてしまっています…。

WiMAXを使う上で、最も大事な通信速度が劣っていては使いづらいですね。Wi-Fiが快適に使えないのであれば、WiMAXを持つ意味もなくなってしまいます。通信速度が速い端末を選ぶべきでしょう!

3.バッテリーが膨張しやすい

wimax_wx03_battery

WX03の口コミでも多く見受けられました「バッテリーが膨張する」問題です。

バッテリーが膨張しちゃうとWiMAXが使えないだけでなく、最悪発火や爆発が起こる可能性もあります。非常に危険な問題ですね…。

膨張しすぎてWX03のバッテリー側の蓋が閉まらないなんて事も起こります。1年以内であれば保証でバッテリー交換をしてくれますが、1年以降に膨張する事もあるんですよね…。

WX03はバッテリー膨張問題で寿命が短いのも難点です。

4.au 4G LTEモードが使えない

使用可能回線WiMAX2+au 4G LTE
W06
W05
WX05
WX03×

最近のWiMAX機種では「WiMAX2+回線」と「au 4G LTE回線」を併用できるのですが、WX03は「au 4G LTE回線」に対応していません。

「au 4G LTE回線」はWiMAXがエリア外の時や、通信速度を上げたい時に使います。WiMAXの機能のひとつが使えないのはWX03の難点ですね…。

5.WX03を選べるプロバイダが少ない

取扱WX03W06WX05W05
端末WiMAX WX03WiMAX W06w05wx05
一般的な
プロバイダ
×
BIGLOBE WiMAX
DTI WiMAX×
UQ WiMAX×

W06などの最新機種を取り扱っている「一般的なプロバイダ」と、比較的古い機種も取り扱っているWiMAXプロバイダ3社との比較表です。

WX03を取り扱っているのは2019年2月現在、BIGLOBEのみです…。お好きなキャンペーンやお得なサービスも選びづらいのは難点ですね。

やっぱりどれをとっても「WX03」より「W06」がおすすめ!

W06 おすすめポイント
  • 最大通信速度867Mbpsを実現!
  • USB接続時は1.2Gbpsもの高速通信が可能!
  • Wi-Fi TXビームフォーミング対応で安定性と通信速度が20%向上!
  • 持ちやすく、スリムなデザイン
  • 新しい機種のため、安いキャンペーンなどもある

やはり「WX03」より高性能な「W06」がおすすめです!ほとんどの性能で上回っていますし、快適に使える事間違いナシです!

「W06」について、詳しいことは↓の記事でも解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

W06
評判は悪い?WiMAX最新機種「W06」を実際に使ってみた私のレビュー!WiMAXの新機種「W06」が発売されましたね。大人気W05の後継機で期待も大きい新機種です! 「W06の性能はどれぐらい向上した...

WiMAXの機種「WX03」の気になるQ&A5選!

Q1「WX03」にクレードルは必要?
Q2「WX03」の充電器は?
Q3「WX03」のケースは?
Q4「WX03」のバッテリーが膨張しちゃったらどうすれば良い?
Q5「WX03」と「WX04」、「WX05」は何が違うの?

WiMAXの機種「WX03」の気になるQ&A5選を用意しました!

1.「WX03」にクレードルは必要?

クレードルとは簡単に言うと、「有線接続が出来るようになる充電スタンド」です。電波の安定化といった機能も搭載されています。

必要かどうかは、個人の用途によるでしょう。家での使用がメインの方はあると便利になりそうです。

ここにタイトルを入力

ここに本文を入力

また、クレードルは機種毎に「専用」となっています。WX03専用クレードル、W05専用クレードルがあるため、使い回しは出来ませんので注意してください。

なお、最新機種であるW06の専用クレードルは、2019年2月現在発売されていません。

2.「WX03」の充電器は?

「WX04」の充電はmicroUSBケーブルで行います。USBケーブルは本体に付属しており、別途購入する必要はありません。

それ以外の「W06」「WX05」「W05」などはUSBtype-Cケーブルで充電します。ケーブルの使い回しは出来ないので注意してください。

3.「WX03」のケースは?

「WX03」にもスマホと同じようにケースがあります。スマホほど種類は豊富ではありませんがストラップ付きや、手帳型などもありますね。

「WX03」と「W06」では本体の寸法が違うため、ケースを使い回す事はできません。

4.「WX03」のバッテリーはどう対策すれば良い?

WX03 バッテリー膨張対策方法

  • 最新のファームウェアへアップデートする
  • 充電が100%の状態で充電をしない
  • UQアクセサリーショップでバッテリーを購入し、交換する

最新のファームウェアへアップデートする事で、充電が100%時の過充電を対策していくれます。念の為、充電が100%の時はなるべく充電ケーブルを外すようにしましょう。

もしバッテリーが膨張してしまった場合、UQアクセサリーショップでWX03のバッテリーを購入する事が可能です。保証期間外の場合は手動で交換してみてください。

UQアクセサリーショップはこちら

5.「WX03」と「WX04」、「WX05」は何が違うの?

WX03WX04WX05
端末WiMAX WX03wx04wx05
通信速度(下)440Mbps440Mbps440Mbps
通信速度(上)30Mbps75Mbps75Mbps
au 4G LTE対応×
その他機能特に無し特に無しWiMAXハイパワー
おまかせ一括設定

同じNEC製のWiMAX機種「WX03」「WX04」「WX05」の違いを比較してみました。

WX05は、通信速度(下)こそWX03と変わりませんが、バッテリー持ちが良く、各種新機能を搭載した機種です。NEC製のWXシリーズを使いたい!という方は「W06」だけでなく「WX05」も検討してみてください。

wimax wx05 レビュー
【WX05は評判は悪い?】1ヶ月使った私の口コミレビュー【WiMAXの最新機種「WX05」について実際に1ヶ月使った私の口コミレビューを紹介】WX05の口コミやメリット、デメリット、おすすめのプロバイダなども解説しています。ぜひ参考にしてみてください。...

まとめ

WiMAXの機種「WX03」についてまとめ
  • 「WX03」ではなく「W06」がおすすめ
  • NEC製WXシリーズの最新機種が気になる方は「WX05」も検討
  • 「WX03」は古い機種なので、機能的に劣っている
  • 「WX03」はバッテリー膨張問題がある
  • 「WX03」はau 4G LTE回線が使えない

WiMAXの機種「WX03」について、口コミとおすすめしない理由を紹介しました。

WX03は古い機種で、全体的に機能が劣っていました。特にバッテリーが膨張する問題、au 4G LTE回線が使えない点は難点です…。

やはりWiMAXは通信速度が大事なので、最大通信速度867Mbpsの「W06」がおすすめです!どうしてもバッテリー持ちが気になるという方は「WXシリーズ」の最新機種である「WX05」も検討してみるといいでしょう。

この記事がWiMAXの機種選びの参考になれば幸いです。また、そもそも「ワイマックスとは」をおさらいしたい方に向けて下記のボタン先でWiMAXについて詳しくまとめているので是非参考にしてみてください。

WiMAXについて詳しく見てみる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA