WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

評判は悪い?WiMAX人気機種「W05」を1年使った私の口コミレビュー!

WiMAX人気機種 W05
maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどWi-Fi」編集部の前中です。

WiMAXの機種選びでお悩みではありませんか?WiMAXの機種は数種類あり、違いが分かりにくいですよね…。

そんな方はぜひ「W05」を検討してみてください!WiMAX機種の中でも通信速度が最も速く、おすすめの機種です。

私もおすすめする「W05」ですが他の機種との違いや、口コミ・評判はどうなんでしょうか?

そこで、今回はW05と他のWiMAX機種との比較や、実際に1年使った私の口コミレビューとメリット、デメリットを紹介していきます!

WiMAXの機種選びでお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

「W05」と他のWiMAXの機種であるWX05・W04・WX04とのスペックを比較!

機種名 W05 W04 WX05 WX04
端末 w05 w04 wx05 wx04
最大通信速度(下り) 758Mbps 758Mbps 440Mbps 440Mbps
最大通信速度(上り) 112.5Mbps 37.5Mbps 75Mbps 75Mbps
最大通信時間 約9時間
(ノーマルモード)
約9時間
(ノーマルモード)
約11.5時間
(ノーマルモード)
約11.5時間
(ノーマルモード)
重量 約131g 約140g 約128g 約128g

結論から言うと、「W05」が一番おすすめです!

W05のおすすめポイント

  • Wi-Fiお引越し機能でWi-Fiの再設定が不要
  • 4×4MIMO 3CAに対応し下り最大758Mbpsを実現
  • 通信速度(上り)最大112.5Mbpsと高速

比較表を見ての通り、W05はW04と基本スペックはあまり違いがありません。WX05、WX04と比較すると最大通信速度の点で優れていますね。

バッテリーは9時間も持てば十分、となると通信速度が速くてW04よりは新しい機種である「W05」が一番のおすすめです!

WiMAXの人気機種「W05」はどのプロバイダで申し込むのが一番お得?

選べる機種 契約期間と総額
Broad WiMAX W05、WX05、
HOME01、L01s
131,626円/3年
GMOとくとくBB W05、WX05、HOME01 125,660円/3年
So-net WiMAX W05、WX05、
HOME01、L01s
133,320/3年
BIGLOBE WiMAX W05、WX05、WX04、
WX03、L01s
144,310/3年
(キャッシュバックを受け取った時)
カシモWiMAX W05、W04、Triprouter 86,720円/2年
JP WiMAX W05、L01s 124,100/3年
(キャッシュバックを受け取った時)
DTI WiMAX W05、WX05、WX03、
HOME01
129,670円/3年
au WiMAX W05、W04、W03、
HOME01、L01s
105,120/2年
UQ mobile WX05、HOME01 158,628/3年
@nifty WiMAX W05、WX05
HOME01、L01s
124,140/3年
(キャッシュバックを受け取った時)

結論から言うと、「Broad WiMAX」が一番おすすめです!

WiMAXは全てUQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+回線を使用しているため、どこのプロバイダを選んでも通信速度に差はありません。

そのため、WiMAXを選ぶ際は「料金」「付加サービス」「選べる機種」を重視し比較していくことになります。そこで、選べる機種と契約期間、総額を比較した表を用意しました。

WiMAXの料金プランは1~3ヶ月だけ安くし、その後は+1,000円といったプランが非常に多く、分かりづらくなっています。そのため、契約期間MAXまで使用したときの料金を掲載しました。

さて、二度目になりますがおすすめは「Broad WiMAX」です!

w05 Broad WiMAX

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 最安値クラスの料金プラン
  • 「W05」が選べる
  • 支払い方法はクレジットカードと、WiMAX業界では珍しい口座振替に対応
  • 違約金保証サービスがある
  • 店舗受取で申し込み当日に使える
  • 安心のチャットサポートに対応

Broad WiMAXは最安値クラスの料金でありながら、付加サービスが充実しています。

Wi-Fiが上手く繋がらない時や、料金プラン変更の相談など…気軽にチャットで問い合わせる事ができるのはメリットですね!

違約金保証サービスは、もし解約したくなった時に指定のインターネット回線へ乗り換える事を条件とし違約金が0円となるサービスです。もしもの時も安心ですね!

「料金プラン」「付加サービス」「選べる機種」を重視して考えた場合、「Broad WiMAX」は一番おすすめできるWiMAXプロバイダです!

Broad WiMAXの公式ページはこちら

「Speed Wi-Fi NEXT W05」の評判を1年使った私の口コミレビューから暴露!

W05の口コミ・レビューまとめ
  • 通信速度が凄く速い
  • 場所によって通信速度にばらつきがある
  • 通信制限にかかると遅い
  • WX04、WX05よりも速い
  • W04とW05ではそこまで差がない

Twitterで「Speed Wi-Fi NEXT W05」の評判・口コミを探してみました。すると、上記のような口コミが多かったです!

実際に使っている方の口コミもいくつか紹介していきます!

良い評価もあれば、悪い評価も…。実際のところ、W05の評価はどうなのでしょうか?上記の口コミについて実際に利用中である私が真相を紹介していきます!

レビュー①Broad WiMAXで「W05」を契約しました

w05申し込み1こちらからBroad WiMAXのページへ行きます!

w05申し込み2初期費用18,857円の割引があります!条件はオプション2点の加入、クレジットカード支払いです。

w05申し込み3端末はW05を選択。

w05申し込み4お好きなカラー、クレードルの有無、充電器の有無を選択します。クレードルは必要に応じて選択しましょう。クレードルに関しては、この後の レビュー⑥クレードルは必要?不要?で紹介しています。

充電器は希望しましたが、不要でした…。この充電器はUSB~電源へ繋ぐための部分です。USB充電ケーブルはW05にもともと付属しているので、USBで充電できる環境がある方には不要です。

w05申し込み5料金プランの選択です。私は3日間で10GBまでなら使い放題の「ギガ放題プラン」を選択しました。

w05申し込み6セット商品・オプションの選択です。スマホやPCをお好みで選択する事ができます。

サポートオプションは正直不要でしたが、初期費用18,857円割引のために選択。あとで解約しておきましょう。

w05申し込み7各項目の選択が終われば、注意事項を確認して「お客様情報の入力へ進む」をクリック!

w05申し込み8お客様情報を入力していきます。不備があった場合、連絡がくるようです。

w05申し込み9お客様情報の入力が完了したら注意事項を合計4つチェックしましょう。「この内容でお申し込みする」で完了です!

w05申し込み10お申込み完了です!この後、入力したメールアドレス宛に申し込み内容の確認メールが届きます。問題や不備があった場合、このメールもしくは電話で連絡する事になります。

特に不備がなければ、端末の発送をしてくれます。本人確認の電話等はありませんでした。端末到着後に、端末に不備がないか、分からない事はないか、などの確認電話が一度だけかかってきました。

レビュー②「W05」が自宅に届きました

w05レビュー1申し込みした「W05」が届きました!月曜日の夜に申し込み、木曜日には届きました。すぐに受け取りたい場合、Broad WiMAXであれば店舗で当日受取も可能です!

w05レビュー2箱の中には書類と、WiMAX本体の箱、充電器の箱が丁寧に梱包されています。

w05レビュー3WiMAX本体(W05)の箱と充電器の箱です。

w05レビュー4契約内容確認書類、重要事項説明書類などが入っています。

レビュー③「W05」を空けてみました

w05レビュー5いよいよ「Speed Wi-Fi NEXT W05」をあけていきます!

w05レビュー6W05の箱をあけると、上側に本体、下側には書類と充電ケーブルが梱包されています。

w05レビュー7W05本体です!表面には保護シールが貼ってあります。

w05レビュー8書類は「保証書」と「ご利用にあたっての注意事項」と「はじめてガイド」と「Wi-Fi初期設定シール」が入っていました。

w05レビュー9au LTEモード用のSIMカードが入っています。W05を起動する前に装着する必要があります。早速、初期設定に入っていきましょう!

レビュー④「W05」の使い方・初期設定は?

w05レビュー10まずはW05にSIMカードを入れます。SIMカードの扱いは慎重に行ってください。SDカードを入れる要領と一緒で簡単ですね!

w05レビュー11SIMカードを装備し、充電したら起動してみましょう。起動後、自動アップデートの確認があります。

w05レビュー12次に、Wi-Fiの設定を行います。「かんたん設定」と「Wi-Fi設定お引越し」から設定可能です。

w05レビュー13Wi-Fi初期設定シールに記載されている「SSID」と「WPA Key(パスワード)」を入力して手動接続も可能です。

これで初期設定は完了です!

レビュー⑤「W05」を使ってみました

w05レビュー14早速、手持ちのiPhone7にWi-Fi接続してみました。

w05 スピードテスト1Googleのスピードテストで下り16.4Mbpsとまずまずの速度です…!上りはちょっと遅いので、動画のアップロードなどに使うのは厳しいですね。

w05 スピードテスト2iPhoneのアプリ「RBB SPEED」でも計測してみました。結果は下り35Mbpsと快適な速度が出ています…!上りは相変わらず遅めですが、LINEやTwitterをやる分には気にならないでしょう。

「W05」は普段使う分には特に困らず、外出時にもWi-Fi接続できるので非常に便利になりました…!W05は今でも快適に使えています!

レビュー⑥「W05」にクレードルは必要?不要?

w05 クレードル※画像はBroad WiMAXの「クレードルとは?」から引用しています。

私の場合、W05にクレードルは不要でした。理由は3つあります。

W05にクレードルが不要だった理由

  • 外で持ち運んでの利用がメインのため
  • 自宅に光回線があるため、有線接続は光回線で行うから
  • 充電はUSBでするため

外出時のWi-FiのためにWiMAXを契約した私にはクレードルは不要でした。ですが、「自宅での利用がメインで自宅に光回線がない」という方はクレードルがあると便利だと思います!

WiMAX人気機種「W05」を1年使った私の口コミまとめ

  • Broad WiMAXでネットからの申し込みはスムーズです。申し込みから約5日(3営業日)で端末が自宅に到着したので、すぐに欲しい方も安心です。
  • 梱包は丁寧にされており、故障の心配はありませんでした。W05の初期設定も簡単で、届いてからすぐにWiMAXを利用できました。
  • W05の通信速度は約15Mbps~40Mbps程で、十分なスピードがでています。屋内、外出共に快適に使えています。

W05を1年使った私の感想です。特に問題もなく使えており、「さすがは人気機種だな」といったところです…!

通信速度に関しても文句はなく、屋内、外出共に快適に使えています!困った時はチャットサポートもあり、安心ですね。

気になった点としては、一部屋内で通信速度が3~5Mbpsまで落ちた事がありました。この速度だと、YouTubeを見たりするのは不便になりますね…。この一部屋内が、もし自宅だったら…と思うと少し怖いです。

実際にWiMAXの電波は、スマホ等でつかう4G LTEより建物など障害物に対して弱いという特徴もあります。こういった特徴もあるので、これからメリットとデメリットについても詳しく解説していきます!

WiMAXの人気機種「W05」の5つのメリット

1.WiMAXの中で通信速度が最も速い

最大通信速度(下り) 最大通信速度(上り)
W05 758Mbps 112.5Mbps
W04 758Mbps 37.5Mbps
WX05 440Mbps 75Mbps
WX04 440Mbps 75Mbps

W05はWiMAXの機種の中で最も通信速度が速いです!下りはW04と同速ですが、上りでかなりの差がついていますね。

通信速度にこだわる方は「W05」を選べば間違いないでしょう!

2.専用アプリでW05の通信状態を確認できる

w05 メリット2W05は専用アプリから「ネットワーク状態(電波強度)」「接続端末」「通信容量」などの確認ができます!

そのほか、通信モード変更などの各種設定変更もアプリから可能です。
W05本体でも確認できますが、今触っているスマホから直接確認、変更が出来るのは便利ですね!

3.NFC対応端末との接続設定がかんたんタッチで出来る

w05 メリット3NFC対応端末であれば、スマートフォンをW05にかざすだけでWi-Fi接続完了です!
今まで必要だったSSIDとパスワードの入力が必要なく、初期設定が凄く楽になりました。

4.スマホ側で再設定いらずのWi-Fiお引越し機能

W05 メリット4これまで使っていたWi-Fiルーターの接続情報(SSID、暗号化モード、パスワードなど)をW05のWi-Fi情報としてコピーが可能!

これにより、パソコンやスマホ側ではWi-Fiの再設定が不要になります。

5.スリムで持ち歩きやすいデザイン

w05 メリット5スリムで細長いW05は持ち運びやすく、カバンにしまう時も便利です。
シンプルなデザインは人気となっている要因の1つですね!

カラーもホワイト・ブラックから選べるので、お使いの機器に合わせておしゃれに使いこなしましょう!

WiMAXの人気機種「W05」の3つのデメリット

1.連続通信時間は約9時間とWXシリーズより短め

連続通信時間 WiMAX2+のみ WiMAX2+とLTE使用時
W05 ノーマル:約9時間
ハイスピード:約6.5時間
ノーマル:約6.5時間
ハイパフォーマンス:約4.3時間
W04 ノーマル:約9時間
ハイスピード:約6.5時間
ノーマル:約6.5時間
ハイパフォーマンス:約4.3時間
WX05 スタンダート:約11.5時間
通信速度優先:約8.1時間
スタンダート:約10.5時間
通信速度優先:約8時間
WX04 スタンダート:約11.5時間
通信速度優先:約8.1時間
スタンダート:約10.5時間
通信速度優先:約8時間

W05は最新機種であるWX05と比較すると、連続通信時間が約2時間程少ないです。外で持ち歩く以上、バッテリーの持ちが悪いのはデメリットになります。

ですがノーマルモード約9時間で、少ないとはいっても十分な時間です。しっかりと充電しておけば気にならないでしょう!

2.建物内での電波が弱め

w05 デメリット2WiMAXは機種によらず建物内での電波が弱めです。W05のデメリットというよりはWiMAXのデメリットになりますね。

しかし、WX05には「WiMAXハイパワー」に対応しています。これは、建物内など電波が弱い時に送信パワーを上げ、通信速度を約20%改善させる機能です!

「WiMAXハイパワー」はW05には搭載されていないため、WX05よりは比較的建物内での電波が弱く、デメリットとなるでしょう…。

3.対応エリアが狭い

w05 デメリット3WiMAXは、スマホ等で使われている4G LTE回線と比較すると対応エリアが狭く、一部地方では繋がらない可能性があります。

実際、山間部や人口が少ない地域では対応しておらず、「WiMAXが対応エリア外だ…」という口コミも耳にしますね…。

W05も例外ではありません。通信速度が速くても対応エリア外だとそもそも接続できないので、契約の時はチェックしてみてください!

WiMAXの人気機種「W05」をおすすめする人しない人!

W05をおすすめする人! W05をおすすめしない人
・最速のWiMAXがほしい
・新しい機種がほしい
・持ち運びやすいデザインが良い
・バッテリーは9時間持てば十分
・Wi-Fiの設定は楽に済ましたい
・バッテリーは10時間以上もってほしい
・WiMAXの中で最新の機種がほしい
・建物内での電波の弱さが気になる

WiMAXの人気機種「W05」をおすすめする人、しない人はこんな方!詳しく紹介していきます!

こんな方はおすすめ!W05をおすすめする人

W05をおすすめする人
  • 最速のWiMAXがほしい
  • 新しい機種がほしい
  • 持ち運びやすいデザインが良い
  • バッテリーは9時間持てば十分
  • Wi-Fiの設定は楽に済ましたい

とにかく速いWiMAXが欲しい!という方は特におすすめです!

WiMAXの機種である「W05」は通信速度が速く、持ち運びがしやすいデザインで非常に人気があります。WiMAXプロバイダの中でも、W05はほとんどのプロバイダで選択可能です。

Wi-Fiの設定が楽に済む機能を搭載している点も魅力的ですね!設定が不安な方にも安心の端末です。

こんな方は微妙かも…W05をおすすめしない人

W05をおすすめしない人
  • バッテリーは10時間以上もってほしい
  • WiMAXの中で最新の機種がほしい
  • 建物内での電波の弱さが気になる

特に、長時間WiMAXで通信したいという方はおすすめできません。他にも、建物内で電波が弱い時に有効な「WiMAXハイパワー」がW05には搭載されていません。

こんな方は、連続通信時間がW05より約2時間程長く最新機種である「WX05」がおすすめです!

WiMAXの人気機種「W05」を申し込み契約する前に気になるQ&A5選!

Q1. W05にクレードルは必要?
Q2. W05のケースは?
Q3. W05のフィルムは?
Q4. W05とW04の違いは?乗り換えるべき?
Q5. W05が圏外になった時の対処法は?

WiMAXの人気機種「W05」の気になるQ&Aを紹介!契約前に気になる点は解消しておきましょう!

Q1.W05にクレードルは必要?

クレードルの機能

  • 有線接続が出来るようになる
  • 無線LANルーター代わりになる
  • 充電スタンドになる

W05のクレードルは用途に応じて選択する事になりますが、自宅に光回線とルーターがある方は不要です

クレードルの機能として、「有線接続できる」点は最大の特徴ですね!デスクトップPCなど、無線接続出来ない機器も有線接続が可能になります。

自宅に光回線がない、もしくは光回線があってもWi-Fiルーターがない、という方は自宅のWi-Fiとしても使えるのでクレードルを使うのもアリです!

ですが、3日で10GBという制限もありますし、自宅では光回線を使う方が間違いなく良いです。あまりネットを使わないので、自宅のネット費用を節約したい!という時にWiMAXを自宅・外出兼用で使う、という方はクレードルをおすすめします!

あわせて読みたい
W05のクレードル
WiMAXのクレードルとは?使うメリットやお得な入手方法を解説!WiMAXのクレードルとは何か、どんなメリットやデメリットがあるのか、使った人の口コミなどを解説しています。クレードルを最安値で手に入れるにはどうすれば良いかについても説明しています。...

Q2.W05のケースは?

W05にもスマホと同じようにケースがあります。スマホほど種類は豊富ではありませんがストラップ付きや、手帳型などもありますね。

必要か不要か個人次第ですが、紛失が不安という方や、傷が付くのが嫌という方、W05のデザインが微妙という方はケースを着用しておくといいかもですね!

AmazonでW05のケースを探す

Q3.W05のフィルムは?

こちらもケースに同じく、スマホと同じ用意に画面の保護フィルムがあります。強化ガラスフィルムや、指紋が目立たない反射防止フィルムなどがあります。

こちらも必要か不要かは個人次第ですが、画面の映り込みが気になる方、指紋が気になる方、画面が汚れたり傷付くのが嫌という方にはおすすめです!

AmazonでW05のフィルムを探す

Q4.W05とW04の違いは?乗り換えるべき?

W05とW04の違いはほぼ「デザイン」と「上りの最大通信速度」の2点のみです。ほとんど性能に違いはありません。

新たに契約するならW05一択です!そもそも、W05とW04に値段差が無いことが多く、W04を選ぶメリットはありません。

現在W04を使っている場合は、W05に乗り換える程の物ではないかと思います。ただし、契約期間が完了した違約金が発生しないタイミングでW05に乗り換えておくべきでしょう。

Q5.W05が圏外になった時の対処法は?

W05が圏外になった時の対処法

  • W05を再起動
  • W05と接続していた機器を再起動
  • Wi-Fiを2.4GHzから5GHzへ切り替える
  • ハイスピードプラスエリアモードに切り替える

エリア内なのにW05が圏外になってしまった時は、上記の対処法を試してみてください。ほとんどの場合で解決されるハズです!

もし、圏外が続くようであればWiMAXの通信障害が起こっている可能性もあります。
UQ mobile 障害情報より、WiMAXの障害情報を確認してみてください。

まとめ

WiMAX人気機種「W05」まとめ
  • WiMAXの機種はW05がおすすめ!
  • W05の申し込みはBroad WiMAXが最もお得
  • 実際にW05を使った感想はかなり好評
  • W05最大のメリットは通信速度の速さ
  • W05のデメリットはバッテリーの持ち時間(約9時間)

WiMAXの人気機種「W05」について口コミレビューと共に紹介しました。

W05は実際に使ってみて通信速度も速く、かなりおすすめできる機種です!
使い方・初期設定も簡単で、設定が不安な方にも安心の機種です。

口コミでは概ね好評ですが、一部遅いという意見もありました。WiMAXの特徴として建物内では遅かったりするので、ある程度は仕方がないかもしれません…。

そんなW05ですが、申し込みは「Broad WiMAX」が最もお得でおすすめです!

w05 Broad WiMAX

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 最安値クラスの料金プラン
  • 「W05」が選べる
  • 支払い方法はクレジットカードと、WiMAX業界では珍しい口座振替に対応
  • 違約金保証サービスがある
  • 店舗受取で申し込み当日に使える
  • 安心のチャットサポートに対応

Broad WiMAXは「なるほどWi-Fi」でもイチオシのプロバイダです!W05を考えているのであれば、ぜひ検討してみてください!

Broad WiMAX 公式ページはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です