WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

【評判最悪】WiMAXの「W04」を1年使った私が絶対おすすめしない5つの理由

WiMAX W04

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

WiMAXの申し込みを考えていて、どの機種にするかお悩みではありませんか?

タイトルの通り、「W04」は正直おすすめできません…。もし「W04」を考えている方、現在使っている方は、「W06」を検討してみてください!

「W04はなぜおすすめできないのか?」「他の機種とどう違うの?」という疑問もあるかと思います。

そこで、WiMAXの機種「W04」をおすすめしない5つの理由を紹介していきます!「W04」の口コミレビューや、他のおすすめ機種も紹介していますので、WiMAX選びの参考にしてみてください。

目次

W04をおすすめしない理由を他のWiMAX機種「W06・WX05・W05」と比較しながら暴露!

機種名 W04 W06 WX05 W05
端末 w04 WiMAX W06 wx05 w05
最大通信速度(下り) 758Mbps 867Mbps
※USB接続時1.2Gbps
440Mbps 758Mbps
最大通信速度(上り) 37.5Mbps 75Mbps 75Mbps 112.5Mbps
バッテリー容量 2750mAh 3000mAh 3200mAh 2750mAh
最大通信時間 約9時間
(ノーマルモード)
約9時間
(スマート設定
約11.5時間
(ノーマルモード
約9時間
(ノーマルモード
重量 約140g 約125g 約128g 約131g
発売日 2017年2月17日 2019年1月25日 2018年11月8日 2018年1月19日

WiMAXの機種「W04」と「W06」「WX05」「W05」との比較表を用意しました。

WiMAXは、どの端末を選んでも料金が変わらないプロバイダがほとんどなんです…!そのため、料金ではなく、性能面だけを見て端末を選んでいく事になります。

その性能ですが、「W04」は「W06」のふたつ古い機種となります。最新機種である「W06」に全ての性能で負けてしまっています…。

「WX05」は最大通信速度こそ落ちますが、最大通信時間(バッテリー持ち)が長いという特徴があります。

一番おすすめできるWiMAXの機種はW06」です!

WiMAXの最新機種「W06」のおすすめポイント

  • 最大通信速度867Mbpsを実現!
  • USB接続時は1.2Gbpsもの高速通信が可能!
  • Wi-Fi TXビームフォーミング対応で安定性と通信速度が20%向上!
  • 持ちやすく、スリムなデザイン

2019年1月25日に発売された「W06」は通信速度(下り)が867Mbpsと更に速くなりました!USB接続時は更に速い1.2Gbpsと、ついに1Gbpsを超えましたね。

料金も変わらないですし、WiMAXを申し込むなら最新機種である「W06」を選びましょう!

評判は本当に悪いのか?W04の口コミからわかった真相を暴露!

性能面では「W04」は「W06」に全面的に負けていましたが、世間での評判はどうなんでしょうか?

ここでは「W04」の評判について、実際に使っている私が真相を暴いていきます!

悪い評判①:W04の通信速度が遅いのは本当?

「W04」の通信速度が遅い!という口コミです。

「W04」は「W06」と比べると、最大通信速度が遅いです。

実際にこの遅さだとTwitterやインスタに画像をアップするのにもかなり時間がかかりますし、対戦ゲームはラグだらけで快適にはプレイできないでしょう…。

悪い評判②:W04に不具合があるのは本当?

「W04」が勝手に再起動され、Wi-Fiが途切れてしまうという口コミです。

この勝手に再起動するという口コミは結構見受けられました。全ての端末がそうではないと思いますが、不具合を持っているかも…というのは躊躇しますね…。

その点、後継機である「W06」は改善されているでしょう。安心して使うためにも「W06」がおすすめです!

悪い評判③:W04はHuawei製?

W04はHuawei製です。「Huawei製だから解約した」という口コミもあります。最近ではHuawei製品に対してセキュリティ面に不安があるという指摘がされていますね。

Huawei社は格安スマホを始めとしたIT機器を取り扱っている中国企業で、製品の評判は好評です。日本でもスマホのシェア第2位と、iPhoneに次いで普及しています。

現状、「Huawei製だから」という理由で購入を控える程の事とは思えませんが、気になる方はやめておいた方がいいかもしれませんね。

参考:ファーウェイがスマホ世界2位に浮上、日本市場でのシェアは?
参考:Yahoo!ニュース:Huawei

WiMAXの旧機種「W04」の2つのメリット!

ここでは、W04のメリットについて解説していきます。W04には上記2つのメリットがあります。

このあとから、それぞれのメリットについて詳しく解説していくので是非参考にしてください!

①キャッシュバックが多い場合がある

W06 WX05 HOME01
キャッシュバック 31,500円 31,500円 30,600円

高額キャッシュバックを受け取れるWiMAXでは、旧機種のW04を契約するとキャッシュバックが高額な場合があります。

上記表の例で上げたのはGMOとくとくBBの2019年10月現在のキャッシュバック額です。端末によってキャッシュバック額が違うのが分かりますね。

現在GMOとくとくBBではW04を取り扱っていませんが、W04を取り扱っていた時期は最も高いキャッシュバックを受け取れるのがW04でした。

②メルカリなどで安く手に入る

W04とメルカリで検索した画像W04は昔の端末なので、メルカリなどで格安で入手することができます。上記画像は参考にメルカリで「W04」で検索をした結果です。

最も安い端末で2,000円で、高い端末でも3,300円で購入することができるのがわかりますね!

通常WiMAXの端末は20,000円前後するため、格安で端末が手に入るのは旧機種の大きなメリットであると言えます。

WiMAXの旧機種「W04」の5つのデメリット…!

ここでは、WiMAXの旧機種W04のデメリットを解説していきます。W04には上記5つのデメリットがあります。

このあとから、各デメリットについて詳しく解説していきます。是非、参考にしてください!

①:W06と比べて通信速度が遅い

機種名 W04 W06 WX05 W05
端末 w04 WiMAX W06 wx05 w05
最大通信速度(下り) 758Mbps 867Mbps
※USB接続時1.2Gbps
440Mbps 758Mbps
最大通信速度(上り) 37.5Mbps 75Mbps 75Mbps 112.5Mbps

W04のデメリットの1つ目は、最新機種のW06と比べた際に通信速度が遅い点です。

上記表の最大通信速度(下り)に注目してみると、W06は867Mbpsなのに対してW04は758Mbpsと遅いのが分かりますね。

また、W06はUSB接続をすると最大通信速度が1.2Gbpsまで出るようになるので非常に速度が速いです。

そのためW06と比べて通信速度が遅い点は、W04のデメリットの1つであると言えます。

②:取り扱っているショップが少ない

BroadWiMAX GMOとくとくBB JP WiMAX
W04の取扱 × × ×

W04のデメリットの2つ目は、旧機種のため取り扱っているショップが非常に少ないことです。

上記表に記載したように、代表的なWiMAXプロバイダ3社ではW04はもう取り扱われていませんね…汗

W04が取り扱われているのは、家電量販店系のWiMAXなどあまりお得度が高くないWiMAXくらいです。

そのため、旧機種のため取り扱われているショップが少ない点はW04の大きなデメリットであると言えます。

③:W06よりも大きくて重い

機種名 W04 W06 WX05 W05
端末 w04 WiMAX W06 wx05 w05
重量 約140g 約125g 約128g 約131g

W04のデメリットの3つ目は、W06よりも大きくて重いことです。

最新機種のW06と比べた場合、15gも重さに差があります。15gも差があるとポケットに入れた際に重さが気になるレベルですね。

また、大きさの面でもW04は縦に長くて持ち運びが大変です。

そのため、W06よりも大きくて重いことはW04の大きなデメリットの1つであると言えます。

④:WX05やWX04と比較して電池持ちが悪い

機種名 W04 W06 WX05 W05
端末 w04 WiMAX W06 wx05 w05
バッテリー容量 2750mAh 3000mAh 3200mAh 2750mAh
最大通信時間 約9時間
(ノーマルモード)
約9時間
(スマート設定
約11.5時間
(ノーマルモード
約9時間
(ノーマルモード

W04のデメリットの4つ目は、WX05やWX04と比べて電池持ちが悪い点です。

表を見て頂ければ分かりますが、W04とWX05・WX04を比較した場合最大通信時間に2.5時間もの差があります。

実際に使って見ても、W04よりもWXシリーズの2台の方が電池持ちが良く1日中使える実感がありますね!

そのため、WXシリーズと比べて電池持ちが悪い点はW04の大きなデメリットの1つであると言えます。

⑤:旧機種のW04をわざわざ選ぶ理由が無い

機種名 W04 W06 WX05 W05
端末 w04 WiMAX W06 wx05 w05
最大通信速度(下り) 758Mbps 867Mbps
※USB接続時1.2Gbps
440Mbps 758Mbps
最大通信速度(上り) 37.5Mbps 75Mbps 75Mbps 112.5Mbps
バッテリー容量 2750mAh 3000mAh 3200mAh 2750mAh
最大通信時間 約9時間
(ノーマルモード)
約9時間
(スマート設定
約11.5時間
(ノーマルモード
約9時間
(ノーマルモード
重量 約140g 約125g 約128g 約131g
発売日 2017年2月17日 2019年1月25日 2018年11月8日 2018年1月19日

W04のデメリット5つ目は、旧機種のW04をわざわざ選ぶ理由が無い事です。

上記表を見て頂ければ分かりますが、W04と最新機種のW06を比較した場合、全ての面においてW06の方が優れています。

また、月額料金や端末代金についても両機種の間で違いはありません。そのため、W04を契約するくらいならW06を契約した方が圧倒的にお得です。

そのため、旧機種でわざわざ選ぶ理由が無い点はW04のデメリットであると言えます。

WiMAXの機種「W04」をおすすめしない5つの理由・・・

「W04」の口コミは少し悪い印象がありましたね…。次に「W04」の性能や口コミを考慮して、おすすめできない5つの理由を解説していきます!

1.W06が上位互換なので選ぶ理由がない

W06

「W06」は「W04」がシンプルにパワーアップした機種なので、わざわざW04を選ぶ理由がありません。

パワーアップした箇所は「通信速度」と「バッテリー容量」「重量・サイズ」の3点です。

料金面を見ても、古い機種である「W04」が「W06」より安く使えるという事もほとんどなく、似たような料金で提供されている事が多いです。

新しい機種である「W06」を選ぶべきでしょう!

2.W06より通信速度が少し遅い

W04 W06
端末 w04 WiMAX W06
通信速度(下り) 758Mbps 867Mbps
通信速度(上り) 37.5Mbps 75Mbps

W04とW06の通信速度の比較です。特に通信速度(上り)に結構な差がついています。

通信速度(上り)は、アップロードに使います。Twitterやインスタで画像を投稿する時や、Youtubeに動画を投稿する時、動画配信をする際に使うものです。

通信速度(上り)も、なにかと使う場面があるので遅いと不便に感じるかもしれませんね。

3.W06より端末の重量が少し重い

W04 W06
端末 w04 WiMAX W06
重量 140g 125g
寸法(mm) 130×53×(薄さ)14.2 128×64×(薄さ)11.9

「W04」は「W06」より少しだけ重く、少しだけ大きいです。

とはいっても15gと2mm程の差。あまり気にはならないかもしれませんが、持ち運ぶ物なので軽いに越した事はありませんね。

4.端末に不具合が発生する時がある

WiMAX W04_2

口コミでもありましたが、勝手に再起動される不具合があるようです。初期不良、もしくは故障している可能性も考えられますが、運悪く不良端末に当たると困りますね…。

W06にはファームウェアの自動アップデートもあり、こういった不具合も改善されていきます。不具合も自然と減ってくるでしょう。

5.W04を取り扱っているプロバイダが少ない

WiMAX W04_3

「W04」は古い機種なため、取り扱っているプロバイダが少ないです。料金が安いキャンペーンもないですし、プロバイダの選択肢が少ないというのもデメリットですね…。

やっぱりどれをとっても「W04」より「W06」がおすすめ!

W06 おすすめポイント
  • 最大通信速度867Mbpsを実現!
  • USB接続時は1.2Gbpsもの高速通信が可能!
  • Wi-Fi TXビームフォーミング対応で安定性と通信速度が20%向上!
  • 持ちやすく、スリムなデザイン
  • 新しい機種のため、安いキャンペーンなどもある

どれをとっても「W04」より、完全に上位互換の「W06」がおすすめです!今から申し込みを考えている方はぜひ「W06」を検討してみてください!

「W06」について、詳しいことは↓の記事でも解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

W06
評判は悪い?WiMAX最新機種「W06」を実際に使ってみた私のレビュー! WiMAXの最新機種である「W06」と「W05」「WX05」のスペックを比較! 機種名 W06 W05 WX05...

WiMAXの機種「W04」の気になるQ&A5選!

Q1 「W04」のクレードルは?「W06」でも使える?
Q2 「W04」の充電器は?「W06」でも使える?
Q3 「W04」のケースは?「W06」でも使える?
Q4 「W04」に不具合が発生した時の対処法は?
Q5 現在「W04」を使っているけど「W06」に乗り換えるべき?

WiMAXの機種「W04」の気になるQ&A5選を用意しました!

Q1.「W04」のクレードルは?「W06」でも使える?

クレードルとは簡単に言うと、「有線接続が出来るようになる充電スタンド」です。電波の安定化といった機能も搭載されています。

クレードルは機種毎に「専用」となっています。W04専用クレードル、W05専用クレードルがあるため、使い回しは出来ません。

また、W06専用クレードルは発売されていません。クレードルを使いたい方はW05かWX05を選ぶ事になります。

Q2.「W04」の充電器は?「W06」でも使える?

「W04」の充電はUSBtype-Cケーブルで行います。「W06」も同じUSBtype-Cなので充電器を使い回す事は可能です。

Q3.「W04」のケースは?「W06」でも使える?

「W04」にもスマホと同じようにケースがあります。スマホほど種類は豊富ではありませんがストラップ付きや、手帳型などもありますね。

「W04」と「W06」では本体の寸法が違うため、ケースを使い回す事はできません。

Q4.「W04」に不具合が発生した時の対処法は?

「W04」の不具合対処法

  • W04を再起動する
  • エコモードを解除し、ハイスピードモードに変更する
  • 同時に接続する台数を減らす

「W04」が頻繁に再起動される等の不具合が発生した際は、上記の手順を試してみてください。改善される場合があります!

不具合が続く場合は初期不良、故障の可能性がありますので、プロバイダに問い合わせてみて下さい。

Q5.現在「W04」を使っているけど「W06」に乗り換えるべき?

現在W04を使っている方は2年以上経過している方が多いのではないでしょうか。

2~3年使っていると機種変更できるプロバイダもあります。違約金等がかからないのであれば、ぜひともW06に機種変更しましょう!

契約更新のタイミングでも「W06」に乗り換えておくといいですね!

まとめ

「W04」をおすすめしない理由まとめ
  • 「W06」が上位互換なので選ぶ理由がない
  • 「W06」より通信速度が少し遅い
  • 「W06」より端末の重量が少し重い
  • 「W04」には不具合が発生する時がある
  • 「W04」を取り扱っているプロバイダが少ない

WiMAXの機種「W04」について、口コミとおすすめしない理由を紹介しました。

現在W04を使っている方は、解約してまで乗り換える程の物ではありませんが、契約期間が更新されるタイミングで乗り換えておくとお得です。

今からWiMAXの申し込みを考えている方はW04の上位互換である「W06」を選びましょう!

この記事がWiMAXの機種選びの参考になれば幸いです。また、WiMAXとはについて1から知りたい方に向けて下記で詳しくまとめてみました。こちらも合わせてチェックしてみてください。

WiMAXについて詳しく見てみる!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA