WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

WiMAXのノーリミットモードが終了?利用方法や対応機種を徹底解説!

wifiを接続している

編集部Jun
編集部Jun
こんにちは「なるほどwifi」編集部のJunです。

この記事では通信制限のかからないWiMAXの「ノーリミットモード」についての利用方法や対応機種を徹底解説します!

WiMAXを利用するときデータ容量を気にしないで、無制限で利用できるというのは、とても興味を引きますよね!

「ノーリミットモード」はWiMAX 2+サービスで最新機種を利用しながら、通信速度制限がかかってしまっても、対応機種にSIMカードを差し替えて、通信速度制限を回避できるとても便利な通信モードです。

ただし「ノーリミットモード」は2020年4月以降はWiMAX自体がサービス終了してしまうため、使うことができなくなるので注意が必要です。「ノーリミットモード」が気になる方はこの記事を参考にサービス内容をよく理解して有効活用してみて下さいね!

WiMAXのノーリミットモードとは?

通信モード 使用できる回線 概要
ノーリミットモード WiMAX 速度制限ナシのWiMAXが利用できます
ハイスピードモード WiMAX / WiMAX2+ 下り最大440MbpsのWiMAX2+が利用できます
ハイスピードプラスエリアモード WiMAX2+ / au 4G LTE(800MHz) 高速ワイドエリアのau 4G LTEも利用できます

WiMAXには3つの通信モードがあります。「ハイスピードモード」がいわゆる標準の通信モードです。

【au 4G LTE】を利用して電波の弱い場所や、電波が入らないエリアでもWiMAXを繋がるようにするのが「ハイスピードプラスエリアモード」です。

そして旧WiMAXと呼ばれる通信制限のかからない「ノーリミットモード」が提供されています。

この3つの通信モードの中で月間の通信量を気にせず、無制限に利用できるのが、旧WiMAX回線を利用した「ノーリミットモード」になります。

WiMAXのノーリミットモードは通信制限がかからないの?

通信モード 月間利用容量 備考
ノーリミットモード 無制限
ハイスピードモード 月間7ギガ、直近3日間で10ギガ制限 ギガ放題プランであれば月間の容量は無制限
ハイスピードプラスエリアモード 月間7ギガ、直近3日間で10ギガ制限 ギガ放題プランでも月間の容量7ギガに制限される

現状のWiMAXで標準となる通信モードは「ハイスピードモード」になっていて月7Gの容量制限、3日で10GBの容量制限があります。

7GBの容量制限を受けると、その月の間の通信速度が最大128kbpsしかでなくなってしまいます。ですが旧WiMAX回線を利用した「ノーリミットモード」に関しては通信制限がかからずに、容量無制限で利用することができます。

もともとWiMAXは最大40Mbpsの速度制限無しでインターネットが利用できるというのが特徴でした。

現状では高速でインターネット接続ができるWiMAX2+が主流となっていますが、サービス提供当初の特徴を残しているのが「ノーリミットモード」になります。

WiMAXのノーリミットモードの通信速度について

通信モード 通信速度
ノーリミットモード 最大13.3Mbps
ハイスピードモード 最大440Mbps

WiMAXの「ノーリミットモード」の通信速度は13.3Mbpsで、WiMAX2+「ハイスピードモード」の最大通信速度の440Mbpsと比べるとかなり遅い印象を受けます。

参考までに私の環境ではありますが、「ノーリミットモード」のダウンロードの実測値は2Mbpsくらいで、インターネットでニュースや情報サイトを閲覧するくらいであれば全く問題ないスピードで、Youtubeなどの動画については読み込みが遅いかな?という感じがしますが、視聴はそこまでストレスはない状況でした!

「ノーリミットモード」はWiMAXのサービス開始当初は最大40Mbpsでしたが、WiMAX2+のサービスを開始した後、WiMAX回線は徐々に縮小している状況です。

WiMAX2+の制限時の通信速度も上がってきているので、それぞれの通信環境によって状況は違うとは思いますが、環境によっては通信制限がかかってもWiMAX2+のほうが通信速度が速いということも考えられますので、「ノーリミットモード」の利用も含めご自身の環境に合わせた通信モードを上手に活用しましょう!

【いつまで?】WiMAXのノーリミットモードのサービス終了(停波)について

Wifi電波塔
WiMAXの「ノーリミットモード」のサービス終了ですが、UQコミュニケーションズより、2020年3月31日(火)をもってWiMAXサービスが終了することが発表されています。「ノーリミットモード」が利用できるWiMAX通信が停波されますので、2020年4月からは利用ができなくなります。

そしてUQコミュニケーションズではWiMAXサービスの終了にともない、2018年9月30日(日)からWiMAXサービスの新規加入のお申込み受付を終了しています。現在、WiMAX機器を利用しているユーザー向けには、より高速の通信に対応するWiMAX 2+機器へ無料で機種変更できる「おトクに機種変更」が2018年10月1日(月)から開始されています。

旧WiMAXサービスの提供終了についての詳細は、下記のUQコミュニケーションズ公式サイトをご確認ください!

WiMAXのノーリミットモードの使い方・切り替え方法を解説!

「ノーリミットモード」を利用するには旧WiMAXを利用できるWifiルーターが必要になります。切り替えもカンタンでWifiルーターの画面から通信モードを選択するだけです。それではまず対応機種をみていきましょう!

WiMAXのノーリミットモードの対応機種について

ノーリミットモード対応機種一覧
ノーリミットモード対応機種一覧
  • WX02 ※自動切換え
  • WX01 ※自動切換え
  • URoad-Stick
  • HWD15
  • NAD11
  • HWD14

WiMAXの「ノーリミットモード」を利用できる機種は限られていて、紹介した6機種が「ノーリミットモード」対応している機種になります。

手動で通信モードを切り替えられる機種「URoad-Stick」「HWD15」「NAD11」「HWD14」と、エリア外になるとモードが自動で切り替わる自動切換えの機種「WX01」「WX02」があります。WiMAX通信のサービスが終了することもあり、最近発売された端末や最新機種は「ノーリミットモード」非対応になっています。

現状対応機種を持っていない方は、中古端末を購入するしか「ノーリミットモード」を利用する方法がないので、どうしても利用したいのであれば、中古端末の購入を検討しましょう!

WiMAXのノーリミットモードの切り替え方

HWD15の通信モード切替
「ノーリミットモード」の切り替え方ですが、WiMAXルーターの【通信モード】をタップして選択することで、「ノーリミットモード」に切り替えることができます。カンタンに切り替えることが可能ですね!紹介画像は「HWD15」の場合になります。

WiMAXのノーリミットモードを使うのに追加料金はかかるの?

お金の画像
結論から言うと、WiMAXのノーリミットモードを使うのに特に追加料金は必要ありません。

上記で紹介したように、WiMAXのノーリミットモードは対応端末で通信モードを切り替えるだけで使えます。

ノーリミットモードは最新の速度が速い回線出なく速度が遅い古い回線に繋ぐ代わりに容量が無制限になる制度なので、追加料金がかかるのも変な話ですよね。

WiMAXのノーリミットモードには追加料金を支払う必要はないので、使える人はどんどん活用していくことをおすすめします!

WiMAX2+のギガ放題ならノーリミットモードの活用は必要なし!

通信モード 通信速度 通信制限時速度
ノーリミットモード 最大13.3Mbps
ハイスピードモード(ギガ放題プラン) 最大440Mbps 1Mbps

WiMAX2+のサービス当初は、対応エリア外の地域が多くて、「ノーリミットモード」の利用がすごく重宝されていました。ですが現状ではWiMAX2+の対応エリアも十分に広がって「ノーリミットモード」でないと繋がらないエリアというのがなくなってきました。そして「ノーリミットモード」はサービス終了が決まっています。

「ノーリミットモード」を活用できなくても、月間通信量が無制限のWiMAX2+の「ギガ放題プラン」を利用すれば、仮に3日間で10GBの速度制限にかかったとしても、通信速度は1Mbpsなので通常のWebサイト閲覧くらいであれば問題なく、YouTubeの標準画質の動画であれば視聴は可能です!

WiMAXのノーリミットモードについてのまとめ

WiMAXのノーリミットモードについてのまとめ
  • ノーリミットモードは通信制限がかからずに、容量無制限で利用できる
  • ノーリミットモードは旧WiMAX回線を利用できるWifiルーターが必要
  • 2020年3月31日でWiMAXサービスが終了する
  • WiMAX2+のギガ放題ならノーリミットモードの活用は必要なし!

WiMAXの「ノーリミットモード」についてまとめてみました。
通信制限のない「ノーリミットモード」は2020年4月以降は、WiMAX自体がサービス終了してしまうため、使うことができなくなります。

現在はWiMAX 2+サービスの利便性が高まり、また利用できる機種は限られているため、今まで利用していないWiMAXユーザーにとっては、あまり使用する機会がないかもしれませんが、「ノーリミットモード」が利用できる環境であれば有効活用も考えてみましょう!

ただしWiMAX2+の「ギガ放題プラン」を利用するのであればノーリミットモードの活用は必要ないでしょう。普段利用する通信モードの切り替えを検討しつつ利用できる方はこの記事を参考に使い方を再確認して、WiMAXの「ノーリミットモード」を上手に利用しましょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA