WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

WiMAX 2+とは?初心者が契約前に知らないと損する7項目を解説!


maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

モバイルWi-Fiが欲しくて、WiMAX2+を検討していませんか?WiMAX2+は他と比較しても優れていて、おすすめのモバイルWi-Fiです!

そんなWiMAX2+ですが、性能や注意すべき点を知っておかないと損してしまう可能性もあります。特に使いたい場所で電波が弱いと悲惨ですよね…。

ここでは、WiMAX2+を契約する前に知っておきたい7つの項目を解説していきます!初心者でも分かりやすく読めるよう、まずは「そもそもWiMAX2+とは?」から解説しています。

損する事なくWiMAX2+を利用できるよう、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのWiMAX2+をチェック!

目次

まずは”そもそもWiMAX2+とは?”について解説していきます。

UQ WiMAX

WiMAX2+とはUQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiの一種です!実際には通信端末をレンタル(購入)し、その端末からWi-Fiを発信して利用します。

WiMAX2+があれば、家でも外でも気軽に高速インターネットを楽しめます!

WiMAX2+について詳しく5つにまとめると・・・

WiMAX2+ 5つの特徴
  • 自宅でも外出時でもWi-Fiが使える!
  • 下り最速1.2Mbpsの高速インターネットで動画やアプリも快適!
  • 全国主要都市の実人口カバー率99%を超える対応エリア!
  • 3日で10GBまでは通信制限がなく、たっぷり使える!
  • クレードルを使えば自宅の固定回線代わりに!

WiMAX2+は、上記のような5つの特徴があります。

通信制限は、3日以内で10GBを超えなければ大丈夫です。実質、ほとんど使い放題ですね!対応エリアも広く通信速度も最大867Mbpsで快適なモバイルWi-Fiとなっています!

WiMAXとWiMAX2+の違いって何?

WiMAX WiMAX2+
通信速度 13.3Mbps~40Mbps 1.2Gbps
サービス開始時期 2009年2月 2013年10月
現在使われているか ほとんど使われていない メインとして使われている

WiMAXとは今まで使われていた回線の名前で、現在は新しいWiMAX2+回線が使用されています。携帯回線で言うと3Gと4Gのような関係ですね。

現在はWiMAX2+のことも含めて「WiMAX」と呼ばれています。今から契約する場合、新しいWiMAX2+回線を使う事になるのであまり気にしないでも大丈夫でしょう。

初心者がWiMAX2+を契約する前に知らないと損してしまう7つの項目!

WiMAX2+を契約する前に知っておきたい7つの項目を、他社のモバイルWi-Fiと比較しつつ解説していきます!

WiMAX2+のスペックに関する内容も多いので、チェックしてみてください!

1.WiMAX2+の対応エリアについて

使用回線 対応エリア
WiMAX2+ WiMAX2+回線 https://www.uqwimax.jp/area/wimax/
Softbank Softbank回線 https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/
Docomo Docomo回線 https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/
au au回線 https://www.au.com/mobile/area/
Y!mobile Softbank回線 https://www.ymobile.jp/area/
NEXT mobile Softbank回線 https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

WiMAX2+は「全国実人口1億人カバー」と言われています。実際にはSoftbank、Docomo、au回線には少しだけ劣ります。

ですが、WiMAX2+はau回線も使用する事が可能なんです…!実質、どのモバイルWi-Fiを選んでも対応エリアはほとんど変わらないでしょう。

WiMAX2+を契約する前に、住んでいる地域や使いたい場所などのエリアが事前にチェックしておいてください!下記はWiMAX2+の対応エリアチェック方法など、詳しく解説している記事になります。ぜひ参考にしてみてください。

WiMAX2+のエリア判定の方法と判定結果別おすすめの回線まとめ WiMAX2+の対応エリアの調べ方 WiMAX 2+の対応エリアは、UQ WiMAX公式ホームページから調べることができます…...

2.WiMAX2+の通信速度について

最大通信速度 下り 上り
WiMAX2+ 1.2Gbps 75Mbps
NEXT mobile 150Mbps 50Mbps
Softbank Air 350Mbps 記載なし※
光回線 1~2Gbps 1Gbps

※Softbank Airの上りは公式ページに記載されていませんが、実測で最大10Mbps前後のようです。

WiMAX2+の通信速度は下り最大867Mbpsと、光回線には及びませんがかなりの速さです!

WiMAX2+は実際に使う分にも十分な通信速度です。実測値は20~30Mbps程度な事が多いですが、使っていて不便に感じることはありません!

光回線はプロバイダによって性能が変わってきますが、最も速い「NURO光」だと下り最大2Gbpsと非常に高速です。

※WiMAX2+はどこのプロバイダで契約しても性能に変わりはありません。

3.WiMAX2+のギガ放題とは?通信制限はあるの?

主なデータプラン データ容量 料金
WiMAX2+ 10GB/3日間 3,000~4,000円/月額
Softbank 50GB/月間 5,980円/月額
Docomo 30GB/月間 8,000円/月額
au 10GB/3日間 4,880円/月額
Y!mobile 7GB/月間 3,696円/月額
NEXT mobile 30GB/月間 3,490円/月額

WiMAX2+には3日で10GBまで使える「ギガ放題」というプランがあります。他社とのデータプランを比較してみましたが、圧倒的にお得ですね…!

ギガ放題でも直近3日間で10GBを超えると、通信速度が最大1Mbpsまで制限されてしまいます。制限されている割には速い方ですが、画像や動画の読み込みには相当時間がかかるので気を付けて下さい。

以下の記事は、WiMAX2+のギガ放題プランについて詳しく解説しています。気になった方は参考にしてみてください。

WiMAX2+ギガ放題は速度制限なし?おすすめプロバイダを徹底比較!WiMAXのギガ放題プランについて、その特徴や注意点などをお伝えしていきます。ギガ放題プランが用意されているおすすめのプロバイダや、イチオシの端末についても紹介しています。この記事を読んで、WiMAXギガ放題プランで快適にネットを利用しましょう!...

4.WiMAX2+を解約した時の違約金は?

違約金 契約期間
WiMAX2+ 19,000円 3年間
Softbank 9,500円 2年間
Docomo 9,500円 2年間
au 9,500円 2年間
Y!mobile 9,500円 3年間
NEXT mobile 19,000円 3年間

WiMAX2+は契約期間が3年間のプランが多く、違約金も少し高めです。

WiMAX2+はサービス内容も良く、引越しをしてもそのまま使えるので3年間問題ないとは思いますが、解約の可能性がある方は注意してください。

以下の記事は、WiMAX2+の解約について詳しく解説しています。気になった方は参考にしてみてください。

WiMAXの解約方法まとめ!解約の電話番号や違約金を払わない方法!WiMAXを解約するための方法やプロバイダごとの解約金をまとめて紹介します。余計な違約金を取られないための方法もまとめてあるので、WiMAXの解約での出費を減らしたいという人はこの記事を参考にしてみて下さい。...

5.WiMAX2+が繋がらない、圏外になった時は?

繋がらない時の解決策
  • WiMAX2+と使用機器を再起動する
  • 速度制限がかかっていないかを確認する
  • 接続方法を5GHz帯に切り替える

WiMAX2+は、たまに端末の不調で圏外になったりする事があります。WiMAX2+の対応エリア内なのであれば、ほぼ解決できるハズなので上記の3つの解決策を試してみて下さい!

以下の記事は、WiMAX2+が繋がらなくなった時の解決策と原因を詳しく解説しています。もし繋がらなくなって、困っていたら参考にしてみてください。

パソコンを見て怒る女性
【通信障害?】WiMAX2+が繋がらない時にやるべき解決策3つ!WiMAX2+が繋がらない際にやるべき3つの解決策を解説しています。また、通信障害の確認方法や、繋がらない9つの原因なども解説しています。...

6.4G LTEオプションとは?

WiMAX LTE

4G LTEオプションとは、WiMAX2+の端末でauの4G LTE網を使う事が出来るオプションです。

WiMAX2+の電波は高速ですが、地下や建物内、地方では電波が届きづらいというデメリットがあります。一方、4G LTEはどこでもつながり、WiMAX2+の弱点をカバーしてくれるのです…!

利用の際は、WiMAXプロバイダによって有料の場合と無料の場合があります。便利な機能なので、ぜひ無料のプロバイダを選んで活用してみてください!

田舎で利用予定のある方は、LTEも使えるようにしておくと安心でしょう。以下は、WiMAXの田舎での利用を解説した記事です。気になった方は参考にしてみてください。

田舎の風景
WiMAXは田舎では遅い?圏外が心配でも「LTE」なら快適に使えます!WiMAXは田舎では繋がりにくいの?通信速度が遅いのでは?旅行先が田舎なんだけど、WiMAXは利用できるの?などの疑問について解説します!田舎では都市部と比べると電波の弱い部分があり、繋がりにくい場所も多く存在しますが、調べてみると意外と電波受信エリア内であったり、LTEを利用できると快適に利用できたりします!LTEがおトクに利用できるプランについても解説しています!...

7.正しい選び方を何も知らずにWiMAX2+を契約してしまうと・・・

WiMAX2+はとても高性能ですが、地下に弱かったり、違約金が高かったりと万能ではありません。正しい選び方を知らずにWiMAX2+を契約すると損をしてしまう事も…。

そこで、損せず契約するために必要なWiMAX2+の正しい選び方を紹介していきます!

損せず契約するために必要なWiMAX2+の正しい選び方ポイント5つ!

損をしないためのWiMAX2+の正しい選び方5ポイントを紹介していきます!

1.まずは対応エリアをチェック!

まずは対応エリアをチェックしてみてください!
UQ WiMAXのサービスエリア

※WiMAXはどこのプロバイダでも対応エリアは同じなので、上記ページで確認しましょう。

また、WiMAXをいきなり契約する前に、「TryWiMAX」と呼ばれるWiMAXの無料お試しレンタルを試してみてください!

WiMAXは、契約してから「遅かったから辞めたい!」といっても、高額な違約金がかかってしまうんです…。建物内や地下での電波が少し弱いため、「思っていた速度が出ない!」と不満の声も多々あります。

こういった状況を避けるためにも、まずはTryWiMAXで使いたい地域の電波状況は確認しておきましょう…!

TryWiMAX」のやり方など詳しい方法は下記ページを参考にしてみてください。

WiMAXの無料お試しの申し込み方法や申し込み時の3つの注意点!「WiMAXのお試しってどうやって申し込むの?」「WiMAXのお試しをする時の注意点は…?」などなど、WiMAXのお試しについて調べている人は多いですよね…!そこで、この記事では「WiMAXの無料お試しの申し込み方法」「TryWiMAXを申し込むときの注意点」などについてまとめていきます。最後まで読んでいただければ、WiMAXのお試し(TryWiMAX)について基本的なことが理解出来ます。是非参考にしてくださいね…!...

2.使いたい機種を決めよう!

W06 WX05
通信速度(下り) 1.2Gbps 440Mbps
通信速度(上り) 75Mbps 75Mbps
バッテリー持ち 約9時間 約11.5時間
製造元 Huawei NEC

WiMAX2+の機種は複数あります。基本的には「W06」と「WX05」の二択です!

2種とも高性能な機種なので、正直どちらでも良いのですが迷ったら「W06」で大丈夫でしょう!バッテリー持ちを重視するなら「WX05」を選べば間違いありません!

自宅でしか使わない方は、据え置き型のホームルーターもありますが、WiMAXの「持ち運び出来る」という特徴を潰してしまうのであまりおすすめできません…。

下記の記事も参考に、WiMAX機種を選んでみてください。

WiMAXルーターを種類別に徹底比較!最新機種(端末)でおすすめは?WiMAXのルーターについて、選び方やおすすめのポイントなどをお伝えします。WiMAXと契約したいけど、どのルーターを選べば良いか分からない…。そんな人はこの記事を参考に端末を選んで、快適にインストールを利用しましょう!...
W06
評判は悪い?WiMAX最新機種「W06」を実際に使ってみた私のレビュー! WiMAXの最新機種である「W06」と「W05」「WX05」のスペックを比較! 機種名 W06 W05 WX05...

3.4G LTEオプションをチェック!

現在、ほとんどのWiMAXプロバイダで「4G LTEオプション」は選択可能です。

WiMAX2+の電波が届きにくい地下や、相性の悪い建物内などで「4G LTE」は使いたいので、利用できるようにしておきましょう!

プロバイダによっては、無料で使えるところもあるので要チェックです。

4.契約期間と料金をチェック!

契約期間と月額料金をチェックしておきましょう!

WiMAX2+業界では、月額料金が最初の1~3ヶ月だけ安く、その後は通常通りの料金が発生するタイプが多いです。通常料金は約4,000円ぐらいになります。

契約期間は3年間プランが多く、2年間プランは少ないです。3年間プランは割安ですが、違約金が高額なので注意しましょう。

5.以上を加味してプロバイダを選ぼう!

  • 対応エリアのチェック
  • 自分にあった機種を選ぶ
  • 4G LTEオプションのチェック
  • 契約期間と料金のチェック

以上4点を加味してWiMAX2+を契約するプロバイダを選びましょう!

次の項目で、おすすめのプロバイダを比較、紹介していますので参考にしてみてください。

WiMAX2+のプロバイダ徹底比較!どこを選べば良いか一目でチェック!

選べる機種 契約期間と総額
Broad WiMAX W06、WX05、
HOME01、L02
121,352円/3年
GMOとくとくBB W06、W05、WX05、
HOME01,L02
120,769円/3年
カシモWiMAX W06,W05,WX05,L02,HOME01 134,048円/3年
DTI WiMAX W06,WX05,W05,L02,HOME01 130,430円/3年
UQ WiMAX W06、WX05、W05、HOME01、L02 147,008円/3年

WiMAX2+のプロバイダ5種を比較してみました。選べる機種、金額も似たり寄ったりですが、UQ WiMAXは少し高めな設定になっていますね…。

WiMAX2+はどこのプロバイダを選んでも通信品質に違いはありません!料金面やオプションを見て決めることになります。

迷っている方におすすめするのは「Broad WiMAX」です!次の項目で詳しく解説しています。

WiMAXプロバイダ31社を徹底比較した記事がコチラです。他のプロバイダも詳しく調べておきたい方は参考にしてみてください。

>>【全社比較】WiMAX 2+おすすめプロバイダ総合ランキング

WiMAX2+の厳選おすすめプロバイダ5つを詳しく解説!

徹底比較したWiMAX2+のおすすめプロバイダ5社を詳しく解説!料金や口コミなどを紹介していきます。

1.Broad WiMAX

Broad WiMAX
月額 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
3年間の総額 121,626円
4G LTEオプション料金 無料!
備考 口座振替で支払い可能/チャットサポート有

月額、3年間の総額が安い「Broad WiMAX」です。

特徴として、他のプロバイダには無いチャットサポートがついています。ちょっとした疑問や、端末の不具合など、気軽に問い合わせ出来るのが良いですね!

もし解約したくなった場合、指定のインターネット回線へ乗り換える事を条件とし違約金が0円となる「違約金保証サービス」もついています!

「安い料金」「チャットサポート」「違約金保証」と3つの点が特徴のBroadWiMAXは最もおすすめ出来るプロバイダです…!

また、なるほどwifiはBroadWiMAXと提携しており、なるほどwifi限定で現金1万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

現金1万円が貰えるのはなるほどwifiだけなので、BroadWiMAXはなるほどwifiで契約しないと損なんです!是非、なるほどwifiの限定URLを活用してくださいね♪

BroadWiMAXを契約して現金1万円を受け取る!現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!

Broad WiMAXの良い口コミを紹介

Broad WiMAXの良い口コミでは「料金が安い」「速度が速く快適」「チャットサポートが便利」といった内容が多かったです!

比較的良い口コミが多く見受けられ、人気のあるプロバイダなんだな~と思いました!

Broad WiMAXの悪い口コミを紹介

Broad WiMAXの悪い口コミでは「3日で10GB使ったら速度制限がかかった」といった内容が多かったです。また、「LTEモードで7G使い切ってしまい、速度制限にかかった!」という口コミも…。

どちらも公式サイトに記載がある通りの通信制限です。LTEモードの切替も簡単にできますし、管理出来ていないユーザー側の責任になりますね。

3日で10GB以上使う予定のある方は、光回線を使うしかありません…!

2.GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
月額 0~2ヶ月目:3,609円
3~24ヶ月目:4,263円
25~36ヶ月目:4,263円
キャッシュバック額 35,000円
3年間の総額 120,769円
4G LTEオプション料金 無料!
備考 20日以内ならキャンセルOK

月額、3年間の総額が最も安い「GMOとくとくBB」です。

とにかくキャッシュバックが高額なことが特徴ですね!キャッシュバック額を最優先する方にはおすすめのプロバイダです。

また、20日以内なら違約金無料でキャンセルが出来るという点も優れています。但し、ピンポイントエリア判定が「○」の時のみ対象なので注意してください。

GMOとくとくBBの詳細ページはこちら

GMOとくとくBBの良い口コミを紹介

GMOとくとくBBの良い口コミでは「契約期間の縛りが終わるタイミングで機種変無料だった」という内容がありました。

契約期間が過ぎて、別のプロバイダへ乗り換えようとする人を引き止めるためにキャンペーンをしているようです。もしかしたら、今から契約した3年後に美味しいキャンペーンをしているかもしれませんね!

他にも「WiMAXの通信速度が速い」「とにかく安い」といった口コミが見受けられました!

GMOとくとくBBの悪い口コミを紹介

GMOとくとくBBの悪い口コミでは「迷惑メールがくる」「キャッシュバックが受け取りにくい」という内容が見つかりました。

確かに、キャッシュバックの受け取りは難しいかもしれませんね…。迷惑メールというのは、GMOからの不要な案内メールという事でしょうか。

GMOとくとくBBを利用する際は、キャッシュバックの受け取りには気をつけてくださいね。

3.カシモWiMAX

カシモwimaxのロゴ
月額 1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,580円
25ヶ月目~:4,079円
3年間の総額 134,048円
4G LTEオプション料金 無料!
備考 旧機種のW05を契約すると月額が100円引きに!

標準的な料金の「カシモWiMAX」です。

旧機種のW05を契約すると、月額料金が100円安くなる特徴があります。

W05は他のW06WX05などと比べると通信速度が少し遅いですが、ほぼほぼ変わらないスペックなのでなるべく安く契約したいようでしたら選ぶ価値はあります。

料金も標準的なカシモWiMAXですが、2年でどうしても安く抑えたい!という方は検討してみてください。

カシモWiMAXの詳細ページはこちら

カシモWiMAXの良い口コミを紹介

カシモWiMAXの良い口コミは「申し込んだ翌日に届いた」「2年プランがお得」という内容が多かったです!

カシモWiMAXは、申し込み当日から翌日に発送と、非常にスピーディーな対応をしてくれています!

カシモWiMAXの悪い口コミを紹介

カシモWiMAXの悪い口コミでは「2年契約コースがなくなってた」という内容が多く見受けられました。

2019年現在、2年プランはTriprouterのみになってしまいました…。W05やWX05は3年プランしか選べず、残念です。

4.DTI WiMAX

DTI WiMAXのロゴ
月額 0~1ヶ月目:0円
2ヶ月目:2,590円
3ヶ月目~:3,760円
3年間の総額 130,430円
4G LTEオプション料金 無料!
備考

月額、3年間の総額が安い「DTI WiMAX」です。

DTI WiMAXは、最初の1~2ヶ月目が0円という、大胆な料金設定が特徴的ですね!

WiMAX2+料金のお支払いにNTTグループカードを使うと毎月500円のキャッシュバック(最大12ヶ月間)も貰えます。

NTTグループカードを使えば、3年間の総額は実質123,670円と非常に安いプロバイダなので、カードをお持ちの方は是非!

DTI WiMAX 詳細ページはこちら

DTI WiMAXの良い口コミを紹介

DTI WiMAXの良い口コミは「速度が速い!」という内容が多かったです。他にも「料金が安い!」という口コミもありました。

少し分かりにくい料金ではありますが、3年間総額で見ても安いですし、NTTグループカードを持っていれば更にお得ですね!

DTI WiMAXの悪い口コミを紹介

DTI WiMAXの悪い口コミでは「料金が分かりづらい」という内容が多かったです。

確かに、「通常料金2,590円→2ヶ月0円」という表現はちょっと卑怯ですよね…。2,590円も3ヶ月目だけで、それ以降は3,760円です。

3年間の総額で見ても安いので、表現の仕方を変えれば良いのに勿体無いな~と思いました…。

5.UQ WiMAX

UQ WiMAX
月額 0~2ヶ月目:3,696円
3ヶ月目~:4,380円
キャッシュバック額 13,000円
3年間の総額 147,008円
4G LTEオプション料金 無料!
備考 格安SIMとセットのプランがある

WiMAXの本家、「UQ WiMAX」です。

月額料金、3年間の総額共にかなり高額で、WiMAX2+を契約するには正直微妙なプロバイダです…。

ですが、「Try WiMAX」という15日間無料でWiMAX2+を試せるサービスを提供しているのもUQ WiMAXです。

また、「ウルトラギガMAX」というUQ mobileの格安SIMとWiMAXを同時契約できるプランがあります!(6,360円/月額)

TryWiMAXは非常に有用なサービスなので、ぜひ利用しましょう!格安SIMとWiMAXの併用を考えている方もアリですね!

UQ WiMAX 詳細ページはこちら

UQ WiMAXの良い口コミを紹介

UQ WiMAXの良い口コミは「速度が速い」「機種の不具合で交換してもらえた」という内容が多かったです!

「TryWiMAXの15日間無料お試しが有能!」という口コミもありました!

全体的に良い口コミが多く、WiMAX2+自体の評価が高いのだな~と思いました!

UQ WiMAXの悪い口コミを紹介

UQ WiMAXの悪い口コミでは「追加料金がかかるプランに不具合で切り替わった」という内容がありました。

LTEモードに切り替える時、ちょっと説明足りずで分かりにくいですよね…。最近のほとんどの3年間プランはLTEモードが無料になっています!

端末のファームウェアもアップデートがあり、日々不具合は減っていっています。あまり気にする必要はないでしょう。

実際にBroad WiMAXのWiMAX2+を契約した口コミ体験談!

実際にBroad WiMAXでWiMAX2+を契約した筆者の口コミ体験談を紹介していきます!
結論から言うと、Broad WiMAXのWiMAX2+(端末はWX05)には非常に満足しています!

WiMAX2+の初期設定からWi-Fi接続まで、通信速度の実測値も掲載していますので、参考にしてみてくださいね。

WiMAX2+の初期設定は?

WiMAX2+ 初期設定

Broad WiMAXで「WX05」を申し込みました。WX05は初期設定でSIMカードとバッテリーを挿入する必要があります。SIMカードの挿入が少し難しく、手こずりました…。

SIMカードを挿入したらバッテリーを装着し、充電すれば初期設定完了です。SIMカードは精密機械なので、説明書をよく見ながら慎重に進めましょう!

WiMAX2+のWi-Fi接続方法は?

WiMAX2+ Wi-Fi設定

WX05を起動後、このようにWi-FiのSSIDとパスワードが表示されます。Wi-Fi設定は手動で行いました。

WX05は以前使っていたルーターの設定を引っ越す簡単設定もあります。以前のルーターをもう使わない方は、以前のルーターのSSIDとパスワードを引き継げるので便利です!

WiMAX2+の端末の使い方は?

WiMAX2+ 端末使い方

WiMAX2+は電源を入れたらWi-Fiが発信されます!使用機器で接続できるようWi-Fiの設定をしておきましょう。

接続機器がない状態で放置しているとスリープモードに入ります。使う場合は電源を長押しして起動しましょう。

実際の通信速度は?

WiMAX2+ 通信速度

WX05の通信速度をiPhoneのアプリ「RBB SPEEDTEST」で計測してみました。

左はWiMAX2+回線のみを使用した「ハイスピードモード」、右はLTE回線も併用した「HS+A(ハイスピードプラスエリアモード)」です。

結果は画像のとおり、かなり速く満足しています!ただ、地下で使うと1Mbps以下で通信出来ませんでした。WiMAX2+は地下に弱いのは難点ですね…。

Wi-Fiの設定変更は?

WiMAX2+ Wi-Fi設定

WiMAX2+の端末WX05はメニュー画面が見やすく、設定の変更もしやすいです。

  • Wi-Fi設定で「帯域の変更(2.4GHz帯と5GHz帯)」
  • おまかせ一括設定で「各種設定(通信速度優先orスタンダートorエコモード)」
  • 通信モードで「HSとHS+Aの変更(LTE回線使用の有無)」

これらの設定がタッチで簡単にできちゃいます!

他にも知っておきたい!WiMAX2+の基礎知識10選!

WiMAX2+の基礎知識10選を紹介!WiMAX2+を使う上で役立つ情報なので、参考にしてみてくださいね。

1.WiMAX2+の通信速度は遅い?

WiMAX2+は、LTEと併用する事で最大通信速度(下り)867Mbpsになります。理論値なので実際にはこんなに出ませんが、実測値でも100Mbpsを超える報告が多々ありますね。

ただし、建物などの障害物に対して弱く、地下ではかなり低速になってしまいます。この点、4GLTEだと快適に利用できますね。

WiMAX2+の通信速度は速い方といっていいでしょう。ですが、光回線には及びませんね…。

2.WiMAX2+でPS4などのゲームはできる?

WiMAX2+でPS4などのゲームは出来ますが、不向きです。

通信速度は速いのになぜ…?と思った方もいるかもしれません。その理由は、Ping値の遅さと、無線通信の不安定さです。

特にFPSなどの対人ゲームは、快適にはできないでしょう…。自宅でゲームをする場合は光回線を使うことをおすすめします。

詳しくは、下記記事でも解説していますので参考にしてみてください。

オンラインゲームをする男性
WiMAXでオンラインゲーム(ネットゲーム)やPS4は遊べる?WiMAXでオンラインゲームやPS4が快適に遊べるのか徹底検証しています。クレードル接続すれば快適になるのかなどを検証し、ネトゲを快適に遊べるPING値までもっていけるのかを考察しています。...

3.WiMAX2+の速度制限は?

WiMAX2+で速度制限を受けるのは以下のケースがあります。

  • 月間7GBまでの通常プランで7GB以上使った時
  • ギガ放題プランで直近3日間で10GB以上使った時
  • LTEオプションで月間7GB以上使った時

特に、LTEオプションで制限を超えてしまうと最大128kbpsと異常な遅さに制限されます。WiMAX回線に戻しても制限が継続するので注意してください!

詳しくは、下記記事でも解説していますので参考にしてみてください。

WiMAX2+の速度制限を徹底解説!通信制限を受けるケースと対処法!WiMAXが速度制限を受ける3つのケースと、速度制限なしでWiMAXを使うための5つの方法についてお伝えします。すぐに通信制限を解除するための方法についても調査して解説しているので、制限無しでWiMAXを利用したいと思っている人は参考にしてみて下さいね。...

4.WiMAX2+は海外で使えるの?

WiMAX2+は海外で使用する事は出来ません。アメリカと韓国ではWiMAXを提供していますが、現地業者と契約する必要があります。

海外でネットを使いたい場合は、「グローバルWi-Fi」などの海外で使えるレンタルポケットWi-Fiがおすすめです!「海外Wi-Fi」を参考にしてみてください。

5.WiMAX2+は夜間遅くなるの?

Broad WiMAXによると「WiMAX2+の通信速度は自分以外の利用状況や環境の影響を受けない」と記載があります。※参考:固定回線のイマドキ事情解説!

そのため、夜間の混雑時でも理論上は遅くならないようです。ですが、実際には周りにWiMAXの利用者が多いと混線して遅くなる可能性はあります。

6.WiMAX2+の周波数(2.4GHzとか5GHz)って何?

WiMAX2+ではWi-Fiの周波数を2.4GHzと5GHzで切り替える事が出来ます。

簡単に説明すると、「2.4GHzは電波が弱いが、障害物に強い」「5GHzは電波が強いが、障害物に弱い」です。

WiMAX2+は持ち運ぶ性質上、壁を隔てて使ったりする事は少ないと思いますので基本的には周波数を5GHzにした方が速くなります。

詳しくは、下記記事でも解説していますので参考にしてみてください。

書類で飛行
Wi-Fiの通信規格で何が違う?速度と特徴を一覧でまとめてみた!Wi-Fiの規格って6種類あるって知っていましたか?Wi-Fi初心者の方のために「Wi-Fiの規格ごとの速度や特徴」について分かりやすくまとめました。また「利用目的別のおすすめのWi-Fi規格」についても、用途別に最適なWi-Fi規格をまとめています。...

7.WiMAX2+は新幹線でも使えるの?

WiMAX2+は対応エリア内であれば新幹線でも一応利用できます。ただし、トンネル内や山の中などエリア外を通る事も多く、快適には利用できないかもしれません…。

新幹線は高速で移動しているので、電波を届ける基地局も変わり変わりになって通信が安定しません。そのため、LTE回線を利用すれば快適に利用できる可能性が高いです。

詳しくは、下記記事でも解説していますので参考にしてみてください。

新幹線
新幹線でWiMAXは利用できる?利用可能エリアや接続方法を徹底解説! 新幹線でWiMAXは利用できる!しかしトンネル内は通信できない… 結論からお知らせすると新幹線でWiMAXは利用できます!ただ...

8.WiMAX2+のホームルーターはどうなの?

WiMAX2+のホームルーターは、自宅で光回線の代わりに使うのであればアリです!

W06やWX05などの持ち運ぶ用の機種と比べると、「通信速度が速い」「同時接続可能台数が多い」という特徴があります。

3日で10GBの通信制限に引っかからないのであれば、WiMAX2+のホームルーターを使えばネット料金を節約できますね!

詳しくは、下記記事でも解説していますので参考にしてみてください。

WiMAXホームルーターL01は買い?口コミや良い・悪い点まとめ「WiMAXのホームルーターL01sって買いなの?」「WiMAXのホームルーターL01sの良い点・悪い点は?」など、WiMAXのホームルータL01sについて調べている人は多いようですね。そこで今回は、「L01sとモバイルルーターの違い」「L01sの口コミまとめ」「L01sのメリット・デメリット」などについてまとめてみました。最後まで読んでいただければ、ホームルーターL01sの基本的なことが理解出来ます。是非参考にしてくださいね!...

9.WiMAX2+のクレードルは必要?

クレードルとは、簡単に言うと「有線接続が出来るようになる充電スタンド」です。他にも電波を強化する機能も備わっています。

自宅での利用が多い方、自宅で光回線が無くてWiMAX2+を使いたい方は購入すると快適にWi-Fiを使えます!

外への持ち出しが多い方には不要でしょう。なお、クレードルは申し込み時に選択していなくても、Amazonで購入することができます。

詳しくは、下記記事でも解説していますので参考にしてみてください。

W05のクレードル
WiMAXのクレードルとは?使うメリットやお得な入手方法を解説!WiMAXのクレードルとは何か、どんなメリットやデメリットがあるのか、使った人の口コミなどを解説しています。クレードルを最安値で手に入れるにはどうすれば良いかについても説明しています。...

10.WiMAX2+の充電器は?

WiMAX2+の充電器は端末によって違います。現在の主要な端末である「W06」「WX05」は共にUSBtype-Cケーブルで充電可能です。

USBtype-Cケーブルは本体に同梱されています。USBポートがあれば充電可能ですが、電源コンセントで充電したい場合は別途ACアダプターを用意する必要があるので注意してください。

まとめ

WiMAX2+についてまとめ
  • WiMAX2+とはUQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiの一種
  • 家でも外でも利用でき、下り最大867Mbpsの高速インターネットが楽しめる
  • WiMAX2+について、契約する前に知らないと損する7つの項目をチェック!
  • 契約前に「TryWiMAX」の無料お試しで電波状況をチェックする
  • おすすめプロバイダは「BroadWiMAX」

この記事では、WiMAX2+について解説しました。

WiMAX2+は非常に便利で、モバイルWi-Fiの中でも一番おすすめです!

契約する前に、知らないと損する7つの項目はチェックしてみてください。TryWiMAXで電波状況を確認するのは必須です!

おすすめのWiMAX2+プロバイダは「BroadWiMAX」です。月額も安く、チャットサポートに対応しているため初心者でも安心です!

この記事を参考に、WiMAX2+の利用を検討してみてくださいね。WiMAXのメリット・デメリットについて下記のボタン先で詳しくまとめているのでこちらも合わせてチェックしてみてください。

WiMAXについて詳しく見てみる!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA