WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

WiMAXの無料お試しの申し込み方法や申し込み時の3つの注意点!


編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「WiMAXのお試しってどうやって申し込むの?」「WiMAXのお試しをする時の注意点は…?」などなど、WiMAXのお試しについて調べている人は多いですよね…!

私もTryWiMAXを試してからWiMAXを契約しましたが、契約の方法や注意すべきことなど情報が多すぎて全然よく分からないままお試しをしました。

そこで、この記事では「WiMAXの無料お試しの申し込み方法」「TryWiMAXを申し込むときの注意点」などについてまとめていきます。

最後まで読んでいただければ、WiMAXのお試し(TryWiMAX)について基本的なことが理解出来ます。是非参考にしてくださいね…!

WiMAXをお試ししたいならTryWiMAXを活用しよう!

OKマークを出す女性の画像
WiMAXを契約しようと考えているけど、「自宅で速度がでるか不安…」「速いって聞くけど実際下り何MBpsくらいでるの…?」などなど疑問に感じている人は多いと思います。

そんなときは、UQ WiMAXのWiMAX無料お試しサービス「Try WiMAX」を活用しましょう…!

TryWiMAXは、WiMAXを15日間無料でお試しできるサービスです。実際に自宅にルーターが届いてWiMAXを試せるので、実際に契約した場合と同じ環境でWiMAXを試す事ができます。

余計な手数料をとられることもなく、速度制限もありません。クレジットカードかデビットカードがあれば誰でも試せるサービスなので是非活用してくださいね…!

TryWiMAXの申し込み方法

バインダーを抱えた女性の画像
このパートではTryWiMAXの申し込み方法についてまとめていきます。TryWiMAXはクレジットカードがある場合と無い場合で申し込み方法が異なります。

それぞれの場合別に分けて解説していくので、クレジットカードがある場合「ある場合」のパートを、無い場合「無い場合」のパートを参考にしてくださいね…!

TryWiMAXの申し込み方法:クレジットカードがある場合

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット
TryWiMAXに申し込むためには、まずUQWiMAXの公式サイトにアクセスしましょう…!

上部のメニューバーから「ご検討中の方へ」のボタンをクリックします。

UQWiMAX公式サイトはこちら

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット2
「ご検討中の方へTOP」のメニューが開くので、青色の「ご検討中の方へTOP」のボタンをクリックしましょう。

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット3
飛び先のページを少し下にスクロールすると「WiMAXを15日間無料でお試し!!」のボタンが表示されるのでクリックしましょう!

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット4
飛び先ページで「TryWiMAXのお申し込み」のボタンをクリックしましょう…!

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット5
メールアドレスや電話番号を入力する欄が表示されます。指示に従って情報を入力しましょう。

少しスクロールすると画像の様な重要説明事項説明書の画面が表示されるので、内容を確認して「同意する」にチェックを入れましょう。その後「申し込む」ボタンを押します…!

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット6
申し込むボタンをクリックすると、画像の様なページに飛びます。メールボックスにメールが届いているはずなのでメールボックスを確認しましょう。

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット7
このようなメールが届いているはずなので、文章の中段にあるURLをクリックしてリンク先に飛びましょう。

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット8
画像の様なページに飛ぶので、別途SNSでスマホに届いている「開通コード」を入力して「確認する」ボタンをクリックしましょう。

その後クレジットカード情報などを入力する画面に移動するので、必要事項を入力して申し込みをすればTryWiMAXへの申し込みは完了です…!

TryWiMAXの申し込み方法:クレジットカードが無い場合

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット1
クレジットカード無しでTryWiMAXを契約する場合も、まずはUQのTOPページにアクセスします。

上部のメニューバーから「ご検討中の方へ」のボタンをクリックしてください…!

ちなみに、クレジットカードでTryWiMAXを契約する場合「デビットカード」が必要になります。

銀行口座があれば例え未成年であっても発行できるので、事前に発行しておいてください…!

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット2
次に開いたメニューから「ご検討中の方へTOP」と書かれている青いボタンをクリックしましょう…!

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット3
飛び先のページから「WiMAXを15日間無料でお試し」とかかれたバナーをクリックしてください。

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット4
飛び先ページを下にスクロールすると表示される「TryWiMAXのお申し込みはこちら」と書かれたオレンジ色のボタンの上に注意事項が書かれています。

「クレジットカードに関する注意事項はこちら」の「こちら」の部分をクリックしてリンク先のページに飛んでください。

UQWiMAX公式サイトのスクリーンショット5
注意事項が表示されるので、中段に表示される「詳しくはこちら」をクリックしてリンク先のページに飛びましょう…!


「TryWiMAXレンタル申込書」をクリックするとpdfファイルがダウンロードされます。ダウンロードしたファイルを印刷して必要事項を記入の上UQお客様センターに送付しましょう…!

以上でクレジットカードが無い場合のTrywiMAX申し込みは完了です。

ちなみに、TryWiMAXを申し込む際に機器の紛失・破損時の保証金として20000円(クレードル無しの場合)か27500円(クレードル有りの場合)を口座に入れておかないとレンタルができないので注意してください…!

TryWiMAXを申し込むにあたっての3つの注意点

TryWiMAXを申し込む時の注意点
  • 貸し出し期間を超過しないように気をつける
  • レンタルしたルーターを紛失しない
  • 契約予定のルーターをレンタルする

このパートでは、TryWiMAXを申し込むにあたって特に注意するべき3つの注意点について紹介していきます。

注意点を守らないと、無料のお試しと言っても損をすることになるのでしっかりと読んでみてくださいね…!

注意点①:貸し出し期間を超過しないように気をつける

TryWiMAXをお試しする時は、貸し出し期間を超過しないように注意しましょう…!

TryWiMAXの貸し出し期間は15日間ですが、家に到着してから発送するまでが15日ではありません。発送完了〜返却完了までが15日間です。

そのため、レンタル終了日の2〜3日前に宅配便で発送しないと貸し出し期間超過になってしまうんです…汗

貸し出し期間を超過した場合、クレードル無しの場合20000円、クレードル付きの場合27500円の違約金をとられてしまうので注意しましょう。

注意点②:レンタルしたルーターを紛失しない

当たり前の話ですが、レンタルルーターを紛失・破損しないように注意しましょう…汗

レンタルルーターを紛失・破損した場合貸し出し期間を超過した場合と同様に20000円 or 27500円の違約金をとられます。

WiMAXのルーターは小ぶりでカフェや駅に置き忘れて易いサイズなので、レンタル期間中は注意して持ち歩くようにしましょう…!

注意点③:契約予定のルーターをレンタルする

WiMAXのルーターはWシリーズとWXシリーズの2つのシリーズがありますが、TryWiMAXでは自分が契約する予定のシリーズのルーターをレンタルしましょう。

WシリーズとWXシリーズでは、下り最大速度が違います。そのため、WXシリーズを契約予定なのにWシリーズをレンタルしてしまうと実際に契約したときにお試しの時と速度が違う…!といった不満の原因になります。

基本的に、TryWiMAXでは最新機種をレンタルすることができるので契約する予定のルーターと同じ物をレンタルすることをおすすめします。

申し込みが多く在庫が無い場合もありますが、その場合何日か待てばレンタルできるので契約する予定のルーターと同じ物をレンタルしましょう…!

TryWiMAXの返却方法を3ステップで解説!

TryWiMAXの返却方法
  1. 機器本体やマニュアルなど返却物を梱包する
  2. 同梱されていた「着払いゆうパック伝票」を貼り付ける
  3. コンビニや宅配便窓口から発送する

TryWiMAXは、機器と一緒に返送用の伝票が配送されてくるのでとても簡単に返却することができます。

基本的には、最初に書いた通り返却物を梱包して伝票を貼った箱をコンビニなどのゆうパック窓口から発送するだけで大丈夫です。

ただし、指定の返却日までにかならずUQに到着するように「日時指定」をすることをおすすめします。

また、TryWiMAXのレンタル期間は機器発送〜返却機器到着までの間が15日間なので返却日の2〜3日前までには発送するようにしましょう。

まとめ

今回紹介したこと
  • WiMAXをお試しするならTryWiMAXがおすすめ
  • TryWiMAXの申し込み方法を画像付きで解説
  • TryWiMAXを申し込む時は返却期間超過に注意
  • TryWiMAXを申し込む時はレンタルルーターの紛失に注意
  • TryWiMAXを申し込む時は契約する予定のルーターをレンタルしましょう!

今回は、TryWiMAXの申し込み方法や申込時の3つの注意点に関して紹介してきました…!

TryWiMAXの申し込み方法には「クレジットカードがある場合」「クレジットカードが無い場合」の2通りがあるので自分に合った方法を参考にしてください。

また、TryWiMAXを申し込む時は「返却期間超過」「レンタルルーターの紛失」「契約する予定のルーターをレンタルすること」に注意が必要です。

特に、TryWiMAXのレンタル期間は、機器発送〜返却機器到着までの間が15日間なので返却期間には注意が必要です…!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA