WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

WiMAX2+ギガ放題は速度制限なし?おすすめプロバイダを徹底比較!

編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のウッチーです。この記事ではWiMAXのギガ放題について解説します。

月間データ量の制限が無いギガ放題プランですが、実は注意しておかないといけないポイントがあります。

ギガ放題プランに対応しているおすすめのプロバイダについても比較してお伝えしていくので、WiMAXを選ぶ際の参考にしてみて下さいね!

速度制限が無い?WiMAX2+のギガ放題とはどんなプラン?

プラン名 月間データ量 料金
ギガ放題プラン 制限なし 3,411円(3ヶ月目以降)
ライトプラン 月間7GBまで 2,726円

なるほどwifi編集部イチオシのBroad WiMAXでの、ギガ放題プランとライトプランの違いを比較してみました。

月間データ量の制限なしでネットが楽しめるギガ放題プラン。どちらのプランを選ぼうか迷ったときは、ギガ放題を選んでおけば無難だと思います。

ただし、ギガ放題プランにはいくつかの注意点があります。次の章でギガ放題プランの注意点についてお伝えしていきますね。

制限がかかることも!WiMAX2+ギガ放題の2つの注意点!

月間データ量に制限が無いWiMAXギガ放題ですが、速度制限がかかることもあります。以下の2つの注意点をしっかり確認しておきましょう!

WiMAX2+ギガ放題の注意点①:3日間で10GB以上使うと速度制限がかかる

パソコンの前で膨れ顔の女性

WiMAXギガ放題には月間データ量の制限はありませんが、ヘビーユーザー対策のために3日間の通信量制限があります。

3日間で10GB以上使ってしまうと、翌日の18時頃から翌々日の2時頃まで、通信速度が1Mbps程度に制限されてしまいます。

この3日間というのは直近の3日間であり、10GB以上の使用が連続すると、速度制限が解除されないという場合も…。

ただし、1Mbpsの通信速度があれば、サイトの閲覧や通常画質の動画鑑賞程度なら特に問題無いと思います。

他社ポケットwifiの中にはもっと厳しい制限を設けているサービスも多いですし、それほど厳しい制限では無いと言えるでしょう。

WiMAX2+ギガ放題の注意点②:LTEオプションを月間7GB以上使うと速度制限がかかる

スマホを使っている男性

LTEオプションとは、WiMAXの回線ではなく、auのスマホ回線を使うオプションのことです。

WiMAXが繋がりにくいエリアでも快適にネットが使えますが、こちらを月間7GB以上使ってしまうと、128kbpsの速度制限がかかってしまいます。

LTEオプションでの通信速度はもちろん、WiMAX回線に戻した場合にも同様に速度制限がかかってしまうので注意が必要です。

前述した1Mbpsの速度制限よりもかなり通信速度が遅くなってしまいますので、LTEオプションの利用は計画的に行いましょう。

WiMAX2+ギガ放題のおすすめプロバイダ5社を徹底比較!

サービス名 料金 備考
Broad WiMAX 1ヶ月目~2ヶ月目:2,726円
3ヶ月目以降:3,411円
初期費用18,857円が無料
GMOとくとくBB 1ヶ月目~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
最大約4万円のキャッシュバックあり
3WiMAX 1ヶ月目~2ヶ月目:1,970円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,495円
25ヶ月目以降:3,995円
au利用者にはスマホ割+キャッシュバック3万円あり
カシモWiMAX 1ヶ月目:1,380円
2ヶ月目~24ヶ月目:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円
新端末での料金を記載
DTI 1ヶ月目~3ヶ月目:3,509円
4ヶ月目~:4,300円
2年プランの料金を記載

ギガ放題プランが用意されているプロバイダの料金を比較してみました。WiMAXはどの会社でも通信速度などに違いは無いので、基本的には料金だけを比較すれば良いでしょう。

上からおすすめ順位なりますが、月額料金が安いBroad WiMAXがイチオシのサービスになります。

最新の端末を利用することも出来ますし、auスマホのセット割も用意されているBroad WiMAX。

どのサービスを選べばよいか迷っている人は、Broad WiMAXを選べば間違いないと思いますよ!

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

WiMAX2+ギガ放題のおすすめの端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05!

Speed Wi-Fi NEXT WX04 Speed Wi-Fi NEXT W05 Speed Wi-Fi HOME L01s
サイズ 約111×62×13.3mm 約130x55x12.6mm 約93×180×93mm
重量 約128g 約131g 約450g
バッテリー容量 3,200mAh(取り外し可能) 2,750mAh(取り外し可能)
最大接続可能数 Wi-Fi機器:10台
USB:1台または、Bluetooth機器:3台
Wi-Fi機器:10台
USB:1台または、Bluetooth機器:3台
42台(2.4GHz:20台、5GHz:20台)+(LANポート×2台)
通信速度 440Mbp(受信最大) 708Mbp(受信最大) 440Mbps(下り最大)

Broad WiMAXで選ぶことが出来る3種類の端末について、それぞれの主要なスペックをまとめました。

持ち運び出来るWiMAXは『Speed Wi-Fi NEXT WX04』、『Speed Wi-Fi NEXT W05』の2種類で、『Speed Wi-Fi HOME L01s』は据え置き型の端末です。

持ち運びをする場合には、通信速度で優れている『Speed Wi-Fi NEXT W05』がイチオシ!

他のプロバイダを選んだ時も選択できる端末は概ね同じなので、上記の表を参考に端末を選んでみて下さい!

WiMAX2+ギガ放題のネット上の評判を確認!

WiMAXのギガ放題に関するツイッター上の口コミを集めてみました。通信制限で困っているという評判が多いようでしたね。

速度制限がかかる条件についてはしっかりと確認して、快適にインターネットが利用できるように気をつけましょう。

WiMAX2+ギガ放題についてまとめ

  • 3日間で10GB以上使うとギガ放題でも速度制限がかかる
  • LTEオプションを月間7GB以上使うとギガ放題でも速度制限がかかる
  • ギガ放題プランが用意されているプロバイダでイチオシなのはBroad WiMAX!
  • ギガ放題でおすすめの端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05

以上のような内容をお届けしました。ギガ放題プランの特徴や注意点などが理解できましたか?この記事を参考に、WiMAXギガ放題で快適にインターネットを利用しましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA