WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

WiMAXギガ放題プランとは?初心者が損せず契約できる最安の1社を比較紹介!


編集部ウッチー
編集部ウッチー
なるほどwifi」編集部のウッチーです。

速度が速く無制限で使えることで知られているWiMAXのギガ放題プランですが、「本当に無制限なの?」「契約するならどこが最安なの?」などと悩んでいる人も多いのでは?

WiMAXは月額が安く通信速度も速いのでとても優れたポケットwifiなのですが、悪い評判も多いですし契約先も無数にあるので迷ってしまう気持ちはとても良くわかります。

そこで今回の記事では、WiMAXのギガ放題プランとは何なのか?やギガ放題プランを契約するおすすめの契約先について紹介していきます。

この記事がWiMAXの契約を考えているあなたの参考になれば幸いです。それでは、早速本文に入っていきましょう!

速度制限無しの真相!WiMAX2+のギガ放題とは?

プラン名 容量制限 通信速度 平均月額
ギガ放題プラン 3日で10GB 最大1,2Gbps 2,910円
ライトプラン 月間7GBまで 最大1,2Gbps 2,280円
※平均月額とは、3年総額からキャッシュバック額を引いた合計を37ヶ月で割った金額です。

WiMAXのギガ放題プランとは、月々の使用容量に制限が無い代わりに3日で10GBまでの容量制限のあるプランです。

WiMAXには3日で10GB制限のギガ放題プランと月間7GB制限のライトプランの2種類の契約プランがあります。

ギガ放題プランは容量制限が非常に緩く沢山使える反面、ライトプラント比べて平均月額が630円高いです。

そのため、なるべく容量を沢山使いたい人はギガ放題プラン。月間7GBもあれば十分だから安く使いたい人はライトプランを選ぶと良いでしょう!

WiMAX2+ギガ放題プランの2つの注意点!

月間データ量に制限が無いWiMAXギガ放題ですが、速度制限がかかることもあります。以下の2つの注意点をしっかり確認しておきましょう!

WiMAX2+ギガ放題の注意点①:3日間で10GB以上使うと速度制限がかかる

パソコンの前で膨れ顔の女性

WiMAXギガ放題には月間データ量の制限はありませんが、ヘビーユーザー対策のために3日間の通信量制限があります。

3日間で10GB以上使ってしまうと、翌日の18時頃から翌々日の2時頃まで、通信速度が1Mbps程度に制限されてしまいます。

この3日間というのは直近の3日間であり、10GB以上の使用が連続すると、速度制限が解除されないという場合も…。

ただし、1Mbpsの通信速度があれば、サイトの閲覧や通常画質の動画鑑賞程度なら特に問題無いと思います。

他社ポケットwifiの中にはもっと厳しい制限を設けているサービスも多いですし、それほど厳しい制限では無いと言えるでしょう。

WiMAX2+ギガ放題の注意点②:LTEオプションを使うと月間7GB以上の利用で速度制限がかかる

スマホを使っている男性

LTEオプションとは、WiMAXの回線ではなく、auのスマホ回線を使って通信をするオプションのことです。端末上では「ハイスピードプラスエリアモード」と表示されます。

ハイスピードプラスエリアモードでは、地下や室内などのWiMAXが繋がりにくいエリアでも快適にネットが使えるメリットがあります。

ですが、1度でもハイスピードプラスエリアモードを使うと容量制限が3日で10GB→月間7GBとなり、制限時には128kbpsの速度制限が課されるデメリットがあります。

ハイスピードプラスエリアモードでの速度制限は、前述した1Mbpsの速度制限よりもかなり通信速度が遅くなってしまいますので、ハイスピードプラスエリアモードは使用しないことをおすすめします。

WiMAX2+ギガ放題プランのおすすめプロバイダ10社の料金を比較して最安の1社を紹介!

サービス名 平均月額 キャッシュバック 支払い総額
Broad WiMAX 2,910円 最大20,000円 107,652円
GMOとくとくBB 3,278円 34,500円 121,269円
カシモWiMAX 3,623円 0円 134,048円
DTI WiMAX 3,525円 0円 130,430円
BIGLOBE WiMAX2+ 4,747円 10,000円 56,960円
※1年契約
@nifty WiMAX 4,196円 0円 155,240円
so-net WiMAX 3.937円 0円 145,656円
UQ WiMAX 4,243円 3,000円 157,008円
au WiMAX 4.380円 0円 109,500円
楽天ブロードバンドWiMAX 3,890円 5,000円
(※楽天スーパーポイント)
143,920円
※平均月額とは支払い総額からキャッシュバック額を引いた合計を契約年数で割って算出した月額の平均のことです。
※楽天ブロードバンドWiMAXはサービス終了となりました。

ギガ放題プランが用意されている人気の10社WiMAXを比較してみました。WiMAXは契約先で通信品質に違いはないので、比較項目は料金だけです。

表を見て頂ければわかりますが、BroadWiMAXが圧倒的に安くておすすめです。表中には書けませんでしたが、BroadWiMAXはサポートの面でもピカイチに優れています。

ちなみになるほどwifiでは、WiMAX全31社を徹底的に比較しています、その結果最安のWiMAXがBroadWiMAXでした。

そのため、WiMAXのギガ放題プランを契約する予定でしたら「BroadWiMAX」を契約すれば損をする事はありません!

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

WiMAX2+ギガ放題のおすすめの端末はSpeed Wi-Fi NEXT W06!

W06
WX05
W05
L02
下り最大通信速度 1.2Gbpsbps 440Mbps 758Mbps 1.0Gbps
上り最大通信速度 75Mbps 75Mbps 112.5Mbps 75Mbps
最大接続台数 10台 10台 10台 40台
通信時間 9時間
(ハイパフォーマンスモード)
8時間00分
(ハイパフォーマンスモード)
6時間30分
(ハイパフォーマンスモード)
無制限
連続待ち受け時間 800時間 700時間 850時間 無制限
重量 125g 128g 131g 436g

持ち運びをする場合には、通信速度で優れている『Speed Wi-Fi NEXT W06』がイチオシ!

他のプロバイダを選んだ時も選択できる端末は概ね同じなので、上記の表を参考に端末を選んでみて下さい!

WiMAX2+ギガ放題プランのネット上の評判を確認!

ここでは、WiMAXのギガ放題プランに関するネット上の悪い評判と良い評判についてまとめていきます。

悪い評判・良い評判の順で順番に紹介していくので、ギガ放題プランの評判が気になっているようでしたら是非考にしてください。

WiMAX2+ギガ放題プランの悪い口コミ評判は…?

WiMAXのギガ放題プランに関するネット上の悪い評判をまとめてみました。

結果、ギガ放題プランでもハイスピード+エリアモードを使うと月間7GBしか使えない!という口コミが多かったです。

ハイスピードプラスエリアモードを1度でも使うと容量制限が月間7GBになってしまう点については、公式HPにも明記されている事実です。

ですが、表記が小さいことや店頭契約では詳しく説明されないため気付いていない人も多いんです…汗。

ギガ放題プランは、ハイスピードプラスエリアモードを使用しなければ3日で10GBの制限なので、なるべくハイスピードプラスエリアモードは使わないように注意しましょう!

WiMAX2+ギガ放題プランの良い口コミ評判!


WiMAXのギガ放題プランに関する良い口コミ評判をまとめてみました。

結果、使用ギガ数をあまり気にせずに高速通信ができてとても快適!という口コミ評判が多かったです。

WiMAXのギガ放題プランの最も大きなメリットは、3日で10GB制限という容量制限の緩さです。また通信速度が速い点もメリットですね。

そのため、沢山通信したい人やなるべく速度が速いポケットWiFiを契約したいという人にはWiMAXのギガ放題プランをおすすめします。

WiMAX2+ギガ放題プランについてまとめ

  • 3日間で10GB以上使うとギガ放題でも速度制限がかかる
  • LTEオプションを月間7GB以上使うとギガ放題でも速度制限がかかる
  • ギガ放題プランが用意されているプロバイダでイチオシなのはBroad WiMAX!
  • ギガ放題でおすすめの端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05

以上のような内容をお届けしました。ギガ放題プランの特徴や注意点などが理解できましたか?この記事を参考に、WiMAXギガ放題で快適にインターネットを利用しましょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA