WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

WiMAXを機種変更をする?しない?の判断基準と機種変更の方法!

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「WiMAXの機種変更をしようか?しないか?悩んでる」「WiMAXの機種変更で損をしたくない…!」などと悩んでいる人は多いようですね。

私も機種変更に悩んだことがありますが、気持ち的には新しい機種を使いたいけど、実際料金的に損はしないの?速度は速くなるの?などとても悩みました。

そこで、今回は私の経験を元に「WiMAXを機種変更するべきか?しないべきか?3つの判断基準」や「機種変更の方法」などについて解説していきます。

最後まで読んでいただければ、WiMAXを機種変更するべきか?しないべきか?結論がでるはずです。是非参考にしてくださいね…!

WiMAXの機種変更をするべき?しないべき?3つの判断基準で解説…!

3つの判断基準
  • 使っているルーターの下り最大速度は440Mbsp以上か?
  • 使っているルーターのバッテリーは一日持つか?
  • 利用期間は22ヶ月以上か?

このパートでは、WiMAXの機種変更をするべきか?しないべきか?決断するための3つの判断基準についてそれぞれ紹介していきます。

1つの判断基準ごとにパートを区切って詳しく解説していきますので、是非参考にしてくださいね…!

判断基準①:使っているルーターの下り最大速度は440Mbsp以上か?

WiMAXを長く使っている人は、下り最大速度が110Mbps〜220Mbpsのルーターを使っている人が多いと思います。

W02よりも以前のルーターの場合は、キャリアアグリケーションや4×4MIMOに対応していないため下り最大速度が220Mbps以下です。

最新のルーターであるW05やWX04は、下り最大速度が440Mbps〜758Mbpsと過去の機種の2倍以上の速度がでます。

そのため、古いルーターを使っている人が機種変更をすることで通信速度が大幅に向上したことを体感することができます。

なので、W02以前の古いWiMAXルーターを使っている人は機種変更をして得する人であると言えます…!

判断基準②:使っているルーターのバッテリーは一日持つか?

使っているルーターのバッテリーが一日持つかどうか?も機種変更の判断基準の1つです。

WiMAXのルーターは新しい状態であれば、一日屋外にいても電池切れせずに使えるように設計されています。

ですが、毎日使っている内にバッテリーの劣化が進み、バッテリーが半日も持たなくなってしまうこともあります。

そのため、今使っているルーターのバッテリー持ちに不安があるのであれば、機種変更で満足できる可能性が高いです…!

判断基準③:利用期間は22ヶ月以上か?

WiMAXをUQ公式サイトから機種変更する場合、契約継続期間が22ヶ月以上であれば無料で機種変更をすることができます。

ちなみに、機種変更にかかる費用は次の表の通りとなっています…!

契約期間 W05
W05の画像
WX04
WX04の画像
HOME L01s
HOME L01sの画像
0~12ヶ月 20,000円 20,000円 20,000円
13~18ヶ月 12,000円 12,000円 12,000円
19~21ヶ月 6,000円 6,000円 6,000円
22ヶ月〜 0円 0円 0円

また、UQ公式サイトからの機種変更であれば現在の契約期間はそのまま引き継がれますし縛り期間が伸びることもありません…!

そのため、契約期間が22ヶ月を過ぎている人で前のモデルのルーターを使っている人は何も考えず機種変更に申し込んでしまって大丈夫です!

WiMAXの機種変更をすることのメリット・デメリット

○と×を掲げる女性の画像
このパートでは、WiMAXを機種変更することのメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット・デメリットそれぞれのパートに区切って解説していくので是非参考にしてくださいね…!

WiMAXの機種変更のデメリット

機種変更のデメリット
  • 契約期間が短いと端末代がかかる
  • 機種変更から6ヶ月は解約できない

WiMAXの機種変更の最も大きなデメリットは、契約期間が短いと端末代がかかることです…!

契約開始から12ヶ月以内での機種変更の場合、端末代として20000円の費用が必要になります。

また、機種変更から6ヶ月の間は解約すると端末を返却することになる上に、端末代金20000円を支払う必要があります。

そのため、WiMAXを契約したばかりでの機種変更はおすすめできません。

WiMAXの機種変更のメリット

機種変更のメリット
  • 無料で最新機種をに機種変更できる
  • 縛り期間や月額料金が変わらない
  • 旧機種からの機種変更の場合速度が早くなる

WiMAXの機種変更での最も大きなメリットは、22ヶ月以上契約を続けていれば無料で最新機種に乗り換えることができることです…!

さらに、縛り期間の延長や月額料金が高くなるようなことはありません。

また、今使っている機種がW02以前の古い機種であれば下りの最大速度が2倍違うため、体感の速度が非常に早くなることも大きなメリットです。

WiMAXの機種変更は、22ヶ月以上契約を続けている人には、とてもおすすめできるサービスと言えます…!

メリット・デメリットのまとめ

WiMAXの機種変更の最も大きなメリットは、2ヶ月以上契約を続けていれば無料で最新機種に乗り換えることができることです…!

一方で最も大きなデメリットは、契約期間が短い場合機種変更時に端末代金を支払う必要があることです。

そのため、WiMAXの機種変更をおすすめできる人は端末代が無料となる22ヶ月以上契約している人です。

逆に、おすすめできない人は端末代がかかってしまう契約から21ヶ月以内の人です。

WiMAXの機種変更の方法を解説…!

UQWiMAX公式ページのスクリーンショット1
このパートではWiMAXの機種変更の方法について画像付きで解説していきます…!

まずは、UQWiMAX公式HPの機種変更キャンペーンページにアクセスしましょう。

検索するのが面倒だと思うので、キャンペーンページへのリンクを張っておきます。活用してください。

機種変更キャンペーンページはこちら

UQWiMAX公式ページのスクリーンショット2
飛び先のページを下にスクロールしていくと、プロバイダの選択をする画面が表示されます。

自分が契約しているWiMXのプロバイダの「お申し込み」ボタンをクリックしましょう…!

クリックすると、契約者氏名や電話番号を入力する画面に飛びます。全ての情報を入力して認証するをクリックしましょう。

その後も指示に従って必要事項を入力していけば機種変更キャンペーンへの申し込み完了です。

数日待つと新しい端末が送られてくるので、Simカードを入れ替えて使いましょう。

古い端末は返却する必要はありませんので、処分するなりメルカリに出品するなり好きに使って大丈夫です…!

WiMAXの機種変更時の3つの注意点

機種変更時の3つの注意点
  • 機種変更後6ヶ月以内に解約できない
  • 契約更新月の場合解約⇒新規契約がお得
  • 一部のプロバイダは機種変更キャンペーンが使えない

このパートでは、WiMAXの機種変更時の3つの注意点について解説していきます…!

それぞれの注意点ごとにパートを区切って紹介していくので是非参考にしてくださいね。

注意点①:機種変更後6ヶ月以内に解約できない

WiMAXの機種変更時の1つめの注意点は、機種変更後6ヶ月間は契約を解約できないことです。

契約後6ヶ月以内に解約した場合、端末を返却する必要がある上に20000円の端末代を支払う必要があります。

そのため、6ヶ月以内に更新月を控えている人や近々WiMAXを解約する予定がある人は機種変更しないようにしましょう。

注意点②:契約更新月の場合解約⇒新規契約がお得

WiMAXの機種変更時の2つめの注意点は、契約更新月の場合解約⇒新規契約の方がお得なことが多いことです。

WiMAXの契約は、3年スパンの更新月で一度解約して新規契約した方がお得になるように作られています。

新規契約の場合高額なキャッシュバックや月額料金の割引が付く上に最新機種を契約できることがほとんどです。

そのため、更新月が近い人は一度WiMAX新規契約のキャンペーンについて調べてから機種変更と新規契約でお得な方を選ぶことをおすすめします。

注意点③:一部のプロバイダは機種変更キャンペーンが使えない

WiMAXの機種変更時の3つめの注意点は、一部のプロバイダでは機種変更キャンペーンが使えないことです。

UQの公式ページを見てもわかるように、機種変更キャンペーンが適用されるプロバイダは限られています。

2018年7月現在では、「BIC WiMAX」「ワイヤレスゲートWiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「So-netモバイルWiMAX」「ASAHIネットWiMAX」の5社です。

ただし、公式サイトに記載されている5社以外のプロバイダは独自に機種変更キャンペーンを行っている場合があるので一度調べてみることをおすすめします。

まとめ

今回紹介したこと
  • 機種変更の判断基準①:使っているルーターの下り最大速度は440Mbsp以上か?
  • 機種変更の判断基準②:使っているルーターのバッテリーは一日持つか?
  • 機種変更の判断基準③:利用期間は22ヶ月以上か?
  • 機種変更キャンペーンの受付は公式サイトのキャンペーンページから
  • 機種変更キャンペーンが適用されるプロバイダは5社だけ

今回は、WiMAXを機種変更をする?しない?の判断基準と機種変更の方法についてまとめてきました…!

WiMAXを機種変更するか?しないか?の判断基準は「使っているルーターの下り最大速度は440Mbsp以上か?」「使っているルーターのバッテリーは一日持つか?」「利用期間は22ヶ月以上か?」の3つです。

3つの判断基準で考えた上で機種変更する場合は、公式サイトのキャンペーンページから機種変更を申し込むことができます。

ただし、機種変更キャンペーンが適用されるプロバイダは「BIC WiMAX」「ワイヤレスゲートWiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「So-netモバイルWiMAX」「ASAHIネットWiMAX」の5社だけなので注意が必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA