【10社比較】民泊wifiの個人利用向けおすすめTOP5を厳選紹介!

評判悪い?「WiFi東京」利用者の私が5のメリットデメリットを解説!

WiFi東京のスペック
初期費用 0円
月額料金 6,000円
配送料 1,000円
発送までの期間 最短即日
最短契約日数 1日
通信速度 187.5Mbps
通信量制限 3日で10Gb
制限速度 128kbsp
取扱端末 502HW
支払い方法 クレジットカード,銀行振り込み
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「WiFi東京の口コミが知りたい」「WiFi東京って実際どうなの?」などと考えて、WiFi東京の口コミについて調べている人は多いと思います。

レンタルWiFi業界は玉石混合なので、事前に口コミをしっかり調べて安心してWiFiをレンタルしたいという気持ちはとてもよくわかりますよ♪

そこでこの記事では、WiFi東京を実際にレンタルした私が「WiFi東京の口コミ」「WiFi東京のメリット・デメリット」などについて解説していきます。

最後まで読んでいただければ、WiFi東京に関する悩みは解決します。是非参考にしてくださいね♪それでは、本文に入っていきます。

WiFi東京の公式HPはこちら

「WiFi東京」の評判を7日間使った私の口コミレビューから暴露!

このパートでは、短期間レンタルWiFiとして有名なWiFi東京を実際に7日間レンタルした私の口コミレビューを紹介してきます。

どうやって自宅に届くのか?や実際の通信速度、他社との速度比較など多くの人が気になっているであろうポイントについて詳しく解説していきます。

WiFi東京の口コミを探しているようでしたら、是非参考にしてくださいね♪それでは本文に入っていきます。

WiFi東京を契約しました!

WiFi東京の契約メール画像
WiFi東京を契約しました!7日間で3,816円です。やはり、長期レンタルタイプの民泊WiFiと比較すると料金が高めですね…!

お昼頃に注文したので、翌日にはきちんと配送されてきましたよ♪宅配便サイズなので帰宅したら宅配ボックスに入っていました。次のパートからは実際にどんな感じでとどいたのか?解説していきますね♪

WiFi東京が自宅に届きました!

WiFI東京の画像1
WiFi東京が自宅に届きました!仕事から帰宅した所、宅配BOXに入っていました。宅配便サイズなのでポストでの受け取りはできないみたいですね。

配送はヤマト運輸です。宅配便コンパクトのボックスで届きましたよ。しっかりした梱包なので、輸送中の破損・紛失の心配が無く安心ですね♪

WiFi東京を開けて見ました!

WiFI東京の画像2
WiFi東京を開封してみました♪箱を開けてまず目に付くのは、返送用のレターパック封筒です。

返送用の封筒がついてるのはとっても親切ですよね。レターパックの入れ物をとりにいくのって案外めんどくさいんですよね…汗

WiFI東京の画像3
箱の中に入っていたのは、「返送用封筒」「端末と付属品」「契約情報書類」の3点です。

端末が1つの袋にまとめられているので管理がしやすいですね…!紛失の心配が無くなります。

WiFI東京の画像4
端末と付属品が入っている袋の中身はこんな感じです。「端末本体」「充電ケーブル」「ACアダプター」「WiFi接続方法の説明書」の4点が入っていました。

特に、接続方法の説明書に接続方法が書いてあるのは親切ですね!SSIDとパスワードも本体裏面に記載してあってわざわざ端末から確認する必要がありません。

次のパートでは、WiFi東京の速度を実際に測って他のWiFiと比較した結果について紹介していきます。こちらも参考にしてくださいね♪

WiFi東京の速度を測ってみました!

WiFi東京の速度比較結果
WiFi東京の速度を実際に計測してみました。自宅にあるSAKURA WiFiBroadWiMAXの端末と同時刻・同じ場所で測定した結果を比較しています。

WiFi東京は、7.14Mbpsと少し遅めの速度ですね。同じくレンタルWiFiのSAKURAWiFiも9.46Mbpsと遅めです。それに対してWiMAXの端末は24.53Mbpsとやはり早いですね…!

レンタルWiFi全般に言える事ですが、速度はあまりでません…汗。おそらく回線を卸しているSoftBankが通信速度を絞っている物と思われます。

ですが、7.14Mbpsでていれば日常使いで困ることはありませんでした。さすがにゲームをやるのは無理だと思いますがWeb閲覧や動画視聴をする分には全く困りませんよ♪

「WiFi東京」を7日間使った私の口コミまとめ

WiFi東京を7日間レンタルしてみましたが、結論から言うと非常に満足しています。

料金は、長期レンタルの民泊WiFiと比較するとかなり高いのですがその分短期間レンタルができるので妥当だと感じています。

また速度が出にくい問題についても、やることはWeb閲覧や動画視聴くらいなので問題無いと感じました。

WiFi東京は、一時帰国や旅行・引っ越しなどで短期間だけWiFiが使いたい人には非常におすすめできるレンタルWiFiだと言えます。

「WiFi東京」の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

このパートでは、WiFi東京の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析していきます…!

悪い口コミと良い口コミをそれぞれ徹底的に調べて、何が真実なのか?検討していきます。是非参考にしてくださいね♪

「WiFi東京」の悪い評判

WiFi東京の悪い口コミ評判について調べてみました。WiFi東京は悪い口コミの数が少なく探すのに苦労しました…汗

悪い口コミ評判で多かったのが「速度が遅い」「問い合わせ対応が悪い」と言った内容でした。

ただし、悪い口コミの数は非常に少なかったのでレアケースだと考えることができます。速度に関してもSoftBankのLTE回線を使っているのでそこまで遅くなることは無いはずです。

「WiFi東京」の良い評判

WiFi東京のネット上の良い口コミ評判について調べてみました。

結果、良い評判で多かったのは「サポート対応が非常に良い」「ドコモが繋がらないエリアでも繋がる」と言った内容でした。

WiFi東京のサポート対応については「良い」という評判が非常に多かったです。またエリアについては、SoftBank回線は非常に繋がり易い回線と言えますよ♪

WiFi東京のネット上の口コミ評判について調べた結果、満足している人が非常に多く口コミ評価が良いレンタルWiFiと言えそうです。

「WiFi東京」の評判まとめ

このパートでは、WiFi東京のネット上での悪い評判と良い評判を徹底分析してきました。

結果、悪い口コミ評判で多かったのは「速度が遅い」「問い合わせ対応が悪い」で、良い口コミ評判で多かったのは「問い合わせ対応が非常に良い」「繋がり易い」といった内容でした。

問い合わせ対応については相反する内容が上がっていますが、悪い口コミは今回紹介した2件だけでしたので「問い合わせ対応は非常に良い」が正しい可能性が高いと言えます。

WiFi東京は全体の9割が良い口コミ評判で、非常に口コミ評価の高いレンタルWiFiです。短期レンタル目的であれば非常におすすめできるWiFiと言えそうです。

「WiFi東京」の3つのメリット

このパートでは、WiFi東京の3つのメリットについて詳しく解説していきます。

それぞれのメリットについてパートを区切って詳しく解説していきます。是非参考にしてくださいね♪それでは、本文にはいっていきます。

メリット①:1日~の短期レンタルが可能

WiFi東京 縛りなしWiFi SPACE WiFi
最短契約日数 1日 2ヶ月 2ヶ月

民泊WiFiは基本的に最短でも2ヶ月分の契約が必要ですが、WiFi東京は短期レンタル向けのWiFiなので1日~のレンタルが可能です。

そのため、旅行や引っ越しで3日〜1週間だけモバイルWiFiを使いたいという人には非常におすすめです。

メリット②:口座振替での契約が可能

WiFi東京 縛りなしWiFi SPACE WiFi
支払い方法 クレジットカード,口座振替 クレジットカード クレジットカード,口座振替

WiFi東京はレンタルWiFiの中でもめずらしく、口座振替での契約が可能となっています。他に口座振替に対応しているレンタルWiFiはSPACE WiFiだけとなっています。

ただし、WiFi東京を口座振替で契約する場合保証金として15,000円必要となるので注意してください。

もちろん契約完了後、保証金からWiFiの料金を差し引いた額が返金されるので安心してくださいね。

メリット③:最短即日発送可能

WiFi東京 FUJI WiFi SAKURA WiFi
最短即日 2~3日 2~3日

WiFi東京は17時までに申し込み完了した場合、即日で端末が発送されて翌日には自宅に届くシステムになっています。

レンタルWiFiの多くは即日発送に対応していますが、中には申し込みから2~3日かかるサービスもあります。

そう考えると、即日発送が保証されているのはWiFi東京の大きなメリットであると言えます。

「WiFi東京」の2つのデメリット

このパートでは、WiFi東京の2つのデメリットについて解説していきます。

2つのデメリットそれぞれに対してパートを区切って詳しく解説します。是非参考にしてくださいね♪それでは、本文に入っていきましょう。

デメリット①:料金が高額

WiFi東京 縛りなしWiFi SPACE WiFi
1ヶ月の料金 6,000円 3,300円 3,680円

WiFi東京は、1日や2週間などの短期間のレンタルを前提としたサービスなので1ヶ月で見た場合料金が高額に設定されています。

長期レンタル前提の縛りなしWiFiやSPACE WiFiが3,000円台中盤なのに対して、WiFi東京は1ヶ月で6,000円かかってしまうんです…汗

そのため、WiFi東京からモバイルWiFiをレンタルする場合、一時帰国・旅行・引っ越しなどでの短期レンタルをおすすめします。

デメリット②:回線がSoftBankしか選べない

WiFi東京 縛りなしWiFi SPACE WiFi
対応回線 SoftBank SoftBank
WiMAX
SoftBank
WiMAX

WiFi東京でレンタルできる端末は、SoftBank回線を受信する502HWだけとなっています。

一方で、多くのレンタルWiFiはWiMAXとSoftBankそれぞれの回線に対応したルーターの取扱があります。

使うエリアによってはWiMAX回線の方が速度が出やすいこともあり、回線がSoftBankしか選べないのはWiFi東京のデメリットであると言えます。

上記からわかった!「WiFi東京」をおすすめする人しない人

このパートでは、WiFi東京のメリット・デメリットからわ言えるWiFi東京をおすすめする人・しない人について紹介していきます。

WiFi東京の契約を考えて居るようでしたら、必ず参考になります。是非読んでいってくださいね♪

「WiFi東京」をおすすめしない人

WiFi東京をおすすめしない人
  • 月額料金が安いレンタルWiFiを探している人
  • SoftBankとWiMAXどちらの回線も選べるレンタルWiFiを探している人
  • レンタルWiFiを長期間レンタルする予定の人

WiFi東京を特におすすめしない人は「レンタルWiFiを長期間レンタルする予定の人」です。

WiFi東京は短期レンタル向けのWiFiなので、レンタル料金が高額です。普通の民泊WiFiと比較して月額2,000円以上違ってきます。

また、取り扱っている回線がSoftBank回線だけなのでWiMAX端末をレンタルしたいと考えている人にもあまり向いていません。

長期レンタルをする人は他の民泊WiFiを、短期レンタルでWiMAXを使いたい人はJWiFiを利用すると良いでしょう。

「WiFi東京」をおすすめする人

WiFi東京をおすすめする人
  • 一時帰国や旅行・引っ越しで短期間WiFiをレンタルしたい人
  • 口座振替で契約できるレンタルWiFiを探している人
  • 今日注文して明日届くレンタルWiFiを探している人

WiFi東京を特におすすめする人は、「一時帰国や旅行・引っ越しで短期間WiFiをレンタルしたい人」です。

長期レンタルを考えるとWiFi東京は非常に高額ですが、1週間や1ヶ月程度の短期レンタルであればお得な価格設定となっています。

短期レンタルの場合のみについて考えると、競合のJWiFiよりも料金が安く非常におすすめできるレンタルWiFiですよ♪

「WiFi東京」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① レンタル日数を決める
STEP② LINE@に登録する
STEP③ 受け取り方法を決める

このパートでは、WiFi東京を損せずに契約するための注意すべき全手順について徹底解説していきます。

契約のときに注意すべき手順を3STEPに分けて詳しく解説していきます。それでは、本文に入っていきましょう。

ステップ①:レンタル日数を決める

1日 15日 30日
料金 400円 3,500円 6,000円

WiFi東京をでWiFiをレンタルする場合、まずはレンタルする日数を決めましょう。

レンタル日数は1日単位で選ぶことができて、1日増える毎に400円ほど料金が増えていきます。

代表的なレンタル日数にかかる料金を表にまとめてみたので参考にしてくださいね♪

WiFiの返送は、最終利用日の翌日朝8時までにポストに返却すれば良いので使う日数分レンタルすれば問題ありません。

ステップ②:LINE@に登録する

LINE@に関する説明画像
WiFi東京は、LINE@に登録することで端末の破損・紛失を保証する「安心保証パック」の料金が無料になります。

他社にはない非常にお得なサービスなので、契約前に必ず登録しておくことをおすすめします。

LINE@は次のボタンリンクで飛ぶページから登録することができるので是非活用してくださいね♪

LINE@への登録はこちら

ステップ③:受け取り方法を決める

自宅 空港 ホテル
受付期限 前日の17時 前日の17時 3日前の17時
配送料 1,000円 1,000円 1,000円

レンタル日数を決めてLINE@への登録が完了したら、最後に受け取り場所を決めましょう。

WiFi東京でレンタルしたWiFiは自宅・空港・ホテルなど様々な場所で受け取ることができます。料金や配送料は一律です。

旅行や一時帰国で使う場合は空港配送がお手軽でおすすめです。ホテルへの配送も良いのですが、ホテルによって配送できないことがあったり受付期限が早い点が難点です。

受け取り場所を決めることができたら、申し込みフォームの内容に従って東京WiFiを申し込みましょう♪

「WiFi東京」の解約方法についても事前に理解しておこう!

WiFi東京の解約方法
  • STEP①:レターパックの入れ物に端末と付属品を入れる
  • STEP②:ポストに投函 or 郵便局に持ち込む
  • STEP③:到着確認ができたら返却完了

WiFi東京の返却はとても簡単で、3STEPで簡単に済ませることができるんです♪

まずは、端末と一緒に配送されてきたレターパックの入れ物に端末と付属品を全て入れましょう。充電ケーブルなどは入れ忘れ易いので注意してください。

次にレターパックを近場のポストか郵便局に持ち込みます。ポストに投函する場合はレンタル終了日の翌朝8時までに投函すれば問題ありませんよ♪

最後に、レターパックがWiFi東京に届いた事が確認されると返却完了となります。メールが届いた時点で返却作業は終わりです…!

「WiFi東京」の会社概要

正式名称 WiFi東京レンタルショップ
会社名 株式会社ニッチカンパニー
住所 東京都新宿区西新宿7-18-19新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2階
電話番号 0120-295-755
公式HP 公式HPはこちら

まとめ

今回紹介したこと
  • WiFi東京の悪い口コミの真相
  • WiFi東京のメリット・デメリット
  • WiFi東京がおすすめできる人・できない人
  • WiFi東京の損しない契約方法
  • WiFi東京の返却方法

今回の記事では、WiFi東京を実際にレンタルした私がWiFi東京の悪い評判の真相やメリット・デメリットについて解説してきました。

WiFi東京の口コミには「問い合わせ対応が悪い」「速度が遅い」「問い合わせ対応が非常に良い」といった口コミが多く見受けられました。

問い合わせ対応については相反する内容がありますが、悪い口コミ評判が非常に少なかったことから「問い合わせ対応は良い」が真実だと言えます。

WiFi東京は月額料金が高いことがデメリットですが、1日〜1週間などの短期間でのレンタルが可能であるメリットがあります。

そのため、一時帰国や旅行・引っ越しに当たって短期間だけレンタルできるWiFiが必要だと言う人におすすめできるレンタルWiFiと言えます。

この記事を読んで、WiFi東京が自分の用途にあっていると感じたら是非契約してみてくださいね♪

WiFi東京の公式HPはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA