【15社比較】国内向けモバイルレンタルWiFiおすすめランキング!

【23社比較】入院中におすすめの無制限レンタルWiFiランキング!


 

入院中におすすめのレンタルWiFiランキング

 

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「入院中の暇つぶしに動画が見たい」「入院中スマホで動画を見続けたらギガが足りない…!」などの理由でレンタルWiFiを検討する人は多いです。

ですが、レンタルWiFiサービスは数が多く端末の種類も豊富で、「結局どれが良いの?」とわけがわからなくなってしまいますよね…汗

結論から言うと、入院中のWiFiには「WiFiレンタルどっとこむ」の「T06」をレンタルしておけば間違いありません。料金が安いですし、使える容量も必要充分です。

今回の記事では、入院中のWiFiの選び方やおすすめのレンタルWiFiランキングを紹介していきます。

入院中のWiFi探しで悩んでいるようでしたら、ぜひ契約前にご一読ください。あなたのWiFi選びのサポートができれば幸いです。

今すぐ入院中におすすめのWiFiチェック!

目次

今回の記事は実際に入院した経験を元に書いています!

入院したときの画像
こんにちは、なるほどWiFi編集部ダイゴです。私事ですが、先月の終わり頃に救急車で病院に搬送されて2週間の入院生活を送ってきました…汗

今回の記事では、実際に入院した私の経験を活かして「入院中におすすめのレンタルWiFi」について紹介していこうと思います!

ちなみに私は「WiFiレンタルどっとこむ」でE5383をレンタルして病院に送って貰っていました!それでは、さっそく本文に入っていきましょう♪

入院中にレンタルするWiFiを損せずに契約するための選び方3つのポイント

まず始めに、入院中にレンタルするWiFiを損せず契約するための選び方を3つのポイントに絞って解説していきます。

ここで紹介する3つのポイントを意識してWiFiレンタルサービスを選べば、入院後に後悔することにはなりませんよ♪

選び方のポイント①:LTEタイプのWiFiの取扱があるショップを選ぶ

4G LTE WiMAX
屋内通信
田舎の電波状況
通信速度

入院中にWiFiをレンタルするなら、必ずLTEタイプのWiFiを選ぶようにしましょう。逆に、WiMAXはおすすめしません。

LTE回線のWiFiの特徴として、速度は控えめですが建物の中で電波を受信しやすい点があげられます。そのため入院中のWiFiとして適しています。

入院中は、基本的に病室のベットにいるかと思います。病院は基本的に鉄筋コンクリート製ですので障害物に弱いWiMAXだと電波が繋がりにくいです。

具体的な端末名を上げるとしたら、SoftBank回線のT6や601HW・E5383・GlocalMe U2などがおすすめです。

選び方のポイント②:長期レンタルの料金が安いショップを選ぶ

WiFiレンタルどっとこむ どこでもネット NETAGE
1ヶ月料金 5,160円 7,850円 10,000円

入院中にWiFiのレンタルを検討する場合、基本的には1ヶ月程度の長期入院だと思います。1週間程度ならスマホでしのげますからね!

そのため、レンタルWiFiサービスを選ぶ際は1ヶ月以上の長期レンタルがお得なサービスを選ぶと良いでしょう。

1ヶ月でのレンタル料金は、同程度のサービスで比較した場合でも最大5,000円ほどの差があります。つまり、ちゃんと選ばないと5,000円損してしまうんですね。

料金の目安としては、月々のレンタル料金が5,000円程度。高くとも6,500円程度までに抑えられると相場よりお得です。

選び方のポイント③:容量制限が1日5GB以上のレンタルWiFiを選ぶ

1日1GBでできること
YouTube 1時間
Netflix 30分
google検索 3,500ページ
LINE 50万通
ZOOM 3時間
ソーシャルゲーム 24時間以上

入院中はやる事が無いのでネットをしている時間も多くなります。そのため、容量制限が1日5GB以上で月間容量制限の無い無制限のWiFiをレンタルするのがおすすめです。

上記表に、1日1GB当たりでできることをまとめてみました。1日1GBだと、YouTubeやNetflixを利用するのは辛そうですね。

ベットに寝ている間は暇なので、動画を見たいという人は多いと思います。そこで、1日5GB使える端末ならNetflixも2時間以上見られて快適です。

入院中にレンタルするWiFiは、最低限1日5GB以上使える月間容量制限の無い無制限WiFiをレンタルするのがおすすめです。

入院中におすすめの無制限レンタルWiFi23社比較!

表がはみ出ている場合左右にスクロールできます。
サービス名 1ヶ月料金 通信容量 回線 端末 往復送料
WiFiレンタルどっとこむ 5,160円 1日5GB SoftBank
4G LTE
T6 1,100円
みんなのwifi 6,850円 月間200GB クラウドWiFi Glocal Me U2s 1,100円
MOBILE GATE 4,500円 1日3GB SoftBank
4G LTE
E5383 送料込み
WiFiレンタルサービス 4,788円 3日で10GB WiMAX2+ W05 870円
88MOBILE 5,500円 3日で10GB WiMAX2+ W05 990円
Fon Rental Wi-Fi 5,800円 1日3GB SoftBank
4G LTE
601HWs 送料込み
モバイルレンタルWiFi 5,900円 3日で10GB WiMAX2+ W05 送料込み
WiFi東京 6,000円 月間99GB SoftBank
4G LTE
501HW 1,100円
GLOBAL MOBILE 6,000円 月間250GB SoftBank
4G LTE
601HW 1,100円
WiFiレンタル本舗 6,450円 3日で10GB WiMAX2+ W05 1,100円
カシモバ 6,630円 3日で10GB SoftBank
4G LTE
501HW 1,100円
e-ca 6,750円 1日3GB SoftBank
4G LTE
E5383 1,100円
WiFi RENTAL JAPAN 7,200円 3日で10GB WiMAX2+ W05 990円
TRE MOBILE RENTAL 7,560円 月間100GB SoftBank
4G LTE
501HW 1,100円
どこでもネット 7,850円 3日で10GB WiMAX2+ W05 1,100円
Wi-Fiチャンネル 8,000円 月間50GB SoftBank
4G LTE
501HW 1,120円
Wi-Fiレンタル屋さん 8,850円 月間100GB SoftBank
4G LTE
809SH 1,100円
Mobile Peace 9,625円 1日3GB SoftBank
4G LTE
601HW 1,100円
ププル 9,800円 1日3GB SoftBank
4G LTE
501HW 1,500円
NETAGE 10,000円 月間100GB SoftBank
4G LTE
802ZT 1,100円
WiFiレンタル便 10,065円 1日3GB SoftBank
4G LTE
303ZT 1,100円
WiFi-HERE.COM 16,700円 1日3GB SoftBank
4G LTE
303ZT 1,100円
JWiFi 4,950円 1日3GB SoftBank
4G LTE
601HW 1,650円

※JWiFiは88MOBILEに統合されました。

入院中におすすめのレンタルWiFi23社をまとめて表で比較してみました!

選び方のポイントで紹介した1日3GB以上使えて月間容量制限の無い無制限レンタルWiFiを中心に比較しています。

こうして表でまとめて比較してみると、サービスによって価格に大きな差があることがわかりますね!

しっかりと各WiFiを比較できたところで、23社の中でも特におすすめのサービスをランキング形式でTOP5まで解説していきますね。

入院中におすすめの無制限レンタルWiFiランキングTOP5!

ここでは、選び方3つのポイントを基準に入院中におすすめのレンタルWiFiランキングTOP5を紹介していきます!

ランキング内のレンタルWiFiであれば、どれを選んでも損をすることはありません。是非参考にしてくださいね!

1位:WiFiレンタルどっとこむ

WiFIレンタルどっとこむ
1泊2日の金額 5,160円
1週間の金額 3,440円
1ヶ月の金額 5,160円
端末 T6
データ容量 1日5GB
通信速度 不明

WiFiレンタルどっとこむは、1日5GB制限のWiFiがレンタルができる唯一のサービスです。他社は1日3GBが上限なので、それだけで独自制のある優れたサービスです。

1日5GB使える「SoftBank T6」というルーターのレンタル料金は、1ヶ月で5,160円と、相場よりも安いお得な価格設定になっています。

その他、用途に合わせて月間7GBや5GB・1日1GBなどのプランも安く用意されているため入院の期間によって自分に最適な端末をレンタルすることもできます。

ちなみに、1日5GB制限の端末が1ヶ月5,160円はWiFiレンタルどっとこむさんと当サイトでのコラボ価格です。そのため他サイトからは申し込むことができません。

入院用のレンタルWiFiを検討いているようでしたら、当サイト経由でWiFiレンタルどっとこむからレンタルするのが一番お得です!

WiFiレンタルどっとこむをお得に申し込む

2位:みんなのWiFi

みんなのWiFi
1泊2日の金額 880円
1週間の金額 2,780円
1ヶ月の金額 6,850円
取扱端末 Glocal Me U2s
データ容量 月間200GB
通信速度 150Mbps

みんなのWiFiは、月間200GBまで使えるクラウドWiFiの「Glocal Me U2s」が月間6,850円でレンタルできる事が特徴のサービスです。

現状提供されているレンタルWiFIサービスの中でも「月間200GB」使えるWiFiは、最も容量が多いです。

みんなのwifiは、レンタル料金は高いのですが「とにかく容量を沢山使いたい」という人におすすめのサービスです。

入院中に「動画を沢山みたい」「Netflixで映画を見続けたい」などなど考えているようでしたら、みんなのwifiも検討してみてください。

みんなのWiFiの公式HPを見る

3位:MOBILE GATE

mobilegate
1泊2日の金額 1,000円
1週間の金額 3,300円
1ヶ月の金額 4,500円
取扱端末 E5383
データ容量 1日3GB
通信速度 300Mbps

MOBILE GATEは、1日3GB使えるWiFiが月額4,500円でレンタルできることが特徴のサービスです。

さらに、90日・120日・180日とレンタル期間が長期になるにつれて1日当たりの単価が安くなるようになっています。

使える容量は上位2社に劣るのですが、1ヶ月のレンタル料金だけでみると業界最安値のサービスとなっています。

そのため、2ヶ月以上の長期入院が決まっていて通信容量が1日3GBで十分だという人におすすめのサービスです。

MOBILE GATEの公式HPを見る

4位:WiFiレンタルサービス

WiFiレンタルサービス
1泊2日の金額 980円
1週間の金額 3,920円
1ヶ月の金額 4,788円
取扱端末 W05
データ容量 3日で10GB
通信速度 758Mbps

WiFiレンタルサービスは、WiMAX端末が安くレンタルできることが特徴のレンタルWiFiサービスです。

WiMAXは、入院中の病棟では電波が入りにくいので積極的におすすめはできないのですが、電波が入れば通信速度が速い特徴があります。

そのため、ベッドが窓際・窓が大きくて電波が入りやすいなどWiMAXの電波が入りやすい病棟に入院するようでしたら検討してみても良いでしょう。

特に、入院中にYouTubeやNetflixで高画質の動画を見たい場合は速度が速いWiMAXの方が適性が高いです。

病棟の環境と相談して大丈夫そうでしたら、WiFiレンタルサービスでWiMAX端末のレンタルも検討してみてください。

WiFiレンタルサービスの公式HPを見る

5位:88MOBILE

1泊2日の金額 960円
1週間の金額 3,840円
1ヶ月の金額 5,500円
取扱端末 W05
データ容量 3日10GB
通信速度 758Mbps

88MOBILEは、WiMAX端末が安くレンタルできることが特徴のサービスです。4位のWiFiレンタルサービスよりは高いので注意が必要です。

WiMAXをレンタルする場合は、入院する病棟での電波状況に注意する必要があります。もし、WiMAXの電波が入りやすい環境なら、通信速度も出るのでおすすめです。

ただし、先ほども説明した通り4位のWiFiレンタルサービスの方が安いので、WiFiレンタルサービスの在庫がない時に利用するのがおすすめです!

88MOBILEの公式HPを見る

入院中にレンタルWiFiを契約するならWiFiレンタルどっとこむがおすすめ!

WiFIレンタルどっとこむ
入院中にWiFiをレンタルするなら、レンタルWiFiどっとこむが断トツでおすすめのサービスです。

当サイトからの申し込み限定ではありますが、WiFiレンタルどっとこむは月額料金が断トツで安いですし扱っているプランの種類も豊富です。

また、「LTE回線を使ったルーターがメイン」「月額料金が非常に安い」「1日5GB使える」と3つのポイントを完璧にクリアしている数少ないレンタルWiFiサービスでもあります。

入院中でしたら病院への端末の配送もできますし、良い事はあれど悪い点はほとんどないレンタルWiFiサービスであると言えます。

入院中に使うWiFiレンタルサービスを探しているようでしたら、WiFiレンタルどっとこむを選んでおけば間違い有りませんよ…!

WiFiレンタルどっとこむをお得に申し込む

入院中にレンタルWi-Fiを使用する流れを3STEPで解説!

入院中にレンタルWiFiを使用する流れ
  • STEP①:入院先の病院にモバイルWiFiを使って良いか確認する
  • STEP②:入院先の病院でFreeWiFiが飛んでいないか確認する
  • STEP③:入院先の病院の電波状況を確認する

入院中に病室でレンタルWiFiを使う場合、念のため表で紹介した3STEPの確認事項を確認しておきましょう…!

まずは、入院先の病院でモバイルWiFiを使って良いか問い合わせてください。最近では減ってきていますが、病院によって携帯電話など電波を飛ばす機器の使用が制限されている場合があります。

病院でモバイルWiFiを使って良い事が確認出来たら、FreeWiFiが飛んでいないかも確認してください。病院によっては入院中の患者向けに病室で拾えるFreeWiFiを設置している場合があります。

FreeWiFiが飛んでいるようでしたら、WiFiのレンタルは無駄な出費になってしまいますからね…汗

最後に、入院先の病院の電波状況も確認しましょう。基本的にSoftBank回線の端末であれば繋がるかと思いますが、レンタルしてから繋がらなかったら大変なので事前に確認できるようなら確認するべきです。

入院中にレンタルするWiFiはau・ドコモ・softbank・WiMAXどこの端末がおすすめ?

レンタル料金 病院での
繋がり安さ
おすすめ度
SoftBank 5,000円
~
7,000円程度
au 6,000円程度
ドコモ 10,000円程度
WiMAX 4,000円
~
7000円程度

入院中にレンタルするWiFiとしては、SoftBank製の端末が最もおすすめです!

SoftBank製の端末はプラチナバンドのLTE回線を受信するので、鉄筋コンクリートでできた病院の中でも非常に繋がり易い特徴があります。

また、au・ドコモ・SoftBank・WiMAXの4種類の中でレンタルWiFiとしての流通量が最も多いためレンタル料金が安いんですよ♪

入院向けの容量無制限のWiFiをレンタルした場合、ドコモの端末なら一万円程度・auの端末なら6,000円程度かかりますがソフトバンクの端末は5,000円~レンタルすることができます。

入院に向けてWiFiをレンタルするのであれば、601HWや501HW・303ZTのようなソフトバンク製のWiFiルーターをレンタルするのがおすすめです!

実際の経験者が語る入院時のレンタルWiFiの必要性を7つの口コミから解説!

ここでは、実際の入院経験者の口コミを元に「入院時のレンタルWiFiの必要性」について解説していきます。

入院時にレンタルWiFiが必要なのか迷っているようでしたら、ぜひ参考にしてください。

面会に来た旦那がポケットwifiを持ってきてくれて神!


こちらの口コミでは、入院時にポケットWiFiを持ってきていなかったけど、面会の時に旦那が持ってきてくれて嬉しかったという内容ですね!

こんなに喜んでいるということは、入院の時にポケットWiFiがないのが相当不便だったのだと受け取れます。

入院中は娯楽が無いからWiFiが無いのはしんどい…


こちらは、実際に入院時にポケットWiFiをレンタルした人の口コミではないのですが、WiFiが無くてしんどい思いをしたことが分かりますね。

入院はベッドで寝てる事くらいしかできないので、娯楽が無いと退屈で辛いです。そこで、レンタルWiFiがあれば動画は見られますしゲームも出来てとても楽ですよね!

ポケットWiFiが無かったら入院生活がマジで終わってた…


入院生活で何もできない時間はとても苦痛です。特に、スマホで動画を見たりゲームをしたりするのが当たり前の世代では、それが顕著ですね…!

なので、若い世代の人が入院するときはポケットWiFiが無いと「終わった」と思うほどの苦痛を味わう事になるので注意が必要ですね!

入院で必要なモノ一覧。レンタルWiFiは必須アイテム!


こちらの人は、入院の用意で準備した物を紹介してくれていますね!3泊4日と短い期間の入院ですが、洗面用具に加えてレンタルWiFiは必須のようです!

携帯を4台も持っている方なので、ソーシャルゲームや動画を一度に同時に楽しみたいのかもしれません。

入院4日目、モバイルWiFiも入りYouTube三昧


やはり、入院中はYouTubeで暇を潰す人が多いようですね!YouTubeは3時間で約1GBの容量を消費するので、入院中ずっと見ていたら1日で2GB~3GB程度容量を消費します。

仮に1ヶ月入院するとなると、月間60~90GB必要になるのでスマホの容量プランだとたりませんね!これから入院する人でYouTubeが好きな人は、レンタルWiFiを借りておいた方が良さそうです。

動画配信サイトで映画が見放題で快適!


入院生活中にVODで映画を大量に見る人も多いようですね。10年前に比べてポケットWiFiで動画を大量に視聴できて快適なようです。

最近ではネットで「動画」「読書」「ゲーム」なんでもできるので、スマホとポケットwifiがあれば退屈な入院生活も楽しく過ごす事ができそうですね!

次の病院にはWiFiが無いのでレンタルWiFiを注文


最近は、院内でWiFiが飛んでいる病院も増えてきましたがまだまだ数は少ないです。そのため、基本的に病院内でWiFiは飛んでいないし飛んでいても速度が遅いと考えておくのが無難ですね!

上記口コミのように、入院に慣れている方はレンタルWiFiを事前に注文しています。これから入院の予定がある人は、入院先の病院にWiFiがあるか確認してレンタルWiFiの注文を検討しておいた方が良さそうですね!

まとめ

今回紹介したこと
  • 入院向けのレンタルWiFiの選び方3つのポイント
  • 入院向けのレンタルWiFiおすすめ10社比較!
  • 入院向けのレンタルWiFiにはWiFiレンタルどっとこむがおすすめ!
  • レンタル端末はSoftBankの端末が最もおすすめ!

今回の記事では、乳位向けのレンタルWiFiの選び方3つのポイントやおすすめサービス比較・おすすめランキングなどについて紹介してきました。

入院向けのレンタルWiFiを選ぶときは「LTE回線の端末」「月額料金が5,000円~6,000円」「容量制限が1日5GB以上」の3つのポイントを意識して選びましょう!

人気のレンタルWiFi23社を3つのポイントで徹底比較した結果、最もおすすめのレンタルWiFiサービスは「WiFiレンタルどっとこむ」です!

当サイトはWiFiレンタルどっとこむさんと提携しているため、当サイトからのリンク限定で1日5GB制限のSoftBank端末が月額5,160円でレンタルできるんですよ♪

入院準備でレンタルWiFiを探しているようでしたら、是非当サイトのリンクからお得にWiFiレンタルどっとこむの端末を申し込んでくださいね…!

WiFiレンタルどっとこむをお得に申し込む


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA