【15社比較】海外用レンタルWi-FiルーターおすすめBEST10を徹底解説!

【評判悪い?】Wi-Ho(ワイホー)を実際に使ってみた私の口コミを暴露!

wi-ho(ワイホー)を使った私の口コミ評判

料金(アメリカ・) ・無制限プラン:1,100円
・1GB/日:875円
・500MB/日:840円
・300MB/日:675円
エリア アメリカ、ハワイ、グアム、サイパン、メキシコ、イタリア、フランス、イギリス、スペイン、ドイツ、オランダ、オーストリア(欧州)、トルコ、ベルギー、ロシア、韓国、中国、台湾、香港、タイ、インドネシア、シンガポール、ベトナム、フィリピン、マレーシア、カンボジア、オーストラリア(豪州)など200ヶ国以上
利用可能空港一覧 新千歳空港、成田空港、羽田空港、中部国際空港(セントレア)、関西国際空港、福岡空港、
容量 ・無制限プラン
・1ギガプラン(1GB/日)
・大容量プラン(500MB/日)
・通常プラン(300MB/日)
割引 季節ごとのキャンペーンあり
早割 なし
サポート
総合評価
編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどwifi」編集部のウッチーです。この記事ではWi-Ho(ワイホー)をレンタルして使ってみた私の口コミを紹介します。

実際にワイホーをレンタルして使ってみた生の声をお届けするので、どの海外Wi-Fiをレンタルしようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!

ワイホーを使っている他の人の評判や、Wi-Ho!に対応している国についてもそれぞれお伝えしていきます。

ワイホー公式サイト

目次

Wi-Ho(ワイホー)を実際にレンタルしてみました!

まずはワイホーを実際にレンタルしてみた私の口コミをお届けします。申し込みの流れから空港での受取方法、返却方法までをそれぞれお伝えしていきます。

Wi-Hoを利用しようか迷っている人は、この章の内容をしっかりチェックしておきましょう!

当日でも大丈夫!ワイホーを実際に申し込みました!

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

韓国は無料WiFiが充実していると思い込んでいたのですが、韓国留学に出発する当日にふと心配になって調べてみると、どうやらレンタルWiFiがあったほうが良さそう…。

ソウルの中心部に滞在するので、安いWiFiでも大丈夫だと考え、韓国のwifiで人気があるWi-Ho(ワイホー)に申込みをすることにしました。

ワイホーへの申込み手順について、細かくお伝えしていきますね!

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

私が申込みをした時はキャンペーン中でした。最大40%オフは魅力的ですよね。

ワイホーは定期的にキャンペーンを行っているようなので、お得にWiFiレンタルが利用できます。『キャンペーンお申込みはこちら』というボタンをクリックしましょう!

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

こちらのカレンダーからレンタル開始日を指定します。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

続いて、端末の返却日を指定しましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

渡航期間を確認したら、端末の受け取り方法を選択します。

今回は当日レンタルなので空港受け取り一択ですが、日時に余裕がある場合でも、宅配便受け取りよりも空港受け取りのほうが楽だと思います。

宅配便受け取りだと家にいて荷物を受け取る必要がありますし、3,000円未満の利用には送料が請求されますしね。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

空港受け取りを選択したら、どの空港で受け取るのかをチェックしましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

今回は羽田空港の出発ロビーを選択しました。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

続いて、利用国を選択します。『エリアから選ぶ』『国名から選ぶ』などの選択項目があるので、焦らずに国名を選ぶようにしましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

『おすすめプランを見る』ボタンをクリックするとこちらの画面が表示されます。海外Wi-Fiの容量選びは迷いますが、今回はコスパを重視したいので300MB/日を選びました。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

続いてオプションを選択します。利用目的を考えると、モバイルバッテリーや自動翻訳機は不要かな…。安心保証だけを追加することにしました。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

返却方法を選択しましょう。空港受け取りを選んでいれば、デフォルトで出発先の空港が設定されるようになっているみたいです。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

あとはキャンペーンコードを入力して、『上記内容でお見積り』をクリックします。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

見積もりの結果です。キャンペーンによる割引が結構大きいかも…。とりあえず在庫有りということで一安心です。手続きを進めましょう!

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

支払い方法の選択画面です。今回はクレジットカードを選択しました。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

Wi-Hoに登録していれば、マイページにログインすることですぐに申込みを出来るようです。

今回ははじめての利用だったので、『はじめてご利用のお客さま』という箇所から『お申込みを続ける』をクリックします。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

見積もり結果の再確認です。1万3千円でもしもの時の安心が得られるなら安いものですよね!

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

受け取り方法・受け取り時間・返却方法を確認しましょう。『プライバシーポリシー』と『個人情報の取り扱いについて』を確認したら『同意する』にチェックを入れましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

氏名・生年月日・住所などの申込者情報を入力します。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

続いて電話番号・メールアドレスを入力しましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

最後に支払い方法を入力したら『お申込内容のご確認へ』をクリックします。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

ワイホーを再度利用するときのためにパスワード登録をしておきましょう。数字・英半角大文字・小文字を使って8文字以上のパスワードを設定して下さい。

2箇所にパスワードを入力したら『お申込み内容のご確認へ』をクリックします。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

申込み内容を一つ一つチェックしていきましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

キャンペーンコードやクレジットカードのカード番号もしっかり確認しましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

利用期間・渡航先国・受け取り方法・受け取り時間・返却方法に間違いが無いか確認します。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

見積もり結果を再度確認しましょう。利用期間に間違いが無いかどうかも再チェック!

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

こちらはワイホーの利用規約です。読むのが面倒だと思うかも知れませんが、トラブルを回避するためにしっかり確認しておきましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

注意事項についてです。こちらも非常に大切な内容なので、しっかり確認するようにして下さい。

 

wi-ho(ワイホー)の申し込み方法

注意事項を最後までチェックして問題が内容であれば『お申込みを確定する』をクリックします。受け取りの時間を考えて、余裕を持って空港に向かいましょう。

ワイホーを空港で受け取りました!

wi-ho(ワイホー)の空港受取

自宅からWi-Hoへの申込みを終え、羽田空港のwifiレンタルのカウンターに向かいました。当日レンタルで本当に借りることが出来るのか不安だったのですが、在庫があるので大丈夫とのこと。

直前申込みの場合、受取口は出発ロビーモバイルセンターになります。申込みNOと身分署名書を準備しておきましょう。

 

wi-ho(ワイホー)の空港受取

ワイホーのスタッフさんから、端末の使い方や充電方法などの説明がありました。

説明は分かりやすかったのですが、グローバルWiFiをレンタルした時のほうが対応が丁寧だったような気がします…。

 

wi-ho(ワイホー)の使い方

こちらがワイホーのレンタルセット一式です。端末や充電器を無くしてしまうと弁償金を支払う必要があるので、くれぐれも注意が必要です。

 

wi-ho(ワイホー)の使い方

端末本体・充電器・取り扱い説明書が入っています。中に余計なものを入れたりしないほうが良さそうですね。

 

wi-ho(ワイホー)の大きさ

ワイホーの端末とスマホの大きさを比べてみました。『Huawei E5577(LGU+)』という端末でしたが、重量も135gと軽かったので、持ち運びに苦労することはありませんでしたよ!

ただ、この端末の連続通信時間は6時間なので、利用目的によってはモバイルバッテリーなどを用意しておいたほうが良いかも知れませんね。

ワイホーを海外旅行中に使ってみました!使い方は簡単!

wi-ho(ワイホー)を海外で使った

ワイホーの使い方は非常に簡単です。スマホのWiFi設定からワイホーのネットワークを選び、パスワードを入力するだけ!

自宅で無線LANにつなぐときや、スタバのWiFiに接続するときと同じような感覚で、海外wifiの設定も簡単でした。

接続方法で困ることは無いと思うので、ルーターの取り扱いが苦手な人でも問題なくWi-Hoを使うことが出来るはずですよ。

ワイホーの速度を測定してみました!

プラン 理論値 実測値
下り 150Mbps 42Mbps
上り 50Mbps 18Mbps

韓国で実際に通信速度を測ってみたところ、こちらの表のように下り42Mbps、上り18Mbpsという結果が得られました。

端末の最大通信速度から見ると物足りないと感じるかも知れませんが、最大通信速度はあくまで理論値です。

実際にはある程度数字が小さくなるのは、ワイホーの端末に限った話ではありませんし、それほど不便に感じることはありませんでした。

旅行中に動画の視聴やオンラインゲームをやる場合には別かも知れませんが、地図の閲覧やSNSへの投稿程度であればほとんど心配は要らないと思いますよ!

日本に帰国し空港でワイホーを返却しました!

wi-ho(ワイホー)の空港返却

2週間の短期留学を終えて、羽田空港に到着しました。ワイホーは羽田空港の2階到着ロビーで返却できます。

ワイホーの返却ボックスはかなり分かりやすい場所に設置されているので、端末の返却で困ることは無いと思いますよ。

返却の際には端末・充電器・取り扱い説明書が入っていることをしっかり確認しておきましょう!

悪い評判は嘘?ワイホーを実際に2週間使ってみた私の感想!

wi-ho(ワイホー)を使った口コミ

2週間の短期留学でワイホーを使ってみましたが、ソウルの中心部にいることが多かったので、それほど不便を感じることはありませんでした。

ただ、電車に乗って郊外に行った歳には、少し電波が悪いと感じた時も…。

都心部でWiFiを利用する際には困ることは無いと思いますが、郊外で利用する機会が多い場合には、もしかしたら繋がらないと感じることもあるかも知れませんね。

ただ、ワイホーは1日あたりの利用料金が安いですし、総合的に見ればかなり良かったと思います。

韓国は無料のWiFiスポットがあまりないので、レンタルWiFiを利用していなかったら正直かなり不便だったことでしょう…。

ソウルのようなメジャーな観光スポットに行く際には、またワイホーを使ってみようかなと感じました。

Wi-Ho(ワイホー)を実際に使った他の人の評判は?

続いて、実際にワイホーを使った利用者の声を見ていきましょう。ワイホーの利用を検討している人は、このパートで紹介している利用者の評判を参考にしてみて下さいね!

ワイホーの悪い評判

ワイホーの評判を調べてみたところ、繋がらないという声や対応があまり良くなかったという評判が…。

通信状況はエリアによって変わるとは思いますが、ワイホーよりもグローバルWiFiのほうが対応が丁寧だとは私自身も感じました…。

ワイホーの良い評判

悪い口コミもある一方で、ワイホーの良い口コミもSNSには多数掲載されていました。料金の安さに満足している人が多いようでしたね!

サポートセンターの対応が良かったという評判もあるので、レンタルWiFiに慣れていない人もWi-Hoを検討してみる価値はあると思いますよ。

ワイホーの評判まとめ

ワイホーをレンタルした人の口コミ・評判をツイッターから集めてみました。ワイホーに満足している人がいる一方で、繋がらないという声も…。

訪問する国や地域に良ってはWi-Fiが繋がりにくい可能性もあるので、料金の安さだけに釣られないほうが良いかも知れませんね…。

サポートのしっかりしているグローバルWiFiを選んだほうが、万が一繋がらなかった場合でも安心だと思いますよ!

ワイホー公式サイト

Wi-Ho(ワイホー)空港別受け取り・返却方法まとめ

Wi-Ho(ワイホー)の受け取り方法・返却方法を空港別に紹介します。空港でワイホーの端末を受け取ろうと思っている人は、この章の内容をしっかり確認してみて下さい!

羽田空港での受け取り・返却方法

羽田空港のグローバルWi-Fi返却ボックス地図

羽田空港のワイホー受取カウンターは、国際線出発ロビーANA手荷物宅配カウンターです。24時間営業なので安心してWi-Fiの受取が出来るでしょう。

使い終わったWi-Fiは、2階到着ロビーANA手荷物宅配カウンターで返却するようにして下さい。

成田での受け取り・返却方法

成田空港のグローバルWi-Fi返却カウンター地図

第1ターミナル・第2ターミナル・第3ターミナルのそれぞれにカウンターがあります。それぞれ営業時間が異なりますので、出発予定としっかり照らし合わせるようにしましょう。

返却ボックスはあまりおいていないので、成田空港での返却は、基本的にはカウンターで行うことになるはずです。

関空での受け取り・返却方法

関空のグローバルWi-Fi返却ボックス地図

関西国際空港4階の出発ロビー関西エアポートバゲージサービスでワイホーのWi-Fiを受け取ることが出来ます。営業時間は7時~21時となっています。

使い終わったWi-Fiは1階到着ロビーの関西エアポートバゲージサービスで返却しましょう。こちらには返却ボックスがあり、営業時間は6時半~22時半です。

セントレアでの受け取り・返却方法

セントレアのグローバルWi-Fi受け取りカウンター地図

セントレアでのWi-Fi受取・返却は、2階アクセスプラザ内モバイルセンターとなっています。営業時間は9時~22時。

こちらには返却ボックスも併設されており、受取も返却も同じ場所で行うことが出来ますよ。

福岡空港での受け取り・返却方法

福岡空港のグローバルWi-Fi受け取りカウンター地図

1階到着ロビーのテレコムスクウェアでWi-Fiの受取・返却が可能です。営業時間は8時~21時半となっています。

福岡空港のカウンターは1箇所だけなので、混乱する可能性は低いと思いますよ!

ワイホーとよく比較される人気の海外wifiと比較!

ワイホー グローバルWiFi イモトのWiFi
対応国 200ヶ国以上 200ヶ国以上 200ヶ国以上
受け取り可能空港 全国6箇所 全国16箇所 全国6箇所
料金プラン(アメリカ) ・無制限プラン:1,100円
・1GB/日:875円
・500MB/日:840円
・300MB/日:675円
・無制限プラン:2,061円
・1.1GB/日:1,396円
・600MB/日:1,206円
・300MB/日:921円
【3G回線】
・500MB/日:980円
・1GB/日:1,280円
【4G回線】
・500MB/日:1,580円
・1GB/日:1,880円
サービス
総合評価

Wi-Hoと『グローバルWiFi』『イモトのWiFi』を比較してみました。

ワイホーの特徴は、知名度が高く利用料金も安いことですが、サービスの質や安心感を考えるとそこまでおすすめ出来ません…。

WiFiレンタルに慣れていない人は、電話だけでなくLINEやスカイプでもサポートしてくれるグローバルWiFiを選んだほうが安心だと思いますよ!

ワイホー公式サイト

Wi-Ho(ワイホー)申込み前によくある疑問Q&A10選

では最後に、Wi-Ho(ワイホー)を申込みする前の良くある疑問に回答します。疑問点を解消してからワイホーをレンタルするかどうかを決めましょう!

Q割引キャンペーンを行っているのでしょうか?

Aツイッターやインスタではワイホーのキャンペーンを告知しているようですが、公式サイトから申し込みをすればいつでも割引価格で利用できますよ。

Q空港で返却するのを忘れた場合はどうしたら良いの?

A千葉県成田市の株式会社テレコムスクエア宛に宅配で返送するようにして下さい。返却予定日の翌日までに発送すれば延長料金はかかりませんのでご安心下さい。

Qワイホーの支払い方法を教えて下さい

Aワイホーの支払いはクレジットカードとなっています。現金や請求書での支払いは出来ないのでご注意下さい。

Q同時接続台数は何台まで?

Aワイホーの同時接続台数は5台までとなっています。友達と割り勘で使えば利用料金はかなりお得になるでしょう。

QWi-Ho(ワイホー)は当日レンタル可能ですか?

AWi-Hoは当日レンタルにも対応しています。レンタル出来るかどうかは在庫の状況次第なので、まずは公式サイトから機器の有無を確認してみましょう。

Qつながらない場合はどうしたら良いですか?

Aまずは端末の電源を切り再起動をしてみて下さい。それでも繋がらない場合には、コールセンターに電話して対応方法を確認しましょう。

QWi-Hoには通信制限があるの?

A1日の容量を超えてしまった場合や短時間に大量の通信を行った場合には通信制限を受けることもあります。動画の視聴やビデオ通話の使用は避けるようにしましょう

Qワイホーはハワイでも使うことが出来ますか?

Aワイホーはハワイでも使うことが出来ます。無制限プラン(1,100円/日)、1ギガプラン(875/日)、大容量プラン(840円/日)、通常プラン(675円/日)から好きなプランを選びましょう。

Q1日のデータ量を教え下さい。

AWi-Ho(ワイホー)には、無制限プラン、1ギガプラン、大容量プラン(1日500MB)、通常プラン(1日300MB)の4つのプランが用意されています。国や地域によっては対応していないプランもあるので、しっかり確認してから申し込みをするようにしましょう。

Qレンタルセットの付属品は?

Aワイホーのレンタルセットには充電器・取り扱い説明書が入っています。オプションを付けた場合には他の付属品も一緒に借りられますが、くれぐれも返却忘れにはご注意下さい。

Wi-Ho(ワイホー)の会社情報

社名 株式会社テレコムスクエア
設立 1974年 3月28日
本社住所 〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル3F
電話番号 03-3239-2333
URL https://www.wi-ho.net/

まとめ

この記事のまとめ
  • Wi-Ho(ワイホー)には4つのプランが用意されている(エリアによっては対応していないプランもある)
  • ワイホーは世界200ヶ国以上の国や地域に対応している
  • ワイホーは当日レンタルにも対応しているので出港直前でも申込みが出来るかも…
  • Wi-Hoの窓口対応はまずまず
  • ワイホーの端末は主要な6箇所の空港での受け取り・返却が可能
  • ワイホーには繋がらないという口コミもあり、サポートの充実度合いは今ひとつ…

以上のような内容をお届けしました。ワイホーは非常に知名度の高いサービスですが、他の海外wifiと比較するとサポートに関しては少し物足りないと言うのが本音です。

なるほどWiFiの他の記事も参考にしながら、旅行目的にあった海外WiFiを見つけてくださいね!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA