【21社一覧比較】動画配信サービスおすすめ人気ランキング2019年最新版!

【8社比較】映画に強い動画配信サービスおすすめTOP5!作品数まで全まとめ!


トッシー
トッシー
こんにちは。なるほどwifi編集部のトッシーです。

動画配信サービスで映画をたくさん見たい…!でもサービス選びの時点でつまづいている…。

そんなお悩みないですか?

動画配信サービスで映画を見るなら、映画を多く配信しているサービスが望ましいです。

でも、それだけでは不十分です。

新作映画配信の有無や、ダウンロードなどの機能に差があるからです。

そこで今回こちらでは、映画が多いと言われる8社の動画配信サービスを比較、その中から映画に強いサービスをランキング形式でお伝えしています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね…!

先に映画に強いサービスBEST5をチェックU-NEXTなら6,600作品の映画が見放題!

映画目的で動画配信サービスを選ぶなら…おさえておきたい3つのポイント!

3つのポイント
  1. 見放題できる映画が多い
  2. 新作映画をレンタルできる
  3. 機能が充実している

上記3つのポイントをおさえることで、選び方が簡単になります。

それでは1つずつ説明していきましょう!

①見放題できる映画が多い

映画館の観客席

まずは、見放題できる映画の多さが大事です。

見放題できる映画本数が少ないと、1〜2ヶ月利用した時点で「見たい作品が見つからない…。」なんてことが起こるからです。

とはいえ、どのサービスが何本くらい映画を配信しているのかわからないですよね。

こちらの記事ではこのあと、8社の映画作品数を表で比較しています。参考にしてください。

②新作映画をレンタルできる

レンタルショップのDVDの棚

劇場公開して間もない新作映画を、レンタルできるサービスとそうでないサービスがあります。

新作映画をみるなら、レンタル配信しているサービスを選びましょう。

新作映画をレンタルできれば、レンタルショップに行く手間、返却する手間、延滞料金の心配もなくなります。

③機能が充実している

スマホやタブレットを利用する家族5人

機能が充実していると、快適に映画を視聴できます。

あると便利な機能は以下3つです。

  1. ダウンロード機能
  2. 倍速再生機能
  3. 同時視聴機能

ダウンロード機能は、移動中のオフライン再生に。倍速再生は、より多くの映画を視聴するために。同時視聴は、家族と共有して使うために。

なくても問題ないですが、あると快適に映画を視聴できます。

トッシー
トッシー
それでは、各サービスを比較していきましょう!

映画の多い8社の動画配信サービスを徹底比較!

映画見放題作品数 新作レンタル ダウンロード 倍速再生 同時視聴
U-NEXT 約6,600作品 4台
NETFLIX 約3,540作品 1〜4台
Hulu 約1,600作品 1台
dTV 約1,200作品 1台
Amazonプライムビデオ 約1,100作品 3台
FODプレミアム 約1,100作品 1台
Paravi 約500作品 1台
auビデオパス 約400作品 1台

※2019年6月1日に調査した結果です。

映画が多いと言われる8社の動画配信サービスを比較してみました。

こうして比較してみると、映画見放題作品数にかなり差があることがわかりますよね。また、新作レンタルの有無や機能の違いもハッキリとわかりました。

総じて優秀だったのはU-NEXTですね。

トッシー
トッシー
なんとなく結果がわかってしまいましたが、総合的にどのサービスがいいのか?ランキング形式でみていきましょう!

映画最強の動画配信サービスはどこだ!?おすすめのサービスBEST5

見放題映画配信数、新作映画レンタルの有無、機能の充実さに加えて、編集部の私が実際に使って「映画を見るならココ!」と自信をもっておすすめできるサービスをランキングにしました。

1位:U-NEXT
u-nextの公式ページ画像
月額料金 1,990円
ポイント付与 毎月1,200pt付与
洋画見放題作品数 約3,900作品
邦画見放題作品数 約2,700作品
新作レンタル
吹替作品 多い
無料お試し 31日間
同時視聴 4台
ダウンロード
倍速再生

U-NEXTは見放題映画の多さ、新作レンタル配信、機能の充実、すべてカバーしているサービスです。

私自身が使ってみて、最も満足度の高いサービスでした。

とくに良かった点は、毎月1日にチャージされる1,200円分のポイントを使って、新作映画を毎月2本視聴できることです。

追加料金を支払うことなく、もらえるポイントで視聴できるところが魅力ですね。

操作も簡単で、字幕・吹替の切り替えがボタンひとつで行えたり、見放題作品とレンタル作品を分けて一覧表示できたりします。

1契約で4つのアカウントを作成できるので、家族4名で共有して使うこともできます。

月額の高さがネックと思われがちですが、1,200円分のポイントがもらえるほか、雑誌読み放題も付いているのでコスパは高いです。

ちなみに雑誌読み放題には、映画雑誌「SCREEN」の最新号もありますよ。

U-NEXTの公式HPを見る

2位:Hulu(フールー)
Huluの公式ページ画像
月額料金 933円
ポイント付与
洋画見放題作品数 約500作品
邦画見放題作品数 約1,170作品
新作レンタル
吹替作品 少ない
無料お試し 2週間
同時視聴 1台
ダウンロード
倍速再生

Huluは月額933円ですべての映画を見放題できるのがポイント。

新作レンタル配信はなく、映画見放題作品はU-NEXTの4分の1程度ですが、過去に話題となった名作を凝縮して配信しているので2位としました。

また、洋画、邦画ともに「恋愛・サスペンス・ホラー…」など細かくジャンル分けされているので、ジャンルで映画を探す人にとって使い勝手がよくなっています。

追加料金を支払ってまで新作をレンタルしたくない人、過去の名作をたくさん見たい!という人にHuluはおすすめです。

Huluの公式HPを見る

3位:Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオの公式ページ画像
月額料金 月間プラン:500円
年間プラン:4,900円
ポイント付与
洋画見放題作品数 約650作品
邦画見放題作品数 約451作品
新作レンタル
吹替作品 多い
無料お試し 30日間
同時視聴 3台
ダウンロード
倍速再生

Amazonプライムビデオは、月額500円で1,000作品以上の映画を見放題できるコスパの高さが魅力です。

新作映画は別料金ですが、プライムビデオ公式ページから1本400円ほどでレンタルできます。

見放題作品は多くありませんが、吹替作品が比較的多く、ダウンロードに対応していて、3台まで同時視聴できる点が評価できます。

映画が好きだけど、それほど多く本数は見ない、必要なときだけ新作をレンタルしたい…!そんな人におすすめのサービスです。

Amazonプライムビデオの公式HPを見る

4位:NETFLIX(ネットフリックス)
NETFLIXの公式ページ画像
月額料金 800円
1,200円
1,800円
ポイント付与
洋画見放題作品数 約2,800作品
邦画見放題作品数 約740作品
新作レンタル
吹替作品 多い
無料お試し 30日間
同時視聴 1〜4台
プランによる
ダウンロード
倍速再生

NETFLIXの魅力は巨額資金を投入して制作されたオリジナルコンテンツです。

2018年に制作に費やした額はなんと1.3兆円。ゆえにクオリティーの高い作品が揃っていて、とくに海外映画のオリジナルコンテンツが豊富です。

月額料金を支払えばすべての動画を見放題できる点もポイント。

料金は3つのプランに分かれていますが、映画をみるならHD高画質以上のスタンダードプランかプレミアムプランがおすすめです。

メジャー作品から抜け出して、新しい映画の世界に踏み込んでみたい人にNETFLIXはおすすめです。

NETFLIXの公式HPを見る

5位:dTV
dTVの公式ページ画像
月額料金 500円
ポイント付与 料金に対し付与
洋画見放題作品数 約800作品
邦画見放題作品数 約400作品
新作レンタル
吹替作品 普通
無料お試し 31日間
同時視聴 1台
ダウンロード
倍速再生

dTVは月額500円と格安なのに、ダウンロードや倍速再生に対応している高機能なサービスです。

洋画には他社では配信していない古い作品があり、邦画は「日本統一」や「制覇」など、任侠モノが多い印象です。

マニアックな映画も多く配信しているので、他社にない映画が見つかることも多くあります。

古い洋画、任侠モノの邦画を見るならdTVはおすすめできます。

dTVの公式HPを見る

動画配信サービスで映画を見るならU-NEXTがおすすめ

U-NEXTの映画ランキング表示画面

U-NEXTは、洋画・邦画の見放題作品がどのサービスよりも多く、新作映画もレンタルできるため、映画好きの方に最もおすすめです。

  • 見放題できる映画が約6,600作品ある
  • 毎月もらえる1,200円分のポイントで新作映画を2本を視聴可能
  • 新作映画の配信が早い(DVDショップと同時配信)
  • ダウンロードに対応
  • 倍速再生に対応
  • 4つまでアカウント作成できる
  • 操作がかんたん

月額1,990円の料金が唯一ネックとなるところですが、U-NEXTには31日間無料でお試しできる無料トライアルがあります。

U-NEXTで31日間の無料トライアルを試す

動画配信サービスの新作映画のレンタル料はどのくらい?

サービス名 洋画 邦画
ユーネクスト 378円〜540円 432円〜540円
Amazonプライムビデオ 399円〜400円 399円〜400円
ディーティービー 300円〜400円 300円〜500円
パラビ 400円〜500円 400円〜500円
エフオーディープレミアム 400円〜500円 400円〜500円
auビデオパス 200円〜500円 400円〜500円

1作品300円〜540円ほどです。

同じ作品でも、サービスによって100円ほど差があったりします。一概にどのサービスが安いとは言えません。

視聴聴期間については、レンタル開始から48時間のところがほとんどです。

動画配信サービスの映画を横断検索できるアプリやサイトってある?

JustWathchのTOP画面

「JustWathch」という、動画配信サービスの横断検索ができるサイト・アプリがあります。

以下のように、かなり細かく検索することができます。

  • 検索窓にタイトル名を入れる
  • 「新作」のタブで一覧表示する
  • 「人気作品」のタブで一覧表示する
  • 動画配信サービス別の配信状況
  • 作品のジャンルごと
  • 公開年ごと

ただ、検索結果は正確ではないです。

何度か利用してみましたが、タイトル名検索の結果、配信しているのに表示されない動画配信サービスがあったりしました。

便利なツールなのですが、参考程度にしたほうがいいでしょう。

動画配信サービスに登録したら見ておきたいオススメの映画7選

タイトル 公開年 内容
ショーシャンクの空に 1994年 人気作家、スティーヴン・キングの原作を上質な脚本&役者で映像化した至高の名作
ボヘミアン・ラプソディ 2018年 世界が熱狂した伝説のバンド・クイーンの光と影を名曲と共に描くミュージックドラマ
シックス・センス 1999年 “センス・オブ・ワンダー”M・ナイト・シャマラン監督の名を世に知らしめた衝撃作
特攻野郎Aチーム THE MOVIE 2010年 リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパーら豪華スターが最強の特攻チームを結成
万引き家族 2018年 是枝裕和監督が犯罪でしかつながれなかった家族の絆と社会の歪みを描いた人間ドラマ
トモダチゲーム 劇場版 2017年 山口ミコト&佐藤友生の原作コミックを実写化した、TVドラマから続く映画版第1弾
東京喰種トーキョーグール 2017年 アニメ化もされた石田スイ原作の人気コミックを、窪田正孝主演で実写映画化

まだ視聴していない作品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに上記作品はU-NEXTで配信中です。(2019年6月2日時点の配信状況です。)

その他「なるほどwifi」編集部いちの映画マニアがおすすめする映画30選も参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい
平成の名作映画30選
【平成の名作映画30選】映画マニアの俺が平成31年間を振り返りながら解説! 平成の名作映画30選一覧表! タイトル ジャンル おすすめの人 公開時期 ジュラシック・パーク SF...

まとめ

動画配信サービスで映画をみるなら

【おさえておきたい3つのポイント】

  • 見放題できる映画が多い
  • 新作映画をレンタルできる
  • 機能が充実している

【おすすめサービスBEST5】

  1. U-NEXXT
  2. Hulu
  3. Amazonプライムビデオ
  4. NETFLIX
  5. dTV

動画配信サービスで映画を見るなら、上記5つのサービスがおすすめです。視聴スタイルに合わせて選びましょう。

映画に強いサービスをもう一度チェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA