【21社一覧比較】動画配信サービスおすすめ人気ランキング2019年最新版!

洋画好きにおすすめの動画配信サービス5選!8社比較した結果を掲載

映画スクリーンとフィルム

トッシー
トッシー
こんにちは。なるほどwifi編集部のトッシーです。

動画配信サービスで洋画を見たい!でも、どのサービスがいいのか全然わからない…。

こういったことで困っていませんか?

洋画を配信するサービスはいくつもあるので、悩んでしまいますよね…。

私も最初はそうでした。

ただ、攻略法というか、みるべきところをみれば、そんなに難しく考えることはありません。

そこで今回こちらでは、洋画が多いと評判の8社の動画配信サービスを徹底調査、その中からとくに洋画の充実したサービスをランキング形式で伝えしています。

私が使ってみた使用感だけでなく、洋画の見放題作品数など客観的事実も盛り込んでいますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それではまいりましょう!

洋画の充実したサービスBEST5を先にチェックU-NEXTなら3000以上の洋画を見放題できる!

洋画の充実した動画配信サービスを選ぶ3つのポイント

3つのポイント
  1. 見放題できる洋画作品数は多いか?
  2. 新作のレンタルはできるか?
  3. 吹替作品は多いか?

洋画の充実したサービスを選ぶ際、意識するのは上記3つです。

料金や機能も大事ですが、まずは洋画に関わる部分にスポットをあてましょう。そのほうが選びやすくなるためです。

それでは1つずつ説明していきましょう!

①見放題できる洋画作品数は多いか?

映画のフィルムが飛んでる様子

定額見放題の動画配信サービスなので、まずは見放題できる洋画が多くないと話になりません。

洋画の配信数が少ないと、観たかった洋画をすべて視聴してしまったとき、次に観る作品がない…という問題が起こります。

見放題作品数が多ければ、同ジャンルの洋画を漁ることもできますし、興味のなかったジャンルの洋画を開拓することも可能になります。

コンテンツの質も大事ですが、まずは量です。

②新作のレンタルはできるか?

レンタルDVDショップ店内

劇場公開して間もない新作洋画を、レンタルできるところと、そうでないところがあります。

新作を観たい場合は、レンタルできるサービスを選びましょう。

レンタル作品は通常有料となりますが、視聴しなければ追加料金はかかりません。

どちらか迷う場合は、新作レンタルのあるサービスを選んでおくことをおすすめします。

③吹替作品は多いか?

日の丸の表紙になってる辞書

洋画を吹替版で観るケースが多いなら、吹替作品の多いサービスを選びましょう。

動画配信サービスによって、吹替作品の多いところと少ないところがあります。

今回は編集部である私が、各サービスの吹替作品を調査し「多い・普通・少ない」の3段階に分け、比較表に掲載しています。

それでは、3つのポイントを軸に8社のサービスを比較した表をみていきましょう!

洋画を配信する8社の動画配信サービスを徹底比較!

洋画見放題作品数 新作レンタル 吹替作品
U-NEXT 約3,900作品 多い
NETFLIX 約2,800作品 多い
dTV 約800作品 普通
Amazonプライムビデオ 約650作品 多い
Hulu 約500作品 少ない
FODプレミアム 約300作品 普通
auビデオパス 約250作品 普通
Paravi 約170作品 少ない

※2019年5月27日に調査した結果ですので参考までに

8社のサービスを洋画見放題作品の多い順に比較してみました。

こうして比較してみると、見放題作品数の差にかなり開きがありことがわかります。

新作レンタルを配信しているところでも、ラインナップが充実しているところとそうでないところがありました。

」は新作が充実。「◯」は新作はあるけどラインナップが今ひとつのサービスです。

吹替作品については、500作品以上、または見放題全配信数の半数以上に吹替作品があるところは多いと記しています。意外にも吹替が多いところは一部という結果でしたね。

洋画が充実している動画配信サービスおすすめランキングBEST5

それでは、さきほどの「見放題作品数」「新作レンタルの有無」「吹替作品の多さ」の比較結果を考慮したうえで、総合的にみて洋画の充実した動画配信サービスはどれなのか?BEST5を発表していきたいと思います。

1位:U-NEXT
u-nextの公式ページ画像
月額料金 1,990円
ポイント付与 毎月1,200pt付与
洋画見放題作品数 約3,900作品
新作レンタル
吹替作品 多い
無料お試し 31日間
同時視聴 4台
ダウンロード
倍速再生


洋画の見放題作品数がズバ抜けて多い!

U-NEXTの洋画は、作品数が多いだけでなく「質」もGOODです。見放題の洋画を一覧表示すると「おっ、これあった。おっ、あれもある!」ってな感じで話題となった作品が結構あります。

新作のレンタルは、レンタルショップと同時配信する早さが魅力です。U-NEXTがあれば、レンタルショップはいらない…と地方在中の私は本気で思います。

吹替作品も多く、視聴中に「吹替→字幕」をボタンひとつで切り替えられる使いやすさもポイントです。

ただ、月額1,990円の料金がネック…。と思うでしょう。

でも、毎月もらえる1,200円分のポイントを使えば、最新洋画のレンタル作品2本を視聴できます。新作映画を月2本は観る人なら、実はコスパは高いんです。

というわけで、新作から旧作まで洋画をガンガン観たい人なら、U-NEXTは自信を持っておすすめできます。

U-NEXTの公式HPを見る

2位:Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオの公式ページ画像
月額料金 月間プラン:500円
年間プラン:4,900円
ポイント付与
洋画見放題作品数 約650作品
新作レンタル
吹替作品 多い
無料お試し 30日間
同時視聴 3台
ダウンロード
倍速再生

月額500円で約650作品の洋画を見放題できるコスパのよさ!

Amazonプライムビデオの洋画作品数はソコソコレベル。ですが、2年ほど前の話題作も意外とあるので内容的に満足できます。

吹替版作品も比較的多く、AmazonプライムビデオのWEBページに行けば新作のレンタルも可能です。

週末には話題作を100円でレンタルできるキャンペーンも開催されるため、お得にレンタルできるのもポイント!

ただ、スマホ・タブレットのアプリに表示される洋画は、なぜかパソコン表示より少ないのが残念。

洋画を見るならパソコンから見ることをおすすめします。

洋画作品数や使い勝手の良さではU-NEXTにかないませんが、月額500円という点で、今回は洋画が充実しているサービス2位としました。

Amazonプライムビデオの公式HPを見る

3位:NETFLIX(ネットフリックス)
NETFLIXの公式ページ画像
月額料金 800円
1,200円
1,800円
ポイント付与
洋画見放題作品数 約2,800作品
新作レンタル
吹替作品 多い
無料お試し 30日間
同時視聴 1〜4台
プランによる
ダウンロード
倍速再生

他では視聴できないネトフリ自社制作のオリジナル映画(洋画)が魅力!

NETFLIXで配信する洋画のメジャー作品はハッキリ言って普通です。ですが、自社で制作するオリジナル映画の配信数の多さとクオリティーの高さに魅力があります。

メジャー作品のように、前評判や観客動員数など実績がないオリジナル映画を、他人の意見や感想に影響されずに視聴できる点が非常にうれしい…!

映画好きであればきっとわかるはず。

また日本語吹替作品が多いほか、英語以外の音声・字幕表示できるところもポイントです。

メジャー作品のラインナップが普通なので今回は3位としましたが、2位でもよかったかな?というレベルです。U-NEXTと併用すれば、洋画満足度は最強になるでしょう。

NETFLIXの公式HPを見る

4位:Hulu(フールー)
Huluの公式ページ画像
月額料金 933円
ポイント付与
洋画見放題作品数 約500作品
新作レンタル
吹替作品 少ない
無料お試し 2週間
同時視聴 1台
ダウンロード
倍速再生

追加料金なしで洋画を完全見放題!

Huluは新作の配信がなく、見放題できる洋画も多いわけではありません。ですが、すべての動画を完全見放題できます。

洋画は旧作メインとなりますが、話題となった作品が揃っているため、作品の質でガッカリすることはないでしょう。

また、劇場公開される注目の洋画があったとき、Huluは関連作品をガンガン配信してくれます。新作を配信していない分、盛り上げ役に徹しているようなところは評価できますね。

また、吹替版作品や英語字幕表示できる作品の一覧表示も可能です。

新作をレンタルする気はないし、追加料金を払うのも嫌だという方には、Huluをおすすめします。

Huluの公式HPを見る

5位:dTV
dTVの公式ページ画像
月額料金 500円
ポイント付与 料金に対し付与
洋画見放題作品数 約800作品
新作レンタル
吹替作品 普通
無料お試し 31日間
同時視聴 1台
ダウンロード
倍速再生

古い洋画がみつかることも!マニアック度No.1のdTV

dTVには90年前の洋画があったりします。超マニアック…。古い洋画を探しているなら、dTVで見つかるかもしれません。

ほかメジャー作品は、2017年より昔の人気作品をバランスよく配信している感じです。ただ、月額500円を超えるほどびっくりするラインナップではありません。

月額が安いので、必要に応じてレンタルを利用する使い方がおすすめですね。

吹替作品の数は普通ですが、視聴中に吹替と字幕を簡単に切り替えることができます。

他社では配信していない古い洋画を見たい、月額の安い動画配信サービスを利用したい、そんな方にdTVはおすすめできます。

dTVの公式HPを見る

動画配信サービスで洋画を見るならU-NEXTがおすすめ

U-NEXTの洋画人気作品画面

洋画を見るなら、U-NEXTが最もおすすめです!

U-NEXTのポイントを、もう一度おさらいしてみましょう。

  • 見放題洋画作品数が約3,900と圧倒的に多い
  • 毎月もらえる1,200円分のポイントで新作洋画を2本視聴できる
  • レンタル配信開始がレンタルショップと同じ早さ
  • 洋画をスマホやタブレットにダウンロードして移動中に視聴できる
  • 倍速再生を使えばより多くの洋画を視聴できる
  • 吹替作品が豊富!視聴中に吹替・字幕をかんたんに切り替えられる

洋画漬けの生活を送りたいなら、U-NEXTから踏み込んでみるのが早道です。

月額1,990円ですが、はじめての方なら31日の無料トライアルが利用できます。無料トライアルでも600ポイントもらえるので、新作洋画を無料で1本視聴できますよ。

U-NEXTの無料トライアルは以下より申し込むことができます。
U-NEXTで31日間の無料トライアルを試す

TSUTAYAにある最新洋画レンタル作品は、動画配信サービスでもレンタルできる?

作品名 ユーネクスト Prime Video
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
ボヘミアン・ラプソディ
アリー/スター誕生
クリード 炎の宿敵
ヴェノム
ポリス・ストーリー REBORN
ミスター・ガラス
ギャング・イン・ニューヨーク
デス・ウィッシュ
ブレイン・ゲーム

新作の洋画でも、動画配信サービスでレンタル可能です!

上記の洋画は、2019年5月17日〜23日のTSUTAYA洋画レンタルランキングTOP10の作品です。

ごらんのとおり、新作をレンタルできる動画配信サービス「U-NEXT」と「Amazonプライムビデオ」でレンタル可能でした。

動画配信サービスの洋画で英語字幕表示できるのどこ?

HuluとNETFLIXのTOPページ画像

NETFLIXとHuluが英語字幕表示に対応しています。

Huluは約200作品の洋画で英語字幕表示が可能。NETFLIXは、英語字幕表示可能な動画の一覧表示がないため、数は不明です。

メジャー作品はHuluのほうが多いので、英語字幕を利用して英語学習するのならHuluがおすすめです。

英語字幕表示できる洋画はどんな作品があるのか?については、以下を参考にしてみてください。

参考:Huluで英語字幕表示できる洋画

動画配信サービスの洋画に関するQ&A5選

Q1 洋画しか見ない場合、動画配信サービスを使って損にならないですか?
Q2 動画配信サービスの洋画は、字幕と吹替をどうやって選ぶのですか?
Q3 動画配信サービスの洋画をテレビで視聴するにはどうしたらいいですか?
Q4 動画配信サービスで洋画の4Kコンテンツが視聴できるのはどこですか?
Q5 動画配信サービスで洋画をレンタルした場合、視聴期限はどのくらいですか?

動画配信サービスで洋画をみたいけど上記のような疑問がある…。そんな方はこちらのQ&Aを参考にしてみてください。

Q1.洋画しか見ない場合、動画配信サービスを使って損にならないですか?

レンタルショップを利用した場合と比較して、動画配信サービスの料金が安く付くのであれば損はないです。

動画配信サービスは月額料金を支払えば見放題できるので、どれだけの洋画を観るのか?にもよります。

Q2.動画配信サービスの洋画は、字幕と吹替をどうやって選ぶのですか?

  • 字幕版と吹替版に分かれている作品を視聴前に選ぶタイプ
  • 字幕・吹替、両対応の作品を選び、視聴中に画面から「字幕→吹替」を切り替えられるタイプ

こちら2タイプがあります。

Q3.動画配信サービスの洋画をテレビで視聴するにはどうしたらいいですか?

動画配信サービスによって方法が違います。代表的な方法は以下3つです。

  1. スマートテレビ
  2. Amazon Fire TV Stick
  3. Google クロームキャスト

Q4.動画配信サービスで洋画の4Kコンテンツが視聴できるのはどこですか?

  • NETFLIXのプレミアムプラン
  • Amazonプライムビデオ
  • U-NEXT

上記3つのサービスです。最も多く4Kコンテンツを配信しているのは、NETFLIXです。

Q5.動画配信サービスで洋画をレンタルした場合、視聴期限はどのくらいですか?

サービスや作品によって異なりますが、一般的にダウンロードしてから48時間以内が多いです。

まとめ

動画配信サービス洋画比較まとめ

【選び方3つのポイント】

  • 見放題できる洋画作品数は多いか?
  • 新作のレンタルはできるか?
  • 吹替作品は多いか?

【洋画が充実しているサービスBEST5】

  1. U-NEXXT
  2. Amazonプライムビデオ
  3. NETFLIX
  4. Hulu
  5. dTV

動画配信サービスで洋画が充実しているサービスを「見放題作品数・新作レンタル・吹替作品」で比較した結果、最もおすすめできるサービスはU-NEXTという結果でした。

洋画が充実しているサービスをもう一度チェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA