インターネット事情

【評判悪い?】ウイルスバスタークラウド・モバイルの口コミを徹底解説

女性とスマホ

編集部マツ
編集部マツ
こんにちは。「なるほどwifi」編集部のマツです。

今回はウイルス対策の人気ソフト「ウイルスバスター」について解説します。

日本では人気があるトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター」は種類がいくつかあって、クラウド型やモバイル用、Mac用などがあります。

人気があるのは評判がいいから?それとも・・・。実際のところどうなのか?評判も調べたので合わせて解説してみたいと思います。

そもそもウイルスバスターとは?2つの種類があることを理解しよう!

項目 ウイルスバスタークラウド ウイルスバスターモバイル
料金(1年・税込) 4,260円 3,065円
迷惑メール対策 ×
ネットバンク
ウイルス/ランサムウェア/グレイウェア対策 ランサムウェア対策有
不正サイト対策
盗難/紛失対策
脆弱性対策/不正侵入防止
プライバシー保護/SNS対策
保護者による使用制限(ペアレンタルコントロール)
不正アプリ対策

ウイルスバスターは、大きく分けて、クラウド型とモバイル用の2種類あります。

クラウド型がメインになり、1本で手持ちの端末3台までインストール可能です。

このクラウド型というのは、パソコンが重たくなる原因のセキュリティソフトのファイルを、クラウド側に置いて、パソコンの負担を軽くし動作を遅くさせないタイプのことを言います。

クラウド型でも上記の表のように、ウイルス対策は万全の性能があるので、安心して導入できます。

ウイルスバスタークラウドは3台までインストールできる!

Macユーザーの人は、ウイルスバスター for Macがあります!

ウイルスバスターモバイルは、スマホ・タブレットに特化したセキュリティアップリになっていて、クラウド型とほぼ性能は変わりません!

パソコンを使わない人は、こちらで十分です。

ウイルスバスターモバイルは、Android、iOSの両方に対応している

ウイルスバスタークラウドの評判は?悪い口コミと良い口コミをまとめ

ウイルスバスタークラウドの評判を集めてみました。ウイルスバスターの中でも「モバイル」を利用している人が多いので、口コミのツイートは多いでね。

ウイルスバスタークラウドの悪い評判

ウイルスバスタークラウドの良い評判

ウイルスバスタークラウドの評判まとめ

ウイルスバスタークラウド評判まとめ
  • ウイルスバスターを入れたことで動作が重くなる
  • ウイルスバスタークラウド1つで3台の端末までインストールできる
  • 複数年の無料キャンペーンはお得

評判をまとめてみました。悪い評判の多くがスマホの動作が遅くなるという内容でした。

また、良い評判としては複数の端末に入れられることと、「お得なキャンペーンが嬉しい!」という内容が多いです。

端末複数台持ちは今や当たり前なので、こういう部分が「痒い所に手が届く」サービスなんですよね。

ウイルスバスターモバイルの評判は?悪い口コミと良い口コミをまとめ

ウイルスバスターモバイルの評判も集めてみました。スマホを守るためにウイルスバスターモバイルのユーザーは多そうです。

ウイルスバスターモバイルの悪い評判

ウイルスバスターモバイルの良い評判

ウイルスバスターモバイルの評判まとめ

ウイルスバスターモバイル評判まとめ
  • ウイルスバスターモバイルはキャンペーンなどで貰えることもある
  • iPhoneはウイルスバスターモバイルが原因で調子が悪い時がある
  • モバイルのウイルス対策をしている人は多い

スマホやタブレットで何でもできる時代だから、ウイルス対策をしている人が多いですね。

個人情報、銀行口座番号、パスワードなどがウイルスに感染したり、不正アプリから盗まれることが、自分におきる可能性が十分にありますからね。

また、iPhoneとは相性が悪い時があるようです。

ウイルスバスターをノートン・マカフィーと11つの項目で比較!

比較項目 ウイルスバスタークラウド
ウイルスバスター
ノートン

norton

McAfee

マカフィー

1年版料金(税込) 5,380円 5,480円 8,208円
動作速度 平均的 軽い やや遅い
ウイルス検出率 100% 99.87% 99.95%
ファイアフォール
貧弱性対策 ×

補う機能有

WEB保護
迷惑メール対策
ネットバンク保護
PC盗難対策 ×
ID/パス管理 ×
別途アプリ有(有料)
別途機能有(無料)
ペアレンタルコントロール

ウイルスバスターの他にも有名なセキュリティ対策ソフトのノートン、マカフィーと比べてみました。

大まかに見るとどのソフトも同じような性能になっています。

ですので、細かくみて比べていかないといけないのですが、私が重視するポイントは動作とウイルス検出率!

パソコンにインストールすることで重たくなるのはイライラしますし、全てのウイルスを検出してこそのセキュリティ対策ソフトですからね。(そうじゃなきゃインストールする意味がない!)

そう考えると「ウイルスバスタークラウド」に落ち着くんです。

1年版の値段も3つの中で一番安いしね。(主婦にとって重要ポイント!)

ペアレンタルコントロールとは

子供によるパソコンや携帯電話などの情報通信機器の利用を、親が監視して制限する取り組みのこと(wikipediaより)

ウイルスバスターを使う上でよくある5つのQ&A

ウイルスバスターを導入する時に、誰もが疑問に思うことをQ&Aにしてまとめてみました。

Q1:複数のパソコンでウイルスバスタークラウドを使う方法

A:2台目・3台目のパソコンにインストールした後、識別用ニックネームを設定することで利用可能です。

Q2:Windows/Mac/Android/iOSを保護する方法

A:利用可能な製品をインストール後、シリアル番号を入力して保護を開始します。

利用可能な製品
Windows ウイルスバスタークラウド
Mac ウイルスバスター for Mac
Android/iOS ウイルスバスターモバイル

Q3:ウイルスに感染したかもしれないとき

A:メイン画面から「コンピューター全体のスキャン」を実行します。

Q4:バージョンアップは有償ですか?

A:無償でバーションアップ可能です。

Q5:ウイルスバスタークラウドのアンインストール方法

A:公式サイトから「アンインストールツール」をダウンロードしてアンインストールします。

ウイルスバスターの評判のまとめ

ウイルスバスター評判まとめ
  • ウイルスバスタークラウドは3台までインストールできる!
  • ウイルスバスターで端末の動作が遅くなることもある
  • スマホの対策ならウイルスバスターモバイル
  • ウイルスバスターモバイルとiPhoneの相性が悪い時がある
  • ウイルスバスターはウイルス検出率100%
  • 1年版5,380円で価格も安い

今回はトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター」について評判を中心に徹底的に解説してみました。

3種類のタイプがあってどれも必要に感じますが、3種類全部だと料金がさすがに高くなってしまいます。

一番自分が使う端末をウイルスから守ることができれば、とりあえずは大丈夫だと思うので、やっぱり検出率100%で価格も安い「ウイルスバスターモバイル」が一押しですね。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA