インターネット事情

【評判悪い?】ウイルスバスタークラウド・モバイルの口コミを徹底解説

女性とスマホ

編集部マツ
編集部マツ
こんにちは。「なるほどwifi」編集部のマツです。

今回はウイルス対策の人気ソフト「ウイルスバスター」について解説します。

日本では人気があるトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター」は種類がいくつかあって、クラウド型やモバイル用、Mac用などがあります。

人気があるのは評判がいいから?それとも・・・。実際のところどうなのか?評判も調べたので合わせて解説してみたいと思います。

ウイルスバスターの公式サイトはこちら

ウイルスバスターの評判はどう…?良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介!

それでは早速、ウイルスバスターを利用している方の評判を紹介していきます!

ウイルスバスターの悪い評判を5件紹介!

ウイルスバスターの悪い評判を見てみると…「iPhone版で他のアプリの動作に支障があった」「PCがとても重くなった」といった内容が多いです。

PC版では、動作が重い!という口コミが多いですね…。ただ、最近のウイルスバスターはクラウド上で動作する「ウイルスバスタークラウド」というものもリリースされています。こちらはPC上であまり動作しないため、重くなる心配は減るかと思いますね。

また、iPhoneで使っている方の不具合報告が多いですね…。相性が悪いのか、ウイルスバスターがiOSに最適化されていないのか、とにかくアップデートを待ちたい状況です。

※追記 iOSの不具合報告は2018年頃が多かったので、2019年現在は正常に動作しているようです!ただ、最新のiOSへアップデートしたタイミングが不安ではあります…。ウイルスバスター側が対応するのを待った方がいいかもしれません。

ウイルスバスターの良い評判を5件紹介!

ウイルスバスターの良い評判を見てみると…「詐欺メールをブロックしてくれた」「ウイルスバスターが無料でもらえた」「公式サポートの対応が良かった」という口コミが見つかりました!

セキュリティソフトとして、しっかりと仕事をしてくれているシーンを見ると安心できますね!また、スマホや光回線の契約の際に、ウイルスバスターを無料提供している事業者も多いようです。

Twitterでは、ウイルスバスターの公式サポートが対応しているシーンも見かけました。何かあった際に素早く動いてくれるサポートはありがたいですね!

ウイルスバスターの口コミ評判・評価まとめ

ウイルスバスターの評判まとめ

  • フィッシング詐欺のメールをしっかりとブロックしてくれた!
  • ウイルス対策をしっかりとしてくれた!
  • サポート対応が良い!
  • スマホ・PCの動作が重くなる時がある…

ウイルスバスターの口コミを探してみましたが、口コミ数がとても多かったですね…!利用者が多い証でしょう!

口コミ内容については、悪い評判~良い評判まで様々でした。動作が重い!という口コミはPC・スマホ共に多く感じましたね…。

動作についてはVPN接続をOFFにしたり、不要な機能をOFFにすれば軽くなるようです。また、ウイルスバスターのアップデート前後は重くなるみたいですね。

良い評判では、しっかりとセキュリティ対策ソフトとしての仕事をしてくれている内容が多かったですね!最近はウイルス感染ってあまり聞きませんが、フィッシング詐欺は多いように感じます。

詐欺メールもしっかりと対策してくれているので安心ですね!スマホから振り込みや、クレジットカードの登録をしている方も多いと思いますので、ウイルスバスターを入れておけばいざという時にも安心です♪

ウイルスバスターの評判が悪い部分である「重い」の解決策を紹介!【VPNが原因?】

ウイルスバスターが重い時の改善策

  • VPN接続をOFFにする
  • 不要な機能はOFFにしておく
  • 一時的にウイルスバスター自体をOFFにする

ウイルスバスターの悪い評判は、ほとんどが「動作が重くなる」といった内容でした。ウイルスバスターなどのセキュリティソフトはファイルの動向を監視しているため、どうしても少しは重くなってしまいます。

重さが気になる方は、上記の解決策を試してみてください。スマホで使っている場合、VPNが原因で動作不良を起こす方が多いようです。まずはVPN接続をOFFにしてみましょう。

また、パソコンでゲームをしたりする時に重い!という場合、一時的にウイルスバスター自体をOFFにしてしまいましょう。他にも常駐プログラムがあれば、終了しておく事がおすすめです。タスクマネージャーから終了できます。

「ウイルスバスタークラウド」は、セキュリティ対策の処理をクラウド上で約80%済ましてくれるため、パソコン上での負担はかなり少ないハズです。ただ、クラウド上で動作する=通信速度も必要になるため、通信速度が遅いと処理が重くなる可能性もあります。

また、パソコンのスペックがあがれば処理の重さが気にならなくなります。具体的には「メモリ容量を増やす」「SSDを使う」「HDDはデフラグする」などで軽くなる可能性が高いです。パソコンの買い替えは高い買い物になりますが、検討してみてくださいね。

ウイルスバスターの種類を解説!「クラウド」やスマホ用の「モバイル」とは?

項目 ウイルスバスター
クラウド
ウイルスバスター
モバイル
利用料金
(1年/税抜)
5,200円 2,838円
適用台数 3台まで 1台
迷惑メール対策
ネットバンク
ウイルス対策
ランサムウェア対策
グレイウェア対策
不正サイト対策
盗難/紛失対策
脆弱性対策
不正侵入防止
×
プライバシー保護
SNS対策
保護者による制限
不正アプリ対策 ×

ウイルスバスターには様々な種類が存在するのですが、2019年現在の主流は「ウイルスバスタークラウド」です!他にも、スマホに特化した「ウイルスバスターモバイル」という製品もあります。

どちらもセキュリティソフトとして必要な機能が一通り揃っています。基本的には「ウイルスバスタークラウド」がおすすめで、PC・スマホ含む3台までインストール可能です。

もし、スマホ1台でしか使わない場合は「ウイルスバスターモバイル」がおすすめです。こちらはアプリとして使うので、スマホユーザーには扱いやすいかと思います!

機能性に大きな違いはないので、自分にあった製品を選びましょう。

ウイルスバスターの性能を「ノートン」「マカフィー」と徹底比較!

比較項目 ウイルスバスター
ウイルスバスター
ノートン

norton

McAfee

マカフィー

1年料金
(税込)
5,200円
3台まで
3,980円
1台まで
5,436円
1台まで
動作速度 軽い 軽い やや遅い
ウイルス検出率 100% 99.87% 99.95%
ファイアウォール
脆弱性対策 ×
WEB保護
迷惑メール対策
ネットバンク保護
PC盗難対策 ×
ID/パス管理 ×
別途アプリ有(有料)
別途機能有
(無料)
ペアレンタルコントロール

「ウイルスバスター」と他の有名なセキュリティ対策ソフト「ノートン」「マカフィー」と比較してみました。

機能性については、どのソフトにもあまり差は感じられませんでした。そのため、「動作の重さ」や「ウイルス検出率」で比較していきたいところなのですが…

まず、ウイルス検出率はどれも99%以上!3つとも優秀なのですが、ウイルスバスターだけは100%です!※第三者機関の「AV-Comparatives」がテストした結果

さらに、ウイルスバスターは「クラウド」上で動作するため、他のセキュリティソフトと比べて動作が軽いのも特徴です。

「クラウド」という、ウイルスバスターのサーバー上で約80%の処理を行うため、PC上では残りの20%だけの処理で済むという仕組みです。

トータルで考えると、「ウイルスバスター」が一番優秀なセキュリティソフトです。料金も1台あたりの料金で考えると最安ですし、ウイルス対策ソフトをお探しの方は是非検討してみてください!

ペアレンタルコントロールとは…?

保護者による機能制限のことを言います。子供が使うパソコンやスマホでアクセスできるサイトを制限したり、DLできるアプリを制限したりする設定が可能です。

ウイルスバスターを使う上でよくある7つのQ&A

Q1 複数のパソコンでウイルスバスタークラウドは使える?
Q2 ウイルスバスタークラウドはMacでも使える?
Q3 ウイルスバスタークラウドはiPhone・Androidでも使える?
Q4 ウイルスバスターは無料で使える?
Q5 ウイルスバスターをダウンロード・インストールする方法は?
Q6 ウイルスバスターのアンインストール方法は?
Q7 トレンドマイクロのオンラインスキャンでセキュリティ対策はできる?

ウイルスバスターを導入する時に、誰もが疑問に思うことをQ&Aにしてまとめてみました。

Q1.複数のパソコンでウイルスバスタークラウドは使える?

A.ウイルスバスタークラウドの製品版は、最大3台まで導入可能です。

複数のパソコンでも利用可能で、PC・スマホ・タブレットなどあわせて3台までインストールできます。

Q2.ウイルスバスタークラウドはMacでも使える?

A.ウイルスバスタークラウドはMacでも動作します。

Mac専用のウイルスバスター for Macも提供されています。

Q3.ウイルスバスタークラウドはiPhone・Androidでも使える?

A.iPhone・Androidでも使用可能です。

iPhoneはiOSの仕様上、一部機能が制限されてしまいます。iOSの仕様がウイルスに対して強固な作りであるため、AppStoreからしかアプリを導入しない方はセキュリティ対策ソフトを導入する必要はないでしょう。

Q4.ウイルスバスターは無料で使える?

A.ウイルスバスターは有料ソフトですが、30日間無料体験も可能です。

無料体験でも全ての機能を使えます。30日経過後、自動的に有償版に切り替わる事はないので安心で使えます。

Q5.ウイルスバスターをダウンロード・インストールする方法は?

A.ウイルスバスターのソフト自体は公式サイトからダウンロード可能です。

パッケージ版を購入した場合はCDからのインストールになります。

Q6.ウイルスバスターのアンインストール方法は?

A.スマホの場合はアプリを削除、Windowsの場合は「アプリと機能」からアンインストール可能です。

パソコンでのアンインストール方法がよく分からない方は、公式のアンインストールツールの利用がおすすめです!

Q7.トレンドマイクロのオンラインスキャンでセキュリティ対策はできる?

A.オンラインスキャンではウイルス・マルウェアなどの検出のみで、駆除はしてくれません。

ウイルスバスターを販売している「トレンドマイクロ社」では、無料で出来るオンラインスキャンも提供しています。セキュリティソフトを入れてなくて、ウイルスが気になる方は一度無料スキャンを試してみてください。もし問題があれば、ウイルスバスターの30日無料体験で駆除するのがおすすめです!

ウイルスバスターの評判のまとめ

ウイルスバスター評判まとめ
  • 「動作が重い」という悪い評判が多め…
  • 「しっかりと対策してくれた」という良い評判も!
  • ウイルスバスターはウイルス検出率100%!
  • クラウド上で動作するので軽い!
  • 5,200円で3台まで使えて安い!

今回はトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター」について、評判を中心に徹底的に解説してみました。

ウイルスバスターは色々種類があって分かりにくいですが、最大3台までPC・スマホ・Mac問わずにインストールできる「ウイルスバスタークラウド」が一番おすすめです!

もしスマホ1台でしか使わない場合は、アプリで動作する「ウイルスバスターモバイル」がおすすめになります。

セキュリティ対策ソフトの中では一番おすすめ出来る製品なので、セキュリティが気になる方は「ウイルスバスター」をぜひ検討してみてください。

ウイルスバスターの公式サイトはこちら


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA