インターネット事情

【動画サイトが重い・見れない・止まる】原因と解決方法を徹底解説!

動画サイト

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!なるほどWi-Fi編集部のヨッシーです!

「動画サイトをよく見るんだけど、どこもマジで重いよね?」や「動画サイトがカクカク止まる原因を知りたい」など、最近では動画サイトへの不満は頻繁に聞くことです。

動画サイトの視聴に関するトラブルや不満を抱えている人は多いけれど、原因と対処法を知らないのでイライラしている人が本当に多いんですよねぇ・・・

そこで、動画サイトの「重い」「見れない」「止まる」の原因と解決方法とサイト別のクチコミも見ながら、分かりやすく解説していきます!

動画サイトが重い場合の対象法をすぐ確認したい方はこちら

【はじめに】動画サイトによって速度の差があることを確認!

1時間あたりの通信消費量 ※ 視聴快適度 ※
FDOプレミアム 低 0.1GB
高 0.4GB
★★★★★
ビデオマーケット 低 0.2GB
高 0.4GB
★★★★★
U-NEXT 低 0.1GB
中 0.2GB
高 0.5GB
最高 2.0GB
★★★★☆
Paravi 低 0.1GB
中 0.3GB
高 0.5GB
★★★★☆
ニコニコ動画 低 0.2GB
高 0.6GB
★★★★☆
Abemaビデオ 低 0.2GB
中 0.3GB
高 0.6GB
最高 1.5GB
★★★★☆
dTV 低 0.1GB
中 0.2GB
高 0.7GB
最高 1.4GB
★★★★☆
GYAO! 低 0.2GB
高 0.8GB
★★★★☆
DMM見放題chライト 低 0.4GB
中 0.7GB
高 1.0GB
最高 1.5GB
★★★☆☆
NETFLIX 低 0.25GB
中 0.5GB
高 1.0GB
最高 3.0GB
★★★☆☆
amazonプライムビデオ 低 0.3GB
中 0.6GB
高 1.2GB
最高 3.0GB
★★★☆☆
YouTube 低 0.3GB
中 0.6GB
高 1.3GB
最高 3.0GB
★★★☆☆
Hulu 低 0.5GB
中 1.0GB
高 2.0GB
最高 2.0GB
★★☆☆☆
楽天TV 低 0.7GB
高 2.3GB
★★☆☆☆
DAZN 低 0.4GB
高 3.0GB
★☆☆☆☆

※通信速度の消費量は、なるほどWi-Fi編集部の独自調査の平均的な速度です。
※快適度ランキングは、なるほどWi-Fi編集部の独自基準の算出値から選定です。

ここ数年で動画配信サービスがすごい勢いで広まってきました。その内訳は「完全無料・一部無料・無料視聴期間あり・完全有料」とカテゴライズされ選択肢が格段に増えました。

しかしその反面、有料・無料問わず動画配信サービスの不具合に対する不満も多く見受けられるようになりました。

基本的にどの動画配信サービスにはさまざまな要因から、多かれ少なかれ「重い・見れない・止まる」等のクレームは存在しています。

自宅で動画配信サービスを視聴するときも「重い・見れない・止まる」等の事象が発生するのに、隣の家ではサクサク視聴できるケースは多々あります。

動画配信サービスの不具合の原因は千差万別ですが、代表的な原因を解説し、対処法をお知らせしますので、それぞれの原因別に対処法をみつけてください。

上記の表はあくまで、なるほどWi-Fi編集部の独自ランキングですので、動画配信サービスを視聴する上で参考程度にご確認ください。

あわせて読みたい
インターネットの回線速度の目安や速度が遅い場合の原因と対策! ネットの回線速度の目安一覧 このパートでは、ネットの回線速度の目安について表に一覧形式でまとめていきます。 回線の種類別...

動画サイトが「重い」「見れない」「止まる」時のおもな原因はこの3つ!

  1. 【重い】混雑する時間帯にアクセスしている?
  2. 【見れない】通信環境に問題がある?
  3. 【止まる】デバイスの性能が低い?

主な原因は上記の3つになります。1つずつ詳しく解説していきますね!

①動画サイトが「重い」時のおもな原因は、混雑している時間帯にアクセスしている場合が多い!?

繋がらないDAZN動画サイトが「重い」と感じた時にまず考えることは、動画サイトが混雑する時間帯にアクセスしているかどうかです。

一般的に混雑する時間帯は19~25時と言われていますが、お昼の12~13時も混雑するケースが多いです。

動画サイトが「重い」と感じた時は一度、混雑する時間帯を避けてアクセスしてみてください。そこでサクサク視聴できるようなら原因はアクセスする時間帯ということになります。

しかし、混み合う時間帯以外でも不具合が発生するケースがあります。

上の画像は筆者の私がよく視聴するDAZNの画面キャプチャです。サッカーの試合開始直前にアクセスしましたが、試合開始時刻を過ぎても動画は観れませんでした。

試合開始時刻から10分程経過して、ようやく画面が切り替わりましたが、終始カクカクした画面でサッカーの試合は観れなかったと言える状況でした。

ですので、アクセスする時間帯とひとくくりで考えるより、ライヴ中継等では動画の放映開始時間も考える必要があるということです。

②動画サイトが「見れない」時のおもな原因は通信環境に問題がある!?

動画サイトが「見れない」という原因で一番多い原因が、通信環境の不具合です。

例えば、「電波をキャッチできていない」「通信速度が極端に遅い」「速度制限が掛かっている」ということが挙げられます。これらは後述の対処法を試してみてください。

動画サイトが「見れない」時のおもな原因は通信環境に問題がある!?の対処法を詳しく見る

③動画サイトが「止まる」時のおもな原因はデバイスの性能が低い!?

動画サイトが「止まる」と感じる時、一番に考える原因として、「デバイスの性能が低いのでは?」ということを疑います。

皆さんが普段から使用しているデバイスは日々劣化していますその反面、動画サイトのクオリティは日々向上し、使用するデバイスはより高性能なものを要求されてきます。

しかし、動画サイトが「止まる」と感じる原因は他にも考えられますが、おもな原因の最有力候補は「デバイスの性能が低い」ということですね。

動画サイトが「重い」「見れない」「止まる」時の解決方法はこの6つ!

動画サイトが「重い・見れない・止まる」の解決方法
  1. 速度の速いネット回線を使用する!
  2. PC・スマホ・タブレットを再起動させてみよう!
  3. インターネット回線を確認してみよう!
  4. デバイスのキャッシュを削除する
  5. アプリ・ブラウザを最新のものに更新する
  6. 高スペックなデバイスに変更する

動画サイトが「重い」「見れない」「止まる」時の原因は千差万別ですが、解決方法も原因別にいろいろな方法があります。

おもな解決方法を6つピックアップしましたので、原因にあてはまる方法を試して改善してみてください。

①大前提!まずは速度の速いネット回線を使用しているかどうかチェック!

動画サイトをガッツリ視聴するならやっぱり速度の速いインターネット回線を利用することがかなり重要です。例えば、

  • 昔から家に設置してる古い固定回線を使って動画サイトを視聴している
  • 速度の遅いモバイルルーターを使っている・・・
  • iPhone等のスマホでそのまま視聴してしまっている・・・

といった方も多いと思います。

実際に、動画サイトで高画質の動画を見たい場合、スマホや古い回線・モバイルルーターなどですと重たいのでどうしてもサクサク見るのが難しかったりします。

なので、日常で動画を快適に見たいなら最新でかつ速度の速いインターネット回線に切り替えることを推奨します。

ちなみに、インターネット回線とは、工事を行って自宅に設置する固定回線のことで、回線速度が圧倒的に速いのが特徴です。

実際に私の場合、最新の30以上あるインターネット回線を調べて「NURO光」が最も最速だったのでこれを利用してるのですが、
4年間の間で一度も止まることなく高画質の動画を快適に見ることができています。

インターネット回線について詳しく知りたい方は「【保存版】自宅用インターネット回線おすすめ5選を30社から比較!」 をぜひ参考にしてみてください。

最新のインターネット回線について詳しく見てみる!

②PC・スマホ・タブレットを再起動させてみよう!

PC・スマホ・タブレット・・・どのデバイスでも言えることですが、「トラブルかな?」っと思ったら、デバイス本体を再起動させてみましょう。

このオーソドックスな方法で解決する問題は多岐にわたりますので、まず最初に行う対処法として、デバイスの再起動をオススメします。

③インターネット回線に不備はないか確認してみよう!

  • しっかりとWi-Fiの電波をキャッチ出来ているか?
  • キャッチしている電波の通信速度は推奨値を満たしているか?
  • モバイル回線が速度制限中ではないか?

この3つのポイントにひとつでも該当していると、動画サイトの視聴に対して、「重い」「見れない」「止まる」の原因となりますので、すぐに改善する必要があります。

Wi-Fiの電波をしっかりキャッチしているかどうかは、スマホでいうところの「アンテナが三本立っている」等、PCでもタブレットでも同様にすぐに確認できます。

次の通信速度は測定アプリを使って確認する必要があります。PCではブラウザで「インターネット速度テスト」で検索すれば、Googleのサ―ビスで測定可能です。

一番気をつけたいのが知らないうちにモバイル回線の速度制限に掛かっている場合です。これはキャリアごとに対処法が違いますので、ご自身のキャリアをご確認ください。

④デバイスのキャッシュを削除しよう!

キャッシュとは一時ファイルのことです。

たとえばブラウザで楽天市場を見たとき、楽天市場のサイト内にある画像や文字等のデータを一時的にブラウザに保存し、次に同じサイトにアクセスした時にサイトの読み込みスピードを速めることができます。

この一時ファイルがすべての閲覧したサイトで保存されていくと、負荷が掛かってデバイスが重くなるので、定期的に削除しましょう。

⑤アプリ・ブラウザを最新のものに更新する

スマホ・タブレットならアプリ、パソコンならブラウザが最新のバージョンであるかどうかを確認しましょう。

古いバージョンのものを使っていた場合、最新のバージョンに更新するとバグが改善されている場合がありますので、確認してみてください。

⑥高スペックなデバイスに変更する

これは費用の面ですべての人にオススメできることではありませんが、現在使用しているデバイスを高スペックのものに変更することで改善されるケースは多々あります。

スマホ・タブレットなら新機種、PCならCPUやメモリーの増強等、費用は掛かりますが、劣悪な視聴環境を劇的に改善できる可能性は高い方法です。

動画サイトが「重い」「見れない」「止まる」というクチコミは非常に多い!

動画サイトが「重い」「見れない」「止まる」というクチコミは、SNS上だけでも本当に多いです。

ただし、すべてが本質を突いている訳ではなく、通信環境等で個々に感じるレベルが異なることが大半を占めます。

動画サイトは大勢の方が一斉に同じ動画を観るケースが多いので必然的に「重い」「見れない」「止まる」という現象が発生しますので、どうしてもクレーム系のクチコミは多くなりますね。

動画サイトが「重い」

クレーム系のクチコミだけでなく、動画配信サービスを比較し、優劣をつけたツイートも良く見受けられます。

この場合、ニコニコ動画の評判が悪いものが多く、不満を持っているユーザーが多いことに気づきます。

しかしその反面、ニコニコ動画を利用しているユーザーもかなり多いということになり、「有料のプレミアム会員」ならストレスを感じることなく視聴できるというクチコミもあるので、動画配信サービスは個々の視聴環境に左右されることが本当に多いです。

あわせて読みたい
YouTube
【YouTubeが重い・見れない・止まる】原因と対処法を解説!YouTubeの視聴に関するトラブルや不満を抱えている人は多いですよね?でも、この原因と対処法がイマイチ良く分からないから始末が悪い。ここでは、YouTubeの「重い」「見れない」「止まる」の原因究明から解決方法まで、分かりやすく解説していきます!...

動画サイトが「見れない」

このツイートはデバイスの性能が視聴環境についてのツイートで、よく見かけるクチコミです。

動画の視聴は高性能なデバイスほど快適になる傾向がありますので、適度なスパンでご自身のデバイスを変更することは有効的な手段と言えるでしょう。

しかし、高スペックのデバイスはほとんどが高価なものになりますので、導入する際は計画性のあるプランニングを心がけましょう。

動画サイトが「止まる」

ニコニコ動画のユーザーが皮肉たっぷりにツイートしています。しかし、ニコニコ動画は人気の高いコンテンツがたくさんあるので、膨大な数の視聴者が存在します。

もちろん、配信側の改善を希望しますが、個々の通信環境を整備する重要性も高いと感じますね。

あわせて読みたい
ニコニコ動画のロゴ
【ニコニコ動画が重い・見れない・止まる】原因と解決方法を徹底解説「ニコニコ動画をよく見るんだけど、結構重い感じするよね?」や「ニコニコ動画が止まる原因を知りたい」など、いろんな人のニコニコ動画への不満はよく聞くことです。ニコニコ動画の視聴に関するトラブルや不満を抱えている人は多いけれど、原因と対処法が良く分からないからイライラしている人が実は多いんです。...

ここまでのまとめ

動画サイトが重い・見れない・止まる
  • 動画サイトが「重い時」は混雑する時間帯にアクセスしているケース
  • 動画サイトが「見れない時」は通信環境に問題があるケース
  • 動画サイトが「止まる時」はデバイスの性能が低いケース

動画サイトが「重い」「見れない」「止まる」のは、非常に頻繁にあることなので、それぞれの対処法を根気よく試みてください。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA