【損する?】UQ WiMAX申し込み前に確認したい10のメリットデメリット!

通信制限は解除できない?UQWiMAXの3つの速度制限を徹底解説!

編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のウッチーです。この記事ではUQWiMAXの速度制限についてお伝えします。

モバイル通信の大敵である速度制限。どのような条件で速度制限を受けてしまうのか、それを解除する方法はあるのかを徹底解説!

この記事を読んで通信制限を避けながら、快適にUQWiMAXを利用しましょう。

UQWiMAXの速度制限は手動で解除することが出来ません…

まずはじめにお伝えしておきますが、UQWiMAXの速度制限は手動で解除することが出来ません…。

携帯キャリアの速度制限であれば、追加料金を払うことで速度制限は解除されますが、UQWiMAXの場合は時間が経つのを待つしか無いのです…。

速度制限を受けてしまっても解除すれば良いから大丈夫!そんな風に思っていると、いざ速度制限を受けた時に困ってしまうでしょう。

UQWiMAXの速度制限を確認するにはスピードテストを!

UQWiMAXの速度制限を受けていることは、スピードテストを行えば簡単に確認できます。

速度制限を受けている状態でスピードテストを行えば、通常よりも明らかに遅い速度が表示されるはず。

スピードテストを行う際にはこちらのサイトを利用してみて下さい!

通信速度の確認が出来る2つのおすすめサイト
  1. Speedtest
  2. USEN

ギガ放題でも要注意!UQWiMAXが速度制限を受ける3つのケース!

項目名 プラン 制限中の通信速度 制限される期間
通常プランで月間7GB以上使った場合 通常プラン 128kbps 月末まで
3日間で10GB以上の通信を行った場合 ギガ放題プラン 1Mbps 3日間の使用量が10GBを下回るまで
LTEオプションを月間7GB以上使った場合 ギガ放題プラン 128kbps 月末まで

それでは、実際にUQWiMAXがどのようなケースで速度制限を受けるのかを見ていきましょう。

UQWiMAXが速度制限を受けるのは、こちらの表にまとめた3つのケースがあります。それぞれについて詳しく解説していきますね!

UQWiMAXが速度制限を受けるケース①:通常プランで月間7GB以上使った場合

UQWiMAXには月間のデータ制限が無いギガ放題プランと、月間の使用量が7GBに制限されている通常プランがあります。

通常プランで月間の使用量が7GBを超えてしまうと、通信速度が適応されます。

通信速度が月末まで128kbpsに制限されるというこちらの通信制限ですが、かなり速度が遅くなってしまうので注意が必要です。

128kbpsの速度制限を受けてしまうと、LINEやテキストメール以外はほとんど出来ないほどなので、ネットが使えない状態と言っても過言では無いでしょう…。

UQWiMAXが速度制限を受けるケース②:3日間で10GB以上の通信を行った場合

月間の使用量には制限が無いギガ放題プランですが、3日間で10GB以上の通信を行った場合には速度制限が適応されます。適応される時間帯は、18時~翌朝2時。

通信速度は1Mbpsに制限されますが、ネットサーフィン程度なら問題ありませんし、YouTube動画の標準画質レベルであれば問題なく視聴できるでしょう。

こちらの通信制限は、3日間での通信量が10GBを下回れば解除されます。そこまで重い速度制限ではありませんが、高画質の動画を見たい人などは注意するようにしましょう。

UQWiMAXが速度制限を受けるケース③:LTEオプションを月間7GB以上使った場合

LTEオプションとは、auの回線を使った通信のことです。WiMAXの電波が入りにくい場合でも、こちらのオプションを使うことで快適にネットが楽しめる可能性があります。

ただし、LTEオプションの使いすぎには注意が必要。月間の使用量が7GBを上回ってしまうと、月末まで速度制限を受けてしまいます。

通信速度が128kbpsに制限されてしまうので、ネットが使えないと言っても言い過ぎでは無いほどの状態になってしまうんです…。

通常のWiMAX回線に戻した場合にも速度制限が適応されたままなので、LTEオプションの利用は計画的に行うようにしましょう。

UQWiMAXの速度制限を避けるための5つの対策

WiMAXの速度制限を避けるための5つの対策を解説します。通信制限を受けたくないという人はしっかりチェックしてみて下さいね!

UQWiMAXの速度制限を避けるために①:ギガ放題プランで契約する

まず大前提ですが、速度制限を受けるほどのヘビーユーザーは必ずギガ放題プランを選んで下さい。

月に7GBの制限がある『UQ Flatツープラス』の契約は、ヘビーユーザーにとっては自殺行為です。

ギガ放題プランに変更できるキャンペーンも定期的に開催されているので、必ずギガ放題プランを選ぶようにしましょう。

UQWiMAXの速度制限を避けるために②:LTEオプションの使用は極力避ける

3日間10GBの速度制限を受けた場合は、1Mbpsという制限なのでまだ何とかなります。遥かに厄介なのは、128kbpsの制限を受けてしまうLTEオプションの使いすぎ。

極力LTEオプションを使わないようにすることと、使い終わったら必ず通常モードに戻すこと。

通常モードに戻し忘れて、WiMAXの圏内なのにLTEオプションを使ってしまっていたらもったいないですからね。

なお、LTEオプションを使わざるを得ないような地域の場合、WiMAX以外の通信方法を検討したほうが良いと思います…。

UQWiMAXの速度制限を避けるために③:自分の通信量をマメにチェックする

通信制限を避けるためには、現状をしっかり把握することが大切です。

機器によってはルーターに通信量が表示されることもありますので、マメにチェックするようにしてみて下さい。

ルーターで通信量が分からないという場合でも、UQWiMAXのマイページにログインすれば確認できるはず。

少し面倒に感じるかも知れませんが、通信制限を受けたときの不便さや面倒くささを考えると遥かにマシだと思いますよ。

UQWiMAXの速度制限を避けるために④:7GB・10GBの目安について知っておく

UQWiMAX公式サイトの10GB目安表

出典:UQWiMAX公式サイト

こちらはUQWiMAX公式サイトに記載してあった10GBの目安に関する表です。

あくまで目安にはなりますが、こちらの表を参考に10GB・7GBとはどれくらいの通信量なのか把握しておきましょう。

高画質の動画視聴は非常に多くの容量を食うことが分かると思いますので、視聴時間に気をつけながら動画をお楽しみ下さい。

UQWiMAXの速度制限を避けるために⑤:光回線と併用する

動画の視聴時間が長いという人や大量のファイルをダウンロードすることが多い人などは、光回線とUQWiMAXの併用を検討してみて下さい。

家にいるときの通信量が抑えられるだけで、通信制限を避けることが出来るかも知れませんからね。

ただし、外でネットを使うことが圧倒的に多いという場合、光回線と契約してもあまり意味は無いかも…。

ネットの使用状況に応じて、どのサービスを使うのかをじっくり吟味してみて下さいね!

UQWiMAXの速度制限についてまとめ

  • UQWiMAXの速度制限は手動では解除できない
  • スピードテストを行えばUQWiMAXの速度制限を受けたか確認出来る
  • 通常プランの場合は月に7GB以上の通信で速度制限を受ける
  • ギガ放題プランの場合は3日で10GB制限とLTEオプション月に7GB以上の制限がある
  • UQWiMAXの速度制限を避けるためには自分にあったサービスを選び通信量をマメに確認すること!

以上のような内容をお届けました。UQWiMAXの速度制限は非常に厄介なので、まずは速度制限を受ける場合について正しく把握しておくことが大切です。

その上で適切な対策を取ることで、速度制限を避けながら快適にインターネットを使うことが出来るはずですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA