【損する?】UQ WiMAX申し込み前に確認したい10のメリットデメリット!

UQWiMAXをお試し出来る!TryWiMAXのレンタル方法を解説!

編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のウッチーです。この記事ではUQWiMAXのお試しについて解説します。

15日間の無料レンタルが可能なUQWiMAX。その申込み方法や注意点などを詳しくお伝えするので、WiMAXを試してみたいと考えている人はしっかり読んでみて下さいね!

UQWiMAXは15日間無料でお試し出来ます

WiMAXの本家であるUQWiMAXは、15日間無料でWiMAXを貸出出来るサービスを提供しています。その名も『TryWiMAX』。

UQWiMAX以外でもWiMAXを無料レンタル出来るサービスを提供している会社はありますが、知名度の高さなら断然TryWiMAXです。

WiMAXを試してみたいけど自分のエリアが対応しているか不安…。そんな人にはピッタリのサービスだと言えるでしょう!

UQWiMAXのお試しはこちら

UQWiMAXを無料レンタル!TryWiMAXの申し込み方法と返却方法

ここでは、UQWiMAXを無料レンタルできるTryWiMAXについて、申込み方法や返却方法をお伝えしていきます。

店舗取り扱いは終了…UQWiMAXのお試しはネットから申し込みを!

以前はヤマダ電機・ビックカメラ・エディオンなどの店舗でも申し込みに対応していたTryWiMAX。

現在は店頭での取り扱いは終了しているので、ネットから申し込みをするようにして下さい。

店員さんによってはWiMAXのレンタルに対応してくれることもありますが、行ってみないと分からないですし、取りに行くのも面倒ですしね。

ネットからのレンタルを申し込めば数日後には端末が手元に届くので、すぐにWiMAXをお試しすることが出来るはずですよ!

なお、クレジットカードを持っていない場合には書面からの申込みも可能ですが、手続きがやや面倒なのでご注意下さい。

UQWiMAXのお試しは返却期限に注意が必要…!

UQWiMAXのお試しが出来るのは15日間となっていますが、利用期間ではなく貸出期間が15日なので注意が必要です。

UQWiMAXから端末が発送されてから日数のカウントが始まり、そこから15日以内にUQWiMAXに端末が届かないと違約金を請求される恐れが…。

違約金の額は20,000円以上となっており、うっかり遅れてしまうと結構なダメージが…。

実際にUQWiMAXをお試しできるのは10日程度となりますので、くれぐれも返却期限にはご注意下さい。

UQWiMAXをレンタルしたら通信速度の確認を!

UQWiMAXをレンタルしたら、通信速度をしっかり確認しておきましょう。

TryWiMAXの申し込み前にWiMAXの対応エリアは確認したと思いますが、エリア内だからと言って通信速度が保証されているわけではありません。

自宅だけでなく、WiMAXを使う予定の場所での通信速度をしっかりチェックして、いざWiMAXに申し込みをした時に後悔しないようにしましょう。

なお、UQWiMAXの通信速度についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さいね!

あわせて読みたい
UQWiMAXの速度が遅い?通信速度が遅い原因と7つの対策! WiMAXの速度はUQWiMAXでも他のプロバイダでも同じ! Broad Wimax にするか本家UQWimaxにするか。。。...

UQWiMAXのお試しについて知っておきたい7つのこと

ここでは、UQWiMAXのお試しについて知っておきたい内容をまとめています。いずれも重要な内容なので、しっかり確認してみて下さいね!

UQWiMAXのお試しについて①:最新機種がレンタル出来ない可能性も…

UQWiMAXをお試しする際には最新の機種をレンタルするべき。実際にWiMAXと契約するとなれば最新機種が手に入るはずなので、同じ機種でテストをしないと意味がありませんからね。

ただし、TryWiMAXは非常に人気のサービスなので、タイミング次第では最新機種がレンタル出来ない場合も…。

古いタイプの機種だと旧WiMAX回線を使っている可能性もあるので、あまり参考にならない恐れがあります。

その場合は、WiMAXとはどのようなサービスなのかというイメージを掴む程度に考え、対応エリアや通信速度などはあまり気にしないほうが良いかも知れません。

UQWiMAXのお試しについて②:返却期限に間に合わない場合はすぐに連絡を!

電話対応をする女性とパソコンを見ている男性

UQWiMAXの返却が遅れてしまって15日間を超えてしまいそう…。そんな時は、すぐにUQWiMAXのカスタマーサービスに連絡しましょう。

事前に遅れることを伝えておけば、違約金が発生しなくなる可能性もあります。

ただし、甘い対応をしてくれるとは限らないので、返却期限を過ぎることが無いように、余裕を持って機器の返却をするように心がけましょう。

UQWiMAXのお試しについて③:TryWiMAXの申込みにはクレジットカードが必要

ネット経由でTryWiMAXに申し込む場合にはクレジットカードが必要になります。

返却の遅れや破損の補償のために、クレジットカードの利用可能枠が一時的に確保されるので、その点にも注意が必要です。

上限近くまで使っているクレジットカードではUQWiMAXのお試しレンタルに申し込めない可能性もありますし、思っていたよりも利用可能枠が少なくて買い物出来ない恐れもあるでしょう。

問題なくUQWiMAXのレンタルが完了すれば利用可能枠は元に戻りますが、レンタル期間中は利用可能枠が確保されることは覚えておいて下さい。

UQWiMAXのお試しについて⑤:機器の返却方法は3種類

  1. 窓口への持ち込み(郵便局・ゆうパック対応コンビニ)
  2. WEBでの集荷依頼
  3. 電話での集荷依頼

UQWiMAXの機器を返却する際には、こちらの3つの方法から好きな方法を選びましょう。

WEBや電話で集荷依頼をする場合には、申込日と実際に集荷に来る日にはズレがあるので注意が必要…。うっかり15日のレンタル期限を超えないように気をつけて下さいね!

UQWiMAXのお試しについて④:ルーターが速度制限を受けている可能性も?

スマホを使っているスーツの男性

レンタルしたUQWiMAXの端末を使ってインターネットに接続してみたものの、非常に速度が遅くてなかなかネットが繋がらない…。

そんな時は、ルーターが速度制限を受けている可能性があるかも知れません。

WiMAXの速度制限にはいくつかの種類がありますが、前の利用者がLTEオプションを使いすぎていた場合には、速度制限を受けているルーターが届く可能性も…。

LTEオプションによる速度制限は月末で解除されるので、月末や月の頭にTryWiMAXを申し込みするようにした方が無難かも知れませんね!

UQWiMAXのお試しについて⑥:返却後には営業の電話がかかってくるが…

当たり前のことではありますが、WiMAXを無料で貸出してもUQ側にメリットはありません。

実際に契約してもらわないと利益が出ないので、TryWiMAXを利用した後には営業の電話がかかってきます。

TryWiMAX利用後の営業電話はそれほどしつこくありませんので、過度に心配する必要は無いでしょう。

WiMAXのプロバイダは数多くありますが、どのプロバイダも同じ回線を使っており、TryWiMAXで問題なくネットが使えたならどのプロバイダでも同じこと。

WiMAXの元締めであるUQWiMAXは料金が高いので、Broad WiMAXなどの月額料金が安いプロバイダを選んだほうが出費が抑えられますよ!

UQWiMAXのお試しについて⑦:返却から181日経過すれば2回目のレンタルが可能

無料のお試しサービスとしては珍しい部類に入ると思いますが、UQWiMAXのレンタルは2回でも3回でも何回でも利用可能です。

180日以内にTryWiMAXの利用履歴が無いことと、未返却履歴がないことが申し込みの条件なので、納得するまで何度も利用してみて下さい。

1回目のレンタルで見逃していたポイントを再確認したい場合や、引っ越しなどの理由で別の環境での通信状況を確かめたい場合には非常に便利ですよね。

UQWiMAXのお試しについてまとめ

  • UQWiMAXのレンタル申込みは公式サイトから
  • UQWiMAXのレンタル期限は15日間
  • レンタル期限を過ぎてしまうと20,000円以上の違約金が請求されることも…
  • WiMAXをレンタルしたら通信速度の確認をしましょう
  • TryWiMAXを利用したからと言ってUQWiMAXと契約する義務は無い

以上のような内容をお届けしました。何回でも利用可能なUQWiMAXのレンタルは非常に便利なサービス。

レンタル期限を超えないようにだけ気をつけて、納得できるまでTryWiMAXを使ってみて下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA