ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!

無制限ポケットwifiのアイキャッチ

お知らせ

2020年4月10日に、無制限WiFiで最もおすすめの「Mugen WiFi」がサービス停止となりました。回線提供元の都合が原因です。

それに伴い、ソフトバンクSIMを使用した大容量WiFiやクラウドWiFiは今後全てのサービスが停止する予定です。

そのため、これからポケットWiFiを契約するようでしたら月間容量無制限の「Broad WiMAX」1択となります。

WiMAXは、通信速度も速く安定したサービスです。これからポケットWiFiを契約するなら、ぜひ検討してみてくださいね。

無制限ポケットWiFiランキング
  • Broad WiMAX
    なるほどwifiとBroad WiMAXタイアップキャンペーン画像
    平均月額 2,910円
    3年総額 107,652円
    キャッシュバック 最大20,000円
    評価

  • ZEUS WiFi
    ゼウスwifiの画像
    平均月額 3,208円
    2年総額 80,200円
    キャッシュバック 0円
    評価

  • 限界突破WiFi
    限界突破wifiのアイキャッチ
    平均月額 3,500円
    2年総額 87,500円
    キャッシュバック 0円
    評価

 

hiroshi
hiroshi
なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

どんなときもwifiを皮切りに、徐々に流行を見せている「無制限ポケットwifi」ですが、「無制限」という表記には大きな闇があるのをご存知でしたか?

実は「無制限」と宣伝しているWiFiの中には、1日5GBや3日10GBといった制限があるWiFiが多数あります。ポケットWiFiの契約では、公式サイトを隅々まで確認しないとこういった罠にハマってしまうことが多々あります。

そこで今回の記事では、ポケットwifiを10台以上契約しているWiFiマニアの私が、おすすめの無制限ポケットWiFiについて紹介していきます。

無制限ポケットWiFiの契約を考えているようでしたら、一度足を止めて読んでみてください。当記事を読んでくださったあなたには、絶対に満足できるポケットWiFiを契約して欲しいです。

先に無制限ポケットwifiのTOP10を見る

目次

【無制限の闇】完全に無制限のポケットwifiは限られているので注意しよう!

容量制限 代表例
クラウドSIM WiFi 無制限 どんなときもwifi
ポケット WiFi
(Y!mobil 公式)
1日3GB Pocket WiFi
WiMAX 3日で10GB Broad WiMAX
レンタルWiFi 1日10GB WiFiレンタルどっとこむ
民泊WiFi 月間300GB
1日3GB
3日で10GB
などなど
縛りなしWiFi

結論から言うと、現在完全無制限のポケットwifiは「クラウドSIMを使ったWiFi」しか存在しません。

その他の、WiMAXやY!mobile公式のポケットwifiなどは1日や3日単位での容量制限があります。公式HPには容量無制限と記載がありますが月間容量無制限の意味です。

このように、「使い放題」「無制限」などの言葉には「月間」「実質」などの枕詞が付く場合が非常に多いです。注意しましょう。

本当に容量無制限のWiFiを契約したいようでしたら、クラウドSIM採用のWiFiを契約するようにしましょう!

2020年4月頃からクラウドWiFiのサービス停止が相次いでいます。回線提供元の3大キャリアの内「ソフトバンク」がSIMの供給を止めた事が原因です。

そのため、今後クラウドWiFiサービスがどうなっていくのかの予想が難しくなりました。契約中のサービスが突然停止する可能性もありますし、新規申し込みの月額が高くなる可能性もあります。

今、クラウドWiFiを契約するのはとてもリスクが高い情況です。そのため、なるほどwifiとしては、今WiFiを契約するなら「容量実質無制限」のWiMAXをおすすめします。

目次に戻る

無制限のポケットwifiを選ぶ際の3つのポイント

容量が無制限のポケットwifiを選ぶ際のポイントを3つまとめました。

一言で「容量無制限」といってもその実態は様々で、通信速度や料金について知っておいた方が絶対にお得に使うことができます。早速解説していきます。

1.なるべく最新のルーター(端末)を選ぶ

容量制限 最新ルーター
クラウドSIM WiFi 無制限 Cloud Air wifi G4
jetfoil P6
H01
ポケット WiFi
(Y!mobil 公式)
1日3GB 803ZT
WiMAX 3日で10GB WX06
W06
レンタルWiFi 1日10GB 501HW
民泊WiFi 月間300GB
1日3GB
3日で10GB
などなど
501HW
FS030W
W05

ポケットwifiは、ルーターによって性能が大きくことなります。そのため、なるべく新しくて性能が高いルーターを取り扱っているサービスを契約しましょう。

速度で見た場合、WiMAXのW06が最速です。ですが、最大通信速度は実際の通信速度に大きく影響しません。そのため、あまり気にしなくて大丈夫です。

上記表に、各サービスの最新端末をまとめています。最新端末を選ぶことで「繋がり安さ」「速度」が大きく向上するため、契約時の参考にしてください。

2.トータルコストが安いものを選ぼう

サービス名 月額料金 キャッシュバック 3年総額
ZEUS WiFi 2,980円~ 0円 119,560円
どんなときもwifi 3,480円 0円 134,760円
限界突破wifi 3,500円 0円 129,500円
めっちゃwifi 3,480円 0円 128,760円
よくばりwifi 3,450円 0円 127,650円

無制限のポケットwifiは、サービスによって料金が大きく異なります。そのため、なるべく安いものを選ぶのがコストパフォーマンスが良いです。

現状ですと、クラウドSIMを使ったwifiの「月額3,280円~3,500円」「2年総額82,000円~87,500円」が判断基準となります。

WiMAXと比較する場合も考えて、3年総額なら「110,000円~120,000円」程度がお得な料金となります。

これより高いWiFiはコスパが悪くておすすめできませんし、これより安いWiFiはコスパが良いので非常におすすめです。

無制限ポケットwifiの価格の範囲は非常に広いため、必ず料金を比較してお得なWiFiを契約するようにしましょう!

3.本当に「完全無制限」のポケットwifiを選ぶ

容量制限 代表例
クラウドSIM WiFi 無制限 どんなときもwifi
ポケット WiFi
(Y!mobil 公式)
1日3GB Pocket WiFi
WiMAX 3日で10GB Broad WiMAX
レンタルWiFi 1日10GB WiFiレンタルどっとこむ
民泊WiFi 月間300GB
1日3GB
3日で10GB
などなど
縛りなしWiFi

繰り返しにはなってしまうのですが、ポケットwifiで本当に完全無制限で使えるのは上記表の中でも「クラウドSIM WiFi」と「ポケットWiFi(SoftBank SIM)」だけです。

例えば、WiMAXは月内での制限はありませんが、3日で10GBまでしか使えない制限があります。

また、レンタルWiFiや民泊wifiなどのポケットwifiは、回線の規約的にMAXで月300GBまでしか使えません。

このあたりも考慮に入れながら、料金やサービスとの兼ね合いも考えて無制限ポケットwifiを選ぶことをおすすめします。

目次に戻る

無制限のポケットwifiの27社を徹底比較!

容量制限 3年間の実質料金 キャッシュバック 契約期間
ZEUS WiFi 完全無制限 ¥119,500  ¥0 2年 
Mugen-WiFi 完全無制限 ¥111,360 ¥10,000 2年
どんなときもwifi 完全無制限 ¥134,760 ¥0 2年
限界突破WiFi 1日5GB ¥129,500 ¥0 2年
よくばりWiFi 完全無制限 ¥127,650 ¥0 2年
めっちゃWiFi 完全無制限 ¥128,760 ¥0 2年
THE WiFi 完全無制限 ¥134,760  ¥0 2年 
hi-ho GoGo Wi-Fi 完全無制限   ¥124,135  ¥0  2年 
Chat WiFi 完全無制限   ¥124,135   ¥0 2年 
どこよりもWiFi 完全無制限  ¥134,560   ¥0 2年 
クラウドWiFi東京 完全無制限   ¥125,060   ¥0 2年
SAKURA WiFi 完全無制限 ¥140,460 ¥0 縛りなし
FUJI Wi-Fi 完全無制限 ¥128,760 ¥0 1年
ネクストモバイル 月間20~30GB ¥120,700  ¥0  2年
ギガゴリWiFi 月間20~無制限   ¥123,650   ¥0 2年
それがだいじWi-Fi 月間20~100GB ¥117,660   ¥0 3年 
Broad WiMAX 3日10GB ¥107,652 ¥20,000 3年
JPWiMAX 3日10GB ¥124,100 ¥10,000 3年
縛りなしWiFi 3日10GB ¥112,800 ¥0 縛りなし
WiFiレンタルどっとこむ 月300GB ¥123,192 ¥0 縛りなし
SPACE Wi-Fi 1日3GB ¥132,480 ¥0 縛りなし
スターWi-Fi 月間約300GB ¥129,388 ¥0 縛りなし
NOZOMI Wi-Fi 1日10GB ¥142,080 ¥0 縛りなし
ソフトバンク ポケットwifi 3日10GB ¥146,676 ¥0 2年
ワイモバイル 3日10GB ¥159,384 ¥0 2年
J-Wi-Fi 3日10GB ¥218,640 ¥0 縛りなし
Wi-Fi東京 3日10GB ¥219,000 ¥0 縛りなし

容量無制限と宣伝されているポケットwifiの全27社を上記の表にまとめました。結論から言うと、月額が安く完全無制限の「ZEUS WiFi」が最もおすすめです。

表を見ていただくと分かりやすいのですが、2020年6月現在では、代表的な完全無制限のポケットwifiは12種類です。

他のポケットwifiは、月内では容量制限がなくても、必ず「3日では10GBまで」などの制限があるため知っておいて下さい。

また、各社でそれぞれ「3年間のトータル料金」や「キャッシュバック金額」は大きく異なります。

このあたりの要素も含めて、下記では無制限ポケットwifi27社の中からおすすめの10社をランキング形式で解説していきます。

目次に戻る

【2020年6月最新】無制限のポケットwifiおすすめTOP10!

上記のポケットwifiの比較をふまえた上で、容量が無制限のポケットwifiをおすすめ順に10つ解説しています。

解約金や月額料金などを詳しく掘り下げてそれぞれ解説しているため、参考になれば幸いです。

1位:Broad WiMAX

なるほどwifi限定で1万円キャッシュバックが貰えるBroad WiMAXとのタイアップイラスト
3年間の実質費用 107,652円
月額料金 0~2ヶ月:2,626円
3~24ヶ月:3,311円
25~36ヶ月:3,911円
キャッシュバック 最大20,000円
機種代金 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円

更新月以降:0円
契約期間 3年
容量制限 月間容量無制限
評価

Broad WiMAXは、現状無制限ポケットWiFiで最もおすすめのサービスです。2位以下のZEUS WiFiと比べると通信速度が速く安定しています。

また、昔から提供されているサービスで通信障害のリスクや突然のサービス停止の可能性も低いです。

WiMAXは全部で31社ありますが、31社のWiMAXを比較した結果最も3年総額が安くお得なWiMAXが「Broad WiMAX」でした。

無制限で使えるポケットWiFiの契約を考えているようでしたら、ぜひ「Broad WiMAX」の契約を検討してみてください。

Broad WiMAXを契約して現金1万円をGET!現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!

2位:ZEUS WiFi

ゼウスwifiの画像
3年間の実質費用 119,560円
月額料金 1~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 更新月以外:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

二番目におすすめのWiFiは、クラウドWiFiの中でも新顔の「ZEUS WiFi」です。ZEUS WiFiは、月額利用料金・海外利用料金ともに安いことが特徴です。

また、デフォルトでディスプレイ付で利便性の高い端末が利用できる点も優れています。他のサービスでは、ディスプレイ付端末のプランは高額なんですよね…汗

キャッシュバックなどのキャンペーンは開催しておりませんが、総合力が高く大きな欠点もないことからMugen WiFiに次いでランキング2位としました。

ZEUSWiFiの詳細を見る

3位:限界突破WiFi

限界突破wifiのアイキャッチ
2年間の実質費用 129,500円
月額料金 3,500円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 2年以内:18,000円
更新月:0円
契約期間 2年間
容量制限 1日5GB
評価

限界突破WiFiは、どんなときもwifiの後発wifiの中でも「海外利用」に特化した無制限wifiです。

限界突破wifiは、月額が高いのですが「地図」「翻訳」などの機能を内蔵した端末がデフォルトで送られてきます。

また、海外利用料が非常に安く「一日380円~」と海外旅行専用のレンタルWiFiと同じかそれ以上安いレベルの料金体系となっています。

そのため、無制限wifiの契約を考えている人の中でも特に「海外旅行に行く頻度が高い人」におすすめの無制限wifiです。

限界突破wifiの詳細を見る

4位:THE WiFi

3年間の実質費用 134,760円
月額料金 3,480円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0~24ヶ月:9,800円
25ヶ月目以降:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

THE WiFiは、格安SIM・格安スマホサービスの「スマモバ」が提供する無制限wifiサービスです。加藤浩次さん出演の相撲取りのCMでご存知の方も多いのでは?

THE WiFiの特徴は、将来的な5G対応を明言していることと、全国15万箇所のWI-Fiスポットが利用できるプランがあることです。

特に、将来的な5G対応を明言している無制限WiFiは「THE WiFi」だけです。そのため、5G対応が不安なようでしたらTHE WiFiを選んでおけば問題ありません。

ただし、月額料金は比較的高めなことを考えてランキングは4位となりました。

THE WiFiの詳細を見る

5位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
3年間の実質費用 128,569円
月額料金 0~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
25~36ヶ月:4,263円
キャッシュバック 27,200円
機種代金 0円
解約金 8日以内:0円
2年以内:24,800円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 月間容量無制限
評価

GMOとくとくBBは、1位のBroad WiMAXと比べて高額現金キャッシュバックが受け取れることが特徴のWiMAXです。

キャッシュバック額は月によって変動しますが、平均して35,000円前後のキャッシュバックを受け取ることができます。

月額利用料金は高いのですが、キャッシュバックを受け取った場合の3年総額はWiMAXの中で二番に安いサービスです。

WiMAXの契約を検討して、高額キャッシュバックに魅力を感じるようでしたら「GMOとくとくBB」の契約も検討してみてください。

GMOとくとくBBの詳細を見る!

6位:ギガゴリWiFi

ギガゴリWIFiの契約方法①
3年間の実質費用 128,020円
月額料金 0~24ヶ月目:3,460円
25ヶ月目以降:3,460円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:18,000円
2年以降:8,000円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 無制限
評価

ギガゴリWiFiは、月額料金が安く1年契約なことが特徴のSoftBank回線を利用した無制限ポケットwifiです。

20~30GBプランはネクストモバイルと同じサービス内容ですが、月額料金が50円安いです。ただし、2年目以降は月額が高額になるため注意が必要です。

また、最近クラウドWiFiを使った無制限プランも始動しました。月額は高いのであまりおすすめしませんが、念のため紹介しておきます。

ギガゴリWiFiの評判を見る!

 

7位:それがだいじWi-Fi

それがだいじwifiのアイキャッチ
3年間の実質費用 117,660円
月額料金 0~36ヶ月目:3,180円
37ヶ月目以降:3,180円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 更新月以外:9.500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 無制限
評価

それがだいじWi-Fiは、月額料金が安いことが特徴のSoftBank回線を使ったwifiです。

ネクストモバイルやギガゴリWiFiと同様のサービス内容ですが、月額料金が100円ほど高いためお得度は低いです。

ただし、3年契約で月額が上がることはありません。そのため長期契約する前提でしたらおすすめできるWiFiと言えます。

ただし、やはり月額が高い点は大きなデメリットと言えるので今回はランキング7位での掲載となりました。

それがだいじWiFiの評判を見る!

 

8位:クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京のアイキャッチ画像
3年間の実質費用 125,060円
月額料金 3,380円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 1ヶ月
容量制限 無制限
評価

クラウドWiFi東京は、1ヶ月レンタルタイプで縛り期間や解約金がかからないことが特徴の無制限ポケットwifiです。

元々WiFiレンタル業を行っていた「WiFi東京」が運営している、無制限ポケットwifiレンタルサービスです。初期費用で3,980円がかかりますが、縛り期間が無くレンタル料金も安い優秀なサービスです。

ただし、業務形態の都合上貸し出される端末は1日・2日などの短期レンタルで普段使われている中古端末であると推測されます。そのため、端末故障などのリスクは高いです。

WiFi東京は、気軽に使えて料金も安い優れたサービスです。ですが、料金的にはZEUS WiFiに劣りますし端末故障のリスクが高いためランキング8位となりました。

クラウドWiFi東京の評判を見る!

 

9位:FUJI WiFi

3年間の実質費用 128,760円
月額料金 3,480円(※12ヶ月一括払い時)
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 1ヶ月~12ヶ月
容量制限 無制限
評価

FUJI WiFiは老舗のレンタルWiFiサービスで、一括払いでレンタル料金が安くなることが特徴です。FUJI WiFiでは、クラウドSIM端末の「GlocalMe G3」がレンタルできます。

縛り期間が無く、1ヶ月~12ヶ月まで自由に一括払い期間を選べる点で優れていますが、一括払いの月数が少ないと月額が高くなる点が難点ですね。

また、仮に12ヶ月一括払いを選択した場合でも、月額はどんなときもwifiと同程度で「安い」とは言えません。

そのため、今回の無制限wifiランキングではランキング9位としました。

FUJI WiFiの評判を見る!

10位:SAKURA WiFi

sakura wifi
3年間の実質費用 140,460
月額料金 3,680円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 1ヶ月
容量制限 無制限
評価

SAKURA WiFiは、1ヶ月〜レンタル可能なレンタルWiFiです。2018年頃から、容量無制限で使えるのに月額3,680円で安い!と話題でした。

クラウドSIMが主流の今となっては、料金は高いのですが、サポート対応を含めサービスの品質が高くユーザー目線のサービスである点が評価できます。

また、2年縛りのあるWiFiと違って1ヶ月〜契約できるレンタルWiFiなので、自分のペースに合わせて利用できる点でも優れていますね!

ただし、Mugen WiFiと比べると月額が500円以上高く、料金の面でどうしても劣ってしまいます。そのため、今回のランキングでは10位となりました。

SAKURA WiFiの評判を見る!

無制限のポケットwifiに迷ったら「Broad WiMAX」で間違いなし!

Broad WiMAX
無制限ポケットWiFi選びで迷ったら、「Broad WiMAX」を契約すれば損をすることはありません!

以前までは、容量完全無制限の「Mugen WiFi」が最もおすすめでしたが、Mugen WiFiは2020年4月10日で新規申し込み受付が停止してしまいました。

それに伴い、そのほかの完全無制限WiFiも今後サービスが停止する予定です。

そこで、現状で無制限ポケットWiFiを契約するなら月間容量無制限の「Broad WiMAX」が最もおすすめです。

WiMAXは通信速度が速く安定していますし、速度制限のリスクも低いです。Broad WiMAXは、そんなWiMAXの中でも最安値のWiMAXとなります。

無制限ポケットWiFi選びで悩んでいるようでしたら、ぜひ「Broad WiMAX」の契約を検討してみてください。

Broad WiMAXを契約して現金1万円をGET!現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!

無制限で使えるポケットwifiを料金が最も安い5社から比較!

月額料金
キャッシュバック 2年総額 容量制限
ZEUS WiFi ¥2,980 ¥0 ¥80,200 完全無制限
hi-ho GoGo Wi-Fi ¥3,355 ¥0 ¥83,875 完全無制限
クラウドWiFi東京 ¥3,355 ¥0 ¥84,500 完全無制限
よくばりwifi ¥3,450 ¥0 ¥86,250 完全無制限
どんなときもwifi ¥3,480 ¥0 ¥87,000 完全無制限

ここでは、完全無制限で使えるポケットwifiを最も安い5社から比較しておすすめ順に紹介していきます。

結論から言うと、最も安い無制限wifiは「ZEUS WiFi」です。下記に詳細を解説していくので気になるようでしたらチェックしてみてください!

1位:ZEUS WiFi

ゼウスwifiの画像
3年間の実質費用 119,560円
月額料金 1~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 更新月以外:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

現在最も料金の安いWiFiは、クラウドWiFiの中でも新顔の「ZEUS WiFi」です。ZEUS WiFiは、月額利用料金・海外利用料金ともに安いことが特徴です。

1~6ヶ月目の月額利用料金は、全ポケットWiFiの中でも圧倒的な安さの「2,980円」です。7ヶ月目以降は料金が上がりますが「3,280円」と、変わらず安いです。

さらに、端末はディスプレイ付きの端末で操作性が抜群です。ZEUS WiFiは、全ての面から見て悪い所のないWiFiです。

ポケットWiFiを料金で選ぶのであれば、ZEUS WiFiが最もおすすめのサービスです。

ZEUSWiFiの詳細を見る

2位:hi-ho GoGo Wi-Fi

2年総額 83,875円
月額料金 3,355円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:18,000円
1年以降:9,500円
更新月以降:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

hi-ho GoGo Wi-Fiは、毎月の月額が3,355円と比較的安く設定されていることが特徴の、無制限ポケットWiFiです。

1位のZEUS WiFiと比較すると高く感じますが、業界の中ではとても安い部類です。2年総額も83,875円と2番目に安いんですよ。

1年以内に解約した場合の解約違約金が高いことが気になりますが、それ以外に関しては欠点の無い優れたサービスです。

hi-ho GoGo Wi-Fiは、料金が安いポケットWiFiの中でも2番目におすすめのWiFiです。

hi-ho GoGo Wi-Fiの詳細を見る

3位:クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京のアイキャッチ画像
2年総額 84,500円
月額料金 3,380円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 1ヶ月
容量制限 無制限
評価

クラウドWiFi東京は、レンタルタイプの無制限ポケットWiFiです。1ヶ月レンタルから契約が可能な上に、月額利用料金は3,380円と安く設定されています。

2年縛りの他社と比較した場合、端末の種類も回線の速度も変わりません。その上、3,380円と月額が安いのは魅力ですよね。

ただし、初期費用が3,980円かかるので1ヶ月だけのレンタルでは割高に感じるかもしれません。そのため、利用するなら半年程度のレンタルがおすすめです。

安い無制限ポケットWiFiを短期間だけ利用したいようでしたら、クラウドWiFi東京がおすすめです!

クラウドWiFi東京の詳細を見る!

4位:よくばりWiFi

よくばりwifiのアイキャッチ
2年総額 86,250円
月額料金 1~24ヶ月:3,450円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:18,000円
2年以内:12,000円
更新月以降:9,500円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

よくばりWiFiは、月額料金の安さや最初の2ヶ月の月額が無料な点が特徴の無制限wifiです。

後発wifiなので、どんなときもwifiを非常に意識した料金体系になっており「額面だけで見れば」どんなときもwifiよりもお得です。

ただし、運営元の株式会社クイックは悪質な電話営業を行なっている実績があるなど少し不安な会社です。

そのため、料金が安くければサポート対応などどうでも良いという人におすすめの無制限wifiです。

よくばりWiFiの公式サイトはこちら

5位:どんなときもWiFi

どんなときもwifi
2年総額 87,000円
月額料金 1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

どんなときもwifiは、唯一「完全に無制限」で使えるポケットwifiで、料金は5番目に安いです。

料金体系としては24ヶ月以内は3,480円で、25ヶ月以降は3,980円となります。契約期間の縛りが2年なので、使い方としては2年で解約して再契約するのが最もコストパフォーマンスが高いといえます。

5番目に安いといっても、「いつでも解約サポート」や「質の良いサポート対応」など優れた点が多く非常におすすめできるwifiです。

どんなときもWi-Fiの詳細はこちら

海外でも使える無制限ポケットwifi厳選5社を比較!

月額料金 海外利用料 容量制限(海外) 容量制限(国内)
ZEUS WiFI ¥2,980 ¥161/日〜 300MB~3GB 完全無制限
限界突破WiFi ¥3,500 ¥380/日〜 300MB~3GB 完全無制限
どんなときもwifi ¥3,480 ¥1,280/日〜 1GB/日 完全無制限
よくばりwifi ¥3,450 ¥1,250/日〜 1GB/日 完全無制限
めっちゃWiFi ¥3,480 ¥1,250/日〜 1GB/日 完全無制限

ここでは、海外でも使える無制限ポケットwifi(クラウドSIM WiFi)の厳選5社を比較して、最もおすすめの限界突破WiFiから順番にランキング形式で紹介していきます!

国内・海外どちらでも使えるクラウドSIMを使った無制限wifiについて知りたいようでしたら、是非参考にしてください!

1位:ZEUS WiFi

ゼウスwifiの画像
2年総額 80,200円
月額料金 2,980円
海外利用料 161円/日〜
解約金 更新月以外:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

ZEUS WiFiは、無制限で使えるポケットWiFiの中でも「月額」「海外利用料金」共に最安値なことが特徴のWiFiです。

海外利用料金に関しては、2位の限界突破WiFiの半額以下の161円/日〜利用可能です。また、使用容量を300MB~3GBの中から自由に選べる点も魅力ですね。

端末もディスプレイ付きで使い安いです。海外利用時の容量の購入をWebから行う必要があるのが難点ですが、毎日使うわけではありませんし、大きな手間にはなりません。

国内・海外どちらでも快適にWiFiを使いたいのであれば、ZEUS WiFiは非常におすすめのサービスです。

ZEUS WiFiの詳細を見る!

2位:限界突破WiFi

限界突破wifiのアイキャッチ
2年総額 87,500円
月額料金 3,500円
海外利用料 1日300MB:380円〜
1月3GB:1880円〜
解約金 2年以内:14,800円
更新月:0円
更新月以降:5,000円
契約期間 2年
容量制限 1日5GB
評価

限界突破WiFiは、国内・海外で使えるクラウドSIMを使った無制限ポケットwifiの中でも「海外利用料金」が安いことが特徴のWiFiです。

クラウドSIMを使った無制限ポケットWiFiを海外で使うと、1日1200円前後の利用料金がかかるのが一般的です。ですが、限界突破WiFiは1日380円から利用することができます。

また、1月3GBで1,880円など容量の選択肢が豊富で利用料金も安いです。自分の利用形態に合わせてプランを選べるので海外利用が非常にお得です。

1位のZEUS WiFiと比べると料金が高めに設定されているので、ZEUS WiFiが品切れの場合などにおすすめのWiFiです。

限界突破WiFiの詳細はこちら

3位:どんなときもwifi

どんなときもwifi
2年総額 8,7000円
月額料金 3,480円
海外利用料 1,280円/日〜
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

どんなときもwifiは、国内・海外どちらでも使えるクラウドSIMを使った無制限ポケットWiFiの先駆け的な存在で、無制限WiFiブームの火付け役となったWiFiです。

最近では、後発の安いWiFiが大量に出てきたので料金面でのお得度は無くなってしまいました。実際、現在提供されている無制限ポケットWiFiは総じてどんなときもwifiより安いです。

ですが、先発だからこその安心感やこれまで培ってきたサービス面で未だに人気は高いです。

そのため、国内・海外どちらでも使えるクラウドSIMを使った無制限ポケットWiFiの中でも安心感のある人気のサービスを利用したい人におすすめのWiFiです。

どんなときもwifiの詳細はこちら

4位:よくばりwifi

よくばりwifiのアイキャッチ
2年総額 8,6250円
月額料金 3,450円
海外利用料 1,250円/日〜
解約金 1年以内:18,000円
2年以内:12,000円
更新月:0円
更新月以降:9,500円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

よくばりWiFiは、国内・海外どちらでも使えるクラウドSIMを使った無制限ポケットWiFiの中でも最初の2ヶ月間の月額が無料となることが特徴のWiFiです。

サービス内容は、どんなときもwifiとほぼ同様で利用料金が安くなっています。そのため、提供元を気にしないのであれば安くておすすめできるサービスです。

「とにかく安く契約したい」という場合、よくばりWiFiとMugen WiFiを比較して気に入った方を契約するのがおすすめです。

よくばりwifiの詳細はこちら

5位:めっちゃwifi

2年総額 8,7000円
月額料金 3,480円
海外利用料 1,250円/日〜
解約金 2年以内:9,800円
更新月以降:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

めっちゃWiFiは、国内・海外どちらでも使えるクラウドSIMを使った無制限ポケットWiFiの中でも、解約違約金が安いことが特徴的なWiFiです。

料金体系に関しては、先発WiFiのどんなときもwifiとほぼ同じですが、解約違約金が9,800円と安いです。また、契約から25ヶ月目以降は解約金が一切かかりません。

そのため、もしもの時に備えてなるべく解約違約金が安いWiFiを契約したい場合には非常におすすめのWiFiです。

めっちゃwifiの詳細はこちら

無制限で使えるポケットwifiで口座振替ができる5社を比較!

月額料金
(平均)
3年間の実質料金 口座振替手数料 引き落とし日
どんなときもWi-Fi ¥3,980 ¥147,260 200円 記載なし
ブロードワイマックス  ¥2,910 ¥107,652 200円 翌27日
翌々3日
スペースWiFi ¥3,680 ¥132,480 200円 翌月末
BIGLOBE WiMAX ¥4,330 ¥51,960(※1) 200円 翌26日
ワイモバイル ¥4,427 ¥159,384 200円 翌26日
※1:BIGLOBE WiMAXは1年契約のため、1年間の価格を表記しています。

容量無制限のポケットwifiの中で、口座振替ができる5社を安い順にまとめました。

口座振替可能な無制限WiFiはほとんど無いため、一部WiMAXとY!mobileも含まれている点に注意してください。

基本的には全てに口座振替手数料が200円かかります。それぞれ引き落とし日が異なるため、違いを確認しておくと安心ですよ。

1位:どんなときもWiFi

どんなときもwifi
3年間の実質費用 147,260円
月額料金 1~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:記載なし
評価

どんなときもwifiは、容量制限がなく、完全に無制限に使えるポケットwifiです。

口座振替が可能なので、クレジットカードを持ってない方でも使いやすいです。上記の表は口座振替の場合の料金を掲載しています。

海外SIMも挿せるため、海外でも使用しやすくコストパフォーマンスに優れています。

口座振替でも無制限のポケットwifiを使いたいのであれば、どんなときもWiFiがおすすめです。

どんなときもWi-Fiの詳細はこちら

2位:Broad WiMAX

broadwimax
3年間の実質費用 107,652円
月額料金 0~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:27日または3日
評価

Broad WiMAXは、口座振替できる無制限ポケットwifiの中で最も安いです。

口座振替には200円の手数料がかかり、引き落とし日は翌月27日または翌々月3日です。

WiMAX端末なので、3日で10GBの容量制限がある点が難点ですが、比較的料金も安くて使いやすいポケットwifiです。

Broad WiMAXの詳細はこちら

3位:SPACE Wi-Fi

space wifi
3年間の実質費用 132,480円
月額料金 3,680円
解約金 0円
契約期間 縛りなし
容量制限 WiMAX:3日で10GBまで
ソフトバンク:1日で3GBまで
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:記載なし
評価

SPACE wifiは口座振替のポケットwifiの中で2番目に安いサービスです。口座振替のサービスが2019年5月からスタートしました。

また、ホームページには「最安値保証」と記載がありますが、こちらはポケットwifiの最安ではなく、「民泊Wi-Fi」と検索した際の最安値です。

誤解を招きそうな表現ですが、全ポケットwifiの中での最安ではないことを知っておいて下さい。

SPACE Wi-Fiの詳細はこちら

4位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WIMAX
3年間の実質費用 51,960円
月額料金 3,980円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 1年
容量制限 1日で3GBまで
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:26日
評価

BIGLOBE WiMAXは、口座振替の場合は3番目に安いポケットwifiです。

特筆すべき点が特にないのが正直なところなのですが、こちらを選ぶのであればBroad WiMAXの方が料金も安くて通信速度や性能も同じなのでおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの詳細はこちら

5位:ワイモバイル

ワイモバイル
3年間の実質費用 159,384円
月額料金 4,344円
解約金 9,500円
契約期間 2年
容量制限 3日で10GBまで
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:26日 / 3,696円+684円で無制限
評価

ワイモバイルは、yahooが運営するポケットwifiで、こちらも口座振替が可能です。

通常のプランは3,696円ですが、こちらは月7GBまでしか使用できません。月々プラスで684円のオプション料金を払うと容量無制限になるため、月額料金は4,344円となります。

ワイモバイルの詳細はこちら

こんなポケットwifiも存在!無制限で使えるレンタルポケットwifiって?

月額料金
3年間の実質料金 容量制限 最大速度
縛りなしwifi ¥3,133 ¥112,800 3日10GB 612Mbps
Wi-Fiレンタルどっとこむ ¥3,422 ¥123,192 月300GB 612Mbps
spacewifi ¥3,680 ¥132,480 1日3GB
3日10GB
440Mbps
sakurawifi ¥3,902 ¥140,460 完全無制限 612Mbps
starwifi ¥3,901 ¥140,440 月300GB程度 612Mbps

ポケットwifiの中には、レンタルWi-Fiというレンタル式のサービスもあります。

メリットとしては基本的には無制限で使える上、契約期間の縛りがないため1ヶ月だけの使用でも解約金がかからずに済みます。

ただし、完全無制限のWiFiは数少なく基本的には「1日10GB」や「月300GB」などがほぼ無制限のWiFiとして提供されています。

そのため、ちょっと高くてもいいから短い期間で無制限wifiを契約したい人や完全無制限wifiで無くてもいいから大容量wifiをレンタルしたい人におすすめです。

目次に戻る

ポケットwifiで「3日で10GB」や「30日で300GB」などの規定以上使った場合速度制限はかかるの?

容量制限 制限の時間 制限後の速度
どんなときもwifi 完全無制限 記載なし 384kbps
JPWiMAX 3日10GB 翌日18時頃~翌々日2時頃 1Mbps
縛りなしWiFi 3日10GB
1日3GB
翌日18時頃~翌々日2時頃
(ソフトバンク回線は当日制限)
1Mbps
GMOとくとくBB 3日10GB 翌日18時頃~翌々日2時頃 1Mbps
WiFiレンタルどっとこむ 月300GB 記載なし 記載なし
Broad WiMAX 3日10GB 翌日18時頃~翌々日2時頃 1Mbps
So-net WiMAX 3日10GB 翌日18時頃~翌々日2時頃 1Mbps
SPACE Wi-Fi 3日10GB
1日3GB
翌日18時頃~翌々日2時頃
(ソフトバンク回線は当日制限)
1Mbps
SAKURA wifi 月300GB 記載なし 128kbps
スターWi-Fi 月300GB 記載なし 記載なし

ポケットwifiで、「3日で10GB」や「30日で300GB」などの制限を超えた場合にどうなるのかを上記の表にまとめました。

基本的には「容量無制限」と記載があってもこれらの制限があり、規定を超えると128kbpsや1Mbpsなどの速度制限がかかります。

例外がクラウドSIMを使ったWiFiで、こちらはソフトバンク・au・ドコモの3回線を自動で切り替えてくれるので完全に無制限で利用することが可能です。(参考:ネットワーク中立性に関する研究会ヒアリング資料 – 総務省

 

どんなときもWiFiで100GB使った

参考までに、こちらは「どんなときもWiFi」で実際にprime videoを見続けて1日で100GBを使った画像なのですが、1日で100GB使っても本当に制限がかからず、無制限で使用することができています。

詳しくは下記の記事で徹底的に解説していますので、気になる方は参考にして頂ければ幸いです。

【遅いは嘘?】どんなときもWiFiの速度や容量無制限の真偽を徹底検証!2019年の3月17日のサービス開始から一気に人気急上昇中の「どんなときもWiFi」。ネット上での評判や佐藤二朗さん出演のCMを見て、速度が遅いって本当?通信量無制限って本当??などと気になっている人も多いのではないでしょうか…?今回の記事では実際にどんなときもWiFiを契約して使っている私が、「どんなときもWiFiの速度」や「どんなときもWiFiの通信制限」などについて解説していきます。...

無制限で使えるポケットWi-Fiに関する気になるQ&A5選!

1.無制限のポケットwifiが速度が遅いことってあるの?

最大速度 通信制限後
どんなときもwifi 150 Mbps 324kbps
ネクストモバイル 150 Mbps 128 kbps
GMOとくとくBB 1,200 Mbps 1,000 kbps
縛りなしWiFi 612 Mbps 1,000 kbps
WiFiレンタルどっとこむ 612 Mbps 128kbps
SPACE Wi-Fi
440 Mbps 1,000 kbps
SAKURA WiFi 612 Mbps 128 kbps

「無制限です」と書いてあるポケットwifiでも、サービスによっては3日間で10GBを超えると制限がかかって速度が遅くなる場合があります。

例えば、「どんなときもWiFi」は完全無制限なので、異常な通信を行わなければ速度制限がかからず高速で使うことができます。

一方で、「WiMAX」は3日で10GBの容量制限があり、超過すると1Mbpsまでの速度制限がかかって通信速度が下がります。

2.無制限のポケットwifiで通信速度を高速で使えるの?

最大速度 3年間トータル料金
どんなときもwifi 150 Mbps ¥134,760
ネクストモバイル 150 Mbps ¥120,700
GMOとくとくBB 1,200 Mbps ¥128,596
Broad WiMAX
1,200 Mbps ¥107,562
縛りなしWiFi 612 Mbps ¥112,800
WiFiレンタルどっとこむ 612 Mbps ¥123,192
SAKURA wifi 612 Mbps ¥140,460
SPACE Wi-Fi
440 Mbps ¥132,480

無制限のポケットwifiでも、基本的に高速通信が可能です。

2020年6月現在、速度が最も速いのはWiMAXの「W06」という機種で、JPWiMAXやGMOとくとくBBなどで使用することが可能です。

最大で1.2Gbps(1,200Mbps)の速度が出るため、理論値では光回線と同等のスピードを出すことも可能です。

また、完全無制限のネクストモバイルやどんなときもwifiは、端末の通信速度は150Mbpsと遅いのですが、実際の通信速度は20Mbps前後出るので快適に通信できます。

3.法人向けの無制限ポケットwifiはどれ?

3年間の実質料金 最大速度 備考
どんなときもwi-fi ¥134,280 150Mbps 本人確認書類必須
ネクストモバイル ¥120,700 150Mbps 複数台申し込み可能
GMOとくとくBB ¥128,569 1,200Mbps 複数台申し込み可能
WiFiレンタルどっとこむ ¥123,192 612Mbps 4台まで契約可
Broad WiMAX ¥107,652 1,200Mbps 複数契約で割引あり

法人向けのポケットwifiの最安5つを上記の表にまとめました。

基本的には複数台の申し込みが可能で、Broad WiMAXは初期費用が無料になるキャンペーンがあります。

また、wifiレンタルどっとこむは最大で4台までしか契約できないため注意して下さい。

4.無制限のポケットwifiでキャッシュバックが多いのは?

キャッシュバック 3年間の実質料金 月額平均
GMOとくとくBB ¥27,200 ¥128,569 ¥3,475
JPWiMAX ¥10,000 ¥125,200 ¥3,384
Broad WiMAX ¥20,000 ¥107,652 ¥2,910

無制限のポケットwifiの中で、キャッシュバックが多い上位3つをまとめました。

時期によって若干変動するのですが、GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が2020年6月は最大27,200円と少なめです。

また、Broad WiMAXは当サイト限定で10,000円のキャッシュバックがあり、さらに電力会社をElenoに変更で10,000円キャッシュバックが貰えます。

また、JPWiMAXはキャッシュバックが10,000円ですが、月額料金が非常に安いため3年間の実質料金でみると安いです。

5.無制限のポケットwifiの対応エリアについて知りたい・・・

回線 対応エリア
どんなときもWiFi au
ソフトバンク
ドコモ
au対応エリアソフトバンク対応エリアドコモ対応エリア
JPWiMAX WiMAX2+ WiMAX対応エリア
縛りなしWiFi WiMAX2+
ソフトバンク
WiMAX対応エリア
ソフトバンク対応エリア

無制限のポケットwifiのエリアを上記の表にまとめました。わかりやすいように、関東近辺を抽出して掲載しています。

エリアに関して、wifiサービスによって使える範囲が変わるというよりは、使用回線によって決まります。

例えば、「どんなときもwifi」はau・ドコモ・ソフトバンクの3回線利用が可能で、自動で切り替わるため非常にエリアが広いです。

また、使用回線単位でみれば、ソフトバンクが一番対応エリアは広いです。ただ、山間部でなければ基本的にどの回線もつながりやすいため、エリアよりは料金や速度を基準にして選ぶのがおすすめですよ。

参考:全国保健医療情報ネットワークの構築に向けた相互接続基盤実証について(総務省)

無制限のポケットwifiについてまとめ

無制限のポケットwifiについてまとめ
  • 完全無制限で使えるのは「クラウドSIMのWiFi」と「SoftBank回線のWiFi」の2種類だけ
  • 他のポケットwifiは「3日で10GBまで」か「1日3GBまで」などの制限が必ず存在するので注意
  • 容量無制限と併せてトータルコストが安いサービスを選ぶ
  • レンタル形式のポケットwifiを1年未満などの短期間利用で使うのもアリ
  • 制限後の速度が遅いポケットwifiを選ぶと使いづらいので注意

無制限のポケットwifiについてまとめると、上記のようになります。

現状完全無制限で使えるポケットWiFiは、「クラウドSIMを使ったWiFi」「SoftBankSIMを使った一部のWiFi」の2種類だけです。

ただし、今後クラウドWiFiとソフトバンクSIMのWiFiはサービスが停止する予定です。そのため、現状最もおすすめの無制限WiFiは「Broad WiMAX」となります。

また、完全に無制限でなくとも最安で使いたいのであれば「縛りなしwifi」や「最安値保証WiFi」も使いやすいです。

長くなってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございます!この記事が容量無制限のポケットwifi選びに少しでも役立てば幸いです。

もう一度、無制限ポケットwifiのTOP10を見る


POSTED COMMENT

  1. なかのっち より:

    こんにちは、とても参考になる記事をありがとうございます。

    1点質問がありコメントしました。

    記事中に「無制限wifiはどんなときもwifiだけ」とありますが、最近はそれ以外にも新発のwifiがあると思います。

    もしよければ、最近の無制限wifiについても教えていただけると幸いです。

    • 編集部ダイゴ より:

      なかのっちさん コメントありがとうございます^^

      ご指摘の通り、近頃新発の無制限wifiがでてきていますね。更新が追いついておらず申し訳ありません。
      現状の無制限wifiに関しては下記の3つのwifiがおすすめです。

      どんなときもwifi
      Mugen WiFi
      限界突破wifi

      どんなときもwifi“全体的なバランスが良く最もおすすめ”
      「サポート対応の良さ」・「いつでも解約サポート」の2点が特徴です。

      特にいつでも解約サポートは、引っ越しなどの事情でどんなときもwifiが不要になっても違約金無料で「光回線」「WiMAX」などに乗り換えられる優れたサービスです。

      無制限wifiの契約で迷ったら、とりあえずどんなときもwifiを選べば安心です。

      Mugen WiFi“現状最安値の無制限wifi”
      月額3,280円で現状最安値の無制限wifiです。また、30日間お試し期間が設けられていて不満なようでしたら違約金不要で解約できます。
      とにかく安さを追求したい人や、一度無制限wifiを試してみたい人におすすめのwifiです。

      限界突破wifi“海外旅行好きにおすすめの無制限wifi”
      月額は3,500円と高いのですが、海外利用料金が非常に安いです。

      どんなときもwifiやMugen WiFiは海外で使うと1日1,000円以上の通信費がかかります。

      一方で限界突破wifiは地域によって細かく料金が設定されていて、最安値は380円/日とレンタルwifiに匹敵する値段です。

      そのため、海外旅行に頻繁に行くようでしたら限界突破wifiがおすすめです。

      現状、上記3つの無制限wifiは特に優れた特徴の無い有象無象であると考えています。
      もし無制限wifiの契約を考えているようでしたら「どんなときもwifi」「Mugen WiFi」「限界突破wifi」の3種類から選ぶと良いですよ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA