ポケットWi-Fi

【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!

ポケットWi-Fi無制限アイキャッチ画像
hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

容量無制限のポケットwifiを提供している会社には色々なものがありますが、それぞれで通信速度や料金体系が大きく異なります。

しかし、料金を計算する際にはキャッシュバックなどを加味したトータルコストを計算する必要があり、これに回線速度や解約金など色々な項目を含めると非常に複雑で比較が難しくなります。

そこで、この記事では容量無制限のポケットwifiに関して、それぞれの料金・通信速度・契約期間の縛りなどを徹底的に比較しておすすめのTOP10を解説しています。

「容量無制限でポケットwifiを使いたいけど、多すぎてどれを選べばいいのか分からないな・・・」と感じている方の参考になれば幸いです。

先に無制限ポケットwifiのTOP10を見る

目次

【無制限の闇】完全に無制限のポケットwifiは存在しないので注意しよう!

    容量制限
ポケットwifi

WiMAX 3日で10GBまで
レンタルWi-Fiどっとこむ 30日で300GBまで
1日あたり10GBまで
SAKURA wifi 30日で100GBまで
STAR Wi-Fi 30日で300GBまで
1日あたり10GBまで
FUJI Wi-Fi 30日で約250GBと推測
どんなときもWi-Fi 無制限
家用Wi-Fi ソフトバンクエアー 無制限
光回線 光回線 無制限

まず最初に、基本的には完全に容量が無制限のポケットwifiは存在しないということを知っておいて下さい。

上記の表でまとめましたが、ポケットwifiでは必ず何かしらの容量制限があり、例えばWiMAXの「ギガ放題」などのプランは3日で10GBまでしか使えず、それ以外のポケットwifiでも30日で300GBまでが最大容量となります。

例外として「どんなときもWiFi」はau・ソフトバンク・ドコモの回線が場所によって自動で切り替わるため完全無制限ですが、下り最大速度が150MbpsなのでWiMAXより8倍も遅いです。

また、「STAR WiFi」に関しては999GBまで使えると書いてあるサイトもありますが、こちらはソフトバンク回線を使用していて最大300GBまでの可能性が高いです。

しかし、完全に通信容量を無制限で使いたいのであれば光回線を使うのが良いのですが、普通に使っていれば無制限ポケットWi-Fiの「3日で10GBまで」などを超えることは少ないため、無制限ポケットWi-Fiを選ぶのは良い選択肢です。

無制限のポケットwifiを選ぶ際の3つのポイント

容量が無制限のポケットwifiを選ぶ際のポイントを3つまとめました。

一言で「容量無制限」といってもその実態は様々で、通信速度や料金について知っておいた方が絶対にお得に使うことができます。早速解説していきます。

1.なるべく速度が速い最新のルーター(端末)を選ぼう

使用ルーター 最大速度
JPWiMAX W06 1,200 Mbps
GMOとくとくBB W06 1,200 Mbps
Broad WiMAX
W06 1,200 Mbps
縛りなしWiFi WX05 612 Mbps
WiFiレンタルどっとこむ 602HW 612 Mbps
SAKURA wifi 602HW 612 Mbps
SPACE Wi-Fi
NEXT04 440 Mbps
どんなときもwifi U2s 150 Mbps

ポケットwifiは、サービスによって使えるルーターが異なります。

通信の最大速度はルーターの性能によって大きく左右され、使うサービスによっては遅いルーターしか使えない場合もあります。

例えば「どんなときもwifi」で使用されている「U2s」という端末は下り最大速度が150Mbpsなのに対し、WiMAXの最新機種の「W06」は下り最大速度が1,200Mbps(1.2Gbps)と8倍も速いです。

2.トータルコストが安いものを選ぼう

3年間の合計料金 キャッシュバック 3年間の実質料金
JPWiMAX ¥119,100 ¥17,000 ¥102,100
縛りなしWiFi ¥112,800 ¥0 ¥112,800
GMOとくとくBB ¥152,160 ¥37,000 ¥115,160
WiFiレンタルどっとこむ ¥122,652 ¥0 ¥122,652
どんなときもwifi ¥118,080 ¥0 ¥118,080

月額料金が安く記載されているサービスであっても、キャッシュバックなどを考慮すると他にも安いサービスがある場合もあります。そのため、キャンペーンで差し引かれる金額は必ず考慮にいれて計算しましょう。

また、端末料金が高額なポケットwifiであればその分コストがかかってしまうため、キャンペーンなどで機種代金が無料になるものを選ぶのがおすすめです。

3.結論!WiMAXを中心に選ぼう

WiMAXの説明

上記にあげた「1」「2」を考慮すると、WiMAXを中心に選ぶのが最もコストパフォーマンスが良いです。

WiMAXで最新機種を使えるサービスを選べば、下り最大速度が1.2Gbpsと光回線以上に速いですし、最新機種の端末料金が無料になるサービスもいくつか存在しています。

下記では、WiMAXを含めたポケットwifiの19社を徹底比較していきます。

無制限のポケットwifiの19社を徹底比較!

3年間の実質料金 キャッシュバック 契約期間 容量制限
JPWiMAX ¥102,100 ¥17,000 3年 3日10GB
縛りなしWiFi ¥112,800 ¥0 縛りなし 3日10GB
GMOとくとくBB ¥115,160 ¥37,000 3年 3日10GB
WiFiレンタルどっとこむ ¥122,652 ¥0 縛りなし 月300GB
どんなときもwifi ¥118,080 ¥0 2年 完全無制限
Broad WiMAX ¥128,626 ¥0 3年 3日10GB
So-net WiMAX ¥130,320 ¥0 3年 3日10GB
SPACE Wi-Fi ¥132,480 ¥0 縛りなし 1日3GB
SAKURA wifi ¥137,460 ¥0 縛りなし 月300GB
スターWi-Fi ¥137,460 ¥0 縛りなし 月300GB
NOZOMI Wi-Fi ¥139,080 ¥0 縛りなし 1日10GB
famifi ¥141,280 ¥0 縛りなし 3日10GB
ソフトバンク ポケットwifi ¥143,676 ¥0 2年 3日10GB
BIGLOBE WiMAX ¥145,668 ¥15,000 3年 3日10GB
ワイモバイル ¥156,384 ¥0 2年 3日10GB
au ポケットwifi ¥203,760 ¥0 2年 3日10GB
J-Wi-Fi ¥215,640 ¥0 縛りなし 3日10GB
Wi-Fi東京 ¥216,000 ¥0 縛りなし 3日10GB
FUJI Wi-Fi ¥216,000 ¥0 縛りなし 月250GB

容量無制限のポケットwifiの全19社を上記の表にまとめました。

完全に容量が無制限なのは「どんなときもwifi」のみになってしまうのですが、こちらは速度が遅いため注意して下さい。

また、各社それぞれで3年間のトータル料金やキャッシュバック金額が大きく異なります。下記では、この中から「機種代金」「通信速度」「解約金」などをふまえた上でおすすめの10社を解説していきます。

【2019年】無制限のポケットwifiおすすめTOP10

上記のポケットwifiの比較をふまえた上で、容量が無制限のポケットwifiをおすすめ順に10つ掲載しています。

解約金や月額料金などを詳しく掘り下げてそれぞれ解説しているため、参考になれば幸いです。

1位:JPWiMAX (WiMAX系)

JPWiMAX
3年間の実質費用 102,100円
月額料金 1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
キャッシュバック 17,000円
機種代金 0円
解約金 8日以内:0円
1年未満:30,000円
3年未満:25,000円
契約更新月:0円
3年以降:9,500円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考  最大速度1.2Gbps / 最新機種W06あり / wifi大手のFONが運営  / 料金が最安値 / オプション登録不要
評価

JPWiMAXは、ポケットwifiの中で最も料金が安く、コストパフォーマンスの良いサービスです。

WiMAXのため3日で10GBまでの制限はありますが、月の通信量に制限がありません。

通信速度も非常に早く、最新機種の「W06」というルーターが使えるため、下り速度で最大1.2Gbpsが出ます。

また、8日以内であれば解約金なしでお試しできるため、失敗せずに試せるのも特徴です。アマゾンギフト券が17,000円分もらえるキャッシュバックキャンペーンもあるため、最安のポケットwifiをお得に使いたい方にはおすすめです。

JPWiMAXをお得に申し込むならこちら

2位:GMOとくとくBB (WiMAX系)

GMOとくとくBB
3年間の実質費用 115,160円
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
キャッシュバック 37,000円
機種代金 0円
解約金 20日以内:0円
3年以内:24,800円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考 37,000円の高額キャッシュバックあり / 送料無料 / 機種代金無料 / 最新機種W06あり / 最速1.2Gbps
評価

GMOとくとくBBは、キャッシュバックが37,000円も貰えるポケットwifiです。

3年間の料金とキャッシュバックを合計すると非常に安くなり、JPWiMAXの次に安くなります。

こちらもWiMAXの最新機種が使えるため、下り速度が最大1.2Gbpsと非常に速いです。

キャッシュバック金額を多く受け取りたい方には特におすすめのポケットwifiです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックはこちら

3位:Broad WiMAX (WiMAX系)

broadwimax
3年間の実質費用 128,626円
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考 他社回線乗り換えで違約金0円 / 最新機種W06あり / 最速1.2Gbps / 他社wifiから乗り換えで違約金負担
評価

Broad WiMAXは、サポート体制が充実しているポケットwifiです。

他社のポケットwifiから乗り換えで違約金を負担してもらうことができたり、もしBroad WiMAXを使ってみて繋がりづらければ光回線への乗り換え手数料を負担してくれたりとサポートが手厚いのが特徴です。

WiMAXなので速度も速く、料金も比較的安いため使いやすいサービスです。初めてポケットwifiを使用する方には特におすすめです。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

4位:Wi-Fiレンタルどっとこむ (ソフトバンク系)

wifiレンタルどっとこむ
3年間の実質費用 122,652円
月額料金 3,407円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 縛りなし
容量制限 月300GBまで※
備考 レンタル形式 / ソフトバンクLTE回線使用 / ルーター型番E5383使用 / 1日だけのレンタルも可能
評価

Wi-Fiレンタルどっとこむは、レンタル形式のポケットwifiで、契約期間の縛りなしにいつでも解約できるサービスです。

海外からの一時帰国など、短期間で使いたい場合には利用しやすいポケットwifiです。

また、Wi-Fiレンタルどっとこむでは通常料金が月額6,980円からになりますが、当サイト「なるほどwifi」から申し込むと限定で月額3,407円から使うことができます。お得に短期間のポケットwifiを使いたい方にはおすすめですよ。

当サイト限定の最安値で申し込むにはこちら

5位:縛りなしWiFi  (WiMAX&ソフトバンク系)

縛りなしwifi
3年間の実質費用 112,800円
月額料金 1~12ヶ月目:3,800円
12~26ヶ月目:2,800円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 縛りなし
容量制限 WiMAX:3日で10GBまで
ソフトバンク:1日で3GBまで
備考 レンタルwifi / 契約期間の縛りなし / 1年以降お得 / 端末料金無料 / 最速612Mbps / 端末WX05
評価

縛りなしWi-Fiは、契約期間の縛りがなく、違約金も0円のポケットwifiです。

1年以上利用すると、それ以降の月額料金がさらに割引になるため、長期利用でもお得なサービスです。

WiMAXとソフトバンクの2回線から選ぶことができ、それぞれ3日で10GBまでか1日3GBまでの容量制限があります。

価格も安くて使いやすいポケットwifiではあるのですが、使える機種が1つ古い「WX05」で最大速度が612Mbpsと若干遅くなってしまうため5位としています。

縛りなしwifiの公式サイトはこちら

6位:どんなときもwifi(ソフトバンク/ドコモ/auのLTE回線に対応)

どんなときもwifi
3年間の実質費用 118,080円
月額料金 1~24ヶ月目:3,280円
25ヶ月目以降:3,980円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
備考 SIM差し込み必要なし / 場所によって回線が変わる / 海外利用オプションあり / 下り最大150Mbps /
評価

どんなときもWi-Fiは、au・ソフトバンク・ドコモの3回線を自動で切り替えて利用できるポケットwifiです。

容量制限はなく、月にどれだけ使っても通信制限がかからない珍しいタイプです。オプション料金を払うと海外でも利用できるため、海外へよく行く方には使いやすいサービスです。

容量制限がないのはメリットなのですが、通信速度がMAXで150Mbpsと遅いのがデメリットです。速度が遅めでもとにかく容量を使いたい場合にはおすすめのポケットwifiです。

どんなときもwifiの公式サイトはこちら

7位:So-net WiMAX (WiMAX系)

so-net wimax
3年間の実質費用 130,320円
月額料金 3,620円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考 3年後から月額+759円 / LTEオプションあり / auスマートバリュー割引あり / 最速1.2Gbps
評価

So-netWiMAXは、月額料金が3年間常に一定のポケットwifiです。

WiMAXの最新機種が使えるため、最大速度が1.2Gbpsと速いですが、3年間の合計費用が若干高いため7位としています。

契約期間は3年で違約金もあるため、お得度で言えば若干低いです。また、3年間使った後は月額料金がさらに759円高くなってしまうため、もし選ぶ場合は必ず3年で解約することをおすすめします。

so-net WiMAXの公式サイトはこちら

8位:SAKURA wifi(ソフトバンク系)

sakura wifi
3年間の実質費用 137,460円
月額料金 3,680円
キャッシュバック 0円
機種代金 4,980円
解約金 0円
契約期間 縛りなし
容量制限 月300GBまで※
備考 機種代金有料 / 解約金不要 / ウイルスセキュリティあり / ソフトバンクLTE回線使用 / 返金保証あり
評価

SAKURA wifiは、レンタル形式のポケットwifiで解約金が無料です。

「容量無制限」とホームページに記載がありますが、ソフトバンクの回線を利用しているため恐らく月300GBまでが上限と思われます。「3日間で10GBまで」などの速度制限はありません。

1ヶ月間の返金保証がついていますが、返金保証を受けるには1,080円の事務手数料がかかります。解約金は不要なため、お試しでポケットwifiを使いたい方にはおすすめです。

SAKURA wifiの公式サイトはこちら

9位:スターWi-Fi(ソフトバンク系)

star-wifi
3年間の実質費用 137,460円
月額料金 3,680円
キャッシュバック 0円
機種代金 4,980円
解約金 0円
契約期間 縛りなし
容量制限 月300GBまで※
備考 7日間のお試しプランあり / ルーター601HW使用 / 安心保証500円 / 同時契約で2台目の手数料無料
評価

スターWi-Fiはレンタル形式のWi-Fiです。こちらもSAKURA Wi-Fiと同じく容量無制限と記載がありますが、ソフトバンクの回線を使用しているため月300GBがMAXと思われます。

お試しプランでは7日間の返金保証がありますが、980円の事務手数料が必要となります。また、お試しであっても購入オプションの充電アダプターは返却できません。

複数台契約の場合は2台目の手数料が無料になりますが、6ヶ月の契約縛りが発生します。

また、SMSの送信が禁止されており、もしSMSを送ってしまうと賠償金5,000円が発生してしまうため知っておいて下さい。

STAR WiFiの公式サイトはこちら

10位:SPACE Wi-Fi (WiMAX&ソフトバンク系)

space wifi
3年間の実質費用 132,480円
月額料金 3,680円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 縛りなし
容量制限 WiMAX:3日で10GBまで
ソフトバンク:1日で3GBまで
備考 レンタルWi-Fi / 事務手数料無料 / 最速440Mbps / 端末保証500円 / 水没保証あり / 端末返却の必要あり
評価

SPACEWi-Fiは、レンタル形式のポケットwifiです。WiMAXとソフトバンクの2つの回線から選ぶことができます。

全ての事務手数料が無料なのが特徴で、完全に月額3,680円だけで利用することが可能です。

速度は速くはなく、最速でも440Mbpsしか出ないため、コストパフォーマンスは良いとは言えないのが現状です。

また、有料で補償オプションがありますが、補償をつけていても4万円かかる修理代が1万円になるだけなので完全に補償されないことを知っておいて下さい。

SPACE WiFiの公式サイトはこちら

無制限のポケットwifiに迷ったらJPWiMAXで間違いなし!

JPWiMAX
  • 3年間のトータル料金が無制限ポケットwifiの中で最安
  • 最新機種の端末W06が無料で使えるため速度も速くてコスパが良い
  • アマゾンギフト券17,000円がもらえる

容量無制限のポケットwifi選びで迷ったら「JPWiMAX」が最もコスパが良いためおすすめです。

無制限ポケットwifiの全19社の中で最も3年間のトータル料金が安く、さらに最新機種のW06が無料で使えるため通信速度が1.2Gbpsと光回線以上に速いです。

また、今ならアマゾンギフト券が17,000円もらえるキャッシュバックがあり、8日間であれば違約金なしで解約できるため、初めてポケットwifiを使う方にもおすすめです。

JPWiMAXをお得に申し込むならこちら

無制限で使えるポケットwifiを料金が最も安い5社から比較!

月額料金
(平均)
キャッシュバック 3年間の実質料金 最大速度
JPWiMAX  ¥3,308 ¥17,000 ¥102,100 1,200 Mbps
縛りなしWi-Fi ¥3,133 ¥0 ¥112,800 612 Mbps
GMOとくとくBB ¥4,227 ¥37,000 ¥115,160 1,200 Mbps
どんなときもwifi ¥3,393 ¥5,000 ¥117,160 150 Mbps
Broad WiMAX  ¥3,280 ¥0 ¥118,080 1,200 Mbps

無制限で使えるポケットwifiを、料金が最も安い順に5つ比較しました。

また、料金と併せて最大通信速度も比較しています。表から「JPWiMAX」が最も速度が速く料金が安いことがわかりますが、5社それぞれを詳しく解説していきます。

1位:JPWiMAX (WiMAX系)

JPWiMAX
3年間の実質費用 102,100円
月額料金 1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
キャッシュバック 17,000円
解約金 8日以内:0円
1年未満:30,000円
3年未満:25,000円
契約更新月:0円
3年以降:9,500円
評価

JPWiMAXは、容量が無制限のポケットwifiの中で、3年間の実質実質が一番安いです。無制限ではないポケットwifiを加味してもJPWiMAXが最安となるため、非常にコストパフォーマンスの良いサービスです。

月額料金が安いことに加えて、17,000円分のアマゾンギフト券キャッシュバックがあります。これらを総合すると、3年間の費用は102,100円となり最も安いです。

1年未満の解約金は3万円と高いですが、8日間のお試し期間があり、この間であれば解約金が無料となるためお試しもしやすいです。

また、WiMAXの最新機種の「W06」というルーターを無料で使うことができるため、最大速度が1.2Gbpsと非常に速いのが特徴です。

速度の速い容量無制限のポケットwifiを最安で使いたいのであれば、JPWiMAXは非常におすすめできますよ。

JPWiMAXの詳細はこちら

2位:縛りなしWi-Fi (WiMAX&ソフトバンク系)

縛りなしwifi
3年間の実質費用 112,800円
月額料金 1~12ヶ月目:3,800円
12~26ヶ月目:2,800円
キャッシュバック 0円
解約金 0円
評価

縛りなしWi-Fiは、2番目に料金が安いポケットwifiです。契約期間の縛りがないのが特徴で、解約金がかからないため、いつでも解約できるのが特徴です。

その反面、ルーターの機種が1つ前世代の「WX05」となってしまうため、通信速度は612Mbpsと遅くなってしまうのがデメリットです。

多少遅くて料金が高くなっても契約期間が無いほうが良い場合はこちらの縛りなしWi-Fiがおすすめです。

縛りなしWi-Fiの詳細はこちら

3位:GMOとくとくBB (WiMAX系)

GMOとくとくBB
3年間の実質費用 115,160円
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
キャッシュバック 37,000円
解約金 20日以内:0円
3年以内:24,800円
更新月:0円
評価

GMOとくとくBBは、3番目に料金が安いポケットwifiです。

特にキャッシュバックの金額が大きいのが特徴で、最大で37,000円のキャッシュバックを受けることが可能です。

ルーターも最新機種の「W06」を使用することができるため、最大で1.2Gbpsの速度が出て非常に速いです。

また、20日以内のお試し期間がついており、20日以内であれば解約金無料で解約できるため、どのくらい使いやすいのか試してみたい方にもおすすめです。

GMOとくとくBBの詳細はこちら

4位:どんなときもwifi(ソフトバンク/ドコモ/auのLTE回線に対応)

どんなときもwifi
3年間の実質費用 118,080円
月額料金 1~24ヶ月目:3,280円
25ヶ月目以降:3,980円
キャッシュバック 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
評価

どんなときもwifiは、4番目に料金が安い無制限ポケットwifiです。

通常のポケットwifiは、月の容量が無制限でも3日で10GBまでに制限があったりしますが、こちらの「どんなときもwifi」は完全に無制限でした。

料金としては24ヶ月以内は3,280円で、25ヶ月以降は3,980円となります。契約期間の縛りが2年なので、使い方としては2年で解約するのが最もコストパフォーマンスが高いといえます。

注意点として、速度が下り最大150Mbpsとなるため、JPWiMAXなどと比べると8倍ほど遅くなってしまいます。

どんなときもWi-Fiの詳細はこちら

5位:Broad WiMAX (WiMAX系)

broadwimax
3年間の実質費用 128,626円
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
キャッシュバック 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
評価

Broad WiMAXは、5番目に料金が安いポケットwifiです。

キャッシュバックはないため、料金を合計すると3年間で128,626円となります。

特徴としては、サポート体制が比較的充実していて、他のポケットwifiからの乗り換えの違約金を負担してくれたりとサービスが手厚いです。

ポケットwifiを初めて使う方にはおすすめできる会社です。

Broad WiMAXの詳細はこちら

無制限で使えるポケットwifiで口座振替ができる5社を比較!

月額料金
(平均)
3年間の実質料金 口座振替手数料 引き落とし日
Broad WiMAX  ¥3,280 ¥118,080 200円 翌27日
翌々3日
SPACE Wi-Fi ¥3,680 ¥132,480 200円 翌月末
BIGLOBE WiMAX ¥4,463 ¥160,668 200円 翌26日
どんなときもwifi ¥4,123 ¥148,440 200円 記載なし
ワイモバイル ¥4,344 ¥156,384 200円 翌26日

容量無制限のポケットwifiの中で、口座振替ができる5社を安い順にまとめました。

基本的には全てに口座振替手数料が200円かかります。また、「どんなときもwifi」に関してはクレジットカードの場合と比べて月額料金が高くなるため注意して下さい。

1位:Broad WiMAX (WiMAX系)

broadwimax
3年間の実質費用 128,626円
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:27日または3日
評価

Broad WiMAXは、口座振替できる無制限ポケットwifiの中で最も安いです。

口座振替には200円の手数料がかかり、引き落とし日は翌月27日または翌々月3日です。

比較的料金も安くて使いやすいポケットwifiなので、口座振替の場合は最もおすすめです。

Broad WiMAXの詳細はこちら

2位:SPACE Wi-Fi (WiMAX&ソフトバンク系)

space wifi
3年間の実質費用 132,480円
月額料金 3,680円
解約金 0円
契約期間 縛りなし
容量制限 WiMAX:3日で10GBまで
ソフトバンク:1日で3GBまで
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:記載なし
評価

SPACE wifiは口座振替のポケットwifiの中で2番目に安いサービスです。口座振替のサービス開始は2019年5月からとなります。

また、ホームページには「最安値保証」と記載がありますが、こちらはポケットwifiの最安ではなく、「民泊Wi-Fi」と検索した際の最安値です。誤解を招きそうな表現ですが、全ポケットwifiの中での最安ではないことを知っておいて下さい。

SPACE Wi-Fiの詳細はこちら

3位:BIGLOBE WiMAX (WiMAX系)

BIGLOBE WIMAX
3年間の実質費用 145,668円
月額料金 1~2ヶ月目:3,345円
3~24ヶ月目:4,030円
25ヶ月目以降:4,380円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 1日で3GBまで
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:26日
評価

BIGLOBE WiMAXは、口座振替の場合は3番目に安いポケットwifiです。

特筆すべき点が特にないのが正直なところなのですが、こちらを選ぶのであればBroad WiMAXの方が料金も安くて通信速度や性能も同じなのでおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの詳細はこちら

4位:どんなときもwifi (au&ソフトバンク&ドコモ系)

どんなときもwifi
3年間の実質費用 148,440円
月額料金 1~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:記載なし
評価

どんなときもwifiは、容量制限がなく、完全に無制限に使えるポケットwifiです。こちらは引き落とし日に関しての情報が記載されていませんでした。

口座振替の場合はクレジットカード払いの場合に比べて月額料金が毎月700円高くなってしまうため注意して下さい。上記の表は口座振替の場合の料金を掲載しています。

どんなときもWi-Fiの詳細はこちら

5位:ワイモバイル (ソフトバンク系)

ワイモバイル
3年間の実質費用 156,384円
月額料金 4,344円
解約金 9,500円
契約期間 2年
容量制限 3日で10GBまで
備考 口座振替手数料:200円 / 引き落とし日:26日 / 3,696円+684円で無制限
評価

ワイモバイルは、yahooが運営するポケットwifiで、こちらも口座振替が可能です。

通常のプランは3,696円ですが、こちらは月7GBまでしか使用できません。月々プラスで684円のオプション料金を払うと容量無制限になるため、月額料金は4,344円となります。

ワイモバイルの詳細はこちら

こんなポケットwifiも存在!無制限で使えるレンタルポケットwifiって?

月額料金
3年間の実質料金 容量制限 最大速度
縛りなしWiFi ¥3,133 ¥112,800 3日10GB 612Mbps
どんなときもwifi ¥3,280 ¥118,080 完全無制限 150Mbps
WiFiレンタルどっとこむ ¥3,407 ¥122,652 月300GB 612Mbps
SPACE Wi-Fi ¥3,680 ¥132,480 1日3GB
3日10GB
440Mbps
SAKURA wifi ¥3,680 ¥132,480 月300GB 612Mbps
スターWi-Fi ¥3,680 ¥132,480 月300GB 612Mbps

ポケットwifiの中には、レンタルWi-Fiというレンタル式のサービスもあり、これらは容量の上限が非常に大きいです。

メリットとしては基本的には無制限で使える上、契約期間の縛りがないため1ヶ月だけの使用でも解約金がかからずに済みます。

デメリットとしては「端末がもらえない」ということが挙げられます。例えば料金が最安のJPWiMAXは3年後は端末が自分のものになるため、売却すればさらにお得に使うことができます。しかし、レンタル形式では端末が自分のものにならないため、3年間使った場合で考えると数万円単位で損をする計算になります。

そのため、1年以内などの短期間の使用であればレンタル形式を選び、それ以上の中~長期間使うのであれば「JPWiMAX」などのレンタル形式ではないポケットwifiを選ぶがおすすめです。

ポケットwifiで「3日で10GB」や「30日で300GB」などの規定以上使った場合速度制限はかかるの?

容量制限 制限の時間 制限後の速度
JPWiMAX 3日10GB 翌日18時頃~翌々日2時頃 1Mbps
縛りなしWiFi 3日10GB
1日3GB
翌日18時頃~翌々日2時頃
(ソフトバンク回線は当日制限)
1Mbps
GMOとくとくBB 3日10GB 翌日18時頃~翌々日2時頃 1Mbps
WiFiレンタルどっとこむ 月300GB 記載なし 記載なし
どんなときもwifi 完全無制限 なし なし
Broad WiMAX 3日10GB 翌日18時頃~翌々日2時頃 1Mbps
So-net WiMAX 3日10GB 翌日18時頃~翌々日2時頃 1Mbps
SPACE Wi-Fi 3日10GB
1日3GB
翌日18時頃~翌々日2時頃
(ソフトバンク回線は当日制限)
1Mbps
SAKURA wifi 月300GB 記載なし 128kbps
スターWi-Fi 月300GB 記載なし 記載なし

ポケットwifiで、「3日で10GB」や「30日で300GB」などの制限を超えた場合にどうなるのかを上記の表にまとめました。

基本的には「容量無制限」と記載があってもこれらの制限があり、規定を超えると128kbpsや1Mbpsなどの速度制限がかかります。ちなみに、128kbpsでは遅すぎて使い物になりませんが、1Mbps出ていればネットサーフィンなどは比較的快適に行えます。

例外が「どんなときもwifi」というサービスで、こちらは元々の回線速度はあまり速くないのですが、完全に無制限で利用することが可能です。

速度が遅くても無限に使いたいという方は選択肢に入れるのも良いですし、速くて快適なポケットwifiを使いたいのであればJPWiMAXなどをおすすめします。

参考:ネットワーク中立性に関する研究会ヒアリング資料(総務省)

無制限で使えるポケットWi-Fiに関する気になるQ&A5選!

1.無制限のポケットwifiが速度が遅いことってあるの?

最大速度 通信制限後
JPWiMAX 1,200 Mbps 1,000 kbps
GMOとくとくBB 1,200 Mbps 1,000 kbps
縛りなしWiFi 612 Mbps 1,000 kbps
どんなときもwifi 150 Mbps 制限なし
WiFiレンタルどっとこむ 612 Mbps 記載なし
SPACE Wi-Fi
440 Mbps 1,000 kbps
SAKURA wifi 612 Mbps 128 kbps

無制限のポケットwifiでも、サービスによっては速度が遅い場合があります。

例えば「どんなときもwifi」というサービスは、容量は完全に無制限ですが、下り速度が最大150Mbpsと遅めです。

WiMAXは3日で10GBまでという制限はありますが月間容量は無制限で、速度は最大1,200Mbpsも出るため非常に快適に使用できます。

2.無制限のポケットwifiで通信速度を高速で使えるの?

最大速度 3年間トータル料金
JPWiMAX 1,200 Mbps ¥102,100
GMOとくとくBB 1,200 Mbps ¥115,160
Broad WiMAX
1,200 Mbps ¥128,626
縛りなしWiFi 612 Mbps ¥112,800
WiFiレンタルどっとこむ 612 Mbps ¥122,652
SAKURA wifi 612 Mbps ¥137,460
SPACE Wi-Fi
440 Mbps ¥132,480
どんなときもwifi 150 Mbps ¥118,080

無制限のポケットwifiでも、サービスをしっかり選べば高速通信が可能です。

2019年4月現在、速度が最も速いのはWiMAXの「W06」という最新機種で、JPWiMAXやGMOとくとくBBなどで使用することが可能です。

最大で1.2Gbps(1,200Mbps)の速度が出るため、理論値では光回線と同等のスピードを出すことも可能です。

3.法人向けの無制限ポケットwifiはどれ?

3年間の実質料金 最大速度 備考
JPWiMAX ¥102,100 1,200Mbps 複数台申し込み可能
GMOとくとくBB ¥115,160 1,200Mbps 複数台申し込み可能
どんなときもwifi ¥118,080 150Mbps 本人確認書類必須
WiFiレンタルどっとこむ ¥122,652 612Mbps 4台まで契約可
Broad WiMAX ¥128,626 1,200Mbps 複数契約で割引あり

法人向けのポケットwifiの最安5つを上記の表にまとめました。

基本的には複数台の申し込みが可能で、Broad WiMAXは初期費用が無料になるキャンペーンがあります。

また、wifiレンタルどっとこむは最大で4台までしか契約できないため注意して下さい。

4.無制限のポケットwifiでキャッシュバックが多いのは?

キャッシュバック 3年間の実質料金 月額平均
GMOとくとくBB ¥37,000 ¥115,160 ¥3,199
JPWiMAX ¥17,000 ¥102,100 ¥2,836
BIGLOBE WiMAX ¥15,000 ¥145,668 ¥4,046

無制限のポケットwifiの中で、キャッシュバックが多い上位3つをまとめました。

時期によって若干変動する可能性もあるのですが、GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が最大37,000円と非常に大きいです。

また、JPWiMAXはキャッシュバックが17,000円ですが、月額料金が非常に安いため3年間の実質料金でみると最安値になります。

5.無制限のポケットwifiの対応エリアについて知りたい・・・

回線 対応エリア
JPWiMAX WiMAX2+ WiMAX対応エリア
縛りなしWiFi WiMAX2+
ソフトバンク
WiMAX対応エリア
ソフトバンク対応エリア
どんなときもwifi au
ソフトバンク
ドコモ
au対応エリアソフトバンク対応エリアドコモ対応エリア

無制限のポケットwifiのエリアを上記の表にまとめました。わかりやすいように、関東近辺を抽出して掲載しています。

エリアに関して、wifiサービスによって使える範囲が変わるというよりは、使用回線によって決まります。

例えば、「どんなときもwifi」はau・ドコモ・ソフトバンクの3回線利用が可能で、自動で切り替わるため一番エリアが広いです。

また、使用回線単位でみれば、ソフトバンクが一番対応エリアは広いです。ただ、山間部でなければ基本的にどの回線もつながりやすいため、エリアよりは料金や速度を基準にして選ぶのがおすすめですよ。

参考:全国保健医療情報ネットワークの構築に向けた相互接続基盤実証について(総務省)

無制限のポケットwifiについてまとめ

無制限のポケットwifiについてまとめ
  • 容量無制限と併せて通信速度とトータルコストが安いサービスを選ぶ
  • 速度はWiMAXが1.2Gbpsと最速なのでWiMAXがおすすめ
  • 無制限のポケットwifiで最安値&最速は「JPWiMAX」
  • 口座振替ができるポケットwifiは「Broad WiMAX」がおすすめ
  • レンタル形式のポケットwifiは1年未満などの短期間利用ならおすすめ
  • 長期利用の場合は端末が貰えるJPWiMAXなどがお得
  • 速度が遅いポケットwifiを選ぶと無制限でも使いづらいので注意

無制限のポケットwifiについてまとめると、上記のようになります。

容量無制限のポケットwifiは多数存在しますが、サービスによっては使える端末が古く、通信速度の最大値が非常に遅い場合があります。そのため、WiMAXの最新機種が使えるサービスを選ぶのがコスパが良いです。

また、容量無制限に関しては完全無制限なサービスはほぼなく、「どんなときもwifi」だけは完全無制限ですが速度が遅いため知っておいて下さい。

今回この記事で「容量無制限」と「回線速度」と「料金」を考慮して徹底的に比較すると、最もおすすめできるのはJPWiMAXでした。安くて良いポケットwifiを使いたい方にはおすすめの選択肢です。

この記事が容量無制限のポケットwifi選びに少しでも役立てば幸いです、長くなってしまいましたが最後までお読み頂きありがとうございます。

もう一度、無制限ポケットwifiのTOP10を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA