悪い評判は本当?OCN光のメリット5つとデメリット3つで全解説!

OCN光の月額料金を戸建て・マンション別に徹底解説!【プラン別まとめ】

解決を表す画像
maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

「OCN光」はNTTのグループ会社「NTTコミュニケーションズ」が提供する光回線です。

プロバイダとして知名度も高く、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

この記事では、OCN光の月額料金・工事費用など料金面について徹底解説していきます!

OCN光を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

OCN光ならラプターが最もお得!

①最大40,000円キャッシュバック
②月額料金割引29,040円
③無料訪問カスタマーサポート
④OCN光モバイルとセットで割引
⑤IPoEで速度が速い

\今なら40,000円キャッシュバック/
OCN光ラプター窓口 申し込みは簡単5分で終わります

関連記事:悪い評判は本当?OCN光のメリット5つとデメリット3つで全解説

OCN光の月額料金を戸建て・マンション別に解説!

OCN光月額料金
(2年自動更新)
月額料金
(契約期間なし)
戸建て5,100円6,200円
マンション3,600円4,700円

まずはOCN光の月額料金を戸建て、マンション別に解説していきます!

OCN光ファミリータイプ(戸建て)の料金プラン

OCN光月額料金
(2年自動更新)
月額料金
(契約期間なし)
戸建て5,100円6,200円
NTT東日本エリア
機器レンタル代金
無線LANルーター
300円
NTT西日本エリア
機器レンタル代金
無線LANカード
100円

OCN光の戸建て月額料金は5,100円と、光回線の中では標準的な料金設定です。

違約金の設定がある「2年自動更新型」と、いつ解約しても大丈夫な「契約期間なしタイプ」が選べますが、料金的にも「2年自動更新型」の方がおすすめです。

また、NTTのエリアによって別途機器レンタル代金が必要になります。どちらも無線LAN(Wi-Fi)環境が欲しい方向けのレンタル代金で、NTT東日本の場合はルーター(月額300円)、NTT西日本の場合はLANカード(月額100円)での提供となっています。

また、NTT東日本エリアでOCNひかり電話を利用する場合、無線LANルーターのレンタルが必須になります。

OCN光マンションタイプ(集合住宅)の料金プラン

OCN光月額料金
(2年自動更新)
月額料金
(契約期間なし)
マンション3,600円4,700円
NTT東日本エリア
機器レンタル代金
無線LANルーター
300円
NTT西日本エリア
機器レンタル代金
無線LANカード
100円

OCN光のマンション料金は3,600円と、光回線の中でも標準的か、少し安いぐらいの設定です。

戸建てタイプと同様に、「2年自動更新型」と「契約期間なしタイプ」が選べますが、月額料金が1,100円も違うため、10ヶ月も使えば2年自動更新タイプの方がお得になります。

また、NTTのエリアによって別途機器レンタル代金が必要になります。マンションも戸建ても共通で、無線LAN(Wi-Fi)環境が欲しい方向けのレンタル代金です。

基本的には自分で別途無線LANルーター(5,000円ほど)を用意する方がおすすめですが、NTT東日本でOCNひかり電話を使う場合は無線LANルーターのレンタルが必須なので注意してください。

OCN光はOCNモバイル ONEとのセット割がお得!

スマホセット割引
OCN光とOCNモバイルONE
を一緒に使うと…
毎月200円割引!
OCNモバイルONEの料金
通話SIM・月3GB月額1,480円
通話SIM・月6GB月額1,830円
通話SIM・月10GB月額2,680円

OCN光には、OCNが提供している格安SIM「OCNモバイルONE」とのセット割引があります。OCNモバイルONEの料金から毎月200円割引、最大5契約分まで割引可能です。

OCNモバイルONEの料金は上記の通りで、通話SIM・月3GBで1,480円と、スマホの通信費としては非常に安いです…!

ソフトバンク光など大手キャリアでもスマホ割引はありますが、スマホ代が高額なんですよね…汗

その点、OCN光のスマホ割は割引額自体は200円だけですが、スマホ代がかなり安いので、総額ではこちらの方が安く使う事が可能です。通信費を節約したい方にはおすすめです!

OCN光の工事費や手数料など、月額以外に必要な費用は?

新規転用
事業者変更
工事費最大18,000円0円
事務手数料3,000円3,000円

次に、OCN光の開通時に必要となる初期費用を解説していきます!

OCN光の工事費・初期費用

戸建てマンション
工事費
(標準)
18,000円15,000円
屋内配線を新設しない場合7,600円7,600円
派遣工事がない場合2,000円2,000円
事務手数料3,000円3,000円

OCN光を新規申込時、開通工事が必要になります。工事費は上記の通りで、光回線として標準的な費用となっています。また、工事費とは別に事務手数料3,000円が必要です。

他社回線では工事費無料キャンペーンを実施していたりしますが、OCN光の工事費は有料です。初期費用で結構な金額がかかってしまう点は難点ですね…。

転用・事業者変更なら工事&工事費不要!

転用事業者変更
現在使っている回線フレッツ光光コラボレーション
工事不要不要
事務手数料3,000円3,000円

OCN光は「光コラボレーション」の一種で、フレッツ光の回線を借り受けてサービスを提供しています。

光コラボレーションは、現在「フレッツ光」or「光コラボレーション」を使っている場合、同じ回線を利用するため工事不要で乗り換える事が可能です。この時【フレッツ光→光コラボ】の乗り換えを「転用」【光コラボ→光コラボ】の乗り換えを「事業者変更」といいます。

OCN光は工事費が有料ですが、現在フレッツ光or光コラボレーションを使っている場合は工事&工事費が不要となって、非常にお得なんです!※事務手数料3,000円は必要です。

転用・事業者変更の場合は、開通までにかかる時間も1~2周間程で、すぐに乗り換える事が可能です。

数多くある光回線のなか、どれが「光コラボレーション」なのか分かりにくいですよね…。そこで、代表的な光コラボレーション回線をピックアップしてみました。参考にしてみてくださいね。

  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • @nifty光 など…

※よく名前を聞く回線の中で「auひかり」「eo光」「NURO光」「コミュファ光」などは光コラボレーションではありません。上記回線から乗り換える場合は工事が必要です。

OCNひかり電話などオプションの料金一覧

オプション名
(利用料金)
概要
OCNひかり電話
(月額500~円)
よくある電話サービスで、転用や事業者変更時は番号引継も可能
v6アルファ
(月額500円)
※利用推奨 IPv6(IPv4 over IPv6)通信が使えるようになるオプションで、専用ルーターの費用も込
ひかりTV
(月額1,500~円)
ぷららが提供する「ひかりTV」をOCN光回線で利用できるサービス
マイセキュア
(月額250円)
クラウド上で稼働するセキュリティソフトで、250円に1台利用可能
ウイルスバスター
(月額429円)
クラウド上で稼働するセキュリティソフトで、3台まで利用可能
ノートンセキュリティ
(月額490円)
シマンテック社のセキュリティソフトで、3台まで利用可能 プレミアム版は月額570円
マイポケット
(月額300円)
クラウド・オンラインストレージ(128GBまで)
OCNプレミアムサポート
(月額600円)
PC・スマホ・タブレットを台数無制限でサポート(電話・リモート)

OCN光で提供しているオプションの内、実用的なものをピックアップしました。光回線ではよくある感じのオプションラインナップですね。

なかでも「v6アルファ」は、OCN光を使うならおすすめのオプションです!IPv6(IPv4 over IPv6)が使えるようになるオプションなのですが、通信速度が全然違ってきます…!

v6アルファオプションはWi-Fiも使える専用ルーターがセットで500円なので、自前でルーターを用意する必要もありません。光回線を使うなら速度も欲しいと思いますので、v6アルファは是非使ってみてください!

OCN光では最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

OCN光 キャッシュバック キャンペーン
OCN光のキャッシュバックキャンペーン
申込先代理店BIGUP
キャッシュバック10,000円
条件なし
もらえる時期開通した翌月の末日
備考自社転用は対象外/OCN光を8ヶ月以上継続利用すること

OCN光への申込を取り次いでいる代理店「BIGUP」では、現金10,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

条件は特にないですが、自社転用は対象外となるので注意してください。(自社転用の例:フレッツ光+OCNを利用中→OCN光へ転用)

BIGUPはキャッシュバックの受取も簡単で、申込時の電話で口座番号を伝えるだけでOKです!

OCN光の公式サイトから申し込むと貰えないので注意してください。こちらはBIGUPの独自キャンペーンとなっています。下記ボタンから、BIGUPのサイトもチェックしてみてくださいね。

BIGUPのサイトをチェック!OCN光の申込先で一番お得な代理店です!

OCN光のキャッシュバックキャンペーンについて、詳細は下記記事で解説しています。お得な申込先が気になる方は参考にしてみてください。

OCN光の代理店ラプターのキャンペーン
【2021年5月】OCN光キャッシュバックキャンペーン7社を徹底比較【2020年10月最新】OCN光のキャッシュバックキャンペーン7社を徹底比較!おすすめの申込先BEST5を「キャッシュバック額」「受取条件・時期」などを考慮して紹介しています。OCN光の申込先で悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。...

OCN光の料金は安い?NURO光やソフトバンク光など人気回線と比較!

通信速度月額料金
(戸)=戸建て
(マ)=マンション
キャッシュバック
OCN光最大1Gbps(戸)5,100円
(マ)3,600円
10,000円
NURO光最大2Gbps4,743円35,000円
ソフトバンク光最大1Gbps(戸)5,200円
(マ)3,800円
35,000円
ドコモ光最大1Gbps(戸)5,200円
(マ)4,000円
20,000円
auひかり最大1Gbps(戸)5,100円
(マ)3,400円
52,000円

OCN光と人気の光回線4社で「通信速度」「月額料金」「キャッシュバック」を比較してみました。

上記5社の内、OCN光・ソフトバンク光・ドコモ光は光コラボレーション回線なので、通信速度は同じです。通信速度に関してはNURO光の最大2Gbpsが飛び抜けていますね…!

月額料金を比べてみると、OCN光のマンション料金は少し安めなものの、戸建て料金は平均的ですね。料金面は「OCNモバイルONE」のセット割を活かせるか?がポイントになりそうです。

NURO光やソフトバンク光では「ソフトバンクのスマホ割」、ドコモ光では「ドコモのスマホ割」、auひかりでは「auのスマホ割」を実施しています。3大キャリアをお使いの方は、上記のスマホ割を合わせて使った方が安くなりますね。

キャッシュバック額を見てみると、やはり人気回線は金額が大きいです…!比べてみると、OCN光の10,000円は少し物足りませんね…。上記5社の内、工事費が有料なのもOCN光だけです。初期費用もかかる点を考えると、料金的なメリットは薄くなってしまいそうです。

比較してみた結果をまとめると…

  • キャッシュバックや初期費用込で考えると、OCN光の料金はそこまで安くはない
  • NURO光の通信速度が飛び抜けているものの、OCN光と他の3社は同じ速度
  • OCNモバイルセット割を活かせるかがポイント

といった感じになりますね。「他社の人気回線と比べてみると、OCN光は劣ってしまう」というのが正直な感想です…。

まとめ

OCN光の料金まとめ
  • 戸建て5,100円、マンション3,600円
  • OCNモバイル ONEとのセット割で200円割引
  • 工事費は有料、最大18,000円
  • 転用・事業者変更なら工事&工事費不要
  • キャッシュバックは10,000円
  • 他社の人気回線と比べるとキャッシュバックや工事費で劣る

この記事では、OCN光の料金について解説しました。

OCN光は標準的な料金・工事費なのですが、高額なキャッシュバックを用意していたり、工事費が無料だったりする他社の人気回線と比べると、少し劣ってしまうのが現状です…。

OCN光を活かすとなると、OCNモバイル ONEとのセット割になりそうです。格安SIMなのでそもそもの通信費が安いですし「光回線+スマホ代」の合計で考えると、かなり安くなりそうです。

OCN光を検討中の方の参考になれば幸いです。他社の人気回線も是非チェックしてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA