【保存版】自宅用インターネット回線おすすめ5選を30社から比較!

インターネット回線の乗り換え手順【キャンペーン活用で違約金回避】

乗り換え
yamanaka
yamanaka
こんにちは!「なるほどWi-Fi」編集部の山中です。

インターネット回線を乗り換える時にどうしたら良いのか、分からないことも多いですよね…。

インターネット回線は2年契約のことが多いので、基本的に2年毎に見直しする習慣をつけておくと良いです。

契約期間が満了していない場合は違約金がかかる場合があるので要注意!

万一、違約金がかかる場合には、違約金を肩代わりしてくれるキャンペーンが行われていることもあります。

インターネット回線の乗り換え手順について解説します!

目次

インターネット回線を乗り換える時の確認事項5つ

インターネットを乗り換える際の確認事項

インターネット回線を乗り換える…。もしそういう状況になったら、確認しておいた方が良い基本事項が5つあります。

しっかり確認すれば、どれも難しくはありませんので、慌てずに対応しましょう!

1.インターネット回線の契約更新月を把握しよう

フレッツ光の会員ページ現在利用しているインターネット回線の会員ページで契約状況を確認することができます。(画像出典:フレッツ光『フレッツ光メンバーズクラブ「ご契約・ご利用情報」』)

インターネット回線を乗り換える、というからには、今使っている回線があるはずです。現在使っているインターネット回線の契約内容を確認すること、これが最優先です!

インターネット回線は、2年契約の場合が多く、その後に一定の更新・解約可能な期間が設定されているケースが多く見られます。

契約更新月から1日でもずれてしまうと、違約金が発生する場合がありますので、とにかくまずは、現在使っているインターネット回線の契約更新タイミングを把握しましょう!

NTT東日本のサービス提供地域の契約は2年単位の自動更新ですが、NTT西日本のサービス提供地域では、契約は最初2年間で自動更新以降は3年単位の契約となります。NTT東西で契約期間が異なっていますので注意して下さい!

2.プロバイダの契約更新月を把握しよう

インターネット回線を乗り換える際には、回線だけでなくプロバイダーの契約更新月も把握しておきましょう。

インターネット回線を契約すると同時にプロバイダーを使い始めたという場合は、比較的簡単に把握できると思いますが、インターネット回線自体は同じで、プロバイダーだけ途中で変更した場合などは注意が必要です。

インターネット回線の契約更新月を確認するのと同時に、プロバイダの契約更新月についても確認するようにしましょう!

3.インターネット回線の速度を計測しておこう

インターネット回線を乗り換える…。その理由が回線速度の場合は、あらかじめ速度計測サイトなどで、現在使っているインターネット回線の速度を計測しておきましょう。

一般家庭用のインターネット回線は共用回線なので、時間帯によっても速度は大きく変わります。

インターネット回線の速度を計測してみて、明らかに異常を感じるようなケースでは、現在使っている回線事業者に改善要望した方が良いケースもあるんです。

インターネット回線の速度計測については、詳しくは次のサイトを参考にしてください。

あわせて読みたい
インターネット回線の速度調査
インターネット回線のスピードが遅い!【速度測定・速度調査の方法】インターネット回線のスピードが遅い!そう感じたら、今使っているインターネット回線の速度を測定してみましょう。インターネット回線の速度計測・調査は計測サイトから簡単に行うことができます。...

4.引っ越しによる移転はそのまま使える場合もある

インターネット回線を乗り換える…。その理由が転勤などによる引っ越しの場合は、現在使っているインターネット回線がそのまま使えるケースもあります!

とくに、NTTフレッツ系の固定回線の場合は、社会的な公的インフラの性格が強いものになっていますので、引っ越し先でも使える可能性が高いです。

現在使っているインターネット回線が、NURO光やau光などの独立系の回線の場合には、引っ越し先がマンションやアパート集合住宅なら管理会社に事前に確認すると良いです。

集合住宅に引っ越しする場合は、インターネット回線の状況について、まずは管理会社に確認するのが鉄則です!

5.インターネット回線の乗り換えをする目的を明確に!

インターネット回線の乗り換えを考えているなら、目的を明確にしておきましょう。

インターネット回線の料金をもっと安くしたいという場合には、光コラボへの転用や、モバイル回線の導入が役に立つ場合があります。

インターネット回線の速度を早くしたいなら、光コラボへの転用では改善は難しく、NURO光などへの乗り換えを検討した方が良いということになります。

光回線の種類によってどのような特徴があるのかについては、次の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
光回線の種類はどんなものがある?比較して分かったおすすめを解説光回線の種類について詳しく解説しています。どのような仕組みに分かれるのか、どのサービスがおすすめなのか、速度が速い種類はどれかなどを検証しています。...

インターネット回線の乗り換えをスムーズに行う手順

スケジュール

インターネット回線の乗り換えをスムーズに行うためには、いつ、どのような行動・選択をするのか、ざっくりとしたスケジュールを立てておくと良いです。

インターネット回線の乗り換え手順は大きく2つ

インターネット回線の乗り換え手順は大きく2段階に分かれます。

  1. 現在使っているインターネット回線・プロバイダーの解約
  2. 新しく使うインターネット回線・プロバイダーの契約

ただし、現在使っているインターネット回線・プロバイダーの解約を完全に終えてから、新しく使うインターネット回線・プロバイダーの契約を行うと、インターネット回線が全く使用できない期間が発生してしまいます。

逆に、新しく使うインターネット回線・プロバイダーの契約を完了させてから、現在使っているインターネット回線・プロバイダーの解約を行うと、インターネット回線の料金を2重に支払う期間が発生してしまいます。

インターネット回線の乗り換えスケジュールの例

インターネット回線が全く使えない期間、インターネット回線の料金を2重に支払う期間、両方をできるだけ短くするためには、順番を良く考えることが重要になってきます。

インターネット回線の乗り換え手順のベストケース例を示すと、次のようになります。

  1. 現在使っているインターネット回線・プロバイダの契約内容を確認
  2. 契約更新月を把握し、新しく乗り換えるインターネット回線・プロバイダを比較検討
  3. 新しく乗り換えるインターネット回線・プロバイダを決定
  4. 新しく乗り換えるインターネット回線の工事日・開通日を確定
  5. 現在使っているインターネット回線・プロバイダの解約

いずれにしても、現在使っているインターネット回線・プロバイダの契約内容を確認することが最重要となります。

現在の契約内容をしっかり把握していれば、その情報を基に、新しく乗り換える先の事業者に「ベストなスケジュール」を相談することもできます。

インターネット回線の乗り換えで違約金が発生する2つのパターン

違約金

インターネット回線には契約期間が設定されていることが多く、契約期間満了後の一定期間を『更新期間』としているケースがほとんどです。

更新期間以外の期間でインターネット回線を解約すると、違約金がかかる場合がありますが、発生のパターンは2つに分かれます。

1.契約更新月以外の解約で違約金が発生するケース

代表的なのが、あらかじめ設定された『契約更新月』以外で解約すると、違約金・解約金がかかるケースです。

例えば、NTTフレッツ系の回線の場合は、利用開始から24か月(2年)の契約期間となっていて、25か月~26か月目の2か月間が『契約更新月』です。

『契約更新月』に解約手続きを行わない場合は、自動更新となり契約が継続。48か月(2年x2)が過ぎた、49か月~50か月目の2か月間が再び『契約更新月』となります。

現在多くの回線事業者が採用している自動更新制の場合、利用し続けている限りは『契約更新月』の縛りが存在することになります。

2.最低利用期間内の解約で違約金が発生するケース

インターネット回線の事業者によっては、「最低これだけの期間は利用してください」という『最低利用期間』を定めていて、その期間に満たずに解約すると、違約金がかかるケースもあります。

『最低利用期間』を過ぎてしまえば違約金はかからないケースが多く、シンプルなかたちではありますが、このパターンを採用している事業者は少数派です。

フレッツ光から光コラボ転用で乗り換える際の基本3つ

光コラボの説明(画像出典:NTT東日本公式ホームページ『光コラボレーション、転用とは 』)

光コラボとは、回線自体はNTTフレッツの回線網を借りて、自社のサービスとして提供するかたちを取ります。

フレッツ光から光コラボへの回線乗り換えを、とくに他の回線乗り換えと区別して『転用』と呼びます。

インターネット回線の乗り換えを、光コラボへ『転用』する場合の基本をおさえておきましょう!

1.光コラボ転用では回線速度は変わらない

光コラボへの転用の場合、回線自体はNTTフレッツの回線網のままで同じですので、原則として回線速度が大きく変化することはありません。

これは、回線速度が大きくは変わらない安心感があるとも言える一方、インターネット回線の速度改善を求める場合には、光コラボへの転用は不向きだということも意味します。

2.光コラボ転用では工事費はかからない

光コラボへ転用する場合、原則として工事費はかかりません。インターネット回線自体は、NTTフレッツの通信網のままで変わりませんので、NTTの局内工事のみで済みます。

インターネット回線の工事費とは別に、プロバイダの費用が発生する可能性はありますので、この点は十分確認した方が良いです。

3.光コラボ転用では違約金はかからないケースが多い

光コラボへ転用する場合は、NTTフレッツ側の違約金はかからないケースが多いです。

現在、NTTフレッツも光コラボでの積極的な拡販を図る姿勢なので、光コラボ事業者のキャンペーンと組み合わせて、負担なしで転用するケースが多く見られます。

もちろん光コラボを契約する際に、違約金の有無はしっかり確認しましょう。

現時点では、NTT側も、光コラボのサービスを提供する事業者に、積極的な拡販を依頼している傾向が強く、工事費や違約金という点で、光コラボへ転用するハードルはかなり低く抑えられています。

インターネット回線の乗り換えキャンペーン各社【光コラボ系】

「なるほどWi-Fi」編集部では、主要な回線事業者の乗り換えキャンペーン等については、一つひとつ詳しく解説しています!

代表的な光コラボ系の回線事業者のキャンペーンについては、詳しくは「なるほどWi-Fi」の次の記事を参考にしてみてください。

OCN光~典型的な光コラボで、乗り換え費用不要

OCN光は、NTTグループ内のプロバイダー事業を行っているOCNがインターネット回線も提供するものです。典型的な光コラボのケースです。

インターネット回線をNTTフレッツ、プロバイダーをOCNで契約している人は多いと思いますが、OCN光とOCN光withフレッツの違いを理解し、現在OCN光withフレッツで契約しているなら、OCN光に転用すると料金的にお得です。

あわせて読みたい
比較を表すイラスト
【実は違う!】OCN光とOCN光withフレッツの違いを徹底解説この記事では、OCN光とOCN光withフレッツの違いについてまとめています。 最後まで読んでいただければ、似て非なるOCN光とOCN光withフレッツの違いがあらゆる角度からバッチリ理解できますよ。 是非参考にしてくださいね。 ...

ドコモ光~最大手携帯キャリアDocomoの光コラボ

ドコモ光は、NTTグループの携帯キャリア、NTTドコモが提供する光コラボです。こちらもNTTグループ内で光コラボしているパターンです。

ドコモ光はドコモ携帯と支払いをまとめたりできる親和性が高く、また、家電量販店でドコモ携帯が主力商品の一つであることから、家電量販店で積極的に販売されています。

あわせて読みたい
ドコモ光 キャッシュバック GMOとくとくBB
【2019年最新】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン12社徹底比較!ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンについて徹底解説!代理店やプロバイダなどの申込み先11社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこかなのか?おすすめランキングとあわせて紹介!実際にキャッシュバックを受け取るまでの流れも解説しているので参考にしてみてくださいね。...
あわせて読みたい
ドコモ光の工事費を徹底解説!工事費無料になるキャンペーンとは?ドコモ光の工事費について徹底的に解説します。施設別のドコモ光の工事費や、工事費を分割払いにした場合の月々の料金、工事費の支払い方法などを順番に紹介していきます。他の光回線とドコモ光の工事費も比較しているので、初期費用を抑えながら光回線に申し込みをしたいという人は参考にしてみて下さい。...

ソフトバンク光~携帯では競争しても固定回線では光コラボ

ソフトバンク光も、光コラボのインターネット回線です。誤解を生みやすい点なのですが、ソフトバンクグループは、モバイル通信は自社回線網を使い、固定回線(光回線)はNTTフレッツ回線網と提携した光コラボで提供しています。

光コラボの場合、NTT系列の事業者ではキャッシュバックを控え気味に展開している一方、ソフトバンク光ではキャッシュバックを積極的に行っているという特徴があります。

あわせて読みたい
白い柴犬を比較
【2019年最新】ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン17社徹底比較!キャッシュバックを得るのに非常に手間がかかる代理店もあります。 どうせ申し込むなら、楽に!高キャッシュバック!を得たいですよね!! こちらのサイトでは、ソフトバンク光の代理店別に キャッシュバックの条件が比較できます。 ベストな代理店選びの参考にしてくださいね!...
あわせて読みたい
インターネットの接続工事
ソフトバンク光の工事費を解説!工事費無料になるキャンペーン条件は? 工事費用がかかるソフトバンク光の4つの工事とは? ソフトバンク光で、費用が必要な工事は4つあります。人を派遣して行う工事や、土...

インターネット回線の乗り換えキャンペーン各社【独立回線系】

NTTフレッツ系以外の、独立系の回線事業者のキャンペーンについては、詳しくは次に紹介する記事を参考にしてみてください。

SoftBank Air~ソフトバンクが提供するホームWiFiサービス

SoftBank Air は、ソフトバンクが提供するホームWiFiサービスで、回線自体はソフトバンクが運営するモバイル回線を用います。

モバイル回線のため、工事不要ですぐに使い始めることができ、急な引っ越しなどの際には有力な選択肢となり得ます。

既に他のインターネット回線を使用している場合は、他回線の解約が必要となりますが、解約に伴う負担を肩代わりするキャンペーンを数多く実施しているのも特徴です。

あわせて読みたい
ソフトバンクエアー と現金キャッシュバック額を説明する写真
【2019年4月最新】SoftBank Airキャッシュバックキャンペーン13社徹底比較!(ソフトバンクエアー)SoftBank Airを契約するのならキャッシュバックキャンペーンを利用して契約するのがお得です。高い通信料の負担を少しでも軽くすることができますからね。キャンペーンはいろいろな代理店で実施しているので、どこが一番オトクなのか13社を比較してみました。...

auひかり~auの独自回線網を使った光回線サービス

auひかりは、auの独自回線網を使った光回線サービスです。ソフトバンク光と違って、こちらは光コラボではありません!

NTTフレッツの回線網とは異なる、独立系の回線となりますので、他回線と乗り換える際には原則として、撤去費や工事費がかかります。

auひかりでは、他回線の解約に伴う費用を負担するキャンペーンを実施しています。

あわせて読みたい
auひかりと他社光回線の乗り換えを徹底解説!キャンペーンや工事は?auひかりの乗り換えについて徹底解説!大手光回線とauひかりのメリットやデメリットなどをまとめて紹介します。auひかり乗り換えの注意点や気になる疑問にもお答えしているので、この記事を読めばauひかりの乗り換えに関する疑問が全て解決するはずですよ!...

NURO光~高速通信が特徴の独自回線サービス

NURO光も、NTTフレッツの回線網とは異なる独立系の回線事業者です。最大2Gbpsという高速通信が特徴です。

NURO光は、理論値ベースでは、一般家庭で利用できるインターネット回線としては最も高速なので、他回線からの乗り換えを検討する人も多くいます。

さまざまなパターンで、NURO光への乗り換え支援のキャンペーンを実施しています。

あわせて読みたい
NURO光利用者の満足度調査結果のベスト3の項目
【2019年最新】NURO光キャッシュバックキャンペーン15社徹底比較!NURO光のキャッシュバックキャンペーンについて徹底解説!公式や代理店など15社を比較し、最もおすすめの申込先を紹介しています。実際にキャッシュバックを受け取るまでの流れも解説しているので、悩んでいる方は是非参考にしてみてください。...

eo光~関西電力グループの独自回線サービス

eo光は、関西電力グループが提供する独自回線サービスです。カバーしている地域も、西日本が中心となります。

eo光では、他回線からの乗り換えを支援するキャッシュバック・キャンペーンを展開しています。

あわせて読みたい
キャンペーン
eo光のキャッシュバックキャンペーンを比較して【お得に申し込み】「eo光のキャッシュバックキャンペーンで一番お得なのは、どこで申し込めばいいのかな?」この疑問に一発回答します!そしてキャッシュバック以外のお得なキャンペーン情報もご案内します!...

まとめ

インターネット回線の引っ越し
今回紹介したこと
  • インターネット回線を乗り換える時には、今使っている回線の契約更新月を把握しよう。
  • 契約更新月以外でインターネット回線を乗り換えると、違約金がかかる場合があります。
  • 引っ越しの場合は、インターネット回線の乗り換えは必要ないケースもあります。
  • インターネット回線を乗り換えるのに光コラボで転用する場合は、回線自体は同じものを使用します。
  • インターネット回線の事業者は、違約金の負担を肩代わりするキャンペーンを実施していますので、十分活用すると良いです!

インターネット回線を乗り換える時には、まずは今使っている回線の契約更新月を把握しましょう。

契約更新月以外での解約は、解約金・違約金がかかるケースがあります!

速度に問題を感じているなら、速度計測サイトでスピードを把握しておくことも重要です。

インターネット回線を乗り換える時にも、フレッツ光から光コラボでの転用なら費用的にも時間的にも大きな負担はかかりません。

フレッツ光とそれ以外の系列の光回線の間で乗り換える時には、各社のキャンペーンを有効に活用すると良いです。

いま不満が無くとも、インターネット回線の契約更新月は把握し、更新タイミングでは見直しを検討することをおすすめします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA