【全31社比較】WiMAX 2+おすすめプロバイダランキングBEST10「2019年10月」

悪い評判は本当?Tikiモバイル WiMAX 2+の7つのデメリットとおすすめしない理由


Tikiモバイル WiMAX 2+のスペック
初期費用 3,000円
月額料金 3,990円
キャッシュバック額 0円
配送料 無料
発送までの期間 ~1週間
最短契約日数 3年
通信速度 440Mbps
通信方式 WiMAX(TD-LTE)
通信量制限 3日で10GB
制限速度 1Mbps
取扱端末 WX05
支払い方法 クレジットカード
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

こんにちは。「なるほどwifi」編集部のダイゴです。

岡山県を中心に展開するローカルプロバイダのTiKiTikiが運営する「Tikiモバイル WiMAX 2+」。

非常にマイナーなプロバイダなので、口コミ評判が少なくて情報を集めるのにとても苦労しますよね…汗

今回の記事では、「Tikiモバイル WiMAX 2+の口コミ」「Tikiモバイル WiMAX 2+のデメリット」「Tikiモバイル WiMAX 2+をおすすめしない理由」を解説していきます。契約前に是非目を通してみてください。

また、当サイトでは、全31社のWiMAXを比較した上で1番お得に申し込めるWiMAXを紹介しています。下記ボタンリンクから記事に飛べるので、どのWiMAXを選べば良いか迷っている方は是非チェックしてみてください。

全31社比較したおすすめのWiMAXをチェック!

【結論から言うと】Tikiモバイル WiMAX 2+は月額料金・年間料金ともに「もっともお得に使えるWiMAXではない」ので注意!

サービス名 月額 キャッシュバック 総額
Tiki mobile WiMAX 4,001円 0円 148,020円
GMOとくとくBB 3,278円 34,500円 121,269円
Broad WiMAX 2,910円 20,000円 107,652円
JP WiMAX 3,384円 10,000円
※1
125,200円
クラウドモバイルWiMAX 3,384円 10,000円
※1
125,200円
DTI WiMAX 3,525円 0円 130,430円
@nifty WiMAX 4,196円 0円 155,240円
朝日ネットWiMAX 3,828円 0円 141,570円
カシモWiMAX 3,623円 0円 134,048円
novas WiMAX 3,532円 0円 130,680円
So-net WiMAX 3,937円 0円 145,656円
※月額はキャッシュバックを加味した支払い総額を契約月数で割った平均月額を採用しています。
※1:Amazonギフト券でのキャッシュバック

始めに結論から説明すると、Tikiモバイル WiMAX 2+は「月額」「支払い総額」の点から見てお得なWiMAXとは言えないのが現状です。

TikiモバイルWiMAX 2+は月額料金が3,990円で3年間での支払い総額は148,020円です。3年間の支払い総額の相場は13万円前後なので、ちょっと高めですね…汗

その他、特にキャッシュバックなどのキャンペーンも行っていませんし最新機種の取扱も無いことからTikiモバイル WiMAX2+はあまりおすすめできるWiMAXではありません。

「Tikiモバイル WiMAX 2+」の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

次に、Tikiモバイル WiMAX 2+の悪い評判の真相に関して、ネット上の悪い口コミと良い口コミをまとめることで分析していきます。

Tikiモバイル WiMAX 2+の口コミ評判が気になっているようでしたら是非読んでみてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

「Tikiモバイル WiMAX 2+」の悪い評判

TiKiTiKiには光回線でお世話になってるからWiMAXもTiKiTiKiで契約したけど、よくよく調べてみたら月額が結構高いのね…。

TiKiモバイルWiMAX契約してるんだけど、最近電波が悪くて全然繋がらない。端末が壊れてるのかな…?

TiKiモバイルWiMAXって2年契約のプラン無くなっちゃったんだね。3年契約は嫌だから、契約更新しないで別のWiMAXを契約しようかな。

TiKiモバイルWiMAX2+のネット上の悪い評判を調べてみました。結果、「料金が高い」といった内容の口コミがとても多かったです。

TiKiモバイルWiMAX2+の月額料金は3,990円なので確かに高めですね。月額の相場は3,600円~3,700円程度なので300円ほど高い事になります。

TiKiモバイルWiMAX2+は、なるべく安くWiMAXを契約したい人にはおすすめできないWiMAXであると言えそうです。

「Tikiモバイル WiMAX 2+」の良い評判

WiMAXはTiKiモバイルWiMAXを契約してるんですが、サポート対応がすごく丁寧で気に入ってます。料金は少し高めだけど、困ったときにいつも丁寧に対応してもらえてるのえ満足です。

WiMAXのプロバイダはTiKiTiKiです。インターネットも昔からTiKiTiKiで契約してて、サポート対応がとても丁寧なのでお気に入りのプロバイダです。月額は他のWiMAXより高いんだけど、安心感があるのは大切だと思ってます!

TiKiモバイルWiMAX2+のネット上の良い評判を調べてみました。結果、「サポート対応が良い」といった内容の口コミが多かったです。

私も、値段について調べるためにTiKiモバイルWiMAX2+に問い合わせましたが、特にセールスされることも無くとても丁寧に料金について説明してもらえましたよ!

ただし、BroadWiMAXと比較するとBroadWiMAXの方が対応は丁寧だと感じました。微妙な違いですけどね!

TiKiモバイルWiMAX2+は料金が高くてもサポート対応を重視する人にはおすすめする余地のあるWiMAXだと言えますね。

「Tikiモバイル WiMAX 2+」の評判まとめ

TiKiモバイルWiMAX2+のネット上での悪い評判と良い評判を調べた結果、「料金が高い」「サポート対応が良い」といった内容の口コミが多かったです。

月額料金はWiMAXの月額料金相場である3,600円~3,700円と比べて300円ほど高いです。また、サポート対応はとても良いのですがBroadWiMAXの次点といった感じですね!

そのため、TiKiモバイルWiMAX2+は料金が高くてもサポート対応が良いWiMAXを契約したいのであれば比較検討の候補にいれても良いWiMAXだと言えます。

「Tikiモバイル WiMAX 2+」の2つのメリット

TiKiモバイルWiMAX2+の悪い評判の真相について理解できたところで、次にTiKiモバイルWiMAX2+の2つのメリットについて解説していきます。

各メリット毎にパートを分けて詳しく解説していきます。TiKiモバイルWiMAX2+の契約を検討しているようでしたら、是非読んでみてください。それでは、本文に入っていきましょう♪

メリット①:サポート対応が比較的良い

TiKiモバイル
WiMAX 2+
ブロード
WiMAX
JPWiMAX
サポート対応

TiKiモバイルWiMAX 2+は月額料金は高めですが、他社と比較するとサポート対応が良いWiMAXであると言えます。

3年間の支払い総額が最安値のWiMAX「JPWiMAX」と比較した場合、サポート対応はTiKiモバイルWiMAXの方が圧倒的に良いです。

ただし、サポート対応の評判が良いBroadWiMAXと比較するとTiKiモバイルWiMAX 2+の方が若干劣りますね。また、月額も支払い総額もTikiモバイルWiMAX 2+方が高いです。

サポート対応が良い事はTiKiモバイル WiMAX 2+のメリットであると言えますが、契約の決め手にはならないといったところです。

メリット②:クレードルが無料で貰える

TiKiモバイル
WiMAX 2+
Broad
WiMAX
GMOとくとくBB
クレードル
(WX05)
無料 別売り 別売り

TiKiモバイルWiMAX 2+では、WX05を契約した際にWX05専用クレードルを無料で受け取ることができます。

WX05を取り扱っている他社に目を向けてみると、基本的にWX05のクレードルは3,980円で別売りとなっています。

3,980円のクレードルが無料でもらえる点はTiKiモバイルWiMAX2+のメリットであると言えそうですね。

ただし、TiKiモバイルWiMAX2+は3年間の支払い総額が相場と比較して1万円以上高いので、クレードル分を入れても損をしてると考えることもできるのが難点です。

「Tikiモバイル WiMAX2+」の7つのデメリット

デメリット①:月額料金が高い

TiKiモバイル
WiMAX 2+
ブロード
ワイマックス
JPWiMAX
月額料金 3,990円 3,411円 3,500円

TiKiモバイル WiMAX 2+は、比較的月額料金が高いWiMAXであると言えます。

当サイトおすすめのBroadWiMAXは月額3,411円、JPWiMAXは3,500円で契約できます。TiKiモバイル WiMAX 2+の方が500円近く高いですね。

月額500円違うと、年間にして6,000円高いことになります。同じサービスを契約するのに年間6,000円高いのはデメリットであると言えますね。

デメリット②:3年間の支払い総額が高い

TiKiモバイル
WiMAX 2+
Broad WiMAX JPWiMAX
支払い総額 148,020円 107,352円 125,200円

TiKiモバイル WiMAX 2+は、3年間の支払い総額も比較的高額なWiMAXです。

TiKiモバイル WiMAX 2+と同様に支払い総額が高い分サポートが優れているBroadWiMAXと比較しても、TiKiモバイルWiMAX2+の方が2万円近く支払い総額が高いですね。

また、業界最安値のJPWiMAXと比較した場合は3万円近く3年間の支払い総額が違います。1年間で1万円も多く支払うことになりますね。

同じサービス契約するならなるべく安い方が良いと思うので、支払い総額が高いことはTiKiモバイル WiMAX2+のデメリットであると言えます。

デメリット③:最新端末の取扱が無い

TiKiモバイル
WiMAX 2+
Broad WiMAX JPWiMAX
取扱端末 WX05 W06
WX05
L02
HOME01
W06
W05
L01s

TiKiモバイルWiMAXは最新端末のW06の取扱が無い上に、取扱端末がWX05の1種類しかありません。

一方で他社に目を向けてみると、最新端末のW06に加えてホームルータのL02や旧端末のW05など複数の端末の取扱がある事が一般的です。

WX05とW06では、W06の方が通信速度が優れています。そのためWiMAXを契約するなら端末はW06を選ぶのが一般的です。

最新端末の取扱が無く、端末の選択肢も無いことはTiKiモバイル WiMAX2+の大きなデメリットの1つであると言えますね。

デメリット④:端末が届くまで~1週間かかる

TiKiモバイル
WiMAX 2+
Broad WiMAX JPWiMAX
発送までの期間 ~1週間 最短即日 最短即日

TiKiモバイル WiMAX 2+は申し込んでから端末が届くまでに1週間程度時間がかかってしまいます。

一方で、人気のあるWiMAXは申し込んだ日に即日発送か、遅くても翌日までには発送されることが一般的です。

WiMAXを申し込んだらなるべく速く手元に端末が欲しいという人は多いと思います。

そう考えると、端末が届くまで~1週間ほどかかることはTikiモバイルWiMAX2+の大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット⑤:クレジットカードでしか契約できない

TiKiモバイル
WiMAX 2+
Broad WiMAX JPWiMAX
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
口座振替
クレジットカード

TiKiモバイルWiMAX2+の支払い方法は「クレジットカード」しかありません。口座振替や請求書払いには対応していないんです。

他社に目を向けてみると支払い方法は「クレジットカードのみ」が一般的です。ですが、BroadWiMAXは口座振替にも対応しています。

BroadWiMAXは、支払い総額が高い分サポート対応が非常に優れているなど基本スタンスがTiKiモバイルWiMAX2+と同じです。

そのため、BroadWiMAXが対応している口座振替に対応していないことはTiKiモバイル WiMAX 2+のデメリットであると言えます。

デメリット⑥:キャッシュバックが貰えない

TiKiモバイル
WiMAX 2+
GMOとくとくBB JPWiMAX
キャッシュバック 0円 34,500円 10,000円
(※Amazonギフト券)

TiKiモバイルWiMAX2+は、月額料金が高いのですがキャッシュバックなどの割引サービスは提供されていません。

他社に目を向けてみると、月額がTiKiモバイルWiMAX2+よりも高額なGMOとくとくBBは37,150円のキャッシュバックを行っており支払い総額ではTikiモバイルよりも安くなっています。

また、月額がTiKiモバイルWiMAX2+よりも安いJP WiMAXもキャッシュバックを行っていますね。もちろん支払い総額はJPWiMAXの方が圧倒的に安いです。

そう考えると、月額料金が高くてもキャッシュバックを行っていないことはTiKiモバイルWiMAX2+のデメリットの1つであると言えます。

デメリット⑦:ギガ放題プランしか選べない

TiKiモバイル
WiMAX 2+
Broad WiMAX GMOとくとくBB
容量プラン ギガ放題 ギガ放題
ライトプラン
ギガ放題
ライトプラン

TiKiモバイルWiMAX2+で取り扱っている料金プランは「ギガ放題プラン」のみです。

他社に目を向けてみると、ギガ放題プランの他に月7GBまでの制限がある代わりに月額が安い「ライトプラン」があることがほとんどです。

WiMAXを契約する人は、ほとんどの人がギガ放題プランを契約するかと思います。ですが、何かのときのために選択肢が無いのは不安ですよね。

そのため、容量プランが1種類しかないことはTiKiモバイルWiMAX2+のデメリットの1つであると言えます。

WiMAXは速度や対応エリアなどは全て同じ!Tikiモバイル WiMAX 2+よりもBroad WiMAX or JPWiMAXが一番お得に使えるWiMAX!

TiKiモバイル WiMAX 2+ Broad WiMAX GMOとくとくBB
月額料金(無制限プラン) 1~36ヶ月:3,990円
37ヶ月目:4,380円
0~2ヶ月:2,626円
3~24ヶ月:3,311円
25~36ヶ月:3,911円
0~2ヶ月:3,609円
3~23ヶ月:4,263円
24〜36ヶ月:4,263円
主なキャンペーン クレードル無料プレゼント 他社WiMAXからの乗り換え違約金負担など 最大34,500円キャッシュバックなど
申し込み方法 WEB/電話 WEB/電話 WEB/電話
選べる機種の種類 1種類 4種類 5種類
海外ローミング 非対応 非対応 非対応
解約方法 書類の郵送 会員サポートページ 電話
契約年数 3年間 3年間 3年間
3年間の支払い総額 148.020円 107,652円 121,269円

ここまで記事を読んでくださった方は気付いたかと思いますが、TiKiモバイル WiMAX 2+はあまりおすすめできるWiMAXではありません。

当サイトではWiMAX全31社を比較した上で、総合的に優れたWiMAXとしてBroadWiMAXをおすすめしています。

その他、高額キャッシュバックが欲しい人にはGMOとくとくBBをおすすめしています!

ここでは、BroadWiMAXとGMOとくとくBBのおすすめポイントについてパートを分けて解説していきます。是非、WiMAX契約の参考にしてみてくださいね♪

月額料金を抑えたいならBroad WiMAXで決まり!

Broad WiMAX
月額料金 0~2ヶ月: 2,626円
3~24ヶ月: 3,311円
25~36ヶ月: 3,911円
キャッシュバック額 20,000円
3年間の総額 107,652円
選べる端末 W06,WX05,L02,HOME01
おすすめ度

Broad WiMAXは、当サイトで一番おすすめのWiMAXプロバイダです!

Broad WiMAXはTikiモバイルWiMAX2+よりも3年総額が安く、月額料金はWiMAXの中でも最安値クラスです。キャッシュバックもないので受け取りの手間もありません!

また、Broad WiMAXはチャットサポートに対応していたり、マイページが見やすかったりと、利用開始後の使い勝手にも優れています。

Broad WiMAXは料金・サポート・キャンペーン・使いやすさなど、総合的に見ると最もおすすめできるWiMAXです…!

BroadWiMAXはなるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックを行っています。もし契約するようでしたら、なるほどwifiのURLを利用しないと10,000円損します!

是非活用してくださいね♪

現金1万円キャッシュバックの詳細はこちら!現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!

高額キャッシュバックが欲しいならGMOとくとくBBで決まり!

GMOとくとくBB
月額料金 0~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
25~36ヶ月:4,263円
キャッシュバック額 34,500円
3年間の総額 121,269円
選べる端末 W06,WX05,L02,W05,HOME01
おすすめ度

GMOとくとくBBは3年間の総支払額を重視している方におすすめの最安値のWiMAXです!

キャッシュバックを考慮した時の3年間の総額は121,269円と、WiMAX全31社の中で最安値!月額だけ見るとBroad WiMAXの方が安いですが、キャッシュバックが高額なので支払い総額ではGMOとくとくBBがお得です!

ですが、GMOとくとくBBは「サポート対応の評判が少し悪い」「キャッシュバックの受け取りが大変」という2点が気になります。なので、GMOとくとくBBはとにかく料金を最優先!という方におすすめのWiMAXです…!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら

 

「Tikiモバイル WiMAX2+」の会社概要

正式名称 Tikiモバイル WiMAX 2+
会社名 株式会社エヌディエス
住所 岡山県岡山市南区福浜町 1-26
電話番号 0120-576-900
公式HP 公式HPはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA