【17社比較】海外用レンタルWi-FiルーターおすすめBEST10を徹底解説!

【無制限あり】タイ旅行で使えるおすすめレンタルWi-FiのTOP5を徹底解説!

バンコクの風景

hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

世界でも有数の観光立国のタイ!特にバンコクは日本の観光客からも大変人気のエリアですよね。

そんなタイは無料Wi-Fiがたくさんあると言われていますが、やはり通信速度はあまり期待できないのが実情です。

そこであると便利なのが海外Wi-Fiです。タイ旅行の際に海外wifiがあれば快適な速度でインターネットを楽しめますよ。

そこで、今回はタイ旅行で使えるおすすめのレンタルWi-Fiをランキング形式で5位までご紹介していきます。

よかったら、ぜひ記事の最後まで目を通してみてくださいね。きっとあなたにとって、最適なレンタルWi-Fiが見つかると思いますよ。

タイでおすすめのレンタルWi-Fiを今すぐチェック

タイ旅行でのレンタルWi-Fiルーターを選ぶ時の3つのポイントを解説!

ここでは、タイ旅行で使うレンタルWi-Fiルーターをどのように選べばいいのか、3つのポイントに分けてまとめてみました。

Wi-Fi業者によって特徴がかなり異なるため、良いWi-Fiサービスを使うためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1:4G回線が使えること

4G回線を利用できるレンタルWi-Fiを選びましょう。4G回線に対応していることで旅の快適度がかなり変わってきます。

タイで3G回線を使うと、かなり速度が遅いためどうしてもストレスを感じやすくなります。

4G回線対応であればタイでも快適なスピードで通信することができるため、インターネットをサクサク利用できますよ。

2:空港でWi-Fiルーターの受取・返却ができること

Wi-Fiルーターの受け取りは、空港受け取りに対応しているレンタルWi-Fiがおすすめです。宅配受取にしか対応していないと、受取や返却が面倒に感じてしまうことが多いんです。

利用する空港で受け取り可能だと出発前に空港カウンターでスムーズに受取れるので手間もかかりません。

また、もし帰国後返却が遅れてしまうと延長料金も取られてしまうので、できるだけ帰国した時に空港で返却できるのがベストですよ。

3:サポートが充実していること

サポートが充実しているレンタルWi-Fiなら安心して海外でも利用することができます。現地でのトラブルの際でも気軽に相談できると心強いですよね。

例えば、電話やメール対応のみのレンタルWi-Fiだとなかなか連絡しづらいですし、すぐに対応してくれるかわからないですよね。

サポートが充実している業者の場合、LINEやSkypeにも対応してくれるため、いざという時も安心です。

レンタルWi-Fiによって、サポート体制もかなり違うのでしっかりとチェックするようにしましょう。

【無制限ありは13社】タイで使えるレンタルWi-Fiルーター18社を徹底比較!

4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
グローバル
WiFi

全国18箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
イモトの
WiFi

×
全国6箇所の空港で可能 電話
メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
タイDATA
(グローバルモバイル)
× ×
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
ワイホー
(Wi-Ho!)

×
全国7箇所の空港で可能 電話
メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
エクスモバイル
全国6箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
フォートラベル
全国18箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
jetfi
×
全国10箇所の空港で可能 電話
メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
Fast-fi
× ×
全国3箇所の空港で可能 電話
メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
JAL ABC
× ×
全国4箇所の空港で可能 なし
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
アジアンデータ
(グローバルモバイル)
× ×
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
ワールドDATA
(グローバルモバイル)
× ×
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
JAPAEMO
×
不可 なし
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
iVideo
×
全国6箇所の空港で可能 メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
88mobile
× ×
全国4箇所の空港で可能
(ただし別途料金が必要)
電話
メール
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
テレコムWi-Fi
×
全国7箇所の空港で可能 電話
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
SAKURAモバイル
× ×
全国5箇所の空港で可能 電話
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
MUAY THAI Wi-Fi
× ×
タイ国内の空港で受取可能 電話
4G(LTE)回線 空港受取 サポート体制
travelcom
不可 不明

タイで利用できる18社のレンタル海外Wi-Fiを比較して一覧でまとめました。4G回線への対応・空港受取・サポート体制の項目で比較しているので参考の一つにしてみてください。

次の章では、上記の比較表を踏まえて特におすすめの5社をランキング形式で詳しくご紹介していきますね!

タイのレンタルWi-FiルーターおすすめランキングTOP5!

ここでは、タイで使えるレンタルWi-FiルーターをTOP5までご紹介していきます。

「Wi-Fi選びで失敗せずにタイ旅行を楽しみたい!」という方のための参考になれば嬉しく思います。

1位:グローバルWiFi

Global-WiFi
価格(1日あたり) ・無制限プラン(4G):2,070円
・1.1GB/日(4G):1,370円
・600MB/日(4G):1,170円
・300MB/日(4G):970円
・600MB/日(3G):970円
・300MB/日(3G):670円
評価
備考 知名度が高く安心 / LINEサポートあり / 24時間365日サポート対応 / プランが6つから選べる / 受取空港が最多/ 返却ボックス利用可 / 現地の人と同じ回線を使える / 通信が安定 / 充電器が無料で貸出 / 補填オプション200~500円 / 申込期限は最短で出発日の前日15時まで / 空港ですぐ受取&返却完了 / タイのほぼ全域をカバー

グローバルWi-Fiは、豊富なプランとサポート体制が非常に充実したレンタルWi-Fiサービスです。

無制限プランを含む6つのプランが用意されています。少しだけ使いたい方から、気にせずたくさん使いたい方まで対応していますよ。

バンコク・ノンタブリー・パーククレット・ハートヤイ・ウドーンターニー・チェンマイなど、ほぼ全ての地域に対応していて4G-LTE回線も利用できるため快適です。

また、サポート体制が充実していて、24時間365日で電話・メールだけでなく、LINE対応をしてくれるため、海外wifiの設定が分からなくなったり、トラブルが起こった際も何かと安心感が高いですよ。

タイで使うレンタルWi-Fiに迷ったらグローバルWi-Fiがおすすめですよ。

グローバルWiFiの受取空港一覧
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 旭川空港
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港第1ターミナル
  • 成田国際空港第2ターミナル
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 渋谷ちかみち
  • 静岡空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 関西国際空港 第1ターミナル
  • 関西国際空港 第2ターミナル
  • 大分空港
  • 北九州空港
  • 鹿児島空港
  • 福岡空港
  • 宮崎空港
  • 那覇空港

グローバルWi-Fiの公式サイトを見る

2位:イモトのWiFi

イモトのWiFi
価格(1日あたり) ・無制限プラン(4G):2,080円
・1GB/日(4G):1,580円
・500MB/日(4G):1,280円
・500MB/日(4G):23,000円/30日
・500MB/日(3G):680円
・500MB/日(3G):14,200円/30日
評価
備考 6プランから選べる / 4G回線あり / アジア周遊プランあり / 盗難紛失補償あり / 返却ボックスでスピード返却可能/ 知名度が高い / 7箇所で受取可能 / 予備バッテリー250円 / 出発日2日前までの申し込み / 補填オプション300円

イモトのWi-Fiは6つのプランから選ぶことができ、それぞれ4G回線と3G回線を利用することが可能です。無制限プランがあるので、データ通信量を気にせずインターネットを楽しめますよ。

対応エリアも広く、【バンコク・プーケット・パタヤ・チェンマイ・アユタヤ・シラチャ・チョンブリ・サムイ島・ラヨーン・サムイ・クラビ・チェンライ・ホアヒン】で利用可能です。

また、盗難&紛失補償が充実しており、300円で全額補償をうけることが可能です。さらに、500円の補償(あんしんパックプラス)にアップグレードすると、自分の荷物や航空機遅延に関しても補償を受けることが可能で、とても安心感が高いです。

補償に関して重点をおきたい方には、イモトのWi-Fiはとてもおすすめです。

イモトのWiFiの受取空港一覧
  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 関西国際空港 (空港ロッカー受取)
  • 福岡空港

イモトのWi-Fiの公式サイトを見る\1月31日~3月31日の期間限定で50%0FFキャンペーン実施中!/

3位:タイDATA(グローバルモバイル)

グローバルモバイル
価格(1日あたり) ・無制限プラン(4G):1日590円
・1ヶ月プラン(4G):15,000円
評価
備考 最大連続通信10時間 / 通信容量無制限 / 5台同時接続可能 / 料金最安 / 受取空港4箇所 / 補填オプション200円~ / バッテリー100円 / 前日17時まで申込 / 4G対応

グローバルモバイルの「タイDATA」というプランは、タイで通信容量無制限で使えるプランです。

タイ最大手通信会社TRUE社の回線なので、広いエリアで4G LTEで通信が可能です。そして、1日590円で、5台同時接続・連続通信時間が最大10時間利用できるのでとてもお得です。

短時間でたくさん通信量を消費するyoutubeなどの動画視聴をする場合はおすすめのレンタルWi-Fiサービスです。

タイDATAの受取空港一覧
  • 成田国際空港内第一ターミナルQLライナーカウンター(4F 南ウイング)
  • 成田国際空港内第二ターミナルQLライナーカウンター(3F)
  • 羽田空港国際線ターミナルJALエービーシーカウンター(3F出発カウンター)
  • 中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)
  • 関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)

タイDATAの公式サイトを見る

4位:ワイホー(Wi-Ho!)

ワイホー
価格(1日あたり) ・無制限プラン:1,780円
・1GB/日:1,180円
・500MB/日:980円
・300MB/日:680円
評価
備考 4つのプランから選べる / 補填オプション330円~ / 予備バッテリー220円 /最短前日の正午まで受付 / 7空港で受取可能 / 4G回線のみ / 容量無制限プランあり

ワイホーは、4G回線のプランを4つの中から選ぶことができます。無制限プランも用意されているので、たっぷり使いたい方にも対応していますよ。

また、アジア全土で使える「アジア周遊プラン」や、世界中で使える「世界周遊プラン」もあり、タイ以外も渡航する場合はコストパフォーマンスの良いプランになっています。

さらに、直前予約サービスも利用できるので当日レンタルにも対応しています。申し込みから約30分で空港で受け取れる(松山空港を除く)ので便利ですよ。

ワイホー(Wi-Ho!)の受取空港一覧
  • 羽田空港
  • 成田空港第1ターミナル
  • 成田空港第2ターミナル
  • 新千歳空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 松山空港
  • 福岡空港

ワイホー(Wi-Ho!)の公式サイトを見る

5位:エクスモバイル

エクスモバイル
価格(1日あたり) ・1GB/日:1,250円
・500MB/日:1,100円
・300MB/日:850円
評価
備考 4G回線あり / 連続通信時間6時間 / 下り最大150Mbps / 3プランから選べる / 無断延滞料金150%

エクスモバイルは、3つのプランから選ぶことができます。4G回線はありますが、ルーターの連続接続時間が6時間なため、スペックとしては決して高くはありません。

また、注意点として「WiFi 機器本体」およびオプション品の「ポケットリチャージャー」は手荷物以外の預け入れができないので、機内へ持ち込む必要があります。

リチウムイオンバッテリーが含まれている為、航空法により手荷物以外の預け入れが禁止されているからです。万が一機器が没収された場合は、弁済することになるので注意しましょう。

エクスモバイルの受取空港一覧
  • 成田空港 第一ターミナル
  • 成田空港 第二ターミナル
  • 羽田空港(国際線)
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 福岡空港(国際線)
  • 新千歳空港(国際線)

エクスモバイルの公式サイトを見る

タイ旅行で一番おすすめのレンタルWi-FiはグローバルWi-Fi!

Global-WiFi

タイ旅行でどのレンタルWi-Fiを利用しようか迷っているなら、グローバルWi-Fiがおすすめです。

グローバルWi-Fiは、世界各国にサービスを展開している大手レンタルWi-Fiサービスなので信頼度の高さは抜群です。

4G回線で無制限プランが利用できることはもちろん、24時間365日電話やLINEでサポートしてくれるのが大きなメリットです。

実際にグローバルWi-Fiをレンタルしてみたところ、カウンターでの案内が非常に丁寧で、Wi-Fiレンタルに慣れていない人でも安心して利用できると感じました。

また、グローバルWi-Fiは当日レンタルにも対応していますし、受取可能な空港は他のレンタルWi-Fiよりも多くなっています。

どのレンタルWi-Fiが良いかと悩んでいる人は、グローバルWi-Fiを選べば失敗せずにタイ旅行を楽しめますよ。

グローバルWi-Fi公式サイト

【登録や申請が必要?】タイの無料Wi-Fi事情を解説!

SSID 備考
スワンナプーム国際空港 「.@AirportAISFreeWiFi」
「.@AirportTrueFreeWiFi」
無料。個人情報の入力必要。1日に2時間の制限あり。有料Wi-Fiもあり。
ドンムアン空港 .@AirportAISFreeWiFi 無料。個人情報の入力必要。1日に2時間の制限あり。
ターミナル21
(ショッピングモール)
Terminal21_WIFI 無料。インフォメーションセンターでの申請が必要。
Free Public WiFi ICT_FREE_Wi-Fi 無料。登録必要。1回の接続で2時間まで。
マクドナルド @McDonalds_AIS 無料。レシートに記載されているパスワードを入力。制限時間は45分。
スターバックス STARBUCKS_AIS 無料。個人情報やレシートに記載されているパスワードを入力。24時まで有効。
Cafe Amazon PTT free WIFI 無料。レシートに記載されているパスワードを入力。制限時間は1時間。

タイの無料Wi-Fi環境は充実しているので、Wi-Fiスポットが見つけやすいです。首都のバンコクでは、主に空港・ホテル・バス・ショッピングモール・飲食店で利用することができますよ。

マクドナルドやスタバはもちろん、Cafe Amazonなど、カフェの無料Wi-Fiもいくつかあるので気軽に利用しやすいです。

また、タイ政府が提供しているものに「Free Public WiFi」があります。2万か所以上のWi-Fiスポットがあるので、バンコク以外でも無料Wi-Fiが利用できますよ。

ただし、「Free Public WiFi」を利用する際は、アカウントIDを作成する必要があります。現地の空港のInformation Centerでパスポートを提示して、パスワードを発行してもらうか、「ICT_FREE_WiFi」に接続してパスポート番号などの個人情報を入力する必要があります。

登録が完了すると利用できるようになります。登録したアカウントは6ヶ月間有効で、1度の接続で2時間まで使うことができますよ。

都市部にかなり飛んでいるので良さそうですが、場所によっては繋がりにくいですし、速度はハッキリ言って遅いのでかなりのストレスを感じる可能性が高いです。

タイのホテルでは無料Wi-Fiは使える?

無料Wi-Fi ホテルランク 備考
Anantara Bangkok Riverside Resort & Spa エリア:バンコク。
スワンナプーム国際空港より車で約45分、BTSシーロム線のサパーンタークシン駅よりボートで約20分。カップルにも人気のホテル。日本語対応でサービスがしっかりしていると高評価。
Pullman Bangkok Grande Sukhumvit エリア:バンコク。
アソーク駅 (BTS)とターミナル21からは歩いて約5分。屋内プールなどのリラクゼーション関連の施設も充実。広々とした客室。日本人スタッフ在籍。
Jasmine City Hotel エリア:バンコク。
スワンナプーム国際空港から車で27分。
バンコクの滞在に便利なロケーション。
男性の一人旅の際におすすめ。日本語対応。
Intimate Hotel Pattaya エリア:パタヤ。
パタヤビーチから200メートル、徒歩5分。コンビニも徒歩圏内で便利。屋上のプールや種類が豊富な朝食も人気。
Diamond Cliff Resort & Spa エリア:プーケット。パトン地区随一のデラックスリゾート。プーケット国際空港から車で約40分。客室バルコニーから眺める景色が好評。日本人スタッフも多い。

タイのホテルWi-Fiは、ロビーなどの公共の場所のみ無料で客室は有料なことも多かったですが、客室でも無料で利用できるところが増えてきました。

ただし一部のホテルでは、まだ有料の場合もあるので予約する際にきちんと確認するようにしましょう。

通信速度に関しては、ホテルによってマチマチです。下記の参考サイトでホテルのWi-Fi速度を調べることができるので、気になる場合はぜひ参考にしてみてください。

参考:hotelwifitest

タイ旅行にレンタルWi-Fiは本当に必要?

タイのワット・アルン

タイのバンコクでは無料Wi-Fiが利用できる場所がたくさんあります。ただ、その他の地域はというと、それほど無料Wi-Fiスポットは多くはないですし、繋がりにくかったりもします。

無料Wi-Fiは時間制限や1日の利用制限があることが多いので、満足に利用できないことが多いです。また、特定のWi-Fiスポットから離れてしまうと接続が切れてしまうといった点も観光するのには不便ですよね。

レンタルWi-Fiなら自分のタイミングでWi-Fiに繋ぐことができるので、移動しながらの利用でも問題ありません。

ですので、インターネット検索・マップ利用・SNSでの写真投稿なども快適にできちゃいますよ。レンタルWi-Fiがあるだけで、タイ旅行がずいぶん快適になるのでおすすめです。

参考:タイ国政府官公庁

レンタルWi-Fiルーターはタイの現地空港で借りられる?

現地受け取り 料金 備考
Sakura Mobile 680円/日 Smile WIFIと提携。完全無制限使い放題。現地空港のSmile WIFIカウンターで受け取り。
Smile WIFI ・通常料金【カウンターにて当日に支払い】250バーツ(900円)/日

・特別料金【サイトで事前申し込み】200バーツ(720円)/日

タイ国内の最大手通信企業 「AIS」の方式を採用。通信エリアカバー率は最大。受け取り時に手付金が必要。
kkday 433~614円/日 4G・LTEの高速インターネットが無制限で使い放題。スワンナプーム国際空港またはドンムアン空港で24時間受取可能。
MUAY THAI Wi-Fi ・定額レンタル料:200バーツ(約720円)

・1ヶ月プラン【安心保証なし】:2,700バーツ(約9,720円)

・1ヶ月プラン【安心保証付】:3,700バーツ(約13,320円)

サポートはタイ語か英語のみ。預け金がかかる。安心補償セットあり。

上記はタイ現地の空港でWi-Fi機器の受け取りに対応したレンタルWi-Fiです。現地のレンタルWi-Fiは料金だけで見ると、日本のレンタルWi-Fiよりもお手頃なので利用しやすいですよね。

ただし、現地カウンターのスタッフさんは日本語対応していないことが多いですし、日本語の取説書なども付いていません。

万が一何かトラブルが起こった場合は日本のレンタルWi-Fiのようにはいきません。サポート対応が現地のタイ語や英語のみというケースが多いからです。

サポート面を考えると、やはり国内からレンタルWi-Fiを持って行くことをおすすめしますよ。

タイでインターネットを利用するならレンタルwifiか現地simカードのどちらがいいの?

キャリア プラン 平均通信速度 備考
AIS
  • 49バーツ
  • 160バーツ 5GB/5日
  • 299バーツ 8GB/8日
  • 599バーツ 30GB/15日
20~50Mbps タイ国内の最大手。バンコク市内や地方でも安定して通話とデータ通信が可能。
dtac
  • 49バーツ
  • 149バーツ 5GB/4日
  • 299バーツ 15GB/8日
  • 599バーツ 30GB15日
5~10Mbps 通信費の安さやプランの数が魅力。
True Move
  • 49バーツ
  • 299バーツ 3GB/8日
  • 599バーツ 8GB/15日
7~15Mbps 混雑時は接続が不安定になることも。

一概には言えませんが料金重視なら現地simカードを、簡単操作やサポートの充実度ならレンタルWi-Fiをおすすめします。

タイのスワンナプーム国際空港では、タイの主要キャリアのAIS・dtac・True Moveのsimカードを見つけることができます。

ちなみに、プランは定期的に変わるので参考程度にしてみてください。主要キャリアの中でもAISは、タイ国内の最大手通信会社だけあって通信速度が出るので快適に利用できますね。

他にも、タイの通信会社のSIMカードがあれば、有料Wi-Fiを使えるメリットがあります。Wi-Fiスポットが多いバンコクでは、通信事業者の有料Wi-Fiアクセスポイントも多くなっているので利用できると何かと便利ですよ。

ただしsimフリー端末でないと、そもそもsimカード利用はできないので注意しましょう。また、simカード利用なら料金はお得になりますが、どちらかというと上級者向けといった感じで、初心者からすると購入から実際に使えるようにするまでの工程が少しハードに感じるかもしれません。

タイに行くのが初めてという場合は尚更、現地についたらすぐに簡単に使えるレンタルWi-Fiの方が安心感が高いですよ。

タイ旅行でのWi-Fiレンタルについてまとめ

タイ旅行のWi-Fiについてまとめ
  • レンタルWi-Fiを選ぶ際には4G回線の有無や空港受取対応かを確認する
  • タイには無料Wi-Fiもあるが速度は遅め
  • 現地でもWi-Fiをレンタルできるがサポート面が不安
  • 現地simカードは初心者には少しハードルが高い
  • レンタルWi-Fiで迷ったら「グローバルWi-Fi」がおすすめ

以上のような内容をお届けしましたがいかがでしたか?

タイの無料Wi-Fiは基本的に速度が遅いので、満足に利用できないことが多いです。いくら無料でも速度が遅くて全然使えないようでは困りますよね。

レンタルWi-Fiを持って行くことで、現地でも快適な速度で安心してインターネットを利用することができます。快適にタイ旅行を楽しみたい人は、ぜひレンタルWi-Fiを活用してみてくださいね。

タイ旅行におすすめのレンタルWi-Fiランキングに戻る
イモトのWiFi-追従バナー


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA