【17社比較】海外用レンタルWi-FiルーターおすすめBEST10を徹底解説!

【レンタルWi-Fi必要?】留学前に知っておきたい海外でのネット事情!


mori
mori
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のmoriです。

大学等が把握している日本人学生は2017(平成29)年度調べによると、105,301人に上ると言われています。

このように海外に留学に行かれる方は毎年多いわけですが、現地で暮らすとなると心配なのが海外Wi-Fi事情ですよね。

私自身も1年間海外で暮らしていたこともあり、現地でのインターネット利用に関してはどうしようか悩んだ経験があります。

そこで今回は海外に留学する前に知っておきたいWi-Fiの全知識についてご紹介していきます。留学に行く前にWi-Fi情報をきちんと押さえておきましょう。

目次

【海外のネット事情は?】留学前に知っておきたい海外での5つのネット利用方法をご紹介!

  1. 海外レンタルWi-Fi
  2. キャリアの海外パケットプラン
  3. フリーWi-Fi
  4. 現地SIM利用
  5. 現地のキャリアと契約

ここでは、留学前に知っておきたい海外での5つのネット利用方法についてご紹介していきます。

「現地で契約するのはなかなかハードルが高くて心配…」という場合は日本で契約して現地で利用するという手もありますよ。

留学先でもネットを快適に楽しみたいならぜひ参考にしてみてくださいね。

1、海外レンタルWi-Fiなら気軽に使えて便利!

留学プラン 空港受取 オプション補償
グローバルWiFi
全国18箇所の空港で可能
  • 安心補償パック MAX 500円/日(税抜)
  • 安心補償パック フル 300円/日(税抜)
  • 安心補償パック ミニ 200円/日(税抜)
イモトのWiFi
全国6箇所の空港で可能
  • あんしんパックプラス 500円/日(税抜)
  • あんしんパックフル 300円/日(税抜)
  • あんしんパック 200円/日(税抜)
ワイホー(Wi-Ho!)

※Telecom Wi-Fiであり
全国7箇所の空港で可能
  • あんしん保証プレミアム 550円/日(税込)
  • あんしん保証 330円/日(税込)

海外レンタルWi-Fiはネットや空港のカウンターから気軽に申し込みでき、現地についてすぐにWi-Fiが利用できるのがポイントです。

上記の表は人気の海外Wi-Fi3社を3つの項目で比較したものです。海外Wi-Fiならプランやタイプが豊富にあるので、ニーズに合った利用が可能です。

基本的には1日いくらという料金設定なので、レンタルする期間が長くなればその分料金がかかりますが、会社によっては留学用の長期プランが用意されていることもあるのでお得に利用することができます。

また、海外レンタルWi-Fiはサポートが充実しているので初めての海外Wi-Fi利用でも安心できますよ。Wi-Fiの不具合から携行品の破損、紛失、盗難といったものにも補償してくれるオプションがきちんと用意されています。

2、大手キャリアの海外パケットプランは料金が高いめ…

キャリア 料金 サービス内容
au 世界データ定額:980円/24時間 日本でのデータ量をそのまま使える
海外ダブル定額:最大2,980円/1日 約24.4MBまで最大1980円/日の2段階定額
ドコモ 基本プラン:980円/24時間 204の国・地域で利用可
1時間プラン:200円 62の国・地域でで利用可
3日間プラン:2,480円 62の国・地域でで利用可
5日間プラン:3,980円 62の国・地域でで利用可
7日間プラン:5,280円 62の国・地域でで利用可
海外パケホーダイ:最大2,980円/1日 約24.4MBまでなら1,980円の2段階定額
ソフトバンク 海外パケットし放題 最大2,980円/1日 25MBまでなら1,980円の2段階定額
アメリカ放題:980円/月 アメリカ・ハワイで通話とネットがし放題

参考:au公式サイトドコモ公式サイトソフトバンク公式サイト

大手キャリアで契約中の場合はそれぞれの海外パケットプランを利用する方法もあります。
大手キャリアの海外パケットプランならややこしい設定がなく、現在使っている携帯をそのまま海外で使うことができます。

ただし、エリアによっては対応していないこともあるので事前に留学先が対応しているか確認しておきましょう。

大手キャリアの海外パケットプランの注意点としては料金が高いことです。契約しているキャリアや1日に使うデータ容量によっても変わってくると思いますが、1日3,000円近くもかかってしまいます。

昨今、格安SIMの台頭でスマホの支払いは月々3,000円以下が普通というような環境ですので、1日3,000円近くもかかるキャリアの海外パケットプランはかなり高く感じると思います。

3、フリーWi-Fiは使い物にならないことが多い…

インターネットにお金をかけたくないという場合は、フリーWi-Fiがおすすめです。留学先にもよりますが、海外は日本よりもWi-Fiが整っているので比較的フリーWi-Fiが拾いやすい環境です。

空港・ホテル・カフェ・レストラン、図書館などでも利用できるので何かと助かります。ただし、フリーWi-Fiは時間制限・速度が遅い・接続が不安定など利用に関しては少し不便に感じる点もあります。

快適にインターネットを利用したいという場合にはあまりおすすめできません。

4、現地SIMカードは購入から設定までのハードルが高い…

現地のSIMカードを使うことでお得な料金でインターネットを利用することができます。現在利用している端末に現地のSIMカードを挿入して使えるのでとても便利です。

プランの種類も多いので用途に合わせて選択することができます。利用する前に確認しておきたいことは、端末はSIMフリー端末もしくはSIMロックを予め解除してあるかということです。

SIMロックされた状態の端末だと利用できないので注意しましょう。その他にも、現地の言葉で対応しないといけなかったり、設定も自分でする必要があるので初心者には少しハードルが高いように感じます。

5、現地のポケットWi-Fiの料金は留学先によって結構異なる…

現地のポケットWi-Fiという手段もあります。ちなみに現地ポケットWi-Fiの金額は留学先の国によって結構異なるので一概には言えません。

使い方に関しては日本からの海外Wi-Fiと同じようにルーターの電源を入れ、パスワードを入力してWi-Fiに接続すれば利用できます。

ただし、現地SIMと同じく言語に不安がある場合や慣れていない場合は契約するのに少し抵抗があるかもしれません。

【レンタルWi-Fi必要?】留学中はフリーWi-Fiだけでは不便なことが多い!

海外に留学中のインターネット利用に関して、フリーWi-Fiだけではかなり不便です。

留学先によっても異なりますが、確かに日本よりもWi-Fiの環境が整っているのでわざわざ日本から海外レンタルWi-Fiを用意していく必要はないと思うかもしれません。

しかし、何かとWi-Fi利用できる場所は限られています。外出中ずっと繋がっているということはまずないでしょう。

基本的にカフェや公共の施設でフリーWi-Fiを利用することになりますが、その場所まで行く必要がありますし、カフェを利用するには注文する必要があるので料金もかかります。

その点、海外レンタルWi-Fiなら自分のタイミングでWi-Fiに繋ぐことができますし、移動しながら利用することができるので何かと便利ですよ。

また、日本から簡単にレンタルできるので現地のネット利用に関して悩む必要もありません。電源を入れて、Wi-Fiに接続するだけですぐに使えるのでとても楽ですよ。

留学中におすすめの海外レンタルWi-Fiの3つの選び方を解説!

  1. 信頼できる会社を選ぶ
  2. 豊富なプランが用意されているものを選ぶ
  3. サポートが充実しているものを選ぶ

ここでは、留学中におすすめの海外レンタルWi-Fiの3つの選び方をご紹介していきます。
海外レンタルWi-Fiをご検討中でしたらぜひ参考にしてみてください。

1、信頼できる海外レンタルWi-Fi会社を選ぶ

グローバルWi-Fi イモトのW-iFi ワイホー(Wi-Ho!)
プラン 二重丸のイメージ 二重丸のイメージ 丸のイメージ
利用しやすさ 二重丸のイメージ 丸のイメージ 丸のイメージ
サポート 二重丸のイメージ 丸のイメージ 丸のイメージ
総合評価

信頼できる海外レンタルWi-Fi会社を選ぶのがおすすめです。特に初めて海外レンタルWi-Fiを利用する場合、現地できちんと使えるのか心配ですよね。

上の表の3社はどれも人気の海外Wi-Fiですが、中でも「グローバルWi-Fi」は総合的に優れています。初めて海外Wi-Fiをレンタルするという場合でも安心して利用することができます。

業界大手で多数の実績あり、評判もいい会社だと安心して申し込みできますよね。後悔しないためにも、多くの方から信頼されている海外レンタルWi-Fi会社を選びましょう。

2、豊富なプランが用意されているかを確認する

グローバルWiFi イモトのWiFi ワイホー(Wi-Ho!)
データプランの種類 無制限:1,870円
1.1GB/日:1,170円
600MB/日:970円
300MB/日:670円
【現地受け取り】
1.1GB/日:1,070円
600MB/日:870円
300MB/日:570円
無制限:2,080円
1GB/日:1,580円
500MB/日:680円
500MB/日:14,200円/30日
無制限:1,750円
1GB/日:1,250円
500MB/日:1,050円
300MB/日:750円

ニーズは人によって様々ですので豊富なプランが用意されている海外レンタルWi-Fiがおすすめです。

上記の表は韓国でのデータプランの種類を比較したものです。豊富なプランが用意されていると自分にピッタリのプランが選択できるので無駄な料金を支払わずに済みますよ。

また、海外レンタルWi-Fiによっては留学生用の特別プランが用意されていることもあります。

留学生用の特別プランならレンタル料金がお得になるので利用しやすいですよ。ただし、留学先の国によってはプランが対象外ということもあります。

3、サポートが24時間365日対応しているかをチェックする

グローバルWiFi イモトのWiFi ワイホー(Wi-Ho!)
サポート24時間対応
問い合わせに対応しているもの
  • 電話
  • メール
  • LINE
  • Skype
  • 電話
  • メール
  • 電話
  • メール

海外に行くからこそ、サポートが24時間365日対応しているかのチェックも大切です。

予期せぬトラブルが起こった場合、慣れない海外ではうまく対処するのはなかなか難しいですが、サポート対応が整っていると気軽に相談できるので安心ですよ。

最低限24時間365日しっかりと対応したサポートデスクがあるかを確認しておきましょう。

留学中に海外レンタルWi-Fiを使用する際の3つ注意点…

  1. 荷物が増える
  2. 使いすぎると速度が低下することも
  3. 連続稼働時間は短いことが多い

ここでは、留学中に海外レンタルWi-Fiを使用する際の3つの注意点をご紹介していきます。現地で海外レンタルWi-Fiを利用する際は以下の点に注意しましょう。

1、荷物が増える…

海外レンタルWi-Fiを利用するには、当然ですがルーターを持ち運ぶ必要があるのでその分どうしても荷物が増えてしまいます。

また、ルーターだけでなく充電器や予備バッテリーもとなると意外と荷物が重く感じるかもしれません。

どこへ行くにもルーター一式を近くに携帯していないといけないのが難点ですよね。海外レンタルWi-Fiの場合、日本にいるみたいにスマホ一つで外出というわけにはいかないので注意しましょう。

2、使いすぎると速度が低下することも…

プランによっては使いすぎると通信速度が低下することがあります。

使い放題などの無制限プランはまた別ですが、容量が決まっているデータプランでは使いすぎるといわゆる速度制限がかかることがあります。

速度制限がかかると回線が停止したり、かなり通信速度が遅くなるので大変不便になります。できるだけ使いすぎないように計画的に利用するようにしましょう。

3、連続稼働時間は短いことが多い…

グローバルWiFi イモトのWiFi ワイホー(Wi-Ho!)
Wi-Fiルーターの稼働時間の目安 大型:10~15時間
小型:3~5時間
4~5時間程度 6~20時間

海外レンタルWi-Fiの連続稼働時間は短いことが多いです。つまり、しっかりと充電した状態でも朝から晩まで利用するのはなかなか難しいということです。

連続稼働時間が短いということは、当然充電器や予備バッテリーが必要になってくるでしょう。

反対に、長時間の連続稼働にも対応しているルーターは大型タイプのため幅もとりますし、重量もそれなりにあります。

そうなると注意点1でも解説した通り、結果的に荷物が増え、重くなってしまいます。海外レンタルWi-Fiを使用する際は電池の残量に注意して利用するようにしましょう。

留学の際のWi-Fiに関するよくある質問

  • Q1、そもそもWi-Fiって何?
  • Q2、海外レンタルWi-Fiで出てくる3Gや4Gって何?
  • Q3、留学するのに海外レンタルWi-Fiは本当に必要?
  • Q4、留学中でもWi-Fiに繋げばLINEが使えますか?
  • Q5、現地SIMを購入した場合にWi-Fiに繋がずにLINEを利用しても通信料は大丈夫?

ここでは、留学の際のWi-Fiに関するよくある質問についてご紹介していきます。留学の予定がある方は一度チェックして、疑問を解消してみてくださいね。

Q1、そもそもWi-Fiって何?

Wi-Fiとは、「Wireless Fidelity」の略で無線でネットワークに接続する技術のことを指します。Wi-Fi対応端末であれば、Wi-Fiに接続させることでインターネットが利用できます。

表示されているアクセスポイントに接続する際はパスワードを入力するケースが多く、Wi-Fiに繋がると海外でも日本同様にインターネットが楽しめますよ。

ちなみに海外ではWi-Fiに接続できるスポットが多く、有料・無料両方のタイプがあります。

もちろんフリーWi-Fiなら無料で利用できますが、セキュリティ面が弱いので個人情報が盗まれるなどのトラブルも起きているので注意しましょう。

Q2、海外レンタルWi-Fiで出てくる3Gや4Gって何?

3Gや4Gは通信規格を意味していて、3Gは「第三世代」4Gは「第四世代」を表しています。

3Gと4Gの速度を比べると約5倍の差があります。そのため、3Gではなかなか進まない動画でも、4Gなら快適に視聴することができます。

より快適なインターネットを楽しみたいなら4Gプランがおすすめです。

Q3、留学するのに海外レンタルWi-Fiは本当に必要?

必ずしも必要というわけではありません。

ただ海外レンタルWi-Fiなら面倒な設定も必要ありませんし、現地について電源を入れてWi-Fiに繋ぐだけで簡単にインターネットを利用することができるのでとても便利です。

万が一何か不具合やトラブルが起こった際も、日本人スタッフがしっかりと対応してくれるサポートデスクも用意されていたりと何かと安心して利用できるのが強みです。

Q4、留学先でもWi-Fiに繋げばLINEが使えますか?

はい。もちろんWi-Fiに接続できれば無料でメッセージのやり取りや音声通話も可能です。

ただし、一部の国ではインターネットが規制されているためWi-Fiに繋ぐだけではLINEが使えないということもあります。

【LINE(ライン)が使えない?】中国のWi-Fi環境と3つの注意点を徹底解説! 【ネット規制あり!】気になる中国のWi-Fi環境とは? 中国ではインターネットが規制されています。金盾(グレートファイアウ...
北京の風景
【VPN必須】中国旅行におすすめの無制限レンタルWi-Fi厳選5選!中国でレンタルポケットWi-Fiルーターを使うのに、おすすめがどれなのかを解説しています。VPN接続が可能なレンタルWi-Fiはどれなのか、最も安心して使えるレンタルWi-Fiはどれなのか、中国のWi-Fi事情などについても解説しています。...

Q5、現地SIMを購入した場合にWi-Fiに繋がずにLINEを利用しても通信料は大丈夫?

Wi-Fiに繋がずにLINEを利用した場合、当然通信料がかかります。心配でしたらできるだけWi-Fiに繋がっているときに利用するのがベストです。

もちろん現地SIMの種類にもよりますが、基本的に現地SIMを利用しているなら高額請求になる心配はないでしょう。

まとめ

【レンタルWi-Fi必要?】留学前に知っておきたい海外でのネット事情!のまとめ
  • 海外でのインターネット利用方法に関しては何を重視するかで選択する
  • 海外レンタルWi-Fiなら利用方法が簡単でサポートも充実しているので初心者でも安心できる
  • 海外はフリーWi-Fiが多いが満足に利用できる程度ではない
  • 海外レンタルWi-Fiを選ぶポイントは「信頼度」「豊富なプラン」「サポート面の充実」の3つ
  • 海外レンタルWi-Fiは持ち運ぶ必要があるので荷物が増える

今回は【レンタルWi-Fi必要?】留学前に知っておきたい海外でのネット事情!をご紹介しましたがいかがでしたか?

フリーWi-Fiはあれば何かと助かりますが、満足に利用できないことが多いことがわかりました。日本から簡単に申し込みでき、すぐに使える海外レンタルWi-Fiなら留学の際も活躍してくれること間違いなしです。

あなたがこの記事を参考に、海外留学で快適にインターネットを利用できることを願っています。ここまで読んでいただきありがとうございました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA