【10社比較】民泊wifiの個人利用向けおすすめTOP5を厳選紹介!

本当に無制限?「SPACEWiFi」利用者の私が口コミ評判や9のメリットデメリットを解説!


SPACE WiFiのスペック
初期費用 0円
月額料金 3,680円
配送料 無料
発送までの期間 最短即日
最短契約日数 2ヶ月
通信速度 150~612Mbps
※ルーターによる
通信速度 300~440Mbps
※ルーターによる
通信量制限 SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
制限速度 SoftBank:128kbsp
WiMAX:1Mbps
取扱端末 W04,801ZT
支払い方法 クレジットカード,口座振替
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

縛り期間が短く安い料金で契約できることが特徴の「SPACE WiFi」ですが、実際に利用している人の口コミや使用感が気になっている人も多いのでは?

そこで今回の記事では、SPACEWiFiを実際に利用している私が「SPACEWiFiの口コミ」「SPACEWiFiのメリット・デメリット」などについて解説していきます。

結論から言うと、SPACE WiFiはお得度が低くおすすめできないWiFiです。縛り期間の無いWiFiを探しているようでしたら、業界最安値の「縛りなしWiFi」をおすすめします。

下記ボタンを押すと、縛りなしWiFiの詳細を書いたページに飛ぶので是非チェックしてみてください!

最もお得な縛りなしWiFiの詳細を見る

目次

【月間容量無制限!】「SPACE WiFi」の評判を3ヶ月使った私の口コミレビューから暴露!

このパートでは、容量無制限WiFiとして有名なSPACE WiFiを3ヶ月間実際に使った私の口コミレビューを紹介していきます。

実際の速度や速度制限についてなど、多くの人が気になっているポイントについて詳しく解説していくので是非参考にしてくださいね♪

容量無制限で使えるSPACE WiFiを契約しました!

spacewifi契約画像
SPACE WiFiを契約しました…!月額3,680円(税別)と非常にお得な価格で契約出来て、縛り期間も無いのがとってもうれしいですね♪

当日15時までの申し込みであれば当日発送だったので、急いで申し込みました。結果、本当に翌日に届いて驚きました。次のパートでは、実際にどんな梱包で届いたのか紹介しますね♪

容量無制限で使えるSPACE WiFiが届きました!


SPACE WiFiが届きました!前日の13時過ぎに契約したところ、翌日の午前中には配送されてきましたよ!

配送は佐川急便で、緩衝材付きで封筒サイズの入れ物に入ってポストに投函されていました!次のパートでは、中身を取り出してみた様子を紹介していきますね!

容量無制限で使えるSPACE WiFiを開けて見ました!

spacewifiの開封画像1
SPACE WiFiを開封してみました!中には、「契約情報書類」「端末設定ガイド」「端末本体」が入っていましたよ!

しっかりと梱包されているので、配送途中で故障したりすることはなさそうですね。

space wifiの開封画像2
端末本体の梱包を開けて見ると、端末と充電器が入っていました。

SPACE WiFiで契約出来る端末は、W04(WiMAX)と801ZT(Pocketwifi)なのですが端末不足とのことで新機種のFS030W(Pocketwifi)が送られてきました。

space wifiと他端末の比較
FS030WとSAKURAWiFiの602HW・WiMAXのW05の端末を比較してみました!

FS030Wは他の端末と違って、正方形のデザインです。見た目よりも重量があって他の端末よりも重かったです。

ですが持ち歩く分には不便のない重さで、長さが短いのでポケットに入れて持ち運ぶこともできるサイズ感です。使いやすいなと思います。

【遅いって本当?】容量無制限で使えるSPACE WiFiの速度を測ってみました!

spacewifiの速度比較画像
SPACE WiFiの速度を実際に計測してみました。自宅にあるSAKURAWiFiBroadWiMAXの端末と同時刻に速度を測定した結果を比較しています。

SPACE WiFiは下り14.86Mbpsの速度がでました。同じSoftBankの回線を使っているSAKURAWiFiの6.95Mbpsと比較してとても速いですね!

WiMAXと比較するとさすがに速度の点で劣りますが、普段使いに必要十分な速度が出ていると感じています。

「SPACE WiFi」を3ヶ月使った私の口コミまとめ

SPACE WiFiを3ヶ月間使ってきましたが、結論から言うと非常に満足しています。

SoftBankのLTE回線を利用しているため、室内でも速度の低下が無いのが嬉しいですね。

速度についても下りで10Mbps以上は常に出ているので、ウェブの閲覧はもちろんのこと動画の視聴もストレス無くこなせます!

さらに、月額は3,680円と激安ですし縛り期間が無く自分の好きなタイミングで解約できるので経済的にもお得です。

モバイルWiFiの契約を考えているのであればSPACE WiFiは非常におすすめの契約先の1つですよ♪

「SPACE WiFi」の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

このパートでは、SPACE WiFiのネット上の口コミを徹底調査した上で悪い評判の真相について分析していきます。

悪い評判と良い評判を紹介した後に、全体のまとめを紹介していきます。口コミが気になっているようでしたら是非参考にしてください。

「SPACE WiFi」の悪い評判

SPACE WiFiの悪い口コミ評判について調査してみました。

結果、「1日3GBの制限がきつい」「発送まで時間がかかる」といった内容が多かったです。

無制限WiFiとして有名なSPACEWiFiは、実際には1日3GB or 3日で10GBの容量制限があります。また、2019年の年末~年始にかけて申し込みが多く発送が滞った時期があるようです。

発送の遅れについては2019年2月現在改善されているので問題ありませんが、通信容量の制限が一切ないWiFiを期待している人はSPACE WiFiを契約しない方がいいかもしれません…!

「SPACE WiFi」の良い評判

SPACE WiFiの良い口コミ評判について調査してみました。

結果、「サポート対応が良い」「手数料が無く縛り期間が無いのが良い」といった内容の口コミ評判が多かったです。

縛り期間については言わずもがなですし、サポート対応の良さについては私も実感しています。契約前に疑問点を問い合わせて見ましたが、非常に丁寧に対応していただきおどろきました。

元々Airbnbなどで民泊を経営している経営者に向けたサービスで、経営者はもちろん民泊に宿泊する様々な国から来た人の問い合わせに対応してきたので対応力が高いのだと考えられます。

縛り期間が無いWiFiや、サポート対応が優れている安心できるWiFiを探しているようでしたらSPACEWiFiは非常におすすめできる契約先ですよ!

「SPACE WiFi」の評判まとめ

SPACEWiFiの悪い口コミ評判と良い口コミ評判について調べてみました!

結果、悪い評判で多かったのは「1日3GBの制限がきつい」、良い口コミで多かったのは「縛り期間が無いのが良い」「サポート対応が良い」といった内容でした。

無制限WiFiとして有名なSPACEWiFiですが、実際には1日3GBか3日で10GBの制限があります。月々の容量制限が無いと言う意味で無制限と言われているのが実態です。

なので、1日3GB以上モバイルWiFiで通信する予定がある人はSPACEWiFiは向いていないので注意しましょう!

1日で3GB通信する事があまり無い人であれば、縛り期間はありませんしサポート対応も優れていて非常におすすめできるモバイルWiFiです。

SPACE WiFiを契約する場合自分に合っているか?合っていないか?しっかり判断して後悔の無い契約をしましょう♪次のパートでは、SPACEWiFiのメリットデメリットについて紹介していくのでそちらも参考にしてください!

「SPACE WiFi」の5つのメリット

このパートでは、SPACE WiFiを実際に使っている私が感じているSPACE WiFiの5つのメリットを紹介していきます。

各メリット毎にパートを区切って詳しく解説していきます。是非参考にしてください。

メリット①:SPACEWiFiはレンタルWiFiの中では速度が速い!

spacewifiの速度比較画像
SPACE WiFiはレンタルWiFiの中では速度が出やすいWiFiであると言えます。参考までに、同じくレンタルWiFiのSAKURAWiFiと通常契約のWiMAXの速度比較画像を添付します。

SAKURAWiFiはSPACEWiFiと同じSoftBankのLTE回線を利用したレンタルWiFiです。ですが、同じ時間帯に速度を計測したところ倍近い違いがあることがわかりました。

ルーターの性能としてはSAKURAWiFiもSPACEWiFiも同等か、SPACEWiFiの602HWの方が性能が良いくらいです。そのため、通信速度の違いはSoftBankとの回線契約の違いであると考えられます。

SAKURAWiFiは通信容量制限の無い契約でSoftBankと契約しているのに対し、SPACEWiFiは1日3GBまでの通信容量制限付きでSoftBankと回線契約をしています。

SPACEWiFiはSAKURAWiFiと比べて通信容量制限がある分、速度が出やすい契約になっているものと考えられます。そのため、速度が出やすいレンタルWiFiを探しているようでしたらSPACEWiFiがおすすめです。

メリット②:SPACEWiFiは縛り期間が無いのでいつでも解約できる!

SPACE WiFi WiMAX PocketWiFi
縛り期間 無し 3年 3年

SPACEWiFiはレンタルWiFiなので契約の縛り期間がありません。一方で、WiMAXやPocketWiFiを普通に契約した場合3年間の縛りがあります。

縛り期間中に解約すると1万円~2万円程度の違約金がとられることを考えると、レンタルWiFiのSPACEWiFiは違約金のリスクが無くとてもお得であると言えます。

通常契約のWiMAXやPocketWiFiと比較すると、月額料金に大きな違いはありません。むしろSPACEWiFiの方が安いほどなんです…!

そのため、モバイルWiFiを契約したいけど縛り期間があるのはいやだ!という人はSPACEWiFiは非常におすすめできる契約さきだと言えます。

メリット③:SPACEWiFiは口座振替でも契約できる!

SPACE WiFi STAR WiFi SAKURA WiFi
支払い方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード クレジットカード

SPACEWiFiはレンタルWiFi業界では珍しく、口座振替での決済にも対応しています。

レンタルWiFiは、月額料金の安さや縛り期間がない事が売りのサービスです。そのため、口座の残高不足で引き落としができない時に発生する手数料をカットするためにクレジットカード決済にしか対応していない業者がほとんどです。

例えば、同じくレンタルWiFi大手の「SPACE WiFi」や「SAKURAWiFi」がクレジットカード決済でしか契約できません。そのことを考えると、口座振替に対応しているのは大きなメリットと言えます。

SPACEWiFiは、レンタルWiFiの契約を考えているけどクレジットカードを持っていない or クレジットカードでの支払いは嫌だという人にとてもおすすめの契約先であると言えます。

メリット④:SPACEWiFiは問い合わせ対応が非常に丁寧!

口コミでも取り上げられることが多い事実ですが、SPACE WiFiはサポート対応が非常にしっかりとしていることで知られています。

私も契約前にサポートセンターに問いあわせをしましたが、オペレータの方が非常に丁寧に対応してくれて好印象だったことを良く覚えています。

SPACEWiFiは、元々、民泊オーナーが民泊に対応する旅行客向けに貸し出すWiFiをレンタルするサービスでした。そのため、WiFiの使い方について旅行客から問いあわせを受けることが多く強力なサポートセンターを設置しています。

サポート対応が良い会社と契約したいと考えているようでしたら、SPACE WiFiは非常におすすめできる契約先の1つですよ♪c

メリット⑤:SPACEWiFiはWiMAXかLTEのルーターが選べる!

spacewifiで選べるルーターのイメージ画像
SPACE WiFiはレンタルWiFiサービスでは珍しく、WiMAXかSoftBankLTEのルーターどちらを契約するか選ぶことができます。

契約完了後にサポートダイヤル(0120-546-573)に連絡することで、希望する種類のルーターを届けて貰うことができるんです…!

速度が速いほうが良いならWiMAXの W04、対応エリアや屋内の通信を意識するならSoftBank LTEの801ZTとそれぞれのルーターに特徴があります。

そのため、希望のルーターを届けてもらえるのはとっても親切なサービスと言えます。

「SPACE WiFi」の4つのデメリット

このパートでは、SPACE WiFiを実際に使っている私が感じているSPACE WiFiの4つのデメリットを紹介していきます。

各デメリット毎にパートを区切って詳しく解説していきます。是非参考にしてください。

デメリット①:SPACEWiFiは速度制限が厳しい!

SPACE WiFi SAKURA WiFi STAR WiFi
容量制限 1日3GB(LTE)
3日10GB(WiAMX)
100~120GB 100~160GB

SPACE WiFiはPocketWiFiの場合1日3GBまでの、WiMAXの場合3日で10GBまでの通信容量制限があります。

SPACE WiFiも他のレンタルWiFi同様にSoftBankのLTE回線を借り受けて運営されているサービスです。

ですが、他のレンタルWiFiと違って通信速度が出る代わりに通信容量制限が厳しい契約で回線を借り受けているようですね…!

そのため、速度よりも通信容量を重視している人にはあまりおすすめできないレンタルWiFiと言えそうです。

デメリット②:SPACEWiFiは最新端末の取扱が無い!

space wifi 801ztの画像
SPACE WiFiで取り扱っている端末は、LTEの場合「801ZT」WiMAXの場合「W04」です。どちらの機種も数年前に発売された型落ち品のルーターとなります。

現在は、LTEであれば「601HW」WiAMXであれば「W06」という端末が最新の端末です。型番からみても2世代ほどまえのルーターを取り扱っていることがわかりますね、

そのため、最新のルーターと比べて同じ回線でも通信速度が出にくくなっているんです…!電池の技術はあまり進歩していないので、電池持ちについては変わりません。

SPACE WiFiは最新のルーターを使って快適に速い通信をしたいという人には、あまりおすすめできないレンタルWiFiであると言えます。

デメリット③:SPACEWiFiは最低2ヶ月契約の必要がある!

SPACE WiFi SAKURA WiFi STAR WiFi
最低契約期間 1ヶ月 無し 無し

SPACE WiFiには最低1ヶ月間の契約期間があります。つまり、最低でも2ヶ月分の料金はかかってしまうんです。

ほとんどのレンタルWiFiが最低契約期間を定めていない中、最低契約期間のあるSPACE WiFiは異質です。

おそらく、民泊オーナーを対象にしたサービスでコールセンターの品質に力を入れていることからある程度の契約期間が担保されないと利益が出せないものと思われます。

そのため、SPACE WiFiは1日〜1週間などの短期の利用目的の契約を考えているならあまりおすすめできないレンタルWiFiと言えます。

デメリット④:SPACEWiFiは大人気案件なので発送が遅れることがある!

お知らせ(2019年2月1日)
現在大変多くのお申込みを頂いており、発送まで3日ほど要する場合がございます。発送状況の確認はサポートセンター(0120-546-573 12時〜19時/info@spacewifi.info)までご連絡ください。

引用:SPACE WiFi公式HP

SPACE WiFiは、縛り期間・容量制限の無いレンタルWiFiの先駆け的な存在で非常に人気です。そのため、2019年2月現在端末の配送が遅れてしまうことがあるようです。

公式HPの上部にも明記されており、契約する際は注意が必要です。ちなみに、私が契約した時は即日発送で翌日届きましたよ♪ただし、端末は「FS030W」という公式HPには掲載されていない端末でした。

急な用件でSPACE WiFiを契約する場合は事前に配送に遅れが出ていないか電話サポート窓口に問い合わせることをおすすめしますよ。

上記からわかった!「SPACE WiFi」をおすすめする人しない人

このパートでは、SPACE WiFiのメリット・デメリットを比較して分かったSPACE WiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について紹介していきます。

おすすめする人・しない人をそれぞれリスト形式で簡単に解説します。契約を考えているようでしたら、自分に該当する項目が無いか?是非チェックしてみてくださいね♪

「SPACE WiFi」をおすすめしない人

おすすめしない人
  • 速度が速いレンタルWiFiを探している人
  • 縛り期間が無いモバイルWiFiを契約したい人
  • 口座振替で契約しているレンタルWiFiを探している人
  • サポート対応の良いレンタルWiFiを探している人
  • ルーターの機種が選べるレンタルWiFiを探している人

SPACE WiFiをおすすめする人は特に「速度が速いレンタルWiFi」や「口座振替で契約できるレンタルWiFi」「サポート対応が良いレンタルWiFi」を探している人です。

SPACE WiFiは1日 or 3日での容量制限がある回線を提供することで、他のレンタルWiFiと比較して通信速度が速くなっています。

また、クレジットカードでなく口座振替でも契約できる数少ないレンタルWiFiでもあります。サポート対応には定評があり電話サポートにも対応しています。

今回紹介した5つの項目に当てはまる項目が多ければ多いほど、SPACE WiFiがおすすめです。もし当てはまる項目があるようでしたら是非契約を検討してみてください。

「SPACE WiFi」をおすすめする人

おすすめする人
  • 速度制限が一切無いレンタルWiFiを探している人
  • モバイルWiFiを契約するなら最新の端末を契約したい人
  • 1週間や1ヶ月など短い期間での契約を考えている人
  • 即日発送ですぐに使えるレンタルWiFiを探している人

SPACE WiFiがあまりおすすめできない人は特に「速度制限がないレンタルWiFi」や「短い期間で契約できるレンタルWiFi」を探している人です。

SPACE WiFiは、他のレンタルWiFiと比較して通信速度が速い代わりに1日 or 3日単位での容量制限があるモバイル回線を採用しています。

また、最低1ヶ月の契約期間が設けられており、契約する場合最低でも2ヶ月分の料金の支払いが必要なんです…!

今回紹介した4つの項目の中に1つでも当てはまる項目がある場合SPACE WiFiの契約はおすすめできません。他の自分に合ったレンタルWiFiを契約した方が後悔しなくて済むでしょう。

「SPACE WiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① 支払い方法を決める
STEP② 安心端末補償に加入するかしないかを決める
STEP③ 端末の希望がある場合申し込み完了後に電話連絡をする

このパートでは、SPACE WiFiを損せず契約するために特に注意すべき全ての手順について解説していきます。

表の気になるステップをすると該当のパートに飛ぶようになっています。是非活用して下さい。それでは本文に入っていきましょう♪

ステップ①:支払い方法を決める

SPACE WiFiの支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替

SPACE WiFiを契約する場合まずは支払い方法を選びましょう。選べる支払い方法は「クレジットカード決済」と「口座振替」の2種類です。

クレジットカード決済を選択した場合、端末が到着した日に初月分の料金が請求されます。その後は毎月月末に月額料金を請求されます。

口座振替を選択した場合は、利用開始月の翌月に2ヶ月分の料金が引き落とされます。その後は毎月27日に1ヶ月分の料金が引き落とされるようになっています。

口座振替での登録の場合、本人確認書類の提出や口座情報の登録などめんどうな事が多いため、基本的にはクレジットカードでの契約をおすすめします。

ステップ②:安心端末補償に加入するかしないかを決める

比較項目 安心端末補償加入 未加入
月額料金 4,180円 3,680円
本体故障時の弁済金 40,000円 10,000円
本体紛失時の弁済金 40,000円 10,000円

決済方法を選ぶ事ができたら、次に安心端末補償に加入するか否かを決めましょう。

安心端末補償は、端末の故障・紛失時の弁済金を減額できるサービスです。月額料金は500円で、加入できるのは契約時のみです。

安心端末補償に加入していれば、端末の破損・紛失時に40,000円の弁済金が必要なところ10,000円で済むようになります。

弁済金が0円にならないことや、他社と比較して補償範囲が狭いことを考えると加入しなくても良いと考えています。

破損や盗難が不安だと言う人は、予め加入しておくようにしましょう。

ステップ③:端末の希望がある場合申し込み完了後に電話連絡をする

比較項目 W04 801ZT
回線 WiMAX SoftBank LTE
容量制限 3日で10GB 1日で3GB
連続通信時間 10.5時間 10時間
下り最大速度 440Mbps 112.5Mbps

SPACE WiFiはレンタルWiFiの中では珍しく希望の端末を配送してもらうことが可能です。

もし、契約する端末に希望がある場合申し込み作業が完了した後にサポートダイヤル(0120-546-573)に連絡を入れましょう。

各端末の特徴について、下記に紹介しておくので参考にしてくださいね♪

W04のメリット・デメリット

メリット
  • 通信速度が速い
  • 容量制限が3日で10GB
デメリット
  • 鉄筋コンクリートの建物内では繋がりにくい
  • 対応エリアが狭い

W04はWiMAXの回線に対応したルーターです。通信速度が速く容量制限が3日で10GBまでと比較的緩いのがメリットです。

逆に、対応エリアが狭く鉄筋コンクリートの建物内や地下などでは電波が届きにくく繋がらないこともあるのがデメリットとして上げられます。

W04は比較的都心に住んでいて、速度が速い端末を契約したいと考えている人におすすめのルーターです。

801ZTのメリット・デメリット

メリット
  • 対応エリアが広い
  • 連続通信時間が長い
デメリット
  • 通信速度が遅い
  • 1日当たり3Gbの容量制限

801ZTはSoftBank LTEの回線に対応したルーターです。SoftBank回線を使っているので対応エリアが広く、ルーターの連続通信時間が長いことがメリットです。

逆に、WiMAXと比べて通信速度が遅く1日当たりの容量制限が3GBと厳しいのがデメリットとして上げられます。

801ZTは、田舎に住んでいて1日当たり3GBも通信を行わない人におすすめのルーターです。

「SPACE WiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

SPACEWiFiの解約方法
  • STEP①:解約フォームから解約する旨を連絡
  • STEP②:郵便局から指定の住所に発送
  • STEP③:到着確認ができ次第解約完了

SPACEWiFiのメリット・デメリットや契約方法が理解できたところで、最後に解約方法について簡単に解説しておきます。

SPACEWiFiを解約する場合、解約したい月の前月24日までに専用の解約フォームから解約の連絡を入れる必要があります。

解約の連絡を入れるとメールが届くので、メールを確認した後解約月の翌月5日までに届くように郵便局から指定の住所に端末と備品一式を送付しましょう。

機器の到着確認ができ次第解約手続は完了です。機器の到着が解約月翌月の5日を過ぎてしまうと余計に1月分の月額料金がかかるので注意しましょう。

SPACE WiFiの契約申し込み前によく起きる10つの疑問に徹底回答!

Q1 SPACEWiFiの対応エリアが知りたい!
Q2 SPACEWiFiの問い合わせ電話番号を知りたい!
Q3 SPACEWiFiとFujiWiFiはどう違うの?
Q4 SPACEWiFiでWiMAX端末を契約した場合ハイスピードプラスエリアモードはつかえるの?
Q5 SPACEWiFiは海外でも使えるの?
Q6 SPACEWiFiでレンタルできる機種は?
Q7 SPACEWiFiの月額料金は日割り計算されるの?
Q8 SPACEWiFiはパケット通信料が無制限って本当?
Q9 SPACEWiFiでレンタルしたWiFiが圏外になった場合どうすればいい?
Q10 SPACEWiFiの通信速度は遅いの?

このパートでは、SPACEWiFiについての細かい疑問に対してFAQ方式で簡潔に回答していきます。

記事をここまで読んでみても解決しない疑問があるようでしたら、是非参考にしてください。

表の対応するQNoをクリックすると、疑問に対して詳しく解説しているパートに飛びます。是非活用してくださいね♪

Q1.SPACEWiFiの対応エリアが知りたい!

A1.ルータがW04ならWiMAXの801ZTならSoftBankの対応エリアがそのまま該当します。

参考までに、WiMAXとSoftBankのエリアマップリンクを貼り付けておきます。対応エリアを確認したい人は是非参考にしてください。

WiMAX エリアマップを確認する
SoftBank エリアマップを確認する

Q2.SPACEWiFiの問い合わせ電話番号を知りたい!

メールアドレスinfo@spacewifi.info

電話番号 0120-546-573

A2.表に記載しました。参考までに問いあわせのメールアドレスも記載しています。

Q3.SPACEWiFiとFujiWiFiはどう違うの?

比較項目 SPACEWiFi FUJIWiFi
月額料金 3,680円 2,500円
~
6,000円
通信制限 1日3GB
or
3日で10GB
1月で25GB~300GB
選べる端末 W04,801ZT FS030W,ARIA2,W05,W04

A3.SPACEWiFiとFUJUWiFiの違いについて表に列挙しました。

SPACEWiFiは民泊オーナーをメイン顧客に、FUJIWiFiは個人をメイン顧客に見据えたサービスなので料金プランが大きく異なります。

料金を比較していくと、月100GB程度の通信量であればSPACEWiFiがお得に、それ以上通信するならFUJIWiFiがお得になります。

SPACEWiFiとFUJIWiFiどちらを契約すべきか迷っているなら、自分が月に使う通信容量で判断するといいでしょう。

Q4.SPACEWiFiでWiMAX端末を契約した場合ハイスピードプラスエリアモードはつかえるの?

A4.推奨はされていませんが使えます。

SPACEWiFiでハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、月額料金がに1,050円が上乗せれ月の容量制限が7GBとなる点に注意してください。

Q5.SPACEWiFiは海外でも使えるの?

A5.使えません。

SPACEWiFiはSoftBankとWiMAXの回線を利用したサービスなので、日本国内でしか通信できません。

Q6.SPACEWiFiでレンタルできる機種は?

A6.W04と801ZTです。

最近では、注文の増加に対応するためにFS030Wが送られてくることもあります。

Q7.SPACEWiFiの月額料金は日割り計算されるの?

A7.契約初月の月額料金のみ日割り計算されます。

解約時の月額料金については、1ヶ月分請求されるので注意してください。

Q8.SPACEWiFiはパケット通信量が無制限って本当?

A8.半分本当で半分嘘です。

基本的にSPACEWiFiは通信量の制限がかかりません。ただしW04の場合は3日で10GB、801ZTの場合は1日で3GB以上の通信を行うと速度制限がかかります。

W04の場合制限速度は1Mbpsなのでかろうじて通信はできますが、801ZTの制限速度は128kbpsで全く使い物になりません。注意してください。

Q9.SPACEWiFiでレンタルしたWiFiが圏外になった場合どうすればいい?

A9.一度再起動しても治らない場合端末の故障の可能性があります。サポートセンターに連絡しましょう。

メールアドレスinfo@spacewifi.info

電話番号 0120-546-573

Q10.SPACEWiFiの通信速度は遅いの?

spacewifiの速度比較画像
A10.レンタルWiFiの中では通信速度は速いほうです。

ピークタイムでも平均して10Mbps程度の速度で通信ができます。速いときは20Mbps~30Mbps程度の速度がでることもあります。

実際にSPACEWiFiに取材した結果を元に記載しています!

space wifiの取材画像①
2019年3月15日に、SPACE WiFiの運営元である「株式会社SPACE AGENT」さんに取材に行ってきました。

SPACE WiFiについて、普通では聞きづらいような内容も含めてしっかりと取材をしてきましたよ♪

space wifiの取材画像②
SAPCE WiFiの担当者様はとても丁寧な方で、私たちの突っ込んだ質問にもとても丁寧に答えてくださいました…!

この記事では、SPACE AGENTさんへの取材の結果を含めてリサーチの雑なホームページとは違う「事実」をお届けしていくので是非参考にしてください。

「SPACE WiFi」の会社概要

正式名称 SPACEWiFi
会社名 株式会社スペースエージェント
住所 東京都渋谷区恵比寿南1丁目1-1 ヒューマックス恵比寿ビル3階
電話番号 03-5725-1172
公式HP 公式HPを確認する

まとめ

今回紹介したこと
  • SPACEWiFiの悪い口コミの真相
  • SPACEWiFiがおすすめできる人・できない人
  • SPACEWiFiの損しない契約方法
  • SPACEWiFiの解約方法
  • SPACEWiFiに関する細かいFAQ

今回の記事では、SPACEWiFiを実際に利用している私がSPACEWiFiの悪い評判の真相や9のメリット・デメリットについて解説してきました。

SPACEWiFiの口コミには「容量制限がきつい」「発送まで時間がかかる」「サポート対応が良い」といった口コミが多かったです。

私は、1日3GBも使わないので容量制限に関しては気になっていません。また、発送まで時間がかかった時期もあったようですが2019年2月現在では改善しています。

サポート対応については、非常に丁寧で優れていると思います。契約前にサポートセンターに問い合わせましたが料金プランや細かい疑問にもゆっくり丁寧に答えてくれましたよ♪

また、SPACEWiFiは1日3GB以上通信する人にはおすすめできませんが安くて縛り期間の無いモバイルWiFiやサポート対応の良いモバイルWiFiを探している人には非常におすすめです。

WiMAXやPocketWiFiを普通に契約するよりも月額1,000円程度安く契約出来ますし、縛り期間が無いので自分の好きな時期に解約できるのがいいですよね♪

もし当記事を読んで、SPACEWiFiを契約したいと思ったら「損しない契約方法」を参考にお得に契約してくださいね。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA