ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

それがだいじWi-Fiの口コミ評判と9のメリット・デメリットを解説!

それがだいじWi-Fiのアイキャッチ

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

2020年に入ってサービスが刷新された「それがだいじWi-Fi」。月間容量150GB保証ということで気になっている人も多いと思います。

最近では「容量無制限」のWiFiが続々と通信障害を発生させています。容量無制限なのに実際は制限があるより、それがだいじWi-Fiのように月間容量を保証してくれた方が安心ですよね。

今回の記事では、それがだいじWi-Fiの口コミ評判やメリット・デメリットなどについて解説していきますね。

それがだいじWi-Fiの契約を検討しているようでしたら、ぜひ契約前に読んで見てください。それでは、早速本文に入っていきましょう!

それがだいじWi-Fiの公式HPはこちら

目次

そもそもそれがだいじWi-Fiとは?

それがだいじWi-Fiの基本情報
初期費用 3,000円
月額料金 3,250円
2年間の支払い総額 81,250円
デメリット 月間容量無制限では無い
メリット 月間150GBまで通信速度が保証されている
発送までの期間 最短即日
海外利用 可能
最短契約日数 2年間
通信速度 150Mbps
通信量制限 150GB
制限速度 384kbps
取扱端末 GlocalMe U2s
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード
正式名称 それがだいじWi-Fi
会社名 ソリューションネットワーク株式会社
住所 福岡県福岡市中央区高砂1-2-4
電話番号 050-3733-6446
公式HP 公式HPはこちら
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

それがだいじWi-Fiは、月額3,250円で契約できるクラウドWiFiです。月間容量制限が150GBで、最大通信速度は150Mbpsになります。

これまでクラウドWiFiは容量無制限が一般的でしたが、大容量通信が原因の通信障害が多発していました。そこで、誰でも安心して使えるように容量制限を設けたサービスが「それがだいじWi-Fi」です。

月額2,980円や3,280円で容量無制限のクラウドWiFiと比べると、3,250円は高く感じるかもしれません。ですが、それがだいじWi-Fiには通信障害のリスクが無いので価格なりの価値はあると言えるでしょう。

安定して通信できる大容量のポケットWiFiを探しているようでしたら「それがだいじWi-Fi」がおすすめです。ぜひ、契約を検討してみてください!

それがだいじWi-Fiの公式HPはこちら

「それがだいじWi-Fi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、それがだいじWi-Fiのネット上の口コミについて解説していきます。

それがだいじWi-FiのTwitterでの悪い評判と良い評判についてまとめて、それがだいじWi-FiWiFiの口コミについて解説していきます。

「本当に容量制限は無いの?」「速度はどの程度?」など契約前に気になる疑問に答える口コミをピックアップしていきます。是非読んでいってくださいね…!

「それがだいじWi-Fi」の悪い評判について調べてみました!

それがだいじWi-Fiの悪い評判は、ネット上では見当たりませんでした。サービスが始まって間もないサービスですので、口コミが出てき次第追記していきます。

それがだいじWi-Fiのネット上での悪い評判について調べた結果、現在ネット上に悪い口コミ評判は投稿されていませんでした。

それがだいじWi-Fiは、2020年になってサービスが刷新されたばかりです。そのため、口コミがまだでてきていないようですね。

なるほどwifi編集部では、今後もそれがだいじWi-Fiの口コミをウォッチしていきます。新しい口コミを見つけ次第追記していきますね。

「それがだいじWi-Fi」の良い評判3つ!

それがだいじWi-Fiの悪い評判は、ネット上では見当たりませんでした。サービスが始まって間もないサービスですので、口コミが出てき次第追記していきます。

それがだいじWi-Fiのネット上での良い評判について調べた結果、現在ネット上に良い口コミ評判は投稿されていませんでした。

それがだいじWi-Fiは、2020年になってサービスが刷新されたばかりです。そのため、口コミがまだでてきていないようですね。

なるほどwifi編集部では、今後もそれがだいじWi-Fiの口コミをウォッチしていきます。新しい口コミを見つけ次第追記していきますね。

目次に戻る

「それがだいじWi-Fi」の2つのデメリット…

ここでは、それがだいじWi-FiWiFiの2つのデメリットについて紹介していきます。

それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

デメリット①:月間150GBの容量制限がある

それがだいじWi-Fi どこよりもWiFi クラウドWiFi 東京
月間容量 150GB 無制限 無制限
月額利用料金 3,250円 3,380円 3,380円

それがだいじWi-Fiの1つ目のデメリットは、月間150GBの容量制限があることです。クラウドWiFiで月間容量制限があるのは、現状それがだいじWi-Fiだけです。

クラウドWiFiは、端末の使い勝手が悪く通信速度が遅い分、月額料金が安く容量無制限で使えることが特徴のサービスです。

そのため月間150GBの容量制限があると、端末の使い勝手が悪いことや通信速度が遅いことなどのデメリットが目立ってしまいます…汗

速度が速いWiFiや端末が使いやすいWiFiの方が良いという人は、それがだいじWi-Fiは避けた方が良いでしょう。

デメリット②:支払い方法はクレジットカードのみ

それがだいじWi-Fi どこよりもWiFi Broad WiMAX
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替

それがだいじWi-Fiの2つ目のデメリットは、支払い方法がクレジットカードしか選ぶことができない点です。

他の人気のWiFiに目を向けてみると、どこよりもWiFiやBroad WiMAXは「口座振替」での支払いにも対応しています。

「クレジットカードを持っていない」「クレジットカードはあまり使いたく無い」という人は多いと思います。

そこで、クレジットカード払いにしか対応していないことは「それがだいじWi-Fi」の大きなデメリットの1つであると言えます。

 

「それがだいじWi-Fi」の7つのメリット!

それがだいじWi-FiWiFiのデメリットついて解説したところで、それがだいじWi-FiWiFiの7つのメリットについて紹介していきます。

それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

メリット①:通信障害のリスクが低い

それがだいじWi-Fi どんなときもWiFi THE WiFi
容量制限 月間150GB 無制限 無制限
通信障害 無し 発生 発生
申し込み 受付中 停止中 停止中

それがだいじWi-Fiのメリット1つ目は、通信障害のリスクが低いことです。それがだいじWi-Fiは月間の容量制限を設けているので通信障害のリスクはほぼ0と言えます。

一方で他のクラウドWiFi系のサービスに目を向けると、「容量無制限」を売りしにしているサービスが続々と通信障害による新規申し込みの停止状態になっています。

まだ通信障害を起こしておらず運営しているサービスもありますが、それらのサービスは今後通信障害が発生するリスクが非常に高いと言えます。

そこで、通信障害のリスクが低い点は「それがだいじWi-Fi」の大きなメリットの1つであると言えます。

メリット②:月間150GBの大容量が使えること

それがだいじWi-Fi Ex Wi-Fi Nomad SIM
容量制限 月間150GB 50GB 20GB
月額利用料金 3,250円 2,980円 2,600円

それがだいじWi-Fiの2つ目のメリットは、月間150GBの大容量が使えることです。デメリットでも容量について触れましたが、月間150GBの容量制限はメリットと捉えることもできます。

現状のポケットWi-Fiについて調べてみると、月間100GBを越えるプランを提供しているサービスは一切ありません。

上記でまとめたように、ほとんどのサービスが月間50GB前後の容量制限となっているんですよね…汗

そこで、月間で150GBもの大容量が利用できることは「それがだいじWi-Fi」の大きなメリットの1つであると言えます。

メリット③:クラウドSIM採用で3つのキャリアの回線が使える!

それがだいじWi-Fi ポケットwifi WiMAX
回線 SoftBank
au
ドコモ
(3回線使える)
SoftBank WiMAX2+

それがだいじWi-Fiの3つ目のメリットは、クラウドSIM採用で3つのキャリアの回線が使えることです。

上記表でまとめましたが、ポケットwifiやWiMAXが使える回線は基本的に1社の回線のみです。

一方で、それがだいじWi-FiはクラウドSIMを採用しているため「SoftBank」「au」「ドコモ」の3大キャリア全ての回線を使うことができるんです!

各キャリアによって、繋がりやすい地域・繋がりにくい地域があることを考えると3つのキャリアの回線が使える事は大きなメリットであると言えます。

メリット④:対応エリアが日本で一番広い!

それがだいじWi-Fi WiMAX Pocket WiFi
使用回線 softbank
au
docomo
WiMAX
au
softbank

それがだいじWi-Fiの4つ目のメリットは、日本で提供されているモバイルWiFiの中で最も対応エリアが広いと言えることです。

メリット3で解説した通り、それがだいじWi-Fiは3つのキャリアの回線が使えます。そのため、対応エリアは3大キャリアの対応エリア全てを掛け合わせた物になります。

現状、日本の大手3大キャリアの電波全てが受信できれば日本全国ほとんどどこでも通信できると言っても過言ではありません。

3大キャリア全ての電波が受信できて対応エリアが日本で一番広いことは、それがだいじWi-Fiの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット⑤:国内外どこでもこれ一台で通信することができる!

それがだいじWi-Fi WiMAX Pocket WiFi
国内利用
海外利用 × ×

それがだいじWi-Fiの5つ目のメリットは、国内外どこでもこれ一台で通信することができることです。

通常のポケットwifiやWiMAXは、日本国内でしか通信をすることができません。日本の会社が運営しているサービスなので当たり前と言えば当たり前ですね。

ですが、クラウドSIMを採用しているそれがだいじWi-Fiは追加料金を支払えば海外でも通信することができるんですよ!

海外旅行が好きな人にとっては、いつも使っているWiFiを海外でも同じように使えるのはとても便利で大きなメリットになるかと思います。

メリット⑥:端末補償サービスが充実している!

それがだいじWi-Fiの保証サービス内容それがだいじWi-Fiの6つ目のメリットは、端末補償サービスが充実していることです。端末補償サービスとは、月額400円で端末故障時に無償で端末を交換してもらえるサービスです。

それがだいじWi-Fiの端末補償サービスは、端末の自然故障に加えて偶発的な事故(水濡れ・盗難・紛失・火災・落雷など)についても保証対象に入っています。

端末補償サービスで「水濡れ」に対応しているサービスは多いのですが、「盗難」「紛失」にまで対応しているサービスは数少ないです。

そこで。端末補償サービスが充実している点は「それがだいじWi-Fi」の大きなメリットの1つであると言えます。

メリット⑦:最短即日発送ですぐに使い始めることができる!

それがだいじWi-Fi 縛りなしWiFi ブロードWiMAX
発送 最短即日 最短即日 最短即日

それがだいじWi-Fiの7つ目のメリットは、最短即日発送ですぐに使い始めることができる点です。

最近、ポケットwifi業界では「即日発送」が一般的になってきました。人気サービスのほとんどが「最短即日発送」に対応しています。

逆に、人気の無い微妙なサービスは申し込んでから3日や1週間後に発送されることが多いですね…汗

そこで、最短即日発送に対応している点は「それがだいじWi-Fi」の大きなメリットの1つであると言えます。

 

目次に戻る

上記からわかった!「それがだいじWi-Fi」をおすすめする人しない人

ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、メリット・デメリットから言えるそれがだいじWi-FiWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

「おすすめする人」「おすすめしない人」それぞれについて一覧形式で紹介していきます。

それがだいじWi-FiWiFiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。それでは、本文に入っていきましょう♪

「それがだいじWi-Fi」をおすすめしない人

それがだいじWi-Fiをおすすめしない人
  • 容量完全無制限で使いたい人
  • 通信速度が速いWiFiを使いたい人

それがだいじWi-Fiを特におすすめできない人は、上記2パターンの人です。特に「完全無制限で使いたい人」は「どこよりもWiFi」などを契約することをおすすめします。

それがだいじWi-Fiは、通信障害のリスクが低い代わりに150GBの容量制限があるクラウドWiFiです。そのため、月間150GB以上使う人にはおすすめできません。

また、クラウド系のWiFiは通信速度があまり速くありません。通信速度を求めるのであれば「WiMAX」を契約することをおすすめします!

「それがだいじWi-Fi」をおすすめする人

それがだいじWi-Fiをおすすめする人
  • 月間100GB以上使えるWiFiを契約したい人
  • 安定して通信できるWiFiを契約したい人
  • 海外旅行に行くことが多い人
  • 月額料金が安いWiFiを契約したい人
  • 対応エリアが広いWiFiを契約したい人

それがだいじWi-Fiをおすすめするのは、上記5パターンの人です。特に、月間100GB以上使えるWiFiを契約したい人や安定して通信できるWiFiを契約したい人にはおすすめのサービスです。

それがだいじWi-Fiの1番の特徴は「月間150GBの容量制限」です。悪いく言えば「無制限でない」よく言えば「100GBを越える大容量」と言えます。

クラウド系の中でも容量制限がある分通信障害のリスクが低いため、安定して大容量のWiFiを使いたい人にはとてもおすめできるサービスです。

その他、海外でも使えますし月額も安いので上記リストに当てはまる項目が多いようでしたら、ぜひ契約を検討してみてください。

それがだいじWi-Fiの公式HPはこちら

「それがだいじWi-Fi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① 本人確認書類を用意する
STEP② 海外プランを選ぶ
STEP③ Wi-Fi安心パックの有無を決める

それがだいじWi-FiWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、どんなときもWiFiを損せずに契約するために注意すべき全手順について解説していきます。

注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。契約を考えている方の参考になれば幸いです!

ステップ①:本人確認書類を用意する

それがだいじWi-Fiには本人確認書類が必要それがだいじWi-Fiを契約するなら、まずは本人確認書類を準備しましょう。本人確認書類とは「運転免許証」のような住所・氏名が確認できる書類のことです。

それがだいじWi-Fiを契約するには、決済情報入力ページで本人確認書類をアップロードする必要があるからです。

本人確認書類を準備することができたら、次のステップに進みましょう!

ステップ②:海外プランを選ぶ

500MBプラン 1GBプラン
容量 500MB/日 1GB/日
料金 900円/日 1,200円/日

本人確認書類を準備することができたら、海外での料金プランを選んでおきましょう。それがだいじWi-Fiの海外プランには上記2種類があります。

コスパを考えると、1GBプランを選ぶのがおすすめです。500MBプランに1日当たり300円足すだけで倍の1GB使えるようになります。

海外旅行に行く頻度はあまり多く無いですし、300円の違いなら1GBプランを選んだ方がいざというとき安心ですね!

ステップ③:Wi-Fi安心パックの有無を決める

それがだいじWi-Fiの保証サービス内容最後に、Wi-Fi安心パックの有無を決めていきましょう。Wi-Fi安心パックとは、端末の故障や紛失・盗難時に新しい端末への交換費用が無料になるオプションのことです。

月400円で契約できるので、2年契約で9,600円費用がかかるオプションです。オプションに加入していない場合端末の交換は18,000円かかるので、1度でも端末が故障した場合お得ですね。

ポケットwifiは持ち歩くものなので、故障や紛失のリスクが高いです。そう考えると、基本的にはオプションに加入することをおすすめします。

以上3つの事をしっかりと決めた上でそれがだいじWi-Fiを申し込めば、後々公開することはありませんよ!

目次に戻る

「それがだいじWi-Fi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

それがだいじWi-Fiの解約方法
  • STEP①:契約更新月を確認する
  • STEP②:カスタマーセンターに解約の連絡をする
  • STEP③:解約完了の連絡を受け取って完了

それがだいじWi-Fiを損せず契約する方法が理解できたところで、解約方法についても軽く解説しておきます。

解約を希望する場合まずは、契約更新月を確認しましょう。契約更新月以外の月に解約をすると、契約解除料9,500円がかかるので注意が必要です。

更新月を確認して解約の意思が固まったら、カスタマーセンター(050-3733-6446)に電話して解約希望である旨を伝えましょう。

その後、解約完了の連絡が来るので、連絡を受け取り次第解約完了です!

それがだいじWi-Fiの商品レビュ−に関するまとめ

今回のまとめ
  • それがだいじWi-Fiは月間150GBの容量制限があるクラウドWiFI
  • それがだいじWi-Fiは現状ネット上に口コミ評判が無い
  • それがだいじWi-Fiのデメリットは容量無制限でない事
  • それがだいじWi-Fiのメリットは通信障害のリスクが無い人
  • それがだいじWi-Fiは安定して大容量のWiFiを使いたい人におすすめ

今回の記事では、それがだいじWi-FiとはどんなWiFiか?や口コミ評判やメリット・デメリットについて解説してきました。

それがだいじWi-Fiは、月間150GBの容量制限があるクラウドWiFiです。月額3,250円で使えて、容量制限のあるポケットwifiの中では最も大容量です。

それがだいじWi-Fiの口コミ評判を調べた結果、未だネット上に口コミ評判はありませんでした。今後口コミ評判がでてきしだい追記していこうと思います。

それがだいじWi-Fiは容量制限があるのですが、その分通信障害のリスクが無く安定した通信が望める大容量ポケットwifiです。

そのため、大容量のWiFiを契約したいけど「どんなときもwifiのような通信障害が怖い」という人におすすめのサービスです。

それがだいじWi-Fiの公式HPはこちら


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA