【So-net(ソネット)光プラスは評判悪い?】ネット上の口コミからわかる全メリット・デメリット

So-net(ソネット)光プラスはIPv6(v6プラス)接続に対応?設定方法を解説

  • ソネット光プラスはIPv6に対応してる?
  • IPv6だとソネット光プラスは快適なの?

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

結論、ソネット光プラスはIPv6に対応しています。

IPv6接続ならIPoE接続になるため、速度が速く安定しています。

ただし、接続方法や周辺の環境によってはIPv6にしても遅い場合があります。

そのため、遅い時の対処法はしっかり理解しておきましょう。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。
  • ソネット光プラスのIPv6は快適か
  • ソネット光プラスでIPv6を利用する方法
  • ソネット光プラスのIPv6が遅い時の対処法

すべて読めばソネット光プラスのIPv6に関する知識が身に付き、あなたに合った光回線が選べるようになるでしょう。

関連記事:【So-net光プラスは評判悪い?】ネット上の口コミからわかる全メリット・デメリット

ソネット光プラスはIPv6に対応で快適に利用できる

ソネット光プラスはIPv6に対応です。

IPv6の中でも、速度が安定しやすくなる「v6プラス」といったサービスを提供しているので、快適に利用できます。

ソネット光プラスのIPv6に関する口コミ

実際にソネット光プラスでIPv6にした人の口コミを見てみましょう。

ソネット光プラスは「IPv6にすると速い」といった意見が非常に多くありました。

な、なんじゃこりゃー!!。インターネットをホームWi-Fiからソネット光(IPv6+)に変わったらこんなにはえぇーじゃねぇかー!!
オラ、おっどれぇたぞ

— ラッピー@Ship1 (@rappy000) March 12, 2020

so-net光にしてipv6のオプションつけたらめっちゃ速くなった

— MONO@スイフトスポーツ納車待ち (@monoc26) May 30, 2020

家の固定回線が楽天ひかりからソネット光に切り替わった。爆速だ。家のルーターはまだv6プラス対応のものに切り替えていない。IPv6に対応しているだけ。それでも速い。夜の混雑時間帯でどれくらい出るかによるけれど、切り替えてよかったと思う。

— Nobuyuki Osawa (@nantekkotai) April 10, 2020

厳密にはIPv6のオプションサービスである「v6プラス」がIPv6が速い要因で、IPv6自体は速さに影響しません。

「IPv6」はIPのバージョンを示すもの

IPv6の、IPは「データ通信方法の決まりごと」のようなものです。v6はバージョンを示します。

簡単にいうと、IPv6とは「データ通信方法のバージョン6」となります。

速度はIPv6と従来のIPv4に変化はありません。ただIPv6は、従来のIPv4よりも多くのIPアドレスを識別できます。

IPアドレスとは「コンピューターを識別するための番号」

現在IPv4からIPv6への移行が進んでいますが、サーバー側でIPv6への移行が進んでいない場合が多いです。

そのため、IPv6だけでは一部サイトが表示されません。

「IPoE」で接続することでIPv6は速くなる

厳密に言うと「IPoE」に接続することで通信速度が速くなります。

IPoEとは「直接インターネットに接続する方式」のことです。IPv6のみが対応する接続方式で回線の渋滞を避けられます。

この仕組みのため「IPv4からIPv6に変えたら高速になった」という意見が多く見られるのです。

「v6プラス」はサービスの名称

DTI光は「v6プラス」といったサービス用いて光回線を提供しています。

v6プラスとは「IPv4 over IPv6」とも呼ばれるサービスで、IPv4とIPv6を切り替えつつ、常にIPoE接続ができます。

IPv6だけでは表示できないサイトがあるため、IPv4とIPv6どちらも利用できるのは非常に便利です。何よりIPv4になっても安定した速度のIPoE接続ができる点が、大きなメリットです。

ソネット光プラスでIPv6を利用する方法

ソネット光プラスでIPv6を利用する方法を紹介します。

基本的にはIPv6対応ルーターを準備し、マイページから「v6プラス」を申し込むだけです。

それぞれの手順を詳しく見てみましょう。

IPv6対応ルーターを準備する

まずはIPv6対応ルーターを準備します。

既にルーターを持っている場合は、IPv6に対応しているか確認してください。

So-netの対応機器レンタルサービスを利用するのも良いですが、月額料金が440円かかるので注意しましょう。

マイページからv6プラスに申し込む

ルーターを準備したら「So-netのホームぺージ」からログインをして、マイページからv6プラスの申し込みをします。

IDやパスワードを忘れてログインできない場合は「会員サポート」から再設定を行ってください。

「ご利用開始のご案内」といった内容のメールが届いたら、v6プラスが利用できます。

接続できない場合はパソコンの設定を確認する

「ご利用開始のご案内」が届いてもIPv6の接続ができない場合は、パソコンの設定を確認してみましょう。

IPv6の接続の設定方法は以下です。

Windowsの場合

  1. 画面左下の「ウィンドウズマーク」を右クリック
  2. 「ネットワーク接続」をクリック
  3. 「アダプターのオプションを変更する」をクリック
  4. 有線の場合は「イーサネット」を、無線の場合は「Wi-Fi」を右クリック
  5. 「プロパティ」をクリック
  6. 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックを入れる
  7. 「OK」をクリック

Macの場合

  1. 「Appleメニュー」をクリック
  2. 「システム環境設定」をクリック
  3. 「ネットワーク」をクリック
  4. 「ネットワーク環境」の「自動」をクリック
  5. 有線の場合は「Ethernet」を、無線の場合は「Wi-Fi」をクリック
  6. 「詳細」をクリック
  7. 「IPv6の構成」の「自動」をクリック
  8. 「適用」をクリック

設定が完了したら、パソコンを再起動してIPv6接続確認をしてみましょう。

ソネット光プラスIPv6接続の確認方法

ソネット光プラスでIPv6接続を確認する方法はSo-netのホームぺージ」へアクセスするだけです。

ソネット光トップページ

画面右上の「IPv6」「IPv4」に色がついている方が、現在の接続方法です。

接続内容の詳細が知りたい場合は「IPv6をテスト」を利用しましょう。アクセスするだけで判定ができます。

ソネット光プラスをIPv6にしても速度が遅い場合の対処法

ソネット光プラスをIPv6にしても速度が遅い時の対処法を紹介します。

思わぬミスや勘違いから、速度が遅くなっている可能性があるので、しっかりと確認しておきましょう。

通信機器やルーターを再起動する

IPv6接続をしているスマホやパソコンなどの通信機器、ルーターを再起動しましょう。

通信機器は、開いているソフトによってはCPUに負荷がかかり、速度が低下します。ルーターが何らかの原因で熱を帯びてしまい、正常な通信ができない場合があります。

その場合は一度再起動することで、負担が軽減されて速度が改善します。たとえIPv6接続でも、通信機器やルーターに負担がかかる状態では、速度は遅くなるため注意しましょう。

ルーターの設置場所を見直す

Wi-FiでIPv6を利用している場合は、ルーターの場所が悪いと正常な通信ができません。

例えば、電子レンジの近くだと電波を遮断してしまい、通信がしにくくなります。また家の隅や床に直で置いても、電波の広がりが悪くなるため、速度が遅くなりやすいです。

速度の速いIPv6にしても電波が遮断されては意味ないので、ルーターの位置は「家の中心の高い場所できるだけ周囲に電波遮断する物がない状態」がベストです。

IPv4通信時にIPoEになっているか確認する

ソネット光プラスの「v6プラス」とは、IPv6接続時でもIPv4接続時でも、速度が安定するIPoEで通信ができるサービスです。

現在IPv6対応のサイトは多くないので、IPv6に対応していないサイトを開く場合は、IPv4接続です。v6プラス対応ルーターでない場合やルーターの設定によっては、IPv4接続時は速度が安定しないPPPoE接続です。

IPv6をテスト」へアクセスして、現在の接続状況を確認してみましょう。

「ipv4またはipv6のいずれかのトンネルメカニズムを使用しているようです。」と表示された場合は、IPv4通信時はPPPoE接続です。

再度ルーターがv6プラス対応なのか確認してみてください。

まとめ:ソネット光プラスのIPv6

ソネット光プラスではIPv6が利用でき、通信速度を大幅に改善できます。

ただし通信速度を重視する場合は「ソネット光プラス」より速い回線があるためおすすめしません。

速度を重視する場合「NURO光」や「auひかり」などの速度の速い光回線の契約を検討することをおすすめします。

»【2021年最速の光回線ランキング】主要サービス21社の通信速度を徹底比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA