【So-net(ソネット)光プラスは評判悪い?】ネット上の口コミからわかる全メリット・デメリット

【ソネット光プラスの提供エリアは?】範囲外だった場合の代替案

  • ソネット光を使いたいけどエリアに含まれているか不安
  • 住んでいる場所がエリア内か調べる方法はないの?

と悩んでいる方も多いでしょう。

結論、ソネット光の提供エリアは全国です。

ただし、提供エリア内でも建物の設備によっては利用できない場合があるため、事前に確認する必要があります。

編集部前中
編集部前中

本記事では多くの通信機器を販売してきた私が、以下3点を解説します。

  • ソネット光プラスの提供エリア
  • 提供エリアの確認方法
  • エリア外だった場合の代替案

すべて読めば、ソネット光の提供エリアがわかり、適切な回線を利用できるでしょう。

関連記事:【評判悪い?】ソネット光プラスの全デメリット・メリットを解説

ソネット光プラスの提供エリアは日本全国

ソネット光エリア

ソネット光プラスの提供エリアは、日本全国です。

フレッツ光と同じ回線を使う「光コラボレーション」により、北海道から沖縄県まで90%以上の地域で利用できます。

ただし、提供エリア内でも建物によっては利用できない場合があるため、事前に確認する必要があります。

次章では、ソネット光の提供エリアに関する注意点を紹介します。

ソネット光プラスは提供エリアに含まれていても利用できない場合がある

ソネット光の提供エリアは日本全国ですが、エリア内だったとしても利用できない場合があります。

とくに注意しなければいけないのが以下の2点です。

それぞれ詳しく紹介します。

自治体によって提供エリアが変わる

ソネット光プラスの提供エリアは、同じ都道府県内だとしても自治体ごとに変わります。これは、提供エリア内の地域全体をカバーできているわけではないからです。

たとえば小さな集落や離島など、利用できない範囲も一部存在します。

ソネット光プラスが使えるか不安な場合は、契約前にエリアを確認しておきましょう。

集合住宅は設備が整っていないと契約できない

設備が整っていない集合住宅だと、契約できない場合があります。

せっかく契約しても利用できなかったら無駄になってしまうので、管理会社に連絡をしたり賃貸契約書を読み返したりして、事前に確認しておきましょう。

集合住宅の回線は、以下3パターンに分かれます。

①各部屋に回線が引かれている

各部屋に回線が引かれている状態です。賃貸契約のなかに回線費が含まれていれば、工事不要ですぐに使えます。

ただし、ケーブル自体は部屋に引かれているのにまだ使えない状態の場合もあります。その場合は簡単な立ち会い工事が必要です。

②設備はあるが、各部屋に回線が引かれていない

各部屋に回線が引かれていない場合は、回線を部屋に引きこむための工事が必要です。

大家さんや管理会社に連絡して許可をもらい、個人で申し込み開通工事を行いましょう。

③建物自体にインターネット設備がない

建物自体にインターネット設備がない場合は、ソネット光プラスを契約できません。

まずは設備の導入を大家さんや管理会社に相談してみましょう。

もし設備の導入ができないとなった場合、他の回線の利用を検討しましょう。

ソネット光のエリア外だった場合は「ソネット光プラスが提供エリア外だった場合におすすめの回線」を参考にしてください。

ソネット光プラスの提供エリア確認方法

ソネット光プラスの提供エリアは、フレッツ光の公式サイトで確認できます。

確認方法は東日本と西日本で異なります。

それぞれの手順を紹介します。

東日本の提供エリア確認方法

東日本に含まれるのは以下のエリアです。

北海道・東北北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島
甲信越新潟/長野/山梨
関東東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木

ソネット光プラスの東日本の提供エリア確認手順は以下のとおりです。

それぞれみていきましょう。

STEP1.フレッツ光の公式サイトにアクセス

フレッツ光東日本の公式サイトにアクセスします。

フレッツ光トップページ

出典:フレッツ光

STEP2.郵便番号を入力

調べたい地域の郵便番号を入力して「郵便番号から確認」をクリックしてください。

フレッツ光郵便番号

出典:フレッツ光

STEP3.住所・番地を選択

住所が表示されるので、その中から該当するものを選択して「次へ」をクリックします。

フレッツ光住所

出典:フレッツ光

番地以降も同様の方法で選択してください。

STEP4.建物の形態を選択

「戸建て」か「集合住宅」どちらかを選択して「次へ」をクリックしてください。

フレッツ光戸建て住所

出典:フレッツ光

STEP5.エリア判定結果を確認

「ご指定の住所はフレッツ光の提供エリアです」と表示されればソネット光プラスを利用できるエリアです。

フレッツ光結果

出典:フレッツ光

ソネット光プラスをすぐに申し込みたい場合は「ソネット光プラスの提供エリア内の場合「公式窓口」が最もお得」をご覧ください。

西日本の提供エリア確認方法

西日本に含まれるのは以下のエリアです。

北陸石川/富山/福井
東海静岡/愛知/三重/岐阜
近畿滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
中国広島/島根/鳥取/岡山/山口
四国香川/徳島/愛媛/高知
九州・沖縄福岡/宮崎/熊本/大分/佐賀/長崎/鹿児島/沖縄

ソネット光プラスの西日本の提供エリア確認手順は以下のとおりです。

STEP1.フレッツ光公式サイトにアクセス

フレッツ光西日本の公式サイトにアクセスします。

フレッツ光西日本トップ

出典:フレッツ光

「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」の欄にある「提供エリア検索」をクリックしてください。

STEP2.住まいのタイプ、都道府県を選択

「お住まいのタイプの選択」の中から「戸建て住宅」か「マンション(集合住宅)」を選択します。

フレッツ光戸建てマンション

出典:フレッツ光

次に「エリア検索方法の選択」の中から一つ情報を入力して「次へ」をクリックしてください。

今回は「府県で検索」を利用します。

STEP3.住所を選択

住所が一覧で表示されるので該当するものをクリックします。

フレッツ光西日本住所

出典:フレッツ光

市区町村、丁目、番地と順番に表示されるので、同様に選択してください。

STEP4.入力した住所を確認

すべての入力を終えると判定する住所が表示されます。

フレッツ光西日本住所確認

出典:フレッツ光

正しいかどうか確認して「この住所で判定します」をクリックしてください。

STEP5.エリア判定結果を確認

「ご指定の住所はフレッツ光のご提供エリアです」と表示されればソネット光プラスを利用できるエリアです。

フレッツ光西日本結果

出典:フレッツ光

以上で西日本の提供エリアの確認は完了です。

ソネット光プラスの提供エリア内の場合「公式窓口」が最もお得

ソネット光プラス公式キャンペーン

申込窓口3社のキャンペーンを比較してみると、ソネット光プラスのお得な窓口は「公式窓口」でした。

申込窓口
キャッシュバック
オプション
受取時期

戸建てマンション
公式窓口60,000円
(転用・事業者変更:40,000円)

不要3ヵ月後
12ヵ月後
NEXT30,000円25,000円不要2ヵ月後
BIGUP30,000円25,000円2ヵ月後

ソネット光プラスの申込窓口の中で「公式窓口」が最も高額のキャッシュバックが受けられます。

またキャンペーンは、通常通り公式で申し込むだけで受けられるため、面倒な手続きや申請漏れの心配は一切ありません。

公式窓口の特典

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • オプション契約不要
  • 面倒な申請手続きなし
  • auスマホセットで1,100円割引
  • WiFiルーター無料レンタル

今なら最大60,000円キャッシュバックを実施しているので、キャンペーン終了前にぜひご利用ください。

ソネット光プラス公式サイト:
https://www.so-net.ne.jp/hikari/

関連記事:【評判悪い?】ソネット光プラスの全デメリット・メリット

ソネット光プラスが提供エリア外だった場合におすすめの回線

「ソネット光プラスの提供エリア外だった場合、どんな回線を利用すればいいだろう」と悩んでいる方は多いでしょう。

エリア外の場合は「NURO光」「auひかり」などの独自回線を利用するか、置き型WiFiやポケットWiFiを契約するかの2パターンにわかれます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

ソネット光プラスを契約できない場合は、他の光コラボ回線(NTT回線)にも申し込めません。たとえばフレッツ光やソフトバンク光が光コラボにあたります。

ただしNTT回線とは異なる、独自回線を利用しているNURO光やauひかりなどの光回線であれば契約できる可能性があります。

NURO光などの独自回線を利用する

ソネット光プラスの提供エリア外の場合は、NURO光やauひかりなどの独自回線系の光回線がおすすめです。

独自回線とは「NTT西日本・東日本以外の回線を自社で保有するインターネットサービス」です。NTT回線を使ったサービスとは異なるため、ソネット光プラスの提供エリア外でも契約できる可能性があります。

光回線サービスの種類

主要な独自回線系の光回線は以下です。

独自回線提供エリア
NURO光
口コミ評判
北海道/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/群馬/栃木/静岡/岐阜/愛知/三重/大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/広島/岡山/福岡/佐賀
auひかり
口コミ評判
北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島/東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木/新潟/長野/山梨/ 石川/富山/福井/鳥取/岡山/島根/広島/山口/香川/徳島/愛媛/高知/福岡/大分/佐賀/宮崎/熊本/長崎/鹿児島
eo光
口コミ評判
大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/和歌山/福井
コミュファ光
口コミ評判
愛知/岐阜/三重/静岡/長野
BBIQ光
口コミ評判
福岡/佐賀/長野/熊本/大分/宮崎/鹿児島
メガエッグ光
口コミ評判
広島/山口/岡山/島根/鳥取
ピカラ光
口コミ評判
徳島/香川/愛媛/高知

※口コミ評判をクリックするとそれぞれのサービスの記事に飛びます

独自回線は、NTT回線よりも提供エリアが限られる分、加入者が少なく回線の渋滞が起こりにくいため、通信速度が速い傾向にあります。

ソフトバンクユーザーならNURO光、auユーザーならauひかりがスマホセット割でお得に契約できるのでおすすめです。

置き型WiFiかポケットWiFiを検討する

ソネット光プラスに加えて、NURO光やauひかりにも契約できなかった場合は「置き型WiFi」か「ポケットWiFi」の契約を検討しましょう。

どちらも工事不要のため、どこにお住まいでも使えます。

  • 置き型WiFi
    …工事不要でコンセントに挿すだけ使え、電波が比較的安定している
  • ポケットWiFi
    …自宅・外出先どこでも工事不要の充電するだけで使えるが、ホームルーターよりも速度が遅い

置き型WiFiはコンセントに挿すだけ、ポケットWiFiは充電するだけですぐにネットが使えるようになります。

ポケットWiFiよりも置き型WiFiの方が通信速度は速いです。また料金も安いため、基本的に置き型WiFiの利用がおすすめです。

ソネット光プラスのエリアに関するまとめ

ソネット光プラスの提供エリアは全国です。

ソネット光プラス公式サイト:
https://www.so-net.ne.jp/hikari/

ただし、光回線に対応していない自治体や集合住宅もあり、提供エリア内だからといって必ずしも契約できるとは限りません。

ソネット光プラスの利用を考えている場合は、事前にフレッツ光公式サイトで確認しておきましょう。

もしエリア外だった場合は「ソネット光プラスの提供エリア外だった場合におすすめの回線」で紹介した、別の回線の利用を検討しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA