【So-net(ソネット)光プラスは評判悪い?】ネット上の口コミからわかる全メリット・デメリット

【ソネット光(So-net)プラスの速度は遅い?】利用者の平均実測値を徹底分析

  • ソネット光プラスの速度が知りたい!
  • ソネット光プラスは快適に利用できる?

このような疑問をお持ちではありませんか?

ソネット光プラスの最大速度は「1Gbps」です。

実測値の平均は下りが「285Mbps」で上りが「198Mbps」で、速度は平均的です。

回線下り速度上り速度最大通信速度
NURO光473Mbps407Mbps2Gbps
auひかり378Mbps271Mbps1Gbps
ソフトバンク光296Mbps190Mbps1Gbps
ソネット光284Mbps198Mbps1Gbps
フレッツ光ネクスト246Mbps185Mbps1Gbps
ドコモ光240Mbps183Mbps1Gbps

速いという口コミは多々見られ、プランを変更することでさらに速度が改善される可能性もあります。

編集部前中
編集部前中

本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。

  • ソネット光プラスの速度
  • 他社光回線との速度比較
  • 速度の速い他社光回線

すべて読めばソネット光プラスの速度がわかり、あなたに合った快適な光回線を選べるようになるでしょう。

ソネット光プラス公式サイト:
https://www.so-net.ne.jp/hikari/

関連記事:【評判悪い?】ソネット光プラスの全デメリット・メリットを解説

ソネット光プラスの速度は平均的

ソネット光プラスの最大速度は「1Gbps」実測値の平均は下りが「285Mbps」上りが「198Mbps」です。

この数値は他社回線と比較すると平均的で、ネット上ではネガティブとポジティブのいずれの口コミも見られました。

速度に関するネガティブな口コミ

インターネットが遅いなぁと思って、So-net IPv4 PPPoEで下り30Mbps程度だったので、v6プラスに切り替えてみたけど、こっちも30Mbps程度だったので、もうどうしようもない。

— m6u🐘7月は旅するぞー (@michieru) August 14, 2020

んー、so-net光に変えてみてipoe接続やから無線でも結構早いんかな思ったけど何でなんやろ?
今使ってるのが無料貸し出しルーターなうえに無線なのもあるんだろうけどこれは想像以上に遅い

— ラーフィス (@ravis1357) May 10, 2021

So-net光マジおせぇ。VPNのためにIPv4にしてるから多少遅いのはわかるけど、下り1Mbpsは使い物にならんだろ。

— なかず (@jhgaiopyhjanghr) July 15, 2020

Twitterでソネット光プラスについて検索してみたところ「遅い」といった意見が多く見られました。

ソネット光プラスはIPv4接続とIPv6接続があり、とくにIPv4接続だと遅くなる傾向が強いことが分かりました。

速度に関するポジティブな口コミ

ちなみにソネット光。今はめちゃくちゃ安定して速いです。問題はIPv6プラスが開通するかどうか。わしはひと月かかった

— Kenji (@kenji_one_way) July 18, 2018

家の固定回線が楽天ひかりからソネット光に切り替わった。爆速だ。家のルーターはまだv6プラス対応のものに切り替えていない。IPv6に対応しているだけ。それでも速い。夜の混雑時間帯でどれくらい出るかによるけれど、切り替えてよかったと思う。

— Nobuyuki Osawa (@nantekkotai) April 10, 2020

Sonet光でv6プラス使ってるけど、wifi6対応のルーターに変更したらいつもより100Mbpsも速いし、安定してる。

— おっく@AWS勉強中 (@okku_1985) November 6, 2020

反対にポジティブな口コミも多く見受けられました。

ポジティブな口コミからも分かる通り「v6プラス」が高速通信の要であることは間違いありません。

速度に関する口コミ評判まとめ

ソネット光プラスの速度に関する口コミ評判をまとめると、以下の通りになります。

  • 良い口コミと悪い口コミが拮抗している
  • 速いと投稿した人は「v6プラス」を使っている
  • ただし遅いと投稿した人にも「v6プラス」を使っている人はいる

口コミは拮抗していますが「v6プラス」を利用する人に限定すれば、ソネット光プラスは十分速いと言えるでしょう。

ソネット光プラス公式サイト:
https://www.so-net.ne.jp/hikari/

ソネット光プラスと他社の光回線の平均速度を徹底比較

光回線の通信速度は周辺の環境によって大きく変わります。

そのため、光回線は実測値の平均を調べることで、速さの正確な格付けができ、安定した光回線が分かります。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では「みんなのネット回線速度」で集計された実測値を元にソネット光と他の光回線を比較してみました。

  • 下り(重要)
    「ダウンロード速度」のことで、ホームページを見たり、動画を見たり、画像を見たりする際の速度
  • 上り
    …「アップロード速度」のことで、パソコンやスマホから画像やファイルを送信する際の速度
  • ping値
    …データ通信にかかる時間を表す数値。「数値が低いほど品質が高い」
回線下り速度上り速度Ping値
NURO光473Mbps407Mbps12.63ms
auひかり378Mbps271Mbps19.20ms
ソフトバンク光296Mbps190Mbps18.09ms
ソネット光284Mbps198Mbps17.79ms
フレッツ光ネクスト246Mbps185Mbps21.81ms
ドコモ光240Mbps183Mbps21.72ms

※2021年9月27日から6月26日までに投稿された平均値

ドコモ光やフレッツ光ネクストよりは速いものの、NURO光やauひかりと比べるとやや遅いといった結果となりました。

そのため速度を重視するのであればNURO光やau光がおすすめです。

ただし、ソネット光プラスは特段速度が遅いわけではありません。料金やキャンペーン面で惹かれるのであれば契約を検討しましょう。

ソネット光プラスの速度に関する基礎知識

ソネット光プラスの速度に関する基礎知識を紹介します。

基礎知識を覚えておくことで、あなたに合った正しい光回線の選択ができます。

速度を速くするなら「v6プラス」が必須

ソネット光プラスで最大限速度を速くするのであれば「v6プラス」が必須です。

v6プラスとは「快適なネット通信が可能なIPv6に対応したプラン」です。

ソネット光プラスは通信端末に問題が無ければ、申込時に手続き不要でIPv6に対応してもらえます。ただし以前から契約していた場合は別途申込が必要です。

マンションプランは速度が遅くなりやすい

ソネット光プラスに限らず、マンションプランは速度が遅くなりやすいです。

マンションプランには以下の3種類の接続方法があり、それぞれ最大通信速度が違います。

  • 光配線方式(最大1Gbps)
  • VDSL方式(最大100Mbps)
  • LAN接続方式(最大100Mbps)

接続方法はマンションによって変化し、あなた自身では選べません。

とくにVDSL方式やLAN接続方式だと、どの光回線を選択しても100Mbpsを超えることはないため速度は期待できません。

光コラボ回線だから速度が遅い

ソネット光プラスは光コラボ回線であるため速度が遅いです。

光コラボ回線とは「NTTに回線の卸し提供を受けた事業者の回線のこと」です。

Tweetを見ていましたら、スピードが出ていないようですので、ドコモ光契約のプロバイダーが、IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(v6プラス)オプションに対応していなければ、変更してみてはどうでしょうか?

NTTのフレッツ光コラボ系の光回線は、そのオプションがなければ、遅いですから。

— ゆき@奈良 (@yukiBDMovieLove) January 4, 2021

NUROって回線引き込み型だっけ?
NTTの光コラボは軒並み遅いっての見るね…

— のびら(Nobira)@New Little Planet (@shumusix) January 14, 2021

ソネット光プラスのような光コラボの回線は利用者が多いため、回線が混雑しやすく、速度が遅くなりやすいという特徴があります。

速度の速い光回線が良いなら、NURO光やauひかりのような独自回線を提供している事業者から選びましょう。

ゲームをしないなら速度は50Mbpsあれば十分である

FPSや格闘ゲームのような速度が重要なオンラインゲームをしないのであれば、通信速度は50Mbpsあれば十分です。

50Mbpsあれば4Kの動画でも問題なくストリーミング再生できますので、日常生活において困ることはありません。

そのため最大速度を気にするよりも、常に安定した速度の出る光回線を選ぶことが大事です。

ソネット光プラスの速度の測定方法

ソネット光プラスで通信速度を測定したいなら「みんなのネット回線速度」がおすすめです。

みんなのネット回線速度」は通信速度の投稿がされるので、他の人との通信速度を比較できます。

シンプルに通信速度を知りたいのであれば、以下のサイトから好きなものを選んでください。全てワンタッチで通信速度を測定できます。

サイトによって通信速度に差が出ますので、さまざまなサイトで測定することをおすすめします。

ソネット光プラスの速度が遅い時の対処法

ソネット光プラスの速度が遅い時の対処法を紹介します。

原因によっては正しい対処をするだけで、大幅に速度が改善される場合があります。

通信障害が起きていないか確認する

突然速度が遅くなった場合は、通信障害やメンテナンスが起きていないか確認しましょう。

以下3サイトで確認ができます。

ルーターや通信端末を再起動する

ルーターか、スマホやパソコンなどの通信端末の不調で速度が遅くなることがあります。

一度再起動をして様子を見ましょう。

特にパソコンは熱を持ちすぎてCPUに負担がかかり、動作が悪くなることがよくあります。電源を落として熱が取れるまで待ってみてください。

「v6プラス」を申し込む

v6プラスとは「IPv6とIPv4両方をIPoE接続方式で利用できるようになるサービス」です。

簡単にいえば、回線が混雑しにくくなるので速度が快適で速く、安定しやすなります。

専用端末がないと効果がないため、専用端末を用意してから「v6」を申し込みましょう。

LANケーブルやルーターを買い替える

LANケーブルやルーターを買い替えるのも1つの手です。

前述したように「v6プラス」には専用ルーターが必要なほか、LANケーブルの規格が古いと最大速度が100Mbpsまでに制限されます。

LANケーブルやルーターが古いと、光回線を乗り換えても遅いままの場合が多いので気を付けましょう。

速度の速い光回線に乗り換える

これまで紹介した方法を使っても遅いままなら、速度の速い光回線の乗り換えましょう。

ただしソネット光プラスは多くの場合で「v6プラス」を利用することで速度が速くなります。

「v6プラス」を使っても速くならなかった場合は、周辺の環境が悪い可能性も考えられます。

ソネット光プラス以外で快適なネット環境を重視するならNURO光

NURO光LP

速度の速い光回線選びで迷ったら「NURO光」がおすすめです。

NURO光がおすすめの理由

  • 最大通信速度が唯一2Gbps
  • 実測値の3項目がすべて高水準
  • 独自回線の中でも提供エリアが広い

比較した光回線の中で、最大通信速度が唯一「2Gbps」で実測値も2番目に速いです。

またPing値も21社の中で最も低いため、ZOOM会議やオンラインゲームでラグに悩まされることなくプレイできます。

NURO光概要
月額料金
3年間実質料金
戸建て:5,200円
マンション:5,200円
スマホセット割ソフトバンクスマホを契約中の家族の人数×月額1,100円割引
工事費実質無料
(月額割引30ヵ月間)
事務手数料3,300円
キャッシュバック現金45,000円
違約金負担なし
通信速度最大2Gbps
提供エリア北海道/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/群馬/栃木/静岡/岐阜/愛知/三重/大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/広島/岡山/福岡/佐賀
ルーター無料
契約期間2年
プラン・標準プラン(2Gbps)
・6Gbps、10Gbps、20Gbps
キャンペーン・45,000円キャッシュバック
・基本工事費44,000円実質無料
・設定サポート1回無料
お得な申込窓口公式窓口

NURO光とソフトバンクスマホをまとめて契約すると、おうち割光セットが適用され、3年間の回線料金が3万9,600円もお得です。またキャンペーンを適用すると「基本料金」「事務手数料」以外はかかりません。

提供エリアは他の独自回線よりも広く、主要な21都道府県で利用できます。

そういえば、数日前に我が家にNuro光が導入されたのですが、19時過ぎの段階でこれでした。爆速すぎる。

— はぴや/Happiya (@AthKiri_Happiya) May 21, 2021

NURO光にしたら、1年間48000円引き+その後は今より800円安い。PCのセキュリティでカスペ付き。お得

— ハナモモ (@HANAMOMO_RI) May 20, 2021

「オンラインゲームをストレスなくプレイしたい方」「ソフトバンクユーザーでお得に高速回線を使いたい方」におすすめです。

ソフトバンクユーザーなら「おうち光セット割」で毎月1,100円割引

ソフトバンクユーザーなら「おうち割 光セット」というセット割が適用され、月額料金から毎月1,000円(税込1,100円)割引されます。

おうち割 光セットキャンペーンの画像

出典:ソフトバンク

割引は、ソフトバンクに契約中のスマホ・タブレットの1回線ごとに1,100円割引されます。
※プランによって割引額は多少前後します

たとえば3人家族でソフトバンクスマホに契約している場合、毎月3,300円割引されます。3年間の回線料金が総額11万8,800円もお得になります。

またおうち光割セット割は、離れて暮らす家族や親戚も合わせて最大10回線まで割引対象になります。

NURO光は「公式窓口」が最もお得な申込窓口

NURO光 公式

申込窓口3社のキャンペーンを比較してみると、NURO光のお得な窓口は「公式窓口」でした。

申込窓口
キャッシュバック
オプション要否受取時期
公式窓口45,000円
不要6ヵ月後
ライフサポート36,000円
不要6ヵ月後
アウンカンパニー35,000円
不要2ヵ月後

NURO光の申込窓口の中で、公式窓口が最も高額なキャッシュバック額です。またオプションなし無条件で開通から6ヵ月後に確実に貰えます。

さらに44,000円分の基本工事費が、31ヵ月利用で実質無料になるキャンペーンも実施しています。

公式窓口の特典

  • 45,000円キャッシュバック
  • オプション申込の必要なし
  • 基本工事費44,000円実質無料
  • セット利用で月額料金が安くなる
  • 設定サポート1回無料

光回線は種類が多いので、どれに決めたら良いか迷ってしまうと思いますが、基本的には提供エリア内ならNURO光を選ぶのが速度が速くコストパフォーマンスがよいでしょう。

\今なら45,000円キャッシュバック/
NURO光公式サイトはコチラ 申込は簡単5分で完了。6ヵ月で振込

NURO光キャッシュバック受取手順

①NURO光の提供エリア内かを確認
公式窓口からNURO光を申し込み
③工事日の予約
④開通工事
⑤利用開始
⑥開通6ヵ月後に申請メール
⑦申請後、キャッシュバック振込

»【評判は悪い?】NURO光のデメリット5つとメリット6つを解説

ソネット光プラスの速度まとめ

ソネット光プラスの実測値は、上りが「198Mbps」下りが「284Mbps」で、速度は平均的です。

料金やキャンペーン面で惹かれるのであれば十分契約がおすすめの光回線です。

ソネット光プラス公式サイト:
https://www.so-net.ne.jp/hikari/

速度の速い光回線については下記の記事で詳しく解説しています。

【2021年最速の光回線ランキング】全21社の通信速度を徹底比較【光回線速度ランキングを徹底解説】主要光回線21社の実測値を徹底比較し、本当に速いサービス5社をランキング形式で紹介しています。また選び方のポイントやエリア別でおすすめの光回線についても解説しています。...

»【2021年最速の光回線ランキング】主要サービス21社の通信速度を徹底比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA