悪い評判は?ソネット光(So-net光)プラスのデメリット3・メリット5で全解説!

「ソネット光(So-net光)プラス」と「So-net光(auひかり)」の違いを解説&比較!

So-net光 au

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

「So-net」や「So-net光」、「So-net光(auひかり)」など、光回線って紛らわしい名前が多くてややこしいですよね…。

So-net光って書いてるのにauひかり…?と、よく分からなくなっている方も多いかと思います。

この記事では、「So-net」と名の入った回線の違いを徹底解説!似たような名前の光回線の性能比較もしていきます!

So-net光を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもSo-netとは?「So-net光」と「So-net光(auひかり)」の違いを徹底解説!

各名称の意味

  • So-net・・・プロバイダ名で、フレッツ光やauひかりなどの回線とセットで使う
  • So-net光・・・So-netが運営している光回線の名前で、正式名称は「So-net 光 プラス」
  • So-net光(auひかり)・・・回線をauひかり、プロバイダをSo-netで選んだ時の名称
回線 プロバイダ
So-net光 So-net光 So-net
So-net光
(auひかり)
auひかり So-net

まず、「So-net」はSONYが運営しているプロバイダの名称です。

「So-net光」とは、So-netがフレッツ光回線を借り受けてサービス提供している「光コラボ回線」の一種で、正式名称は「So-net 光 プラス」です。フレッツ光回線を利用していますが契約はSo-net1本で、回線とプロバイダがセットで提供されています。

「So-net光(auひかり)」とは、auひかりのプロバイダとしてSo-netを選んだ時の名称になります。回線はauひかり、プロバイダはSo-netを使用しますが、So-netで一括で契約可能です。

似たような名前が多くて分かりにくいですよね…(汗) 「So-net光(auひかり)」という名称はあまり使われておらず、普通に「auひかり」と呼ぶ事の方が多いです。

「So-net光」と「So-net光(auひかり)」の違いは上記の通りでした。次に、2つの光回線の性能比較をみていきましょう!

そもそもプロバイダとは…?

光回線でインターネットに接続する際には、「回線」と「プロバイダ」の両方が必須なのですが、プロバイダは回線をインターネットにつなげる役目を担っています。

「回線」だけだと、物理的に家に通している光ファイバーケーブルが使える状態にあるだけで、インターネットに接続するためのアカウント情報がないので利用できません。

「プロバイダ」だけだと、通信するための光ファイバーケーブルがないので、インターネットは使えません。

回線+プロバイダ両方セットで、初めてインターネットに接続できるんです!

「よく分からない…」という方は、回線+プロバイダがセットで提供されている「So-net光プラス」などがおすすめです!

似たような名前の回線「So-net光」と「So-net光(auひかり)」を徹底比較!

So-net光 So-net光
(auひかり)
対応エリア 日本全国 So-net光よりは狭い
月額料金
【戸建て】
3,980円
※公式の月額割引適用時
5,100円
月額料金
【マンション】
2,980円
※公式の月額割引適用時
3,800円
キャッシュバック 0円(※) 最大52,000円
通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
※地域限定で最大10Gbps
スマホ割 auスマートバリュー auスマートバリュー

※So-net光の代理店NEXTから申し込みした場合、キャッシュバック最大60,000円が貰えますが月額割引が適用されなくなります。

「So-net光」と「So-net光(auひかり)」の性能を比較していきます!

おさらいしておくと、「So-net光(auひかり)」は、auひかりのプロバイダとしてSo-netを選んだ時の名称になります。ややこしいので、これ以降は「auひかり」と記載します!

1.対応エリアはSo-net光の方が広い!

So-net光 auひかり
対応エリア
【戸建て】
日本全国 下記を除く日本全国
静岡/愛知/岐阜/三重/滋賀/京都/大阪/奈良/和歌山/兵庫
対応エリア
【マンション】
日本全国 日本全国

まず対応エリアですが、フレッツ光回線を借り受けて提供している「So-net光」の方が広いです!ほぼ日本全国に対応しており、例えば東京エリア内でも「auひかり」より使える範囲が広くなっています。

「auひかり」は独自の回線を利用しているため、「So-net光」よりは対応エリアが狭めです。また、中部地方と関西地方の一部では、同じKDDIグループが運営している「eo光」「コミュファ光」との競合を避けるため、戸建てプランを提供していません。

2.月額料金はSo-net光の方が安い!

So-net光 auひかり
月額料金
【戸建て】
3,980円(※) 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
月額料金
【マンション】
2,980円(※) 3,800円

料金はそれぞれ上記の通りなのですが、「So-net光」は申込先のキャンペーンによって月額料金が異なります。

【戸建て:3,980円/マンション:2,980円】は、So-net光公式の月額割引キャンペーンを利用した時の料金です。通常の料金から毎月1,500円程割引されており、総額で50,000円相当お得なキャンペーンとなっています!

また、キャッシュバックを重視したキャンペーン(代理店NEXT)を選ぶ事も可能ですが、その場合の月額料金は基本料金である【戸建て:5,580円/マンション:4,480円】となります。

月額料金を重視するなら、So-net光公式の月額割引キャンペーン利用がおすすめです!

3.キャッシュバック・各種キャンペーンはauひかりの方がお得!

So-net光 auひかり
申込先 So-net公式 代理店NEXT
キャッシュバック
【戸建て】
0円(※) 最大52,000円
キャッシュバック
【マンション】
0円(※) 最大47,000円

※So-net光を代理店NEXTから申し込みした場合、キャッシュバック最大60,000円

光回線のキャッシュバックは申込先によって異なるのですが、上記表は「So-net光」はSo-net公式、「auひかり」は代理店NEXTの場合を記載しています。

「So-net光」の公式キャンペーンは月額割引を重視しており(戸建て3,980円/マンション2,980円)、キャッシュバックは貰えません。

対して、「auひかり」を代理店NEXT経由で申込した場合、キャッシュバック最大52,000円が用意されています!

また、キャッシュバック額だけを見るのであれば、「So-net光」を代理店NEXTから申し込みした場合も最大60,000円分が用意されています。

キャッシュバック額だけでなく、月額料金とのバランスも大事です。一概にどちらがお得!とは言えませんが、キャッシュバックを重視するなら「auひかり」がおすすめですね!

4.通信速度は同じ最大1Gbps,IPv6の対応状況が少し異なる

So-net光 auひかり
使用回線 フレッツ光回線 auひかり独自の回線
通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
※エリア限定で最大10Gbps
IPv6対応
IPv6 IPoE対応 ×

光回線で大事な通信速度ですが、どちらも最大1Gbpsとなっています。ただ、「auひかり」は関東の一部地域限定で最大10Gbpsのプランも用意しています。※10Gbpsプランは料金が少し高いです。

また、使っている回線も大事です!「So-net光」はフレッツ光回線を使用しているため、利用者が多すぎて混雑による速度低下が発生している状況です。

この混雑を回避する通信手段が「IPv6 IPoE」というもので、So-net光はこれに対応しています。そのため、通信速度に関しては問題のない光回線といえるでしょう!

対して「auひかり」ですが、こちらはauひかり独自の回線を利用しているため、フレッツ光と比べて混雑の影響が少なく、速度が速いです。

IPv6 IPoEには対応していませんが、そもそもあまり混雑しないので問題ありません。実際、「auひかり」は通信速度に関する評判はかなり良好です!

「So-net光」と「auひかり」はどちらも速い光回線ですが、しいて言えば「auひかり」の方が速いでしょう。通信速度を重視している方は「auひかり」がおすすめです!

5.auスマホ割(auスマートバリュー)は両方とも対応!

So-net光 auひかり
スマホ割 auスマートバリュー auスマートバリュー
割引額 新auピタットプラン:500円/月
auフラットプラン7プラス:1,000円/月
auフラットプラン20:1,000円/月
auフラットプラン25Netflixパック:1,000円/月
auデータMAXプラン:1,000円/月

「So-net光」と「auひかり」は、両方とも「auスマートバリュー」に対応しています。割引内容は同じで、auスマホの料金がプランに応じて毎月割引されます。

上記の表には、auスマホでよくあるプランの割引例を記載しています。他にも割引が適用されるプランはあります。

スマホ割はかなりお得なので、両方ともauユーザーにはおすすめの光回線です!

月額割引を重視する方、プロバイダ選びが良く分からない方は「ソネット光(So-net光)プラス」がおすすめ!

So-net光公式キャンペーンの月額料金
So-net光公式キャンペーン
月額料金
【戸建て】
3,980円
月額料金
【マンション】
2,980円
キャッシュバック 0円
契約期間 3年[違約金20,000円]
通信速度 最大1Gbps・IPv6 IPoE対応

2社を比較してみた結果、「So-net光」は月額割引を重視している方におすすめの光回線です!

キャッシュバックはないものの、毎月の通信費は戸建て3,980円/マンション2,980円と、光回線の中では最安クラスの料金となっています!

また、フレッツ光回線を使用しているため、対応エリアの広さもメリットです。住んでいる地域によっては、フレッツ光回線しか使用できないパターンもあるでしょう。

また、So-net光でキャッシュバックを選びたい場合は「代理店NEXT」から申し込むのもおすすめです。この場合、月額割引がなくなってしまうものの、最大60,000円分のキャッシュバックが貰えます!

So-net光のキャッシュバックなど、キャンペーン内容の詳細は下記記事も参考にしてみてくださいね。

So-net光の代理店NEXTのキャッシュバック
【2019年10月最新】So-net光キャッシュバックキャンペーン10社を徹底比較! So-net光のおすすめ申込先を先にチェック! So-net光のキャッシュバックキャンペーンの3つの注意点 【公...

キャッシュバックが欲しい方、通信速度を重視する方は「auひかり」がおすすめ!

auひかりの代理店NEXTの公式ホームページ
auひかり 代理店NEXTのキャンペーン
月額料金
【戸建て】
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
月額料金
【マンション】
3,800円
キャッシュバック 最大52,000円
契約期間 3年[違約金7,000~15,000円]
通信速度 最大1Gbps
一部地域限定で最大10Gbpsのプラン有り

キャッシュバック額を重視する場合、「auひかり」の方がおすすめです!

ネット回線+電話の申込で、戸建て:52,000円/マンション:47,000円となっており、ネットのみ申し込む場合はそれぞれー7,000円されます。

auひかりは光回線の中でも最高峰のキャッシュバック額です!キャッシュバックが高い割日は月額料金も普通ぐらいですし、オプション条件などもありません。

また、auひかりは公式サイトで申込してしまうとキャッシュバックが貰えなくなるので注意してください!お得な申込先「代理店NEXT」をぜひ利用してみてくださいね。

auひかりのキャッシュバックやキャンペーンの詳細は、下記記事で詳しく解説しています。こちらも参考にしてみてくださいね。

auひかりの代理店NEXTの公式ホームページ
【2019年10月最新】auひかりキャッシュバックキャンペーン15社徹底比較!auひかりのキャッシュバックキャンペーンについて解説!申込先15社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこか検証しています。キャッシュバックを実際に受け取るまでの流れも解説しています!かなりお得に申し込めるので、ぜひ参考にしてみてください。...

まとめ

So-net光とauひかりの違い まとめ
  • 「So-net」はプロバイダの名前
  • 「So-net光」はSo-netが運営している光回線の名前
  • 「So-net光(auひかり)」はauひかりのプロバイダでSo-netを選んだ時の名前

この記事ではSo-net光と名前が似ている「So-net光(auひかり)」との違い・比較をメインに解説しました。

「So-net光」はSo-netがフレッツ光回線を借り受けて提供している光コラボ回線で、回線+プロバイダがセットになっています。

プロバイダとかよく分からない…という方は、プロバイダがセットになった「So-net光」がおすすめです!

So-net光を検討している方の参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございます!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA