悪い評判は?ソフトバンク光のデメリット3つとメリット8つで解説!

ソフトバンク光マンションタイプの速度・料金・工事費まで徹底解説!

マンション専用の光回線タイプを解説

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

この記事では、ソフトバンク光のマンション用プランについて解説しています!

マンション側の設備次第で最大通信速度が異なりますが、料金は一律3,800円となっています。

「どのタイプが速いの?」「マンションは遅いって聞いたけど…」などなど、料金と工事費、通信速度に関する部分を重点的に解説しているので、是非参考にしてみてください。

ソフトバンク光のマンションタイプの料金などスペックを解説!

ソフトバンク光 マンションタイプ 概要
月額料金 3,800円
オプション料金
(スマホ割の条件)
・ホワイト光電話
・光BBユニット(専用ルーター)
・Wi-Fiマルチパック
↑3つセットで月額+500円
スマホ割 月額500円~1,000円割引
家族全員分適用
工事費用 光ファイバー導入済みマンションの場合:2,000円
光ファイバーを導入する必要がある場合:24,000円
初期費用 契約事務手数料:3,000円
通信速度 最大100Mbps~1Gbps
※マンション側の設備次第で変動
契約期間 2年間(自動更新)
解約金 9,500円
※契約期間更新タイミングでの解約のみ0円
キャッシュバック 新規:33,000円
転用・事業者変更:15,000円
※代理店アウンカンパニーから申し込み

ソフトバンク光 マンションタイプのスペックをまとめました!

月額料金は3,800円です。ソフトバンクのスマホ割「おうち割」の適用条件でもあるオプション3つに加入すると+500円なので、実質月額は4,300円になります。

おうち割はソフトバンクスマホの料金が1,000円割引されるお得な制度です!オプション条件はありますが、加入すべきですね。

工事費用はマンション側の設備次第で変動します。マンションなど集合住宅は光ファイバー導入済み物件が多いので、工事費2,000円の無派遣工事で済むパターンが多いです!

もし、光ファイバー新規導入が必要だった場合でも、他社回線からの乗り換えや、引越し先で新規乗り換え申込した場合はキャンペーンで無料にしてもらえます。

さて、気になる通信速度ですが・・・マンションの回線設備次第で変わってきます。速度に関しては、次の項目で詳しく解説していきますね!

ポイントを教える男
ソフトバンク光の月額料金・オプション費用を徹底解説!【明細公開】ソフトバンク光で必要な料金を全て解説!月額基本料金からほぼ必須のオプション料金、工事費用やキャッシュバック額まで解説しています。実際の請求書も公開しているので、是非参考にしてみてください。...

ソフトバンク光 マンションタイプの通信速度は配線方式次第で異なる!

NTTエリア 回線タイプ 通信速度 IPv6接続時
下り(最大) 上り(最大)
東日本 マンション・ギガスピード 1Gbps 1Gbps
マンション・ハイスピード 1Gbps 100Mbps
マンション(VDSL) 100Mbps 100Mbps
西日本 マンション・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps
マンション・ハイスピード 1Gbps 200Mbps
マンション(VDSL) 100Mbps 100Mbps

マンションなど集合住宅の光回線は、マンション側に一括であらかじめ導入されている事が多いです。マンションに設置されている「MDF」という、回線を管理している部分から各部屋まで配線し、インターネットに繋げる環境を提供しています。

このマンション側に導入されている回線タイプによって、ソフトバンク光 マンションタイプの通信速度は決まります。各速度は表の通りです。

料金は回線タイプに関係なく一律3,800円です。これだと、遅い回線タイプだと損した気分になっちゃいますね…。

回線タイプを自分で選ぶ事は出来ない…

ソフトバンク光の問い合わせ先

電話で問い合わせ
TEL:0120-981-072
営業時間:9時~22時

チャットで問い合わせ(推奨)
チャットサポートはこちらから

マンションの回線タイプは、マンションの設備によって決まっているので、自分で決める事は出来ません。

また、エリア検索では回線タイプまで教えてくれないので、問い合わせして確認する必要があります。通信速度を重視している方は申込前に確認しておきましょう。

問い合わせは「チャットサポート」がおすすめです!電話は中々繋がらず、待ち時間が長いんですよね…。

チャットサポートで「マンションの回線タイプを知りたい」⇒「住所・マンション名」を伝えればOKです!

最大100Mbpsでも「IPv6 IPoE + IPv4」を使えば快適!

ソフトバンク光の通信速度
筆者の使用環境
使用回線 ソフトバンク光
配線方式 VDSL方式(最大100Mbps)
通信方式 IPv6 IPoE + IPv4
使用ルーター 光BBユニット(2.2)+BUFFALOルーター
通信速度 下り:82Mbps
上り:92Mbps
ping:11ms

回線タイプが最大100Mbpsしかでない「マンション」だとがっかりですよね…。100Mbpsしか出ないのは「VDSL方式」というやつで、マンション内の配線で電話線を使っているため、通信速度が遅くなっています。

でも安心してください!ソフトバンク光のオプション「IPv6 IPoE + IPv4」を使えば、最大100Mbpsの環境でも60Mbps以上で安定して使えます!

私もマンションの最大100Mbpsタイプでしたが、このオプションを利用してから通信速度がかなり安定しました。夜の混雑時間でも大丈夫です!

ソフトバンク光のIPv6は、ソフトバンク専用ルーター「光BBユニット」をレンタルしないと使えません。

スマホ割の条件でもある「電話+光BBユニット+Wi-Fiマルチパック」の3点セットで月額500円なので、このオプションには加入しておいてください。IPv6は無料です!

高速インターネット接続を解説
ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドで速度UP!申し込み~設定方法まで全解説!ソフトバンク光のIPv6「IPv6 IPoE + IPv4(高速ハイブリッド)」について徹底解説!この記事ではIPv6の確認方法と申込方法~設定方法まで解説しています。かなり速くなるので絶対に使ってください!...

マンションタイプの回線タイプの変更も一応可能!だけど可能性は低い…

変更で来たら工事費が必要

ソフトバンクへ問い合わせて確認しましたが、「設備上、提供可能であれば変更可能」という返答を頂きました。

ただ、設備上、提供可能である可能性は相当低いでしょう…。マンション側には、低速ではあるものの既に回線が導入されている訳です。管理会社が承諾して、もう1回線別に速いタイプを導入する工事を行うとは考えにくいです。

変更できない場合もある

別の回線タイプを導入出来るかどうか?は、NTTの判断次第となっています。ソフトバンク経由でNTTに確認してもらう事が出来るので、気になる方は問い合わせしてみましょう。

最大100MbpsのマンションタイプならSoftBank Airの方が良い…?

SoftBank 光
マンション
SoftBank Air
月額料金 3,800円 12ヶ月:4,300円
それ以降:4,880円
通信速度 100Mbps

1Gbps
962Mbps
実測値 ※最大100Mbpsの場合
60~90Mbps
5~80Mbps
安定性 安定 やや不安定
工事 必要 不要

最大100Mbpsになるなら、最大962Mbpsのソフトバンクエアーを使った方が速いのでは…?とお考えの方もいるかと思いますが…

例え最大100Mbpsだとしても、ソフトバンク光の方が通信品質は高いです!

営業電話で「ソフトバンク光マンションタイプからSoftBank Airへの乗り換えもおすすめですよ」といった内容を伝えられる事もあるみたいですが、やめておくべきでしょう。

マンションタイプのソフトバンク光なら料金もSoftBank Airより安いですし、通信速度も安定しています。

ただ、SoftBank Airがダメ!という訳でもなく、「申し込みから最短3日で使える」「工事不要で端末を置くだけ」といったメリットがあります。

特に引越し直後にすぐ回線が欲しい!なんて時も使いやすいですね!※契約期間2年があるので、その点は要注意です。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの比較は下記記事で詳しくしているので、こちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光・ソフトバンクエアー(softbank air)を比較
ソフトバンク光とSoftbank Air(ソフトバンクエアー)のスペック徹底比較!ソフトバンク光とソフトバンクエアーのスペックを徹底比較!通信速度・料金・工事の有無などで比較しています。似たようなサービスと思いきや、結構色々と違うんです。契約を検討中の方は是非参考にしてみてください。...

まとめ

ソフトバンク光 マンションタイプまとめ
  • 回線タイプによって通信速度が違う
  • 回線タイプはマンションによって決まっており、自分では選べない
  • マンションタイプでもIPv6 IPoE + IPv4を使えば通信速度は速い

この記事では、ソフトバンク光のマンションタイプについて解説しました。

マンション側に導入されている回線タイプによって通信速度が異なるので、速度を重視している方は事前に問い合わせて確認しておきましょう。

最近建てられた新しい集合住宅は、ほとんど光配線方式(最大1Gbps)を採用しているようですね。

最大100Mbpsしか出ないタイプだったとしても、IPv6 IPoE + IPv4を使えば快適です!

ネットワーク回線のエリア
ソフトバンク光の提供エリア確認・検索方法とエリア外の対策についてソフトバンク光の提供エリアかどうかの確認や検索はカンタンです。ソフトバンク光が引けるとわかっても確認すべきことがあります。提供外であっても7つの対策から代替案を選ぶことができます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA