悪い評判は?ソフトバンク光のデメリット3つとメリット7つで解説!

ソフトバンク光マンションタイプの速度・料金・工事費まで徹底解説!

マンション専用の光回線タイプを解説

編集部・かじやん
編集部・かじやん

ソフトバンク光は、戸建用プランのほか、
マンションやアパートなど集合住宅に特化した高速回線プランがあります!

ソフトバンク光・マンションタイプの月額料金や、工事費っていくらぐらいかかるのかな?速度は?

回線タイプがいろいろあるけど、そもそも選べるのかな?後で変更できるのかな?

こちらでは、ソフトバンク光マンションタイプの料金、速度、工事費などをどこよりもわかりやすく解説しています!

公式サイトを読んでわかりにくい点は、ソフトバンクスタッフにサポートチャットや電話で確認済みです!

ソフトバンク光マンションタイプを申し込みたい人は必読ですよ!

ソフトバンク光マンションタイプの料金は3つ

マンションタイプ料金 名目 金額(税抜)
1.契約事務手数料 3,000円
2.開通工事費 0~24,000円
3.基本料金(月額) 3,800円/4,900円

最初に、ソフトバンク光・マンションタイプの料金から確認してみましょう。料金は3つで構成されてます。1.契約事務手数料、2.開通工事費、3.基本料金(月額)

料金の構成は、戸建住宅と同じだけど、マンションタイプは、「基本料金」が異なります!まず事務手数料から解説しますね。

1.契約事務手数料(3,000円)

契約事務手数料 金額(税抜)
3,000円

1つ目は、「契約事務手数料」。これは契約する時に一度だけ請求される初期費用です。戸建もマンションも金額は変わりません。

続いて、2つ目の「開通工事費」。これは工事内容によって費用が違います。

2.開通工事費(0円~24,000円)

開通工事費 現在の利用状況 工事タイプ 金額(税抜)
1.光回線がありフレッツ光から乗り換える 工事なし なし
2.フレッツ光以外からの乗り換え、または、初めて光回線を利用する 立会い工事 24,000円(宅内工事のみなら9,600円)
立会い不要 2,000円
土日祝に工事日指定 +3,000円

開通工事費。こちらも光回線開通のときに一度だけ発生する初期費用です。戸建もマンションも金額は同じです。

費用が発生するのは、光回線開通済のマンションで、「フレッツ光」以外から乗り換える場合、または、初めて光回線を利用する場合です。

工事する場所はNTT局内、マンション内となります。マンションでの宅内工事が絡む場合、立会い工事が必要になります。が、ここで注意すべき点がひとつ!

工事日です。工事日は選べるんですが、平日を選びましょう!土日祝の工事費用は、別途3,000円も割増されるんです。もったいないですよね、、、?

3つ目は、毎月発生する基本料金です。契約更新の仕方によって差があるんです。

3.基本料金(月額)(3,800円/4,900円)

地域 金額(税抜) 契約更新の仕方
基本料金(月額) 東日本
西日本
3,800円 2年自動更新
4,900円 自動更新なし
  • 2年自動更新の解約は、満期解約以外、9,500円取られる!

マンションタイプの基本料金は、東日本、西日本ともに、2年自動更新と、自動更新なしの2つのみです。

戸建は、更新の仕方以外に、選んだ回線や更新プランによっても料金格差があります。金額の幅も、3,900円~6,300円と差が大きいですよね。

その点、マンションタイプの「基本料金」は、どの回線でも、一律3,800円か4,900円・・・と、お得です!

オトクなんですが、将来解約するときは、解約金にご注意!2年自動更新プランは、満期解約以外、9,500円取られる!と覚えておきましょう。

あわせて読みたい
ポイントを教える男
【明細開示!】ソフトバンク光の料金を初期、毎月の内訳まで徹底解説 【明細開示!】2018年6月私のソフトバンク光月額料金内訳 softbank光の料金を解説したサイトは、いくつもあります。しか...
続いて気になるのが、マンションタイプの速度。マンションタイプの回線タイプって3つあるんですよ。どれくらいの速さか理論値で見て行きましょう。

ソフトバンク光マンションタイプの速度は3つの回線タイプによって異なる

回線タイプ IPv4 IPv6高速ハイブリッド
上り 下り 上り 下り
東日本 ギガスピード 1,000 1,000 1,000 1,000
ハイスピード 200 100 1,000 100
マンション 100 100 100 100
西日本 スーパーハイスピード 1,000 1,000 1,000 1,000
ハイスピード 200 200 1,000 200
マンション 100 100 100 100

※速度の単位:Mbpsで統一しています。(1,000Mbps=1Gbps)
※速度は理論値です。
※上り:アップロード、下り:ダウンロード

ソフトバンク光のマンションタイプの回線タイプは各々3つ。速度の速い順に、「ギガスピード(西日本:スーパーハイスピード)」、「ハイスピード」、「マンション」と設定されています。

「西日本」の回線タイプ「ハイスピード」の下り速度は、200Mbps。「東日本」の「ハイスピード」の下りは100Mbps。「ハイスピード」は、理論上、西日本の方が、東日本より2倍、ダウンロードしやすいんですね!

、、、で、私はここでひとつ、疑問が出てきました。

ソフトバンク光のマンションタイプって、回線が3つありますよね。今、住んでる、今度住むマンションの回線タイプって、わかるんですかね?そもそも、選べるんでしょうか?確認してみました!

ソフトバンク光マンションタイプの回線タイプは申込み時ではわからないし、選べない!

回線タイプはわからない
回線タイプは選べない

ソフトバンク光マンションの回線タイプは、申込時では、わかりません。選べません。

ソフトバンク公式のサポートチャットで確認してみました。光回線が引けるかどうかは申し込み時点でわかります。

しかし、申込者のマンションに、どの回線が引かれているかは、契約後しか、わからないとのこと。

ソフトバンク光は、NTTの光回線を使用してます。つまり、マンション毎の回線タイプは、NTTじゃないとわからない。

契約した方の情報は、ソフトバンク光が持っています。契約者がどのマンションに住んでいるのか、そこはどの回線が引かれているのか。契約後に、ソフトバンク光は、回線タイプを把握するようなんですね!

なるほど!

じゃ、契約後。もし自分の回線タイプが、「マンション」だったとします。今より速度が速い「ハイスピード」以上に変更するってこと、可能なんでしょうかね?変更可能なら費用はかかるんでしょうか?ソフトバンク公式チャットで、聞いてみました!

ソフトバンク光マンションタイプの回線タイプは変更OK!変更するなら工事費用が必要

ソフトバンク光の重要事項説明書
出典:ソフトバンク光 重要事項説明書P.5

今よりも速度が速い「回線タイプ」に変更することができる!変更する際、工事費用が必要。実際に確認してハッキリわかりました!今まで、知らなかったです、、、、。ひとつひとつ解説して行きます。

回線タイプは変更できる場合がある(工事費:2,000円~24,000円)

変更で来たら工事費が必要
回線タイプは、変更可能です!変更できれば、工事費が2,000円~24,000円かかります。
たとえば、現在の回線タイプが、「マンション」なら「ハイスピード」か「ギガスピード」に変更OK。

重要事項説明書を読んで知り、ソフトバンクへ問い合わせしてみて、ビックリ!

回線タイプの変更申請は、マンション全体ではなく、一つの契約単位でOKです!

では、回線タイプが変更できたら、ソフトバンク光マンションタイプの基本料金って変わるんしょうかね?

回線タイプを変更しても、基本料金は変わらない(3,800円/4,900円)

基本料金は変わらない
ソフトバンク光マンションタイプの基本料金は、変わりません
回線タイプを変更しても、2年自動更新なら3,800円、自動更新なしなら4,900円。変更ありません!

ありがたいです!!

しかし、、、、、

回線タイプは変更できない場合もある

変更できない場合もある
回線タイプは変更できない場合もあるんですよ。。設備が対応していなければ、変更できない・・と、NTTから回答されることもあります。

回線タイプの変更ができるかどうかは、NTT次第!まず申し込んでみて、回答を待つしかないです!

次に、気になる点。変更できるなら、その手続き方法ですよね。合わせて聞いてみました。しかし、サポートチャットでは無理。ここからはサポートセンターへ電話するよう言われました。

ソフトバンク光マンションタイプの回線タイプを変更する手順

回線タイプを変更する手順
  • ステップ1:サポートセンターで問い合わせる(ソフトバンク光契約後)
  • ステップ2:回線タイプを確認する
  • ステップ3:工事内容を確認する
  • ステップ4:ソフトバンク経由でNTTに変更申請する
  • ステップ5:NTTから変更できるかどうか回答がある(約1週間後)
  • ステップ6:回線工事

サポートセンターへ電話して確認した変更手順は、以上6つです。順番にひとつずつ解説して行きますね!

実は、回線タイプを調査している時、私が今住んでるマンションの回線タイプもわかりました!一番速度が遅い「マンション」。。「ギガスピード」に変更できないかなぁ、、。

光回線が引けたのは10年以上前。今は速度が速い「ギガスピード」に対応してるかもしれないですよ!とのこと。ホントですか?!

なら、実際に変更申請してみるかって感じで実践!いっしょに手順を確認しましょう!!

ステップ1:サポートセンターで問い合わせる(ソフトバンク光契約後)

ソフトバンク光サポートセンター

0800-111-2009 ※通話料無料
受付時間:10:00~19:00

  1. ガイダンスのプッシュ番号でアクセスする
  2. オプションの停止や追加・料金の確認【2】を押す
  3. 料金について【3】を押す
  4. オペレーターと会話する

まずソフトバンク光のサポートセンターへ問い合わせします。電話のガイダンスに沿って進めます。オペレーターと直に話ができるので、疑問点や不明点も、その場ですぐわかりますよ。

ステップ2:回線タイプを確認する

個人情報を伝え本人確認後、今の回線タイプを教えてもらえる

電話で問い合わせする際、契約者の名前と電話番号等、聞かれた個人情報を伝えます。「自宅マンションの回線タイプを確認したい。可能であれば、回線タイプを変更したいんですが、、」と告げます。

ソフトバンク光の契約者からの問い合わせなので、自宅の回線タイプはすぐ教えてもらえました。回線変更ができるかどうかは、実際にNTTに申請してみないとわからないとのこと。

合わせて、変更できた場合の工事関係も教えてもらいました!

ステップ3:工事内容を確認する

工事内容 金額(税抜)
工事関係 立会いが必要 24,000円
立会い不要 2,000円
土日祝指定で工事依頼 +3,000円

工事は、立ち合いが必要か不要かで、費用が変わってきます。費用は、開通工事と同じ金額が必要。立会いが必要か否かは、NTTに申請してみないとわからないです。

注意点としては、開通工事同様、土日祝日に工事を指定しないことですね!

次に変更申請です。

ステップ4:ソフトバンク経由でNTTに変更申請する

申請してみないとわからないこと 回線タイプの変更ができるかどうか
申請方法 ソフトバンク光サポートセンターへ電話し口頭で申請
申請時に伝えること 工事希望日を3つ

申請は電話でOKです!ソフトバンク光のサポートセンターからNTTへ申請してもらえます。その時、工事希望日を3つ伝えます。後は、回答を待つだけ。

2018年11月16日申請。回答を待つ1週間って長く感じますね、、。

ステップ5:NTTから変更できるかどうか回答がある(約1週間後)

回答をもらえる時期 申請後、約1週間。電話かショートメールで回答
キャンセル 回答をもらえた時にキャンセルOK

NTTから回線タイプを変更できるかどうかの回答は、申請して約1週間後。電話で結果を教えてもらえます。キャンセルするなら、この時にできますよ

キャンセルしなければ、いよいよ回線工事です!

ステップ6:回線工事

回線工事 NTT局内工事
宅内工事

回線工事当日は、NTT局内工事宅内工事になります。工事当日に特に準備しておくことはないですが、工事業者から指示があれば、指示通りに従えば大丈夫。

工事時間は、それほどかからないようです。気になるようだったら、事前に確認しておいてもいいですね!

以上、回線タイプの変更手順でした。

最後に、ソフトバンク光マンションタイプ。申し込みしたいなぁ、と思っても、回線が引けない場合もあるんです。残念ですが、この点も知っておきましょう。

ソフトバンク光マンションタイプが引けない場合がある

  1. NTT光回線と違う光回線が、既に引かれている
  2. 構造上、光回線が引けないと管理会社が告知している

このような場合、残念ながら、マンションによっては、光回線が引けない場合があるんです。特に古いマンション等、構造上工事ができなかったりします。ソフトバンク光が引けるエリアであっても、既に別の会社の光回線が引かれている場合もあります。

ソフトバンク光のマンションタイプを申し込む前に、マンションの管理会社、管理組合に「ソフトバンク光マンションタイプ」が引けるかどうか確認しておきましょう。

確認した結果、ソフトバンク光のマンションタイプが引けない、、、とわかっても、心配いりません!他社回線を利用するか、工事の必要がないソフトバンクエアーや、ワイマックスに乗り換えることで、インターネットを楽しむことはできます!

あわせて読みたい
ネットワーク回線のエリア
ソフトバンク光の提供エリア確認・検索方法とエリア外の対策についてソフトバンク光の提供エリアかどうかの確認や検索はカンタンです。ソフトバンク光が引けるとわかっても確認すべきことがあります。提供外であっても7つの対策から代替案を選ぶことができます。...

ソフトバンク光マンションタイプ~まとめ~

  • ソフトバンク光マンションタイプの料金構成は3つ
  • 事務手数料:3,000円
  • 開通工事費:0~24,000円
  • 月額料金:3,800円または4,900円
  • 速度は100~1000Mbps。3つの回線タイプで違う
  • 回線タイプは変更できる場合がある
  • 変更する際は、工事費用2,000円~24,000円が必要
  • ソフトバンク光が引けるかどうか申し込む前にマンション管理会社等で確認しておく

ソフトバンク光・マンションタイプの料金体系は3つ。「事務手数料」、「開通工事費」、毎月の「基本料金」です。

マンションタイプの回線速度は、3種類ある回線タイプによって違いますが、契約後なら現状より速い回線に変更できます。ただし、NTTに変更申請してみないと、変更できるかどうかはわかりません。

変更申請は、ソフトバンク光のサポートセンターへ電話一本でOK!約1週間後に回答が得られます。その後、変更するなら、開通工事と同じ額の工事費を支払って工事開始。より快適にインターネットを楽しむことができます。

まずは、マンションに「ソフトバンク光」の回線が引けるかどうか、確認してから進めて行きましょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA