悪い評判は?ソフトバンク光のデメリット3つとメリット8つで解説!

【どちらがお得?】ソフトバンク光とドコモ光を15項目で徹底比較!

ソフトバンク光とドコモ光を徹底比較

編集部・かじやん
編集部・かじやん
ソフトバンク光」か「ドコモ光」、どちらを申し込めばお得かな・・・??

・申し込む決め手がみつからない
・どちらにするか悩んでいる

そんな方なら、こちらの比較記事は必読です!
「ソフトバンク光」「ドコモ光」の料金、キャッシュバック、速度、工事費、キャンペーンなど、乗り換えや新規契約する際、比較したい15項目すべてをどこよりもわかりやすく解説しています!

前提としてソフトバンク光orドコモ光は使っているスマホと合わせて考えよう!

使用携帯 ソフトバンク光のセット割 ドコモ光のセット割
ソフトバンク 月1,000円/人 なし
ドコモ光 なし 月3,500円
格安スマホ なし なし

まず、押さえておきたい基本的なコト!携帯と合わせて、光回線を選ぶこと

つまり、使っている携帯が「ソフトバンク」なら光回線は「softbank 光」。「ドコモ」の携帯を使ってるなら、「docomo光」の回線を選ぶ。そうすれば、セットで割引が受けられお得なんです!

携帯と光回線が、両方とも違う会社のサービスだと、セットでの割引は受けられません!

「ソフトバンク光」ユーザーの私は、家族全員の携帯料金を毎月安くしたかったんです。なので、全員「ソフトバンク」携帯にして、ソフトバンク光を契約。セット割である「おうち割」を、人数分それぞれ月額1,000円割引してもらってます。利用期間が3年以上になると、他に2年に一度1,000ポイント(初回3,000)のTポイントと毎月固定のTポイントが人数分もらえます!

「ドコモ光」も、携帯と回線をそろえることで得られる魅力的なセット割引がありますよ!この割引額が、なんと最大月3,500円(主回線のみ)!さらに、4年以上の長期利用者だと、通常のセット割にプラスして、毎月最大2,500円(主回線のみ)も割引してもらえます。要チェックですね!

でも、セット割を適用してもらっても、「ソフトバンク光」や「ドコモ光」は、「格安スマホ+ルーター」と比較すると、毎月の料金は高め。まぁ、その分、使えるデーター量もたっぷりだし、回線も安定してます。「格安SIM+ルーター」よりは快適に使えるはずです。

次に、「ソフトバンク光」と「ドコモ光」。どちらが自分にとって、向いているかを具体的に確認して行きましょう!申込みを考える際、誰もが気になる15項目。これらを比較しながら解説します!

ソフトバンク光とドコモ光を15項目で徹底比較!

項目 ソフトバンク光 ドコモ光
①月額料金 5,200円(戸建) 5,000~5,400円(戸建)
3,800円(マンション) 3,800~4,000円(マンション)
②キャッシュバック 35,000円(代理店による) 15,000円(プロバイダによる)
③速度(下り・上り) 最大1Gbps 最大1Gbps
④開通工事費(平日工事) 実質無料(キャンペーン利用) 無料
⑤乗り換えキャンペーン 他社の解約金等、合計10万円まで 加入タイプに応じてdポイント最大10,000PT
⑥スマホセット割 月1,000円/ソフトバンクユーザー(人数分)&長期利用でTポイント2年毎に1,000円分がもらえる 最大月3,500円/ドコモユーザー(主回線のみ)&長期利用で段階的に最大2,500円値引きされる
⑦契約時の事務手数料 3,000円 3,000円
⑧解約時の解約金(満期解約以外) 9,500~15,000円 8,000~13,000円+プロバイダ解約金・~5,000円
⑨回線 NTTフレッツ光 NTTフレッツ光
⑩接続 IPv6+Ipv4ハイブリッド Ipv6
⑪ルーター 光BBユニット(月467円)機器設定が楽 Ipv6対応ルーター(無料レンタル)機器設定がやや面倒
⑫対応エリア 全国 全国
⑬プロバイダ Yahoo!BB 26社から選べる
⑭引越 引越キャンペーンで工事費0円 引越の度に工事費、プロバイダ解約金が必要(約30,000円)
西日本⇔東日本で約3,000円 西日本⇔東日本で2,000円~
⑮サポート チャットサポートがスムーズでわかりやすい 電話するだけで遠隔サポートも受けられる

「ソフトバンク光」と「ドコモ光」は、どちらも「NTTフレッツ光」の回線を活用した「光コラボレーション」です。

なので、月額料金や開通工事費は、「ソフトバンク光」「ドコモ光」を比較してみると、マンション、戸建とも、著しく金額が違うわけでもないです。

接続方法や速度、対応エリアも、「ソフトバンク光」「ドコモ光」ともほぼ同じ。どちらを選んでもそれほど大きな差は、ありません

大きく違う点は、下記表のとおり。選ぶ代理店やプロバイダ、引越しの際の工事費や、解約金、乗り換えキャンペーンの内容など。

自分は、どの項目が外せないポイントなのか、、、によって、それぞれ魅力が変わってきます。

ソフトバンク光とドコモ光の違い
  • キャッシュバック:「ソフトバンク光」は代理店、「ドコモ光」はプロバイダで違う
  • スマホセット割:「ソフトバンク光」は家族全員、「ドコモ光」は主回線が対象
  • 長期利用者への還元:「ソフトバンク光」は割引かTポイント、「ドコモ光」は割引かdポイント
  • 乗り換え:「ソフトバンク光」は他社解約金等を負担、「ドコモ光」はdポイントで還元
  • 解約金:「ドコモ光」は「回線」以外に「プロバイダ」の解約金が必要な場合がある
  • プロバイダ:「ソフトバンク光」は1社、「ドコモ光」は26社
  • 引越:「ドコモ光」は引越の度に「撤去工事費」「プロバイダ解約金」が必要
  • サポート:「ソフトバンク光」はチャット、「ドコモ光」は電話が充実

以上が、「ソフトバンク光」と「ドコモ光」を比べて見た結果です。

両者の比較からわかってきたことがあります。どちらが、どんな人に、おすすめできるのか。次に、それぞれをまとめておきますので、申し込む際に活用してくださいね!

比較してわかったソフトバンク光をオススメする人

ソフトバンク光をオススメする人
  • 家族全員のケータイがソフトバンクの人
  • ケータイ料金も家族みんなで安くしたい人
  • 乗り換えで解約金や撤去費用をかけたくない人
  • ルーターの機器設定を楽にすませたい人
  • 引越しが多い人

「ソフトバンク光」は、家族全員のケータイ料金割引が魅力ですね!契約している間は、みんなのケータイ料金が、ずっと毎月割引されます!家族が多い人は要チェックですよ!

また、機器設定が苦手な方も安心!提供される「光BBユニット」はあらかじめ設定済み!インターネットに接続するまでのイライラもありません

さらに、他社からの乗り換えサポートも充実!他社へ支払う「解約金」や「撤去工事費」もソフトバンクが負担してくれます。乗り換え費用をかけたくないなぁ・・って方も注目です。

引越しが多い方にもおすすめ!「ソフトバンク光」なら引越しごとの回線工事費も不要

家族みんな、お得さを感じたい!引越しが多くて、回線工事や機器設定にいちいち頭を悩ませたくない!そんな方なら、「ソフトバンク光」がお得でオススメです!

17社の代理店の中から一番お得に申し込める窓口を下記のページで設定しております。ソフトバンク光を使いたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。(参考:【2019年最新】ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン17社徹底比較!

35,000円キャッシュバック付で申し込む!

比較してわかったドコモ光をオススメする人

ドコモ光をオススメする人
  • ケータイがドコモの人
  • 長期間ドコモを使いたい人
  • 好きなプロバイダを選びたい人
  • 家族全員より契約者の割引額に魅力を感じる人
  • 高速接続ルーターの無料貸し出しに魅力を感じる人

「ドコモ光」の魅力は、長く使えば使うほど、割引額が大きくなるところ。もう、ドコモから携帯も回線も乗り換えるつもりはないなぁ・・って方なら、迷わず「ドコモ光」ですね!

「ドコモ光セット割」(最大割引-3,500円)は基本。さらに、「ずっとドコモ割プラス」(4年以上利用で最大割引-2,500円)も受けられる点は魅力的だと思います。

ルーターは無料でレンタルできるし、長い目で見ておトク!その反面、引越しの度に工事費や、プロバイダ解約金が必要なことも。。

ずっとドコモでいい!引越しする予定もない!そんな方なら「ドコモ光」がお得でオススメですよ!

12社の代理店の中から一番お得に申し込める窓口を下記のページで設定しております。ドコモ光を使いたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。(参考:【2019年最新】ドコモ光キャッシュバックキャンペーン12社徹底比較!

「GMOとくとくBB」お得にドコモ光を申し込む!

【どちらがお得?】ソフトバンク光とドコモ光を15項目で徹底比較~まとめ~

  • 携帯と光回線を同じにすればセット割引が適用される
  • どちらもNTTの光コラボなので料金や速さ安定度は大差なし
  • ソフトバンク光は家族全員の通話料金が割引されお得
  • ドコモ光は長く使えば使うほど割引額が大きくなりお得
  • ソフトバンク光は設定済みでルーターが届くので楽
  • ドコモ光はルーターが無料でレンタルできる
  • ドコモ光はプロバイダが26社の中から選べる
  • ソフトバンク光は引越しの度に工事費がかからない

「ソフトバンク光」と「ドコモ光」はどちらもNTTの光コラボ。なので回線の安定性や料金体系はそれほど大きな違いはないです。どちらも、携帯と光回線を同じサービスでそろえることが基本。「セット割」が適用され、オトクに使えます。

「ソフトバンク光」は、家族全員の料金を安くしたい人、引越しが多かったり、機器設定や開通撤去費用の負担に悩まされたくない人にオススメ。

「ドコモ光」は、4年以上ドコモから変える必要がない人、プロバイダは選びたい、ルーターのレンタル費用は無料がいい人にオススメです。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA