評判悪い?SoftBank Air(ソフトバンクエアー)契約前の3つの注意点

SoftBank Airはポート開放できない!機能を詳しく解説!


編集部マツ
編集部マツ
こんにちは。「なるほどwifi」編集部のマツです。

Wi-Fiについて調べていると、必ずと言っていいほど出てくるキーワードが「ポート開放」です。私も、フレーズは聞いたことあるけれど、説明しろと言われるとできません。。。

という事で、今回はソフトバンクエアーの「ポート開放」について、素人の私でもわかるように詳しく解説してみます。

SoftBank Airのそもそもポート開放とは!

男性と女性

ポート開放とは、外部からのデータの直接通信を可能にすることです。要は、送受信アクセスができるようになるということ。

Wi-Fiルーターなどは、セキュリティーの対策して、外部からの不正アクセスを遮断するために、ポートというデータの通り道にフィルタリングをかけています。

このフィルタリングの為に、外部からのアクセスが遮断されて、自宅の端末に接続できないのです。(ルーターがファイヤーウォールの役割をしているんですね)

しかし、このフィルタリング機能を開放(解除)することで、外部からのアクセス要求に応えることができるようになります。

このような状態にすることを「ポート開放」と言っています。

SoftBank Airのポート開放するとできる5つのこと!

ポート開放するとできる5つのこと
  1. 2つの端末同士で特定のアプリケーションの通信(外出先でスマホから自宅のPCにアクセスして操作する)
  2. Call of Dutyなどのネットゲーム(ファーストパーソンシューティングも)
  3. マインクラフト
  4. 動画配信の外部からの接続
  5. 外出先から自宅のネットワークカメラの映像をみる(防犯カメラやPCのカメラ)

ソフトバンクairのポート開放について上記で説明しましたが、では、ポート開放すると、これらのことができるようになります。

普通の生活をしている人に、これらのことが必要か?と言われれば必要ないでしょうね。私もこれらのことができなくても、何も生活に支障はありません。

インターネットを突っ込んで利用している人や、そういう仕事関係の人なら、ポート開放していろいろ活用できそうですね。

ポート開放するとネットワーク対戦ゲームや、外部から自宅の端末にアクセスできるようになる

SoftBank Airをポート開放すると速度は上がる?

通信速度メーター

上がりません。ポート開放しても通信速度は速くならないんです。

この点は、多くの人が勘違いしている点でもあります。

なぜなら、上記の「ポート開放とは?」でも解説したように、外出先などの外部から、自宅のPCのデータにアクセスしたり、カメラの映像を見たりすることができる設定だからです。

だから、ポート開放したからと言って、通信速度が速くなるわけでもないし、遅くなるわけでもありません。

人によっては、ポート開放で速度が速くなった!という口コミもありますが、様々な要因によって速度が上がったと思われます。

ポート開放しても通信速度は速くならない!

SoftBank Airの機能を細かく設定する方法

SoftBank Airターミナル3詳細設定

SoftBank Airは、機能を細かく設定することができるんです。知らない人が多いですが、公式サイトにも書かれているんですね。

その方法ですが、まずhttp://172.16.255.254/ へアクセスします。

SoftBank Airターミナル3詳細設定2

すると、Airターミナル3のセットアップページが開かれ、Airターミナル3の今の状態が表示されます。

設定したい項目をクリックすると、ユーザー名とパスワードを要求されますが、両方とも「user」になります。

「Wi-Fiの設定」でできること

まず、基本的なSSID1の設定について紹介しますが、通信規格設定や暗号化設定などを始めとした以下のことが可能です。

通信規格設定 利用する周波数帯(2.4/5GHz)、通信規格(IEEE802.11ac/n/a/g/b)などの設定
暗号化設定 SSID、暗号化方式、暗号キーの設定
端末間通信設定
  • 無線LAN接続している機器間の通信の許可、禁止設定
  • 無線LAN接続している機器と有線LAN接続している機器間の通信の許可、禁止設定
MACアドレスフィルタリング設定 Airターミナル3にMACアドレスを登録した機器のみ、無線LAN接続できるようにする
WPS設定 WPS機能を利用した無線LAN接続設定

SSID2の設定では、SSID2自体を利用するのか?暗号化設定の2つの詳細設定が可能です。

有効/無効設定 SSID2(2つめの無線LANネットワーク)の有効、無効を設定
暗号化設定 SSID、暗号化方式、暗号キーの設定

特殊設定では、Wi-Fi機能を停止するのか?ということが可能です。

Wi-Fi機能停止設定 Wi-Fi(無線LAN)機能の有効、無効設定

ネットワークワークでは、IPアドレス/DHCPサーバの設定が可能です。

IPアドレス/DHCPサーバの設定 IPアドレスの固定割当や、割当IPアドレス範囲の設定
SSIDの名称

SSIDの名称や暗号化キーといった細かい設定までも可能なんですね。その他の項目を見てみても、専門的な知識が必要そうです。Wi-Fiに詳しくない人は、触らないほうが良いでしょう。

Airターミナル3の詳細設定は、Wi-Fiの専門的な知識が無い人は、変更しない!

SoftBank AirはシェアードIPアドレス

パソコン

SoftBank Airは、シェアードIPアドレス方式を採用しています。これは、どういうことかと説明すると、プロバイダー網内にある1つのグローバルIPアドレスを、複数のユーザーでシェアするための、IPアドレスを1つ割り当てられるということです。

その割り当てられたシェアードIPアドレスは、双方向通信には向いておらず、ポート開放もできません。

ポート開放できないとなると、身近な事として

  • 自宅に設置してある防犯カメラに外部からアクセスできない
  • 会社のパソコンから自宅のパソコンにアクセスできない
  • 外出先でスマホから自宅のパソコンにアクセスできない

といったことができないんです。

他にも、もっとできないことはあるのですが、我々のようなフツーの一般ユーザーは、出来なくても問題ないことなので、今回は割愛します。知りたい人は「ポート開放 出来ないこと」とググって見て下さい。

SoftBank AirはシェアードIPアドレス方式なので、ポート開放できない!

WANとは?SoftBank Airにもあるの?

インターネットの図そもそもWAN(ワン)とはなんでしょう?

WANとは

Wide Area Networkの略で、点在するLANとLANを接続する大きなネットワークのことを指します。
参照:Wikipedia

ソフトバンクのような電気通信事業者の回線網と接続し、海底ケーブルや衛星通信などを介して国内外のWANと接続する仕組みなのですが、インターネットそのもののイメージを持って頂いてもいいと思います。

なぜなら、実際に、WANは広義の意味では、インターネットと同義の言葉として使うこともあるからです。

モバイルルーターとか、サーバーは、WANによってインターネットが繋がっていますし、SoftBank Airも例外ではなく、WANによってインターネットの世界と繋がっています。

SoftBank Airはポート開放できない!のまとめ

SoftBank Airはポート開放できない!のまとめ
  • SoftBank Airはポート開放できない。
  • ポート開放とは外部からのデータ通信を直接可能にすること。
  • ポート開放しても通信速度は速くならない。
  • Airターミナル3は詳細設定可能。

ポート開放は専門的な知識が必要ですので、一般的なユーザーにとっては難しいと思われます。Wi-Fiの勉強をしてみようと思う人は、調べてみるといいかもしれません。

ポート解放について詳しくご紹介してきましたが、SoftBank Airについて良いところも悪いところも全部まとめたページを「評判悪い?SoftBank Air(ソフトバンクエアー)契約前の3つの注意点」で記載しております。更に詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

また、SoftBank Airの導入を検討中で高額のキャッシュバックを安心して受け取りたい方は、下記リンク先にて最もお得に申し込める安心の代理店を記載していますので是非clickして確認してみてください。

ソフトバンクエアー と現金キャッシュバック額を説明する写真
【2019年10月最新】SoftBank Airキャッシュバックキャンペーン13社徹底比較!(ソフトバンクエアー)SoftBank Airを契約するのならキャッシュバックキャンペーンを利用して契約するのがお得です。キャンペーンはいろいろな代理店で実施しているので、どこが一番オトクなのか13社を比較してみました。...

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA