評判悪い?SoftBank Air(ソフトバンクエアー)契約前の3つの注意点

【口座振替可能】SoftBank Airの3つの支払方法を徹底解説!

スマホを弄る女性

編集部マツ
編集部マツ
こんにちは。「なるほどwifi」編集部のマツです。

今回はソフトバンクエアーの料金の支払方法を解説します。3つの方法があって、口座振替で支払うこともできるんですね。

その3つの方法を解説してみますし、さらに口座振替に支払方法を変更する時の方法も解説してみます。合わせて、口座振替で疑問に思うこともFAQにまとめてみました。

SoftBank Airの3つの支払方法を紹介!

ソフトバンク airの支払方法は3つあり、その支払方法を紹介します。支払方法によってはポイントも貯まるので、自身が1番支払いやすくて、得する方法を選ぶことをお勧めします。

1:Yahoo!JAPAN指定銀行から口座振替

ネットバンキング ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行
振替日 毎月26日(休日なら翌営業日)

Yahoo!JAPANが指定する銀行から口座振替で支払うことが可能で、Yahoo!ウォレットの登録口座として利用できる上記のインターネットバンキングが対象になります。

各ネットバンキングで、「Yahoo!ウォレット」用の自動口座振替の設定をする必要があります。

2:その他の金融機関から口座振替

BANK

上記以外の金融機関でも口座振替で支払う事ができ、利用したい場合は、郵送またはSMSで届く「利用料金支払申込書」を返送します。

ほぼほぼ、全国にある都市銀、地方銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行(郵便局)などが対応しているので、「私が口座を開いた金融機関は対応していない!!」ということは、まずないと思います。

ソフトバンクのサイトに支払方法に登録できる金融機関一覧があるので、確認したい人はご覧ください。

郵送またはSMSで届く「利用料金支払申込書」に、記入・捺印し返送します。

3:クレジットカードで支払う

楽天カード明細

もちろんクレジットカードで支払うことも可能!クレジットカードで支払えば、そのカードのポイントが貯まるので、私個人的に一番オススメする方法ですし、実際に我が家もSoftBank Airとスマホの通信費は楽天カードで支払いをしています。

さらに、私は全ての支払いを楽天カードにして楽天ポイントを貯めています。(主婦なので貯まったポイントでお米買っています。)

支払いを1枚のクレジットカードに絞り、ポイントを貯めている私のような人にオススメの方法ですね。

登録できるクレジットカード会社は、VISA、MasterCard、JCB、ダイナース、American Expressになります。

我が家のSoftBank Airとスマホ代の料金のことを書いた記事になります。割引も調べて、できるだけ通信費を抑えることができたので、明細も公開しています。

あわせて読みたい
女性と財布とお金
【明細公開!】SoftBank Airの料金は高い?内訳まで徹底解説!SoftBank Airの料金は高いのでしょうか?料金は一番気になるポイントですよね。。。 そこで、SoftBank Airを使っているリアルユーザーの一人として、料金の明細を公開して検証してみます。この記事を読めばSoftBank Airの料金が高いのか安いのかがわかりますので料金について詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください!...

口座振替にしたい!SoftBank Airの支払方法を変更する3つの方法を解説!

支払方法を口座振替に変更したいときの方法を3つ解説します。スマホからもできますし、対面で手続きしないと不安な人は、ソフトバンクショップでも手続きが可能です。

1:My SoftBankから変更する

マイソフトバンク料金変更 マイソフトバンク料金変更2

スマホ・パソコンを使ってMy SoftBankから変更することができます。

メニューの「支払方法の確認・変更」に行くと、現在の支払方法が表示されるので、「口座振替」を選択し、「金融機関」を選択します。

口座振替に変更後は、当請求月からの適用になります。

口座名義が請求書送付先名義と同一でないとダメ!

2:ソフトバンクショップで変更する

ソフトバンクショップ

最寄りのソフトバンクショップで変更することも可能。対面で手続きしないと不安な人におすすめの方法ですね。

また、先ほど紹介したように、全国のほぼ全ての金融機関(都市銀、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、地方銀行(一部)、信用金庫、ジャパネット銀行、)が利用できますが、これら以外の金融機関を指定したい場合は、ソフトバンクショップ or 郵送で手続きする必要があります。

また、支払方法の変更と共に名義も変更になる場合も、ソフトバンクショップでの手続きになります。

名義が変更になる時はソフトバンクショップで手続きする!

3:郵送で変更する

郵送する女性

ネットから変更手続きできない金融機関を使う人は、「支払方法変更申請書」を郵送して変更することで可能です。

その際、My SoftBankから「支払方法変更申請書」を取り寄せる必要がありますし、取り寄せるのにも、郵送後支払方法変更の手続きが完了するのにも時間がかかるので、余裕をもって申請しましょう。

楽天銀行(Yahoo!ウォレットで可)、住信SBIネット銀行、信用組合(全て)、農協漁協(全て)はWEB申込不可なので、郵送での手続きになります。

初回登録する際は「利用料金支払申込書」。変更する際は「支払方法変更申請書」。

SoftBank Airの支払方法でよくある3つのFAQ

ここでは支払方法を変更しようとした時に、誰もが思う疑問をFAQで3つ紹介します。

そう言えば「これってどうなの?」という疑問もこれで解決ですね。

Q1:口座振替に対応している金融機関は?

Yahoo!JAPAN指定銀行は「ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行」。

その他の民間金融機関、ゆうちょ銀行もほぼ対応している。(郵送で手づ付き)

Q2:コンビニから振込みできますか?

基本的にできません。

初回、支払方法が登録される前や、口座残高が足りなく支払の確認ができない時に、振込用紙が送付されてきます。

Q3:手続きがうまくいかない場合の対応方法は?

問い合わせ窓口に連絡して対応方法を教えてもらいます。

窓口電話番号 0800-1111-820 (通話料無料)
営業時間 10:00~19:00(年中無休)

口座振込可能!SoftBank Airの支払方法のまとめ

口座振替可能!支払方法まとめ
  • SoftBank Airの料金は口座振替とクレジットカードで支払う
  • 口座振替に変更する方法はマイソフトバンクがおすすめ
  • 全国の数多くの金融機関が口座振替に対応している
  • WEB申込できない金融機関は、郵送で手続きする
  • 基本、同一名義で支払方法変更可能
  • コンビニ振込は基本できない

今回は、口座振替でSoftBank Airの料金を支払う方法を中心に解説してみました。

ほぼ、全ての民間金融機関、ゆうちょ銀行などが口座振替に対応していますが、手続き方法が一手間多かったりして、面倒くさいなと思う人も少ないと感じました。

私的に、一番手っ取り早くてお得な支払方法は、クレジットカード払いですね。

支払い方法について詳しくご紹介してきましたが、SoftBank Airについて良いところも悪いところも全部まとめたページを「評判悪い?SoftBank Air(ソフトバンクエアー)契約前の3つの注意点」で記載しております。更に詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

また、SoftBank Airの導入を検討中で高額のキャッシュバックを安心して受け取りたい方は、下記リンク先にて最もお得に申し込める安心の代理店を記載していますので是非clickして確認してみてください。

あわせて読みたい
ソフトバンクエアー と現金キャッシュバック額を説明する写真
【2019年6月最新】SoftBank Airキャッシュバックキャンペーン13社徹底比較!(ソフトバンクエアー)SoftBank Airを契約するのならキャッシュバックキャンペーンを利用して契約するのがお得です。キャンペーンはいろいろな代理店で実施しているので、どこが一番オトクなのか13社を比較してみました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA