【15社比較】海外用レンタルWi-FiルーターおすすめBEST10を徹底解説!

【評判良い?】Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際に使ってみた私の口コミを暴露!


料金(台湾) 無制限プラン:680円 /1日
エリア 台湾・タイ・中国・インドネシア・香港・マカオ・深圳
利用可能空港一覧 新千歳空港、成田空港、羽田空港、中部国際空港(セントレア)、関西国際空港、台湾・タイ・中国・インドネシア・香港の現地空港
容量 4G/ LTE 無制限プラン
割引 不定期で開催。プロモーション・割引コードの入力あり
早割 なし
サポート
総合評価
mori
mori
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のmoriです。

海外で日本と同じようにインターネットを楽しむために必須と言っても過言ではないレンタルWi-Fi!

しかし、たくさんある中から、どの海外Wi-Fiをレンタルすればいいか難しいですよね。

今回はアジアに特化した、Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際にレンタルして使ってみたので、私のリアルな口コミをご紹介していきます。

Sakura Mobile(さくらモバイル)に関する詳細はもちろん、ネット上の口コミまでまとめていますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

Sakura Mobileの公式サイトはこちら

目次

Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際にレンタルしてみました!

まず最初に、ここではSakura Mobile(さくらモバイル)を実際にレンタルしてみた様子をご紹介していきます。

申し込み方法から端末の受け取り・返却方法まで写真や画像と一緒に詳しくまとめてあります。

Sakura Mobile(さくらモバイル)を検討中の方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際に申し込みました!

近々台湾に行く予定があったこともあり、以前から気になっていたSakura Mobile(さくらモバイル)に申し込んでみました。

プランは4G/ LTEが無制限で使い放題なので利用しない手はないですよね。

それでは、早速Sakura Mobile(さくらモバイル)の申込み手順について、一つ一つお伝えしていきますね。

 

まずは、画面右上にある「お申込」または画面中央部にある「今すぐお申込」というボタンをクリックしましょう!

 

行先を選択する画面になるので、プルダウンから行きたい国を選択します。

 

ご利用開始日とご利用終了日を決めます。

クリックするとカレンダーが表示されるので、それぞれ予定する日付を選択します。

 

次は、端末の受け取り方法を選択します。受け取り方法に関しては、現地空港・国内空港郵便局・郵送・宅配の4通りあります。

受け取り方法によって、代金や注文可能日残日数が異なるので注意しましょう。

 

今回私の場合は、宅配受け取りを選択しました。

「予約する」をクリックしましょう。

それぞれ希望する配送方法を選択しましょう。

 

上の画像にあるように、データ容量プランや1日当たりにかかる料金、利用日数分の料金がここで表示されるので確認しましょう。

確認後、下部の「続ける」をクリックします。

 

ご予約情報入力画面になるので、まずは予約内容の確認をしましょう。

また、予約の追加や削除もここで行えます。

補償サービスに関しては、「あんしん80%補償サービス」or「あんしん100%補償サービス」から選ぶことができます。

ただ、初めから「あんしん100%補償サービス」が選択された状態になっているので、特に問題がなければそのままで大丈夫です。

 

確認ができ次第、下の予約申込欄に下記の情報を入力していきます。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 郵便番号・住所
  • 電話番号

入力できたら、チェックボックスにチェックを入れ、「続ける」をクリックします。

予約内容の確認画面になるので、内容に間違いがないかを確認しましょう。

 

予約内容に間違いがなければ、支払情報を入力します。支払い方法は、クレジットカードまたはPayPalが利用可能です。

支払情報の入力が終わったら、「支払う」ボタンをクリックして完了です。

申し込みが完了すると、予約確認メールが登録されたメールアドレスに送られるので確認しましょう。

Sakura Mobile(サクラモバイル)を自宅で受け取りました!

出発日前日に届きました。クロネコヤマトで上記のような封筒に入っていました。

それでは、早速開けて内容を確認していきましょう。

 

封筒の中には、ご利用の手引き・端末が入ったケース・返信用封筒が入っていました。

ご利用の手引きには、利用方法・返却方法・問い合わせ情報などが書かれてあるので、しっかりと確認しておきましょう。

 

ケースを開けると上記の写真のような感じで収納されていました。

コンパクトにまとまっていて、持ち運びも便利そうですね。一度全て出してみます。

 

ケースの中身は、ルーター本体・充電器一式が入っていました。

私は今回選択しませんでしたが、オプションでバッテリーを選択することができます。

ちなみにデフォルトではモバイルバッテリーが選択された状態になっています。

 

ルーターの大きさをわかりやすく伝えるために、私のiPhoneと一緒に並べてみました。大きさは一目瞭然ですね。

コンパクトな上に軽量だったので、持ち運びがラクラクでした。

端末の連続通信時間は約8時間なので、朝から晩まで利用する方はあらかじめ予備バッテリーもレンタルしておいた方がよさそうですね。

Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際に台湾で使ってみました!とても簡単で使いやすくていい!

使い方はとっても簡単です。電源OFF状態で、ルーター端末本体右下部にある電源ボタンを3秒間押し続けると電源がONになります。

あとは利用する端末(スマホやPC)でWiFiネットワークを選択します。ルーター端末の裏側にSSIDとパスワードが記載されているので、間違わずに入力しましょう。

接続に成功するとディスプレイ画面上に接続台数が表示されます。

Sakura Mobile(サクラモバイル)の速度を測定してみました!

プラン 理論値 実測値
下り 900Mbps 40~100Mbps
上り 公式サイトに記載なし 10~30Mbps

台湾で実際に通信速度を測ってみたところ、上記の表のような感じになりました。

回線は中華電信という通信会社の回線を利用しています。

理論値と実測値に大きな差がありますが、これは仕方がないことで、他の海外レンタルWi-Fiに関しても同じことが言えます。

使い勝手に関しては、不便に感じることはありませんでした。むしろ、使い放題なので速度制限にかかることもなく、気にせずインターネットを楽しめました。マップやSNS投稿もスムーズにできたのでとても快適でした。

日本に帰国後ポスト投函でSakura Mobile(サクラモバイル)の端末一式を返却しました!

日本国内で受け取りした場合は、帰国後に端末一式を同封のレターパックに入れてポストに投函すれば完了です。

ただし、期限が到着日翌日の消印までとなっています。返却が遅れた場合は延長料金が発生するので、注意しましょう。

また、レターパックを無くしてしまった場合は自身で購入し、宛先と差出人を記入したうえで返却するようにしましょう。

【悪い評判は嘘?】Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際に台湾で使ってみた私のリアルな感想!

4G/ LTEの無制限プランなのでデータ容量を気にせず使えてよかったです。

回線は台湾最大手のキャリア「中華電信」のネットワークを用いているので繋がりやすく、接続も安定していましたし、速度が遅くなることもなかったです。

ですので、観光する際にはとても役立ちました。無料WiFiに頼らず、WiFiルーターをレンタルしていって正解でした。

Sakura Mobile(さくらモバイル)なら簡単につなげて、サクサク快適にインターネットが利用できるので、海外WiFiルーターを初めて利用する方でも問題なく使うことができますす。

また、台湾に行く際は、Sakura Mobile(さくらモバイル)を使ってみようと思いました。

Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際に使ったことがある人の悪い評判・良い評判は?

ここでは、実際にSakura Mobile(さくらモバイル)を利用したことがある人のリアルな口コミを見ていきましょう。

Sakura Mobile(さくらモバイル)を検討している方はきっと参考になると思うので、ぜひチェックしてみてください。

Sakura Mobile(サクラモバイル)の悪い評判

現地空港受け取りで申し込みしたのですが、現地空港についた際サクラモバイルのカウンターを見つけるのに苦労しました。

特にSakura Mobileと書かれていなかったので分かりにくかったです。

20代女性

バッテリーの駆動時間はそれほど長くなかったように感じます。

朝から晩まで観光を計画している方は予備でバッテリーを持っていくようにした方がいいと思います。

30代女性

日程がなかったので現地空港受け取りにしたんですが、現地スタッフは日本語に対応していなかったので英語を聞き取るのが大変でした。

20代男性

Sakura Mobile(サクラモバイル)の良い評判

現地の空港で端末受け取りをできるのが良かったです。

エクスプレス予約なら当日まで申し込みOKなので、とてもありがたかったです。

40代男性

プランが無制限の使い放題なのでデータ容量を気にすることなく利用できました。

もちろん、観光している際も問題なく繋がったので、とても便利でした。

30代男性

使い放題プランがでこの料金で利用できるのは安いと感じました。

知名度がある大手レンタルWiFiならもっと料金がかかっていたので、料金を抑えたい人におすすめです。

20代女性

Sakura Mobile(サクラモバイル)の評判のまとめ

Sakura Mobile(さくらモバイル)をレンタルして使ったことがある人の口コミ・評判をネット上から集めてみましたがいかがでしたか?

「無制限なのでデータ容量を気にせず使える」「料金が安いので利用しやすい」といった口コミがある一方、「現地スタッフが日本語対応できなくて大変だった」といった内容もありましたね。

サポート体制がもう少し充実すると一層いいですね。Sakura Mobile(さくらモバイル)を詳しく見たい方は下記からチェックしてみてください。

Sakura Mobileの公式サイトはこちら

Sakura Mobile(サクラモバイル)の端末受け取り方法は?空港別郵便局の場所まとめ

Sakura Mobile(さくらモバイル)で空港受け取りを選択した場合は、空港内の郵便局での受け取りとなります。ちなみに返却に関しては自宅受け取り時と同様、レターパックに入れてポストに投函になります。

ここでは、空港別の郵便局の場所と営業時間をまとめました。端末を空港受け取りでご検討中の方は、ぜひ該当する空港の郵便局の場所を押さえておきましょう。

成田空港での受け取り方法(成田国際空港郵便局)

  • 場所:第1旅客ターミナルビル内4F 出発ロビー
  • 名称:成田国際空港郵便局 第1旅客ビル内分室成田空港
  • 営業時間: 8:30 ~ 20:00( 年中無休 )

 

  • 場所: 第2旅客ターミナルビル内3F 出発ロビー
  • 名称:成田国際空港郵便局 第2旅客ビル内分室
  • 営業時間: 8:30 ~ 20:00( 年中無休 )

参考:成田国際空港公式WEBサイト

羽田空港での受け取り方法(羽田空港郵便局)

  • 場所: 第1旅客ターミナルビル1階
  • 名称:羽田空港郵便局
  • 営業時間: 9:00~17:00( 土日祝日休み )

※国内線ターミナルまでシャトルに乗って移動する必要があります。

参考:羽田空港

中部国際空港での受け取り方法(常滑郵便局セントレア)

  • 場所:1階ウェルカムガーデン
  • 名称:常滑郵便局セントレア分室
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00( 土日祝日休み )

参考:中部国際空港セントレア

関西国際空港での受け取り方法(泉佐野郵便局関西空港)

  • 場所:第1ターミナル2F
  • 名称:泉佐野郵便局関西空港分室
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00( 年中無休 )

参考:関西国際空港

新千歳空港での受け取り方法(千歳郵便局新千歳空港)

  • 場所:国内線ターミナルビル2F
  • 名称:千歳郵便局新千歳空港内分室
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00( 年中無休 )

参考:新千歳空港

Sakura Mobile(さくらモバイル)と人気の海外レンタルWi-Fiを比較!

Sakura Mobile グローバルWiFi イモトのWiFi
対応国 7ヶ国 200ヶ国以上 200ヶ国以上
国内受け取り可能空港 全国5箇所 全国17箇所 全国6箇所
料金プラン(台湾) ・無制限プラン:680円/日 【4G回線】
・無制限プラン:1,870円/日
・1.1GB/日:1,370円
・600MB/日:1,170円
・300MB/日:970円
【3G回線】
・600MB/日:970円
・300MB/日:670円
【4G回線】
・無制限プラン:2,080円/日
・1GB/日:1,580円
・500MB/日:1,080円
・500MB/日:19,500円/30日
【3G回線】
・1GB/日:980円
・500MB/日:680円
・500MB/日:14,200円/30日
サービス
総合評価

上記の表は、Sakura Mobile(さくらモバイル)と「グローバルWiFi」「イモトのWiFi」を比較した表です。

Sakura Mobile(さくらモバイル)は特定の国や地域に特化した海外レンタルWi-Fiなので「グローバルWiFi」「イモトのWiFi」と比べると限定的では利用できるエリアは限定的ではありますが、4G/ LTEの無制限プランがお得に利用できる点が魅力的です。

「グローバルWiFi」「イモトのWiFi」と無制限プランの1日当たりの料金を比べてみると3倍近くの差があることがわかります。

また、現地空港で受け取りなら当日までの予約が可能なので、急な場合でも安心して利用できます。

Sakura Mobile(さくらモバイル)は料金は抑えたいけど、データ通信は気にせず使いたいという方におすすめです。

Sakura Mobileの公式サイトはこちら

Sakura Mobile(さくらモバイル)に関するよくある疑問

では最後に、Sakura Mobile(さくらモバイル)に関するよくある疑問とそれに対する回答をご紹介していきます。

疑問を解消することで安心して旅行が楽しめるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

Q1、割引キャンペーンを行っているのでしょうか?

フェイスブックなどのSNS上で不定期にプロモーションを行っているようです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

Q2、Sakura Mobile(サクラモバイル)はいつまでに予約すれば利用できますか?

基本的には現地空港受取の場合は出発日の前日まで、日本国内で宅配受取の場合は出発日の3日前までとなっています。

ただし、現地空港受取でエクスプレス配送に限り、当日でも可能です。シーズンによっては在庫がない場合があるので注意しましょう。

Q3、Sakura Mobile(サクラモバイル)の支払い方法を教えて下さい

Sakura Mobile(さくらモバイル)の支払いはクレジットカードとなっています。現金での支払いできないので注意しましょう。

Q4、端末の郵送受け取りと宅配受け取りはどう違うの?

申し込み可能日と受取方法が異なります。郵送受け取りの場合利用開始日の4日前まで注文する必要がありますが、宅配の場合2日前まででOKです。

また、郵送の場合だと在宅の必要はありませんが、宅配の場合は受け取りにサインが必要です。

Q5、Sakura Mobile(サクラモバイル)の予約内容を変更したいときはどうすればいい?

なるべく早くカスタマーサポート(03-5937-5947)に連絡しましょう。

支払額に変更が生じる場合は、返金または追加料金の決済リンクが送られてくるので、そこで手続きを進めてください。

Q6、Sakura Mobile(サクラモバイル)の補償内容はどうなってるの?

あんしん80%補償サービス 盗難・紛失・破損の弁償代金の補償金額が80%が減免
あんしん100%補償サービス 盗難・紛失・破損の弁償代金の補償金額が100%減免

補償サービスは、あんしん80%補償サービスとあんしん100%補償サービスが用意されています。

渡航先現地におけるレンタルセットの盗難・紛失・破損の弁償代金の80%・100%補償してくれるというもので、利用者の8割以上が加入している人気のオプションサービスです。

ちなみに紛失や盗難にあわれた場合は以下の金額が請求されるので注意しましょう。

  • ポケットWifi: 30,000円
  • 充電器: 2,000円
  • モバイルバッテリー: 5,000円
  • USB ケーブル: 1,000円
  • 携行ケース: 1,000円

Q7、同時接続台数は何台まで?

Sakura Mobile(さくらモバイル)は、一台で同時に5つのデバイスに接続できます。接続されると端末ディスプレイ上に接続台数が表示されます。

Q8、つながらない場合はどうしたら良いですか?

まずは、電源を一度切ってから再度入れ直してみましょう。その後説明書の指示に従い、リセットをしてください。

よくわからない場合はカスタマーサポートに連絡をしてみてください。

カスタマーサポート:03-5937-5947

Q9、Sakura Mobile(サクラモバイル)には通信制限があるの?

プランによって異なりますが、大半のプランが使い放題プランですので、基本的には通信制限にかかることはありません。

ただし、キャリア側で何かしらの理由で速度が制限される可能性も低いですがあり得ます。

Q10、返却期限日を過ぎてしまった場合どうなりますか?

延長料金が発生します。事前連絡で通常の1日あたりの料金と同じ額で延長できますが、無断延長の場合、通常の1日あたりの料金の2倍がかかってしまうので注意しましょう。

Sakura Mobile(サクラモバイル)の会社情報

社名 株式会社Og (オグ)
設立 2014年2月28日
本社住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-18 小滝橋パシフィカビル9F
電話番号 03-5937-5869
URL https://www.sakuramobile.jp/about-us/

まとめ

【評判良い?】Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際に使ってみた私の口コミを暴露!のまとめ
  • Sakura Mobile(さくらモバイル)のプランは4G/ LTEの無制限使い放題
  • Sakura Mobile(さくらモバイル)は使い放題なのに料金がお得
  • 端末受け取り方法は現地空港・国内空港・郵送・宅配から選択できる
  • 現地空港エクスプレス配送なら当日の予約までOK
  • 現地の大手通信会社の回線を利用するから快適にインターネットを利用できる

今回は【評判良い?】Sakura Mobile(サクラモバイル)を実際に使ってみた私の口コミを暴露!をご紹介しましたがいかがでしたか?

Sakura Mobile(さくらモバイル)は利用可能なエリアは少ないですが、プランが無制限でなおかつ料金がお手ごろなのがポイント高いですよね。

台湾に行く際は、ぜひSakura Mobile(さくらモバイル)を検討してみてください。

また、「なるほどWiFi」では他にもたくさんの情報をまとめているので、ぜひあなたに合った海外レンタルWiFi選びに役立ててみてください。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA